2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 現代の道鏡。 | トップページ | 自分がこの不具の人間として »

2014年2月10日 (月)

精神病院のベッド上で

一生茫漠として暮らすことを決め込んだ者に、少しはましな活動をする気にさせる働きかけこそ、此の者にも生産労働の一端でもと強いていることなる此の星の神とは違う、超神、が、自分にまで高まる(回帰する)ために不可欠のこととして、誰しもにも求めることなのである!

« 現代の道鏡。 | トップページ | 自分がこの不具の人間として »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 精神病院のベッド上で:

« 現代の道鏡。 | トップページ | 自分がこの不具の人間として »