2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月31日 (金)

手指の先は尼僧のようだ。

そこで、自分も尼僧のなったつもりで、フラクタル、な祈りの芸術、位は自分も此の星へと捧げて置きます!

震神、噴火神、

社会の不品行、警察の規制などで間に合わず、だからだ。企業内自主警察位が必要だ。しかしそれもきっと及ばす、次なる大被災多数堕地獄責苦の日も近い。自分も最早、そんな悪霊達の処裁は災害神に御任せして置きます!

思いつき

絶対不具なる精神病院の主を進化させられなければ、逆に具有として究極に行き着いていない、だから此の星の神も。 弱者に強者が優しくするとは、強者が忍耐して弱者と気が済むまで一体化して上げることだ、此の星の自己中心な神なぞとんでもない、でも居直り弱者よ許せるものなら許して上げなさい!

梳き雲よ、パチスロ帰りの男に何時か

(自然は同時に、人間にパチスロ三昧を禁じ、地道な労働を押し付けているので)、許す、と言って貰えるのか?

物故経済学者よ、

市場と言い条、公共を思う経済主体の教導的創出により理想的に調え、神の見えざる手を導き寄せる、というのが神と我の世界自由共産主義の原理だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月30日 (木)

地球のこの有様って結局、

仕切る神の仕事の結果になるのかね。つまり超神のように、長、が非長の心の隅々まで分かるようでないと、ってことかな。此の星の神には宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月29日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月28日 (火)

優等は此の星では誰も、

その優等を、生まれる前に劣等から預かった宝、だとは思えなかったのか?

世界経済は、

温帯普通域が、寒帯・熱帯・砂漠帯非普通域に御奉仕する関係を作り上げて、此の星の神を喜ばせなさい!

東日本では悪ガキが

警官から拳銃を奪う事件も発生していた。心がヤンチャるとガキでも霊界の頭目ルシファ―御大までに霊的に系列化して迫力を得る恐ろしさを知りなさい。因みにヤクザそのものより、企業内に入り込んだヤクザ舎弟の方が警察が企業内に妄りに入る訳にはいかないので反って始末が悪く、企業幹部に早急の対策が必要(一番いいのは、我が震神等信仰だ)なことを知りなさい!

売春には性病、ホモにはエイズ、

同一性障害への居直りには癌と、報いは念の入ったものです。何れも、薬物などにより、心を改めることです!

働きたくなければピンハネる

に如かず、と何時の間にか霊界の反抗者達に仕掛けられて、この世界につき大いなる悟りを得て我が世を謳歌している者達よ、同時にこの世界には神はいらっしゃって、未だ未だ皆を、均等地道に働かせる扱い、さらに非普通者に皆で福祉を施して貰う扱い、また非普通者にもそれなりに働いて貰う扱い、を変えるつもりはないようだから、諦めるか、或いは居直るつもりなら、報いの神罰に覚悟を決めなさい!

御嶽を心無き者に思ったり、御嶽信仰も

口だけの宗教も、御嶽を初め自然神またそれと一体の霊界神も何時までも許すことはない、覚悟を決めて置きなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。反抗者達の要求を容れて、帝国の安楽生活を世界全体に実現出来るような世界改造等を取りあえず此の星の神はする気なく、このままでは一部利己的な帝国を全的に破壊するつもりでいられるようだから、早く自主的に止めにしなさい!

2014年10月27日 (月)

此の星の居直り弱者が、

自分が飽きるまで弱者をやらせて貰うから、と言っている!

副神等を傍観させながら

繰り返す此の星の人類不良部分の大量**は、その度に懲りないで反抗勢力に止まる者を増し加えるだけであろう!

億年の星の分裂という否定態には、

世界改造等による止揚か相応しい、と、無々、にし向けられた弁証法(これも一概念だから)が言っている!

超神は少数不良の弱みに

付け込んで矯正を要求したりせず、星全体に根底から魂の卑しさが行き渡るのを防ぎ止める!

出て来て下さい。

家の子供が絶対働かないと言って困ります!

誰も仕事なんかしなくて済む星を

夢見て、淋しい思いに耐えながら、反抗、頑張り抜いて来た方々が多数いらっしゃいますから、此の星の神には宜しく御願いして置きます。また客観自分の方が至らぬのに意向を変えられないなら、最低自分の方が頭を下げてその意向を頼み込むことも!

御嶽教並みに日本の宗教の

殆どが、インチキ、なのも、御嶽の、また震神の、未だ未だ消えない不興の種、なのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。自主的に止めなければ、聖戦か聖災害、だ!

2014年10月26日 (日)

誰もが漁師(栄養失調回避(

ビタミンD)に必須)・坑夫(車・機械等の製造・運転に必須)等への転職に耐え得る程に現の職業を!

先日本人は石炭を掘り、

現外国人は日本のために石油・鉄を掘り、皆、神を鎮めるために、嫌がらないで何時も何時も誰も誰も、その位頑張って(たとえ、機械を使うにしたって)働こうね!

福祉家はその者が、

自分と違って、辛い思いをしているとよく想像的に共感出来て、胸突かれ血が下がり、その果てに、厳粛な低頭御奉仕の義務に目覚めねは、殆ど価値がない。仕切る神までそのような福祉家でない(皆に百姓等並みの労働を、と押し付けて多数に逸らされいることにも対応している)此の星では、そんな超神でない神以下に放置されて、星全体に向かってどす黒い容易には解けぬ恨みを発する者も多数現れ出て星を救い難いものにしている。そこで此の星の神には宜しく御願いして置きます!

漁師によって漁師だけが

暮らしをたてるのではない、漁師によっても皆が、暮らしを立てるのだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月25日 (土)

人一人への世の中の仕打ち

への恨みは、新幹線をも転覆させる、これが人間の真実なのではないだろうか。だから世の中は、誰をしも切り捨てることなく、深く深く愛して、だ!

技術者は自分の開発する技術が

本当に世のため人のためになるか、自分で判断出来る程に、高い境位へ昇れ!

無責任な価値多様主義の主張、

を止めよ。此の星の神は古来、そしてこれからも、苦楽中道(労働と快楽のバランス)・品行方正(規律正しい)の世界自由共産主義に即する価値、以外御認めにはならないのである!

数え上げてみました。

震神等の逆鱗に触れたところを。先ずなんと言っても、他国と深い付き合いをして置きながら向こうを貧困に捨て置き(労働者・農民等の部分)、日本人ばかり過分な贅沢をしていることです。また、富を集中した日本市場で、ヤクザの舎弟のような人達に実質リ―ドされながら、仁義無き企業間競争・農協間競争・漁協間競争を続けていることです。また消費者の消費が快楽・便利過剰になっていることです。また行政サ―ビスの取り合い、負担の回避のし合いで財政赤字を肥大し続けていることです。その他速度制限等、社会の基本的ルールが殆ど守られていないことです。その結果、資源の乱獲やゴミ・廃棄物・排水などによる生態系の破壊、を来させていることです。そこで国民の皆様には、幾許かでもの、神鎮め、をここに宜しく御願い申し上げて置きます!

紅葉は皺の爺婆の

心の熱情の一生を掛けての稔りの譬えだ。この秋にその紅葉が心に滲みる爺婆は幸いである!

科学主義という法則恒常信仰。

存在論的には、法則が抽出されてから数百年、法則恒常が確認されているからと言って、それ以前もそのように恒常であったか、将来も共々そのように恒常であるかについては何の証拠も保証もない。ただその者達がそう信じているだけなのである。そもそもこの世界に物質とは何か、そしてどうやって無から物質が諸法則を纏つけて立ち現れたのか、だれも詳しく説明したことなどない。自分は神霊からの分出説を唱え、かつ先ず法則の攪乱も神には自在であるところ、人間のためを愛(思)い先ずはそれをせず、法則はそのままにしながら超法則行使に止めている、と言っているのだ。そこで該法則の身勝手な濫用こそは、宜しく慎むべきことなのである!

日本国民皆は社会科を復習して

中東の油田労働者を初め、関連基礎資源採掘労働者及び対応の農業者等を日本と比較にならない低収入で働かせていて、イスラム国なりがその不満に火を付けてゼネストでも打たせれば、一気に運行が麻痺するアキレス腱を担って経済圏であることを自覚せよ。方策はただ一つ、外交努力により現地の資本の搾取、を止めさせること、これがつまり、帝国、を止める、ということなのだ(左翼ヤクザ・トロツキストの皆様もこれだけは正しく主張されて来たところの)!

御嶽噴火も科学者は

肝心要のところは、偶然、と言ってお茶を濁している。その、偶然、こそが科学法則を超えた神為、なのだから!

御嶽教、大変なのは分かるが、

御嶽の御加護を信じて、被災者迎合を一歩でも超えてみよう。被災は御嶽被災のみならず、日本全体、或いはそれ以上への反省の促しのための、一部少数の尊い犠牲、ということなのだから!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月24日 (金)

こんな時、神の真の御意思を

人間界に取り次ぐのは然るべき者でも大変だ。御嶽教さん、その被災者への口上、御嶽も広い心で赦して下さるだろう!

西洋ではヘ―ゲルまで遂に、

自分の哲学も可能にしてくれる、中心の人間、百姓、ついて哲学する者は出なかった。仮に哲学されれば、百姓の労働の意味は、始祖アダム・イヴから承継された原罪の、年々のそして一生かけての贖罪ということになったことだろう。マルクスが勇猛にも、キリスト教は(その他の宗教も)物質が高度構成された古人の頭脳の架空的所産と断じ切った。そして人類社会は採集・狩猟・漁労の原始から共産社会を、生産力を発展させつつ貫徹すべきだったと言った。無論その時百姓の労働については美わしの共産精神の培いに他ならぬという、洞察、東洋の篤農思想とほぼ同一の洞察を上述と一つのこととして主張したことであろう。主神はそれを諾としていた。そしてさらに、マルクス以後の数多のマルクス主義者が、それは過てる唯物論を自分への信仰へと止揚する時を、今か今かと待ち焦がれていたのである!

愛情の本質。

対等反対物を牽引し、間の幼生を愛(いとお)しく思う。その愛しさは、幼生の身にならせて貰い、身になることで深められていい。此の星の神の愛も。無々、が、今、有である(そして何時か無に帰す)超有、と牽引し合い、 その有の胎から生まれ出る、一切事物を愛しむ。此の星の神のような、蹉跌神、も!

小さい時から子供の身に

ならせて貰い、なってあげる心がけの親(つまり、子供を根底存対等に遇して、望ましい親子であろうとする親)が、子供を、老いて行く親の身によくならせて貰い、なってくれる子供に成長させるであろう!

この世界は落果(

地上に落ちてくる食用物、栗、銀杏のような)の収得で人間の一切の食糧獲得がなるようには出来ていない。そこでこのような食糧獲得の労働を不可避にする世界の改造を要求してそれを容れない内は、一部民族の他の多数民族の収奪(現今、かなりの程度にそのようであるように)を仕掛ける者達が長く、現れ出てしまったのである!

こうしろと言っても、暴れて

決してやりたがらない者には、対応の激しい忌避感覚がある筈だから、此の星の神には、宜しく御願いして置きます!

人生は世界自由共産労働ノルマだ。

然るに今それは、改革(場合によっては革命)労働ノルマに転化している。しかし暴力の行使は、神の東日本震等に準拠して、慎重でありなさい。共産労働ノルマを逸らし、本来餓死が相当なのに生き続ける者は相当に処置される。過分に贅沢に耽る者も、同罪である!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月23日 (木)

認識的理性は構想的理性だ。

哲学者はむしろヘ―ゲルのようでなくマルクスのように、自然と社会の接点を認識すべきだった。しかし同時にマルクスのように唯物論的でなく、そのように認識された、自然と社会の接点を構想した、人間理性を超えた大いなる理性の存在、を直覚そして論証すべきだったのである!

プロシャ帝国講壇の

科学者も、ヘ―ゲル初め哲学者も、食糧提供者百姓に向かって科学、哲学することなく、マルクスの全否定を食らうことになった。この帝国講壇の悪習は、世界のマルクス主義国家が総破産した今、嘆かわしくも全世界を覆おうとしている。そこで心ある学徒はその悪思潮に負けることなく、我が提唱により、新たなインターとして革命的に企てる(但し今次は、唯物論を止揚し、真の主宰神を信じつつ)その直中で科学し、哲学せよ!

世界(自然)改造・身体改造を

肯んじず、超神失格の神が、ドスト氏のように遂になれず菩薩失格の小林、常人失格の芥川・太宰、反神者の三島、等を呼応させて来た。そこで神には宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月22日 (水)

赤ん坊で苦労をかけた

ことを思えば、爺婆の介護の苦労にも耐えられる!

本くさくてさあ・・・

ヘ―ゲルを振って、他の男とくっ付いた女が。へ―ゲル、哲学的であることが女に受けない所以をさらに深く哲学してみよう。さすれば何時か、超理性、に行き着けるだろう!

此の星では、死、は、

講壇哲学者の意想を超えて、一月位ごとに、繰り返し訪れる。曰わく、働かざる 食うべからず、と。つまり、多様な死が乱舞するこの世界で、さような、餓死、或いは、対応の抹殺死(働かないで食っていた者への、共産革命中、おびただしく現象する)、が主役、ということになるのだ!

下生副神は東大上位一桁合格の

経歴を自書に得意気に書いた。同じ自分の経歴をフーテンの寅次郎がどこそこで、どんな思いで書くか(或いは経歴なんぞ書けるものか)、だ!

神と非神として誓い合った

遠い昔を蘇らせる帰り着くために。神よ、貴方にはこれまで少しも理解らなかった非神一人一人の悲しみの、深い理解を、さらに深い理解を、だ!

神よりもビ―トルズが受けている星で、

一人一人しっかり、自分をやって行こう!

此の星の神よ、イエスを

下生させても人間は無関心、釈迦の場合も似たり寄ったりだったろう。そして現代の副神も。 反ってビートルズ初めロッカーの方が大受けだ(つまり、大衆は彼等の方が余程自分達を愛してくれていると思ったのだろう。聖職者はビートルズをどう御思いなんですか?。そして神は?)。無関心、つまり貴方にも、貴方の最高の遣いにも、人間から、少しも愛が返らなくなったのだから。そこで自分の愛の行き着いた酷さを直視して、超えて行くための苦い糧としなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月21日 (火)

神も、ヘ―ゲルも、小林も、吉本も、

その他数多の思想家も、早く、超神のように、フ―テンの寅の辛さに想像的に共感出来るようになり、その難解なるが故に自分の道楽半分の思想表出を止めよ!

魂は優劣上下の創造を憎む。

劣に遺棄される苦しみ、優に劣への介助の苦労が生ずるからである。そこで大元の最優にして一切の優劣の創造者に宜しく御願いして置きます!

生物の害を嘆く前に

自分達の行状を先ず反省してみよ、というのが、震神等の意向であろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月20日 (月)

グレコロマン。

ギリシャの健康な文化はユダヤの暗い罪深い文化と並列しながら、人間の現に星の全体としてはない筈はない罪深さから目を逸らし忘れるという(出来の良い魂ばかり集めたのだと言われる)別種の罪により、根底空疎な明るさを示してそのことが反って魂のシンを抉る類のものだった。しかし最後は自体も内からの罪深さをものすことになり、もともと罪深いユダヤの歴史と合体してロ―マ史に流入して行った。こうしてロ―マの文化は不可避的に血の熱いコクの深いものになった。その現代の末裔かと思しきフェリーニをバゾリ―ニより昔の自分は愛した。現代日本は往時のロ―マのようだと言えなくもなく、そこで震災とはその夢見たギリシャ的調和を大きに裏切られた神の失意の涙と共に発しられたと言えなくもなかろう!

存在する神は遂に現実態で、

その愛に満たされぬ非神の媒介により、遂に非在の高みにまで、次、次、と、跳躍発展させられる!

思考は自体を感覚してくれる者に

導かれて、高次の境涯へと跳躍せよ。バタイユは、ヘ―ゲルの思考、を感覚して、それを浅薄、と正しく断定したのだったから!

何時までもそのままでいいよ、

皆もずっと合わせてあげるよ、とその者に言ってあげるために、自分の全てを自力で発達させれば、反抗者の彼等がそれへ向かって星神を遥かに劣後させて先頭を行っているところの、超神に近づく!

清貧。

世界市場の暴力も辞さぬ変革を提唱する思想は、これからも当分、その市場で商品価値を得ることは有り得まい!

ロック(音楽)は

原始の採集・狩猟の既にそれなりの規律が求められた協働を嫌がって逸らした古来のアフリカ土人の反逆のリズムが黒人奴隷によって米国に持ち込まれそのまま社会反体制、さらに世界反体制として19世紀の階級性を止揚したソ連・ショスタコ―ヴィチの共産クラシックの対極に位置する音楽として表出され、ルシファ―等の格好の先兵となる者達として、産業の労働を攪乱させるのにも与って力あるものだった・・・

かようにして、此の星の神の御望み

のように、帝国、を早く止めにしなさい!

国連も我が教に帰依しつつ、

世界自由共産実現をリ―ドしなさい。こうして我が教は、個人の帰依も組織の帰依も受け容れる!

2014年10月19日 (日)

同時多発テロ、阪神・淡路震等、は、

自然神が支持する、世界自由共産へ向けての世界の国家的階級闘争立ち上げの狼煙だった。また、四川震や当今のサイクロン被害も、新興国の先進国追随の過てる志向への自然神の牽制だった。ついてはとりあえず方便ととして三世界ブロック化し、東世界が、日本と露・中・印とその他と、中央世界が、西欧と露・印とその他と、西世界が加・米・西欧とブラジル・その他として、の自然神の暴力的促しや被支配国のテロに対抗居直ることなく、自主的に地域自由共産へ、だ!

市場の消費は、

専一利己的で結果、企業へ向かって愛の父性相(厳しさ)を表わすだけでなく、適宜、愛の母性相(優しさ)を表わすものであれ。それこそ消費者は神様なのだから!

仁義無き企業間競争、

農協間競争、漁協間競争(皆、ヤクザ舎弟にリ―ドされた、帝国内部の)、を止めよ、さすれば当地の噴火や熊の異常行動のようなものも収まる!

芥川、絶対君主に囲われての

ロココ的芸術家として営むのが相応しい心性の持ち主だった。然るに時代は、野蛮な情熱を喚起してのプロ芸(プロレタリア芸術運動)への企てが求められる(恐らく唯物的なるその者達に根底で疎外された此の星の神も実は肯っていたところの)相だった。出した結論は、またぞろ、この世界への否。こうして彼も此の星の根底矛盾を一身に引き受けて、超神賞める者、彼が賞めるべく引き続く者達も、然り、だ!

唯物の物を仏に観念し替えて、

その仏が既に二度、大ブッタこの国土から(世界の数多の他の国土からも)、その促しと支えにより、革命的に自由共産、を世界へと企てる者多数、現れ出よ!

世界の文化人は

学者なら博識だが鈍感、芸術家なら敏感だが無知・愚劣、というそれぞれの自己分裂、を早く止揚せよ!

自分の綺麗なドレスを

製った織工の苦労など知らぬ気な、笑顔、という、特権階級の観念形態、を止めよ!

失楽園。

神とルシファ―御大等の長きの闘争の真実を、今文明史上殆ど唯一、けざやか、に表現して。組み込まれた、ユダヤ教以来の創世記は、神による都度の原始の共産からの人間歴史の立ち上げと、そして人間の堕罪とは、歴史社会の特権階級の形成だと、読み替えよ!

それぞれの秋

それぞれの空 それぞれの・・・。 空気の分子群もきっと神の粒子の集まりで、一方で科学法則に固く則りながら、一方で随時に一人一人人間のために、色々な調整をしてくれている、と信じている。そのせいか、今日の空気は自分の気道に、一際快い。気がつけばこの通り、どこもかしこも、神塗れだ。 しかしそのように自分塗れにしようとする神の心を分かっていながら拒絶して、星全体をこの有様までにした者達の心は恐らく、その神よりももっと、遠いところ、そして深いところ、から来た。 その位の、私達皆、だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月18日 (土)

優しくする(させる)ためにもっと強くなる

努力を自分がすれば、頑なな弱者も、何時か応えてくれるだろう!

日本は早く自由市場を

自力で確保し続けられる程に、諸外国に向かって軍事自立せよ!

パガニニの胸底に

あった悲しみには・・・・・

地道な百姓を仕向けて

その百姓を支配する特権階級として百姓をないがしろにし、かつ食糧以外の物資も豊富に作る職人も囲い、精神百姓無縁の文化人も囲い、都市生活を送る者を現れ出させた。さらにその都市民を都市なりの地道な生活からも堕落させる、賭博や性的歓楽や麻薬をしかけ法外の儲けを得ようとする輩も現れ出て、彼等の此の星の神への反抗は後は都市直下震による掃討しかないまでに(無論、その反抗を都市生活でリ―ドする格好の者達は、日々霊界の頭目達から逆啓示を受けて、あの世への掃討後、さらに責苦の襲いの際にも決して改心することなどなく受ける(そして受けさせる)つもりなのである)、完結するのだった。こうして美食や性的歓楽やシャブ三昧、や文化道楽で何の不都合もない身体や世界にしろよ、と反抗者の手先達にまで凄まれて、此の星の神は何も答えられないであろう!

此の星の神も5分、

想像的に、自分と違う、不具なる一々非神、をやってみなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月17日 (金)

思いつき

ルール違反をしての企業利益は、泥棒と変わらない。 パチンコ等は、実質詐欺商売になっている。しかし 現には不健康ということになっている快楽も、それを欲する者がいるなら認容して不健康ということにならない手当てをしてやるのが超神だろう。超神は皆で最低内容の者に低頭御奉仕することにする。 超神は意図的目標へと非神を育てようとするより、非神に常時充足をさせて、結果、教育目的を果たす!

校則と星則に

本質的に差異はなかった。そしてその昔に校則に逆らってその後に、世の中に大をなす者は幾らでもいるのだから!

霊魂への普遍性を持たぬ根拠

による自分の支えは危うい。だから、神から悪魔までさらに絶対不発達者まで、さらに生物霊、物体霊、物資粒子霊、観念の権化としての霊、までに普遍的なる、によってだ!

神(天)もケインズも、

自ら助くる者を助く。そこで日銀・財務省の皆様、諸国の対応部局の皆様にも、宜しく御願いして置きます!

願かけまする

・・・・・(4:13)。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月16日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月15日 (水)

帝国の多数メタボが証明する、

神の扱いの不適合。宜しく御願いして置きます!

諸国の伝統宗教徒(

キリスト旧教徒、キリスト正教徒、キリスト新教徒、イスラム教徒、ヒンドゥー教徒、儒教徒、仏教徒、等)は、マルクス主義者と一体化して、向ラヴミドル教・自由共産主義者として、無神論的唯物論的帝国主義者と対峙せよ!

ダラ幹と熱血革命戦士との

一見似て非なるものの概念同一は、ムウ(無々)と歯を食いしばれば、誰しもにも証明出来ることだろう!

ガラス工芸の職人なら

世界人民に先駆けて、ガラスの分子が粒となった神の構成だとする、我が存在論的規定、を納得するであろう!

多剤耐性菌も患者の心を正させずしての

抗生物質の濫用に感応して恐らく現れ出る、細菌も、神が然らしめた、心身二元存在に間違いないのだから!

ついては先ず、誰しも個々が

我が思想により、超近代的自我、にだ!

その昔の、魚売りの革命的知識人も、

労働者の連帯も、真の神への信仰の下、そして自由の下、万国の労働者の連帯、は必ず可能だから、我がラヴミドル教・革命的自由共産同盟へ、だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月14日 (火)

オトシマエ。

生まれて来てからこの方、エライ方々から何の挨拶もして貰ったことがねえ・・・・・

弁証法にも遂に泣きが入る、

此の星の根底に存置まします、時間を超えて決して止揚されたがらぬ、大否定態、は一体何処の誰の責任か?

政治が出来ない

経済営為も文化営為(学問・芸術)も、大したものでは有り得ないことを、カ―ル・マルクスが証明した。また、その政治を導けぬ宗教も!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月13日 (月)

特権階級の創出による自然破壊を

自然改造によって無にせよ、という反抗者達の要求を未だ受け容れる気のない神しかいないから諦めなさい。そして経済は、余剰物資の増産より、学的余剰時間の創出を、だ!

愚劣な帝国学問を止めよ。

階級構造を優先にせぬ、また霊界に向かって認識的に開放系でない、構造学、人類学を止めよ。超科学的関与を想定しない自然学も止めよ。時期尚早の宇宙学も止めよ。また心身相関を不問に付しての、身体医学・薬理学も止めよ。また、利己的経済主体という学的理念型を前提としての(自分のような道徳的経済主体がこれから多数化する可能性だってある訳だろう)経済学を止めよ!

こうやってど真ん中、通過してやっか(

台風)、ということなんでしょう!

税金を払いたがらない者達は

同時に、界隈の厄介者達を払いたがる者達で、その者達に一生恨みの攻撃を受けたとしても仕方がないことであろう!

癌は神の言うことを聞かない者に

報われることになっている。しかしそれを打ち破るには、それが報われたのもさもありなんの金持ち、だけが可能な高額の科学療法の他にその一部金持ちに居直る強固な反抗の意思(基幹の反抗者達に支えられた)が必要(つまりそうやって超神力を発揮する訳だ)となるだろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月12日 (日)

居直る者は、

その居直りのエネルギーを媒介に、ある時一気に超変容・超発達する可能性も恐らく秘めていよう!

此の星では誰も他への喝上げを

非難する資格などない。仕切る神自体が、人間から、その労働状態、を喝上げて来ているからだ!

すぐにめげる軟弱さに

居直り続けて、反抗者の勢力の内部でも重きをなして来た者も、此の星には少なからずいる、無論、表面、言うことを聞く振りをして来た者も!

御嶽と同県の著名湖の汚染を

見ても贅沢な消費性向をを野放しにする自由経済が、即、生態系と矛盾してしまうことが、誰しもにも納得出来ることであろう。逆に言うとそのように生態系を造り、かつ、人間社会にそこそこの生活水準での(つまり苦楽中道の)自由共産を仕向けて(悪く言えば強制して)逸らすと、自然変動で弾圧する、ファシストのような神しかいないから諦めなさい!

御嶽や熊の方を

悪く思っているようじゃあ、日本の、そして他の先進国もの、数年後の運命、は確定したのだと言える!

マホメット・イスラム教は

根本イスラム教(同時に根本キリスト教等、である(つまり万教帰一の))でない。主神の意思、と違う、またマララを嘆かせる、男尊女卑・一夫多妻、だからである!

山の紅葉の時節に

人には紅葉に見入る余裕などなく、それだけに、週日に自分達だけ登山遊山に興する者達に噴火が報われる(多くは仕方がなく齷齪働いているのに)、それが此の星の仕切りだ、神にはこの先、宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月11日 (土)

料理は基本は食材生産の労働の祝福として

この世界に神が仕込んで置いたのに、考え違いの逸らしが横行して、両震災の炸裂、となった!

人間は出立を引きずって、

現在に表出するのである。そう悟ると、誰しもにも、神以上に、募り来るのを禁じることは出来ないであろう!

言葉が景物を掬い取る時、

言葉は郷愁しているのである。その言葉の一々の郷愁が心に染みる!

労働者へ向かっての思索という

精神労働を一月も弛ませつつ飯を食らい続けた思想家は、即刻自決すべし!

戦闘力は和平がなった暁には、

自己の怠惰な現状と戦闘し抜く旺盛な進化力に転化し得る!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月10日 (金)

ノーベル賞という先進帝国の観念形態。

世界の国家間の階級的構成を不問に付して、無自覚にその特権階級国の精神に一体化してしまっている価値評価的精神営為は、そのように論定非難されても仕方がない(つまり、真に世界貢献的なる、を評価し得ない)ものである、仕切る神にもマルクスにも支持されて!

世界平和の根本策は、

仕切る神が反抗者達の要求を容れて、世界を改造することにしかない。しかしまだまだその気がないらしい現況にては、神の仕向ける世界自由共産主義へと、それを反抗者達が撓めた先進帝国主義を解体する次善しかない!

震神の逆の公共事業を

虚仮にするな。これから日本国民は余計な公共事業は一切せず、その場合業者は今までの蓄積で食うんだ。それでだって、他のアジア人の何倍もの生活水準だ。他の先進国民も似たようにするんだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月 9日 (木)

前立腺癌男性には下手な医療より、

震神態しての、空手修業を御勧めするが!

勝負とは悔しがらせ合いだ、

あえてそれをするのでも、それが時の運であるもの、或いは結果がはなから見えているもの、の結果に汲々とするものではない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

LED等による単なる利便化は

此の星の御望みの善、ではない。また、カジノも、善でない!

2014年10月 8日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月 7日 (火)

魚の鱗にまみれる労働と

クリック労働との格差を止めににしなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月 6日 (月)

台風神には、そこそこのことに

御願いして置きます!

異人への、罪人への、

庶民への牽引は、彼岸(神よりもの)への郷愁だった。米国、異にして、悪にして、愚なる(例えばライオンステ―キとか・・・・・)と言えなくもなかろう。世界の個々家庭がヤンチャがきに牛耳られ、世界がこのヤンチャ国家に牛耳られる、という、構造的同型だ!

無自覚に、愚悪者に三島が、

愚弱者にが奉仕した。これも神へ向かっての超神力だ!

不具は具有がその具有で

徹底低頭御奉仕して上げたその果てに、具有の、具有の分かち合いも承服するであろう。つまり初めて、具有に支えられて、具有へと進化する気になるのだ!

働かざる者食うべからず。

そこで、働かずに泥棒その他で食いつなごうとした者達には、一月もそうしたら(本来は餓死するべきなのだから)、諸国の国家権力は震神を態して断固たる措置、を宜しく御願い致します!

人の心は震神主神泣かせの**副神の

言うこととは違って、強制によって、表面意識のみならず幾らだって自由に出来る、場合によっては銃を突きつけて心から言うことを聞けよ、と言ってだ!

警察には犯罪取り締まりのみならず、

日本経済の霊的様変わりのために、企業内の品行指導、さらにら消費者の品行指導までを、震神を態して宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月 5日 (日)

武道館のハ―ドロッカ―による

乗っ取りも、地の下をいたく不穏にした。国民は数年後に覚悟を決めなさい!

億年の寝た切り男の実存体験に

通暁す(隅から隅まで通じる)べく、その、他の想像的此岸の実体験彼岸の絶対者である彼に進んで伺いたてることなく、反って他は自分が最高である価値要素では自分の何割にしか過ぎない(つまり何割神しか過ぎない)非神に、その通暁ということでは上回られてしまって、かかる此の星の惨状だ。つまり此の星の神は超神のその価値要素では、非神の誰彼に遥かに劣ってしまっているのだ(その昔の、金閣放火犯への小林と三島の想像的理解の差異が、その子細を如実に示していよう)。そこでこの先、その通暁の努力の結果が世界等の改造である改造によるしか、かかる分裂混乱を収拾することは出来まい!

一番になる努力の空しさ

を知れ。全員最高を実現してこそ(だから、対等実現とか優の劣の引き上げとかが大事だ、つまりこれがこそ、超神等価、の実現、ということだ)魂は深く満足出来る!

しかし当地のへの神の激発誘発をも

リ―ドした、精神病院の、今世どころでない億年の、寝た切り男が、何が悔しくて長くそうして来たか、自分にも超神にも手に取るように分かる。そこで激発主神には宜しく御願いして置きます!

東京電力でも社長自体が真に真面目に

仕事(先ずその仕事が一国を霊界まで仕切っている民族神の御意思に適っているか判断することだ、因みに阪神・淡路以来、東日本後の現在まで、東京電力のみならず一国の殆どの仕事がそうなっていないことになっている。つまりそれが、他民族を犠牲にしたりしての帝国的悪徳生活、ということになるのだ)せず、それでも信じて言った通り社員が真面目にした仕事は最後はあのようにバアになった。人間の仕事は窺っている神によって、最後はそうされることになっている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月 4日 (土)

突発こそ、木っ端科学者どもの了見を

遥かに超えた、神為、だったのである!

傍観副神は何より

傍観でよし、ということを周囲に教えている、これは主神を嘆かせて全く誤りだから世間はその他の教えを含めて惑わされないようにしなさい!

現状のままで、誠意ある信仰の

多数獲得は、本質的に無理だから、此の星の神は諦めなさい!

億年の、最低内容からの不発達者を

存在させてしまっている此の星の神は、世界等を造り変え扱いを変え不発達者に刺激を与え得ねば、一切内容が究極の、超神のそれ、には達し得ない、そこで此の星では、一切の上に向かっての精進が空しいことを誰しもが知りなさい!

復興費泥棒、行政サービス泥棒、

外国人労働力泥棒、を止めれば、御嶽山だって鎮まる!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月 3日 (金)

転生輪廻。

5次元一般善人の二、三百年から、6次元選良数百年、・・・、9次元救世主数千年、10次元主神二、三万年、とそれぞれ対応の守護指導霊つきで単位文明史数万年から数十万年の間にある、と考えてよい!

弟子には師匠を超えられる者も

超えられない者もいて当たり前、そんなことは、自分なりの精進を全うした時の、結果の違い、に過ぎなかろう。人との比較において精進する者、また人皆に通じぬ考えで精進する者は、その技の健全な発達を歪める!

寧ろ風俗営業が好きな人間は、

逆に農業が好きでそれを多数に逸らされてあの通り地下から激発し、それ以来ずっと不穏で早くその考えを改めて鎮めないと危ない神しかいないから(つまり、自分の方が人間に合わせる、超神の心の熱さを此の星の神は未だ欠いているんですよ)諦めなさい!

不自然な野菜栽培の否定面は

報知しない、関係者の我利ばかりが優先の、偏向報道を止めよ。非科学技術的前近代を被害的にしか受け止めず、そこにあった健康な労働生活を逸らす、不健康な安楽生活ベースの野菜への消費需要に、その否定面を省みない企業利益追求本位の機械的人工的野菜栽培で応えるという悪循環を作り上げ、神の今時の噴火にも兆した**を待つばかりになっている。帝国を止め、快楽過剰な生活を止め、消費需要をもっとつましいものにし企業行動に連動させる他、その回避の道はないのだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月 2日 (木)

多種族国家日本。

現今日本語への、アクセンテ―ションが、概ね、琉球・九州・関西・関東・南東北(及び北関東の一部)・北東北・蝦夷、と恐らく、縄文時代以前より違っている。それはそのまま、他の一切の生活要素の違いも、原理的に規定している筈だから。ところで民族霊界の民族神の仕向ける統一中心は、副神によれば、近弥生縄文の九州から、関西、関東、と、変転して来ている模様である!

一音が、今宵、

自分も芸術だ、と言って止みません、例えば、かみ、の、か、が!

害生物は神が人間の不品行へ報いる

ために存在させるものと、彼等が自己の勢力に獲取して生態系の攪乱の手先にしたものと二系統あるやに思われる。また外来生物による当地生態系への害は当生物が悪いのではなく持ち込んだ人間が悪いのであって、それだからその駆除より、本国返還、を御勧めするが!

めいめいの自由は、裏の画一多数の

犠牲的労働によってしか実現不可能なように、地震神・噴火神がこの世界を造っているから、諦めなさい!

地震神・噴火神、努力しない人

嫌ってます、髪にメイメイ色んな彩をつける人も嫌ってます、文化の時際結婚も嫌ってます、好きなのはズットズット、心厚い地道な百姓、デース!

超論理学。

ヘ―ゲル、超神という非存在という概念(広義)の者が、存在という概念も、本質という概念も造り、それを複雑構成結合した、神という概念(狭義)、そして対応実存、も造った!

梵我一如。

梵=任意の集団の長(級長から)の心、我=非長の心。此の星の長、神、は、反抗者に弁証法的に媒介されることなく、究極の長、無々(超々々神、自分の観念では、既に超神の段階から、太陽神霊以上の高次神霊も、を弁証法的に超えている。つまり、此の星の反抗者の心は、太陽神霊以上が仮に推参しても恐らく、覆らないのだ、親の手を焼くヤンチャが、祖親によってもどうにもならないように)の、足元にも及ばない!

太陽神霊由来、地球神霊由来、の、

荷電・非荷電素粒子プラズマにより、磁性地球・囲繞(諸分子・電磁波)気圏・包蔵神霊(霊界主宰神霊と一体)、という地球無機的自然(地上界)、そして囲繞地球霊界(神霊主宰)が、整備されたのだった!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年10月 1日 (水)

強いられた噛みつき弱者こそ

此の星の革命者である、何故ならそれ以外に、自分をやって来ようがなかったからである!

先進国は先駆けて

週休2日の内1日に、我が宗教の教義・神学(超神学)・護教哲学・情報学・遺伝子学・新進化論、等の国民的教育を始めよ!

思いつき

学問は先ず、百姓に還元する百姓同等に身体を使ってするような百姓の解明、であるべきだった。 そして百姓のつましい生活を脱するだっする生産力の発達の芽が見えても、他の物資を豊富にして心を堕落させる道を選ばす、同じつましい生活を少ない生産時間で実現して、余剰を学問時間に振り替るべきだった。 それでこの先そう歴史社会を改革する時の学問の核心は、原始祖先(採集・狩猟・漁労段階の)はどのように存在していたか(あらゆるレベルで)あるべきだ。 そして行く行くは、物的全的自動生産の下の全的学的生産にだ。そして常に社会に共産精神を貫徹させてだ。 そして最終的には新たな原始の再現(例えば空気からの遺伝子の合成等により)だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »