2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

トヨタよ、徒らな企業利潤の追求は、

自車ばかりを一般社会人の生活に何台も送りこんでそれを奇異なるものにする愚行であるあることを数多企業に先駆けて目覚め、予想される中日本大震災下の、社屋破砕、を免れよ!

彫刻家よ、人間とは

君を囲った金持ちなのではない。人を囲う余裕など露なく、自分の生活以上のものの製造に協働従事を強いられ、その不合理感を次第次第に懐中に蔵し続ける、数多の労働者のことだ。生まれ変わって今度こそ、真の人間を彫刻せよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。そして世界を、民族の花園・文化の花園にしなさい。神は諸国に帝国様が可能なようにこの世界を造り変える積もりはまだまだなく、またこの世界に合わない人間にはその個性の矯正を上から目線でまだまだ求めるようだから諦めなさい!

2013年12月30日 (月)

姓名の名だけを選手名に

するようなことを許容する球団はそれをスポンスする企業と共に、考えが余りに気楽で明る過ぎるので御不興の種になって来ていたことを告げ知らせて置きます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。そして横光利一や宮沢賢治やさだまさしがあこがれた東洋の桃花源のように、神を信じてつましい生活の下、物的共産と学的共産に明け暮れ(但、貨幣は流通させ)、原始の共産=エデンの園、の再現へと向かう、世界自由共産、で覆いなさい!

2013年12月29日 (日)

帝国主義世界戦=

少数強国による世界(エデンの園)改造行動。そこで此の星の神は宜しく御願いします!

私の妻(超存在)。

存在、として覚醒し、無、として眠る、ことを超永遠に繰り返す者よ。愛しくて、無々(ムウ)、と言って固く抱きしめた。その時神も悪魔も、そして、バタイユ、もその胎に孕まれる気配がした!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。他国他民族労働者の犠牲を基礎資源採掘労働者からさらに製品製造労働者にまで拡大するなぞはもってのほかで止めにしなさい!

2013年12月28日 (土)

価値要素の価値序列。

容貌より能力が能力より人格が人格より愛の内容が愛の内容より価値思想が。そして究極の価値思想は(それを含め一切の価値要素を最高度担うのが超神)その価値思想の完結性において、自己より劣った価値思想よりも、自己より劣った価値要素よりも、それらに低頭御奉仕しないでいる自己ならその自己の方が反って裏側真正の価値序列の下では価値が低い、放置される劣等の方が価値が高いと言うのである!

オメエ、こんな星にしか

造れねえのが、と言って来た人達(エデンの園の改造要求を掲げて来た人達)を早く満足させて上げられるように、此の星の神は宜しく御願い致します!

超太陽として何時も超明るく。

太陽とブラックホールとの、絶対連帯と絶対孤独との、絶対矛盾的自己同一。本来自己(超神)と現実自己(神或いは任意非神)との絶対矛盾的自己同一!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月27日 (金)

ブチ殺し、そしてあの世での責め苦を

遠の昔にクリヤ―して最早怖いものなしの兄貴達にけしかけられて、二度目の大震災にも負けないと嘯くルシファ―等の手先達を、これまでの副神隆法等が、おそれおののいて、横目で見ている!

国を靖からしむるには、

国の針路を東洋のため、世界のためにと調えることが鉄則であろう。韓国併合・満州国建立を東洋のため、と強弁することは出来ない。それだから関東大震災が生起している。靖国の英霊も戦争指導者と共に反省すべきことは反省してこそ、真に靖国の御霊となって行けるであろう。しかし中国も往時の侵略非難はいいが、百年来の自国の民族神・東洋神・地球神への唯物的無信仰を棚に上げていてはいけない。早く、国家的信仰を回復せよ。中国は本来、東洋総帥の儒教仏教国家であるべきである(そして儒教も仏教もキリスト教・イスラム教と共に、地球根本教に帰一する)。また日本民族宗教である日本神道は儒教仏教に下属することになっている。また、儒教の区別する指導者の王道・覇道の違いが、そのまま利潤を社員に喜捨しかつ他企業とも仲良くやって行こうという自由共産企業か、修羅道帝国主義企業か、に対応するのだから。自由共産社会とは、企業の社長が儒教の所謂、人徳帝王の王道政治同等の経営をする社会だ!

行儀嫌い、労働嫌いの人間には

ナニがロクに立たない神しか此の星にはいないから(寅次郎も、談志も、その他も嫌われて来て、神で非い誰彼から神には無い愛を貰って辛うじて自分を保って来た)諦めなさい!

受益者負担。

帝国国民よ、使用道路の建設費用の税負担をしないのも、頂いている公共サービスの税負担をしないのも、少年がコンビニから万引きするのと本質は変わりません。そのようなことを余りに蓄積させた場合、死や生活破壊を報われる(盗みでも人の生活費を盗んだら人殺しに等しいでしょう)ことにもなるのです。これ以上の悲劇を繰り返さないために宜しく反省の程御願い致します!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。帝国民よ、財政のためにも、非帝国支援のためにも、幾ら税負担しても、あなた方の生活水準はなかなか今現にそのような水準で生活している非帝国民の生活水準にまで落ちることはない。宜しく頼みます!

2013年12月26日 (木)

How much rate,

of SuperGod,of God,of Satan,of the biting weakest?

不働不可食(働かざる者食う可からず)。

これが宗教的三戒(不殺・不盗・不姦淫)以前の根本戒で、その破戒が三戒の破戒を自然に派生させる。理念的には現今世界は世界津々浦々、つましい食糧共産と学的共産の半々ということになっていなければならず、ネットを設えた先進国域は一見明白な大破戒領域となってしまうのが誰しもに納得出来たことであろう。大破戒には大破壊が報われる。然るにその基本戒を認めぬ勢力がその大破戒を営々仕掛けて来たことも縷説した!

既に状況正見不能の

似非新興仏教団体は、少なくとも教祖存命中にトットと解散するという正業(正しい行為)により、最低の面目を保ちなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月25日 (水)

詩集がコンビニのエロ漫画のように、

庶民=実存する人間の多数派、の生活必需品になかなかならないのも(だから現今流通する詩集も殆ど庶民とは関係ない)、庶民に核として食糧生産をし向けている、此の星の神の設えし世界構造の故、である!

超神が此の星では時にそして人により、

神は害で悪魔は愛だ、と言っている!

反逆定石。

少数国に利己的な富の集中をさせる。その国の中心都市にさらに富の集中をさせる。その都市のさらに富裕階級に不労生活をさせ、都市直下型を呼び込むばかりにする。近々この日本でも、関東大震災以来、性懲りもなく繰り返されている!

超神のように自分と較べての

価値劣者に低頭御奉仕せぬ者は、超神のように一切が神を超えた価値内容の持主にはなれない!

噛みつき弱者(

瞬時に噛みついては此の星で億年、弱者に居直り抜いて来た者、我等本来超神の面目躍如たる者)は此の星で、神以下、そして(悪魔(反逆天使)以下全員に自分に頭を下げて御奉仕して貰う、という彼の見果てぬ夢を、無際限の孤独に耐えながらこれからも見続けることだろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月24日 (火)

正しい経済発展の図式。

政治家・学者・食糧生産者・食糧生産財生産者、といて、学者が食糧生産の精神的価値を説き生産者を励まし、一方食糧生産性を次第次第に上げて生産時間を縮減しつましい生活を保ったまま、社会成員を新エデンの園計画=原始の再現計画に向けての半学者に解放して行くべきだった!

超神が愛にとって

互いの価値等価ということを実現することが最優先だと言っている。つまりそれだから、一切実存、本来超神等価だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月23日 (月)

数十億年前にこの地球地点に

惑星神霊がましました。神霊は自己を神霊粒子として分出しそれを物質素粒子としそして諸原子を構成しさらにそれを構成して地球本体をつくった。地球気圏もつくった。同時に霊界もつくった。数億年後、霊体と身体の二元構成よる原始生物の創造され霊界輪廻ということも始められた。前提の生物遺伝子に超科学的突然変異を施すという仕方で整然系統的生物進化も推し進められた。然るに人間にまで進化させることは出来ず、人間は全く別の仕方で固有に創造されることになった。それが数億年前のことである。その後にその創造された人間による文明史の営みが数限りなく盛衰して来た(途中他星からの移住者の呼び込みもあった)。その過程で一億数千年前から、ルシファ―等の造反が始まって来ているのである。文明史の盛衰は来たり来たって、現西洋文明の前なるアトランティス文明、現東洋文明の前なるム―文明にまで至った。こうしてユダヤ教・キリスト教の創世記のノアの方舟当たりまでの記述は地球数十億年の歴史をほんの簡略に縮約しているに過ぎない。伝統仏教も伝統儒教も、世界創造については、それぞれ虚空からの創造と言ったり天による創造と暗示されるばかりで十分な説明をしていない。その意味で我が宗教はそれらと全く格の違う宗教と言われるべきなのである!

春遠からじ。

今日からどんどん日が長くなります。これがここそ、神の我々への毎年変わらぬ励ましってもんです!

朝刊太郎と

言うんだよ・・・(6:31)。

自分ばかり良い思いをすること

が悪と言われる。そこで競争とは即ち、皆で悪の直中を作り上げることを意味する。これは宗教的には修羅道と言われる。しかし自らも形、競争の直中に置きながら自分の目標だけを見据えて動じない善人であることも出来る。ただそのように周囲全体の悪に打ち勝つことは至難のことなのである。こうして善も隣なる悪との絡みで発達の程度が考えられる。一番弱い善は隣なる悪に負けて形、悪の同行者となりただ自分の心の中でこれは善いことではないと言っているだけの者に成り下がる。然るに正反対に発達した善は、、最早この世では改善不能の隣なる悪を一括、あの世にまで突き放すのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月22日 (日)

芸術の技術について。

物質・物体をよく自己の思想の感覚表現に供するために。物質の重力・慣性力による抵抗に打ち勝っての芸術家の技術の錬成が、既に芸術家に他への心の愛を培わせる。鑑賞者は芸術家の技術の錬成をよく意識してそこに既に自分への愛、を感じ取るべきだ。そしてその培いを可能にしたものも、実は神霊粒子の緊張に由来する物質の重力・慣性力なのだ。つまり根底のそのような神の愛が芸術家の技術の錬成を介して芸術家の心にも他への愛を喚起させる!

中国は早くその唯物論を揚棄して

天への国民的信仰を回復し、東洋中華の面目も回復して、東洋の超近代へ向けての健全正常化に資する者となれ!

超神が、魂に苦労が多い者、

反って価値だ、と言っている!

高学歴でも

人間の生活の基本を弁えぬ者は、行く行く世の中の役に立たない。日本の百姓にその高度生産性実現の基礎の、外国の油田の労働者、鉄鉱山の労働者に、自分の生産する食糧を返す考えがない。嘆かわしいことである!

裁判官の皆様も

食い詰めた労働者が金持社長の家に窃盗に入ってもあくまでも彼を悪人として裁く、非自由共産的裁判の虚しさに目覚めてほしい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

銃殺について。

人に苦労して銃を製らせているのだから、殺人が妥当か否かの判断、という精神労働、を十分にしてからにして貰いたい!

2013年12月21日 (土)

アブラさん、キルケさん、

現代誰も、俺は御前等を決して悪いようにはしない、なんて此の星の神の言を心からは信じない。その神の扱いに全く不満な奴らが、何ら、おそれおののく、ことなく、長期反抗を続けていることが露わになったこの現代に!

単位としての共産労働ノルマ。

半日手を抜いたらメシをお預けにするか(手抜き分割り引いて十割中何割は食っていいなどとはしないで)、仲間の暴行によるストレス解消の的となり落とし前をつけ普通にメシを食うか、どちらかだ。こうしてこの世界に非暴力などナンセンスだ。一月も手抜きを続けたら餓死か抹殺でその後にあの世で一生分の労働ノルマの差額の霊的責め苦が待っている!

ヤクザの種別・レベルについて。

普通のヤクザと左翼ヤクザ(トロツキスト)とあり。それぞれ企業内ヤクザ・企業外社会内ヤクザ・社会外(地上外)霊界ヤクザとあり。前者が此の星の神に地道な労働が強要されてあるこの世界の改造まで要求して東京の歌舞伎町のような不労歓楽街を仕掛ける。後者はそのような階級特権退廃なき共産社会への社会改造を求める。左翼ヤクザに貨幣経済の容認と信仰=唯神論を促し(つまり信仰ある自由共産主義)この時代同じく反体制なのが、我が告げ知らせる両震災主神、なのである!

中間で日和見するのが苦労

だから、此の星の神と悪魔の対立に早く決着をつけろよ、と心中で叫ぶ非神本来超神、も少なからずだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月20日 (金)

神の労働の境位には

普通の人間もヤンチャも引きこもりをも一緒に使って(つまりに人間関係的重労働を引き受けて)かつ物理的・気象的重労働を引き受けて、それで見返りなしの粗末な衣食住、性的禁欲の下、夜も寝ないで働く、人生早期にそのように働き始めて寿命の限界まで働き抜く(つまりその時、人間身体は宿る神霊に触発されて、御神体に変容するのです)ということがなければその一端にまですら行き着けない。然るにそのような神でも、抱えたヤンチャや引きこもりがある一定程度を超えると、その仕切る労働生活を運行麻痺にさせられてしまうのだ。我等本来超神!

星仕切る神以上の

そしてその神への反抗者以上の、超神、に帰依して、星の改革に寄与せねば、魂は究極の力量には到達し得ない。反抗者の彼等は、他に反抗強さや自己欺瞞無きを強要して、また劣に低頭御奉仕することまでのことはなくて超神ではない。唯、その劣への低頭御奉仕を無言で要求して諸々のレベルで不発達で来た者(億年引きこもりが最たる者)を神の体制への嫌がらせの仲間としては尊重して来ていよう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月19日 (木)

超神は非神の反抗を

難なく高次の肯定へと弁証法的に跳躍回収して非神を感嘆させる!

恐らくルシファー等子飼いの信長に、

比叡山が焼き討ちにされ、長篠で一向門徒が皆殺しの目にあったのは、伝統仏教もその伝統キリスト教的改革の一向宗も、伝統イスラム教の積極的戦闘性を欠いていたからだ。こうして一切伝統は地球根本教ではない!

隠遁か、体制内改革者か、

体制外暴力革命者か!

阪神・淡路後の

それに乗じそれを態しての、一国の暴力革命者の皆無は、次なる東日本という神の暴力行為を呼び込んだ。そこでその神を信ずる者の此からやるべきことは唯一つだ!

ほぼ60歳の一先進国民の

寿命は自分の提唱する世直しに生きてほぼ70歳で衰弱自然死するか、このまま居直って同じく70歳頃、報いの災害突然死するかのどちらかだ!

2013年12月18日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月17日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月16日 (月)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月15日 (日)

パガニニの胸底にあった

悲しみには・・・

ベート―ヴェンは

ショスタコ―ヴィチを媒介にして超ベート―ヴェンに跳躍出来る!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月14日 (土)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月13日 (金)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月12日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月11日 (水)

超神が嘆く、

自販機の前で御前にはこの飲み物がいい、と押し付ける親のような此の星の神。これから宜しく御願いします!

2013年12月10日 (火)

人類が食い過ぎに過ぎず、

食えな過ぎに過ぎず、となるようにこの大自然を神が調整しておいたところが、悪魔達が仕掛けて一部先進国に食い過ぎへと向かわせ、その一国の日本に二度の大震災を呼び込む始末となってしまったのである!

超神が嘆く、

ブチ殺すしか能の無い不良神の下の負けない多数の不良非神の跋扈。これからその無能の返上の程、宜しく御願いします!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を止めにしなさい!

2013年12月 9日 (月)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月 8日 (日)

音響の知性は

遂に、百姓の心の充実、を掴み取ることはなかった。ブラ―ムス然り。今宵、それだから虚しいがしかし、無自覚の、神、コミュニスト、への揶揄満々、の音響を聴く!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月 6日 (金)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月 5日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月 4日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月 3日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月 2日 (月)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年12月 1日 (日)

砂丘と蝶タイ背広の人物

を組み合わせないでいられない。砂丘は一つの精神の喩として滔々と語られ得る。また蝶タイ背広の人物も同じく語られ得る。それを組み合わせること、それも同じく語られ得る。また写真という手段の選択自体も同じく語られ得る。こうして彼の精神実存の彼にも自覚出来ない真相が不可避的に浮かび上がって来る!

自然を見渡しなさい。

栗や銀杏のように勝手に木に実がなり一定時期に地面に落下し、人間が一定期間拾い集めれば、来年分の全食糧獲得がなり、後の期間はパチンコやらスロットやらに遊び興じられる(無論その設備と運行エネルギーを宜しく設えたうえで)ようにはなっていない。こうして食糧獲得に絡めて年がら年中労働をさせるのが此の星の神の人間の扱いだから、それを少数が多数を犠牲にする仕方で逸らさせ(現の先進帝国の軽労働物資豊富化のことだ)繰り返し繰り返し楯を突く反抗者の仲間に加わるのでなければ諦めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »