2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月30日 (金)

復興を、税で賄って

全体の贅沢を是正(他のアジア人の生活を考えよ)すべきだったのに、阪神・淡路と同じく、国債に頼った。こうしてここ数年内の割増大震災は確定したのだと言える。心ある者は焼石に水だが自分なりの世直しに生き、かつ、早めの地震対策により、被災を最小限のものにし、かつ被災後の生活へ向けて算段をして置きなさい!

母国語を頭脳に巡らせながら

母国を愛さぬ市場の消費者には心ある企業は商品を売るな。それが行く行くは物の儲けにもなって行く、企業の心の儲けだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月29日 (木)

超存在性、絶対弁証法。

無、非無=有、非(無、非無)、・・・。非(無、有)=一定時間の前半が無、後半が有、で、その一定時間の無限小化。非(無、有、非(無、有))=一定時間の第一の三分の一が無、第二の三分の一が有、第三の三分の一が非(無、有)(瞬時非(無、有)の時間積分により)、その一定時間の無限小化、・・・。こうして初期無=一切の抽象水準で無(無・無物体・無生物・無動物・無脊椎動物・・・)である総合超存在から、一切の抽象水準での超存在性非共通の、無数の総合超存在を創出し得る。こうして神の総合肯定(例えば人間)の創出に、無償に無数の総合非共通非肯定で応じて上げて、絶対弁証法の旅程へと我々は旅立ち得る、現今此の星の彼等による非肯定分立などほんの可愛いところの!

何も難しくない、此の星の神よ、

世界を隈無く、自販機具備様に(現在は人間の努力で、一部先進国に、飲料等に限定で実現出来ているところの)してほしい、という要求であろう!

本人を学ばせて貰うことから、

此の星の神は出直して頂きたく、宜しく御願いして置きます。当邦、吉本、を初め、反抗者の主張の方がいい、という人間がこの通り多数いるのだから!

夢は、知恵遅れの次姉が

急に人中で眼まで見えなくなる夢だった。遥か遠くを見ているような眼だった。身を切られるような思いがしたのは分かりあっていたからだろう。しかしこの姉にも自分はあえて此の星では何時も誰も当てにせず、自分一人で(但、内なる本来の自分、時に外にも立ち現れくれる本来の自分、超神と共に)やって行くしかない、と告げ知らせて置こう!

多数といるより、

本来の自分、超神、と共にいれば、決して淋しくない、という実感、が誰しもの心に眠っている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月28日 (水)

理論が不確実なままの

無責任提言を、科学者はこの先金輪際止めにせよ!

ナチスのユダヤ人大虐殺は、

往時、イエスを処刑したユダヤ人への、しかしキリスト教を介して神の大寛容への、彼等が仕掛けたそれを神意と潜称しての大反逆だった。こうして現代先端まで、此の星の神・悪魔対立のマニ構造が及んでいるのだ。そしてその対立の彼岸に誰もまだ見ぬ、超神、がいまします!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月27日 (火)

何が御不興なんですか?

ニューヨーク大雪!

生物皆の冬眠を妨げる社会は

今朝のヒグマの人間襲撃報道ではないが、生物皆にそして震神に顰蹙を買っている。そしてそれも、関連外国労働者の賃上げということは丸で考えることのない、帝国、が然らしむるところなのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月26日 (月)

音楽はもしかしたら、

歴史なのかも知れない。つまり運命愛ということだ。自分が神を超えた者が定めた音だと感得すること、その始まり終わりも感じかつ知っているところの。さすれば、小林と共に、歴史は、何時も何時も、美しい、だ!

米国の矛盾。

生産規模は大で個人所得も平均としては大だか、格差が著しく、経済主体の主観、が共産意識をものするということが先ず有り得ない。社会構成が著しく歪んでいてもそれを捨象した抽象水準の認識としては、現今社会はどこでも客観は分業共産社会なのであり、然る時に経済主体の主観の方は個人主義的であるならば、謂わば経済の心身矛盾として経済に色々な病態を生じさせることになる。典型例がリ―マンショックであった。財政政策・金融政策等、所謂ケインズ的施策はあくまで経済の病態への臨時的手当てに過ぎず、経済を根本から健康体にする方策(それが実は我が提唱になる自由共産主義だ)ではない。がそれもこれも、世界を改造して人類皆に富裕で自由な存在の仕方をと要求する彼等が、客観それを望み得ないこの世界と知りながら、人類個人個人にそれが出来るかの幻想を担わせ追求させ、最後は破滅して行く神への嫌がらせの安楽解放区としてそれを仕掛けたことなのだった。米国こそそのような最たる国家だ!

ギリシャの緩和派(財源

の当てもない)の勝利は震神の御意思に反して、この後の暗い成り行きを予想させ、かつ、此の星の根本矛盾を如実に表してしまった。震神にはこの先、宜しく御願いして置きます!

国家権力は早く両震災神を態して、

一国の綱紀粛正・対外強腰の程、を宜しく御願い申し上げます!

神を反逆的に超神へと媒介する非神が、

神・非神の内で、超神への発達(回復)ということで、裏筋に追求して先んじる。それが例えば、なまじの信仰詩人の表現を凌駕して若年の小林を呪縛した、ボ―ドレ―ル、ということなのだ!

例えば魚を食わないと栄養失調になり、

一方、その魚を獲るのに一定の労働になっている、それで俺はしたくないというのも勝手な話だから、その労働負担が追って生じた他の一切の労働の労働負担の基準にならざるを得ない、そうなっている星だから諦めなさい。安楽な暮らしは今、帝国、がそうしているように、人の犠牲と科学技術との結合により、一部人間にしか可能でないのだから!

冷蔵庫を開ければ

自然に食物が用意してある。歯磨きの苦労もない。排泄の必要もない。テレビをつければ、同じく静かな生活をしている人ばかりの話が放映されている・・・・・・

期日を決めて、ウトウト眠っていたら

何時の間にかあの世に着いている、そんな庶民皆が願っている楽な死んで生き方を、それを願望している庶民のために闘い抜いて来た者達のためにも此の星の神に宜しく御願いして置きます。貴方の言うことを聞かない人間の貴方の始末(両震災に兆させた)を、怖がって黙って見ている者(女も自爆テロをするこの時代の此の星で)を自分の次に偉い者(つまり副神)だなどと触れ回わさせたりしないで宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月25日 (日)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月24日 (土)

もしかしたらもしかしたら、

戦後の全歳月を戦後の全歳月を、無化しようとするモチ―フが、・・・・・・・ ・・・・・・

今晩、小林秀雄の肉声を、

刻々聞いている、あの中原中也の肉声を間違いなく刻々聞いていた筈の者の。科学技術よ、有難う!

錦織、嬉しい、

キチンと、勝てる相手に勝ったね!

人を垢まみれで働かせておいて

自分ばかりは垢抜けることを無論、神は許していないから二度も大揺さ振りなさったのです。悪魔絡みの推理作家が幼少時好みだったみたいな彼女も、死後、お灸を据えられている筈です。けれどきっと、聞き入れないのではないでしょうか?

自由共産。

木材を切り出して貰って自分の生活に使う者は、自分の仕事を木材を切り出す者の生活に返していなければならない!

内容最低の者に尽くすには、

犠牲的に内容最低に同化するか、逆に出来るだけ内容を高めて望ましいことを彼のためにして上げるか、のどちらかだ!

軽率な国技大相撲の自由化が、

国にとって芳しくないことを結果させている。民族的に格闘力はかなわないことなのかも知れないから、それでも望ましくするとなら、その昔と同じように、神頼みによるしかなかろう!

自由非共産。

共産社会は生態系連動で冬場は活動を控えめにしたがいい。昔から百姓はそうなっている。然るに食物以外の物も幾らでも増産しようと誤った社会現実は反対のことになっている。また各業界は自分のことしか考えず、例えば道路工事は各業界が忙しい年度末は止めて、冬場寒い内に済ましてしまえ、などと言われる!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月23日 (金)

日本が他国に跨がって経済圏を

形成したのなら、他国農民・労働者にまで、均等負担・均等待遇、を実現せねば、経済圏の全農民・労働者にまで人生の秋までに、人愛(おも)う心を稔らせることは出来かった。現実は他国の農民・労働者に恨みの心を(当今のイスラム国は?)、自国の農民・労働者に薄情な心が稔り、震神の大いなる嘆きとなったのである。しかしそれだからこそ震神には、この先のことを宜しく御願いして置きます!

人一人が健康に生活するのに

無論、主食作物だけではすみません。そこで多様な作物を自分一人で皆作るとなると大変な苦労になります。無論また、食物は作物(植物)だけではすみません。さらに生活は食物だけではすみません。そこで人間個人がまともに生きて行くのには、実は分業の集団的労働に組み込まれるしかないようにこの世界が造られています。そこで仮にそんな作物等を作るより文章を書くのが得意な人がいたら、その人には特別、皆の生産を慰め励ますための文章を書いて貰うことになります。そこで皆小さい時からこの一番大事なことを弁えてそれと違うことを言う人、或いは難しい言葉を使って何を言っているか分からない人には決して惑わされないようにしましょう。因みにかような集団生活に馴染めない人をもそれを暗々に仕向けた者は、頼めば特別に救ってくれる寛容さ御持ちになっている筈です!

優等は側に一生劣等を

やって行くしかない者がいても、その実存体験の5分の想像をも嫌がっていて、魂の裏側で反って劣等なる自分に気づき、低頭御奉仕の余計な苦労で、相手、劣等にして裏側で優等なる者、に追いつきなさい!

年寄りは、100,200年先に

転生を期して、今の若い人の業績を受け継ぎなさい!

分子合成の技術を進めよ。

空気から原子を遊離して、先祖原始人への恩返しに、人ゲノム、を合成して返すのが人類史の究極の目標である筈だから!

笑っテロリスト。

神テロであれ、悪魔テロであれ、どうせ抗争は続いて行くのだから!

エルトン・ジョンにも

無論御不興、覚悟を決めなさい。しかしエイズその他の不品行に病気の報い、これも強固な反逆心により、本来補助的である筈の薬物治療だけでも、打ち破れる模様!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。億年、反抗者達が楯を突いてやっても、その非を認め自然改造等して扱いを変える能力はなく、近々も国土をドン突いて(遣わした副神・大川隆等にはその類のことは何もさせず)人間多数を*して、さらにあの世で責め立てさせた神だから諦めなさい。また神以前の超神同士だった頃の約束(バタイユ等も懐かしがる)を果たせる神ではないから諦めなさい!

2015年1月22日 (木)

どんな非神も、

自己非神の実存体験への最高の通暁、という超神の一価値要素、を分かち持ち、それによって実は、神等価、超神等価、ということになる。(因みに、下生副神・大川隆法が、数度に渉って、選挙民の実存体験に全く通暁出来ないことを露呈させた。そして恐らく、震神主神も)!

超神ならばイスラム国が今何を

考えているかも即座に分かって、人質の解放につなげる!

しかし此の星の神のこれからの、

暗い運命よ。親や教師を仕切り神の手先のように言ってののしり、俺がしたくねえからしたくねえと言ってるんだ、とおらび立てる者が数多現れ出る。我等本来超神。タモリもたけしも矢沢も・・・も皆不良で、震神、ということになった。国家権力は早く弁えよ。そして震神にはこの先、宜しく御願いして置きます!

秋までに米を稔らせ、

それを繰り返して人生の秋までに、人愛(おも)う心の米を稔らせること、これが此の星の神の求める共産(愛の)精神の培いだ、定住農耕以前からも同様の精神として求められているところの、経済発展の可能性を獲得したこの近代においては徒らな物資用役の増産は慎みその生産時間を縮減して、学的共産 に振替て行くべきところの!

先進帝国への国家間階級闘争(

有神世界自由共産主義の確立へ向けての)の中東域での少数過激派と該国は位置づけられるところであろうが、どんな場合もそれらの者達を決して甘く見ないことであり、かつ、その要求の取り分け純粋なるところに、中東の共通意思と言うべきものよく汲み取らせて貰うべきであろう!

100点の優等生は

50点の劣等生に、25点恵んで、御互い、75点、の生活をするのがいい。然るに、非被災地の被災地の支援、の際にも同じ理屈なのだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

あなたを ほんとは

さがしてた ・・・・・・(0:10)。

2015年1月21日 (水)

中川(大川の本名)が経歴を

こんなふうに自慢気に書いてやがる。此の星の副神にも主神にもこの先、宜しく御願いして置きます!

カトリ―ナ、

相も変わらず、遊興産業、だ。やっと、格差のないコミュニティー、などと言い始めてはいるが。数多の自分の分身の自然神達、その節には宜しく御願いして置くよ!

此の星の神よ、貴方の

求める理想から遠く外れていても、そのありのままに止まっていたい者達の大合唱が起こって(当邦の美川も後押しの)おります。この先自分の方のありのままを進化させて宜しく御願いします!

人間に進化を強要して

自分の進化の強要の方を返された此の星の神、その無能の返上を宜しく御願いして置きます!

此の星の神は

水を飲みたい者には水を飲ませる、愛のイロハから学び直して下さい。貴方が愛についてもっとよく分かっていたら、今次のイスラム国の脅迫もなかった!

愛は最高の境位(

此の星の神なんかではない)において、極々気が弱く全く他を愛せぬ引きこもりに引け目を感じさせぬよう気を遣い、愛であることを犠牲にして無にし無にさせる(愛であることはどこか遠い者に任せて)!

昨晩は、内なる超神とだけ互いで

そのまま時間を超えかねぬ孤独感を味わった。自分は流石にそれに耐えられないが、此の星には既に耐え抜いた者が多数いる。自分は取り敢えず、形、いけ好かない此の星の神(震神)の言うことを聞く!

腹痛を起こしたのが本人の責任なら、

助けるより放置する方が増しである!

超神(此の星の神でなんかない)ならば、

神であることも、被造物も犠牲に供して、自分に心の曲がった悪魔達の心を覆す。此の星の神には宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。均等分担の生産労働を他者に押し付けかつ生産物を自己に集中することは、他者を長時間重労働と生活物資の不足の果ての過労死に追いやりかねないことである。つまり緩慢な殺人だ。銃を振りかざしてするテロばかりが卑劣なのではない!

2015年1月20日 (火)

不法な殺人により、

心身分離ということになった場合、そのような者達が浮遊する霊域で疎外苦を味わうことが想定されるが、一定時間に天上からの救済霊が赴くことにも恐らくなっている。がしかし、彼等の干渉がここにも・・・

劣等には劣等のままで

、側の優等にその態度の悪さを分からしてやれる秘術を秘めている。その最たる者が精神病院の噛みつき弱者であろう。彼は恐らくなんと、周囲一切星全体を彼のために物静かにしてくれるまではその嫌がらせを止めない。そこで此の星の無能神にはその返上を宜しく御願いして置きます!

此の星の神には

自分も含めて優等に劣等を一方で馬鹿にしながら、一方でその劣等の自分には素朴には分からぬ、5分ばかりの丸ごと実存体験の可及的想像すら嫌がっている、魂の酷さであることの自覚を及ぼして頂きたく、ここに宜しく御願して置きます!

此の星の総責任者にして総無責任者、

震神主神及び副神・大川隆法(にして小川衰法)は、早く震神が隆法等をつついて、二度に渉って敢行された震神主神の責任履行の大**を、次なるものの前に分かち合わせて少しは実質の責任者に向上して頂きたく、ここに宜しく御願い申し上げます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月19日 (月)

劣等への無理解無共感の

心の傷つけは、根源的な恨みと共にする劣等への居直りを生起させてしまう。此の星で多く非神の心をそこまで追い込んで何をするのでもなかった仕切り神には、この先宜しく御願いして置きます!

超神ならば本質的に 男性に

劣後する(男性とは積極性、女性とは消極性だから)女性にも低頭御奉仕して、反って今時の女性の反抗や異常化、をも未然に防ぎ止め得た!

あの日に帰りたい。

ユ―ミン、は此の星の神が必ずしも十分善良と認定しない女性かも知れないから、或いはこの歌の音の響きはそれはそれは魂の深いところに届いてしまっているのことなのかも知れない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月18日 (日)

両震災は先進国向けの謂わば

改革投資としてその欠損は全く安いものなのだから弁えなさい。それで先進国全体が根本的改革に動き出せば、被災者こそ真に浮かばれる、ということになるのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月17日 (土)

何も関係ねえって、か。

あ、そう!

政治的急進、漸進、

の選択は、状況次第であろう。現状況がどうかは言うまでもない。因みに政治首長が、裏筋から実質各地を牛耳っている極道の親分達に気合いで負けているようでは(阪神・淡路の復興、東日本復興、の虚妄に鑑みても)、当国の諸先進国に先駆けての霊的回生、は覚束ないであろう。だから、震神帰依、さらには超神帰依と言っている!

インコ真理。

インコは雄が雌に合わせる。しかし此の星の神は正反対の考えを持っている。生物霊も何時の間にか分裂状態になっているのかも知れない!

震神・世界自由共産主義と

ルシファ―・帝国主義の争闘ということでその下の、地上人間界の、宗教・政治勢力のおおよその色分けが、誰しもに納得出来るであろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月16日 (金)

イエス様がまた降臨なされて、

神罰の労働に不平を鳴らさなかった者には、蘇りの、あのエデンの楽園の生活が待っていると信じ込んでいる西洋人も多いのだから。此の星の神には宜しく御願いして置きます!

無々(ムウ)と言って、

満たされぬ自分を誤魔化さず(此の星の反抗者達がそうして来た)、満たせぬ自分を許さず(此の星の神が少しもそうして来なかった)、営めば何れも、愛する者としての、本来の自分、超神(準々無々)、無(準無々)、無々、に帰り着ける!

低頭御奉仕という超神の価値思想は、

恐らく最高のものだから、その価値思想を、自己価値思想より劣後する価値思想との間にも及ぼせ。また、価値自体の価値上下(人格価値の方が知力価値より、知力価値が容貌価値よりと言ったふうの)の間に及ぼせ(君が価値ある価値より、自分が価値ある価値の方が立派で(価値として価値が上で)済みません、という感じで)因みに価値追求は今言った、価値同士としてより高い価値が優先して追求されるべきであろう(例えば上述の人格価値)!

イエスがユダヤ伝統の裁きの神

に弱者や罪人に優しい愛の神へとその像の修正をかけたはいいが、本来の強権政治家にも負けない裁きの神の力は進んで啓示せず悪魔付きヘロデの手にかかり、神も自己を偏って啓示したイエスを助ける訳には行かず、あの通りのことになった。それをイエスの周囲の者が、神は幾らでもイエスを救済出来たところ、それをせず敢えて刑死させ全人類の罪を贖せたとの、イエスの失態を糊塗する教義を打ち立て、その後西洋史をその教義で呪縛したのだった。神は本来、そのように人間に優しいばかりなのではない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。寒いロシアでストーブを製らせて運ばせたり、暑いインドでエアコンを製らせて運ばせたり、も露骨な帝国支配だ!

2015年1月15日 (木)

ありのままでは済まないだろう

野球の世界に、ありのままを謳う当節のヒットソングが結び付いた。前者が神の考え、後者が反抗者達の考え、ということになっている!

日本仏教。

伝統大乗、南都六宗への、密教が超能力界からの、浄土宗がキリスト教からの、禅宗が儒教からの、日蓮宗がイスラム教からの出向、根本仏教への大発展行だった。然るに現実は足の引っ張り合いで全体が衰退、次の時代に儒教の隆盛に取って替わられた!

日本神道。

古来、天の教え、儒教、の傘下にある。しかし経緯で地上日本では、仏の教えの方が早く隆盛した。

貪りを断つ(欲張りを止める)怒りを断つ、

、これが心いつも平静な(涅槃)仏さんに成って行く(成仏)ための鉄則だ。そして人にも御勧めして行くこと(菩薩行)、これが暖色霊光線の神(但、西洋の)の教えか説く、愛する、天の教えが説く、仁(いつく)しむ、に当たる。こうして根本で、仏の教えも、神の教えもない、仏神天教だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月14日 (水)

身体病は心の不品行(

此の星の神が求める心の品行から外れる)による身体の酷使或いは使わなさ過ぎ、或いは心の不品行が脳を媒介にして身体へ干渉して生起する。心の不品行を先ず正すのが鉄則で、化学物理療法は従、とせねばならない。但し不品行に強固に居直り高じさせて、打ち勝つことも出来る模様である!

世界構造が仕向ける、

期待される人間の活動形態が、生態系と調和し温暖化も防ぎ止める、世界自由共産主義、だ!

教父アウグスティヌスが

マルティン・ハイデッガーとして転生して(双方の時間論の酷似が推知させよう)現代キリスト教に帰依出来ず、無神論的論叢をものして果てはアンティクリスト、ヒトラーに協力してしまうという、西洋史の茶番劇は、遡って、教祖ツァラトゥストラが教祖マニとして転生してツァラトゥストラの末裔に処刑されてしまうという事態において既に発祥していた。そしてマニ教の感化も受けてアウグスティヌスだった。その一切を仕掛けたのが、自分が此の星のマニ構造と言っているところの暗黒領土の領袖達だった。そしてそんなこんなの西洋史の宗教的暗鬱を唾棄するような唯物論マルクス主義の定立だった。冷戦を経て果たしてこれから、新時代の宗教による、大いなる止揚、は果たされるのか?

近々当邦の個性故に世界に

拒絶反応の著名文学者の内、死に切れずに生き抜いて遂にはノーベル賞を取った御仁を超神が最高に祝福するのは、あの世に跳ぶ発達も、この世でするめぼしい発達も拒絶してこの世とあの世の狭間で自己を貫徹の格好だからである!

10人で食糧共産をしているところ、

1人が後の9人に少しずつ割増に働かせて労働を免れる、というのが、反抗者達の特権階級形成の原理だった。人類同胞の多数を支配し他の生物同等にして擬似的に自然改造をし、実は全人類の本望であるところを少数に実現させるのだ、と嘯いてされるところの。そこで、この星の神には宜しく御願いして置きます!

強制拒否には

それ自体相手を上回った強制力(強制制止の)が必要なのだから、一切の強制を不可とする主張は愚論である。また仕切る神自体根底、餓死可能性と裏腹に食糧獲得の労働を実質強制していることになるのだから。刻々、その労働に繋がれてある拘束感のない人間意識は、マルクス主義の所謂、この世界で継続的には許されぬところの(革命的に打破されるべきところの)特権階級の観念形態だ!

この時代、神を無みし、

或いは、唯物に思想する者、或いは実は邪なる教義にて神の使徒をかたる者は、有らっしゃる神に、霊地獄界の底に長く盾を突いて来ている者達の手先なのである。弁えなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月13日 (火)

魂は独りでは恐らく

やっていけない。しかしその時、頼るのは、周囲の誰彼でなく、神に、そして超神に、という者もいるのである!

超神ならば、非普通で孤立する者を

反って、主、として立てる周囲であれと言う!

神、あんたに・・・、

とバラードしている女に、その男に負けないで受ける気は、まだまだないんですか?

彼等が、時間未生以前に

境涯していることが誰しもにも納得出来たことであろう。アドルフなども子飼いでそれはそれは愛しんで来た彼等が。そして連れ戻すには、神が、同じく時間未生以前それだから無論、自己未生以前に超え出るしか法がないことも!

デリダ、脱構築、

どこへ脱いで行こうというのか、そうだ、構築、も一概念だから。繰り返される福音の音声言語より、その下で楽しまぬ者の、文学の文字言語の方が。一語一語が痛い郷愁と伴に、未生以前へと脱いで行こうとする神知らぬ実感を、当邦の谷崎等もよく感じ取っていた。その実感と伴に言葉に引き連れられて、行くべきところに行かないでいられない者達を、作家、と言う!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月12日 (月)

早く国民は公共心を。

社会貢献の意識で企業での労働をし、バランスの良い消費をする者、同じく行く行くの企業就職を目指して社会貢献の意識で学校で学習しバランスの良い消費をする者が市場の健全消費を形成する。また財政受益者負担を回避せぬ者、選挙に無関心の棄権をせぬ者に。震神を鎮撫するために!

売上は資本的生産の市場

(これは結局、社会乃至経済圏ということだ)貢献の表象ということだ。それだから適当数の参入企業が、頑張って、かつ、仲良く市場分割をと言っている。そして売上から非人件費その他を差し引いた、広義の利益を可及的均等分配という人間的経営をだ(消費も徒な多様化を免れるだろう)。以上を骨子として、自由共産主義だ!

愛国心と経済合理性。

自国の製品を買いたい、というのが民族の神がそして星の神が喜ぶ健全な消費者の心だ。意匠を凝らすにも少ない費用で済む、運搬費用・通信費用も恐らく桁違いだ。徒らにバッシングを受けなくて済む。そんなこんなだと思うんですが・・・。

当国地震規模誤想定原発多数立上許容

無責任地震学者及びそれらを指導した欧米地震学者を初め世界の科学者の皆様は、そのような無責任な科学研究の自由は、それぞれ国家の憲法がそもそも許していない筈だから、速やかにそこのところを是正して、これも、震神、等、自然主神、及び、それと連動の霊界主神(霊界の天使霊・人霊、を次々に地上人間社会に生まれ出させ循環させる)、の心の鎮撫、に役立て頂きたく、ここに宜しく御願い申し上げます!

親許を離れての大学生活は、

下手をすると、労働負担のみならず、学習負担もない、人間の存在の仕方、に学生が味をしめてしまう、危険な時代でもある。また勢い、世界の造りへ向かっての呪いの思想を形成して一生、という人間も現れ出かねないであろう。此の星の神には宜しく御願いして置きます!

人一人に自分の分担労働を

押し付けたら、その者は一月もしたら確実に過労死に至るであろう(つまり体のいい殺人だ)。その押し付けを多数に分散したところで、その罪責が変わるものでもあるまい!

中東油田地帯では、

産油国管理職による出稼ぎ非産油国労働者の低賃金搾取を、現地資本も関連先進国も放置している。かかる時、テロを受けた新聞社のイスラム国非難報道は、世界公共の福祉実現の要請に適っていたのだろうか。当邦両震災は、あの大国への同時多発テロと呼応していたのは間違いのないことなのである。人間一般に生産労働を仕向ける仕切り神が、国家間の不当な貧富格差、を認める筈は決してなかろう!

表現の自由は、

星仕切る神への信仰心(因みにこれは信教の自由と矛盾せず、かつ、人間に無信仰心の自由までは許されていない、それだから震災も生起したのである)、とそれに伴う、世界公共の福祉実現の責務、により制限を受ける本質のものである。無制約に認められるものではない。従って今次テロも、新聞社が常に世界公共の福祉を慮って報道していたのかも問われるべきであって、表現の自由への阻害者としてテロリストを一方的に悪しとするのは、公正なことではない!

超神を知らない、

此の星の神以下、価値エゴイスト達、は悔い改めよ!

この星の劣等としてこの年月、

苦しめられて来た者達、実は此の星の神自体、仕切る神としては大して優等ではないようなのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月11日 (日)

先進国民はその覆い尽くされた

卑劣な観念形態を根底から揺さぶるためにも、往時のショス氏の交響第5番を繰り返し聞いて、君達が刻々犠牲にして顧みない、関連途上国民の苦痛なる生活様相を想像的共感的に喚起して、自主的自己解体行動へと繋げ阪神・淡路震、東日本震、等、と高ぶり続ける、自然主神(そしてそれと連動の霊界主神)の心、を鎮撫せよ!

試練。

ルシファー等の大反抗こそ、星の戸主、神へ向かっての、超神、が賜う、試練、だったのだ!

哲学書と漫才を

究極、同じもの(概念同一)にしなければならないのは、ふっくら御飯にまでして生きているための食糧を、苦労して、提供してくれた庶民に報いるのに、刈り取ったばかりの稲束ののような、庶民の頭にに入らぬ、思想の抽象認識、を返す訳にはいかないからである。そこで当邦の近々物故の大思想家も、この先そのために、人生の無限の反復、を宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月10日 (土)

トマ・ピケティ、

嬉しい。しかし、格差の解消は、世界自由共産主義、によってだ!

金閣寺、叫び声。

悲しい共通と託された非共通が、希有の文学が生んだ。文学はこれからも、それでいい!

初代超神賞大説家小林秀雄を

受け継ぐことが、我日本のこの近代からの、新伝統の継受、ということになっている!

リベラシオンは押し付けられた

超存在性(恐らく多くは10割存在であろう)と霊魂の諸範疇性の無化による、任意の超存在性・任意の自意識、による、非神(神も解体仲間入りさせての)乱舞までであっていい。その弁証法的旅程を経過し切ってこそ、我等は存在を十全に全うして、無として熟睡することは適わぬであろう。此の星の神にも宜しく御願いして置きます!

非神様は、

超神様です!

八識。

五識(感覚識(眼・耳・鼻・舌・身))・意識(表面思考等意識)・末那識(生後個人無意識)・アラヤ識(転生前蓄積個人無意識)。アラヤ識の表層の個性的な傾向性(所謂カルマの)内部に仏識(グスタフ=ユングの集合的無意識に相当する)が眠っている。アラヤ識と染汚法の同時交互因果。潜在意識の悪しき傾向性が生後表面意識も即規定して悪しき環境世界を作り出させ悪循環する。人嫌いが孤独な生活をさせる。このカルマを自覚して刈り取り、最深なる仏識(性)を露出させる努力が古来、仏教の修行ということになっている。がしかし・・・

空即是色。

実存が空しいと覚しき根本仏心が実は、色=一切現象(物質粒子、諸物体、諸霊魂・諸身体)を発現させた。然るに菩薩・人間の一部の反逆心が、その仏心根拠をブチ抜いて、それ以上の超仏心根拠を実証してしまった。即是、超般若心経!

葬式仏教。

俗世に関わり、仏の商売として範を示せ、というのが、反って根本仏の本意である。但し現今は根本仏があの通りブッた時節なのだから、その俗世の直し、の方が優先なのである!

不飲酒。

適量許容、これが一般的です!

系列。

超神(地球神が大反反抗者を存在させてしまっているので、そんな反抗をされぬそれ以上の者として)・地球神・(西洋・東洋)神・各国神、ということになる。日本神は古来、高天原におわします、天御中主神で、地球神宜しく、自由共産主義者、だ。だから、日本の天皇もこれからは、庶民に負けずに、心身逞しく、だ。また神は根本で、仏と、天、と帰一、だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

一切の銃撃は、

為に何度も死んでやりたいほどに、神の愛以上に、愛い合っていた本来の私達への飢渇の所産、として、抽象同一、だ。さらに、当今の人の銃撃と先般の神の降罰も抽象同一だ、それが相手に苛酷卑劣と謗られるなら、銃撃者も神も同一だ!

2015年1月 9日 (金)

此の星で奈落を嘗め尽くして

時間を忘れ去った者達よ、然らざる者達の内自分は、先駆けてこの先、その体験同等、の運命、を愛するしかない、と思っている!

キリスト教の神よ、苛烈な要求や災厄

にも拘わらす、我を、無条件に信ぜよ、とは、それ自体、多くのか弱き人間には最早過当な要求でありましょう。それだから自分は代わりに貴方の真相を暴露しつつ、しかも誰しもがその真相を引き受けそれに耐えて行けるような認識を捻出して置きました。そこでこの先諸々のこと、宜しく御願いして置きます!

魂は内に神以上の愛を宿して

互いに魂であることは、神が出会った内容最低者(0割神)の実存感覚・実存感情(恐らくその内容10割欠落に対応していようが)を窺知出来ずにその者から嫌がらせを受け、その愛の不全を明らさまにされる事実によって証明されてしまうのである。核心はその威張って突っ立ったままの態度への反発であろう!

敬神家のリストが顔をしかめる

パガニニを庇わないではいられない掛け替えのない自分を見い出して、無自覚に仕切る神にまで突き付けた、自分自身、という思想だった!

一人一人の利己的な快楽(

富裕で自由な存在の仕方)を許すべく、無限に寛容であらんとする忍耐が、当の利己者に、他のためにする忍耐への、初めての微かな関心、を恐らくは呼び起こせることだった、超神ならば可能だったところの!

静物。

愛用が持ち主に、物の声なき声を聞かせるようになるとは、夙に静物画家が開示したところだった。それもその筈、恐らく、物質粒子=神霊粒子、が構成されて、物体、だろうから!

民族精神。

あいする、愛、・・・、lieben、aimer、love。この表現されたものの、感覚(文字感覚・語音感覚)、が、民族精神として、表現するもの、の一切を規定してあることだろう、パトカ―の意匠、警察行政の個性すらも、だ!

自由共産労働を良かれと仕向ける

(十分に人間一人一人に願望を聴取することもなく一方的に、世界を設え、身体を設え)能力そこそこの仕切り神しかいないから、諦め許して上げなさい!

仕切る神自体が、一月もの

労働怠業に、死を報いる、神、である。勢いその、神意を体する殺人、と嘯く者も現れ出るのである!

食糧生産が、此の星では、

一切の美術=芸術の基となっている。何故なら食糧生産こそ、生き繋ぐ神聖な資にして美味なるものを生産(つく)る営みだったから。マルクスがそこで、特権階級の芸術では駄目だと言って唯物論者にして実は密かに仕切る神に支持されつつ、史上初の大共産国ソ連邦の、ショス氏の交響「革命」、へと導いたのだった。そこで新時代に彼の唯物論を新信仰へと止揚して、世界自由共産主義だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月 8日 (木)

震神は、聞かない者達(

背中に彫物のある者達が主にリ―ドしたかと覚しい)を自分で一括始末するばかりでなく、どうせ強制好きなら、この時代少数貴方に心を向ける者達に少しはその自分の所行を分かち合わせるべく成長して頂きたく、ここに宜しく御願い申し上げます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月 7日 (水)

超神ならば、自分に救い求める者達に、

同じ神の子にして自分を恨み抜く者達の心を覆すために、その救いを求める心を敢えてその者達のために犠牲にして捨ててくれ、と頭を下げて頼み込む!

小林の東京人振りの声は、

日本史の傷痕、ということを、自分に切々と伝えて来ることだった・・・・・

仕向けられた地道な労働を

忌避する者は、泥棒になって食いつなぐしかなかった。そしてその際、背中に彫物をしてそれに気合いを入れる者も現れ出たことだった。これは、盗むなかれ、この普遍の戒律に照らして、即、罪人に認定される所行だった。そして、人殺しや寝取りを付随派生させることもしばしばだった。しかし、当人は魂の根底からの、恨みの力、によって、その敢行に躊躇無き者となったのである。そんなこんなで、此の星の神にはこの先、宜しく御願いして置きます!

文学趣味。

人生打止めの時限の曖昧、という此の星の神の人間を扱う時の、文学趣味、は一方それも仕向けで一生生活設計に明け暮れざるを得ぬ多くの人間庶民を苦し続けて来た。この先、宜しく御願いして置きます!

歴史を知る前に、

そんな必要があるのか直覚するのが大事であろう。さすれば昔の人の大多数がそんなこと(歴史を知ること)などには無関心で、そこそこの生活水準で食いつなぐためにひたすら働くしかなかった間違いのない核心の客観歴史事実が、反って誰にも直覚出来るであろう!

頭のいいあんたはタンと

偉そうなことを言うがいい。だけど自分は馬鹿でも気が荒いから、それを聞いて気に食わなかっら、水だってぶっ掛けるぞ!

医療。

基は信頼だ、然るに神の実存を信じつつ、その最高価値なるを認めず反ってその最高価値なる者は自己の内に秘められたると信ずるまでの自分は、そこで自分主導に医療するしか法がない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。 他国を犠牲にする帝国=反共産という反自然な営みが、同時多発テロ(先ず、自国の方の卑劣さを止めよ)と相俟って、社会破壊的自然変動を呼び込んだ。居直っていると、このような地上の帝国を霊界から仕掛けた反抗者達が遠い昔にそうしたように地獄に堕とされ責め立てられても強気でさらに居直って反抗者になるのでなければ一人一人に耐え難い、地震等自然変動による社会破砕(ここ数年内と予想される)後の堕地獄責苦が待っている。自分はこうして悔い改め自主的償いを御勧めしているが、最後は一人一人の選択で自分の魂の身の振り方を決めなさい!

2015年1月 6日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月 5日 (月)

家の、幸、をも、

神は嫌って来たんだよね。この先、宜しく御願いして置きます!

金属が人の隔てを

悲しみており。ラグワンの工場の秋の夕暮れ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月 4日 (日)

共産。

去年の自分達に支えられて、今度は来年の自分達を支える訳じゃないか、そして来年もまたそうする訳じゃないか・・・。

反抗者のルシ御大達の末席に連なるべく、

この先予想される此の星の神の当国への三度目の、ブチかまし・堕地獄責め立て、を受け切るのは大変だから早く悔い改めなさい。そのために自分も音楽は、きっと神の御好きな、当国なら一昔前以前の非機械化の地道な農作業対応の民謡を主に聞くことにして、神の嫌いなロック等はなるたけ聞かないようにしている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月 3日 (土)

此の星の神も仕切る非神に

自分はこれしきのことしかやって上げないのに随分許されているの意識があれば、星をこんな有様にはされることはなかった!

現状以上に超えようとしない

仕切り神に絶望した者はそれだから、その神以上の高い境位を自主的に目差して、自分以外の一切の者を神が仕切る霊的共同体すらからも、場合によっては時間を超えて孤立もせねばならぬ、という大当為(かくあるべし)、が神への反抗者達の挙を媒介に、一切非神に向かって示された。我等、本来皆超神!

なべて魂の付き合いは、

互いが互いに、相手が愛する者としてその最高境位の超神、から欠けているもの、を示し合う。此の星では大きく、対立する神と悪魔=反逆天使、とその狭間の精神病院の最低者がそうだった。それぞれ、本来の自分=超神、を内に宿して、魂、なのだから!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月 2日 (金)

震災規模と制裁地域規模。

東日本級なら、拠点的に発現させながら国家全体、或いはそれ以上の地域制裁を見込んでのことと考えて間違いない!

日本は中国の顔を潰して平気の

北朝鮮に自国自力で対処するためにも、事あれば敵国に飢饉だって報いて貰える、震災を逆手に取った堅い国家的震神信仰を持て!

怨憎会苦。

御釈迦さん、生まれ来て、広くは人間に農作業を強いているこの世界が、恨めしく憎く苦しく、思わず背中にまで力が入り、未来永劫、成仏、出来そうもない輩が数多くいます。そのような輩が逆に腹いせに世の中を悪しき方向に引きずり降ろして是非もない有様にしてしまった時には、釈迦以上の根本仏は余儀なく、世の中を暴力的にブッて、多くを地獄に堕とすしかなかったのかも知れない!

同等精勤・同一日当。

生来の皇帝の能力の持ち主もサボったと判定されたら、能力実績に拘わらず、能力実績は低いか確かに精勤はしたと判定された者より日当が低い、という健気な俸給原理、を仕切る神は理想として求めている。然るに一方で、精神病院の不労弱者が、誰もが不労で皇帝の生活が出来るような、世界改造・人間の扱いの変革、を求めて、仕切る神に向かって長く、ネトライキ(寝てばかりいてするストライキ)を打ち続けているのである。我等、本来皆、超神!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2015年1月 1日 (木)

力を合わせれば、阪神・淡路も、

東日本も、中東の混乱も、この先予想されるさらなる被災も避けられたかも知れなかった。そこで震神に置かれましては、これまでの副神に連なるそのようなならず者達への御沙汰、及び自分の内なる虚無なる思いへの斟酌、を宜しく御願いして置きます!

受験と言う帝国の悪行。

これについても、不幸の非科学は嘘を言った。世が格差社会でなければ、生徒が学歴その他の獲得を目差して齷齪して、冬場の万物の安らぎ、を乱れさす必要はない筈だからである!

賀正、今年も言行反対宗教の、

言説の逆用の知恵を、世間には宜しく御願い申し上げて置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »