2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 価値は、より価値無き者に、 »

2017年11月23日 (木)

田沼の悪政の後の

浅間山の噴火、そして松平(神・天上の側の如来格(八次元霊格、救世主九次元の一格下)だったと言われる、一方、田沼は魔王・地獄の側の大物か?)の改革が反って庶民に嫌われる、というのが此の星の、マニ教構造(神と魔王との対立構造)の時間的展開の典型例ということになっている。そして当今も同型に展開してしまっているのが、誰しもにも納得出来ることであろう!

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 価値は、より価値無き者に、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183983/66075542

この記事へのトラックバック一覧です: 田沼の悪政の後の:

« 此の星の神の御望みのように、 | トップページ | 価値は、より価値無き者に、 »