2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月30日 (日)

ゲノム編集は、

空気からのゲノム合成、という神の人類へと仕向ける歴史目的に繋げて行け!

当市直下震を、

地上の生活想念の悪化への地下神の頭出し、と信じて、それを全国自治体、さらには世界津々浦々の自治体にまで言って出よ!

現代学問の虚妄。

地震が社会の生活想念とは無関係、と言い続ける地震学を初め・・・。

盲人にその前の花の

はっきりイメージが湧くほどに、苦労して苦労して描写表現してやったら、或いは、兄弟、と言って貰えるのかも知れない、そして、肉眼の盲人のみならず、他の多くの意での盲人、についても!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月29日 (土)

万教帰一の仕切り神を信ずる、

諸国の軍事中枢は、仕切り神が今何時も、制裁自然神として、君達を見守ってくれているから、安心しなさい!

親父が殴るのでも、

兄弟皆に分散するよりか、一人に集中した方が迫力が・・・・・。復興税復興もやりたがらないようでは、心ある者は、近々の割増の大震災に覚悟を決めなさい!

真の花は、首相以下が被災地の

大地海洋に、深々と頭を下げねば、この国には決して咲かない!

衰法が正見無能力だったことは、

玉乗りのプロの教師として高額の教授料を取って置きながら、その玉乗りの大会で、素人までスイスイ乗りこなしているのに、自分はその前で思っきり転けてしまったに等しいことだった。一切反対と解散促しを、宜しくお願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月28日 (金)

普遍性。

 誰しもの魂現実は、より善い・より悪い、より強い・より弱い、の直中にあって、自体は本来は、最高に善い・最高に強い、超神、の仮象現実だ!

GDP 拡大で借金返済、

という借金の自己責任を他民族を圧迫して、実質、責任転嫁する、道義無き、それだから決して継続発展出来ない経済を止めにしなさい。最前からその道義があれば、二度の大震災による、経済大欠損、はそもそも生じなかった!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月27日 (木)

世界に一つだけの花、

を咲かせたら、給料が同じ世の中のがいい(ってことになっている)、つってんだろう!

花、一つ一つに、花精が

宿っている、その花精達を苦しめることをしていないか考えるために、国民一人一人、胸に手を当ててみなさい!

災害復興を税でやると、

災害被害を全国的に分散することになって結果、財政に何時までも自分の受益分の金を払わないで家計に金を余して売り買いした物、を無にしてやれるんだよ!

億年の最低内容固着者は、

一転、超神即登、の可能性も秘めているのか?何しろ、自分を進化させるのでも、仕切り神の教導には乗らずに逸らして来た者も、この星には多い筈である!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月26日 (水)

ツアラトストラ、マニ。

 霊界の、神国と魔王国の相克の地上的投影としての、世界自由共産主義と、向配食帝国的歪曲の相克が、後者は前者の楽観解消説に対し、永遠不解消の悲観説(寧ろ、現実にかなっている)を前者の改革者として提出てして、異端として処刑されたのであった。今次文明史の、イエスの処刑、にも匹敵する劇。因みに、その帝国の破砕の時が、刻々迫っていることを、告げ知らせて来た!

自己身体の主人であること、

の求め(地球身体の主人である神へと発達するための)、に感謝出来る者(魂)は呼吸で感謝せよ。然るに一方で、手の掛からない身体・環境への要求が、長く、掲げられて来ているのである!

地球を頭にイメージして、

そのイメージをどんどん膨らませて自分の体に着せなさい。地球を自分の体にしてそれをきつく抱き締めたがっている、此の星の神の積りに一時、なれるであろう。地球即我(地球と自分は一体)。その神の見果てぬ夢、世界自由共産歴史計画、を自分のより以上の快楽生活願望、を抑えてでも、果たさせて上げる気になれる者はそうしなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月25日 (火)

北朝鮮は、周囲の

普通の国の普通でない君達の国への態度が悪いという君達の不満を、自分が理解して謝るから、韓国問題も抱えた朝鮮民族神、そしてそれ以上の神の苦チュウを思い、そしてそれらに死後は諭されている筈の先代元首のことも思い、早く国際社会に意地を張るのを止めにしなさい!

普通でない国北朝鮮には、

周囲の国が反って、低頭御奉仕、の心を持ってみたら、それが普通の国々が、超普通の国々になる、ということでもある!

キリスト教と仏教。

 隣人愛の宗教の愛の核心が、人格の修養、ということになっていて、平静心確立の宗教が多数に推し広められれば高いとされるのと、根本で帰一する。つまり、根本キリスト教は根本仏教。同じく隣人愛(仁)の宗教、イスラム教、儒教、も、平静心(無為自然心、アパチア・アタラクシア)確立の宗教、道教、哲学教、も、同じ論理で帰一して、地球根本教ということになっている。一方、宗教の色光、というものがあって、隣人愛の宗教が暖色、キリスト教・橙(福祉)、イスラム教・赤(政治軍事)、儒教・紫(実業)、平静心確立の宗教が寒色、哲学教・青(哲学)、道教・緑(自然心)、仏教・黄(悟達)、で、根本教の白、に集光することになっている。また、隣人愛の宗教が社会の安定期に、平静心確立の宗教が、社会の混乱解体期に相応しいことも、多くの方に分かって頂けたであろう!

世界のサイバーテロリスト諸君、

科学技術の悪用には、神は、場合によっては科学法則の恒常不変も揺るがして報いることも出来る筈だからいい加減にしなさい。絶対恒常不変に近いのは、神の愛、の方である!

現代精神。

 キリスト教・ギリシャ(近代)哲学教・信仰的実存主義・イスラム教・ヒンズー教・儒教・仏教とマルクス主義・ニーチェ主義・無信仰的実存主義・構造主義の対立となっており、現実は後者が優位を占めてニーチェ主義は諸国まで捕捉して帝国主義を現実させ、危機状況を作り上げているのである。それを乗り超えるべく、我が教教義は、地球主宰神による、その一切を止揚しての教義になっている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。愛(かな)しんで来たこの国の神も、愛(かな)しんで来たからこそ悲しんでいる。何とかしなさい!

2017年4月24日 (月)

極限無限。

 可算無限次元の辺長可算無限の立方体の一頂点に可算無限を置き、その立方体に格子点を設えて、順々にカントル拡大を試行して形式的に対頂点に得られる無限!

価値内容の無限へは、

価値内容無限小なる者への、自己の価値内容も旺盛な喜捨によって行き着く!

円周率って知ってる?

現在既にその全容が確定しているのに、それを人間がスパコンを使って計算したとことで無限時間かかる、無限小数だってことを。ところで現代宗教家が、直覚、するところ、神は即座に任意の桁目の数を告知出来る筈で、つまり事かような計算に関しては無限速の能力者である。然るにそれほどの者と百も弁えながら、反抗者達は、彼が自分達の思いを少しも汲めぬと間違いなく判定し、神の決して全知全能ならざることを確知し全人類に告げ知らせるべく、ここまでの。反抗に及んで、自分にも、我等本来一人一人超神、の悟り、を分かち合ってくれたのだ!

競争の理想だ、フランス大統領選の

接戦、一方、親EUが、民族神も欧州神もの求めだ、また、男性が宰相であることも、だから過った英国も早く!

神塗れ・超ハートフル。

 上に立つ宗教家・政治家位は、日常の用具を人間のように思いなして、障害者・高齢者まで使って殆ど命の犠牲に等しく極清貧にして、周囲の動植物を苦しめない(彼等だって、同類の一部の命を他類に犠牲に供している)、社会の(さらには、経済圏にわたった)そこそこの生活水準での共産管理をすることを早く初め、さらに高ぶっている鉄槌神の心を鎮めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。せめて、復興税復興位は早くやってよ!

2017年4月23日 (日)

うたパス。

 大塚・民謡は誰も聴くもんでんではないからパスだってか、どうにも、因みに、核戦争があれば上回って自然神制裁だ、中東戦乱についても、報道は自然変動も合わせて報道せよ!

農本とは心が

遊びたい欲望に打ち克って、体の空腹へのお世話をすることの仕向けだ。それで、人間一人一人の心が、星の最高の世話役の神の心に近づく。そのような愛(おもい)が通じず大幅に逸らされてしまった、神の悲しみを汲んで行いを改められる者は改めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月22日 (土)

正見無能力選挙全敗の衰法等

の言説の基本的の反対受け止め、を世間には引き続き宜しく御願いして置きます!

知的な累積。

 現代地震学の知的な累積は、根本の理論視座が、地震の生起が社会の生活想念と無関係、というものであるので、その知的な累積の一切が虚妄であることを申し上げて置きます。地震学のみならず、信じぬ学問は、最後はそのような醜態を晒すことになるのです!

民族文化。

 言語が文化精神の基幹だとすれば、少なくとも、中部九州、北部九州・中国、四国京阪、中部・南関東、北関東・南東北、北東北・北海道、と、言語のアクセンテーションに著しく違いのある地域で、特に芸術分野で同一文化と観念することは出来ない。それを東京方言による文化が日本一般のそれであるかのように、世界に言い触らされてしまっているのである。然るにあちらの文化紹介もそのような仕様になっていることは間違いない。かくして、現今世界文化認識の、かくも浅薄なるを、誰しもが自覚せよ。因に、紀元前八百年頃の皇統確立が中九州であった。また、霊界魔王国日本支部が、信長を初めを潜入させ、最終的に民族主宰神の、多数現存民族、民族風土の破壊までを引き出すべく、反逆的策動を続けていることは間違いない!

一切の概念もない、

という、超概念、無、から、初発の概念、存在、が。同時に時間、空間等の諸基礎概念も同時成立していると、先ずは考えたい。これが謂わば、概念のビッグバン論だ、そして、神、というものの成立、はずっと後に、想定される!

我が教唱えるように、

やっぱり、ラヴはミドル、なんだね、半導体一つを取っても!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月21日 (金)

神塗れ・神霊の辺満。

 素粒子は実は神霊粒子であり、物体は自然に物体霊になっている。そして物体霊は人間の使う道具から無機的自然を構成する山岳・河川等まである。人間霊も諸生物霊も、神霊の諸退行態としてそれぞれ身体(自体、物体霊)に宿り、これもも神霊が展開した霊界と循環する。さらに無機的自然には、別に神霊が辺満宿り、月軌道付近まで及び、その科学法則的定常運行と適時の法則外関与、さらに星外光の受継の調整なでも司っている。然るに、一定の想定の下に創造された人間が、それが実存として解き放たれた途端、神知れぬ神よりも彼岸の、超神、に心の根底を通じさせてしまい、神知れぬ反逆の心を催し、神由来の物体や生物の一部も逆支配し、さらに本来、神由来のものを、神無縁の物質由来と多くに思いなさせる、認識的反逆をも実現させてしまったのである!

自由共産。

 創世記には、神罰としての苦しい農業生産以前には、楽園の軽い管理労働のみで容易に食糧が手に入ったかのように書いてある。現代考古学が示す、定住農耕以前の採集・狩猟・漁労段階でそのように容易く手に入ったかというと、ユダヤ教成立のメソポタミア以外ーの他地域に同等の伝承がない以上、またギリシャや東洋に労働人間神聖化観が支配的である以上、農業以前のその段階でも一定の労働が人間神聖化のために仕向けられ、同じく食料獲得に励む他の動物と共に、原始の静ヒツなる生態系を形成していたかに考えられる。それが恐らく食料獲得のより安定なるを求めて定住農耕に移行した時初めて、生態系と人間社会との異和が生ずることとなった。そしてどんな時代も、その時代の宗教家・政治家が自分は清貧な生活で正しく社会の共産管理をすれば、その生態系と人間社会との異和を最小限のものにして、さらに科学技術を発達させて、その物的共産を緩かに学的共産へ転容させて、果ては、機械百姓に生身の人間を恵む学問研究により往時の生態系の静ひつを回復し歴史を完結させる大目標へ向かって、人類社会が邁進出来る筈のことであった。それが長く実直共産の仕向けに配食快楽生活の要求を掲げて盾を突いて来た者達が、諸国の宗教家・思想家・政治家に、社会指導の錯誤を仕掛けて、遂には当代のように歴史社会の唯帝国快楽生活的歪曲を実現させるに至り、仕切り神によるその、暴力的転覆の兆しがこのように刻々現れ出ている訳なのである。それだから願わくは、為政者が目覚めて、自主的帝国解体へ向かうことを、という次第なのである!

不具と具有。

 盲人に、今咲く桜の美しさイメージして貰える程に、詳しく描写表現する苦労をしてみろよ、それが盲人の苦労と同等ということに恐らくなっている。だから貧困国と富裕国の関係においても!

桜は一本一本が仕事、

だから本当は恐らく、同じく仕事をする百姓に見て貰いたがっている。だから現在、ならぬ堪忍、してやるが堪忍、だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月20日 (木)

農本。

 昔だったら、百姓の米作りが、せっせせっせと、始まっている頃合いだぜ、花見もその合間に、が、せきの山、だったろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月19日 (水)

優劣。

 劣のためにすると、優が伸びる。劣に優は多様に低頭御奉仕すること。例えば劣を同列に引き上げること。或いは、優劣を全く逆転させて上げること。劣に対する複数の優の間の優劣についても。こうして、優は自慢のために自分の優に執着しないこと。此の星の神よりも、優、なる、超神、がそう仰有っている!

配食主義者。

 ヤクザとは実は、此の星の神に、配食主義を掲げて帝国を仕掛ける路線闘争、を想像を絶する長期にわたり打って来た、魔王国ルシファー等の、腕っこきの手先の皆様だった。両大震災こそ、その帝国解放区潰しの兆しだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月18日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月17日 (月)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月16日 (日)

反抗の大物達=大ヤクザは、

何年経っても、どこまで追放しても、だ。だから行政も警察も鉄槌神を懸けて終わり無き戦争の構えに、だ!

凡人ならざる才人画家が

凡人を描く。その場合人は、決して画家の方を持ち上げるなかれ。そんな位で、凡人一人一人の心は満たされることはないのだから。そしてその場合その画家が大した画家ではないことを、凡人一人一人が心の底で評定することなのだから。つまりこうして、凡人一人一人が密かに、自分等一人一人が、本来は超神、なることを、自覚することなのだから!

超優等はさらに、

劣等に自分の優等内容を移し替えることも厭わない、例えば、諸々女に勝る男が女に!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月15日 (土)

共産要求に配食要求を

を返されている、此の星の神に、超神、が、この先の、無償に、神も非神も無く、互いに一切の抽象水準で非共通に乱舞する、運命、を啓示している。神も非神も無く皆、その運命を愛せよ!

我愛(おも)う不完全、

故に我在り。これこそ、デカルトも、神も超える、、超神の定立、だ!

超デカルト宗教。

 衰法等のカルト宗教と違い、我が教はデカルトの信仰哲学を超える、超デカルト宗教だ。彼は、神の完全性を神の存在根拠としているが、屁理屈だ。神の存在根拠は常に、直覚、だ。山川も、動物も植物も、そして人間も、人間を超えた者が造った、と、直覚、して、その創造者を、神、と措定するのだ。そして神が要求するのは、生物食物連鎖(生態系)の直中での、食糧共産労働、さらには歴史を発展させての学的共産労働を介しての人間の神への回帰、だ!

熊本震を魔物の仕業かと言って、

実はそっちが魔物に憑かれているヤクザの裏筋からの脅迫による土地の悪しき生活現状に全く無反省な復興(復興は復興税でやり、また景気後退を気にせず、財政赤字解消のための積極的増税をするのです(帝国の自主的解体のために、もっとそれ以上しなければいけないところ、それ位はするのです))を進行させている以上、このに二、三年内の鉄槌神による、恐らく中日本当りへの、割増の大震災=鉄槌神による、帝国の暴力的破壊の進展、は確定したのだと言える。行政も警察も、その中に心ある者がいるなら、弁えなさい、また、弱気にされてしまっている少数善人も同じく弁えなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。徒な豊かさは、悪銭溝捨衰法、高級霊霊言媒介者騙衰法、を見ても、人間を悪くする、止めにしなさい!

2017年4月14日 (金)

花言葉。

自分が今日言う意味は、花咲くことが花の言葉の代わり、という意味だ!

勝手な配食追求としての

帝国主義世界戦だった。こうして人間界の大量殺人は、此の星の神の統治原理の世界自由共産からの逸らしへの神自体の大量殺人の可能性から派生するのである!

百姓を武的に支配して、

その生活規律性の高さをひけらかす支配階級だったとすればそれは愚劣以外の何ものでもない。食い繋ぐためにひたすら働くこと、が人間に基本的に求められていることなのだから!

バタイユ、

君と母の臥所に此の星の神が加わることは、至極浪漫的な可能事ではあっても、此の星の神の半端な愛の現実態に即して決して現実事ではなく、彼の齎す現実事は高々、諸能力と意志的規律性の最高をひけらかしながら、その規律性から大幅に外れた多くの人間にこの通り大鉄槌を下し抹殺するばかりのことだから大きに諦めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月13日 (木)

有名高級官僚も寄るが、

親の遺産でプー太郎、なんてのも寄る、果ては犯罪者まで寄っていたことが判明し、それを皆対等仲間だなどと仰る後見の仕切る同期会は当分自粛して、諸々の制裁自然神の心を鎮めるのが宜しかろう!

鉄槌神、怖いで、

何、怖くない?あ、そう!

衰法=選挙全敗正見無能力

悪銭溝捨似非仏陀の、不幸の非科学、の解散追い込みを、各自治体には、宜しくお願いして置きます!

恨み心で星の根本改造を

長く要求し、実は反社会的暴力集団主導の反逆生活域(現にはこの日本その他の先進国だよ)を仕掛けては、その全的破壊まで仕切り神に繰り返させて来た者達がいる。そこでこの先、此の星の神には、宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月12日 (水)

我等、GLA系新興宗教は、

現代一般知識人と違い、西洋古代文明以前に、アトランテイス高度科学文明、東洋古代文明以前に、ムー高度科学文明が存在した、と(霊能による開示)歴史認識している。インチキ地震学者と同類と覚しき、歴史学者・考古学者も傾聴せよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。当地も、不信州・信淡、を早く止め、本場のアルプスの心までも鎮めなさい!

2017年4月11日 (火)

価値内容が、

一つの魂であるがごとく、自分を無価値な者に注ぎ込んでくれることを限りなく喜び、絶対最高に伸びようとしている!

平凡、劣等に

嘆息している諸君、これからは仕切り神が、君達にいるもんでないと思われた位に大したことはない、と心熱く、言ってくれそうだぜ!

トランプ、キングが

最小のエースに低頭御奉仕足りずに負ける、それが本当は皆、超キング、超神、ということだ。だから米国も下手をすると、アフリカの貧困国の海賊に負けるぞ、昔のベトコンにそうされたように。そんなこんなを、今は自分も余りに反抗されてやっと超神に超え出る気になってくれているだろう、此の星の仕切り神が言わばジョ―カーのように見守っている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月10日 (月)

芸術。

 美意識は初発には、対岸の火事も美しく描いてしまうほどに、酷薄で有り得る。対象の身になって表現は芸術家の発達によるのである。そこでこの時代発達した芸術家は、自然を、その大忍耐を醸し出すように、描くであろう。然るに或いは一方で、いるかも知れぬ当市の名士(それが芸術家ならさらに話は振るっていよう)の家に親の躾に逆らって引きこもる者の、生活の手練手管、が親の向こうの神にまで突きつけるものとして、伝統の芸術様式の枠組み超えて超神誉めるものとして、そしてそれだから当市の土地神の直下地震を引き出すのに与って力あったものとして、また当市顕彰の芸術家をヘイゲイするものとして、最高の芸術、となっているやも知れないである!

神とエデンの園は、

根源の超神力により、最期は、その内包する全魂実存に、無償に、一切の抽象水準での相互非共通に乱舞され、その止揚、を求められる存在だ。それが、自分の実直食糧共産労働を仕向けて、それを一部に配食に逸らされて、その止揚も出来ない脆弱な神しか此の星のにはいないから諦めなさい!

思いつき

 自己を知ることが、他者を知ることだ、外国人をも古人をも。 その上昇志向を太宰のために無にして、その後に弁証法的に共に、超上昇に転ずる者、現れ出よ。 作物を稔らせてくれるのは、百姓を超えて自然神だ、北朝鮮を見ても。 中東戦乱報道はその食糧事情と共にし(彼等、どうやって食ってるんだ?)、視聴者に錯覚を免れさせよ。 抹殺・自殺の中途死には、あの世でこの世の労働ノルマ対応の霊的負担引き受けの過程が待っている(それを消化しなければ天国には帰れない)。それを弁えて戦乱の地では、いっそ進んでそのような中途死を引き受ける覚悟で、死の恐怖を少しでも緩和するのが法かも知れない。 労働の前提となる学業を拒絶する子女に食わすべからず。それを食わせろと強要されたら、親は暴力を振るっても食わせてはならないだろう。そしてそれだからそれ以前に親は、暴力を振るってもその学業拒絶を許してはならないだろう。こうして親にそうさせる親の向こうの此の星の神は、実質そのような、暴力神で、そこであくまでそれに反抗しようとする者が、暴力団化する必然性が、誰しにも納得出来たことであろう。 連覇に拘る者は自分さえ良ければいいという心なので、この先反って、絶対最高の技量へとは決して到達出来ない、ことを断言して置こう!

衰法早く、ナンニモ専務・

ベンチャラ教頭、みたいな副神を止めよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。当国なら震災鉄槌神緊縮に従い、最低、復興税復興、をして、全体の贅沢を是正しなさい。貧困周辺国の労働者農民の苦しみ、中東庶民の日々の死の恐怖、を他人事にして、復興税払い、の痛みすら引き受けようとしない、人でなし庶民を早く止めにしなさい。またそれを毎日黙ってみている、鉄槌神泣かせの、ボケナス似非正教も、早く止めにしなさい!

2017年4月 9日 (日)

鉄槌神を信じて支えられて、

凡人でも一人一人、小泉の殺されるつもり、を超えよ!

魔物が、と二回連続の

実感を語った、震災被害の実感を語った熊本女性よ、それは魔物ではなく、と地中にも宿る神で、逆に、あの世魔王国の子分達に多くがその心が取り付かれて、特に他国人を刻々犠牲にして平気でいる程に、一人一人が我儘になった、日本の、神慮による、その時点での拠点代表地をその通りブチつけた(これまでの諸々と同じく)のであった!

数多の高度軍事力も、

自然神による中枢攻撃により、一気機能麻痺に陥ることを信じられる、賢明なる政治首領の輩出、を望む!

哲人詩人市場経済。

 精神の価値というものを知っている者が、市場経済を主導せよ!

味覚。

 しっかり働いた者と、然らざる者の味覚は違う。食物を初め、富裕層向けの商売の空しさ・愚劣さを知れ!

衰法、似非正教、を初め、

帝国=特権階級国、の観念形態に過ぎぬもの(自己生存を可能にする食糧その他生産と、自己生産・自己営為の不均等非対称非互換なることに無自覚なる者の精神内容)を、早く止めにせよ、と、震災鉄槌神、及び、残存トロツキスト(世界同時共産革命主義者)、と共に、申し上げて置きます!

自由共産。

 歴史社会の、非・物的生産者は、物的生産外れを、その営為で償う(つまり、自分が生産から抜けた分、全体の生産力の低下する筈のところを、自分の非生産的営為(政治・行政然り、学問然り、・・・)を生産に返すことにより反って上昇させる)ことが出来ずば(それだったら、直接、生産に参与せよ、ということだ)本当は生きていられなかった、ことを知れ!

季節の花も季節の食物も

恵む、自然の神の心を、同じように心ある筈の桜、の下で染々感じ取り、花より団子の過剰で、我慢ならない不快を我慢して頂いている、悪しき社会現状、を少しでも改める努力をしなさい!

当国の心ある思想家は、

道徳破壊の吉本、慈悲破壊の三島、努力精進破壊の、という、霊界魔王国よりの大文化人による当国国民の精神汚染の除去に今からでも励み、自然も霊界神国(天国・浄土)も鎮めよ!

日本は早く現実逃避の

戦力不保持を科学者も連動して早く止めにし、国際社会の、不具国家日本、という後指、或いは強権大統領の前指、を免れなさい!

農作物荒らし鹿も人食い熊も

人間社会の政治家が、自分の命を周囲自然に捧げる位の思いで、社会の自由共産管理、をしないから現れ出る。そのような動物の逆襲位では済ませずに自然神がその仇を取らないではいられない、御粗末政治、を早く止めにしなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月 8日 (土)

科学者は神と我とになる、

世界自由共産主義実現のために、研究を終結せよ、また、敵対する帝国主義粉砕のための軍事研究への寄与にも躊躇うな、科学技術で武装して邪悪な国家意思を実現せんとする現に北朝鮮のような国家も隣在しているのだから!

ソクラテス等も実は、無自覚の

神への配食要求者で、近代、マルクスの罵倒を食らったことが、全人類が納得出来たことであろう!

働く準備訓練をせざる子供も

食うべからず(そこで、余りきかない子供には、抹殺、も相当だ)。此の星の神は、世界をその目的のために設えて、人間にそのような、厳しい教育、する神、なのである!

ベトコンを潰し切れなかった

のは、仕切り神と共通する、共産主義者だったからだろうか?相も変わらぬ、代理戦争なぞ、を早く止め、神、御望みの、自由共産的和解、へ向かえ!

小林秀雄よ、超神誉むべく、

弁証法的に超知識人に跳躍すべく、知識人にして、無反省になり、知的な累積の全ても回避したんだね!

超神が、自分の価値内容に

執着して、より以下の者に低頭御奉仕しない者は、その価値内容の最高には決して行き着けない、と言っている、春琴に向かって、弁証法的に超目あきを目指して、目潰しを企てた、佐吉、と共に、此の星の神にも!

楽な死に薬を

老いた弱者に盛ってやっていい、という神ではなく、反ってその弱者にも健康衰弱死まで健康維持その他の労働ノルマを要求して、回避すると場合によっては抹殺してあの世での対応労働ノルマ消化の過程に移行させる(シリア幼児虐殺も自分の係累だけに配食を獲得しようとする利己志向として、そんな人間の扱いしかしない此の星の神の鏡となっていよう)、そしてそんな神だけに諸々の価値内容が決して絶対最高なふどには決して行き着いていないそれだから目標としても甲斐のない神しかいないから諦めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月 7日 (金)

仮に景気が大後退しても、

そのまま余計な物は造らずその分、多くが百姓に転業して、ワークシェアリングすれば済むことだ!

中心役所が上から目線の、

都市田園関係を当市から止めにし(反って非百姓を代表して低頭御奉仕だ)、それぞれ土地神、を鎮めよ!

超神が、此の星の神に、

愛情が熱いから、未だ熱いから、それをもっと熱くして、その愛情の熱さ、というものもつくった、非熱の者、の境涯へ行こう、と言っている!

唄子さんのためにも、

この日本のためにも、女は女らしく、男は男らしく、と申し上げて置きます!

自由共産。

 例えば、健全詩人の買物を参考にして、経済を精神性よろしく誘導せよ、というのが、この星の神の求めになっている!

盲人は回りの目明きに、

自分を目明き同等にする苦労を買って出る者が皆無であることを悟る。目明きというものが皆そうだと悟る。そして何らかの不具者が、健常者に対して、常にそうなのである!

これからは超神のように、

優者は劣者に低頭御奉仕、を常に心がけなさい!

高齢者よ、一般人なら

二三百年後には転生出来る筈だから、転生未来に希望せよ!

心身鍛練が主の修験道(

仏教の中で)、スポーツ、武道、知的闘技、等、力自慢が主で人間間調和を蔑ろにする輩は、魔王国的悪人とまでは言えないが、近縁の裏霊界の霊人ということになっていて、この時代当国で御覧の通り、かなり幅を利かせている。因みにリーグ戦は前提のランクに則したマイペースの堅実な勝負(勝つべき相手には勝つ、負けて元々の相手にもそれなりの内容の勝負をする)、矢鱈上位を目指して齷齪しない方が良い!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月 6日 (木)

誰しも宿せる愛は、

神のそれを超える程だ、と何時も確信していよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。しかし神よ、此の星、と書くより、この星、と書く方がいい人間が多数、であることも、これからは眼を逸らさず、直視して行きましょう。また、大岡、を、根本から造り変えるほどの愛、もこれから、宜しく御願いして置きます!

大岡、にも、神宿れる、と、

きっと、信、じて、皆に告げ知らせ続けた詩人よ、ありがとう、吉本氏、や、寺田氏、にもよろしく、自分はまた、空気のような、とは、神の粒の戯れ、のような、とも思っています!

2017年4月 5日 (水)

AI棋士と人間棋士の対決。

 人間の個別能(計算能力、運搬能力、・・・)を機械が上回ることは遠の昔に生じて、それが将棋の能力に及んでも大して驚くことではないのである。それよりも大事なことは、人間社会の機械開発の目的が、人間社会を不可避的に仕向けた神自体の求める、絶対学問(原始の再現)、向けて、人間を次々、物的生産から解放して行くことにあることなのである!

北朝鮮よ、日本に報いた自然神(

飢饉だって報いれる)容赦はしないぞ、早くその我儘を止め改革開放をし、神と我の提唱になる未來の、世界自由共産主義、の潮流に乗れ!

男は男らしく、女は女らしく、

これが、この星の神の求める最優先のこととなっている。そして男向きなのが政治軍事・哲学・科学、女向きなのが芸術・医療福祉、ということになっている!

存在=多様間結合(

時間・空間の結合を、第三間、第四間、・・・の結合へと拡大)の、全点存在、全点無、の、両極超存在性、の間の、無数多様超存在性を、多層の抽象水準のそれぞれにおいて、個々成員に保障する(2割存在、4割物体、3割生物、6割動物、・・・、と言ったような)、極限のリベラル、をこそ、此の星の神には、この先御願いして置きます!

衰法、聞く耳を持たない奴に、

いきなり足を回して聞く耳を持たせる、鉄槌神の一定割に自分を進化させてみよう。ついでにどうせなら鉄槌神には、自分が直接出て来て、一喝、怒鳴りつけて下さることも考えてみて下さい。その際、年を取って早く、薬でも一服もって貰って安楽死したい、と願望している数多の心か細い弱者への配慮も宜しく御願いします!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。然るにデカルトよ、彼、絶対的に愛(おも)えぬ、故に、彼は非在非(なら)ず、在る、のだ。この先、宜しく御願いして置きます!

2017年4月 4日 (火)

先進国・新興国各軍は、

その一定部分を国連軍に割譲して、国連の強権化に寄与せよ、また安保理の大国特権も廃せよ。世界各国の保守も革新も、神と我になる、自由共産主義、によれよ。当日本は早く、極東の自由は自分達で守る、と米国に言い切れ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月 3日 (月)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月 2日 (日)

ゴールデンウィーク。

 暖かくなって一年の米作りが始まってからの、いきなりの休暇の連続を、仕切り神は決して興がってはいません、考え直しなさい、と、今日から別称、神好耕(かみごのみたがやす)、から申し上げて置きます!

何級、何段か、

此の星の仕切り神?

思いつき

 美を表現する者が、やたら競いたがる醜い心でいては・・・。 鬼とは人に厳しいばかりで慈悲のない魔王国の住者である。 量より質。何はんなくとも、低頭御奉仕の姿勢だ。 自分別称、神好(かみごのみ)耕(たがやす)、と称します。 劣っていればいるほど人生大変なんだ、惨めなんだ。 家族は普通でない一員と運命を共にしろ。 回りの皆に慕われることが、自分の価値内容を最高に行き着かせる必要条件だ。それでその必要条件を欠いている仕切り神しかいないから、諦めなさい! 

品行仕切り神が、フィギュアは

男が追求するものではない、言っている、柔道やサッカーを女がとも。言うことを聞いて鎮めてあげなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2017年4月 1日 (土)

キリスト教徒もイスラム教徒も、

真のエデンの園は、反って苦労して食糧を獲得するのが人間神聖化に資するように神によって調整された世界だった。だから、その後に農業に移行しても特権階級を作ってはならなかった。まして、宗教がどの特権階級と結び付いてはならなかった。あのマルクスが憤って、特権階級も宗教も否定して去ったのもむべなるかな、なのである。しかしマルクスよ、世界の素は、物では無く、神だ、そしてそれだから、物も神の分身だ。こうして、世界を神の求める自由共産に整えれば、両教に言う世界の終末は来ない。東洋の儒教徒、仏教徒、ヒンズー教徒にも言って置く!

国内格差も国家間格差も無い、

農業本位の、そこそこの暮らしを世界はするんだ!

19世紀西欧クラッシクは、

創世記の核心の世界認識(エデンの園の、準配食(食糧が労なく手に入ること)から労食(苦労して食糧を手にいれること)への移行)を忘却したその時代の虚妄な知識性に感化された、人間存在の根に届くこと無き、複雑ではあっても空疎な和声的発出(庶民農民の、農作業神罰拝受、とは何も関係ない)に成り終わってしまっていて、心ある者には、それを超える、共産クラッシク、が待望されるところだったのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »