2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

秀雄よ、御前は、

俺ゴッホのように、社会が全体的に悪くなったら、一人でだって対決して果てる(それを祝福する神を信じて)つもりはないのか、と!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年5月30日 (金)

同型(マニ構造)。

親・良い子・悪い子・弱い子、教師・生徒会長・番長・引きこもり、校長(社長)・服従教師(社員)・造反教師(社員)・軟弱教師(社員)、(上人・首相)・選良その他・ヤクザ・精神病者、神・聖人君子・悪魔・孤独地獄者!

御百姓さん、今時、

パソコンも使う、車にも乗る、道路も通る。そこで我が家電産業、自動車産業、建設業、で、実は、間接的に農業だ。去年作った米を食って、来年食う米を作る、の繰り返し、そして人生の秋にそれぞれの心に、愛の米、が、これが神の勧める、健康人生、だ!

人類への無責任者。

原始の採集・狩猟から農耕・牧畜へと移行して工業化近代までに至る人類史は、基本的には、決して全体的には俄かに脱け出すことが不可能な、貧困下の労働を強いられた筈だ。人間が自然も自分をも創造したとは考えられない。何が、或いは誰が、そのようにしたのだろうか。然るに、これまでのこの星の副神・人類の総責任者を称する者は、近代、この日本を初め一部地域に生起した物資豊かな生活を奇異とも思わず、豊かな時代・豊かな社会の魂修行を、繁栄の法、をなどと信者に言いふらしたのである。そしてその愚挙にも心をいためての、二度の主神の震災炸裂だった。 こうして彼副神の言はこれまでのそれも、これからのそれも全て反対に受け止めよという自分の主張はここでも、真、である。 曰わく、人類の総責任者は、実は、人類への無責任者だ。然るに人類生活に常に共産精神という精神価値の実現を求めてその逸らしへ向かっての最後の歯止めとなるべき主神の我等非神への責任感とやらも、こうして背く者にも背かれ、最高に付き従うと言った者(つまり件の副神)にもあらぬ伝道的企てをされているようでは、中々覚束ない、と言わねばならないであろう。我等皆、本来超神。そしてそれを態しての、超非神、超人!

諸国政党政治の自由共産的再編。

保守左派、革新右派がリ―ドしてそれぞれ自由共産的に綱領を改革して二大政党として擦りよるのだ。また一党独裁国も同じように綱領を変え、さらに二大政党に分党するのも良い。そして行く行くは政教一体に、だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう、温暖化も、動物による作物被害も、特定外来植物もなくなる。また、超神の御望みのように、帝天国を早く止めにしよう、反抗者達の反抗も緩む!

2014年5月29日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年5月28日 (水)

シェーンベルク以後の無調とは、

音楽的無神論・実存主義、ということだ。これから、主神に信仰ある自由共産主義、とならば、超ショスタコ―ヴィチ、ということになる!

寄進。

阪神・淡路以来の、暴力神故に真正なる星の主宰神への信仰故に、俄かの寄進は期待していないが、心ある方々には近縁宗教団体の目を覆うばかりの、身に付かない悪寄進、と成り終わらぬ、一円からの寄進、を、2009.3.05、のブログ、を徴して宜しく御願い致します!

ネット上にある人類中の者達よ、

近現代、存在を疑う者の増えた、此の星の主宰神の御意思を伝える正真正銘の、聖ブログ、かくしてネット上に存在するから、早く気づいて、自己の生活へと徴しなさい。願わくは、可能な限り、一人一人非ネット人口にも押し及ぼして下されんことを!

思いつき

超科学的神は、軽く、ニューヨークに停電騒ぎも起こせる程だ。然るに極移動まで出来ることも報知されている。神の側につく者はこの自然暴力神を懸けて荒ぶることだ、何故なら、ルシファ―等はそのような神に永年霊界で反抗を続けて来て地上に仕掛けるのだから。 カンヌ取った、たけし、の勢いづいてのまさかり神頭ブチ割りア―ト(そんな奴が生まれ出ても少しもおかしくない訳だろう!)、その抑え難いルサ(恨み)を押し流す、超神の愛、を求めてだ。 嗜虐的宗教的挺身と嗜虐的反宗教的神罰要求がせめぎ合う。 百姓等は自分等社会中心者に感謝もなく支配する(つまり彼等の手先の)政治家への抵抗的武闘力を備えて置くべきだ。あの一向一揆のように。因みに一向宗(浄土真宗)は伝統仏教のキリスト教系からの出向者(パウロが親鸞 として)改革宗派だった。 村夫子と軽蔑される者が寧ろ百姓連動の、この世界への認識中の肝心要の一知、を逃さぬ学者の鏡だった。 国際化した大相撲、単なる格闘的力量では或いは日本は諸外国に適わないのかも知れないから、そこを民族神への信仰で補って、横綱奪取の努力をされてみるのもよかろう!

ユダヤ教のイデオロ―グ、が、

目前の階級社会の特権階級の生活を、原始の人間の楽園生活のように思いなして教義を立て、以後西洋史を(そして中東史も)呪縛した。歴史の客観は寧ろ、エデン以後の食糧獲得の労働が原始にのっけに人類に喜ぶべきこととして仕向けられ(現に東洋の伝承ではそうなっている)、その後に一部不心得者が特権階級としてエデンの楽園のように逸らし続け、後年、マルクスの憤り(同時にそれは主神の憤りでもあろう)を激発させたと言うべきなのである。労働の礼賛は階級社会を容認しながらではあるが(また東洋でも基本はそうなのであるが)ギリシャ宗教にはあった。また東洋と同じく、それが客観の転生観はエジプト宗教にはあった。そしてそれらがユダヤ教によって根こそぎにされて以後の西洋史・中東史の現代までの悲劇だった。真の堕罪は、神の仕向けた共産労働の階級形成的逸らしだ。それを霊界から仕掛ける、神への反抗者ルシファ―等の存在の認識も、古代ペルシャ宗教(ツァラトゥストラ教)にあった。またミルトン「失楽園」にも、露わにされた。そしてその階級的逸らしが国家間に及んで現の帝国主義だ。それだから世界は早く、震神主神の求めに応じて、その帝国主義を止めにしなさい!

狩猟・漁労・採集が

牧畜・定住漁労(養殖)・農耕に移行して、その食糧生産者を支える非食糧も生産され、迂回食糧生産となったが、社会の生産は変わらず食糧生産と思いなし、社会成員営々たるべきだ。貨幣は流通させしかしそれに社会成員が執着することなく(マルクス主義の所謂、貨幣の奴隷となることなく)、去年作った食糧を食らいつつ、来年食らう食糧を作る、だ。この継続で、人生の秋に、一人一人の心に、人間愛の米(或いは春蒔きの麦)=共産精神の塊、の収穫だ。そのために、日本のための(他の先進国も同じく)資源採掘国の労働者・農民等、を疲弊のままに放置している、帝国的奇形生産構造の早急の是正を、だ。それが人類に食糧共産労働を仕向けた、震神、の促しだ!

元万葉歌人(大友家持)の総理は、

この際、震神を信じて、荒ぶる人間、に超え出てみては、無論持ち前の優しさは維持しつつ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年5月27日 (火)

男の中の男は男の中の女に

気を遣って頭を下げる。何時か、超(男の中の男)になるために!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年5月26日 (月)

報道された若い泥棒ハイカ―、を、

此の星の神は正視せよ、その必然力、をだ!

愛の力が無効なのではなくて、

此の星では、神が一旦造った世界を改造する、という愛、によってしかその曲がった心が覆えらない、非神魂、を抱え込んでしまったのだ!

しかし一方で飲物の自販機の前で、

あからさまに子供の願望するものを遮る親は愛のイロハも弁えぬ親ということになりますから(それが体に悪いなら、飲むなじゃなくて、それを体に悪くないようにしてくれ、と言われる)、弱者にも弱者なりに一生働くんだと求めている此の星の神には申し上げて置きます!

殺すなかれ。

生物皆、殺されるのが怖いのだから。自分だって素朴にはそうだ。しかし時に、殺しなさい。魂には、犠牲になって命を捧げたい気持ちも秘めているから、また、これ以上のことをしたら、生物を生かして置かないという限界も神は決めていらっしゃるから。阪神・淡路、東日本、と、日本を先進国を目覚めさせるための犠牲として、多数の命を奪った。因みに、植物だって生物だ、命だ。そして自分のために犠牲になってくれる者(命の犠牲なら特に)常に感謝だ。日本なら毎年、稲、にも感謝だ!

靖国が真意だとなら、

東日本、阪神・淡路の生起につき、宰相以下、政教分離原則などに拘らず(超憲法的、神法的に)、深く陳謝しなさい。さらに願わくば、戦前大陸進出、関東大震、についても陳謝して置きなさい!

新週感謝。此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年5月25日 (日)

日常、これがためと思って、ムウ、と、

耐え忍びなさい。何時か貴方の心は、一切の意味(・・・神、悪魔、・・・)の親、ムウ=無々、の愛の心に行き着けるだろう!

隠れているこれまでの副神は、

悪しき世情を放置してそれだから殆ど誰からも副神などとは思われないその現状につき、早く一言でも弁明を御願いします!

鑑賞は、少女、という意味、と、

他の一切の意味、との同一性、を証明する努力、としてあっていい!

此の星の善人=働き者、は、

同じく生まれて来る、怠け者=悪人、の、泥棒抑止、が一生の余外の仕事(だから神を頼んで、自分本来以上の力を発揮させて貰わねばならない)を弁えなさい!

基準の労働、牛飼いの労働、

弁ようね!

これまでの副神は、

キチンと社会参加して生活しなさい。そのことも主神震神の神経を逆撫にし続けている!

小原庄助、は、

日曜の朝位にして置きなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年5月24日 (土)

神経的、英国、

おおらか日本、を代表して、あなたを愛します!

一人一人、心にこそりと生まれ出た、

一つの意味、を大事にしなさい。村上龍氏出世時の、怠惰、のように!

どこが非科学的で人を不幸に

するかというと、悪い奴等が幅を利かす現企業社会で信者に苦しい思いで悪い奴等の感化を回避しつつ細々行儀良く働かすことをさせて、同時に自分はその社会に斜に構える館での生活の費用を(給料から少しずつ割いて)工面して貰い、死後は極楽に帰れる筈だからとか、そして悪い奴等はその内地震その他で御陀仏にされさらにあの世で責められもする筈だからとか、その時は、よくザマを見てやるんだとか、と言って信者を半騙しにしていることなのである。かような者達は極楽に帰れても、極楽中心には帰って行けない!

国外市場で儲けて財政赤字に

充填するというのは、並進諸帝国資本や伸びてくる途上国資本を押さえ込んでその得べかりし利益を発達した一帝国資本として利己的に奪取して(市場はそこにある富を参入者に円満に分かち合うべく何らかの工夫誘導をすべきなのだ)財政への自己責任を人の犠牲において無にすることであって、共存共栄・強肉弱色、ということを求める震神の神経、をさらに逆撫にすることになるのである!

同型(マニ構造)。

躾る親とやんちゃガキ。教師と不良。警察と組織暴力。・・・。神と悪魔の勢力(ルシファ―等)。無期限の戦争が、神が扱いを変えない限り(世界を作り変え、身体を作り変えて)。一人一人、自分で自分の身の振り方を考えるしかない!

理屈で目の前の強姦

止めさせらんねえ、キリスト教徒よ、仏教徒よ!

エイズは此の星の神の同性愛へ禁忌

の意思表示だ、これも反抗者達の槍玉に上がっているところの!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年5月23日 (金)

エンゲル係数、デフレ恐怖の愚劣。

余計なモノを買わないと食費の割合が高まる。社会一般がそうすると非食糧産業が失業となるが、それは食糧産業にワ―クシェアリングで吸収すればいいことだ。食糧以外は、本来、人間生活に必要ないものなのだから!

ムウ(神)・ムウ(超神)・ムウ(無)、

ムウ(超神)・ムウ(無)・ムウ(無々)、と、三連二回の(四連だと、四は、日本では忌数なので)段階的根拠念唱(最深が無々=絶対空)をして、自分の心を支える。キリスト教と違い、行く行くは自分も神以上の者になって行ける(それが本来の自分だから)、という確信だ!

ミルトン「失楽園」のルシファー像が、

今、現に、この地球の、全悪、を仕切っている、ルシファー、の、実相、に近いのだ!

個人主義者よ、錯誤を改めよ。

社会環境はあなたに消費物資を供給するだけの、あなたとは心的に無縁の、第二の自然環境なのではない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年5月22日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年5月21日 (水)

人間の不行儀たまらず国土を

ブチ続けて来なさった(当地をもそこっと)星の仕切り神様、これからも自分は世の行儀改善を促しつつ、当地震源から、二大震災震源に及びまする、地鎮の祈り、捧げますので、宜しく御受け容れの程、御願い申し上げます。がしかし、行儀以前に、この世もあの世も畜生道に、の貴方への反抗者達の要求は、相も変わらず、強烈なようで御座いますね!

自分の望ましいように人間を

するために、その仕向けから逸らすと色々な苦しみを報いることにして、特に一定の労働を逸らすと食糧が獲得出来ず(特に男は植物相手の百姓より、必須タンパク質・必須ビタミン摂取のための動物相手の牛飼い・豚飼いの労働(また漁労も)基準と思われる)死に至るようにしていて、結果それを逸らして一定時間の後に殺されてさらにあの世で責められても言うことを聞かない者(パチンコ店員等、我等本来超神の面目躍如たる)を多数存在させてここまで来てしまった此の星の神、御早う。この際、自ら出て来て、一言、弁明あるべきではないでしょうか?

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう(ブチかまし神よ、自分が代わって人類に謝って置きますよ。尚、こんな風にあなたにあまり誠心が感じられなくても、自分までブチかましは御免ですよ。願わくは、自分が出て来て謝って下さい)。また、超神の御望みのように、帝天国(諸神、諸聖人君子が、威張ってばかりいる霊界域、共産天国なら、霊的富裕者が霊的貧困者に霊的富をどんどん分かち合って、霊的富が均等化する筈だ)を早く止めにしよう!

人生は 回転木馬

・・・(1:17)。

2014年5月20日 (火)

神、超神。

神は、やれば引き分けにする(だけど、勝ってもいいなら・・・)、劣等の面倒を見る。超神は神のようにするが、劣等には面倒見を超えて低頭御奉仕する、或いは方便として、悪魔のように、劣等の気持ちを少しも考えず、威張りくさる!

ムウ、ムウ、ムウ!

ムウ(未だ未だ気合い至らず、準々無々=超神)、ムウ(未だ気合い至らず、準無々=無)、気合い至って無々)、と、三段階の気合い入れ、を、神にも(超神に超え出るために)悪魔にも(超神に超え出させるために)、御勧めするが。無々(絶対空)に至って、有と無を、有の外の時間(時系列)で永遠交替させる、超有、の夫、として、超有の無始から無終までの一切実存(概念、狭義実存区別なき)=絶対色、を愛しむ者たり得る!

体が女なのに心が男のまねを

すると神が報いる、女性器官のガンが発症する。これが乳癌・子宮筋腫等ということなのだ(実は我が家系が昔から女性上位で広く家系の女がそのような報いを受けている)。但し、無反省の超神非神的反抗により打ち勝つことも(御勧めはしないが)可能かに思われる!

超存在性。

単位時間を決めて、存在・存在・存在・・・、存在・無・存在・無・存在・・・、存在・無・無・存在・無・無・・・、等々、自由多様な超存在性が考えられる。そして単位時間が微小だと、人間は、存在・存在・存在・・・、と、存在・無・存在・無・・・、を識別出来ずに、同じく存在継続だと思ってしまう。しかし実際は、単位時間的超存在性は、上述のように違ってしまっているのだ。そして最たることとして、単位時間を無限小化することも出来る。然るに此の星の神は人間に一律に存在継続(十割存在)という、超存在性、を押し付けている(一人一人に自由な超存在性の選択を許さずに)のは間違いない!

超神・神・非神。

神が獲得出来ていない超神の部分を、非神が獲得してしまうことが有り得る。例えば神はCHAGEandASKAを決して評価しない(生産礼讃の民謡や共産クラシックを評価して)が、超神は評価する!

顔の丸い人は、

何事も(悪事も?)、皆やっていると思えて安堵出来る、魂の強みはある!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年5月19日 (月)

世界の津々浦々の高齢者は、

しっかり衰弱するまで活動させる気でいて、決まった日に寝ている間にス―ッと死んで行ける、なんて此の星では望み得ないことだから諦めなさい!

イスラム教圏の引きこもりの絶対孤独。

何時か、時間を超えて自分に皆が逆アラーしてくれる時は訪れるのか?

自分より劣者に低頭御奉仕性無き者の

発達は何時か頭を打つ!

受難耐性が自慢の宗教もあれば、

征伐自慢の宗教も(さらに他の価値観の宗教も)あって此の星の宗教を分かりにくくしていますので、宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年5月18日 (日)

神の被造物への調和の仕向けは、

被造物の一々に、互いに一切の抽象水準での非共通として乱舞することの価値をエロティックに高めてしまう!

文化のエネルギーは、辺境島嶼の島国で

意味させるもの(思想内容)が貧困だと、意味するもの(記号)の異常な精錬へと向かってしまいがいがちなものだ。それが悲しいが、日本文化、ということだ!

例えば額田王の歌い、と、

例えば最上川舟唄の謡い、の次元の違い、が、日本文化史の真相、を示して余りある!

俺の言う淋しさって、

魂として生まれた時からのものさ・・・

地震規模推定、ドチョンボった(

酷い失敗をした)学者なんぞの言うことより、心ある宗教家の言うことですよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また超神の御望みのように、帝天国を早く止めにしよう!

2014年5月17日 (土)

神は、帝国的中東人民搾取が痛く不興で、

人的同時多発テロを支持しつつ、自分も各地に自然暴力テロを多発させている。弁えなさい。そして願わくば神は帰依する者に進んで暴力性を分かち合わんことを!

無々=超々々神。

絶対支配性と低頭御奉仕性の絶対矛盾的自己同一。無論、此の星の神が到底行き着いていない。弱者へ向かって、他の者には取り敢えず強面で常時徹底優しくさせる(そしてその強面もまま後で謝って置く)、だ!

真の経済成長は、

財政赤字という国民の自己責任であるものを、国民一人一人にしっかり取らせることによる、国民一人一人の、財政へと甘えなき、人間革命、の実現、によるしかない訳であって、その甘えにさらに甘えを許す、付加的な景気対策(国民一人一人が自身の甘え無き精神力で元気を出せば済むことである)によるべきではない!

集団的自衛権。

防衛は、反帝国主義=自由共産主義、の、震神、ハリケ―ン神、の意に沿うように、考え直してみなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年5月16日 (金)

その昔のユダヤ教のイデオロ―グが、

目前に展開される社会の生産労働を、祖先の原罪故の神罰と理解し(このような理解は他地域には決して見られない)教義を立てた。それが現代に至るまで、その後のキリスト教、イスラム教を介して西洋・中東を呪縛し、現代マルクス主義の啓蒙を受容した者でなければ、多く庶民はこの先救世主が再臨の後に、エデンの園以上の、不労の楽園、が復活すると信じ込まされているのである。この目も当てられない現実につき(庶民が根にある本音の願望を丸出しにしてしまっている)、この星の神には、宜しく御願いして置きます!

系列。

大宇宙根本神(仏)、超銀河団神、銀河団神、惑星系団神、惑星系(太陽系のような)神、惑星神(地球神のような)。ところで、惑星の反抗(反逆)非神、は、それが大宇宙から惑星までの基本の貫通の統治原則の余外の惑星神の自由裁量の範囲での反抗(反逆)であって他の惑星神や惑星系神が出て来れば収まる者から、大宇宙根本神自体が、存在世界内大宇宙外超神、に超え出てその大宇宙統治原則を跳躍させねば(或いは中間の神が勝手に超神に超え出ねば収まらない者まで恐らく色々だ。この地球については、まだ自分としては確定出来ていない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。誰しもがこれからは、美味い米、美味い麦、を稔らせる、美術、に再び、推参しないか?そして超神の御望みのように、帝天国、も止めにしよう。そのために先ず、神法の可及的超神的解釈変更、だ!

・・・喜びに変わるだろう

・・・(0:12)。

2014年5月15日 (木)

当地のウォーキングコースには神社が

沢山あるので、健康維持と、当地を唯一代表しての震災懺悔、を兼ねたウォーキングに励みたいと思います!

労働を押し付けて逸らされ

(それが現帝国群ということ、仕事をしていても多くが神の望む労働負担には最早やなっていない)ブチかましてばかりいる此の星の神をまともに拝んでも誰も究極の霊格にも技量にも到達しないのである。寧ろ此の星の神に先んじて、此の星の神がそうしてしまった精神病院の、最低内容からの絶対不発達者、を気遣いなさい!

横綱が負けるのは芳しくない。

しかし、モンゴル力士に牛耳られるのはもっと芳しくない。民族的、個人的に太刀打ち出来ないのかも知れないが、大相撲は日本ルールの格闘技で日本に本来有利な訳だろう。ということで、日本諸力士、民族神の加護を信じて、大相撲正常化のために頑張って貰いたい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年5月14日 (水)

集団はその内部の一人への無理解に

よって、全体的に転覆させられる可能性だ、それがどんな大集団であっても。つまり、神以下私達一人一人が、本来は超神である、ということだ。まただから、この世界は、本来超神なる者による、神・非神ゲーム、だ!

超神ならば、超無限個の

瞬時微分的a割超存在性から選択させる、そのことによりその者が自由に、継続時間のa割だけ存在、出来るように!

俺がこいつのように生まれて来て、

こんな苦労をしていても良かったのだ、と・・・。

超神なのだ、渡辺淳一、へと、

此の星の神は、確実に顔をしかめている、「失楽園」とは畢竟、超神の楽園の喪失、ということなのであろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年5月13日 (火)

理想の大相撲は、

上位は下位に必ず勝つ、同位は時の運、だ!

イエス贖罪論の誤り。

そもそも原罪というものが虚妄と考えられるが、仮にそれを想定してのそれ故以後の人間の以後の累々たる罪責の償い、をイエスが処刑によって肩代わりするということなどは実は有り得ない。そもそも神と人間の関係としてあるものに救世主が割って入って、神を人間から疎外することになるからである。実相は、王ヘロデに取り付いて、救世主の抹殺の機会を狙っていた悪魔達か首尾よくそれをし遂げてしまったのである。神もイエスの所行諸々に至らぬところがあって軽々に救いの手を伸ばすことは出来なかった。そしてそんな結果になったそのことを、天上のキリスト教の光線系列の者達が自分達に体裁の良いように取り繕った訳なのである。このように此の星では天上という領域にもそのような退廃が押し及んでしまっている、そんな実相を、一人一人、本来超神なるを信じられるなら、目を逸らすことなく直視せよ!

地鎮。

警察不祥事も発覚している当地の直下震は、無論その他、科学主義の傲慢(既に東日本で誤謬が判明している地震学が、どうして二、三年やそこらで改まるのだろうか?世の人はそんな人間の常識感覚も無くなってしまったのだろうか?最早これからは心ある宗教家の言うことを聞く以外に救いの道はないのである)を撃つ意味も込めての、震神の頭出しだった。そこで世界の津々浦々で同じように直下型を食らった地においては、悔い改めと地鎮とを、おさ怠りなく励みなさい!

採集・狩猟から農耕・牧畜へ。

植物対象が女性的労働、動物対象が男性的、ということになっている!

富裕国の財政健全化 に伴うデフレは、

数十年継続しても、貧困国の水準に落ちるものではないことを自覚し、健全化策を相殺するだけの景気対策は止めにしなさい!

国連は安保理の大国拒否権

(大国エゴで国際政治を機能麻痺にさせてしまうところの)を速やかに廃しなさい。また国連軍を、最低、諸大国国軍以上に拡充しなさい!

アメリカはアフリカと

アトランティス文明以前の、ガ―ナ(ゴンドワナ)文明のガ―ナ大陸として、大陸一体だった。その縁にもよって、また、アトランティスの亡霊達にも促されて、大西洋(アトランティック・オ―シャン)を跨いで、米国等は、西欧も促してアフリカへと向かい、不経済な環太平洋なぞ止めにし、環大西洋経済圏(神と我の提唱になる三世界論の一翼なる)を形成しなさい!

震神より以上の超神を懸けて、

精神病院の最低の非神(愚弱中性者)へと、低頭御奉仕、の気遣い、をし続ける!

高齢の指導者には時に震神を懸けて、

組織に抱えてしまった若いヤンチャばらを、いざとなったら、組織追放、地域追放、さらにはこの世から追放、とする気合い、を御勧めするが。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。米国にも、ニューヨーク直撃のハリケーン等で牽制がかかっている、早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、早く止めにしよう!

2014年5月12日 (月)

人生労働ノルマをあくまで拒絶して

あの世に跳びだいのなら、あの世であの世の警察、に追って来られるのを覚悟で跳びなさい。さらにそこでも拒絶して匙を投げさせたら、地球最高の大親分達の勢力の末席に連なれる!

紀元明け後の西洋は、

ユダヤ教由来のキリスト教に支配され、それがこの地球世界の客観である、エジプト宗教にあった、ギリシャ宗教にも一定程度あった、転生観が無にされ、一切の文化営為が無意味無価値なものになった。そのキリスト教を否定したマルクス主義が今度は唯物論だった。これをこそ、目も当てられない、と言うのである。最終に取り仕切る、此の星の神、の責任である!

億年の否定態を、

一日の超肯定態が凌駕する、此の星の神よ、それが貴方の、世界改造・身体改造の決意、ではないですか?それが未だ、他の概念と分別があって本来究極の自己ならぬ、時間、も虚仮にする壮図ではないですか?ドライブ自然漫遊(貴方が全人類には不可能にしている、また静止や歩行と違いドライブならではの固有の自然鑑賞が楽しめるところの)の方がいいという人間が少なからずいます!

大器は次の世

以降に及んでだって花咲かす。関連邪教を無にする余計な仕事(しかし最早それが優先の仕事)をするしかない、この人生だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年5月11日 (日)

西洋人の呪縛。

原罪の因果で、降罰としての人生の労働を強いられ、死後は裁きの時まで墓の中に眠らされる、という、全く客観と違う、荒唐無稽な、歴史認識・世界認識で呪縛され、人生、殆ど安息の時間が与えられない程に多数が呪縛されてしまっている(勢いマルクスの、勇み足の呪縛打破的唯物論も必然だった)西洋人に対して、此の星の神はどう責任をとられるおつもりなのでしょうか?

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年5月10日 (土)

現実。

この人にはこういうことは出来ない、自分にもこういうことは出来ない、そして神にもこういうことは出来ない、だ!

魂の品物評価の価値観から、

劣悪品なればこその苛烈な実存体験の引き受け、をこそ魂の価値、とする、裏のしかしこれこそ真正な魂の価値観へ。苛烈な実存体験(例えば大江氏のような)、それを免れている者は、引き受けている者に、低頭御奉仕してその価値に追い付く!

ユマニチュ―ド、

認知症患者には、強引な扱い(誰だって自分だって、例えば自分に銃を突きつける者にまでは我意を主張することすら中々出来ない)に噛みつく者も恐らく少数ながらいて、噛みつかないその他の者の本心も代弁している。ジネストさんも、自分の提唱のように、低頭御奉仕の姿勢になってみたら!

吉本は、

人間が、自我形成期に皆、親を見下し始める、とそれが人間に普遍的であるかのように語っている。しかしそれは、彼のような番長的精神に固有のことなのであって、しかしそのような番長思想家がエネルギッシュで、生徒会長思想家多数を駆逐して戦後当国に幅を利かし、連動で各職域でその思想的洗礼を受けた者達が幅を利かし、当国は震災を呼び込むばかりの精神状況、と成り果ててしまった!

ネットで在宅学習なんてのも、

登超神、を、拒否、し続ける此の星の神への、彼等の面当ての仕掛けであろう!

戦争は、互いの不当支配

拒絶して争われ、結局、此の星の神の我々人間の初期願望無視の労働の押しつけが遠因となっていて、我々を、死(殺す・殺される)を恐れていられない超人へと強いている(無論、穴倉に固く引きこもる、逆超人も現れ出よう)!

超神は最低の非神に

逆アラーし、逆アラーさせて、超イスラム神、なのである!

超神を拝んで、態度の悪い

優者を一切無視して、発達自助努力(超神だけには、暗々に導かれて)することもあっていい!

自分も本来百姓、の自覚なく、

百姓の武闘無力に付け込んで、食糧を簒奪する政治家は無価値である。然るが故に、近代ドイツのように、宗教から何から無価値な国家が現出してしまうのだ!

ベ―ト―ヴェン、田園、は、

その田園での農作業についての哲学的洞察とは無縁(食うもの食ってなきゃ作曲だって出来ねえだろう)無価値である。また、しかし同じく同胞の大批判者マルクス、の資本論も、商品価値を、労働で覆い尽くしていて無価値である。なべてドイツ的なものは、他の弱小民族に態度が悪いので恐らく皆、無価値、になっていよう!

噛みつく。

瞬発力の継続時間分の積分、をその者の力、と考えると、その意味で無力な者が、瞬時の瞬発力では有力な者を上回って、有力な者に手を焼かせることが有り得る。増してその時にそれに加えるに、存在論的余外力(優者の劣者への態度の悪さ故の)も発揮されかねないとすれば尚更である。つまり有力な者の態度の悪さに向かって無力な者の、瞬時に、超神力、が発揮されてしまうのだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年5月 9日 (金)

兄貴も親父似で

無口な二人が・・・(18:17)。

此の星の神よ、貴方は、

どうしても、非神の誰彼と、一緒に馬鹿になってやる気にはなれないんてすか?

これまでの副神を初め古来からの聖人君子は、

人格を磨けと曰って来たが、では現今の美川等の著しい性的同一性障害者(しかも居直っている)にはどう教導なさるおつもりなのでしょうか?その他居直っている非普通人格者は少なからずいる。超神ならば、人格を磨くというなら、そのような非普通人格者への気遣い、を最優先にせよ、と言うであろう。つまり、その他の人格要素はやたら磨き上げること(つまり出来るだけ、心を体に合わせて男らしくしようだとか)してはならない、ということになるのだ!

温帯域は気象具有だから、

気象不具の非温帯域に低頭御奉仕しなさい。暑いインドでエアコンを製造せて温帯の自国に運ばせたりしてはならない。これも、世界自由共産精神だ!

財政赤字とは、経済身体の膿であって、

その膿を出し切るまでのデフレの苦痛に国民を説得して耐えさせ得る、当国一昔前の小泉、のような大政治家よ、諸国に現れ出よ!

当地の遠い昔にも自然水路が

急に涸れて農作不能になり、集落が崩壊、その後長く回復不能という大事件があったが、これもこの数十年空前の、近々の直下震同様地奥にも潜む土地神が超科学的に人間生活に報いたのであることは間違いない。首長以下の当国他地域に先駆けての悔い改めによる、地鎮が急がれるところなのである!

民族神(仏、天)・地域神・地球神 、

共々、自由共産主義者だ。それだから、日本神信仰の日本神道の神も、英国神信仰の英国国教の神も、西洋神信仰のキリスト教の神も、中東神信仰のイスラム教の神も、東洋天信仰の儒教の天も、東洋仏信仰の仏教の仏も、そして我がラヴミドル教信ずる地球神仏天も。しかも当教はその地球(根本)神仏天と大反抗者(帝国主義者)の対立の彼岸、の超神をも信仰してさらに地球神仏天にも同じく信仰して貰い、行く行くは、地球改造、を促して行くのだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国を早く止めにしよう!

鬼畜悪人。

震神激発のこの時代、善人(震神信ずる自由共産主義者)は、時に震神を懸けながら、悪人(反抗者が仕掛ける帝国主義者)に対してこの位の気合いでなければ、やっていけませんぜ!

2014年5月 8日 (木)

超神回帰の秘訣は、

超神本来躍如たる、精神病院の億年噛みつき愚弱中性者(非神最低内容不発達者)に、折々、ムウ(無々=概念未生以前、がしかしまだそれに行き着かなくて、実際は準々無々=超神)と言って、低頭御奉仕する気でいること、そしていて貰うことです!

笑止千万、日本政治、

荒ぶる震神激発の御時世に、仕切る総理は、過去世がなんと、万葉歌人、大伴家持、とこれまでの副神により開示されている。日本国民(或いは他の先進国民も)、数年後の苛烈な運命に、覚悟を決めなさい!

このまま行ったら自分の方が、風俗通い

、をしなければ収まらない位ににされかねませんから、此の星の神にはそれを告げ知らせて置きます!

長く恨む者が出て当然でしょう、

労働を押しつけ、しかもそれを何時打ち止めにして(人間社会の定年退職時ではないだろう)死なして貰えるのか不確定では(しかも、大抵、病気で苦しんで死ぬ、それを免れるには、そんな年になってからも、怠らず律義に働かなければならないんだろう)、そしてその扱いの非を何時までも認めないのでは!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国、を早く止めにしよう!

2014年5月 7日 (水)

生まれて来る子供に伺い立てて、

自分の方が合わせる親だっている訳だろう・・・。

非神の一人一人に理解共感能力の

試験をして貰ったら・・・

弱者に低頭御奉仕することなき

政治家も経済人も、究極のそれらに行き着けない。つまり超神政治家・超神経済人にだ。そこでこれから仮に帝国金権解体の宜しき流れが不可避的に長期のデフレに耐え抜かねばならぬ時には、企業の社長は営為、そのような態度で企業内福祉に取り組みなさい(但、この星の神はまだそのような超神ではないと思しいので、とりあえず、低頭御奉仕も程々にして置きなさい)!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、帝天国を早く止めにしよう!

2014年5月 6日 (火)

立派な設備もオペレーターが御粗末では、

世間に害を与えることになる。人々はかようなことも、この時代、深く深く学び取ろう!

魂は悟らぬとそのことが、

技量の発達に頭を打たせる。例えば己が営為が世界共産的でなく階級的なることに気づけぬこと、或いは革命の時節に自己専門に閉じこもってしまうこと、など!

中国が強いのは、言語の違い、

つまり民族精神の違いだ。中国女性はドイツ女性と同じく男性的なのだ。弁えなさい!

急病人を前にして、

治療の腕を競おう、という心を発して、結果、皆を害する者に成り下がってしまった者よ、神共々貴方に、先ずこちら側の、低頭御奉仕足らざること、を謝って置こう!

帝国のために額に汗して資源を

堀り取ってくれている労働者達よ、毎日有難う。最後は、高貴なテロ、をも行使するつもりでいる、此の星の神が、何とかする、と言っている!

インコ、は番うと、

雄が雌に調子を合わせる。これは、超神が、神にも示す、真理、なのかも知れない。因みにに此の星の神は、毒を撒いたりはしないが、この都市でも、地中から頭を出している。無論、人の労働力泥棒(帝国支配)・予算泥棒(国内金権)を叱ってである!

人、何時か最高の技量=

超神の技量、に到達したくば、やたら競ってばかりいないで、逆に最低内容からの一切の進化を拒絶して今も精神的病院のベッド上で暮らし続ける者を何時も気遣い、低頭御奉仕する態度でいなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしよう。また、超神の御望みのように、超天国、を早く止めにしよう!

2014年5月 5日 (月)

当国史上、信長の、

比叡山焼き打ち、一向門徒殲滅は、此の星のマニ構造、を示して余りある!

此の星の主神であり、また主仏で

あられる方にあられましては、全世界で貴方を、神、神、仏、仏、言っている者達に、どうかこの先、貴方の阪神・淡路、東日本、以上の、破戒者のブチかまし、をその者達にも傍観していないで直接させるべく働きかけて下さいますよう(特に当国で副神(仏)を標榜している者以下に対して(但、最早副神の資格はないと思われるが))宜しく御願いして置きます!

超神は、非神に向かって、

先ず自分の方が価値劣者だと自覚しながら、非神同等に優たるために、非神への低頭御奉仕の苦労を引き受けるか、或いは非神へと転容一体化(佐吉が春琴のために目を潰したように)するかも自在だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。超神の御望みのように、帝天国(自分達ばっかり、魂の価値内容を具有して威張っている者達が住まう、あの世の在処、芥川、の、「蜘蛛の糸」、にも描かれている)、を早く止めにしなさい!

2014年5月 4日 (日)

ルサ、としての都市風俗。

学校時代からの品行正しく、への、拒絶反応、がその者達による堕落向の商売の跋扈としての都市風俗・都市景観を作り上げ、直下型を待つばかりになる。本質は、善悪の彼岸、への決して叶えられぬ郷愁、ということになってしまうのだろう!

魂にとって、有の充実より、

無の喪失、の方が価値、だ。朔太郎のその感覚も、最有、の神、の、御奉仕足りぬ、無価値、を反照して底知れなかった。しかし、青、が、猫、がそれだから痛く愛しんだ、朔太郎にしても、詩才は有、だったのだから!

カトリ―ヌ、

口の石が一際形よくて、何度も、カトリ―ヌ、だ。性交は何時だって、ムウ、としっかり唸ると、明日から、粗末な神、も内存している、この存在世界の主人、として、誰しもが立って行ける!

歴史は科学技術を発達させて

貧困から抜け出せば事足れり、というような安直な存在意味を持っていない。長く貧困のままにひたすら食糧生産を営まされた(今も多数遅れた国はそうだ)ことに、精神的意味があった訳で、そこで敢えて何処か誰かが全体的には機が至らぬのにそれから抜け出そうとする必ず他を犠牲にしてしまう(科学技術を発達させること自体も含めて)というこの世界の構造がそこにある。その一部人間の企てがいみじくも人間皆の偽らぬ願望を示して余りあるが、この世界を造った者(つまり神だ)は、そう突き付けられてもあくまで人間を精神的に宜しくあらしめ続けるために、そのような安楽退廃を許さぬから諦めねばならぬ。また仮に全体に生産力を発展させられる時機に至っても、一定の物資の生産時間を縮減して学問時間を作り出す方向へ向かわねばならぬ。それもこれも此の星の神が我々の多くの初期願望を無視して労働をさせるために、労働不可避にこの世界を造って、反抗者達にその不適合を突き付けられても世界改造・身体改造を容易にすることの出来ない、いないよりまだ増しな(その分だけ超人覚悟でいた人間が楽にはなる)無能な神だからなのである。無能神と超人の並立の彼岸に、私達の本来の在処が望み見れる!

神、北斎漫画収集居士、も、

御許しにならないんですか?

超神の御望みのように、

地上の帝国より先に、あの世の帝天国(神、イエス、釈迦を初め、魂が立派だというので威張っている者達の在処)を、早く止めにしなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2014年5月 3日 (土)

日本国憲法は前文で、

明確に、帝国主義を止めよ、と言っている!

ラヴミドル、

苦しめ過ぎず、虚仮にされず!

超神が、最高の内容の者は、

最低の内容の者を決して蔑ろにせず、反って低頭御奉仕することをその最高内容に含み込む、と言っている!

猪瀬悪行露呈にしての

全く財政に無責任な目先の景気浮揚のためだけの公共事業のバラまきに過ぎぬ居直りの五輪盛上開催強行は、生粋の帝国主義者の実質総理の圧力と思しく、数年後の余儀ない三度目の降罰、という苛烈な当国の運命に対応していよう!

ハイデッガー教授、魂は、一生一日の

生まれ変わりを連ねた、魂の人生の死、に先駆して、本来の自己=超神、を現せ、と、超キリストなる、此の星の真実の主神、にまで呼ばわって下さい!

ハイデッガーは教父アウグスチヌスの

生まれ変わりだった(相互の、時間論、の酷似を見よ。ハイデッガーとして生まれ変わった彼は、現代キリスト教にはそっぽを向き、果てはアンチ・キリスト、ヒトラーに協力するというキリスト教・西洋史またぞろの茶番劇だった。その昔、マニとして生まれ変わったツァラトゥストラがその末裔達に処刑されたに匹敵する)。へ―ゲルは、プラトンの生まれ変わりだった(そのギリシャ的非原罪的人間観を見よ)。その他、親鸞がパウロの生まれ変わり、西田幾太郎がアリストテレスの生まれ変わり、鈴木大拙が達磨の生まれ変わり、そして現日本枢要政治家が戦国大名の生まれ変わり、など。こうして、かかる転生輪廻が真実なのに、現ローマ教皇まで、人間が死後、歴史の終末まで、墓に眠らされている、と信じ込んでいるキリスト教に長く呪縛された(イスラム教だって同様だ)西洋史の、絶望、も、本来超神なる私達は乗り超えて行かねばなるまい!

例えば、仕事は週明け1日ポッキリ

でいい(朝に、今週も宜しく御願いします、夕方に、今週も有難う御座いました、というい感じで)いう位の人間も幾らでもいますから、本来超神なる者の固い自信において、此の星の神には申し上げて置きます!

アカシヤ の雨に打たれて

そのまま ・・・(4:10)。

神で非い私達は、

学校へ行く我慢も、学校へ行かせる我慢も、その我慢を見るのに忍びないので、貴方に楯を突く我慢もして来た。そこで貴方に、一人一人に伺いを立てて出直してみる我慢、を宜しく御願いして置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。帝国主義は大自然の中で営む人間生活に相応しくなく、温暖化を初め諸々の自然破壊を齎すから。また、私達一人一人が、世界に一つだけの花(固有能力的に、また個性的に)、として自分を花咲かすにも相応しくない世界だから!

2014年5月 2日 (金)

縄文(採集・狩猟)、弥生(農耕)、から、

現代(高度情報化)まで、この盆地の暮らしも行き着いた。縄文人に知られずに仕込まれていた遺伝子も、その材料原子が、空気にも一切共通に含まれいることも、農業核の発達した分業生産力の下の学問によって自覚されるに至った 。また遊離原子を構成して自在に分子形成をする技術(ナノテク)の可能性も見えて来た。こうして私の哲学的直覚からは、さらに生産力を発展させて一切成員を学問に解放して、それが如何にも歴史目標として相応しい、原始の再現へと営々営むこの盆地の未来生活のイメージ、が見えて来ざるを得ないのである。但し今のままの自分の国だけという帝国支配のままに未来へと進行させていてはそこに行き着くことは許されない。その意思表示こそが、阪神・淡路であり、東日本であり、また地球神・東洋神・日本神・土地神こぞっての、この盆地への近々の空前の、直下震、だったのである。そう信じて可及的に世直しと地鎮に励むつもりなのである!

忌野、堕ちたばかりの、忌野、から、

また生まれ変わりたそうだな。でも、此の星の神を赦して、品行方正・自由共産世界、の実現、させてやりなさい!

現代の、超人、は、

少し楽になった。能力頼りなくても、神が曲なりにもいらっしゃったからである。その並立の彼岸に、私達の本来の在処が望み見れる!

自分の前の、自分を受け止めている、

相手の身にならせて貰う、これが大事なんですよ。これも、超神、の心がけ、だ!

日本神道を

同じく、天神、を信奉する、仁、の東洋宗教、儒教が囲っている。両頭の東洋宗教、平静心、の仏教も(本流、浄土系(キリスト教寄り)、日蓮系(回教寄り)、禅系(儒教寄り)打ち揃って)間接に囲っている!

村落の時間構造。

去年過去、稔らせた米を食って、来年未来、食う米を稔らせる労働をする、今年の現在。これにより秋までに、百姓の心にも、同胞愛の米、が稔るだろう。かような自分の哲学営為を可能にしてくれている人間生活の核心を洞察する、一知、なき(これをこそ、量より質、というのだ)、この文明史有史以来の哲学も、それに指導された一切の学問・芸術も虚妄である!

多くの他者の犠牲による

帝国という疑似世界改造や新薬濫造投与による快楽生活にして病気知らずの疑似身体改造に要求を逸らされてしまっている此の星の神よ、あくまで要求を受け容れて貰いたかったら、自分が直接出て来て頭を下げて頼み込んでみたら?

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。人間一人一人の心に、共産精神という愛、の米、を、一年の秋にも、人生の秋にも、歴史の秋にも、稔らさせたい神だから!

2014年5月 1日 (木)

感染菌同型の一切の害者(例えば暴力団)は、

抗生物質同型の一切の殲滅対策の濫用により耐性菌同型の者になってしまう。あるべきは、感染した心身同型の者が、その感染を呼び込んだ心を鋭意正し、感染菌同型の者の有益菌同型の者へ覆り、をして貰うことなのだ。こと暴力団については、それに関わられた社会の心を正す、とは実は社会を超えた神の、労働の押し付けを正す、という実は当分、望み得ないことということになるのである!

世田谷の、

気の遠くなる程優雅に調えられた、生垣、だった。郷愁が、罪の感覚と共に、より彼岸に行き着こうとするのが実感出来た。没落貴族、などとも頭に浮かんで・・・。 マン、の錯誤。へ―ゲルの錯誤。教授をヴェニスに死なしめたのは、プラトンの美ではない。またナポレオンを輝かしめたのは、理性の狡智ではない。 無論、その郷愁の在処で、芸術の、技術は情愛であり、情愛は技術だ、また進化は退化であり、退化は進化、だ。 罪は、登校拒否の方か、はたまた、登超神拒否の方か、多くの宗教も、学問も、芸術も、帝国の観念形態、に成り下がっているのだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。韓・ルサ、が、実質、実業も、その他例えば、演劇も、空手道、も牛耳ってしまっている、この東洋の帝国を初めとして!

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »