2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

ロックなんぞより大黒舞を

聴いて踊って、仕切り神の御機嫌を取り戻しなさい!

実験・文献実証と宗教的直覚。

彼は豊富に文献を渉猟する能力をひけらかしながら、言外に唯物的世界認識を醸し出して思想営為をしてしまった。霊界は、あるかないかどちらかだ。しかしもしあることが客観であるなら彼はその霊界も実質否定し、地上現象の霊界関与部分も無理に地上的に解釈し、結果として この世界の過半について正しいことを言い得なかったことになるのである。それ自体直覚として当たり前の生活を怠りなく踏む者は、さらにこの世界について深い直覚を獲得出来るものなのである。例えば、地上が人の人格錬成進化の場として、何度も転生する場であることなど。。そしてその直覚に基づき、性的同一性障害(性染色体と精神的性の矛盾)も容易に説明し、遺伝子同一である一卵性双生児の幼児性格の差異の存在も想定するだろう。また、地上の祖父母の老いての家系の主宰を見守る霊界の曾祖父母の働きかけのようなことも想定するだろう。こうして庶民を正しく導くべく思想の営為に優先的に肝心なのは、誰も隅々までは知悉出来ぬこの世界の客観へ向かって、どういう仕方でか、正しい直覚を得ることなのである!

民族精神の中道について。

言語が民族精神を造る。そこで動詞後行語法にして、語感的やわらび文字的やわらびに満ちた、我が日本語による日本精神は、勢い、男子も 控えめにして円い心にして全体の調和を容易いものにして来たのである(また階級社会の矛盾も緩和して来たかに考えられる)。このような民族精神の形成こそ、当国の民族神の裁量による選択なのであった。然るに生まれて来て気質が反社会的で追って野盗になって行くしかないような御仁達がその圏内で反伝統的な語法の濫用(俺がやる・・・を、という類の)で反伝統的精神の局所的醸成ということをし遂げてしまって来たのだと言える。然るにそのような者が経緯で中央に進出した時、伝統の精神を一定期間攪乱するということにもなった(現代も正にそうだ)のである。然るにこの反伝統的精神こそ、欧米や中国では民族にとって当たり前の精神なのであった。こうして、本来中心を担うべき民族が経緯でそれを失っている東洋現代の不具が誰しもにも納得出来たことだろう。しかし、対照的な彼我の精神ではあるが、そろそろ彼我共に、その精神の偏りを、を中道に正して行く時期にさしかかっているのではないのだろうか?

我が、真の日米安保ブログ、を、

来年も宜しく御願い致します!

仕事を仕向けて、

ある者達には長く引き込もって拒絶され、間に挟まった親・教師にも神も仏もない死ぬ思いをさせ続けて来た此の星の神よ、引き込もる者の気持ちを具に知りたかったら、その者にその者を本来超神なる者と思いなしながら、教えて貰う態度になりなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月30日 (水)

人類の言語現象は、

神が、原始から原始へと、歴史を計画(エデンの園再現計画)として、創始・維持・完結、することを想定した時、愛、を核なるものとする一切のそれ、として神の精神に孕まれてしまっていたのだと言える。反逆者達がその理念としての想定態を無残にも攪乱してここまで来てしまった。想定外の、否、想定したくはなかったところの、神よりも彼岸から来る人間の言葉で満ち満ちてしまった。マス・イメージ。由紀夫の檄、こそ行き着いて黒ヨウを放つ、彼岸言、だったのかも知れない!

ATMの指紋認証システムの製造には、

他国の労働者が低賃金重労働で関わる、かような帝国の刻々の営みが、神にはいたく御不興なのである!

自然構造が人間の心身との相関で

食糧獲得の共産労働を、法、として仕向けている時に、それを媒介する言語は不可避的に、法的な言語、とならざるを得なかった。それに対し彼は、望み得ない人間個々の自由企図の要求と抱き合わせの非法的私的言語を強固に主張し続けて、戦後数十年の日本の精神状況の反神的攪乱を首尾良くし遂げて仕切り神の二回の震災を引き出し、反逆側の企ての大立役者となったのである。恐らく死後の天上側からの譴責は最初から彼には効能無きものとしてされることなく、反逆側にそのまま抱き込まれるに任されたことであろう。ということで庶民よ、これ以上彼に、そして彼に付き従う主義者に惑わされて悲惨な結果を差し招いてはならない!

原始には、

自然に神宿り、あの世に先祖や神いましまし自分も死ねばあの世に帰るとは、は当たり前の認識だった。また皆で仲良く、生活のために働くことも。それが出来心を起こしたある氏族の当主が他の氏族を制圧して特権階級的生活をすることを始めてしまったのである!

思いつき

親の味、神の味、のコーヒー牛乳、飲んでます。 当地から、震災ボランティア便の就航って、どう? ゃ世の高額所得者は、経済圏の生活水準の平準化のための喜捨ってどう?神が喜ぶ!

社会の人員関係。

選良男・選良女・選良オカマ(=能力・品行優等でも根底の心身齟齬が看過されて来た人、前立腺癌などになりやすい)・選良反オカマ・普通男・普通女・普通オカマ・普通反オカマ・暴力男・暴力反オカマ・こもり女・こもりオカマ。そして此の星の神は一生暴走や引きこもりをやっていたい人間に少しでも当たり前の労働者にと要求して反発され、またそれを庇う思想家(当今の吉本隆明など)に現れ出られてしまっているのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月29日 (火)

スボーツで徒らに勝利に拘泥するのは、

何事も自国バッカリの心を助長することに与って力があるから慎みなさい。勝利は相手の状態次第だから、自分の堅実な成長とはあまり関係がない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月28日 (月)

英国にも米国にも気象法則外

の異常気象、早く自分の言った通りしなさい。ついでに法則外関与を前提に想定しない、一切の帝国の費用高額にして無駄な科学研究(途上国の貧困知らぬ振りの)を早く止めにしなさい!

詩人も哲学者もまたその他の者も、

日々、愛妻を、(超有‐)有、と思いなし、その時、無々(ムウ)、と言って果てれば、一瞬、有に一切可能事を現象させる、言語(概念)未生以前、本来の自己、に帰れることを、彼のバタイユと共に、固く保証しよう!

詩人は具対物を指示する

言葉ばかりが言葉ではないことを弁えなさい。人間が存在し言葉を担う以前に、世界は諸々の意味(概念)の構成として存在し、それ故その意味を捕捉する言葉が既に何者かの精神に担われていたことを考えなさい。それ故絶対の、意味以前、言葉以前、とは、その者以前、ということになってしまうのだ。一方、状況を言語を媒介とせず直覚することを精神は出来る。しかしその状況を創出することそれ自体は根底的には概念を担う言語を媒介によってしか出来ない筈で、そこでその創出の子細に通ずるには、その創出された状況の言語的分析によるしかないであろう。それが例えば芸術作品から、言語的には十分自覚されぬ、芸術家の無意識根底を顕わにする、言語批評、ということになるのだ!

学校にも此の星の基本の善悪構造を

投影して、教師も優等生も手に負えない不良が反って幅を利かしてしまっている筈だ。弁えなさい!

日本バッカリ、

を初め(その他、トヨタバッカリ、東京バッカリ、など)、国中にはびこる、色々のバッカリ、を正し、バッカリ嫌いの神の、御機嫌を取り戻しなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月27日 (日)

誰か先進国民の生活の日用品の

基礎資源に渉ってまでの製造過程に関わる労働者そしてそれを支える農民等(主に途上国の者であろう)の労働様態・家庭生活様態を具に表現して、先進国民のそれとの対比として示す、現在世界ではそのテーマ性において唯一妥当を獲得し得ている芸術を、恐らく苦手な統計資料を渉猟しものして、その先進国並みの暮らしを全人類に可能にする自然改造の能力など未だ無い此の星の神、震災等神を少しは鎮撫してやれる大芸術家よ現れ出よ!

実業による生存継続が

此の星の神に仕向けられている以上、例えば詩の才能のある者がその生業として子供に童謡与える場合にも、将来の実業に繋がって行く学童の学業鼓舞となるべく(間違ってはならないのは、だからと言って、精神性を無化せよ、と言っている訳ではない。実業に即しての精神性、ということだ)、内容を調え与えるのでなければ、厳しく言ったら生きている資格が本当はなかったのである。人間に閑暇な文化営為の自由は与えられていない。真に宇宙を態さんとするなら、その宇宙の間違いなく一部であるところの目前の社会に挺身すべきだったのであり、言語の始原を探りたくば、寧ろ目前の社会を利益(りやく)する言語営為を介せよ、という深い逆説(道は近きに有り)がそこに貫かれている筈だったのである。今日も、高校生の親族殺人が報じられている。その辺の弁えを獲得し、また将来に生まれ変わってより良く生き直してほしい!

優等が自己満足している

同じ魂のその部分で、劣等は自己不満足であるしかない(優等ばかりが価値満足している)。そのような扱いの不公平(霊的非共産)に此の星の神は早く気付いて頂きたく、ここに宜しく御願い申し上げて置きます!

優等生の失敗を喜ぶ心は、

此の星の神が、悪、としているから慎みなさい!

それぞれの魂価値評価の

夥しい格差により、 物的階級世界(帝国主義秩序)よりもっと露骨な霊的階級世界を形成し(現の下生副神の勢力がその最高の特権階級性を誇り、周囲の霊的下層階級 (不良群)を軽蔑仕切りかつ、反抗的になった彼等を恐怖して地震(等)神主神による始末を待ち望んでいる)、その下層階級を率いる元上層階級所属の者達に、霊的階級闘争を仕掛けられ続けている此の星の仕切り震災(等)主神(霊的階級最高上位者)は、早く超神を見習い、此の星を本来超神なる者達による霊的共産世界とする自主改革を宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月26日 (土)

小林秀雄、吉本隆明に続き、

超神賞大説家、として芥川賞作家も直木賞作家も併呑する文芸批評家よ、輩出せよ!

男らしいフィギュア等、

女らしいサッカー等が、それぞれの種目を高いレベルに導く。神は、中性にして万能なのだから!

オレオレ詐欺も、自然を自動的に

我々に食糧を供給するものにしろ、と主張している、霊界の、此の星の神(震災神)への反逆者達、の仕掛けであることが誰にも納得出来たことであろう。そこで帝国警察には、震災神(主神)を態して(下生(この世に降り立った)副神・大川隆法は、悪くなった世間を傍観するしか能がないので)厳しく、帝国内の風紀の確保位は、宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月25日 (金)

帝国。

経済圏を拡大して、資源と労働力の豊富の下、その最終生産物を自国に集中する企てだった。こうして西欧諸国はこの数百年、世界に帝国主義・植民地主義の触手を伸ばし、富を集中したのだった。最終的にその争いの行き着いた第二次戦後、共産勢力の拡大の下、各々植民地から駆逐されることにはなったが、それまでに集中した富は既得権化したのだった。米国・日本は西欧の尻馬に乗った。こうして所謂先進国という領域に、世界が共産均等に発展する前提では決して実現出来ない、寡労安楽解放区が実現されてしまったのである。これは無論、霊界の反逆者達のの路線主張の正当性を仕切り神に突き付ける仕掛けだった。こうしてかような根本矛盾の解決には、仕切り神の、自己の痴愚無能の解消の表現としての世界改造以外に法がないことが、誰しもにも納得出来たことであろう。そこで当今またぞろ、一先進国当地に震災をブチつけた仕切り神には、先々に宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月24日 (木)

爺婆が幼子皆が可愛いのは、

神が仕向けた、一生の労働の成果なのだから!

勝ちたがる者は返って勝てない、

という道理を、震神のように、周囲の全体悪(利己的自己本位的勝利欲)打ち勝って証明する、善にして魂強靭なる勝負者(昔、誰かに読んで貰った白雪姫の物語ををまだしっかり覚えている者、と言ってもよい)よ現れ出よ。さもなくば、誰かが震神を懸けて、それをはっきり証明せよ!

震神主神だけが、

殺してもさらに責めても負けずに直ぐに生まれ変わりかねない悪人をさらにブチ殺せる迫力を持つ!

引き続き、転落傍観

下生(この世に生まれ出た)副神(仏)大川隆法(実質今や、小川衰法、仏陀正見、と言いながら、 選挙民の様子を 一般人より、正見出来なかったので、また、校長への造反教師群の現れた学校のベンチャラ教頭みたいに、此の星の反逆者達の仕掛けた目前の悪人達を怖がって、主神震神、それらの始末は一切宜しく御願いしますとばかりに、衰弱してしまっているので)言説の基本、反対受け止め、を世間には宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月23日 (水)

僕の妹な―ら

あ―いひと筋に ・・・・・・(19:15)

駄目だよ、デジタル世界だけなのに、

世界全体のように言っちゃ。その一部デジタル世界に神経が逆撫で無限回、ナン ダッテバ!

情けは人のためならず。

人の心を傷つければ、その人から自分を傷つけ深いにする心が返ってくるのだから。実は人に悔しい思いをさせる努力していることになる、競争、はいい加減、止めにしよう。それぞれ精一杯の力を発揮するということをさらに超えて、神のように、優が劣を支えよう。さらに、超神のように、低頭御奉仕、しよう(例えば上手い料理人が下手な料理人にそうしよう)。味覚を初め感覚は、そのような関係の直中で、それぞれの発揮するそれ(感覚)が同じようにそのような関係(優の劣への低頭御奉仕)に入り込んでその感覚を享受する者に向かって、素朴な差異ある筈の美醜、美不感覚を超えて(不味い料理も美味い料理もなくなって)、最高の美(最高の美味い料理)、となる。感覚は、愛(おも)う心、と共に、感覚されるのだから。自分は、知能の低い次姉の精一杯の手料理を、不味いと思ったことはなかったのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月22日 (火)

この景色を盲目のあなたに

何とかはっきりイメージして貰いたいと切に思ったので、わたしの語りにはさらに熱が込もった・・・・・・

思いつき

誘導警備員も通行する百姓を助けて、去年作った米を食って来年食う米を作る労働を営々一生だ。そして自分の心に、愛(おも)いの米、を稔らせる。 百姓は何時でも我儘な他国(世界善、自由共産主義、を阻む賊国のことだ)撃つ兵隊に。そして兵隊は何時でも百姓にだ。これは各民族神・地域(東洋・西洋)神・地球神の当然の求めだ。 自然変動とは、謂わば、自然法上の強制行為だった。自然法 の不法行為である帝国的国富集中を自然(神)が遂に許容することはない。国際実定法はよく自然を伺って、可及的に自然法に準拠せよ。 人生中途死には、恐らく、消化されない残余のこの世の労働ノルマ対応の霊界的過程が待っている。そこで自殺は徒労だし、また兵役での戦死も恐れるな。世界善、自由共産主義を阻む賊国への同盟的掣肘のために安保法制 は有用だ。革新勢力は、ためにする批判は止めよ。 国連は早くその軍を諸大国のそれに優位させ、世界政権の最低条件を備えよ!

しかし、冬至りなば、

春遠からじ。これから、寒くはなるが一日一日、より日が高く日が長くなる季節 を喜ぼう!

地震学者を未だに信用して、

南海トラブ巨大地震の10年以内の生起確率を20%程度などと広報している政府は、我が教ではそれが80、90%ということになっているから(震災対応に結果一国の贅沢是正となるところの、復興税もロクに全国的にガッチリ取り得ない弱腰政府では先が見えている)覚悟を決めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月21日 (月)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月20日 (日)

史上の芸術が、

類の生存継続のためであるが故に崇高にしてかつ、味覚へ向かっての美味の実現という美に関わる芸術の一端を担ってある主食穀物の生産、と呼応すること無き、階級社会の特権階級芸術なるが故に、数千年になんなんとする今文明史を断絶して全否定したのが、マルクスの芸術観だった。然るに自分に心を向けなかった彼なれども、此の星の神はその彼の芸術観を、是、としたのである!

世界に実存させられて

その世界が自分の願望を阻んでいる時、その世界の先兵となっている者(つまり親のことだ)を信頼して服従せよ、と要求するのは不条理以外の何物でもないであろう。その世界の圧力に或いは負けて服従し今は、先兵となっている者を仕向けるその向こうの方々(それは結局社会の総理のことであり、さらにはその向こうの震災を生起した神のことだ)は、その辺のところを深く省みて頂きたく、ここに宜しく御願い して置きます。この世界に実存させられて、生活も常時安楽 、そして死ぬ時も安楽、を願望する者が、人間の中には多数います!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月19日 (土)

無々(ムウ)=一切概念未生以前、は、

自らの産み出した、感覚というものも併呑して、かつその感覚に自己の概念本質を化体させる、非感絶対の愛、だ。超有の、彼岸にして 此岸なるものとして、 そのもの(超有)を、無そして有として 永遠回帰させるところの。現の有の直中に、此の星の仕切りを蹉跌した神も、斯くして実存し、無々、の温眼に見守られている!

超太陽。

太陽と、反太陽、ブラックホール、との 彼岸の、超太陽の明るさを!

仮説。

大宇宙神霊由来の、神光=物理光、神霊粒子=物質粒子(男神霊粒子=正荷電粒子、女神霊粒子=負荷電粒子)。開闢当初、よって反物質も神霊由来だった。追って霊界にて神霊に付き従う天使霊の中に反逆的にて悪魔霊化して光や物質や天文単位をも反逆的に支配する者が現れ、悪魔光=悪魔支配の反物理光、悪魔粒子=悪魔支配の反物質、それらからなる反太陽等、自閉魔によるブラックホール等、も現れ出た。そして反なるものは、正なるものと合一して超なるものに跳躍することも起こった。此の星では、悪魔達が人間界や生物界のある部分をも支配してしまっている!

神なら星丸ごと造り変える位

のことやってみんかい、帝国国民の楽しそうな顔見ろや、ってか、どうにも!

欧米日帝国主義と、

社会帝国主義の転じたロシア帝国主義と中東反帝国主義過激派の争闘となっている。そこでlSや北朝鮮を悪くばかり言う国連は、帝国主義の観念形態に成り下がっている(それを免れたくば、鋭意、組織内の帝国の解体を促すべきだ)!

スターウォーズは、

此の星の神・悪魔の対立を宇宙に引き延ばしている。然るに帝国の映画興行時代、反・世界自由共産的で、此の星の神の求める善ではないのだ!

自然景観も

音響も栄養形成も、暗々に、この世界通有の、美わしの共産、を称えているのに、肝心要の生活物資 の生産が、基底の資源採掘労働者等を疲弊のままに捨て置いての非共産であることが許されることはなかった!

髪の自然色を

反逆的に人工色にする心は、さらには病的模様を好んで高じれは当市のように強気で公共交通機関のデザインにまで採用させて、地底に潜んでいた震災神の神経を逆撫にしたのだから、早く弁まえなさい。帝国の芸術評価に神が支持する客観性はない!

五輪開催は、

財政肥大の現実から逃避するお祭り騒ぎで、これも極々、震災神の神経逆撫だから、弁えなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。国連も、帝国主義秩序解体、を世界是、としなさい!

2015年12月18日 (金)

地道な労働の繰り返しで

何時も迎えるべき、北国の春、をその労働を大幅に逸らし快楽三昧の、沢田研二の、TOKIO、感覚で毎年迎える段に至ってあのブチかましだった。弁えなさい!

非神に、超神と違い低頭御奉仕の

態度なく無能にして自然改造を拒絶し、同時多発テロやISを反って自分の意に一定沿うものとして支持して、非神の内の反逆者が人類の一部に仕掛けて、他の多数人類を元の自然に実質組み込む仕方で簡便な自然改造によって実現した寡労働安楽解放区である先進帝国域を、これまで何度もそうして来たようにブチかまして潰す気で(既にそんなブチかましの何の効能のない多数反逆者の存在を眩ましながら)でいらっしゃる此の星の仕切り神におかれましては、せめて出て来て非神皆に超神のように腰の低い態度で自分の無能を認めて、自分への帰順を説得して下さるよう(その際には自分も力添え申し上げる所存です)ここに御願い申し上げて置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月17日 (木)

最劣者に他者皆が低頭御奉仕して

進化して貰う、この超神の実践を、此の星の神よ、貴方に先駆けてさせて頂きます!

震災神を懸けずとも、

個人として、小泉の殺される積もり、を超える自信のある方々には宜しく御願いして置きます!

宇宙なんぞに心を逸らすより、

目前の震災対応の社会悪を直視し、居直りの税金逃れの軽減税率論議も止めよ!

此の星のこれまでの副神、

日本国・幸福の科学・大川隆法は、早く主神震災神に呼応して、その悪社会傍観を止めて多くの者の此の星への絶望感を取り除いて頂きたく、ここに宜しく御願いして置きます。主神震災神にもその促しを宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月16日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月15日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月14日 (月)

恵んだ自然景観を、

やることもやらないで(反省復興その他)堪能しようとした国民に報いが下った(そして悔い改めねばこれからさらに報いが下る)。早くしなさい!

非神にその無能の赦しをこう神なら、

自分の心も此の星の神により傾く!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月13日 (日)

超越者帰一。

神(キリスト教・イスラム教)、仏(仏教)、天(儒教)、は、根本で一体、である(尚、神道の神はは根本超越者の下の民族神である)!

仏国土=自由共産国。

修羅争闘の非仏国土に高じさせた当国に革命的にブチつけた根本仏に、日蓮(法華)系を主導にして付き従う外に、この時代当国の仏教徒の成仏の道はないのである!

インコ真理・浄土真理。

インコは雄が牝に合わせる。然るに根本仏は蒙昧脆弱衆生に寛容ではあっても、インコのようにはしない。そこで親鸞が強行した衆生への一体化を志しての経的知性の解体は、根本仏の御意思とは違う、一定の反逆的なもので、当今当国の大思想家も惹きつけたのである。一方当今のオウム真理の修行は、仏教本流のそれとは違う、邪行だったのである!

大江健三郎の下部構造。

彼が芥川賞受賞以来、社会の実業に向かって有用な文学(しかし彼自体、赤川次郎の小説のようなもを、通俗と謗っている)をものしたとは思えない。然るに彼の表出は、左翼の体制批判の格好の何たりとして、体制に組み込まれながら実は体制に反逆的に、盗 、を働いている多くの者の小説購読的支持を得たのだと言える。これは反体制に構えている者の常套同型の生活資金獲得の方途だった。しかし彼の表出は自覚なく、左翼の体制批判の埒を超えて遂には、此の星の神の設えし自然構造の批判(「雨の木」等の小説群)にまで行き着いてしまっていたのである!

世は実科教育学習時に

、それを文学耽読に逸すようなことをしていて、その後に機会的に大思想家の声名を得たような男に惑わされてはならない!

自然がその構造でする労働の要求に

抗するには、他者を犠牲にしての腰を据えた怠業、が相応しい。しかし人間間でそれが正されることなくば、最後は同じ自然が法則外に変動して報われる(それ自体が御不興の種の道楽科学を止め、多くの科学者が喫緊有用な、社会学と連動の地震学、に集中して研究すれば、社会悪想念の一定量の集積時の法則外変動の想定、が極々自然な現象解釈であることが判明するだろう)!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月12日 (土)

公安。

現の公安がその体をなしてないから、震神だった。ヤクザも左翼ヤクザも宗教ヤクザも無論、反社会的だが、一方社会自体が実は反神仏的なので真実の宗教が公安に宗教ヤクザ呼ばわりされかねない御時勢なのである。二回の震災は、真実の公安を求めての神仏の所行であったと弁えなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月11日 (金)

戦国の覇者、家康、が

特権江戸として設えたので、一国は江戸・東京中心の階級社会として来た。そして東京人には長く、人間の存在の仕方を(農業等との不可欠的連関存在)を錯誤させて来たのである。そして一国がさらに帝国として国際間で特権階級化した時に、それを基に国内の一定の平準化(所謂、ミニ東京化)が図られた。しかしそれは結果として、帝国国民全体に同じように、人間の存在の仕方を錯誤させることとなってしまった。この錯誤(平たく言ったら勘違い)こそ、仕切り神の胸を抉るところだったのである!

此の星の地上人生を

極々抽象的に把握すると、睡眠中は霊界に意識が還ると言われいるので、意識が、地上有(昼)と地上無(夜)を規則的に数十年繰り返しすことが、画一に要求されていることになっている(そして死後、霊界生活(地上無=霊界有)を百年から二百年送って転生する(平凡善人の場合)と言われている)。この転生のスパン内の、地上有についての、有無有無・・(死期)無無無・・・、の画一要求に対して、一人一人に自由な、有無連鎖、の選択をさせることも出来る訳だから、大反抗されている此の星のファッショ神にはそれを申し上げて置きます!

人付き合い。

超神が、神・非神(天使・人間)となった。そこで、互いは 本来、神の愛以上に愛好、然るに現実は、神やその下の聖人君子(天使)が顔をしかめるチンビラを、ヤクザの親分が、さらにその向こうの反逆天使が可愛がったりしてしまうのである!

訪問。

当国にまだ多数いる、都市無産労働者(フロレタリア―ト)の、アバ―トの一室は、会社にこき使われて、ロクに掃除も出来ていない有様だった。そこでめげない コミュニストは但、唯物を唯仏(唯神)となし、計画を自由へと引き戻しつつ、また実は庶民の本音の快楽願望・遊興願望を(神の設えしこの世界が決して専らの生活を許していないので)宥めつつ、新たなインターへと希望をつないで貰いたい。行くべき経済発展は、そこそこの生活水準を維持しつつの、物的共産から学的共産(ヒトゲノム計画やナノテクを端緒としての、先祖原始の再現に向けての)への緩やかな転換だ!

仕事はそれで間に合えば、

楽をしてもいい、ってもんではない、それが此の星の神の考えなのである!

皆さん、行ってらっしゃい(

どこへ?)、魂のそれぞれの選択は自由です!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月10日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。此の星の善悪マニ構造の、当国現政権党への投影とならば、安部(旧福田派)、対、麻生(旧大平派)・額賀派(旧田中派)ということで、内容的には、消極帝国・反(反社会勢力))、対、(積極帝国・親(反社会勢力))、ということで、前者が震神等の強面と程遠く、当国の(他の先進国もの)近未来、を絶望的なものにしてしまっている!

2015年12月 9日 (水)

道楽心は身体の健康に良くない。

年金生活で不自由がなくても、死ぬまで何がしかのボランティアを心がけなさい。今の時代は最善は世直しボランティア、そしてそれが大してならなない時の神罰災害対応のボランティア(説教と救済を兼ね備えた)ということになる!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月 8日 (火)

帝国の科学研究は

地震学の破綻が証明したように、帝国という反倫理の下、無用な道楽研究の横行により、科学法則を超えた神霊の関与など決してないという根本の理論視座の錯誤により、殆どが虚妄である!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月 7日 (月)

誰の御陰か子供でも察しがつく、

自然景観の、観光収入目当ての世界遺産登録にやっきでも、肝心要のその欲たかりの心を正そうとしない社会に、さらにさらに厳しい報いが近付いている、覚悟を決めなさい!

此の星の神の御望み のように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月 6日 (日)

一方で景色やら何やら

好い思いをさせて貰っていて、生活破砕の地震等については自分達の生活の誤りへの叱責と受け止めくようとしない社会に、決定的な報いが近付いている、覚悟を決めなさい!

弱者にまで不確定の寿命一杯までの、

食糧獲得に絡めての労働を強要し、その要求を他民族を犠牲にしながら民族的に逸らした当民族を初めとしてこの後に、遣わしたた無能副神(仏)等を傍観させながら両震災を上回る自然変動により抹殺し去る意志でいらっしゃる此の星の同じく無能にして暴虐と言わざるを得ぬ仕切り神(仏)には、例えば弱者(芥川はそのような弱者の一人ながら、反逆的に薬物自殺能力ばかりは発達させながら、当国著名文学賞の主となり、現下 、同じく反逆的なにまで及ばせている)の人生確定期日安楽死の願望位は許容して頂きたく(多くの弱者にこの年月、溜まり溜まった、憎悪と虚無を少しでも減殺するためにも)ここに宜しく御願い申し上げて置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月 5日 (土)

北朝鮮は東洋盟主中国への

、以下の国の盾の突き方の模範になっている!

勝負者は、時の運を証明すべく、

目一杯であれ!

そしてもしかしたら、

戦後の全歳月を無化しようとするモチーフが・・・・・・

悪ニーズに供給して

高額を得た者も、その悪ニ―ズを向けた消費者も罰される。神は我儘な消費を許さない。歌謡で言ったら、橋、さだ、と言った方々御好みなのである!

悪行への報いの死後の責苦を

既にブチ抜いた悪人反抗者も多くてこの時代も本来の不転生の建前を転生役人の一部を懐柔して犯して地上に密潜入しているが、何度そうして転生されても、神に付く者は震神等を態して、決してその悪行を許すな!

神は性経験等が不品行に

豊富であるより、品行方正なるが故に、適量体験であることを善しとする、弁えなさい。それで不品行な経験豊富者には相当の報いが待っている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月 4日 (金)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。世界に在る、観念的共産労働が具体的には非共産労働(地域間に格差のある)となってし まっている、その齟齬を正すべく、その現の齟齬により具体的には自らがその階級社会的世界肯定の政治的観念形態に成り下がってしまっている、擬似世界政府国連が自己革命先行的に世界(自由)共産革命を主導することにより、東日本震が典型の世界津々浦々の自然変動を鎮めなさい。IS初め、中東過激派の欧米帝国主義、ロシア帝国主義破砕のテロ行動は、帝国走狗の愚劣な地震学者の言説と違い、東日本震を典型とする同じく帝国破砕の自然神テロ、と呼応するものなのだから!

2015年12月 3日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月 2日 (水)

漢字はローマ字に

直覚明々白々に、優位する。然るが故に、人類一体の精神は、漢精神、が主導すべきなのである!

ギリシャの自然哲学という

有閑哲学(万物の根源は何か、などと問う)が、この近代まで西洋を病ませてしまった。さっき飯を食ったから、思考する自分がこの世界に存在出来る、というより確実な事実を直覚出来ず、そこから不可避的に派生する、哲学そのことの根源倫理(思考は自己への食糧提供者へ理解し易く返せとの)の獲得も逸して、あらぬ思索を西洋史に山積させてしまったからである。キリスト教もギリシャ哲学も西洋を病ませた。世界根源の原子構成の確知など実は人類史にとって時期尚早のことであって、先ず洞察されるべきは、東洋思想が暗々裡に前提して来た、村落の時間構造、だった。これは彼のヘ―ゲルも逸した、肝心要の、自然と人間社会の接点、の洞察ということだった!

此の星の神の共産好きは、

食物による総合的栄養共産、音楽における交響の仕向け(だからクラシックは、形式と内容を整合させた、共産クラシックであるべきだ)などにも現れている、弁えなさい!

弱者は最小限の精神的エネルギーで、

周囲への不満を表現する術を身に付けよ!

貧しい途上国のことを思い、

やり過ぎた公共事業を止め、財政赤字解消まで今までの蓄積 で食って、震神(仏 )等を鎮めなさい!

心ある者は人を見て

震神(仏)等、を教えよ!

固定信者に本を買わせ、

それが自分の真実の受けのように世間に錯覚させ続ける教祖の言い条は、世間にはその全ての反対受け止め、をさらに宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年12月 1日 (火)

思い出に酔う

暇もなく・・・(4:04)。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »