2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 地球を頭にイメージし、 | トップページ | 秋までにたわわに米を稔らす、 »

2018年3月31日 (土)

自分の身体の世話位(

食料獲得・健康管理)から始めて、最後は俺のような星の世話役になれ、との求めだ。 動物には無論、植物にも心が宿っている。当今の桜にも。人間の男性は動物的、女性は植物的、真面目に作物を稔らせ続ければ、何時も周囲の動植物と調和出来る筈だった。それだから、作物栽培に皆が必要なくなったら、余計な物を作るのではなく、学識を稔らせる学的百姓に振り替えるべきだったんだ。金は流通させるにしても、それぞれそこそこの生活の資を得るための交換手段とだけ意識されていい。間違ってもこれからは自分の生産物資だけを社会に幅を利かせようとする醜い心の表現とはするな(つまりそれが、金儲け志向の金、ということだ)!

« 地球を頭にイメージし、 | トップページ | 秋までにたわわに米を稔らす、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183983/66557089

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の身体の世話位(:

« 地球を頭にイメージし、 | トップページ | 秋までにたわわに米を稔らす、 »