2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 渋沢栄一も内村鑑三も、 | トップページ | アスリートは自分ばっかりでは »

2018年1月28日 (日)

信仰を持たない唯物リベラル、

では、単位の土地まで系列している霊天上界の守護が受けられない。土地土地の神に帰依してこそ、土地土地の神の仲の良い付き合いに導かれて、土地土地の人間の付き合いも調うのである。神を無視した唯物的な人間中心の交友は、最後は破綻して行くのである。因みに土地土地のの言葉もその土地土地の神がその土地土地の人間のために設えて来たものであることは間違いなく、その他言葉のみならず、敬重あって然るべきなのである。人間は個人として自由であることなどより、星の仕切神(それは同時に天であり、仏だ)から系列している、生まれた土地の神の家族として温もるべきなのだ。民主以前に、土地の神も仕向けていて免れ難い、人間の生産活動、というものが、人間一人一人の一生かかっての美わし奉仕の心の培いのために、設えられている筈だから。この生産活動の確実な実現こそ、諸人権も自主抑制的に従わなければならない、公共の福祉(当国憲法にも明記がある)、というものなのである!

« 渋沢栄一も内村鑑三も、 | トップページ | アスリートは自分ばっかりでは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183983/66329863

この記事へのトラックバック一覧です: 信仰を持たない唯物リベラル、:

« 渋沢栄一も内村鑑三も、 | トップページ | アスリートは自分ばっかりでは »