2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 劣等が今度は優等が | トップページ | 困った人を助けた人が偉い、 »

2017年12月24日 (日)

超神が、精神弱者にもそれなりの

食糧獲得の労働をこの年月要求して止まない、此の星の神の精神、のこれからの荒療治、が必要だ、と言っている。老年期、医師に一服盛って貰って安楽死をしたい御仁は特別、精神弱者、でなくても、幾らでもいるのに、此の星の神は健康なままの寿命衰弱死ギリギリまで、何らか食糧その他生産への関与(つまり、年金生活に入っても、無為や道楽は止め、進んでボランティアでもしろ、と)、治病の努力、を要求して逸らすことを許しません。それだから一国が特別富の集中に成功して、その余裕の下、本来の神の要求を逸らして我儘な福祉施策をすることも許すことなく、それも後不興鉄槌、の一因、となったのです!

« 劣等が今度は優等が | トップページ | 困った人を助けた人が偉い、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183983/66192828

この記事へのトラックバック一覧です: 超神が、精神弱者にもそれなりの:

« 劣等が今度は優等が | トップページ | 困った人を助けた人が偉い、 »