2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

米国異常気象も

環太平洋ならぬ環大西洋(西世界ブロック経済)リ―ド、の促しであろう!

エルニ―ニョ初め異常気象の

科学的過程以前に、自然神の人類社会の善悪を裁定しての働きかけがある!

インドには日本のために

沢山、鉄を掘ってくれている労働者もいるぞ。そこでそれを基に製ったエアコンを(自分等のためだけでなく)インドに返す、気の利いた経済関係にしないのか!

この暗黒が光に

変わるものなら、という、盲人の刻々の切なる思いを汲める、非盲人、であろうと念う!

政治参加を拒んだ秀雄を

進んで参加したドスト氏が本業の文学で圧倒して行く。そこで誰しもか、他を愛って、自分のやりたいことをやらない、ことが反って後日、自分を飛躍的に発達させること、を知れ!

個性とは、それぞれの本来の、

超神、のものする、魂のブランド力、なら、自分は限りなく偏りがないの自慢と言えば自慢で、一方、億年、生まれ変わっては家庭に引き込り、あの大江さん以上に、此の星がひたすら静かな静かな星になりますように、と祈念して来たもの者のブランド、に魅きつけられて止まない!

御神体だから、

修練すれば誰しもが、無限高の頭声、無限低の胸声、が可能になっている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月30日 (土)

落葉松と秀雄。

信仰しながら、生涯ボ氏への評価は手放さない、人だったから!

あい、ということのはを

ずいにして、すべてを(ふみばかしも)やってきたくにだ、わかるものにはただちにわかる、しかし、わからぬものにはとこしえにわかるまい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月29日 (金)

この時代、安定企業の正社員で

あることなぞより、震神等を信じて出来るだけその意向通りにすることの方が、余程、それぞれの生存継続(そして寿命死後の霊界的安泰)、を確実なものにする!

そこでさような労働の喝上げに

余儀ない金銭の喝上げその他が返っている。そのことを此の星の神には繰り返し告げ知らせて置きます!

吉本、不信者の心的現象を

普遍的のように言いふらした愚行を反省しなさい。また死の観念の、横綱、は、マルテのそれでもなくハイデッガーのそれでもなく、今も途上国の賃労働にあぶれた労働者なら誰でも知っている、この世界の造り・我等が心身の造りを照明しての、迫り来る飢餓の果ての、死、であろう!

噴火神を初め自然神の

鎮撫の方策は、既に過ぎる程に教えている!

原始の人間の群生の

首長には常に自然からも霊天上界からも、その時代なりの福音が届けられていた。そこで人間の初源の言葉は、神への謝辞、であるしかなかったのである。人間の中に、現代吉本に至るまでの不信者が現れ出るのは、その後、ずっと時代を降ってからなのである!

思いつき

一人一人が汲み尽くせない。 凡庸は凡庸の悲しみを深く周囲に告げ知らせ動じない。 神帰る、人の反応はそれぞれだ。 自分がいいようにするのが優先だ、場合によっては絶対的に孤立するとしても、深い意味で悲劇は皆無だ、運命を愛せれば。救いということも深くは無意味だ。 向劣者低頭御奉仕が、超神互い、を時間を超えて実現させる。 一方、地球から遠く隔たりたい願望はこの時代、霊界経由超光速で渡来のUFOにより、軽く満たさせて貰えるかも知れない!

価値具有は、

その最低の者の実存体験への理解共感という前提の価値に即する別価値で、最低の次の者が最高で、最高の(元の価値で)者が最低という裏筋を作り上げてしまう。つまりビリの心が一番良く分かるのはビリから二番だという。そしてその裏筋と表筋の対立を止揚し兼ね備えてある者を、超最高、というのだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月28日 (木)

言葉は、神と天使とエデンの園

(私の想定する、原始の、山川や一切の生物と時に、食の犠牲の愛をも遣り取りしながら、戯れ生きる先祖の)、の発展と回帰再現に必要なだけ用意されたが、天使・人間の内のある者達が神知らぬ先エデンの園(ユダヤ教が錯誤により想定した寡労或いは不労のエデンの園)を懐旧して、神も予定せぬ数多の反逆者的な言葉(例えばミルトンやボ―ドレールのような)堆積することとなった!

もっと、

もっと愛して!

私腹を肥やさねば、

不労の安楽生活が金輪際出来ない、神の造りしこの地上世界をそうする(私腹を肥やす)者をそちこちに仕掛けて批判してみたところで、神は未だ未だ受け付けるものではなかろうから弁えなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月27日 (水)

内戦地の地震等を報道せず、

震災地の政争等を報道せぬ、不具報道を止めよ!

毎日の御仕事御苦労様です。

地内神霊様、科学法則的ブレ―ト定常運行等の管理御苦労様です。ついては我等、仕向けられ世界自由共産を、帝国支配による安楽解放区に逸らしたりせず勤めますので、宜しく気を御鎮めになって下さいますよう、此処に宜しく御願い申し上げます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月26日 (火)

救い難い吉本。

本来天使格の思想家としての同胞愛には燃えていたが、如何せん、神に反逆的な唯物論者としてその独善的難解強力な言説で戦後日本を惑わし二度の大震災の呼び込みの主たる思想的原因者であった彼は、死後後生、厳しい反省を求められている(無論、根源の反逆者達が居直りの叱咤もしている)。付き従った数多の吉本主義者も反省しなさい。因みに彼が言説を弄んだバタイユ書評に絡めての近親 相姦論なるものも、人類の原始の段階で、信仰ある共同体の首長に霊天上界から、禁忌の啓示があった、と解釈すれば済むことなのである!

2015年5月25日 (月)

無視して復興大コンサート、

辛い、辛い、それでも、抑えて、抑えて!

カトリックは旧態依然の教義に

しがみついていないで、現代人の信頼を回復しなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月24日 (日)

金持ちという共産善からは

悪人である者に擦り寄って賭博開帳の一攫千金で不労願望を満たしてみても、それを決して許さぬ神であり、まして地道から外れて君達に合わしてくれる神でなんかないから、諦めなさい!

エイズは震神として

発現した神が、一方で身体を介して同性愛に報いているもので、それだから地を不穏にした一因なのだから、心ある者は近々に覚悟を決めなさい!

震神無視の目先の景気浮揚は

継続しないから弁えなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月23日 (土)

文化的清貧。

断えざる路線闘争、という、核心の、知識、と、表現、が獲得されていれば足りる!

言語美とは、

福音も文学もない境涯からの照射、に他なるまい!

吉本、超神に向かって、

講壇大哲学者も、乞食詩人もない。また吉本語も、法的日本語もない、ことを証明して上げられるかも知れない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月22日 (金)

情けは人のためならず。

情けには情けが返る。その他偉大な仕切り神にも、現にヤクザに背中の彫物を返されているように、魂のある部分でそんな簡単なことが分からない、盲点、がずっとあって来た、ということになってしまうのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月21日 (木)

日本力士は自力に拘らすに、

神頼みで、国技の面目、を回復せよ!

由紀夫が岬

(男女が投身した)にて聞いた、笑声、は実は、超神達、のそれ、だった!

村落の時間構造。

去年の自分達の労働の成果に支えられて、来年の自分達、を支える成果を得る労働をする、今年の自分達。この村落の、今年、に秘められた、去年と来年、との、絶対矛盾的自己同一。そこで彼の西田(実は大川隆法により、彼のアリストテレスの転生、と認定されている)、連綿たる階級社会の文化史にあるそれ(絶対矛盾的自己同一)を洞察して示すなどより、毎日食らう米飯の一粒一粒に感謝して、上述さような村落にある時間構造を百姓に教えて励まし、かつ、欠陥多きキリスト教に呪縛された西洋を、カ―ル・マルクスを超えて撃って返し、営々と人民一人一人が世界共産心を培ってある、此の星の神の求める、世界史の健康、を称揚すべきだったのだ!

自然法の、然らしむる、

二回の、強制行動だった。各国政治は早くそれに鑑み、各々実定法を整えなさい!

此の星の神の御望みのように。

帝国、を早く止めにしなさい!

つかさん、そうだろう、

中上やらがああしているうちは、皆でずっと、暗い顔をしているんだ!

命なりけり

さよの中山

郷愁。

皆の故郷、超神の在処、へのだ!

2015年5月20日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月19日 (火)

地道に働きたくない者は

盗みに向かうしかない、というのがこの世界へ向かっての、核心の知識、であって、一端の知識人であってこの知識を逸している者も多い。一方、民族の必要労働の可及的削減化としての帝国志向、と言わざるを得ず、それと裏腹の帝国内の学校での子女への道徳教育(それ自体は世界自由共産を仕向ける神が肯うところの)を空しいものにしてしまっている!

神が、非神霊魂、素粒子・規定法則、

霊界、等、を造り得ても、純文学がそれを証明して、解き放った非神霊魂の実存体験の隅々までは分からない。中也・秀雄・海棠、の体験のように。それぞれ、彼岸にして此岸の、超神、に密通してしまうからである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月18日 (月)

・・・おおさか

ろ―まん――(19:10)。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月17日 (日)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月16日 (土)

・・・ あんたの

時代は良かった・・・・・(3:37)。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月15日 (金)

主神(自然・霊界)は事前に数多の

の指導者(最たるが、自分であり、隆法であり)を地上に遣わしながら、全く役に立たなかった(自分も同じく、しかし神不信に至る周囲の方にも問題があろう)震災神ということになった。最高位の教育責任を免れぬ、そのような神しかいないから諦めなさい

新幸福の科学(

真幸福の科学)。そっちこっちで、オイシイ、オイシイ、の大合唱に神経を逆撫にされた、地震神等に呼応して、この時代、***命的であることにより、義、とされる!

労働の正当対価、

及び、実質共有の資本の持ち分的稼得(人民株主の配当)、として流通する金銭以外は不良金銭だ。それが個人的大株主の配当的金銭が無自覚に流通してしまっているのだ。その目も当てられず最たる国が、リ―マン・ショックを起動させた米国だ。そのような金銭の流通を無にすることが、自由共産的金銭洗浄だ!

隆法のミリオンセラーの

太陽の法(世界にも及ぼした)は、あの通り、一方で天国地獄の対立が億年解消しないと書きながら、一方でそれが神の愛によって容易く解消するなどと矛盾したことを書いた愚書だった。そんなふうに、あまり利口でない世間を騙して獲得した金だから、最後はあの通り選挙で溝に捨てるような有様(供託金約10億円没収)になって、未だに無反省なのである。悪銭身につかず、世間は引き続き(そして無反省なら未来永劫)、言っていることの一切を反対に受け止める、を宜しく御願い致します!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月14日 (木)

神、いっそ、

隠れていないで、思い切りの、きつキャラ、で現に御目見得してみたら!

悪銭身につけず。

他のアジア人の水準で十分だから!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月13日 (水)

もっともっと居直ったれ、

って波動への感応なのか?

非情の善人資格。

悪人の心情が理解出来ほだされても、仕切り神が決して善悪基準を御変えにならないので、突き放さけれはならない。弁えなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月12日 (火)

経験。

経験は超神由来の概念で、神の倫理、という概念に先行している。神の経験は、部分として経験という概念に包摂されかつ先ずは非神の反倫理の経験と排外し合いながら、全体を弁証法的超神還帰の運動として形成することになっている。そこで多く魂の経験は、倫理と反倫理(例えば悪所通い)をバランス良く往還する位のものであっていい!

言わずもがなの

台風!

江自流(ジャンジイリ)

この李氏の詩句の音調一つを取っても、彼の国の者の、自然との心の交流、の我等のそれとが隔絶していることが、誰しもにも納得出来ることであろう!

すぎてはげしき

やまとのつたえすべのこころざし。日本の伝統主義と言ってもそれをそう言ってしまって平気でいるように、極々過激でもその名辞されるところにより半端な立場に過ぎなく思われ、わたしたちのつたえすべは、もっともっとなだらかにやわらびているのである。然るに彼の吉本隆明はその伝統をさらに古事記以前の言語に遡り根こそぎにしようとして、此の星の反抗者達の恨みの丈を、如実に示した訳なのである。またそこで多くの方に盟主漢中国を衰微させてしまった東洋近代が不全の只中にあることを納得して貰えたであろう!

反抗者として、存在する者、達は、

共産労働の要求に特権階級を形成させ対抗して、理性的、であった!

超なる自然は人間社会を壊さず、

自体自然を壊し、自体を然らしむる法則を壊す。此の星の自然主神、及びそれと一体の霊界主神にはそのように申し上げて置きます!

核戦争の本質は、

抗神的(無神的・唯物的を包摂する)国家的ニ―チェ主義が神による創造由来の自然生態系を蹂躙するに至り、結果として神に自然改造・身体改造の要求を突き付けるということ、になっている。。最強帝国として支配してこそ、そこに不労解放区を創出出来ようから!

阪神・淡路以来政権は、

拠点的損害を復興税で全国的に平準化することすらしていない。数年後に覚悟を(恐らく今度は他の先進国が、或いは先進国一般が)決めなさい!

まともに働かざる者、

8割働いたから、8割食わせるという訳にも行かないからである。その度に飯をお預けにしてそれが数十回にも及ぶと、餓死させられることになっている。またそれを何らかの仕方で誤魔化して飯を食い続けて生きていてそれが判明したらその時点で抹殺されることになっている。然るにその働く、は、阪神・淡路震以来、一人一人の自主的な世直しということになっている。弁えなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月11日 (月)

題の一語と内容の多数語が、

悟れば、言葉の実相を如実に示す。つまり文学は一語が言葉の全体であることを証明して、魂をも喩することとなる。そして言魂も魂も、その郷愁のままに探り辿って、何時か、超神、に帰り着く!

米国、竜巻沢山みたいね。

仕切り神に既に、これらは、愚畜、に成り下がったと思われている帝国国民は、早くそれを返上して、予想される神による、大量トサツ、を免れよ!

百姓は好きで百姓を

やっている訳ではなく、人間を超えた者の無言の言いつけに従っている訳だから、非百姓(最たる者が農政家)が、百姓を嫌がる心でいてはならない!

帝国学者のいい加減が、

英国の政治学者によっても証明された。さすれば帝国の学者諸兄は、自分の君達の学問への提言、を受け容れよ!

勝利の快は無常だ。

白鵬も勝ち続けることは出来ないみたいだから。それならいっそ勝負の世界にあって、自分の目標を確実に達成する、という、常に有る快、を求めよ!

君を愛したつもり

だ ・・・(4:48)。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月10日 (日)

恵まれた欧米は恵まれぬ

エボラのアフリカに、大西洋を環して、そして自己を超神に向かって超え出んと意志している仕切り神に倣って(御前神が全部やれよ、なんて言ってないで)、低頭御奉仕しなさい!

神・非神。

自然を然らしむる神と、現世・来世をかけて歴史を然らしむる神は一体で此の星の、主神、である。然るに、当今、非神(天使・人間)の多くが、歴史主神から心を逸らすに至り、自然主神が非神社会を撃った。非神社会は、神の非神への愛に通ずべく、古来、去年の自分達に愛されながら来年の自分達を愛する労働を全うして、綿々、であるべきだったからである!

本来超神なる非神は、

貴方の我等への扱いの怠慢不行届を誹っての、労働忌避・不品行から初めて、遂に貴方の設えし世界(広義で、人間意識までの)徹底的なそして無償の、非世界実現、を、その果てに、貴方共々、超神に返り着くために、言い出す者、であるらしいことを、此処に告げ知らせて置きます。心の愛と股間の対応、これすら実は、そのまま受け容れるを潔ぎよしとしない心を、我等非神は秘めている模様なのです!

当地の明々白々の公共事業不正

感応の不穏な自然を早く悔い改めて鎮めなさい。あらぬ素振りの御開帳にも(その他大多数、不肖仏弟子にも)、神経を逆撫にされている!

大黒舞、等、が、

クラシックなぞより、ずっと音が強かったんだってばなあ。理屈でなく、体で(だから一緒に心で)作物を稔らせて来た百姓の音楽だから。共産クラシックがやっとその音の強さに近づく!

理屈はともかく、同時にかなり、

歌っぽい自分、のこと、伝わったかなあ?

錦織、それはランク5位の

ランク3位への負け方ではない。それを反省しなさい!

世界の保守よ、

伝統道徳を、信ずる自由共産道徳、へと止揚して、震災神態する(つまり、半端な不道徳への警察規制では済まぬ、ということだ)超保守、へだ!

これは?

今日も御前に、股間が芸術している!

解説。

あ、は日本語最短、五十音最初の、感嘆詞、です。その発語に、自分開闢以来、を込めて、詩と造形美術の限界芸術、が可能な言語です!

(自分を始めてからの一切を)

     あ

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月 9日 (土)

人間へ向かっての犠牲的愛の極、

は、一端完璧を期して設えしエデンの園、のそれに不満な反抗者を愛っての、犠牲、であることを、此の星の神に断じて申し上げて置きます!

アメリカン・コメディ。

元気一杯な人しか、いちゃいけないんだね、うちの国のくら―いこわ―い、引き込もりなんかと違って!

農本神。

この先どんなに農業が縮小しても農業が基本であり、他の一切の職業も農業を真実在とする農業の仮象と思いなすべきなのである。つまり去年の自分達に生かされて来年の自分達を生かす、自己神聖化の営みなのだと。ユダヤ教に呪縛されてそれを神罰と今日まで誤解し続けて来た西洋も目覚めよ。またこの先さらに人による農業その他物質・用役生産が機械による自動生産システムとして無化され、我等が一切が学的共産者に転容したとしても、その自動生産システムを農業者等に仮想し、学的生産をその農業等生産と互換するという思いなしの下、その学的生産も同じく神聖な農業生産の仮象と思いなし続けるのだ。つまり、その学的生産こそ、遂に農業者等としての発展の末に、機械的自動生産システムとして現実の身体を喪失してしまった仮想の農業者等に、究極の未来に空気から現実の身体を創造して、恵んで返す営みなのだから。当日本で唯物的労働被害論者・生産便宜の法的言語敵視論者として、その思想貫徹の難解高尚めかした私的言語的論説で世を惑わした物故吉本隆明も目覚めよ。法的言語とは、鍬を取ってくれ、と正しく言えば、直ぐに相手に通じるようにすべくする、御互いの言語表出的努力なのだから!

Love is almighty、

可愛いがっている兄貴達から、またその兄貴達を可愛いがっている彼等から、末端のヤンチャガキにまで、親・教師のそのまた向こうまでの強烈な反抗心が供給されてしまっているのは間違いない。弁えなさい!

国連改革は無論、

無論先ず、安保理の拒否権の廃絶だ。そして、国連軍の最低、米軍以上に、の拡充を、だ!

米国、うどの大木、

と言われたくなかったら、日本の落語やキュ―バに、人と人のつながりを、学んでみろよ、と、カトリ―ナ初め、ハリケ―ン神々、やら、に言いつかった!

米国という帝国主義の縮図。

英系人、独系人、伊系人、仏系人、西系人、アフリカ系人、アジア系人、・・・。格差満々の現国内を早く自由共産で覆って、国外のそれのリ―ドも取れ!

仕切り神までが仕切りを

失敗している此の星で、失敗皆無で絶対の自信を持っている野球選手もいるようだが、そんな自信もそれだから何時か費えるだろう。むしろ彼が失敗ばかりの人間を気遣うこと無きことを憂う。突き詰めれば、存在することが何らか失敗すること、なのだから!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月 8日 (金)

東京電力もあんなふうに

なるまでは、それはそれは羽振りのいいことを言っていた・・・・・・。

ホットケず、二度ブッタ

根本仏陀は、信長以来政治家に舐められ放しの不肖仏弟子達もブッテいるのである。御前達も自分に励まされて、人の労働力も、国家予算も盗むなかれ、と言え、と!

高価な園芸植物や池の鯉等も、

生物一般の風上にも置けない特権階級的生物、として同じく最後は打倒する気でいる神だから、諦めなさい!

対等人・後輩が対等人・先輩に

先輩振りを指南することもある。同じように、超神・神、超神・非神、の間でも。ありふれたことですよ!

人間一人一人の無際限の

自由な選択を、超神のように許す(サカナちゃん、カブトムシちゃん、・・・、と)ことなく、途上国なら現在の、先進国なら一昔前の、百姓男・百姓女らしく、と求めて、逸らすと世界経済が運行麻痺になってしまうのでこの通り、大スパンクしないでいられない神しかいないから(その神様気ないのをこれから何とかしてくれ、と重々自分が言って置く)諦めなさい。魚・サカナちゃん達も、人間・サカナちゃんにそう言っている!

太陽を泣かせる偽法。

隆法は、一方で億年来地獄に反抗者がいると書きながら、一方で地獄界は神の愛によって容易く解消するなどと、神ベンチャラな嘘を、基本著書「太陽の法」に書いて未だにそれを正していないのである。ということで、世間は引き続き、彼等の言うことを一切、反対に受け止めて下さるよう(隆法も実は衰法)、此処に宜しく御願い申し上げます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月 7日 (木)

大本、正す、神罰震災、

と国家権力にまで凄んでみせれば、戦前の日本史も変わっていたのかも知れない!

我が教政治機関、

革命的自由共産同盟、は、英国保守党の信仰に、そして対峙する英国労働党の共産主義に、それぞれ好感している。願わくは、双方共々、我が政治理念へと超え出られんことを。さすれば、貴国王家も必然的に新時代の王家として同じく、超え出られることであろう!

アラブ人皆がユダヤ人の悲痛な運命を

労る気になること、それが中東和平の大所以であろうと信ずる。往時、ユダヤ人を苦しめたヨーロッバも後押しせよ。あの世で深く悔い改めた、ハイデッガー教授、も願っていよう!

国家的ニーチェ主義=帝国主義の、

国家的超キリスト教主義=世界自由共産主義、への覆滅が、大自然変動で促されるということが繰り返えされる悲しい星だと、告げ知らせて来た!

わたしたちは、We love you、

の国に、あいされてばかりでいいのか?また、同じ、自国が他国にあいされるのなら、我 愛 ニイ の国にあいされる、のが優先だと信ずる!

超神のように低頭御奉仕して、

劣等を嫌がらせない仕切り神ではないから諦めさい。それぞれのあるがままをずっと受け容れてくれる仕切り神ではなく、それぞれの向上を求めて居直る者を放置しない仕切り神しかいないから諦めなさい!

根本仏=

大日仏(成仏精進)・阿弥陀仏(弱者保護)・法華仏(政治闘争)。今、法華仏が、自然変動者、として主導している。弁えなさい。因みに、根本仏は、根本神(キリスト教・イスラム教の超越者、尚神道の神は根本ではない)、根本天(儒教の超越者)、だ!

・・・ 捨てに

来るから ! (0: 52)。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月 6日 (水)

・・・oh,georgy girl

!(4:47)。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。そして不自然なもの(茶髪、実用に無用の黒眼鏡、メタボキャラ、等々)も止めにしなさい!

2015年5月 5日 (火)

より愛(おも)うにつれて、

その他のもの(人格、能力、・・・)も発達する。そこで神以下、超神へ向かってより愛って、その他のものもより発達させるんだ!

理想の勝負は、

誰も悔しい思いをしない、それぞれの自分の目標(記録としての)の達成であろう!

日本人よ、いくら見て綺麗でも、

目的に向かって役に立たないものは役に立たないと判断しなければならない場合がある。それを自体無味乾燥でも間違いなく判断させるものを、論理、という!

本当に本当に人に飯を

食わしてくれているのは、震神様、だと、早く国民一人一人悟りなさい(他の国民も)。ネパールだってきっと、直前まで、政情不安、だった!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月 4日 (月)

精神の身体への御世話、

これが人間存在の意味だ。食糧の獲得、望ましい摂食、望ましい排出、諸器官の手入れ、心身の調和、等々。その御世話の一生の継続、が、精神にとって良いこと、なのだから。ついでに少しずつ経済発展させて、学問の余裕が作られれば、身体を微視的から研究して空気から合成して返す究極の御世話、が可能になるであろう。こうして歴史は、物的共産から学的共産へ、だ!

優等の平の自慢な態度は、

側の劣等の心を傷つける!

双葉山が前田山に

低頭御奉仕の態度があったら、前田山の人生も変わっていたろう。彼のひ弱な弟子に彼自身が低頭御奉仕の態度があったら、そのひ弱な弟子の人生も!

此の星の神以下、超神と違う、

盲者の前でその優れた視力をひけらかすような優等の振舞を早く御止めになり、この悪想念で爛れ切った星の改善に資していただきたく、此処に宜しく御願い申し上げます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月 3日 (日)

自然の端に逃れる者と、

あくまで人間に関わり続ける者と。西行と実朝、ランボーと、マルクス・ドスト、飯沢と荒川、・・・・・・。一つの構造。然るに、都市直下はその分裂を止揚して、自分を犠牲に供し続けて来た自然、な筈だ!

追憶は危険だ。

深ければ深い程、貴方を震撼させてしまうだろう。それはきっと今世だけに止まらない。そして果ては、追憶・危険・震撼、が別れ出た境涯へと、行き着く筈だから。命なりけり!

世界改造・身体改造をしての

不良指定解除だけでは納得しまい。この年月の不良としての疎外体験を、同じ年月の卑劣信仰者どもに、代わる代わる反芻体験させよ、と要求されることだろう!

何かと応報の此の星の神、

(エルトンにもその内、件のものがか?)、超神のように、低頭御奉仕し、させて、もっと自由な星に、だ!

忌わしい野で

清い志をつらぬいてきた郎(おとこ)たち、これからも頑張ってね!

心的現象の核には、

信仰心・無信仰心がある。そこでそれが無信仰心であるだけの者に、心的現象の全的記述は最初から不可能なことである。そこでそれが可能であるがごとくに論争的威勢で世の中を惑わした者は、そのことをあの世から、詫びる気になれたなら詫びなさい。外国人にはどんなに能力が高くても、客観の一国論をものすことは出来ない。そして信仰とは、神の国、を母国、とすることなのだから!

男が、主に行儀やその他でしか、

自分を売れない星の有様の改革を、此の星の神には、学弟、の映画監督、と共に、宜しく御願いして置きます。長の顔に、泥が塗られる位では済まない、我々の深さであります!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月 2日 (土)

西洋史。

ハイデッガー教授は教父アウグスティヌスの生まれ変わりだった・・・・・・。

半日10割働かざる者、

一飯(午後なら二飯)食うべからず、次までお預けにすること、食ってしまったら、皆の余計なストレス解消の的となること、それが蓄積して本来餓死相当なのにコッソリ食って生きていたので、その者に向かってちょうどいい暴力的抹殺の暴力の、半日分・数十分の一の暴力を振るってやること、と、扱いの厳しい神だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年5月 1日 (金)

世界の政治家よ、

どこの国の人民一人一人にも、生きていれば、誰しもが、世界を支えて働く満足が味わえる(それが此の星の神が人間に良かれと思って仕向けているところのことだ)のだから、と言ってやれる世界に、だ!

ランボー、酩酊は、

神の創造の、覚醒と酩酊の矛盾同一、に通じて行く。そこで当邦文学者も、それがヤクザなものと分かっていて、多数、君の詩の翻訳、をものさないでいられなかった。しかしそれは不可避的に訳者の個性を表して翻訳詩だった。大学(人名)の、人からの聴取、に等しいそれから、可及的に一体たらんとした、秀雄の、それまで。然るに、真実の詩韻、は、原詩の了読、にあるしかない。そこで多くには、原詩と、生の直訳との、併読、を御勧めするが!

愚劣な競いをするボクサー達に、

神よ出て来て、慢性敗者の惨めさを味わわせて(自分には到底無理だから)やってくれ!

やることもやらぬ黄金週間に、

王水のような神の愛(おも)いが滲み渉る(意味の分からない人は、理科を復習してみてね)。一方、農業女子の復活は、エステエステ、ネイルネイルにずっと苦しんで来ているので好感されている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »