2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 地球根本教の下、 | トップページ | バッハ、オルガンにも心が »

2017年10月22日 (日)

世俗の人は生活を繋ぐために、

ひたすら働いている、それは人間を超えた者が寧ろ労働無用の安楽な生活をしたがっている人間に恐らく敢えて仕向けているものだ。気儘な修行をする者は、乞食をするか世俗の金持に囲われることが普通だ。どちらであっても、その修行で得られたなんとやらが、世俗中核の労働者・農民を益するものとなり得るのだろうか?こうしてこの問いに答えられない全世界の仏教、は永遠に根本仏教たることは出来ない。奇しくも、根本仏が、当国土を、ホットケないでブッタ、折りがら、なのである!

« 地球根本教の下、 | トップページ | バッハ、オルガンにも心が »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183983/65947560

この記事へのトラックバック一覧です: 世俗の人は生活を繋ぐために、:

« 地球根本教の下、 | トップページ | バッハ、オルガンにも心が »