2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月31日 (月)

超神が、優等は

劣等に低頭御奉仕の役を振られたのだと思え、と、神すらも非神に、と!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月30日 (日)

全国的に豊かな日本、

しかし仮にそれが九州や北海道の人間に石炭をせっせせっせと掘らせてその石炭を使って、本州中心の東京・名古屋・大阪辺りばかりで豊かな暮らしをしていたら、神は、断じて許さないのである。今、豊かな日本は、油田や鉱山のある外国の人間に向かってそうしている。そうして他の先進国も、同じようなことをしているのである!

高踏的なる、

は、共産を仕向ける神に無自覚に反逆的であるだけに、怪し気に美しい、しかしあくまで神は、その冷然なる、を御認めにはならないのだ!

日本文化論、は、

世界の低俗な右傾化の流れにのり、史上初めての、マルクス遺鉢、の、日本共産党、による、階級社会史批判、を無化、しているようではこの先はない。文化の階級社会的分裂、という、日本共産党による歴史の前後切断的批判、は正しいのである!

このように田植え

その他の労働により食い繋ぐしかないように自然を調整している神しかいないから(そこで聞きたくない者が、実質、農産物のその他の泥棒、で対抗的に食い繋いで来ている)諦めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月29日 (土)

近々の地震神・豪雨神が

証明する、当国政権内の相も変わらぬ金権要人の跋扈こそ、次なる決定的、鉄槌堕地獄責苦自然神制裁、の、中心眼目、であることを、申し上げて置こう!

東京方言は日本精神を

日々刻々、軟弱にしている。三度目の鉄槌神制裁が予想される当今、その後の、元幕僚長の膝元の地、辺りへの、遷都、も大提唱しておくが!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月28日 (金)

神の側について、

しかも魔王達にも理解がある中間者達は、品行による応報癌回避と、不品行居直りによる応報癌撃破 の、神と魔王の彼岸の超神根拠の、自分へ向かっての二つながらの働きかけによる、中間者の癌対処の可能性、を固く信じよ!

押忍番長に負けない、

鉄槌生徒会長がこの先この国初め、に輩出させられるのか?

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月27日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月26日 (水)

津軽の海を

 超えて来た ・・・・・ (23:20)。

70年頃の

学園闘争のイメージ、だ、この星って、つまり、衰法がベンチャラ教頭、ルシファ―等が反逆教師群(吉本も端くれ)、ということになっている!

成功は、

自由共産的、皆の成功へと、五輪選手も、いい勝負、を心掛けなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。信ずるなら、なまじの社会の指導者などより、鉄槌神を信ずる者を信じなさい!

2017年7月25日 (火)

平尾さん、

ウエスタン・カ―ニバル風では、労働嫌いのアメリカの百姓ならともかく、大塚さんのように日本古来の実直百姓を励まして、日本の民族神を、そして一切民族神を仕切る星の主宰神の顔を綻ばせるものではなかったようなのである!

今度は台風神、

だよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月24日 (月)

民進党には、

民族神への信仰と、運営当事者的建設性を、十分に獲得して、本来の長所にして神も認める、共産性、を未来国政に向かってさらに伸長していただきたく、ここに宜しくお願い申し上げて置きます!

衰法等は、反抗者に

荒らされた学校に勝手に自宅待機を決め込むことなく、登校して校長等と一緒に闘い抜きなさい!

衰法等、傍観極小

鉄槌神信仰者共も、近々の繰り返し当国への鉄槌神大震災と堕地獄責め苦、に覚悟を決めなさい。また先進国民は自分達へもの可能性を想定して置きなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月23日 (日)

新米をむしろ、

人間社会の核なる芸術品(味覚への)と言った。とすれは、海の幸、も同じような漁師による芸術品(味覚への)という、強弁も可能であろう、青木繁のみならず、有史以来の全芸術家が、洞察出来なかったところの!

青木繁は、

生まれ変わって、もっと栄養状態の良い漁師を描いて貰いたい。日本を誤解させるのは止めにして貰いたい。また同時代の漁師に役に立つと買って貰える絵を描いて、逞しく生き抜いて貰いたい!

昔の放射能汚染を

をとやかく言うより、近々未来の神罰の放射能汚染を畏れなさい!

怠けるとそれにも

身体の癌を報い(現代の免疫学者が解明)、執拗に適正労働を求める神しかいないから(だから魔の勢力は身体改造も要求し、とりあえず、品行是正知らずに新薬を乱用させている)諦めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月22日 (土)

非神とは、

神との比較では障害者、労働が押し付けられている此の星で労働意欲障害の非神だっている訳だろう、そこで健常者の神が、超神のように非神に低頭御奉仕する気になれは、此の星は変わる、因みにそれだから、此の星の神は、超神からの障害者!

純日本血正横綱、

が、世間の裏筋唆しの徒の実力主義と違い、神の御望み、だから言って置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

此の星の神の御望みのように、

2017年7月21日 (金)

大事なのは、災害の復興税復興

すらしようとしないので、三度目の神の叱りの大震災が近づいていることです!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月20日 (木)

神の勧める実直な生活を

害する生物は魔王国由来である、弁えなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月19日 (水)

吉本(タダモノの

キチがい理屈屋のモトじめ)がこの先、宗教を馬鹿にしては何を言い出すかその一切が分かっている、自分は本当は超神、だから!

地震喰らわした、

当市土地神への、我が毎週の参り、を早く当市民は同行し、それを全世界の自治体に及ぼしなさい!

あなたのあいだけは

こんどのあいだけは ・・・・・(1:17)。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月18日 (火)

豪雨収まらず、

何事三度が近いのかな、覚悟を決めて置きなさい!

あいそづかしの

ことばがあ・・・・・(4:20)。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月17日 (月)

苦しゅうない方々のように

発達出来るには、多くが年月が要ることであろう!

最高の価値の下で

一体化せんとするその感情は、(此の星の神の愛などから遥か遠い)その最高の境涯において感情としての自己を無化させて、非感化、無化、無々化、するのである!

汚れた資金の洗浄は、

2009.3.05. を見てね!

鳥や蝉など鳴く生物が、

生物皆に心あり、を証明している。またその様子が、町内地面直下神、町内天空神(いきなり集中豪雨をもたらしたりする)の心を伺わせる。各自治体町内は弁えなさい。カラオケ過剰は控えなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月16日 (日)

神の鉄槌制裁が

当国に繰り返される現下、当国の警官一人一人がサラリーマン根性でいては、到底間に合いませんから、申し上げて置きます!

九州の自衛隊、

ご苦労様です。ところで日本国民を初め、これからでも鉄槌神へ懺悔世直しの方が、この先の後生が楽だぞ、自分はそうします!

此の星の神には、

遣わした救世主やらが役立たずで、それらを傍観させながら悪化人間共を大量始末する無様な繰り返しの解消をこの先に御願いして置きます!

人間教育のために

設えた自然を、その教育への不適合者が多数現れているのに、決断し変え、教育方針を変え、となさる能力の無い神しかいないから諦めなさい、我等、本当は超神!を

額に汗して農業をやるのに、

水洗トイレなど要らないと仰有る神しかいないから、諦めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月15日 (土)

人間は一人ではしんどいから、

しかし孤立が不可避の時、深い処のもう一人の自分、そして実は誰しもにも共通の自分、超神、の声、を聞きなさい、自分の他へ依存心満々を中々抑え難く孤立が難しい、弱者にしても、敢えて孤立を維持して!

実直好みの神が喧嘩気ロックを

元気づけにも、認める訳ねえだろう、セックス過剰にしたって、それで御不興で、熊本地震、九州豪雨、だ、やはり、農業本位に皆、仲良く、の、今日、音楽の日にも皆に虚仮にされた、大塚さんの民謡だよ!

生態系の食物連鎖(

一生物の他の生物への命の犠牲の連鎖)の直中の人間社会に、人間を他の生物に食わせろとまでは言わないものの、一部指導者が清貧にして、社会の自由共産管理をすることが求められていたところ、反って、快楽主義的帝国階級国家を作り上げ、周囲生態系を破壊し、また生態系の変調への自己責任を問うことなく、安易に異常行動の動物(動物が自己の悪意で持って、異常行動をすることはない筈である)を抹殺するようなことをするから、自然神の制裁、が報われるのである!

神、93歳がこうなっているよ(

介護疲れで自宅に放火)、この先、宜しく御願いして置きます!

信ずる者は、その鉄槌神を

憐れんで、傍観衰法等のようにはなるな。軽く直下型を貰った、当市市民にも言って置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月14日 (金)

此の星の鉄槌神には、

そのような仕置きに反抗的に打ち勝てない者達も皆、何時か、既に打ち勝った者達のようにしてやるぞ、の気になっていますから、告げ知らせて置きます!

此の星の神には、

高齢者皆が死が不安で、安楽な死に薬願望を持っていますから、いい加減にして下さるよう、御願いして置きます!

諸々の不具者は自分のバチが

当たっているのではない、此の星の神がそう存在させたのである。そこで具有者に奉仕の義務が生じている。しかし此の星の神は労働意欲不具者に労働を押し付けているので自己矛盾していて反抗されてもいる、が、超神が少し赦してやれ、と言っている!

豪雨被災地ばっかり大変で、

非被災地、何もせずに申し訳ございません、だ、自然神も、それ以上の超神、も鎮まる!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月13日 (木)

転生。

救世主は二千年から三千年、天使は千年から千五百年、人間は二、三百年。救世主・天使は、霊界在住中、人間の転生周期に即し、地上を指導することになっていよう。現在の高齢者は来転生へと希望を持とう!

マツコ初め億年の居直り者達よ、

、或いは君達はその居直りのエネルギーを急進化のエネルギーに転じて、一気に最高の者に成り得るのかも知れない、これも、超神力、だ!

引き続き傍観衰法等の

言説の一切反対受け止め、を宜しくお願いして置きます。序でに、鉄槌神には衰法等にも一定の鉄槌降下の考慮の程を宜しく御願いして置きます!

高齢者も高齢者なりに、

また弱者も弱者なりに、健康管理も決して怠らず、自然災害対応の、反対者に打ち勝っての世直し労働ノルマを、身体が完全に衰弱死するまで全うせよ、とういうのがこの時代の神の求めですから告げ知らせて置きます。どうしても文句のある人は、ヤクザ初め、反対者の勢力にお加わりになり反対、を貫き通されることを、お勧めして置きます!

豪雨被害は全国的に

分担せよ、というのが豪雨神の求めですから、政治家の皆様は宜しくお願いします!

あの世の神国、

付属懲戒地獄、魔王国、の境界付近に還り着きたい人は、我が教どう、小林秀雄や吉本隆明、も側にいそうだから!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月12日 (水)

概念連関完備にして不完備、

完備にして自己生成的、という矛盾同一せる、超絶対精神、が、絶対精神、を分出した。絶対精神は、時空間に、物質物体、生命、精神生命=人間、生成して、それらを調和的に、特に精神生命を発展させる者として、自己展開しようとしたが、精神生命の中に、反絶対精神として自己発展させる者(例えば当国史上の織田信長だとか)が現れ出て、何度もその企図の途絶の憂き目に会うことになった!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月11日 (火)

ヘーゲルの論理学の矛盾同一。

 概念連関として完備した絶対精神(神)が同時に、自己を基礎概念から生成するという構図になっている。それに対し自分は、絶対精神と反絶対精神の対立の彼岸に、超絶対精神、を見出だしたいのである!

ヘーゲルが、始まりは有、

と言ったので、自分は、始まりも有、も無い、無、に突き抜けたくなったのである。有なる神に、時空を超えて満たされぬ者達、を見出だしたので!

学校を退学になった不良は、

何時の間にかその時の優等生と同類の社長の経営する会社に潜り込んで、社長を一生の標的にし、それまでお世話になった兄貴その他への恩返しをする。社長は早く、その昔の教師頼みや現在の警察頼みの武闘的ひ弱さを解消して、警察や鉄槌神の苦労を少しでも肩代わりしてあげなさい!

科学技術の基礎理論の正当。

 こればかりは、技術として実現されてしまっている以上、基礎理論の正当を疑うことは出来まい。が、共通の、陽子と中性子、の構成の違いにより、多様性質の原子、が立ち現れること自体、驚異にして神秘、とも言うべきであって、よってさらに陽子・中性子基礎のクヲーク、対応の電子等、レプトン、を、神霊粒子、と措定することは、必ずしも笑止なこととは言えまい。またそうであってこそ、神は同時に仏であるとすれば、一切存在を仏心の発現、となす、般若心経の極意、にもかなうのである。つまり、唯物、を、唯仏、唯神、に転化させるところの!

現代科学の杜撰。

 地震学(M9.0など起こらぬと言った)、火山学(御嶽山を死火山と言って来た)、気象学(異常豪雨の理由を根底からは説明出来ていない)、身体医学(心と身体との相関を説明出来ていない)、等々、本当は確かなことは何も分かっていないのに、あたかも分かっているかのように言い触らしているのである!

何の苦労も努力も無く、

諸々の快を得ようとする者を最低の者とする価値観を流布させておいて、一方でそのような者を存在させてその者の身になってする何の手当てもしない、そのことがその者に自分をそのような仕方で魂の根源から害するこの地球世界への、髑髏の恨み、を長く発しさせることになった。超神のようにその者を、その価値観の下の裏側で、最高の価値不具者としての、最高に痛烈な実存体験者、として持ち上げてあげれば、こんな有様にはならなかった!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月10日 (月)

超神が、愛する者は何より、

相手の気持ちを汲まして貰うことだ、と言っている!

小林秀雄と落葉松。

 インテリにして本を読まなくなった彼と、松にして落葉する松と、互いのイメージの親近が引き寄せたのか。確かに、百姓もヤギじゃあるめいに、百姓も易しく読めて民謡歌手大塚のように元気を出させて上げられる書物を書くインテリは少ない。 吉本よ、歴史的必然性は論ずるより、戦死不可避の自己の運命の直中で体感した方が良かったのだ。 ランボーは乱暴な不良、ヴェルレーヌは泣き虫の不良、恋仲となった二人を想像的に追った小林も不良、しかし彼だけが上手くその不良、の足を洗って、辛うじて信仰ある文学者として全う出来たのであった!
 

無々(ムウ)と言って、

神を超え、超神を超え、超々神=無を超え、超々々神=無々=大宇宙をも超えた存在(総体)の主、になり(存在のイメージを自分に着せて)なさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月 9日 (日)

農業や製造業など、

心身に負担の掛かる仕事をする人が少ないのに、食品や製品は有り余っている、この阪神淡路以前から高じ初めた、人間の心をボケにする生活、を神は許すつもりはなく、阪神淡路以前から波状的に知る人ぞ知るように、自然制裁、を行使しては、この度の九州豪雨まで行き着いてしまっているのである、早く何とかしなさい!

園芸業も男の仕事、

というような感覚が出演者に醸し出されると、園芸番組も視る者が心安らげぬものになってしまうようである!

大きな旅。

 商店街連合会の力関係だとか、ヤンチャな若者達と界隈の怖い人達との関係だとか、そんな若者達に反って指導されてるみたいな大人しい年寄り達だとか・・・・・。そんなこんなで、フィクション、もそこそこのことにして貰いたい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。地震、噴火、渦暴風雨、と制裁自然神、三役揃い踏み、などということにならないように。当国の、約百万と思われる、自覚傍観似非制裁神信仰者達も、そうされないように!

2017年7月 8日 (土)

復興債復興で、

制裁自然神を何時までも無視してその心をさらに高ぶらせていないで、この災害位から、復興税復興で国中のあらぬ贅沢是正だよ!

核兵器とは此の星のマニ教構造。

 科学技術を携えた帝国主義国、社会帝国主義国、が最先端の兵器として製造した。そこで帝国主義戦の可能性が消滅しない以上、核兵器を無化することも出来ない。途上国民には酷なようだが、怖いものに耐え得るように人類精神を強化することも必要なのである。神だって時に、核兵器以上の制裁を下す者でもあるのだから。また神の自由共産の理想を掲げる聖戦には、霊界の魔王達に支配された敵国に負けない装備が必要な筈である!

西洋史はキリスト教の呪縛を

解き、ギリシャ宗教準拠に掴み直せ。恩寵なくして作善不能、という自虐的人間観が西暦紀元以来の西洋を暗くした。謂わば、人間の中に客観は生まれつきの不良善良が五分五分にいる時に、それを不良全体に覆い尽くしてしまったのである。然るにギリシャの人間観は正反対のもので、善良全体で覆うものであって農業も、自体、人間の心を神聖へと近づける快なるものと受け止められるばかりであった。そしてそれは、東洋の農本思想と呼応するものであった。これが無論、此の星の神の建前としての人間の扱いなのであって、その場合生まれてきた不良は、一部人間と矮小化され扱われることになっていた。そこでキリスト教とは、福祉光として橙色に分光された、魂の光線系列の宗教として、中心主宰神の思想を歪曲した教義を打ち立ててしまったかに思われる。が、しかし、自分には、不良を一部などと言わず反って優先中心に据えようとする、キリスト教のサイドの福祉的焦燥(魂は単なる品物ではない筈だから)はよく理解出来るところである。霊的状況が霊界にまでわたればかくも深刻に対立状況にありかつ、現にこの時代には地上にもこのように投影しているとすれば、なおさらである!

何時までも反抗者達に

密かに仕掛けられて、こんな目に会う理由なんてないなんて言ってちゃ駄目だよ、現地被災者も、当国国民も!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。中東初め途上国の油田や鉱山の資本家の皆様は我々、先進国民、新興国民としては貴方の下の、労働者・農民のあまりの低収入が、同じ星、同じ世界の労働者・農民として心苦しいものがありますので、その石油・鉱物の代金の当労働者・農民へえの還元を、そのために石油価格・鉱物価格が少し上がることになってもいいですから、諸国元首・国民に成り代わり、そして件の震災鉄槌神と共に、お願いして置きます。同時にIS等当地過激派の皆様は、この申し出により、少しはそのお気持ちを和らげて下さいますよう、よろしくお願いして置きます!

2017年7月 7日 (金)

士農工商。

 この世界の農本ということ、そしてそのような世俗こそ天が人間に仕向けてそうあることを掴んで過たぬ、近世の賢明な制度だった。また士とは太平期には農政者と解してよいことだった。それが近代、工商優位に逆転させて、折々、天譴震災を喰らいながらここまで来てしまったのは、何を意味しているのかははっきりしている。早く超近代に向けて工商の徒な膨化と自然破壊を押し止め、農の優位を回復を、但し、農は、物的学的の混淆において、だ!

劣者に気遣いなく不快にする

優者は、その理由でもって劣者の決して目標とはならない(例えば、神国側で指導を受けた様子のない、当国の天才文学者三島由紀夫)、極端に言えば何の取り柄もない者である。こんな有様になっている此の星で、誰がその最たる者であるかは、敢えて言わないで置こう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。神の望む自由共産国へと、魔王に仕掛けられた帝国を解体しなさい。誰しもがさらに、本来は超神ならば、此の星のその億年の変わらぬ対立の固定、を一日で揺さぶる驚異の企て、を、しかも未来の変容に期待をすることなどなく、つまりは時間を超えて、しなさい!

2017年7月 6日 (木)

自分の登超神拒否を棚に上げて、

こうして、相も変わらず登校拒否初め不良を馬鹿にし暴力的に詰る神しか此の星にはいないから諦めなさい、また、アントニオ猪木初めにも苛められる者の苦しみを、弱者の前で実体験させて、弱者に手を叩いて喜んで貰える、気の利いた神でもないから、我等は本当は超神!

大自然の摂理は、

罪を罪とも思わぬ者達に、この時代、鉄槌、として下され、そこで信じる者にも厳しい実践が求められている、弁えなさい!

豪雨神、まだまだやるって?

あ、そう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。鉄槌神は決して無言で制裁を加える気でいるのではない。分かってその子細を世間に訴えられ者が、自分の他にも、衰法等百万以上が、当国津々浦々に散っているからである。そこで信じていると言いながらそのように臆病に無言傍観でいようとする彼等にも、この先、鉄槌はその時は有言にて下されることであろう!

2017年7月 5日 (水)

豪雨神の、

思いを知れ、警察、しっかりしろよ!

地球根本教。

 ツアラトストラ教・ユダヤ教・キリスト教・哲学教(ギリシャ哲学・近代哲学)・マニ教・イスラム教・儒教・仏教・道教・ヒンズー教・マルクス主義、の結合発展。詳しくは、我がココログ、バックナンバー、へどうぞ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。西日本、東日本、と来て、次の自然大制裁、は、非日本、かも知れない!

2017年7月 4日 (火)

この地球という星の運命、

そしてその下で、自分なりに身を振らねばならぬ、個々それぞれの運命、を愛しなさい!

その昔は、百姓が、

ホッとして食べる新米が、実は、最高の芸術品、だった。そして何時も、周囲の自然の顔、は綻んでいた!

土を隔てる芸術には、

大地と百姓への感謝がない。それは北アルプスの山神、も本当は忌みながら許し続けて来たものなのである!

シブ5時なんぞを見るより、

多くの大人の皆様は、裏のEテレの幼児番組をご覧になって、幼子の心、というものを学び直してみたら?

この国の首都はこのまま、

百合コンでいいのか?

根本で、時空を超える

実践者であれ、仕切り神への反抗者に匹敵するために。 優等は、不良との人間対位法を生きて、晩年に彼に、ご苦労さんと言え。 最高の情熱は非熱として矛盾同一し、反対の極端の極利己的非熱と相通じ、彼に初めて熱を宿させる。一般に最高者は非在、だ。 愛しむ、のアクセンテーションが地域によって違い、文化の違いとなっている。 形而上学の実験方法はある。 心の金持ちの簡素な抽象食。 概念のビッグバン論は不断に探求されねばならない!  

この時代、善なる消費提案を

企業の側からする、一定の、殿様商売気のない経営、は善なる経営ではない。 来年の自分を生かす労働によって神聖に近づく。 物的百姓から学的百姓へ。百姓と農政家・農学者が核で、やたら物資拡大をせず、生産人口を減らし学者へ、だ。

悪に自在に対応出来る善、

超善という。極東諸国はこの際、制裁自然神を頼んで、国内的にも国外的にも、超善国、たれ!

朝鮮の制裁自然神、こうなったら、

北朝鮮司令部直撃で分からせてやるしかないでしょう、宜しく御願いして置きます!

此の星の副神崩れの衰法は、

早く、鉄槌主神、との目を覆うばかりの格差を解消して、自分の面目も回復し主神の面目の維持にも寄与して頂きたく、或いは自分もへの鉄槌を免れて頂きたく、ここに宜しく御願い申し上げて置きます!

当国の警察を初め、

聞かない奴等のしっかりとした規制を、台風神等、制裁自然神を信じ頼んで、よろしくお願いします!

当国接近の台風神には、

今年も、当国のみならずの無反省政治家・国民に、よーく分からせてやって下さいますよう、ここに宜しく御願い申し上げます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。徒な都市の活性化は、自然を害し、土地神の心を高ぶらせる、また農業基幹を自覚しない都市経済は何時か土地神の破砕を被る、弁えなさい。因みにこれらと反対のことを言って来た衰法等の言説の一切反対受け止め、を世間にはこれからもよろしくお願い申し上げます!

2017年7月 3日 (月)

借金を借金して返す、

人間の健全家庭なら到底考えられない財政を当市から早く止め、それぞれの土地神、を鎮めなさい!

東京都民は何より、

全国自治体に先駆けて、震災鉄槌神ファースト、の厳粛都民、に生まれ変われ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月 2日 (日)

藤井連勝フィーバー、が、

多く国民の、自分の御贔屓の棋士ばかりがよければいい、という藤井のことに限らぬ自己中心の心を証明している。このような心の増大こそ、鉄槌神の痛く忌むところで、何時までも悔い改めぬなら、近々に覚悟を決めなさい!

この有様の此の星の神には、

この先、この時代も固く引きこもっている人間一々にまで宜しく御願いして置きます。多くが劣者に、上から目線の助けすらする訳ではない此の星で、自ら率先して超神のような劣者への低頭御奉仕の態度を、宜しく御願いして置きます!

奥出雲の棚田での、

現の腰を曲げての田植のような田植を、昔の百姓は苦に思っても仕方がないので苦にしなくなり、周りの自然を害することもなく、仕切り神の顔をそれはそれはほころばせていたのである!

藤井も、浪費国民も、

29連勝で足るを知るんだ、藤井ばっかりが棋士じゃねえだろう!

友よ、まだこればかりの愛、

で、す ま な い !

明るく。

 地球大不断の悩みを抱えながら何時も明るい(無償超時間の光明心)、に肖りなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年7月 1日 (土)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。列島沈没まで居直らせる気でいる、あの世の神への反抗勢力に唆されていないで早くしなさい。食糧獲得に絡めて、場合によっては、自決、あるいは抹殺受容、の精神力、を弱者にまでそれなりに求める厳しい神しかいないから、諦めなさい。我等皆、本来は超神、の自覚と共に、諦めなさい!

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »