2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月30日 (木)

剛毅朴訥は仁に近し、

巧言令色少なきかな仁、東洋の仁の宗教、儒教の統御の下にある筈の(決して仏教ではなく)我が日本の、その剛毅を方言に感じさせる地方への遷都(この先望まれる大改革序でに)が、近づいているのかも知れない!

食糧自給率5割以下とは、

一国がおおよそ配食国家化したことを意味する。外国の資源採掘労働者を酷使しての製品と外国の食糧との交換ということなら、実質、その資源採掘労働者と対応の農民に主に苦労をさせて(自分達はさして苦労せずに)、自国のために食糧を獲得したことになるからである。まして製造も外国に押し出すとならなおさらである。人類皆に配食をと要求して来た、魔王国の反抗者達が、こうしてこの国に仕掛けたのである!

感染症と抗生物質。

 性的不品行に伴う細菌感染症の細菌は、性的不品行鋭意正さずに抗生物質治療だけに依るときは、当人のその居直り心を細菌の心が察知して、神与の超能力により自己の遺伝子を、抗生物質耐性に組み換えてしまうことになっている。こうして医療費膨張の道筋ともなって行く。品行、を先ず正すことです!

諸国よ、ICBM の開発などより、

司令部雷電降下も自在の、仕切鉄槌神、への信仰だ!

苛めらて悔しかったら、

成績も素行も良く喧嘩にも負けなかった昔の自分優等生のように鍛えて強くなるんだ、と当今の苛めに対する自分の見解を表明なさった、衰法、は、どうか自分の方がもっともっと鍛えて、弱い者苛めへもの鉄槌神制裁状況に傍観を止めて進んで参画してくれるよう、お願いして置きます!

諸々の、何が悪い、の皆様に、

基本、宇宙食みたいな、抽象食、を食って貧乏、で何が悪い、の自分も、加わらせていただきます!

砂に描いた名前消して

・・・・・・・(2:32)。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月29日 (水)

午後の自分を餓えさせない

、ために働く、今日夜明日午前の自分を餓えさせないために働く、このことの一生の積み重ねで、ために働くことを厭わぬ心、を培わされることになっている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月28日 (火)

震災ブツには貴方をホットケ

で控えているように言い触らした衰法等も、決して御容赦無きよう御願いして置きます。また当国政権にも、公共事業を垂れ流す余裕はあっても、震源点への懺悔参拝船を仕立てる余裕なんぞないとは言わせませんから、それを言って置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月27日 (月)

衰法の金銭・組織・箱物の

の浪費・悪用を、此の星の鉄槌仕切神にはどうせなら、同じ鉄槌で正して下さいますよう、御願いして置きます、人の心はこうして自由にするんだ、と言って、序でに、彼に自分が宗教的認識力の優者として、自分の言っている低頭御奉仕の態度が、自分で言っていて足らざりしことも、此の星の誰にも先駆けて素直に認めて置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月26日 (日)

モーツァルトを初め、心が大地と

交流すること無き心を、楽器の音は偽らない。そしてそれは心を大地と常々交流させている、本来の数多実直百姓の心を決して打つことはない。そのような冷たい心の持ち主ばかりに一国国民中の百姓までが成り下がったのを深く悲しみ、神は強かに、同様帝国の代表、として、この国を撃った、のだった!

富士の山が、大震災を悪く言う

やらずブッタクリ国民は、自分の姿も見るな、と言っている、モンゴル力士に何時までも負けている日本力士にも、拝めばあの来襲時のように日本のために助けるとも!

真の世界防災は、

自分達のそれまでの行状を少しも反省することなく側に隣在する震災神の心を逆撫にする魔王国の仕掛けに乗ったとんでもない、唯物的世界防災フォーラムなどを止めにすることである。金権継続政権にも、またそれに毛の生えた程度の、仕切神への信仰心希薄の唯物的国連、にも申し上げて置きます!

色が実際の感覚よりくすんで

いるのはその画家が無論絵が上手いのだが、仲間になかなか加われない人であることを示している。こういう人が才能を買われて金持ちか囲われてしまうと、その人の人間的問題が見えなくなってしまうのである。そう言えばこのタッチは、物故著名芸大学長のそれにも似ていてそれだけに自分は今に至るまで当国の芸術の動向に少しも好感はしていないのである。つまり、瀰漫した状況を抉る、鉄槌制作(見たとたん、多くの政治家の腰も立たなくさせてしまう程の)、こそが最高の志、と考える者なのである!

衰法仏教は根本ブツが

予算ブッタくり国民をさらに一定数代表でブッ・・す構えでいるのに、当選もおぼつかない選挙立候補などして、一体、何のつもりなのかな、無論、他の仏教諸宗諸派、は最初からこの時代、お話にならない!

本当の、福島(

福多き島)にと、反って経過的な、震災仏、による放射能まみれ、なのに、全くその心知らずに反対振舞(罰被災なのに、大変でしたねえ、なんて)の或いは実は魔界に支配されているような、袖の下住職ばかりの、インチキ該県仏教界、を止めよ!

神初め、劣者の弱味に

つけこんで、優劣ある時の存在論的必然であるところの、低頭御奉仕の義務、を放棄する(謂わば、カツアゲ、ならざる、やってやることに文句があるなら勝手に一人でしろ、と凄んで義務を放棄する、カツズテ)優者しかいなかった、そこでそうされた劣者の中に、秘めたる超神力により、劣に居直り自己貫徹する者(ヤクザが典型、先ず幾らでも遊びまくりたいのに、労働を強要された者として)が多数現れ出たのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月25日 (土)

男性・男性的不良(暴走族)、

女性・女性的不良(引きこもり)、を不良に言わない扱いのための部分的自然改造・身体改造(その種の生活に伴う、病気発症無きための)位は、此の星の神にはこの先、宜しく御願いして置きます!

伝統と無縁のダンスも、

それを可能にしている共生者を気遣うことなく利己的で魔王国からの仕掛けで、鉄槌神の喜ぶところではない。人に人に規律正しい労働と涙ばかりの快楽で働かせておいて(主に外国の労働者)、自分は、バカ踊りに興ずる、自由、は鉄槌神が決して認めていないからこそ、魔王の側が対抗的に巧妙にこの国にも仕掛けたのである。かの、キチモト(タダモノキチガイのモトジメ)、も自分が思想的に幅を利かしたいがあまり、その肝心要の分析を分かりやすく庶民に示すことは無かった。早く悔い改めるか、覚悟を決めるか、どちらかにしなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。トランプ、キングにへそを曲げた、エース、の方が強いんだ、さらにそれを見守るジョーカー=超キング、の方が。ベトコンだってそうだったろう、北朝鮮にしたって。だから、よーく相手の気持ちも汲むことだ。ところで、我が市のサッカーチームには、全チームを勝率五割均衡に導く、他に愛深き、驚異のチーム、への新出発をこそ祈念する!

2017年11月24日 (金)

思いつき。

 信仰者でも反抗者でもなく、中間者として報いを打ち破る。 誰しも、一つ、決して、芽吹かぬ種のようにもなれる。 内容いかにも空しい人間に、自分が最高内容だと自己満足しながら、どんな思いをさせて来たか、だ。 自分の改造拒否を棚に上げて、人間の何かにの拒否を詰って来なかったか? 価値最低内容者に超時空的に低頭御奉仕と、超神が。 反抗者達は低頭御奉仕即配食、と恐らく要求している。 自然改造がされないので、多数他民族を犠牲にして元なる自然に組み込み、かつ、自国の廻りの自然を破壊する、という、簡便自然改造の態になっている。 深い悟りは、世界への、魂実存の、絶望、の力、によってもたらされる。 こんな世界の下故の、魂の長年おの固定性は、変え難さ、と、まさに一気大変革の可能性、の両義性を持っている! 

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月23日 (木)

価値は、より価値無き者に、

低頭御奉仕する者に、自分の最高なるを与える、最高の価値とは、つまりは、超神、だ!

田沼の悪政の後の

浅間山の噴火、そして松平(神・天上の側の如来格(八次元霊格、救世主九次元の一格下)だったと言われる、一方、田沼は魔王・地獄の側の大物か?)の改革が反って庶民に嫌われる、というのが此の星の、マニ教構造(神と魔王との対立構造)の時間的展開の典型例ということになっている。そして当今も同型に展開してしまっているのが、誰しもにも納得出来ることであろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。非帝国に百姓のように、体を使って一所懸命働き、安眠と神の御容赦、を獲得しなさい!

2017年11月22日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月21日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月20日 (月)

大地震で効かなければ、

次は、四国沈没、九州沈没、というように段階を踏む筈であるから、当国政権及びその他にまで申し上げて置きます!

仕切神としてきっと最低の奴

に仕切られてこの有様よ、言っていたいらっしゃる方々の心の覆しを、此の星の仕切神には、この先、自分も本来は貴方以上の者、超神、として、宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。ついては当国を初め諸帝国は、震災鉄槌神要求の、緊縮(当国は未だの無反省復興ではない、深反省復興も)、もよろしくお願いして置きます!

2017年11月19日 (日)

此の星の神は一目で分かる、

民族間の体格的優劣を造っている。今宵のオペラ公演を聴いても、つくずく、それを感じる。それは下手をすると多くの者に、民族間の一切の優劣の象徴であるかのように思わせかねないものだ。どうしてそんな扱いをして劣れる民族を惨めな思いに捨て置いたりなさるのだろうか。もしそのようにこの世界に優劣を存在させるとならば、自分提唱のように、優に劣への低頭御奉仕の姿勢を徹底させるべきだ。そしてその姿勢の優を劣は決して、範とも目標ともすることなく突き放せ(貴方に何の御厄介になりません、と、まさに、此の星の神の反抗者達(ジョヴァンニもその一介であろう)が長年そうして来ているのである)と言うべきだ。御一考、御願いして置きます!

常人にはない才能の画家が

それを証明するだけの絵を描いてそれが人間の社会にどれ程の意味があるのだろうか?人間の社会には、逆に全くの無能にして欠陥性格の者も生まれ来ているのである。この画家にはそのような、多様な人間の共生観、が皆無であったようなので、観る者を心を熱くしてその生き方を揺さぶるような絵画には決してならなかった。寧ろそのような才能ばかりの人間の疎外感、の自己表現なのだとも言えよう!

ブッダは世間を外れて

ミミズを食ったりなどして食いつなぎ、或いは諸々の苦行もして修行しても何も悟れなかったのである。そこで最後は再び世間に寄って来てその食物の恵みによって生活を始めて、修行による一定の悟りと食物を交換するという辛うじて作り得たが、自分が最初に軽蔑した俗世間の意味を遂に掴むことが出来ず、後世へと出家教団の生活が俗世間の模範のように言い触らして後世を惑わし、儒教徒も現代のマルクス主義者も鼻も引っ掻けない宗教と成り下がらせてしまった。どうか、多様職業で支え合って生き繋いでいる俗世間でその模範とやらの出家修行のような生活が何時出来ることになるのかを示してみてくれ。そしてそれが不可能だとすれば、往時のブッダ出家教団の食物と交換すべくの世間への有用認識の提出は実はなかったことになり、教団の生活的正当性が世間のどんな職業程にも無かった(つまり、本当は彼等は生きていられなかった)ことになるのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。当国で、田中金権の改革が小自然制裁による牽制も空しくすぐ抵抗勢力の潰しに合い、結果、阪神淡路の大自然制裁となった。しかしその後の小泉改革も同じ経路をたどり、東日本の七生ヤクザ潰し(何度も生まれ変わっての世の中全体を裏から悪くするヤクザ稼業も決して許さぬの)の、超大自然制裁となった。そしてこれらの過程は全先進帝国、全新興帝国、への見せしめだった。それが東日本後、その、その度に潰しに会った、改革者すら出てこない有様、またそんなこんなを自分と同じく認識している筈の衰法達の不様な有様なのである。この先悔い改めぬなら、報いの、超々大自然制裁に(他の帝国も同時連動の制裁に、また東日本の余震を全国代表で、仕切神末端の土地神に食らった当市も)覚悟を決めなさい!

2017年11月18日 (土)

人生の生活内容を自由選択に

してくれたり、人生終了の形態を自由選択にしてくれたりする神ではない(基本百姓・準百姓、健康衰弱死)仕切神ではないから、それを聞いて、あーん、などと言わないで諦めなさい!

衰法の、新・太陽の法を

を読み返すと、彼同様の、10次元主宰神下の9次元救世主がその昔(今文明史以前)、生産活動ばかりさせられている庶民の歴史に科学を持ち込んで物質的に豊かにしたり、(ちょうど、現今のように)、或いは一部特権階級を形成させてそこに芸術を盛んにしたりした、との記述にぶつかって、まるで庶民が生産活動ばかりをさせられた歴史に被害感を持つかのようなのである(自分はそれが違うことを力説して来た(長くそのように放り置いたのは誰で何故なのか、ということだ))。こうして此の星の主宰神は今の今まで、直下の救世主まで自分の意想の如くに十分に教育出来ていない位に、そのそしてその仕切を受ける我等の誰彼に、本来、我等一人一人、超神、の悟りの獲得を不可避にしてしまう位に、無能、なようなのである。その者が当今も、状況の推移次第では、さらなる大鉄槌、を下さんとしている!

中国は、天への信仰の下の

我等(天(神、仏(万教、根本教帰一だから))と我)の提唱になる、自由共産主義、に目覚めよ。また同じその主義の下の、政策差異なる二大政党制として、現共産党内の、向毛・向トウ両翼を割っての、民主化、も、展望し、諸国に先駆け、また東アジアの大安定にも寄与せよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月17日 (金)

思いつき。

 女も百姓並みにだ。都会にいて田舎を向いて、百姓も出来ることを証明するんだ。 超神・神・魔王、の三重評価基準。 東洋への欧近代の殺到は何より、東洋の伝統の労働観念を動揺させて害があった。 日本は古来から、アクセント的に大きく三元ではないのか? 進化は進歩と言っていた時代から進化して進化だ。 人に目覚めさせるのは、自分のためだ。 償いは先ずこれ以上害さないことから始めよ。 優が超神のように態度が良くなければ劣はその関与を逸らして自己上昇だ。 親も何時か、超神のような親に、だ。 パチスロは客を必ず、勝たせる以上に負けさせての魔王の側の明白な騙し商売だ。 愛し合う者として分かち合うなら、価値だって、価値内容最低と思われる者にも、そのような者としての体験自体が、価値だとして! 

愛は分かち合いである時に、

労働心を神が人間に分かち合わんとしてこのように、快楽遊興を分かち合おうとする者達との対立として、破綻させて来てしまっているのである!

Let it an honest farmer .

ユダヤ教・キリスト教が神罰と解した農業は、古代ギリシャや伝統東洋のように、人間神聖化の縁と解すべきなのであって、それが恐らく反逆の側のビートルズの、Let  it  be  、などの楽曲によっても、この現代、人類に大幅にそれが逸らされてしまっているのである。神は、農政司る選良が好む交響、と庶民農民が好む民謡がお勧めで、そしてショスタコーヴィチの交響が、その格差を縮めたことになっている。神が認める自由、は、社会の核なる食糧生産の労働からの逸らしへの社会の寛容度、について言われることであって、無際限の放縦の謂、ではないのだ、弁えなさい!

この地球ジャーナルココログを、

同じ信仰者として、或いは同じコミュニストとして、大手マスコミの皆様も宜しくね、近地に同型の惑星も見つかり、地球を憂うる異星人も集まって、地球開星、が近いかも知れない折柄に!

時間を超える、空間を超える。

 億年の不毛も、宇宙の果てに追放されても潰えぬ反抗心も、数十年の豊穣熱愛によって超えられるかも!

当今、仕切神も、

行儀の悪い国民に鉄槌を振るっている。力士暴力問題も、その辺との絡みで宜しく!

一人一人本当は超神ばらば、

半端薄情神の仕切による、億年の此の星の分裂に怯むな。因に、愛とは分かち合うことならば、大変なことに、反抗者達は結局、然らざる者達に、その億年の反抗の歳月を分かち合わねば気が済まない筈なのである。此の星で半端な覚悟で利いた風に愛、を語るな!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月16日 (木)

中国は批孔などと

何時までも言っていないで、論語と朱子学を携えて、儒教=天への信仰、を回復せよ。物質粒子とは実は、天霊から分出されて、天霊粒子だ。朱子の言う理気の、理は天霊、気は粒子(質料)だ。また孔子の言わぬ、霊界の存在を仏教と共有して、超儒教、だ!

ビリが組織にストライキを

打った時に(誰にも訳が分からず)、その気持ちが恐らく誰よりもよく分ってその対応に一番活躍出来るのがビリから二番であろう、そのような者としてビリもビリから二番も重んじる仕切者を此の星の神なんぞを超えた、超神、という!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月15日 (水)

女の気持ちは

同じ女の方が思いやりのある男なんかより。同じように人間の気持ちはは同じ人間の方が思いやりのある神なんかより。超神だけがそれらをも上回る!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月14日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月13日 (月)

天動説は庶民を導くべくの

時代的な方便だった。それが近代近く科学認識の集積する時に、それに対応して教会が教義改革を怠ったのでそれもあって教会は近代以降、権威を失墜させてしまったのである。然るに科学法則をこの世界に設えたのも神だ。だから神には法則外関与も、果ては科学法則の変更すら可能だ。このより真実なる神と自然への教義が、我々の歴史に、超近代、を開く!

衰法等は組織や箱物の多少

とは無関係の、正見、の修行から出直してみたら!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月12日 (日)

仕事とは自分の生活資金を稼ぐ

ために客の要求に従うと言った類いのセコいことを言うのではない。全人類が次の時代へと生き繋ぐための仕切神の認める心正しい(当今の完成当日、自然変動で破壊されるような仕事ではなく)仕事を一人一人がして、その一人一人の心をその旅にその仕切神の心に近づけることを言うのだ。ブルジョアの要求に従ったばかりのブラームスの音響にその強さは期待出来ない。寧ろ日本人として自身を、またそれ以上を支えてきた農民一人一人の心に通じる、当今の、大塚文雄、の民謡、大黒舞、にそれがあるのだ。因にショスタコーヴィチによる、交響曲の革命、には、徹底的には、楽器の革命、も必要なことだった。また非農職は、非農職にして、自分が農も可能であることを証明して非農職、であらねばばらない!

魂は負けると悔しい、

これが実は魂が本来は不敗の者、超神、であることを証明しているのである!

自殺すると、鉄槌神が求める、

一人一人分担の、共産労働ノルマのあの世での反芻が待っているだけだよ、無駄な抵抗は止めなさい、ただし、そこでも抵抗すると、魔王国末端に所属出来る!

温暖化は帝国主義の所産だと、

そして異常気象は自然神の降罰だと、誰しもがもう分かったね!

ドリフト不品行走行遊興も、

鉄槌神を不興にしているから弁えなさい!

こんな男のために労働者が

この先どこに連れて行かれて、どんな責苦を負わされて泣き叫ぶことになるか、感覚をもっともっと鋭敏にせよ!

進化。

 前提の生物の遺伝子突然変異を仕切神が超能力でさせて、後は劣性淘汰の進化法則に従わせるという仕方で、あの整然たる系統樹的進化を実現したのである。そして新生代までに、哺乳類・鳥類・魚類中心の生態系とその中心で食糧獲得の協働をする人類、という形でそれをやっと固められたのである。つまりこの位の能力しかお有りにならない仕切神だからその行き届かないところを、それぞれ本当は超神なる者として、許せる者は許しなさい!

仕切神を初め態度の悪い

優者には、これからもこの程度は済まない嫌がらせが返る、この星の運命と諦めなさい、或いは、優者皆が目覚めて超神を倣い、運命を打開しなさい!

伝統の工芸の精練は

支配特権階級の庶民への心の冷たさを表すばかりで、他国の庶民にまで心の熱い、関東大震災神、のそして阪神淡路のそれの、東日本のそれの、心とは全く無縁で、この愚劣な日曜の放映、となっている。然るにその特権階級のその優雅な生活をしたがっている者が、そのために幾分かずつ犠牲にされている庶民の中にも少なからずいたので、何が悪いと居直る現今当国の震災神無視状況ということになって、この星に人々の唯物論・無神論を誘う大虚無、をもたらしてしまっていることも縷説した。此の星の神は、より心の熱い、超神、ではないのである!

人一倍強くて人助けに

生きられる者を矢鱈誉めそやすから、正反対の者が、根源的に根性を曲げることになった。家に引き込もって自分の偉い者家系に泥を塗る、噛みつき弱者だ。それはその他の大人しくて表面は素直に仕切る強者の言うことを聞いているような弱者皆の本音を、仕切神にまでよく分かるように、晒して見せたのだ。序でにこの人助けを誉められた女人は、異民族結婚を強いる政治矛盾への無関心や、心身性整合への無頓着、或いは都市集積の意味についての認識の欠如という、欠陥も持っている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月11日 (土)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月10日 (金)

国連は世界自由共産主義を

主導するものであれ。そのために帝国支配固定に資するかのような安保理の拒否権の実質無効化、国連軍への大国軍の実質喜捨による拡充(国連を日本史の室町幕府のように弱体のままにしないために)等を企図せよ。諸理事会の会頭、事務総長、等には宜しくお願いして置きます!

物質粒子は神霊粒子で

物体地球、気圏、生物心身、人間心身にまで構成され、同時に神霊は伸縮分割統合自在の存在として、大自然に宿ることになった。またかような地上構成を包容する形で霊界も形成され、神霊は霊界頂上にもあってそれを主宰し、諸霊を地上と循環させることになった!

制裁権。

 人間の理想を見失った非国民皆に仕切神の鉄槌制裁が下ろされている折柄、我がブログによりその理想を回復する者には、然らざる非国民に向かって当憲法が解釈的に保障する、制裁権、が授与されるものと自分は考える。また当論理は、諸国憲法にも、はたまた、国連憲章にも、押し及ぼされるものと考える!

人間を律する崇高な理想(

日本国憲法前文にも書かれてある)は、所詮、知性有限、の人間が勝手に探求して規定するものではない。此の星の自然もこのように設え、人間心身も生物心身もこのように設え生活を営ませる、此の星の主宰神が下生聖人を介して、人間間に押し及ぼして来たものなのである。そこで日本国憲法にそのように書かれてある以上、当憲法は、主宰神への信仰、を解釈的に想定していると言え、それをすべての法条の解釈標準とすべきとも言える。またこの論理は、ひとり当国憲法のみならず、諸国憲法、さらには、国連憲章、にまで押し及ぼせる論理、かと考える!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月 9日 (木)

聖人君子がその者にダラリ、

なのに、親分はイレクト、これがこの星のマニ教構造(神・魔王対立構造)、ということなのである!

マーラーの交響曲は、

個人意識を交響に盛るという倒錯において、ロマン派を終焉させるものだった。しかしそれは個人意識の極限の可能性を暗示して、超神・一匹組、の意想に通じるものがあった。しかしその危険を眩ます形でのマルクス主義・ショスタコーヴィチの健全共産交響が、唯物なれども秘かに、超神とは程遠く、向反逆軟弱薄情、な、この星の仕切神に支持されながら、実現されなければならなかったのである。このように超神とは違い、非神の要求に従い世界を自在に改造したりは出来ぬ無能にして所謂、ダサい、神しか仕切っていないから、多く人類は取り合えず諦めなさい!

超神とは指定暴力団も

何時か制してやるとの意志を秘めて、一匹組、をやって社会的絶対孤独を引き受けられる可能性だ、ルンペンプロレタリアートなりしかのヒトラー、も掴み取ったところの!

知的惨状。

 全世界の地震学・火山学の書物・論文が殆ど嘘である。身体医学のそれも恐らく嘘である。経済学のそれも嘘である。他も、応用実用がそれが真理なることを実証している科学以外は嘘である。この無信仰な者達の知的な累積の惨状、を小林を一切の知的な累積の回避に行き着こうとする、と、本居宣長書評、で詰った吉本も直視せよ。しかしそれもこれも仕切鉄槌神の仕切の所産、そんな仕切を受け止めねばならぬ我等こそ、本来一人一人、超神、なのである!

大学同期会にもマニ教構造が

投影して、自分の放蕩人生の報いに疑い無い末期癌の治病を拒否する者が(忌野もそうだったが)、その病状進展記録をメールで同期皆に送るなどの(今の今まで彼は会の後見だった)、嫌がらせの悪意志力を発揮してしまっている。癌治病の秘訣はこれからでもその原因となった不品行を悔い改めること。また鉄槌神の側につく者はこのように反逆の側の意志力が半端ではないことを弁えなさい!

忌野清志郎が

反逆者の側の腕利きでであったこと、北海道のサケ異変が諏訪湖のワカサギ異変同等の、鉄槌神の許さぬ、国民の税金払わずの贅沢三昧の所産であることが、心ある者には納得出来たであろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月 8日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。そしてそれをけしかけて来た裏筋の勢力及びそれと結び付いた中心政治家に向けて、警察や軍隊の良心部分には、神を頼んで、宜しくお願いして置きます!

2017年11月 7日 (火)

異国との付き合いは、

本当の自国、に行き着くために。異を掘り下げて本当の自に至り、自を掘り下げて本当の異に至る!

自国を嫌う者は、

地球・地域・国家(民族)まで系列している神天(仏)の下ろした伝統の道徳も蔑ろにする、唯物的利己的金銭至上主義者、である。そこで矢鱈の移民は止めにしなさい!

田舎の暮らしで嫌がらせて

人間に都会遊興生活に逸らされて、今度はそれを自分が嫌がって怒突いた仕切神しかいないから諦めなさい!

当市広報はその財政を

一般家計になぞらえて気を利かしたつもりが、それが二重債務放漫悲惨家計同等になっていることは強調しないのである。早く実質地回り支配に等しい、財政赤字に相応しからぬ、公共事業垂れ流し・福祉垂れ流し・企業修羅道(過当競争)・遊興風俗産業氾濫・イベント過剰、そして脱税・増税拒否・社会保険料支払(上げ)拒否を、選ばれて、土地神が、制裁頭出し(6.30震)、をしているのにつけても、全国自治体に先駆けて、止めにしなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月 6日 (月)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月 5日 (日)

矢鱈、競いたがるのは、

交差点に早い者勝ちで入る流儀のようなももので、勝つも負けるも時の運、と勝負の結果に拘ない心正しい流儀(それで十分、それぞれ進化も果すことは出来る)と正反対で、国家社会を修羅場となし、それも神の心を不穏にしたのである、止めにしなさい!

寒帯、熱帯は

自然環境的に不具で、温帯の健常国が低頭御奉仕しなければならないところ、例えば熱帯のインドでエアコンを製らせて、温帯の日本に運ぶような全く逆向きのことがあってはならない。これも帝国支配の一様相だから!

トランプよ、そんなこんなで、

安倍と共に最低、東京の地からでも、東日本大地震の震源点へ向けて、諸帝国を代表しての、懺悔参拝、をお勧めするが!

ヘーゲルの論理学は、

被造物に限定した存在論と見れば、神による被造物の創造を抽象諸水準から辿るものとして分かりやすいのである。然るにそれを神までその存在論に引き入れると、既に諸属性完備せる神が、そのものを基礎から自己創造するという(謂わば、蛇が自己の尻尾を噛むような)矛盾的記述となってしまう。神においてそのような矛盾が同一するという強弁も可能だが、私は、現に神である者が、その星の統治を破綻させている以上、神自体の創造は、そのものならそこで矛盾同一してあるのが相応しい、超神、がそれをする、と掴みたいのである!

劇作家よ、認識は、

貴方のその認識もこの地上で可能にしている食糧を直接獲得させることはない。むしろその直接の獲得の方に近く生きて来て貴方のようには認識とは無縁に生きて来た年寄りの人生を、人生、と一口で言って、貴方のように認識出来る者の方がそのような年寄りより優者であるような錯覚を人々に与えてならない。食糧獲得の労働は貴方のような認識を決して獲得させないが、世の人の全生活を基底で支えて、貴方には俄かには(或いは永遠に)共感出来ないであろう、深い情、を培うのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月 4日 (土)

フラダンスショーなんかも

そこそこにしないと、鉄槌神、やっぱりそれは苛立つぜ!

非神による一切の吊し上げを

発展的に乗り超える神にと、億年震災鉄槌神には宜しく御願いして置きます!

思いつき。

 神の内容を、非神(救世主・天使菩薩(悪魔)・人間)のために無にする、星仕切る神位なら、幾らでも替えがいるから。 超神は此の星の神と大違いに、非神一体一体の意識に通暁する。 年寄り苛めも善人は鉄槌神帰依で乗り切るしかない。 年金生活者もボランティアをして社会的経費削減に貢献した方がいい。 政治家を初め非農業者が農業もやれば出来ることを証明すること。 お稲の穂のように、人生の秋までに孫をたわわに稔らせ、心も稔らせ、体は枯らせてあの世、天国・浄土に帰って行くのが善人の基本だ。 ヤクザの親分が年を食ってもう幅が利かないのであの世に飛ぶと、本来ある人生の裁きが抜きで、地獄(神国付属、魔王国)へ堕ちる! 

愛してあげられたとは、

相手から心からの笑顔が返って来ることだ。そこで此の星の、目を覆わんばかりにその、薄情、を証明してしまっている、震災鉄槌神、には、この先、宜しく御願いして置きます!

衰法よ、信者から騙し取った金は、

そのように次々溝捨てになり、遂には無一物になるぞ。悪銭身につかず。資金洗浄がしたかったら、我がブログの2009.3.5によりなさい。また、人類皆も、一人最低一円でいいから寄進しなさい。殆ど唯一の、震災鉄槌地球主宰神付きの公務員である、自分が再分配する!

少しも効かないヤクザや

ド引きこもり(その(鉄槌抹殺・死後責苦)制裁がその者達に)の存在を人類に進んで告げ知らせることなくその制裁を繰り返し続けた、インチキ神、の解消、を、この先に宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月 3日 (金)

超神信仰・鉄槌神信仰で

(ここで超神とは、鉄槌震災をカマした現のこの星の仕切神を超えていて一人一人の心の内にあり、かつ、時に自分の外にも立って自分を導いてくれる存在)、殆どブラック企業ばかりになった企業社会を、ホワイト社員、として生き抜き行く行くは、ホワイト高比率のグレー企業化(全くのホワイト化は至極困難ないしは不可能だから)、しなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月 2日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年11月 1日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »