2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

ユダヤ人だけだぞ、

自然の直中での共産農耕に被害感を持ち、それを神罰と受け止めたのは。古代のエジプト人も、ギリシャ人も、ローマ人も、インド人も、中国人も、神聖にして自らの心を深く満足させてくれるものと受け止めた。然るに ユダヤ教が追って相似のキリスト教、イスラム教、と発展してその被害的教義が西洋全体を呪縛してしまった。それらのマルクスによる全否定こそ、西洋にとって有り難きことである。そしてその唯物論マルクス主義さらに止揚して、新時代の信仰へ、だ。主催者神の求める世界自由共産を津々浦々に押し及ぼせれは、歴史に終末は来ない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月30日 (火)

帝国。

二国の関係が経済交流圏と成立した時、両国に賃金格差が夥しいと不可避的に全体の最終生産物が高賃金国に偏り、国の国に対する収奪構造が成立してしまう、現先進国は近代数百年にわたりそれを続けてそれを償わず(そしてそれを国際法も既得権として固定化し)、今も今なりにそれを止めることなく至っているのだ。豊かになった自国だけを観察して高度情報化消費社会の到来などと言って、それを基底にして思想を営んでも殆ど意味が無い、それが既にマルクス主義が夙に抉り出した階級の観念形態、星の全体的人間に向かっては無意味な思想観念であろう。現代のフランスの民謡は、当国そして関連外国の基礎の労働者の労働臭とは無縁の、解放された遊戯的なものになって、既に震災を食らった国と同じく地奥の者の心を刻々不穏にしている筈だ。そしてそれもその者への信仰の端くれの伝統宗教もそのような状況を傍観して終末の到来を待ち望む女々しい宗教なのだから仕方があるまい。またさらに、一切の状況こそ、その地奥の者の自業自得ということになってしまうのかも知れない!

国連首脳は我が教に

よるかはともかく、此の星の主宰超越者(諸教で、神、仏、天、等呼称されるところの)は必ず存在するのだから、その者への堅い信仰心を持て!

共産党なのに批孔とはこれ如何に。

毛大人、死後、想定外の霊界を見聞することになり、生前の唯物論を改め、また孔子に見(まみ)えて、生前の批孔指導(もっとも孔子も、封建階級社会に目くじらを立てることなく、その分だけ天の真意を逸らした非は自ら認めている)も悔い改めている。そもそも、共産社会、とは、上下に、孔子説きし、天の仁、の染み渡る社会ではないのか。それが昨今は共産とは名ばかりの格差の蔓延する現状に、天の憂い、はいや増さっているのである。自由経済はそれでいい。がしかし、我が提唱により、一方で厚仁の天の導きを国家が信仰しつつ、本来の共産性を回復し蔓延する格差を是正し、諸国の、天、仏、神、等呼称される、根本で一体なる、惑星主宰超越者、を信ずる、自由共産化、の模範たれ。天も、孔子も、毛大人も待ち望んでいる。同時に、近隣大国ロシアも、正教、共産党、相携えて 、(正教は、我が先進宗教ラヴミドル教により、速やかに教義を現代化せよ)、中国同道の歩みをして、東洋共存共栄太平天国のために尽くせ。自分も我が日本に表見の繁栄に惑わされることなく、国家の器を弁えた、東洋発展への寄与、を促すつもりである。かかる主張は反射的に海の向こうの大国等に、環大西洋西世界の発展への寄与を求める(エボラ出血熱への協働対処こそ、好個の事例だ)ことと一つのことなのだから、これも言って置こう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月29日 (月)

先進国は反抗者達の仕掛けにより、

全人類均等発展とならば決して達成出来ない豊かさを、他民族を犠牲にすることで実現してしまったのである。それは近々のナチの第三帝国策動で極まった。主宰神は常に世界津々浦々でそこそこの生活水準での共産労働を営んで貰うことを想定しており、生産力の発展も、全人類一律にそれ以上生活水準を実現するようには、恐らく資源限界が策定されていて不可能で、ただ同じ生活水準を少ない生産時間で実現し、余剰を学問時間に振り替えるという生産力の発展をしか可能にしていない。しかしその発展を極めれば、一切の生活物資が自動生産されながら、後は、人類が先祖原始の再現のための学問に励む、文明史後半の学問の時代に歴史社会が行き着けることなのである。こうしてこの先、先進国が居直って結果、主宰神による全的破砕、歴史の退行段階からのやり直しという憂き目を味わいたくなくば、政治首脳により早急に自主的に帝国の解体ということが企てられねばならぬ、という結論になってしまうのである!

超神ならば、錦織にか弱く

無能な弟がいたら、彼のために錦織にテニスの練習をずっとずっと止めさせる。そしてその果てに錦織を反ってより進化させる。此の星の神にはこの先、宜しく御願いして置きます!

社会システム弁証法。

残存スターリニズム体制、北朝鮮、の方が、資本主義国、また資本主義国に前戻りした旧スターリニズム国等共産主義国より、超肯定の、進んだ信仰ある自由共産主義国へと先んじている。そこで北朝鮮よ、或いはキューバよ、その共産性を保存し、また新たな信仰と伴に、そして自由に、だ、そして諸国もそれに追随することが、仕切る震神の求めるところだ!

がしかし、思想理論としては、

神コンミュ―ンに、独りで楯突く者は、超神に登らぬ神以下を尻目にみて、超神へと先んじて登る者となるから(反抗者三島由紀夫の表現の才能が信仰者小林秀雄のそれを遥かに凌駕して、その対談でも前者は後者にロクにものを言わせなかった(対談「美のかたち」)、今次の震災・堕地獄責苦をブチ抜いて神への反抗の貫徹に向かいたいなら、個人の勝手でそうしなさい!

そんなことはどうでもいいことです。

大事なのは、両震災が星仕切る神仏がブチつけたことが間違いないことを弁えることであり、それだからこのままでは近々もっと大規模の震災が生起し、被災死する一人一人に死後、地獄の責苦が待っているということになりかねないことも弁えていることです!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月28日 (日)

あんたのバラード。

優等生の向こうの神や聖人君子なんぞより、あんた、の方がいい。その、あんた 、の、愛、は何処から来た?あんたはそして、世(の中を)良(くする)公(共の規)則、をあまり守りたがらないで、矛盾同一(論理のツイスト)、した、ハ―ドロッカ―、だった!

ミカエルと竜。

ルシファー(竜)が地上人生、天への反逆の挙に出て、後に討伐者ミカエルに地獄へ追放されたのは億年の昔、新生代以前のことだ。その知る人ぞ知る此の星の絶対伝承が、今文明史上も、神・天上に都合の良いように変えられて、キリスト教の黙示録に取り入れられた!

堕ちっぱなしの者達は、

善悪基準、その他扱いの変更(諸改造を伴う)と名誉回復だけで済まさず、自分等の地獄の底の体験の反芻(交替での)も天上の者達へと求めている模様だから、此の星は覚悟を決めなさい。また神に付く者は、居直ってそれはそれはゴツくなった不良達の地獄への追放の神まかせ、を少しはこの時代解消しなさい!

書物でしか聞けない思想家の声が、

手直に肉声で聞ける時代だ。そしてその場合、書物での声と肉声が全く違う、という、謎、の種が、自分の心に蒔かれた!

ありやなしや、

大地震の地の土地成金でランクルを駆って全国温泉漫遊、飽きて、昔の自分の会社を冷やかしに来て、その会社で自分は軽い仕事ばかりをと虎視眈々と狙っている社員面々を羨ましからせた、・・・。此の星の神には宜しく御願いして置きます!

無頼派、安吾、の賞める

前衛美術家が当市の美術館を牛耳っているのも御不興なところなのである。聖人君子の肉、を食ったばかり、と言わんばかりの、赤い口紅だから!

食糧生産。

去年作った主食穀物を食って来年食うそれの栽培に励む、そのことにより去年の自分達に支えられて来年の自分達を支えるという、去年・来年の絶対矛盾的自己同一なる今年の営みにて、共産同胞愛の錬成が仕向けられたことだった。然るに東洋ではそれが基本的に広く受け容れられたが、西洋ではユダヤ教が被害感に逸らし、キリスト教・イスラム教にまで及んでしまった。そこで西洋の民謡には、生活降罰の虚無がかがよってしまっている。ところでそこで、ショス氏の交響曲「革命」は、ブルジョア・クラシックから、共産クラシックへの、音響の革命、であったことが、誰しもにも納得出来るであろう!

或いは誰彼への腹切りコンプレックスを

解消出来ない文学者連は、こそりと日本史を紐解き、その時代なら凡庸武士達が幾らでもやらかしてた事実を確かめなさい!

登校、登社会拒否、を詰るより、

自分の登超神拒否の返上の方を、神には宜しく御願いして置きます。安楽自殺の情報交換も当国では横行しています。その者達には、死後、残余の労働ノルマ消化対応の責苦が待っているだけのことを告げ知らせて置きます!

内容いずれ自分は御粗末と自覚する人間は、

神とその取り巻きと悪魔とその取り巻きを、適宜、自分の得のために利用しなさい。この時代は形だけでも、震神、の側に付くことです!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月27日 (土)

ヨブ、

君のように神の言うこと良く聞く者を自分達の手先を使って苦しめる、ルシファ―等がいたからである。そして神等は、そのような反抗者達の存在を君に眩まそうとした、それが愛の方便だと体のいい、自己正当化をしながら!

何故だったらう。

何故、死が足音を立てて・・・・・・

慕情。

無々=超々々神=絶対男、と、超有(時に、無=超々神、時に、有(内部に諸段階の超神、神、非神、そしてその連関に絡めての一切の可能事を孕む)、として永遠交替させる)=絶対女、との。此の星の神はせめて、非神の反抗者達に媒介されて、一段上の超神、に跳躍して下さるよう御願い申し上げて置きます!

しかし非普通(不良)には嘆息だが、

此の星の神は、来年の自分という観念としては他者を生かすため今年の自分の労働により、一生の一人一人の心の愛の錬成をし遂げさせるつもりでいて、その扱いをまだまだ変えるつもりがないことを、当国の両震災にも無言で意思表示していることだから、諦めなさい!

大江さん、存在させた弱者に、

少しも、低頭御奉仕的に優しくない、この世界を神に造り替えさせるために、当の弱者はこの世界へ向かって時間を超えて嫌がらせの限りを尽くす資格も能力もあることを、当代も文学的に証明して、芥川賞める者を超えて超神賞める者たり得たことを、ここに心から祝福申し上げます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月26日 (金)

正見。

愛う心のたけと、事態をどれだけ正しく見れるかとが相関する。そこで研究不正問題も、一番正しく見えているのは震神を超えた超神である。帝国の研究は国家的競争に対応して褒賞主義による競争により研究者間に焦りを誘い出した、とここまでは震神も正見出来て、その研究不正もさればとて許さずとそれを派生させた大元の帝国主義を恐らくブチつけたことであった。しかし、そこそこの生活水準で諸国均等共産の仕向けへの人類皆の不満が研究者も過らせた心の仔細までは、震神も超神のようには、十分、正見、出来まい!

孤独。

それが魂一々の本質であることが判明した。此の星で隣在する神すら、少しも自分を満足させぬことを多くが確認したからである。時間を超えてその星に自分独り、とはなっていないだけ(或いは既にそうなっている者もいるのかも知れぬ)幸いであろう。そのような自分を誤魔化さぬ者が、超神に向かっての内容追求で先んじてしまう(場合によっては神よりも、そしてその芸術表出を一等輝かせて)ことを断言して置こう。然るに、誰しもにも現の孤独な自分も実は、自分の内に秘んでいる本来の自分=超神、と常に番という、根源的慰め、は或いはあるのかも知れない!

目前の社会有益な地震研究も

全う出来ない時に、比較して道楽研究としか認定し得ない一切の宇宙研究を止めよ(どうせ真実なんて掴めない)。学問も心ある指導者が、選択と集中、ということを心がけよ!

(体)男は(心も)男らしく、

、フィギュアもバレエもと信ずる者は、震神を懸けて居直る者達(恐らく反抗者達が密かに手先にしている)に対してみなさい!

良薬は口に苦し。

自分にも自分の甘えを厳しく叱ってくれる先輩も多々いたがその当時は到底有り難いとは思えなかった。人生の厳しさを早くして弁えられてしかも不平不満のない人も多々いるがそういう人ばかりではない。その厳しい人生ということ自体を呪い続ける人もいて 、そのように一人一人の人生ということにしている此の星の神を反抗者達は批判して来たのだとも言える。そしてそれが本来地上人生を間歇的に連ねての、神へと霊的進化を追求しての、地上人生を超えた魂生命人生の、彼等ばかりの大変則さ(長く地獄の底に堕ちっばなし)ということになっている。自分達自体が御前神の超神への進化のための良薬だと嘯いてしまっている。人間の中の極々の甘ったれには、先ず苦い薬は一切飲まされるなと言っている。しかしここまでされても此の星の神は主張を受け容れず(諸改造困難な故にか)、人間の方に誰しもにそれなりの厳しさを求めてまだまだ、震神、のようだから諦めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月25日 (木)

これもいい季節、

が始まっている、寒いが毎日誰しもにも確実に、日が長くなり日が高くなりそれを楽しみながら、春待つ季節!

アベノミクスはカミノミクス(

震神緊縮)と真っ向から逆らうもので、実は日本の将来を絶望的なものにしている。心ある者は弁えなさい!

ヤンチャの程度は更正のための

オトシマエの程度と対応している。それでルシファ―御大等はこの億年のヤンチャを償わねは不良指定が決して解除されない絶望的な境涯な訳で、だからまたその善悪基準の変更要求に魂を賭けて来た模様なのである!

自分の魂内容をより発達させたかったら、

逆にその内容に止まり続ける者の心を満足させ果ては動かす努力の直中でそれを しなさい。それは突き詰めると、対立し続ける神と悪魔達のどちらに付くかの、それぞれの選択になる!

郷土を真に愛する者は、

震神を態して勇気を持って、郷土に何らか不快感を表明せよ。それが最低、次の震災の被災を掠めさせて貰い果ては、人生を正しく全うして死後天国に帰して貰う所以であろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月24日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月23日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月22日 (月)

単位時間ごと、

(存在存在存在・・・)(物体物体物体・・・)(生物生物生物・・・)(動物動物動物・・・)(脊椎動物脊椎動物脊椎動物・・・)(哺乳類哺乳類哺乳類・・・・)(霊長類霊長類霊長類・・・)(ヒトヒトヒト・・・)(男男男・・・)(百姓百姓百姓・・・・)の、ファッショ、を止め(今、広く途上国民、そうなってますよね)、一人一人固有に、(存在無無・・・)(物体観念物体・・・)(生物生物無生物・・・)・・・・・・、のような超神なら可能な、極限リベラル、に少しでも近づけて貰いたい!

此の星の神は非神との

時空位置分離に耐え得ても、価値位置分離によく耐え得る神ではなかった。然るが故に非神とは反って一層の価値位置分離を来してしまい、かつ、自己以上の者との価値位置分離を固定してしまったのである!

愛の概念作用。

時空位置分離、価値位置分離、の無化、の志向が、その感覚・感情の直中で直覚されるだろう。自己、概念未生以前の者、の作用を、それもそれが生み出した概念、感覚・感情、になぞらせていることにより!

冬至れども、

後は、日長も日高も皆に等しく増すばかりで、春遠からじ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月21日 (日)

創世記真解。

神が創世記と違って、無機的自然=山川海の有様、有機的自然=生物生態系、を創って、その直中で原始人を食糧獲得の協働に仕向けようとなされた時以前に、ミルトン「失楽園」が一定客観をなぞっているように、既に神・天使のまします霊界は存在して、その天使中のルシファ―等の造反と、神の地上歴史計画への邪魔の策謀が企てられたのだ。彼等の策謀の核心は神の促す、歴史社会の自由共産的促しの階級社会・階級世界(帝国主義)的、撓め、だ。そんなこんなで、現今にまで行き着いてしまっている!

実人生を本来超神なる者として

縦横に演じ切ること、それが同時に演劇に関わる者の演劇を輝かす。そしてその演劇の直中で、役者にも観客にも、自分達の存在意味を啓示して、皆を、厳粛、にする!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月20日 (土)

人権と公共の福祉。

商品の自由な購買権も、日本国憲法の認める基本的人権であろう。然るにそれだから、その人権は公共の福祉(社会の霊的物的安寧発展)に悖る濫用は許されないことも12条に明定されているのである。まともに皆が購買に行けば、由々しき殺到になることが誰も予想出来なかったのか。そして事前に購買者間で何らかの相互抑制をすることは出来なかったのか。かような、国民の一方の義務を蔑ろにした我儘な人権の行使の累積もまた、あの通り震神の逆鱗に触れてしまったところなのである。またそれだから震神こそが、日本国憲法前文が暗々に想定する、特定の宗教を超えた、国民の信仰心、の向かうべき的、であることも、少なからずに納得していただけたであろう。またそこで当憲法下法治国の当国国家権力におかれましても、かかる霊的状況を深く自省し、今後の善治に怠り無きことを宜しく御願い申し上げて置きます!

されど震神に帰依する

自由共産主義社長は、自分の悩みも社員の悩みもないと言えねばなるまいから、それだから悩みが何時もあるのが当たり前だからいっそ悩みがあっても強い心で何時も明るい、あの太陽(太陽心とは実はそのようなものであろう)のようであれ!

弱者保護の義務を

放棄する者がこの時代も多々で、そもそも弱者なりの労働なんてもの自体もしたくない弱者の、此の星の神への恨みは極まっている。 階級社会化・階級世界化(帝国主義)が人類の本音を物語ってこの時代まで来た。 こんな状況のこの星の最低内容の発達拒絶者に低頭御奉仕して仕切る神とも対決辞さずの構えのものこそが、魂の一切内容を、超神に向かって大発達させるだろう。 また、時間を超え空間を超え、自己の不満を偽らず、神を含めた周囲を拒絶し絶対孤立を貫き通せる者が同じく超神に帰り着く資格を獲得出来よう!

労働忌避者をあの世で待っている

責苦は、この地上の労苦と休息の繰り返し対応のものになっている筈だから、覚悟を決めなさい。そしてその責苦を受容せず一定時間拒絶し切ると、彼等の仕切る解放区に放出される!

カントル、目前の世界の農作業、

農作業連動が嫌で、それを仕向ける現無限の神よりも彼岸を伺うべく、現無限以上の無限を数学的に探求すべく企て、果たせるかな、一部先端の数学者だけが知る、無限観念の無限増産の可能性を人類に示し残して(彼によれば普通人の無限観念から初めて、より大なる無限、・・・、と拡大して、無限番目の無限にまですぐに行き着き得る)その後に、世界無縁の精神病院の住人に安息なされた。畢竟、神の造りし労働臭紛々が不可避のこの世界を拒絶してその神(恐らく少なくとも看板は無限存在である筈の)よりも彼岸へと、精神として企投し事無きことに首尾よく御成功なさったのであろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月19日 (金)

存在させた生の人間より行儀の方が

長く好きで来た此の星の神、しかしあなたの好きな現の行儀はその理由により最高のそれに行き着くことは出来ません。あなたより余程、概念未生以前の者(無々=超々々神)に近い、超神、がそう啓示して来ております。そこでこの先、宜しく御願いして置きます!

世の中の中心もその向こうの神も

決して評価などしない、魂の魂への嫌がらせの巧緻(それはそのまま、隣なる魂の無理解鈍感への誹りだ)を、超神が密かに評価し続けて来た!

非普通には存在させた途端、

神以下が永遠に低頭御奉仕する義務があったのである。しかしそれを少しもしなかった超神でない神に、この時代、それらに攪乱された社会人員の自身だけでの大量**余儀なし、の報いが齎された。諦めなさい。そしてそれでもその震神に帰依する気のある者は、出来ることなら密かな品行維持だけでなくその震神を懸けて、少しはその震神のなさることも分かち持つべく頑張ってみなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月18日 (木)

富裕者や年金生活者には、

自分ばかり道楽などと言っていないで、震神に帰依して、世の心直しのボランティアを御勧めするが。経済成長・機械化以前の百姓のように自然の運行に調和して、金銭追求以前に地道に働いて貰うことです。さすればその甲斐なく、この先さらに割増規模の震災に見舞われるとしても、その方々は人よりもその被災を随分と掠めさせて貰えるだろう!

御利益。

当国は各地で暴風雪、当県でも各地で大雪なのに、当地は殆ど降雪なく、されど震神への、誰一人挨拶に来ない、という声無き声を聞きながらの、自分の地鎮めの御利益が少しはあったのだろうか?

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月17日 (水)

現代の超人は少し楽になった。

能力あまり芳しからぬが、神は生きていらっしゃったからである。彼もそれだから、自己本来の超神から喪失していて神、そしてその扱いを受ける我等非神(天使・人間)は、然るが時の苦痛を耐え忍ぶべく、同じく自己本来の超神を態して折々、超人ならぬ、超非神だ!

人生早めに、粗衣粗食粗住、

禁欲不眠不休重労働寿命一杯一杯の神的労働を目標として喜ばせる気がある?件の精神病院の主、は、永遠にそれを拒絶し続けることだろう!

原始の先祖の再現

(複雑遺伝子を仕込まれていながら、それを知る由もなく食糧獲得を仕向けられていた原始の先祖の)をするためのそこそこの生活水準の下の学的共産へと、現の物的共産の段階から物的生産の時間を次第次第に縮減して向かえと言っている。反抗者がその神の歴史計画を途絶させかつそのことにより、世界改造等を促すために、帝国(その帝国で世界の部分改造であるような安楽解放区が相成るような、ナチの第三帝国策動(ユダヤ人の大虐殺を結果した)もヒトラーを介してのその意図だった)主義支配を仕掛け生態系も破壊させる!

選挙後の異常気象は

科学者がそれは偶然としか説明出来ない偏西風の異変によっている。無駄な選挙に御不興の神為か?

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月16日 (火)

神、推奨の音楽は、

ショス氏の共産クラシックと、各国伝統の百姓等食糧生産者の民謡、だ!

地球温暖化の元凶も

帝国主義だと主張している!

信ずる者に悪との闘争が不可避なら、

一人一人にイスラム教のような武闘力の錬成が求められるが、間に合わない時は震神懸かりでその都度、自己以上の力を頂くことになる。無論その場合も説得が先行する!

同感です。

優勝より自分の演技が完璧に出来たのが嬉しいという言葉に。しかし同時に客観の実力が断トツなら、以下の者を徒に上から目線でみないことが、この先、自分の身のためということになるかもね。

自然神は反逆者に仕掛けられて

著しく怠慢になった人間社会を叱る。また霊界神はそんな社会をどうともしない、その時代地上に遣わした政治家を夢枕に立って叱る。自然神・霊界神一体で星の主宰神だ。逆に反逆者(造反天使=悪魔)が夢枕に立つこともあるが、彼等に加担しても仕方がないから、心の反省により心を善に浄化して遠ざけなさい!

ネット上のこの聖ブログの存在を、

どういう仕方でか、ネット人員全体に告げ知らせなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月15日 (月)

神霊。

思考の座と感情の座が紐状に繋がれてある人霊のその紐を短縮しながら、その思考力と感情の強さを極限化して行けば、一点神霊のイメージが掴めるであろう。神霊が遠い昔、物質素粒子を自己分出して構成して物体地球を造り、またそれを囲繞し自己を延長させて霊界をつくり、自然神・霊界神一体の星の主宰神となった!

殺すなかれ。

一切魂に、それを殺そうとして自分が無に帰される恐怖を与えるなかれ。此の星の神にもこの先、宜しく御願いして置きます!

やはり言行反対の自分の不幸を実現をして

しまった政党および関連宗教団体の言はこれからも世間は全く反対に受け止めてせいぜい役に立てて下さるよう、ここに宜しく御願い申し上げて置きます。また国家権力には財政立て直しのため、そのような金の無駄遣いを平気でする悪徳富裕者へ何らかの政策的切り込みと、公約に拘らない自主緊縮とを震神と共に宜しく御願い申し上げて置きます!

時間を超えた、最低内容からの発達拒絶者、

と共に、神へと諸改造要求を時間を超えてし続けるのでなければ、神以上の最高内容を獲得(その時一種弁証法的超神的奇跡により自身もその最低内容から一気にその最高内容を獲得するであろうことが想定されるその最低内容者と共に)出来ない。当邦の反逆的自決作家三島由紀夫の才能が、信仰する批評家小林秀雄の御説教を対談で圧殺してそれを証明した!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。人間に年がら年中、サンタクロースするつもりはまだまだないみたいだから、諦めなさい!

2014年12月14日 (日)

上から目線。

内容優秀でも、然らさる者に十分低頭御奉仕せざる者は、その内容優秀ならざる者に反って上から目線で見られても仕方がないという道理は、精神病院のベッド上でテレビに映った総理大臣を、そしてさらにそれ以上の者を、ど突いている男によって証明されることだろう!

実存への理解共感が大事なのは、

此の星の神が結局そちこちで要求していることになる学校登校の、気の弱いその他性格に欠陥がある生徒にとっての辛さ、と、その学校登校の必要を無にする神の根底からの世界改造の辛さ、とどちらが、それぞれに即して、辛いか、分かったものではないからだ。そんなこんなで、此の星の神には宜しく御願いして置きます!

どうにも震神だがされど震神だから

帰依して、悪を拒絶し、さらに悪を説得抑止・成敗に向かえ。因みに心と体の矛盾に心を正さず居直り続けるのも悪だ、まず神意態しての体の反逆の身体病が報われる。また国家権力にも震神帰依の強権、を御勧めする!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月13日 (土)

こいつはどうやって、

そして何故・・・

魂持てる者はその持てるものを、

魂持たざる者に一切捧げ尽くせ、と超神が言っている!

自分達ばっかり色々得して

生まれて来て御免な・・・

タトゥ―、

勿論、自分にはありませんよ、そこまで仕切る神を恨んでいませんからね!

彼等の要求は

世界改造・身体改造だけでは済まず、億年の自分等の地獄の底の不良指定疎外体験を神に付き従った天上の者達を彼等の員数分を単位にしてクラス分けして順繰りに同じ年月体験反芻をして貰い、晴れて星の全成員の体験同等ということを実現して(単純計算ではその完結には十数億年掛かる)星の真の再出発を果たしたく考えている模様なので此の星の神には告げ知らせて置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月12日 (金)

どんな生物にも心が宿っているのが

感じ取れ、そこでどんな生物も殺されることを恐怖することが感じ取れ、それだから虫も殺したくない人間が幾らでもいますから、魚殺させ神である、牛豚等獣殺させ神である、鳥殺させ神である、その他動物殺させ神である、人餓え殺しその他人殺し神人殺させ神である、此の星の神には、この先その者達にこれ以上天衝く憎しみを抱かれないように、宜しく御願いして置きます。無論、年老いたら期日を決めて気軽に安楽死させて貰いたい人間も幾らでもいますから、期日不確定の衰弱寿命自然死するギリギリの時まで労働、乃至労働に準ずる活動をと求めている此の星の神にはこの先これも宜しく御願いして置きます!

共産精神の学歴的展開。

大卒は高卒に徒らに威張りくさることなく学歴具有分低頭御奉仕せよ、ということになるのである。賃金格差も大学在学分の諸費用の生涯期間での分割分の付加で十分、ということになる!

文字、書物など。

原始の人間には言語と言っても、未発達の音声言語しか担われいなかったことは想像に難くない。然るにその音声言語による世界認識(「やま」と意識の内でつぶやいたとして)をその視覚的表象に転化することはそれほど難しいことではなかったことであろう。何故なら上の例なら、「やま」の意識内の視覚イメージを捉えて、地面に手描きで表出することなど、造作もなかった筈だから。こうして個人個人に固有の、絵文字のこときものがが担われことは日常のことであったろう。そのうちに共同体の首長が自分のさような絵文字の使用を専権で全体的に流布させた時、初源の象形文字が成立したかに考えられる。こうして個人の音声言語による認識を視覚的表象に転化して全体に確実に伝達する手段が獲得されて、共同体の世界認識は以前と比べて格段に充実することになったかと考えられる。然るにそのような象形文字は一見明白に諸々不便さがある。象形文字は音声言語にして読まれる。そこで次には、その音声言語の音標単位を文字化する工夫が現れ出るのは必然だった。こうして音標文字が成立した時、書物=個人その他の世界認識の記述、爆発的に発達し、かつ、学者=その世界認識を専門とする者、も多数現れ出るに至り、その結果は、直接・間接に経済生産性を発展充実に与って力があり、次にはそれが新たに学問そのことを充実させる、という循環が作られたかに考えられる!

国民は無反省復興を繰り返していないで

東日本中心都市で震災前市長が再選されていることがそれを象徴的に表している)、愚劣なデフレ危惧論を排し(周囲アジア人の貧困を少しは考えよ)、財政赤字積み増しの、復興債、を止め、阪神・淡路の分もの、復興税、位は自主的に払い全体の贅沢を是正して地を鎮めなさい!

働かざる者食うべからず。

(但、この時代は一般人も世直しの無償労働と兼業になる)。この神の求める共産原則、怠業餓死降罰原則、に従い怠業者に震神対応の抹殺も辞さない断行の出来ない政治家は、この時代一人前の政治家ではない(それが的確な数であれるかは試行錯誤ということになろう)!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月11日 (木)

企業も消費者も

社会一般の生活を神の求める苦楽中道(労働と快楽のバランス)に調えるために責任感を持て。そして快楽物資が過剰になる勢い見たら、生産時間を縮減し学問時間にへ振り替えて行くのだ(だから今の週休二日の内一日は社会的学問日にした方がいい)!

思想家は百姓に役に立つと

自分の思想を買っていただけるまで(つまり食糧を分かち合って貰えるまで)飢えていよ。自分もこのままでは他職で食いつないで、思想家としては努力足りず、一生思想試供品の提供者として成終わるのかも知れない!

社長は盗むなかれ。

貴方の投下資本は社員労働者を結び付けて社内共産主義を営むべく実質共有資本と思いなすべく、神が暗黙に求めていて、これが貨幣の流通を認めながらする共産主義、自由共産主義の基礎だ。そこで利潤を社員に還元せず丸取りしたら、実質、社員からの盗み、になってしまうのである!

選挙偶感。

民主哲人政治。代議士は徒らに国民におもねることなく、望ましく世論を纏めあげる哲人たれ。 きっと再び自分の不幸実現をして言行不一致なる政党へは選挙後も国民は厳しい監視の眼を怠ることなく、あわよくば解党に追い込むことを。 小泉二世よ、父の改革を震神は支持していたのに、件の教団の消極姿勢も大いに与って力があって、今は国内はこの有様だ。父以上のつもりで父の跡を取る、今時真実、味のある政治はどうか、と促す自分は決して徒らな過激派ではない!

無々(ムウ)という非感絶対の愛が、

無、から転容した、有、をかい抱き、その内に一切の弁証法を発現させ有を発展させ、遂に再び無に帰さしめる。その有の発展の直中に、この大宇宙のこの銀河系のこの太陽系のこの地球の、善悪対立、も見える。無=超々神、無々=超々々神、一切実存の本来自己!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月10日 (水)

経済=物的共産は、自己の死=学的共産の独立、

にまで、その発展を全うせよ!

画期的百姓相関のマルクスの哲学が、

ヘ―ゲルが追放以前のアダムとイヴのように(ユダヤ教の錯誤として、狩猟等の協働であったらしい人類の原始の史実とは違うが)その時代、寡労の特権階級として存在してエデンの園(神が造った自然その他)を気儘に哲学して世界に難解・無用・錯誤の大認識を提出してしまったことを見抜いたのだった。哲学は自分を生かしめる百姓相関にされない時には、この世界の核心的真知=歴史社会への共産精神の貫徹という当為(神が求める)、掴み得なかったのだ。ヘ―ゲルのような学は時宜を弁まえ、将来の学的共産の時代に託するべきだ!

あれ、と、Sein、とでは、

鈍感な哲学者達よ、同じ命令でも、受け入れて返す振る舞いを違えなければならない。畢竟、神の言語を突き詰め、かつ、その言語感覚を感得し得ねば仕方がないことであろう。早く君達が自覚して言語(この語自体、一つの感覚を齎す)に纏わる感覚、さらに認識(例えば、有、という認識)自体に纏わる感覚、の何たるかを分析に向かう日の訪れることを願う!

性的同一性障害は体に

心を合わせる努力をする(経緯で齟齬してしまった者達へと)のが神の求めです。逆うと諸々の身体病が報われます。無論この場合も反抗者達はその報いを打ち破る位に強気に居直らせることを目標としています。また本来地上出入不可の地獄霊を密潜入させている本心反抗者シンバの生まれ変わりの役人が、同一性障害を仕組んでいる(その者のこの世界への恨みを煽るために)可能性もあります!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月 9日 (火)

都市生活の心は常にそれを田園に

向けてその地の百姓に感謝を惜しまず、その表現として自分の仕事(農政が基本だ)を営々百姓に返して、都市生活に犠牲を供しかつ田園と常に心を通じさせている直下自然内の者の、各地での不穏(当地では近々、それが遂に激発した)、を鎮めよ!

腕のいい泥棒という真実。

職能の伸長と心の善悪とは無関係なようで。然るに、心の善の確保の方が優先であろう!

進化論。

ダ―ウィンは進化を促した優性形質の遺伝子突然変異を偶然とだけしか説明していない。然るにその実は、神の超能力による意図的な遺伝子突然変異により、あのような整然たる系統樹的進化が実現されたのだった。かつ神は徒らな種の淘汰を考えてはおらず、優劣共存の調和を実現しようとなさったのだ。因みにダ―ウィンの進化論を社会学に援用したスペンサーの社会進化論はそこに徒らな競争を煽り立てて虚無を齎す、ニ―チェ主義相似の反逆思想だった。然るにそれも、仲良く頑張る、神が求める共産精神の二要素の引き受けが辛いので、人間が、仲良く怠ける、或いは、只管自己中に頑張る、というふうに逸らしたことでもあったのだ!

フィリピン台風。

心ある者は災害に徒らに目を奪われることなく、去年・今年と、当地の政情の宜しきかを冷静に分析検討してみよう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月 8日 (月)

梅干しだって愛をかけれは、

心を返すようになると婆ちゃんが言っている。だから素粒子は実は神の粒子だと言っているだろう!

所得八百万円以上の所得上位二割が

所得・資産(金融・固定)の全体の五割を獲得して、社長が売上げの五割を分捕る(自体は素朴には資本・労働寄与分分配として経済合理的である訳だが)という自由非共産の矛盾を統計的に証明してしまっている経済現状を当邦から改め、あのマルクスが陰ながら仕切る神に支持されつつ歴史画期的に唱導した人間の労働の本来相(労働者が労働者の生活を作る)を回復して地を鎮めよ!

不良指定を受け続けて来た者達は、

善悪基準の変更のみならず、その長期の不良指定体験を然らざる者達に反芻させずば済まない気でいる模様である。此の星の神はどうなさる御積りなのでしょうか?

太平洋戦中も既に関東震神を虚仮にした

日本帝国主義ファッショ(帝国主義とは反抗者達の仕掛ける国家エゴの国家的ニ―チェ主義で、戦後、文学者三島由紀夫がその復古を企てたりしている)は、その戦時下の東南海震も虚仮にすべく情報統制をした。此の星の善悪長期戦を如実に表現して!

ノ―ベル賞という帝国の観念形態。

当邦の文化勲章が反体制派が受賞出来ないように、世界体制上、思想的に(先進)帝国よりでない者は受賞出来ないことになっている。無論、ノ―ベル賞める者を仕切る神が賞めるとは限らない。それ以上に、その神を、超神は全く賞めず、精神病院の主、の方を、きっと賞めることだろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月 7日 (日)

人が気を張ってしなかったことが

直ぐに判明して同時に人柄もほぼそれで判明するような周囲世界に設えて仕向けている。それを嫌がった者が、返しの居直りの退廃・不品行を夥しいものにしている。此の星の神にはこの先、宜しく御願いして置きます!

怪我の功名。

ユダヤ教の過てる歴史認識(原始の寡労楽園から、原罪・神罰による生産労働への人間の追放)ははしなくも、此の星の神の反抗者達に媒介された、超善なる歴史運営を示唆した。つまり、人間を飽きるまで安楽な生活をさせる世界創造・身体創造・歴史運営から始めて、その後に人間の願望によりそして世界改造・身体改造により、現には神が願望し仕向けている生産労働に入れるという!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月 6日 (土)

数多、精神病院に居座る者は、

大概、星の全成員に労働無用で騒がしくない星に、とこれからも暗々に要求して行く模様ですので、此の星の神にはさらに宜しく御願い申し上げて置きます!

ビタミンD(骨病防止の必須ビタミン)を

魚類に局在させ、一方、魚類を人間から遠めに泳がせて、その漁や補助労働を誰か人間の男や女に対して不可避にし、そこで公平から言って、暗々に他の人間の労働負担の基準にもしそれを逸らした者をあの通りブチかます(東日本でも漁労と都市部労働の負担の格差は酷いものだったし、さらにその都市部労働も嫌って早めに精神病院に居座る者もいた筈だ)神しかいないから諦めなさい。しかし神には今後のことを宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月 5日 (金)

魂は内容を発達させるなら、

誰しもが心安らかにしかも深く満足して暮らせる星にするために尽くすことの直中でそれをしなさい!

劣者も優者にいいなりにされた

恨みを自分の内で確かめること位は出来る。そしてその恨みが次第次第に、恨み返しの色々なの悪知恵を生まれ出させ育てることも。こうして周囲の無理解が、永年、生まれ変わっては早めに精神病院に居座り、社会を超えて世界を、星の全体を呪い続ける者を存在させてしまった!

帝国、が周囲の生態系を攪乱し(

動物の異常行動も差し招く)、温暖化も主導して、仕切る神の神経を毎日、逆撫でにしている。弁えなさい!

小泉改革をその後に骨抜きにした大臣面々が、

再び無反省復興を主導して、さらなる大震災を呼び込む大臣面々、ということになっている。国民はこの見識を持って、今選挙に臨みなさい!

恒常なのは科学法則ではない。

それを設えた神の方だ。然るに此の星ではその神への反抗、も恒常のようになってしまった!

脳病は、頭の中で、神なぞいない、

と言ったり、神を悪く言ったりする者に報われることになっている(そもそも脳細胞を形成する物質粒子が実は沈黙堅持戒(ここで戒とは物質粒子の運動を規定する科学法則のこと)神霊粒子と考えられるから)。しかしその意識を悔い改めずに反抗的に打ち勝った者が、大反抗者の彼等の下に組み込まれる!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月 4日 (木)

誰も、一切最優、として

実現することは出来ない。何故なら、劣者の実存体験への通暁ということも一つの魂の価値で、当の劣者こそそのことの最優者なのだから。そしてそのことではてんで劣者である此の星の神の仕切りの結果がこの有様なのだ。宜しく御成長、御願いして置きます!

超神は最優者だから、

以外一切の劣者の劣者を擬して(つまりこれも絶対矛盾的自己同一だ)、それぞれを満足させる。誰しもそばに一人位は自分が指導出来る者がいてほしいという一人一人の気持ちが汲めるから!

コソ泥は気の弱い奴には、

格好な生活手段となっていますから、此の星の神に告げ知らせて置きます。また老後は期日を決めてさらりと安楽死させてほしいところ現状はとんでもないので(近々は、菅原文太さんもそうなように)、周りの家族に当たるだけ当たっている奴も何人もいます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月 3日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月 2日 (火)

悔い改めぬ奇行宗教政党には、

国民の皆様には、厳しき審判の程、宜しく御願い申し上げて置きます!

震神が国家権力に、

どうにも仕方なく追放するなら、石油で御厄介になっている中東に、石油代金の代わりに、それらの人身、タダで傭兵として使って貰え、と言っている!

税金不払い、厄介払いが普通の

世間の人の薄情を理解し許して恨まず、反って世間のためにすれば、自分が満足して死んでいける、という声が聞こえる!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年12月 1日 (月)

自己犠牲。

星仕切る神なぞ、幾らでも代わりがいる。この星には仕切る神に一緒に馬鹿になって貰いたく切望して(春琴が佐吉に目潰しを求めたように)反逆的になった者達がごっそりいる。長期の反逆体験を他の者が同じ時間を掛けて反芻するという実践はとても無理だとしてもん少なくとも億年の分裂を彼等に赦されて短時日で覆す、驚異の愛の実践(世界改造その他の)をだ!

人生数十年、

この世にずっと存在(一年ごとにあの世と行き来、の願望の方もいらっしゃる筈です)、ずっと物体(観念(事)でなく)・ずっと生物そしてオスかメス・ずっと動物・ずっと脊椎動物・ずっと哺乳類(時に鳥類を願望いる方は少なからずいらっしゃいます)・ずっと霊長類・ずっとヒト・ずっと百姓の、一切霊的実存へ向かっての抽象水準多段重畳ファシズム、の可及的の緩和を宜しく御願いして置きます。既に貴方が破砕する意思でおられる、先進帝国解放区にて、一律百姓、が、多様職業、に逸らされている訳であろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »