2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月30日 (土)

当国の一強安定政治、が、

自分の政策主張を可及的に取り入れてくれれば、当国の自然、は大いに鎮まる!

此の星の神よ、貴方に成り代わり、

この地球全体を、ヒシと、かい抱かせていただきます、その上から貴方がさらにかい抱いて、貴方の背の向こうから、反抗している彼等の心も覆す、時間を超えた超神の愛、が指し貫くように!

四六時中

好きと言って ・・・(2:45)。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月29日 (金)

選挙騒ぎは震災神等の

神経逆撫だから弁えなさい、予算泥国民、パチスロ溺国民、に、最早、憲法前文的に、主権、選挙権、はない筈だ、そして日本のみならず!

百姓女ロザリ対応の

画家を拒否した草間を褒め称えて、大東京の崩落の時は近い、のである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月28日 (木)

真の、希望、の在所は、

財政に向かってからきし受益者負担しない(乱発による国債・地方債の下落・通貨下落による恐慌の時期は近づいている)日本国民の主権停止、を日本国憲法前文に従い、正しく認定しかつ震災神を態して非議会主義的である、我がラヴミドル教・革命的自由共産同盟(将来、自由共産党に発展的に党名解消予定)にあることを知りなさい!

トランプの家族だったら

いいなあ(一生リッチに遊んで暮らせるので)、という少なからずの庶民の願望を実現してくれる器量のある仕切神ではないから諦めなさい。つまりトランプ象徴の米国の夥しい格差をハリケーン神を初め、好感していないのです!

御嶽をちょっと前まで

死火山などと嘘を言い触らして御嶽の噴火的怒りを買った火山学者と同類の古生物学者による数十億年前の生命研究などという、国家予算浪費の道楽研究を即刻止めよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。栗、銀杏等、落果植物の一月位の拾得労働で人間に必要な食糧獲得が成るようにこの自然が出来ていない(つまり、配食でない、ということだ)からと言って、白昼堂々、コンバインによる、稲刈取窃盗へ向かい、一部人間として自主的大幅な働き方改革、するようなことがあってはならない!

2017年9月27日 (水)

世間覚醒のための、

御嶽噴火犠牲者のご冥福を繰り返しお祈り申し上げます。と、同時に世間には、未だにインチキ科学者の言を鵜呑みにしてのあらぬ噴火対策、を早くお止めになって下さるようお願いして置きます!

財政赤字どこ吹く風の

垂れ流し公共事業、過剰イベント、パチスロ・風俗通い、を周囲アジア人庶民の我々とかけ離れた生活水準を思いデフレを恐れることなく少しは自粛し、自然(神(仏、天))(そしてそれと一体の霊界主宰のそれ)の心を少しは鎮めよ!

鉄槌神(仏)にして

霊界仕切神(仏)なる者の仕切る、霊天上界への謂わば引きこもりのような隆法等は、謝ってこちらに帰依するか、トットと解散するかどちらかにして、こちらに元気を出させて下さい!

予算ブッタくり国民は仏敵

だから仕切り仏がホットケないでブッタのであり、これからも大きにブタれる筈だから、覚悟を決めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月26日 (火)

時間を超える。

 毎日、過去の長さ、も、遠い将来、も考えず、だ!

当国警察は鉄槌神を懸けて、

時に、餓死する方が増し、の北朝鮮警察に負けない程の規制力、をこの先、宜しくお願いして置きます!

一音。

 母音の石のような(口腔の)形と子音の塗り(またそれを構ずる瞬間の口腔の形も孕んで)と、そのイメージの下の音を実現する息の流れのイメージとの、重なり、として既に優に、造形美術、であるものが孕まれてしまうのである、音読文学の根底基礎として、殆ど意味空疎な、なりにけるかも、それだけで、人を感心させるものとして!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月25日 (月)

真の軍とは、魔王達の

仕掛ける、帝国主義、に対抗して、仕切り神の求める、世界自由共産主義(だから、北朝鮮もキューバも先ず、改革解放、だ)、押し広める、聖戦、を遂行するものを言う。願わくは国連軍も、そのように調えよ!

金正恩よ、繰り返そう、

子供の悪戯のようなことは止め、早く、改革解放・南北統一、をしなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月24日 (日)

制裁自然神三役、

地震神、暴風豪雨神、噴火神、その節には、聞き分けのない、政治家・国民、インチキ宗教家・思想家・科学者、役立たずの芸術家、へと宜しく御願いして置きます、それ以上の制裁神にも!

水爆のような、放射能絡みの

制裁も、相手が相手なら何も悪くないことを、当今のこっちはこっちで悪い当国への、原発破壊東日本震、が証明している。要は、制裁が正当か、だ!

仕事するなら、

自分がこの先も生きていられるような仕事をせえや!

特権階級向けの伝統工芸が、

表現の精錬はあっても多数人間に向かって薄情で高踏的であるところ、それが関連外国人に薄情で刻々大ブルジョア化して行かんとする当国国民の感性に受け容れられる構図は、神仏のさらなる大破砕前の構図、として、全く笑止なものなのだと言える。人間の自然との関わりの核は、額に汗しての、百姓の農耕な筈である!

悪である競争からの

避難的善人はいても、その悪なる競争へ向かって戦闘破壊的に強力ななる善人はいず、この先鉄槌神のそれらの纏め始末、が予想されるところなのである。しかし自分は少しでも、鉄槌神に近づくつもりでいます!

社会行路の諸段階。

 他民族犠牲の利己的審美的社会から、相互の公平分配を実現する哲学規律的社会へ、さらにその挫折からの救済を期しての宗教信仰的社会へ、キルケゴール、の個人的言説、を超えて!

労食。

 有史以来、働かず、しかも人に迷惑をかけず、食い繋げる者はいなかった。その設えられし自然構造の下の人間差配、を批判し盗(配食)的闘争を打ち続けているのが、ルシファー仕切る魔王国の住人なのである、ヤクザがこの地上のその先兵であるところの!

生きる、ということは、

人に食糧を宛がって貰って好き勝手なことをすることではない。それをしなければ来年まで生きていられない、何者が仕向けている労働を消化して生き繋ぐことなのだ。そこでそれを拒否すれば無論、その者が設えてある仕置きの過程に導かれることになっている。無自覚な世間への詐欺(大学の世俗へ有益(百姓が、役に立つからお前の生産物(無論、学識も含めての)と食糧を交換してよい、という意味での)にして本当に存続資格があるかどうか、が問われるのだ)により、思想観念を弄んで来た者には、その肝心要のことが見えず、これからも、庶民への無益な言説を吐いては生き続けることになる。今、根本仏は仏善から全体的に外れ切った国土を決してホットケないでブッテいる、それがこれがどんな庶民に分かりやすい、仏教、への鳥羽口、なのだ。誤ったこの宗教哲学者の、これからの、ご冥不幸、を心からお悔やみ申し上げます!

定型文。

 何故だったらう。何故、(僕は、死が、殆ど足音を立てて、彼に近寄っているのに、想いを致さなかった)のだらう。今になって、僕は、それを訝るのである。 (小林秀雄「ランボオ Ⅲ」より、括弧内に、各々が自分なりの文を入れる、ということです、思い出語りの達人の文に則して)。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。当市の帝国象徴のヤクザ経由で魔王国由来の、実質、庶民への金すらし商売のパチスロ等の遊興商売もとりあえず自粛させ、土地地震神(神国系列(星神、地域神(西洋・中東・東洋)、日本神、都道府県神、市町村神、因みに、根本で神は仏))の心を早く鎮めなさい。その土地神の徴し、に全く感応しない、当市のいい加減、神道、仏教、キリスト教、その他新興宗教も早く何とかしなさい!

2017年9月23日 (土)

爺ちゃん、婆ちゃん、の

優しい心は、田植えから稲刈りまでを何年も積み重ねたから稔った、と、孫達に教えよ!

自力作善が人間皆に不能

というキリスト教の考えは此の星の神の考えではない。寧ろ、ギリシャ哲学宗教の、不良例外の考えが仕切り神の考えだ。が、普通人をも不良のように言って現の不良に引け目を感じさせまいというキリスト教の考えは、暗いが熱い福祉心だ。ついては西洋はギリシャ史優位に掴み直した方が良いにしても、そのギリシャ哲学宗教の、不良に向かってのキリスト教的運用ということ位は考えても良いのではないか?

音楽コンクール。

 それぞれ歌っている人間の理想と矛盾する、競い合い優先、は早く止めにして貰いたい。理想を歌う歌をよく歌えるのは、その理想を真実、自分に身につけた人である筈だから。それに西欧的歌唱法に染め上げれた生徒の歌唱は自己の伝統を卑下し文化も西欧優位に考えてひたすら受容した日本近代の悲哀を醸し出して余りある。日本語も日本人の身体も、本当は、伝統に帰り着きたく思っている筈だから!

此の星では、一方で無限能が

想定される仕切り神の、しかし自分等の気持ちを汲むこと不完全なることをしっかり判定して盾を突き、億年以上も経過させて、自分等は、時間成立以前の本来に帰って、超神である、と嘯く者達が存在しているのである!

量子コンピューター。

 物質粒子は絶対規律的神霊粒子、波動は神霊波動、我が教の規定に従い、そこに法則外関与や法則変更の可能性も想定して、事象の一定法則による全的な説明に拘泥するな。因みに、神とは、π、や、ε、の全容を既知して計算能力無限速、と想定される者でもあるから!

科学者は事象を法則的だけに

説明する理論視座を改め、法則外の偶然的変動が法則的過程を介して事象結果をもたらす、という、理論構成、が、最も事象生起の説明として、自然、であることを示して、間接的に神の関与、の証明をなせ、この偶然の変動、が恐らく神の関与だ、と言って!

金正恩よ、子供の悪戯みたいな

政治をやっていないで、進んで改革開放・南北統一までやって、界隈の自然神の心を鎮めよ!

金正恩よ、東日本震程度に

止めて、日本の様子を伺っている(日本は日本で国民の心が悪いから)、制裁自然神の超々強硬もこそ畏れよ、それはその際には、敵国のミサイルなどより、余程早く直接に強大、であろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。一経済圏の、学識(学者)、と、職能・職能知の融合(物質用益生産者)、が等価であるように!

2017年9月22日 (金)

引き続き、隆法ら一切反対(

だから隆法も衰法)も、世間には宜しくお願いして置きます!

超神が、劣者を放置する

優者は、裏側の価値観(実存の苦痛の大なる者が価値、という)で劣者に価値劣る、と言っている、人も国家も!

学問・芸術は、

主食穀物作りがそのものの農学・農芸が基本だ、次の年を支える労働の積み重ねが、人生の秋に、百姓に、孫を撓わに稔らせ、心に深い愛を稔らせ、という真実の。しかしながら、その農を特権層や野盗に逸らした者達への学問・芸術も、此の星の現況では、等価に必要になってしまうのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月21日 (木)

現在、どんな組織も、

政権も、軍も、警察も、・・・、内部の善なる者は悪なる者を、制裁自然神(鉄槌神、天誅神)、に帰依せねば、決して打ち返し得ないから、それを言って置こう!

勝負の世界。

 どんな競技も、5割均衡全員ウィンが理想だからね。 大相撲、格付けされたら、横綱15戦全勝、大関14勝1敗、・・・、平幕最下位15戦全敗、の整然たる結果が格付けを権威付けて理想だ、金星なんて、本当はあってはならぬのだ!

当国衆院選は、

それが、震災神の国内改革の促しに適うか否か、をよく判断してやりなさい!

メキシコ地震も見て、

世界は早く、自然災害と政情は無関係、の、哲学的観点から言えば、全くの愚見、を改め、これを国連主導の世界の共通認識とし、北朝鮮への制裁圧力にも 加えよ。当面、主要国軍の国連軍的運用の妙、も考えなさい!

ラヴミドル、愛する者は

適所を撃つ、一市の、一県の、一国家の、一星の、だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月20日 (水)

神・警察と魔王・暴力団の

抗争が、前者の劣勢ということになったので、止むに止まれず諸々の、制裁自然神、お出ましになったんだよ、当のメキシコだって、そうに決まっている。そこでこの状況の下で、一人一人、本来は超神なる者にして、現には固有個性なる者として、自分の身の振り方を決めなさい!

笹井さんのように、

天国帰りほぼ確定、の、労を惜しまぬ百姓、が少なくなったからだよ、ここずっと、自然が不穏なのは!

刈り取った稲束は、

米を稔らしたお稲の遺体だ。お稲の魂はあの世に帰っている。人間もその一年の秋に米を稔らす(或いはそれを助ける)、を積み重ねて、人生の秋にたわわに孫を稔らせ、自分はあの世の天国・浄土に帰るのだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月19日 (火)

超神ならば、非神(

自己神より諸々劣等なる者)に、低頭にてその持てる最高なるものを捧げ尽くす、此の星の神にもこの先に、宜しく御願いして置きます!

報道は今台風災害のような

自然災害と当地政治現状を同時報道して、その連関を学祭的科学に先だって天下に実証して、当の自然災害神を初めを喜ばせなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月18日 (月)

日本方言アクセント論の錯誤。

 明治以前、標準語が存在していなかったのだとすれば、その標準語に掛かった地方固有のアクセントの成立を、明治以前に遡って議論するのはナンセンスであろう。現今の方言アクセントの差異(標準語のアクセントの地方的差異)は、明治以前の語彙もちがっていた方言からの、国家的施策としての標準語形成の際の干渉とみなすべきなのだ。つまり現今方言アクセントの向こうに、語彙も違っていた各各方言があり、それがそのように著しく違っていたのだ。精神とは言語と言ってもよいから、それはそれぞれの生活文化も著しく違っていたということを意味する。で、アクセントは大別、京阪式、東京式、無アクセント式(九州中部・北関東・南東北)、としてよいかに思われる。だから生活文化も同じ大別だ。然るに、我々の新興宗教運動においては、大川隆法の霊能により、日本皇統が紀元前800年頃、九州中部に開闢されたと開示されているのである!

学問は社会の要請に従うべきで、

それは星の主宰神への信仰心の下の倫理学、と原始の世界の再現の学と、その学の余裕を社会に作り上げて行くための実用の学、とであるべきだった!

毎週の土地神窓口の御鎮めの

甲斐があったようで、台風神よ、当市からの進路の逸らし、本当に有難う。そんなこんなで、政治家の皆様も、これからの政治の善導をこそ、宜しくお願いし致します!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月17日 (日)

檀と池辺の方言アクセント

の違い(東京周辺標準語と北関東方言との)、これですよ、一口に日本と言ってもね、誰しも深く愛して、深く理解して下さい。そして今宵は拘らないで、ブルジョワクラシック以前を、また災害地の皆様にも謝りつつ、拝聴させていただこう!

引力の中心に愛情があり、

それと人間の物体を自分の方に引き付けようとする愛情が競わされることになっている。こうして、食糧獲得のための人間の労働が、一生掛かって、神に負けない人間の愛情を培う仕掛けになっていた。だから、仕事を軽卒に楽にすることは、あってはならなかった!

各自治体、首長への、

徒らなオネダリを止め、徒な企業間競争を止め、鋭意、財政赤字解消・穏健経済成長、に励めば、直ぐに自然は鎮まる。そして自然鎮めの所以は、北朝鮮だって米国だって変わらない!

大江さんも、本当は超神ならば、

現には超神でない此の星の神がアスリートにも説いて、貴方を初めが気の澄むまで、静かなだけ静かな星にしてくれるかみではないとしても、赦して上げなさい!

当国の数多文化人達よ、

民族間の物質的不公平を決して問うことなき、あなた方の醜い精神性はどうなる?そしてこれがこそ、マルクス規定、の、特権階級の観念形態、ということであって、現にもそれを許さず台風神となった自然神の心をそのように高ぶらせているのである!

ゴッホはフランス帝国首都、

パリ、を離れて農村アルルで描いたろう、それは百年後の、フランス支配からの解放地、カンボジアのポル・ポトの、農村へ行け、の自主実践だった、全国的にミニ東京化した日本なら、関連途上国の農村へ行け、だ。私達が、神から来て神に帰る、を超えて、超神から来て超神に帰る、ことを悟りつつあった、ゴーギャン、もそう言っている。またゴッホも最後は魔に憑かれて、果ててしまったのかも知れない!

残念ながら、

阿頼邪識(個人表面の性格傾向も決定してしまう転生を連ねて形成された潜在意識)が信長や金正恩のように仏を攻撃する内容になっている者も生まれ出て、仏を信ずる者の血を下がらせてもしまうのです!

病気は基本的には不品行

の因果として立ち現れ、直さず死ねば緩慢な自殺者としての厳しい裁きが待っているだけです。そのような厳しい精神錬成の仕向けを有り難いと言わねばならないことに此の星ではなっています!

どんな環境でも人間が

生きて生けるのなら環境問題を論ずる必要はありません。水俣病の補償も要りません。世を惑わす番組は早く改善し、それもホットケないでブッタ、自然仏、を鎮めて下さい!

この若い人は生物が

犠牲の連鎖で生き繋いでいることが何も見えていない。既に我々は毎年、稲の翌年生まれるべき命を犠牲にして生き繋いでいるのである。そう仕向けた者は、そのことへの感謝を求めている。また自分が仕向けた自然の髪を大事にせよ、とも言っている。こうして魔王めらは、このような邪教の及ぼしにも鋭意なのである!

エデンの園の自主改造(

他の被造物を犠牲にしての)を実現して、被造物・創造者くるめての、本来、を証明して面目躍如たる者達、御早う、創造者もこの先ある日突然(だから時間と無関係に)、エデンの園の犠牲的改造の気をもだして、同じ面目を獲得してくれるであろう!

神の知能は人口知能を

一方で遥かに上回って例えば、有名無限少数定数、円周率π、自然対数底ε、などの全容を既に知っている筈で、恐らく無限大だ。にもかかわらず一方で、人間という有限存在の実存体験にはからきし、通じ得なかったのである。こうして我等人間、本来は、超神!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月16日 (土)

何方かの地元の九州も、

繰り返し繰り返し、痛めつけられるみたいだね、何、決して負けない?あ、そう!

心凍らせて 愛を凍らせて

・・・・・・(4:53)。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月15日 (金)

今日のこの市の空の雲を

見たか?皆に無視されても、この忍耐の秋の芸術、本当にありがとう!

核戦争と大天変地異の

ダブルパンチをこの先受けなければならず、避難の安楽自殺も決して許されていない私達は、今も息を詰めて自宅の一室に引きこもっている弱者に至るまで、超神でない半端な仕切り神の半端な扱いに耐えねばならない、一人一人その胸に実は神以上の愛を秘めながらの、本当は超神なる者、の変化(へんげ)せる姿、なのである!

また、進路選択自在の台風神見参、

みたいね、悔い改めぬなら覚悟を決めなさい。また政権は被害を受けたらその復興費用を、復興債につけるのではなく、全国的な復興税で支弁するのです!

米が余ったら、

昔の素封家のような徒に豊かな暮らしを皆に押し及ぼすのではなく、もっと遠い昔の先祖縄文人の研究に米作りから余った人間が向かい、周囲の自然荒らし、を防ぎ止めるべきだった!

恩返し。

 超神が、此の星の神に、君が恩知らずどもに報いる責苦、と百も承知、で、その苦痛を並大抵出ない意志で打ち破って来た者達への、恩返し、を少しは考えてみなさい、と言っている、相手の意識が隅々まで分からない者が、御前のためにしてやった、決して偉そうに言ってはいけない、とも!

コオロギ、

この秋の夜に、静かな音色、ありがとう、そして神も!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月14日 (木)

警察不正是正にも、

自分が、アキレタ信仰(超神でなく、言うことを聞かない奴等の鉄槌制裁を繰り返すばかりなので)、をしている震災鉄槌神が信仰すれば加勢する筈なので言って置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月13日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。人に苦労して機械・燃料を製らせてする機械稲刈は、人に自分を運ばせ、人に一緒に動いて稲を刈らせる、殿様稲刈、に実質、どんどん近づく、止めにしなさい!

2017年9月12日 (火)

暴走族諸君、物質粒子は

実は神霊粒子で、地雷や核兵器に悪用されても耐えて、科学法則=神霊粒子の自己規律、から決して外れないでいる。しかしその忍耐にも自ずと限度というものがあろう。そこ、君達の暴走が限度を超えた時、いきなりブレーキの不具合といことにも有り得ることを断言して置こう!

神仏霊界。

 日本神道=日本民族(国家)宗教霊界、東洋地域の各国家(民族)宗教霊界、を覆って、地域宗教の、儒教霊界と仏教霊界(前者が幾分か優位で、日本神道も地上現実の仏教優位とは違って傘下に収めている)。中東のイスラム教と各国家(民族)宗教、西洋の、キリスト教・ギリシャ哲学教と各国国家(民族)宗教が同型のものとなっている。一方、ツアラトストラ教・マニ教の開示した、ルシファー御大仕切る魔王霊界が、神仏霊界付属の懲戒地獄の底にあって、地上に干渉し、地上を善悪交々現象する、無神論・唯物論を誘い出す、虚無的なものにしている。尚、神仏霊界頂点の神仏、と自然に宿る神仏、は、相補的に連動して、近時当国、の大震災だった!

早く、天誅神のそこそこの

牽制がかかっている内に(阪神淡路後と同じ、無反省復興に向かって)、心ある政治家がリードして国情を改善し、次なる割増の大震災を防ぎ止めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。稲刈機もその燃料も、多くの外国人に苦労して製らせていることを意識しなさい!

2017年9月11日 (月)

超神のように低頭でなく、

聞かない奴らに独りで鉄槌を振るってばかり(現今も刻々その最たる鉄槌下しの時が近づいている)の救いようのない状態に此の星をした、此の星の仕切り神には、この先、宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月10日 (日)

インドの釈迦仏教と

中国の孔子儒教、インド洋上の崩壊海没した前科学文明、ムー文明後の、今文明史の東洋地域の指導宗教として樹立された(そしてどちらかと言えば現世的実業指導的儒教が優位に考えられる)。しかしインドでは、仏教前身のバラモン教の民族宗教的変型のヒンズー教が主流に、極東日本では仏教優位になってしまい、民族宗教神道と競合して来た。然るに神道は本来、地域宗教儒教(天教)の統制の下にあると言われているのである。そこで日本江戸期の儒学の隆盛は、その日本本来の宗教秩序が回復される過程とも言えるのである。何しろこの時代日本神はカミつき、日本天(儒教の日本支分)は仁い(おもい)アマり、日本仏(仏教の日本支分)はブッているのだから、神道者も儒教者も仏教者もそれに従いなさい!

当国地上、穢土八分に

なったので日本仏が繰り返しブッた。そこで仏信徒はそれを厭離と今までのように逃げ腰になることなく、日本仏のように多くの穢土人をブッてその心毒を吐き出させてやり、逆に浄土多分にこの地上を回復しなさい!

矛盾は畜生道人を、

人語を喋っても人間とはみなさず謗る、根本仏の扱いにあり、その畜生道人を初めを庇う、天魔波旬めら、が長く現れ出てしまったのである。そこで根本仏には、この先超根本へと、宜しくお願いして置きます!

芸術は一国の、

或いは国家間の特権階級の観念形態となることなく、百姓の稔らす主食穀物を、透明な人生思想をその味覚に盛った核なる芸術品、として他の一切が、例えば民謡のようにその核芸術、に呼応する、精神逞しい、共産芸術、であれ。そのために未だこの世界に殆ど現れぬその芸術を希求して、音楽なら、共産クラシック・ショスタコーヴィチ、と、各国民謡、を、だ!

伝統仏教浄土系の皆様も、

当今極楽往生の要は、財政赤字解消のための増税・受益減の緊縮に積極的協力することなり、と、信徒に進んで説き、畜生道国情、をホットケないでブッタ、日本仏(にして神)、の心を鎮めていただきたく、ここに宜しくお願い申し上げます。因にこの畜生道国情は、貴方方がまだよく知らない、生まれつき善の根が断ち切れ者が多数生まれ出る、伝統的に説かれる懲戒獄、の底の、最早懲戒不能の、天魔達波旬達仕切る国から仕掛けられたのである。その生まれ出た者の典型が、歴史的には、あの、焼き討ち信長、だった!

当国宰相には、

人間の崇高な理想を見失った国民大多数には、当国憲法全文に従い、既に主権、選挙権はない筈だから、この正しい憲法論理に従い、選挙民の負託など無視して、当憲法も基本的には支持する、現今天誅神(鉄槌神、制裁自然神)の意(自分が縷々、告げ知らせて来ている)を態して正しく専権を振るい、次なる天誅から当国、さらにはほぼ同型のの諸国、を、免れさせていただきたく、ここに宜しくお願い申し上げます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月 9日 (土)

ユダヤ教は目前の農耕を

神罰と被害に解してあのような、ギリシャや東洋とは違う創世記となった。現実のエデンの園とは、現代人類学によると生態系に埋没して一定の労働負担の下の採集・狩猟・漁労に明け暮れる原始人の生活だったかに思われる。それが定住段階に移行した後、一部人間に階級社会に逸らされ、さらに国家間の帝国主義的支配に逸らされ、それが反抗者達の仕掛けと覚しいとすれば、仕切り神の設えし人間に一定の労働負担を要求する、労食的エデンの園、の、犠牲的改造による愛、によるしか反抗者達の心の覆りはない、と、自分には思われますので、仕切り神には宜しく御願いして置きます!

 

天誅神逆撫の伝統破壊の

ラベルやジャズごった煮の国民文化祭も止めよ!

現今科学内の宗教的否定対象。

 これらの全世界にある殆どの書物・論文の類いが誤りである。法則外関与を想定しない、地震学・気象学、脳即精神と誤認識し、心身相関を想定しない身体医学、労働
の不効用を生産物の効用が幾らでも上回るようにという経済の追及が裏筋で財政赤字や不良債権の肥大の可能性を不可避的に孕んで追って経済を破綻させると正しく帰結出来ていない経済学!

科学の事象開示は

これからは、事象の存在意味(理由を問う哲学、と共に歩を進めよ、つまり、大震災の生起や遺伝子の組み込みついてその存在意味(理由)を問う哲学と共に、そうしてこそ、自己学の根底の認識視座の愚劣(当今、地震学がそれを露呈させその認識の否定を蒙らざるを得なくなったところの)にも気付けることであろう!

制裁自然神(

天誅神)は、国土の一部を放射能被害にも晒した。これはこの先人類が核・放射能被害を感覚的・感情的にばかり忌避する、女性的に軟弱な人類であってはならない、と言われていることを意味する。放射能被害を見て、原発全廃と言ったり、対抗的核武装などとんでもない、などと言ってはならない!

内村鑑三もキリスト者として、

日本軍による大陸進出を批判して孤立した。日本軍による大陸進出は、欧米のアジア支配からの解放の功はあったかにしても、その罪責は無化されるものではない。日本は、同じ過ちを繰り返さぬように。因みに内村の国家批判はキリスト教が何分、欠陥の多い宗教なので力を持ち得なかったのである。そこで数多のキリスト者は超キリスト教も標榜する我が教を学んでみよ!

気象学者も気象庁も、

地震初め自然変動の生起が、社会生活の善悪と無関係とする、愚劣科学による愚劣発言を止めよ。科学的には一応こう考えられますが、絶対的にそれが正しい訳ではありません、だ!

当県の新警察本部長、

こうして君にも何時も、天誅神(自然制裁は天誅と言ってもよいものだから)、が就いているから頑張れよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月 8日 (金)

メキシコ沖にも、

ハリケ―ン神に負けじと、震神、見参か?米国にもメキシコにも、国情の大反省、お勧めするが!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月 7日 (木)

新説。

 ランボーの放棄は、ヴェルレーヌに撃たれような自分の詩が、無価値、だと悟ったからだ、詩人皆よ、詩は寧ろ、言葉にすがりつく詩人をこそ、祝福する、と、思わないか?

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月 6日 (水)

稔りの季節に、北朝鮮よ、

愚行を続ける君達には、必ずやこの先、国際社会の制裁を超えた、大飢饉その他の、自然神の制裁が加えられるだろうこと、断言して置こう!

学校では、学校自体の

社会の中での位置付けを先ず徹底的に教え自覚させ、勉強せざる生徒・学生は食うべからず、の、根本道徳、を行き渡らせ、仕切り神の心の高ぶり、を鎮めよ!

道徳の階層性。

 家族関係での個人的なもの、学校・職場での個人的なもの、町内関係・親族関係での個人的なもの、学校・職場関係での、町内関係での、親族関係での、家庭単位のもの、社会関係のなかでの役所・企業単位のもの、市町村以上の政治体の単位のもの。そしてその最たる、国家レベルでの、現今の帝国主義、が、仕切り神の認めぬ、不道徳、だと言っている!

災害・社会生活無関係の不条理。

 そのような社会生活破壊の災害の、この世界での存在意味、が見出だせなくなってしまうからである。だから自然に神が潜んでいて悪しき社会生活を撃ったか、その逆か、のどちらかだ、当今災害の真相、は明明白白であろう!

日本史のマニ教構造(

霊界から地上界に波及する、神国と魔王国の対立構造)。つまり、聖徳太子や菅原道真も生まれ出るが、織田信長や三島由紀夫も生まれ出る、ということである。当近のように、魔王国勢力が優勢になってしまった時、大自然制裁、が喰らわされことになっている。いい加減な地震学者その他にまでだ!

当市はクラシック祭や

マラソン大会もいいが、もっと先にやって貰いたいことがあって頭突いた土地神は決してそれを興がってはいないから弁えなさい!

自分のように、60代前半なら、

とりあえず、老齢でも自分の言う世直しに生きて、当今の元首相の死のように、80歳位で衰弱自然死、を目標としなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。諏訪湖のクロモも周囲の贅沢排水流入のせいだ。高度成長以前はこんなことはなかった。ちょっと前の、ワカサギ激減の話も同じだ。それで豪雨による花火潰し、ということにもなっている。また近くの御嶽噴火も、実直労働を逸らしてのマナー知らずの過剰登山、が不興だったんだろう。悔い改めぬなら、覚悟を決めなさい!

2017年9月 5日 (火)

自然神制裁が繰り返される

直中、社会的な発信の信憑性について、社会的な地位や出版的権威によって判断するか、それとも純粋に発信そのものの内容によって判断するかは、各々の自由である!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月 4日 (月)

武蔵はそれでいい(

小林秀雄「私の人生観」より)、パガニニもそれでいい、そして彼(誰か?)も、それでいい、だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月 3日 (日)

出た、風間サチコ、

噛みつき弱者画家。 遊廓の女郎と金儲け百姓に酷使されるお稲達は同型である。 望君は肝心要のものを見ていない。自分の豊かな生活が危うくなりかねないからだ。 孤立とか接続とかいるとか、抽象的である前に、人間は具体的に百姓核で食糧その他の物資生産に繋がれてあるものだ。そう思えない貴方なら、貴方は普通の生活をしていなない。 水爆とゴジラを同居させるのは、現実の水爆体験へ真実の共感性のない証拠だ。 戦後アメリカがもたらしたものは、客観の共産構造へと人を目眩ましにしてその共産構造を危うくし果ては大自然制裁を呼び込むことになった、主観の個人主義だった! 

一切皆具有仏性。

 素粒子は仏心に粒子であり、一切生物に霊魂宿り、それは仏心の退行態だからである。そこで木材による仏教彫刻は、その日常生活を仏道に即することを条件として、大変な功徳となるのである。しかしそれだからこの時代仏師は、現今の国土畜生化を悲しんで強かにブッた、根本仏の顔相、を彫りだすべく熱き者であれ!

全世界は、人に勝つ、という、

人に、悔しい思いという嫌な思い、させる努力をして、結果、自分を自分ばかりが良ければいいという人間にして行くことになる、愚劣な努力を、即刻止めよ。競技をするにしても、それとは別の美わしの考えがある。その愚劣な努力の国家レベルのことが、自分が毎日止めろと言っている、帝国主義、ということになる!

不幸の非科学、衰法等よ、

その、刻々の傍観、も、当地のドン突き土地神を初めの心をさらにさらに高ぶらせている筈だから、告げ知らせて置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年9月 2日 (土)

このハリケーン、東日本大震を

当地日本初め、自然神制裁、なのに無視したからだよ、早く自覚しなさい!

諏訪湖のクロモの大繁殖も、

周囲からの贅沢排水の流し込みが正されれば収まり、界隈の神の心も鎮まるであろう!

マーラー(その他も同じく)、

交響楽に個人意識を盛る、という、表現形式と表現内容の、齟齬倒錯、を止めよ、交響楽に盛るなら、ショスタコーヴィチ、のように、世界津々浦々に亘る、共産意識の宣揚、を、だ!

首相は心の改革抜きの

首都直下震対策、というような、余りの危険発言、をこれからは差し控えよ、三木おろし、の国民体質、を変えるのが優先のことである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。財政赤字分の負担を何時までもしようとせず、家計に金を余して物を売り買いしては拠点自然制裁(全体への制裁を拠点を選んで集中する)を蒙り続けるのを止めにしなさい。それがこの先の一人一人の最低限の、命乞い・昇天乞い、ってことです!

2017年9月 1日 (金)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »