2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 暴力的労働強制神に( | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

2018年2月25日 (日)

存在する者は感情的である。

物体は身体を介して精神の感情(愛情)を培い、実は同じく感情(愛情)ある精神である。 相手に向かって感情(愛情)があっても、足りなければ害にもなる。 百姓に使命感を求めたが、大きに逸らされている。 老齢温浴安楽死を願望する弱者も少なくないが許されていない。 個人A学でろくな順位にならない自分を此の星の神は何とかして下さい。 非本来の共存は、本来を求める者の孤立の可能性だ。その時その者の心の底にその本来の者が蠢く、さらにもっと根源の、有、の外の超空間、においての彼岸にして此岸の、非在の者が!    

« 暴力的労働強制神に( | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183983/66433845

この記事へのトラックバック一覧です: 存在する者は感情的である。:

« 暴力的労働強制神に( | トップページ | 此の星の神の御望みのように、 »