2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

天神。

日本主宰の霊界高天原の天御中主神(それだから、日本神道の主宰神)は、東洋主宰・中国主宰兼任の天御中主神(孔子儒教の主宰神)の傘下に組み込まれ、さらに地球根本天御中主神(根本儒教(根本他教と一体)主宰、朱子学で、理、と観念しているもの、またドイツ観念論で絶対精神、と観念しているもの)この方がこの時代は震災神として発現)傘下に組み込まれ、厚き仁(思いやり)、の宗教系列、と言うことになっていて、論語、に準拠して、まずその達成の一定段階の、品行宜しく仁厚い、君子、を目指させることになっている!

億年、その善悪基準を認めぬ者達を

存在させながら、その要求を受け容れての世界改造等が辛いのでそれをせず、この時代も彼等の手先達多数をブチかますつもりでおられる此の星の神、震災神よ、私が貴方の要求する善、を行ずるとしても、心からではなく、と言うことになります。尚、現在、霊界芸能レポーターに堕したかの感じのこれまでの副神への御措置も宜しく御願いして置きます!

働かざる者食うべからず。

働かなくても生活出来る者こそ、ボランティアにより、働いて食っている者と同等にするんだ。特に今は世直しのボランティアを、寿命尽きるまでだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国等、を早く止めにしよう!

2014年7月30日 (水)

新原罪。

史上、神の言い渡した人間への、(自由)共産労働、を逸らしたい出来心を発した、神への、反逆的単独者、複数が現れて人間差別的階級社会を形成してしまった。その反逆思想性は現代のニーチェ主義にまで及んでいる。然るにこれは、神の原始エデンの園創造以前に神に造反を企てていた、ルシファ―等の反逆天使群の人間社会への仕掛けだった!

新創世記。

神はアダムとイヴに額に汗して、園の木から実を取って食い、また園の他の動物を、その生命の犠牲に感謝して、一定数、狩り、漁り、生きて行きなさい、と言い渡した。そしてこの先増えて行く子孫には、決して一部人間として、他の多数の人間を犠牲にして不労の生活をするようなことはあってはならない、と固く言いつけなさい、とも言い渡した!

現代宗教改革。

新幸福の科学(真幸福の科学)。進化夥しい現代だから!

多即一。

当地の震神が、栄村の、東日本の、岩手内陸の、中越の、そして阪神・淡路の震神と、別々にして一つ、である!

神霊(仏霊、天霊)が物質粒子も

その規定法則も造った。それを構成して無機的自然(大陸、海洋、・・・)も造り、自己を延長させつつ宿した。また霊界も造って主宰し始めた。霊界に、天使霊、諸生物霊魂(人間も含む)、地上に諸生物霊魂身体を進化的に造り、天使霊の指導の下、霊界・地上界を循環させることにした。生態系と人間社会の関係は試行錯誤の果てに新生代には哺乳類中心の生態系に一体化した採集・狩猟・漁労の原始人社会から始めるということに落ち着いた。然るにそれ以前に人間の扱いを巡って神に反抗する天使群が現れその後に及んだ。こうして新生代の生態系の下の歴史社会の進展は神・天上と悪魔(反抗天使)・地獄との干渉戦の場として長く混乱を来すこととなった。それは反抗者達の仕掛ける階級社会での階級闘争の歴史と言ってもよいものだった。そして歴史途中で、悪魔・地獄からの帝国主義策動(不労・寡労の解放区現出)が高じ、神によるその破砕と歴史のやり直し(現にも進行中)が繰り返されることとなった。こうして現文明史西洋史の古代エジプト宗教が正しく転生観、古代ギリシャ宗教が大凡正しく創世観(これが近代、へ―ゲルまでの大陸合理論哲学として復古している)を伝えるところ、肝心のユダヤ教がそれらを正しく伝承することなくしかも西洋史を支配して西洋史現代までの悲劇を現象させ、それらも含め一切を主宰する神の、能力の芳しからぬ、をまたぞろ証明してしまったのであった!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月29日 (火)

実存は、絶対愛=無々(ムウ)、の前で、

ムウ、と言って、呼応して、単独者、であらねばならぬ。何時か他の一切の実存共々、無々=超々々神、に抱かれるために。つまりムウと言って周囲一切に拒絶的な単独者が、存在世界を、ムウ=無々=超々々神(超神も含む存在(世界)と無(超々神)を永遠交替させるもの、一切概念未生以前)、に向かって弁証法的に跳躍させる!

キルケゴールよ、イエスの刑死は、

キリスト教が言いふらしているような人類への贖罪(つまりその時神は幾らでもイエスを刑死から救い得たのだと言って)などではない。単純に、ヘロデ王を然らしめたルシファ―等のイエス・神への害意にイエスが打ち負けたのである。これほどの彼等の害意を覆すには、最早、彼等の要求通り、神がこの世界も生物身体(無論、人間を含めた)も造り変えるしかない、と自分は主張している!

物質粒子は恐らく神霊粒子だから、

楽器も車も何時か愛用により霊体とし励起して口を利く可能性でもある。また、楽器も車も無論、ご主人の個性を映す!

死後。

一般には、平原に導かれ歩かされ、三途の川を渡らされ、天の審問所に行き着かされることになっている。その他に、即、昇天する者、堕地獄する者、がいる!

仏教霊界観。

地獄(思想犯罪者・政治犯罪者・怨恨増悪者)・餓鬼(貪欲者・修羅(争闘者・瞋恚(憤怒)者)・畜生(食的・性的貪欲者)・人間(貪り・怒りを一応断ち得た者)・天上(浄土)(諸段階成仏者)。これが仏教を超えた霊界の普遍真実である。地獄は放置疎外懲戒獄・能動懲戒(積極的懲戒)獄、の外に、一切の懲戒を打ち破った反抗者の彼等の仕切る解放区が広がっている。地獄から地上へは生まれ変われぬ建前になっているが、彼等が生まれ変わりの役人の一部を懐柔して、実質それを骨抜きにしてしまっている!

ユダヤ教徒もキリスト教徒も

イスラム教徒も、嘘も方便だったと諭されて、死後、審判の時まで墓に眠らされことなどなく、即、審判により、或いは昇天・或いは堕地獄、ということになっている。東洋仏教の霊界観・転生観が普遍真実である。事実、キリスト教を初めのその昔の教父も、この現代に多数生まれ変わっている。この先歴史の全体的霊的悪化の故の歴史の大断絶の可能性はあるが、それが終末・最後の審判、という訳なのではない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国等、を早く止めにしよう!

2014年7月28日 (月)

自分が優者であり、彼が劣者であるのは、

ほんの時の運だ。そして時の運であるに従い、それぞれの務めがあるだけだ!

超存在10割存在画一(

単位時間ごと自由にa割存在の選択をさせてくれてもよい筈だ)から分業共産労働画一まで要求の重層的ファシスト神しかいず不動だから、解放派、は諦めなさい!

番長思想家はこの世界が

彼の提唱する個人自由の思想と整合しないことを知ってか知らずか、彼に親炙するコ・ラ氏と手を携え、ルシファ―等の望む状況攪乱を実現して結果、阪神・淡路を(そして東日本も)引き出したのであった。彼が死後、天上からの叱責を拒絶して今現在、彼等に抱きかかえられていることは間違いない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国等、を早く止めにしよう!

2014年7月27日 (日)

イスラエル・ハマス抗争。

双方の自制と大国・国連の調停を待って、自然神は控えている。ウクライナ・シリアも然り!

現の格下には絶対負けない。

これも善だ。しかしこれも困難なことには、今場所は優勝力士もそれを実現出来なかった!

競争世界でマイペースを

守り抜くことは、周囲全悪に負けない驚異の善行、という困難事だ。しかしし遂げれば神が祝福する。然るに超神ならば、マイペース・競争自在、だ!

この時代も生きて終わるなら、

それぞれ考えて、億年変わらぬの此の星の、マニ構造(神・悪魔の対立構造)、を少しでも揺さぶれるように、だ!

一村も他村に先んじて最低、県のため、

と思えたら、土地の神が喜ぶ。取り敢えず苦しいことになっても、先行き、神が守る!

米国・EUはアフリカへ行け、

というのが、年来の神の求めである。早くそうして貰えれば、我が日本も、この先望ましい、東洋(三世界中東世界)スタンス、が取れる筈だから!

仕切る神の仕事がこの有様の

この地球だ。どんなプロも自分の失敗に徒に落ち込むな。再起の鍵は、周りの者への、深い思いやり、であろう!

反省復興(

震災欠損を全国的に均して負担させ、一国の贅沢是正となす復興)は、阪神・淡路後何もそれがされなかったことの累積として東日本が見舞われているのだから、再び無反省に居直っているようでは、次はどの位の割増規模の地震が見舞われるか、空恐ろしいものがあるだろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。一方此の星の神は、帝天国等、を早く止めにしよう!

2014年7月26日 (土)

ユダヤ教等のエデンの園の伝承では

人間は生活的に保護され、かつ、善悪の自己判断は許されていなかった。然るに、アダムとイヴが生意気に善悪の自己判断同等のことをしたので追放され、食糧獲得の労働に繋がれ、自分達の無力を思い知らされることになった、というのである。この伝承に世界普遍性はない。然るに着目すべきは、食糧獲得の労働が、人間精神に(何故なら人間精神が前提で自己身体が使役されるのだから)その固有の願望(思考や読書や鑑賞や・・・)を犠牲にする形で仕向けられたことは世界普遍性があるということなのである。食いつなぐための労働、それは実は身体から始まる物質的抵抗に打ち勝つ精神の緊張負担(それを広義で労働というなら 労働だ)だったのであり、無論それは精神にとって深い意味も価値もあることだった。然るに古来思想界では多数にこのことが看過されて、その故に、理屈ばっかりこねて実際は生産庶民に上の観点から精神的に劣る思想家が大多数だったのである。かのイエス・キリストもさような真実を開示することはなかった(例えば奇跡によって食糧か獲得されたりすれば、この道理も形無しであろう)。またそしてそれだから、物質粒子は神霊粒子で重力や慣性力を実現している、と主張している!

舗装の割れ目から野草がほの見えて

いたら、私達が直下の自然に犠牲を強いて、人間らしい都市文明生活を推し進めて来てしまっている者であることを悟ろう。然るにその都市生活が田園の百姓蔑ろの、或いは犠牲の遊興三昧の生活に堕した時、その直下の自然にも宿れる者の心は不穏になるのである。そのような遊興生活はその者への反抗者達がその者の人間の扱いを批判して長く都市民へと仕掛けて来たものだが、その批判を受け容れるための全体的自然改造はその自然にも宿れる者にも至難のことなので取り敢えず諦めて、早く行状を正しなさい!

やたら勝ちたがる者は、

自分の心ばかりの満足を求める利己主義者として、心に刻々*ソをつけ続ける者である。だから地域丸ごと、神の海水洗、に及ばれたりもした!

ハマス、周りは同じ多数アラブ人だ。

流浪のイスラエル人の身になり、譲歩してくれ!

人類の真の堕罪、としての

特権階級形成は、ルシファ―等の、寧ろ神の方の人類への労働強制という原罪、を批判しての人類の少数に他の多数を犠牲にしてさせるところの、億年変わらぬ不労生活の突き付けだった。そこで此の星の神には宜しく御願いして置きます!

ユダヤ教等が創世記で

人類の原始の採集・狩猟段階で、それが寡労で済んでいたところが、原罪により、神の世界変造による罰としての、定住農耕労働に繋がれることになったと説き、また黙示録で、代に代を継いだ降罰の歴史の歩みの果てに、終末裁きの時が訪れ、救世主イエスの再臨ともに原初の楽園以上の生活が復活する、と言いふらし西洋史を呪縛したのだった。創世記は現代人類学の知見とは整合しない。むしろ、人類は採集・狩猟の段階で既に共産(協働)状態だった、と考えられる(マルクス主義もそうか考えている)。そこで人類の堕罪は、神が仕向けた自由共産社会(交換経済と共産主義の両立)の、階級社会化だ、と考えての現代の我が新宗教、ラヴミドル教、なのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。一方此の星の神は、帝天国等、を早く止めにしよう!

2014年7月25日 (金)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。一方此の星の神は、帝天国等、を早く止めにしよう!

2014年7月24日 (木)

快楽過剰消費も

対応の経営も既に善ではないから弁えなさい、これも震災に対応して!

不法経営(

速度違反、携帯使用違反にしたってそうだ)は、その分だけ窃盗・強盗と変わらないことだから(違反対応の利益は本来無いものである)弁えなさい、震災に対応して!

野原で営んで、

見ている御天道さんに、見世物じゃねえぞ(雲、月使って何とかしろ)、と。或いは、見ててもいいぞ、見てられると反って興奮する、と。御天道さんも含め、此の星の神にはこれらの者達を宜しく御願いして置きます!

ラヴミドル教=愛中教=

超根本・根本教。超根本に比較して、どうにも、であるが、されど、根本である、地球根本神仏天、への信仰、どうです。尚、2009.3.05 を見て、寸志も御願いして置きます!

amo,ergo sum,

愛、而存!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。一方此の星の神は、帝天国等、を早く止めにしよう!

2014年7月23日 (水)

非神の長期の反抗にも関わらず、

当初の善悪基準にしがみつき続ける神は、魂の企投者としてその者達に遥かに劣後してしまうのである!

愚弱等の劣者を星程の解けぬ恨み心に

してしまった自分だ、と出て来て潔く言えよ!

庶民は死の文学的不確定も苦痛死も

喜ばない。独り善がりもいい加減にするんだ。あんころ餅を頬ばる庶民と直に接して早く悟れよ!

出来心のボロ儲けも、

死ぬまでにするボランティア活動で償い得る!

そう言えばちょっと前のロンドン五輪の

のスッボンボンミュージシャンも、国家権力は負けてしまったようだが此の星の神は未だ許すつもりはないようなのである!

自分を愛(おも)ってくれない

という判定は、神をも時間を超えて跳ね付ける!

カメラは

御主人に自分が出来上がって手に入るまでの、資源採掘からの労働者の生活一切を写してみるよう、御進言せよ!

カスになるまで働かせて衰弱死させる

つもりでいてそれを逸らすといきなりブチかます神だから諦めなさい!

超神の御望みのように、

帝天国、を早く止めにしよう。そして同じように出来たら、世界を身体を改造しよう。そして先ずは、此の星の神の御望みのように、帝国、を早く止めにしよう!

2014年7月22日 (火)

無反省復興日本の北国に

真の春は何時までも来ず、花も決して咲かない!

反自由共産。

大資本家の愚息とその同類友人めらが、人類の本音の不労生活、を実現してしまっている!

自由共産。

百姓も使うモノを生産して上げて、百姓と共に皆で食糧を生産する。そのあるモノの生産のために食糧も他のモノも生産して上げてそのモノもみなで生産する。その交換のために貨幣を流通させて、売上をその生産の証明とする。資本は実質社内共有、或いは社外小口人民投資家多数による。また将来のための設備の生産もする。しかしモノの生産総体に一定限界を設け、後はその生産時間を縮減して学的生産に振り替えて行く!

帝天国。

霊的富裕者(根本神仏(10次元)・(救世主・仏陀)(9次元)・((大天使(8次元)・小天使(7次元))・(如来(8次元)・菩薩(7次元)))・(道士・阿羅漢・君子)(6次元))、が霊的貧困者(凡夫衆生(一般善人(5次元)・不良(4次元))に、低頭御奉仕でその霊富を鋭意還元することなく威張りくさっている。その体質に腹を立てた霊的富裕者の内に、その霊富を霊的貧困者をその貧困に居直らせるために用いる者が現れ出て(つまり彼等反抗者のことだ)、天国体制側の諸レベルでの諸霊の進化検定試験に不合格を続ける者(例えばあの太宰治のように、或いは小林秀雄のように)、或いは彼等に向かって逆進化する者、を続出させてしまっている!

浄土系南無阿弥陀仏易行門、は、

無学・弱小の衆生を優先にそして甚だ慈しんでの、根本仏は叱るが超根本仏は認めそうな、根本仏に戒律無化(対応の世界改造)を要求しての(文学者大江の精神運動にも通ずる、また吉本思想にも通ずる)過激な教義定立だ。そこで根本仏様には宜しく御願いして置きます!

大日根本仏(悟達修行大師)・

阿弥陀根本仏(救済行大師)と反逆悪魔連の彼岸に、超根本仏、がまします!

一切伝統宗教はマルクス主義・ニ―チェ主義に

否定的に媒介されて、我が教へと止揚されよ!

超神の御望みのように、

帝天国、を早く止めにしよう。そして同じように出来たら、世界を身体を改造しよう。そして先ずは、此の星の御望みのように、帝国、を早く止めにしよう!

2014年7月21日 (月)

二度の大震災がその真相の告知

にも関わらず全く無視されている現実に鑑み、震神におかれましてはこの後三度目を報うより、この際、自ら出て来て彼等の要求(東日本の塩釜では、日本人なら日当約一万円の魚市場の作業を約千円でインドネシア人に押し付けて、ブローカーに引き抜かれる事件も起きていた。また気楽な立ちんぼだけで数千円の日当を取る警備作業なども横行している)を容れての世界・身体のリセットを宣言することによる億年の霊界分裂の一気止揚をなさるよ御勧めして置きます!

魂は自分の内容を自慢するヒマは

ない筈だ。それに魂の不具故の余計なの苦痛は、魂の具有がその御奉仕により不具の苦痛を取り除いてやる余計な苦労、に対応するのだから!

ゴルバチョフはルシファ―と同じく

八次元霊格(大天使格)だった。彼位の人間感覚のその実大天使なれども形は人間であった者が、億年の昔、その地上下生中、神に真っ向楯を突くことを始めて、ここまで来てしまっているのである。魂は畢竟その位の可能性でだから、本来超神、と言っている!

労働拒否と同じく福祉拒否(

つまりニーチェ主義だ)も彼等の主張になっている。此の星の神には、宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月20日 (日)

稲も一草一魂、その命の犠牲において

我々の命も、だ。収穫の時に、皆で手を合わせて感謝しなさい。震神の気も鎮まる!

気儘に旅に出て自然鑑賞出来る者は、

同じこれも自然に繋がれて食糧獲得の労働をどういう仕方でか免れた一部の者だけである。此の星の神には、この矛盾の解消の程を、宜しく御願いして置きます!

根本仏が世俗も仕向けた。

そこで、世俗に馬耳東風で経読みに耽る者は、真の仏弟子、ではない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月19日 (土)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月18日 (金)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月17日 (木)

非神(天使・人間)の痒いところに

よく手の届く、超神、にと、此の星の神には宜しく御願いして置きます!

2014年7月16日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月15日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月14日 (月)

これまでの副神は

何より、悪くなった社会を傍観していればいいと信者に、刻々の生活行動で教えていることになっている。これは全く震神主神の御意思に悖る根本の間違った教えであるから断言して置こう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月13日 (日)

栄・松本震後の無反省公共事業等が、

今回の南木曽土石にだ。自覚しなさい!

此の星の真の嫌がらせは、

神が威張りくさりながら、多くの人間にしたくもない労働を押し付けたことにあった。嫌がらせには、嫌がらせが返る!

稲と機械と百姓が

地面下の神を虚仮にして、その安楽関係に満足している(ところで、機械と燃料は、手作業・肉体労働の労働者とそれを支える同じく手作業・肉体労働の他の百姓が製造る)。神には宜しく御願いして置きます!

ム―ラン・ル―ジュ。

此の星の神自体の、ア―ティスティク、を馬鹿に仕切って来た者達が此の星にはいる!

デフォルマション、は、

不可避的に、画家の閲歴の悲しみを表わす。そしてそれは結局、この地球という星の悲しみに拡大されざるを得ないものであろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月12日 (土)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月11日 (金)

神へと元天使長ルシファ―が

人間の扱いをめぐって造反に及びここまで来ている、労働か遊興か、で。ルシファ―等はこの時代、日本を初めとして帝国化し遊興生活を仕掛け、震神破砕を呼び込んだ!

此の星の価値エゴイスト(

自分だけ幾らでも価値存在であればよいと考える者)達はその心の醜さを自覚せよ、その最たる此の星の神(俄かに非神に自己の最高価値を分かち合える訳でもないのに、少しも態度を調えることがなかった)がこの星の有様にされているにつき!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月10日 (木)

あんたたち、神にも負けず、仏にも負けず、

丁か、半か、ってことなのか?此の星の神には宜しく御願いします!

非普通は此の星の神の

魂創造のミスなのにその者達にロクに謝らずロクな扱いしかしないので、途轍もない恨みが返されている。大江も周囲が優しい雨の木ばかりの世界改造(裏を返せば、震神とはまた違った意味での自民党浄化ということだ)を要求して此の星の代表的な不良だ。此の星には宜しく御願いします!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月 9日 (水)

風神は無論、震神同胞、

心ある者は、自己を省みかつ祈りなさい!

はやりかぜなどおお

ひがあねえよおおにい・・・(1:56)。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月 8日 (火)

人間の寿命死期と死に様(

無論、庶民皆は安楽死がいいに決まっている)はっきり分かっていたらいい、という庶民感情(長年働いて来た庶民の身に少しはなってみたら)に応えることなく、漠たる寿命死までの労働、準労働(お年寄り方、ギリギリまで体を動かしていないと、きっと、寝た切りになって周囲への迷惑者になってしまいますよ)を強い、逸らした場合にかように容赦なくブチかます神しか此の星にはいないから諦めなさい!

作物に手をかけることと、

その際、人に余計に手をかけさせて自分の分担を逸らす者にも、力不足を自分の助けで補ってそれを正させる手をかけさせる神しかいないから諦めなさい。この正させることが現社会、殆ど皆無、ということになっているので、二度の震神激発、ということになっている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月 7日 (月)

手のかからない作物と

手のかからない子供を此の星の神に要求して、或いは、背中の彫物、で、或いは、精神病院のベッド上の噛みつき、で、その覚悟の程を見せつけて来た者達がいる!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月 6日 (日)

優等はその優等でもって

劣等に低頭御奉仕仕切るまでは、自分なら劣等に生まれて来て決して泣かないでやって来れる、となどと言ってはならない!

世界の歌手、大漁唄い込み、が、

此の星の神の歌手への求めだ。直接の漁師は止めて、唄で大漁に寄与せよ、という、そして漁師も歌手も、自分と同じ、此の地球を抱きしめる心に至り着くようにとの!

震神は自分ばかりが

ブチかますのではなく、突き上げてこれまでの副神以下にもさせなさい。或いはそれより自分が出て来て(姿見せずにブチかますのではなくて)、悪い奴等に対応しなさい。そんなこんなの、超神、に超え出なさい!

囲われ文化人(

生活物資の特権的多量獲取者=経済支配階級に生活保護を受ける文化人)は、そのことにより非人間的(何故なら人間とは生活物資生産者のことだから)精神営為をやらかしてしまう自己の精神悪習を、早くマルクス主義を学び自己批判せよ!

天才位では最早此の星は間に合わない。

無数の、超天才、が必要なのだ!

しかし震神様に置かれましては、

この先、万、止むを得ずそうする者達の背中の彫物に込めた熱き思いをよく汲み取れる程に、超神へ向かって超え出ても頂きたく(思い切っての、この世界のリセット、ということですよ)、ここに宜しく御願い申しあげて置きます!

当地震神を初め、一体の世界津々浦々の

震神同胞(多即一、無論阪神・淡路の、東日本の)は宜しく御願い致します!

彼、これまでの副神は(

どんな奴かYouTubeですぐ誰でも見れますよ)もう我々は、ヤレルコトハスベテヤッタ、後は基本的には黙って様子を見ていよう(その節、自分の通信は無視され続けていた)、と付き従う者達に宣うた(確か、阪神・淡路以前の時期である)。一体どういう意味だったのだろうか?


此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月 5日 (土)

夢を見れば 隠れ合うことも出きるが

妹よ ・・・・・・

実相、不幸の非科学、

の言、は引き続き一切反対に受け止めて役に立てなさい!

神様気のない押し付け神(

そして聞かなけりゃ暴力を振るう暴力神)だがその程度の神なんだから赦してやって。さて、性格の歪みを正さないと色々報いる神でもあるから弁えなさい。ところで宇宙研究は、同じ宇宙の一部のこの地球の数十年現象を精細に研究して、神の超科学法則的関与を証明する、金の無駄遣いのない研究にしなさい。さらに優者に放置された劣者が、反って裏側では優者だという価値観に目覚めなさい。また、ゴジラは、未だ知られぬ、中生代の人類と恐竜の共生の潜在記憶だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月 4日 (金)

農作業同等全う、健康色で

そこそこに楽しむ、これが先々までそう自分が期待し続ける人間女性像だったのでたまらず、地面下から頭突くことになった・・・。

魂の不具は過去世からの因果の報い、

という、多数魂の具有に都合のいい解釈は成り立たない。基本的には此の星の神の魂創造の不具合の故で、多数具有の側に少数不具に向かっての低頭御奉仕(但此の星の神は一定の介助を言い付ける位で、それを超神のようには徹底させてはいないが、またその苦労こそ不具を隣在させた具有の運命だ)の義務があると言うべきなのである!

稲も直播きして放置しても

必要量の米を稔らせるなら、百姓の年がら年中の労働は必要はない。その他食糧も同じことで、そうはなっていないで然るが故に人間の労働が必要となっているところが、この星の、人間へ向かっての世界構造の核心なのである!

警察にはよく震神に帰依し、しかし背中の

彫物は、この震神(人間に地道な労働を仕向ける)へのこれらの人間の長年の強固な反発の表現であることを弁えての善処、を御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月 3日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月 2日 (水)

人の辛さが痛いほど分かる

その愛(おも)いが、自分の中の何もかもを伸ばして行きそうじゃないですか!

役者もアナウンサーもプロなら、

今すぐ御互いに行き着ける、横道、横穴、が恐らく見つかる!

厳しい。

震神様が、悪い奴によっちゃあ、**してさらにその後にさらに責める感覚で何回も**す位でないと止まらない、と言っている。そう言えばどこそこの市長なんかも・・・!

先端の諸科学認識の分与としての現学校教育。

自然科学・社会科学・人間科学の諸認識が、小学の数学・理科、社会、国語、から段階的に、大学一般教養まで充実され、大学専門で、初めて専門一科が学ばれることになっている。然るにその間行く行くは、なべて社会の肉体的・精神的労働者になって行くべきなのに、そのための錬成がまったく蔑ろにされている時間の空費も甚だしい愚劣さ(人間の多くは学者になって行く訳ではない)なのである。そこでこれからは、年少時から適性を判定して、社会の産業構成に対応させての分別的実科教育、へと大変革すべきであろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年7月 1日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »