2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月31日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月30日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月29日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月28日 (月)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。例えば、週日、金満家が遊び暮らしている・東京・六本木ヒルズの周りを即、自然改造して彼等が多くの他の人間を犠牲にしているエゴイストに言われないようにしてやるほどの超神力は未だ此の星の神にはなく、この先しっかり示しをつける気でいらっしゃるようだから諦めなさい!

2013年10月27日 (日)

日本の金権不改善状況を見て、

海水温を高めに調整し、大平洋高気圧を張り出しめに調整して台風多発接近としたのは無論、自然神である!

思いつき

可算無限(一般人の無限観念)のカントル拡大の果てを仮想して極限無限と言って置こう。 10割存在と0割存在=無、の間の無数のa割存在、という超存在性を、(動物=10割動物)・(植物=0割動物)に適用すると、a割動物という本来の動物でも植物でもない無数の生物類が考えられる。こうしてこの世界の一切実存の超存在性の根底からの一切抽象水準(超存在、(10割)存在であって超存在、物体であって(観念でなく)存在であって超存在、生物であって物体であって存在であって超存在、・・・)での相互非共通を実現させて、リベラル、ということが可能であり、その非(前提共通)態を媒介にした弁証法的過程が考えられる。 超存在性の根底から共産労働者までの、非神に向かっての重畳ファシスト、此の星の神よ!

超神は単なる神と違い、

自分の具有を不具の非神と一体化するために無にしてやってもよいという思いで、その具有でもって不具なる非神に低頭御奉仕する。因みに非神の中には、労働意欲の不具なる者も存在しよう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月26日 (土)

マルクス主義国家よ、

例えば中国、その他の東アジアの国家を餌食にしての醜い帝国主義戦争が、マルクス主義によって乗り超えられることを皆、夢見ていたが、唯物的国有計画的共産主義は総破産してしまった。然るに人間世界に労働を仕向けた者こそ此の星仕切る神であろう。そして彼は必然的にコミュニストであろう。また物質粒子がまた彼の分身ということになっていよう。然るに彼は同時に経済効率を求めての交換経済も仕向けていたのである。かくしてそこで人間が金の奴隷とならないで済む、実質共産主義同等の自由経済・資本主義が考え得る。計画共産主義を止揚した共産主義が考え得る。それが私が此の星の神と共に提唱する、自由共産主義=人民資本主義、なのだ。計画共産主義の総破産の消沈を乗り超え、此の星の神への信仰の回復と新たな自由共産主義第五インター(霊界の信仰を獲得したマルクス等の指導も得ながら)を確立を果たせよ!

紅(黄)葉。

秋までに米を稔らせ、そのための労働により人は心にその年の愛の実を稔らせ、年を重ねて人生の秋に人生のさらに一年と一生を重ね合わせて深い愛の実として稔らせ、その年の若芽から生長して熟し切った紅(黄)葉がまるで自分の心の色を目の前に見るように、真面目に働き通した年寄りの心には染み通るのだった。 共産労働者の心はかくして、自然界の万象と共鳴する!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月25日 (金)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月24日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月23日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。小泉改革より遥かに緩い野田改革まで実質骨抜きにするような金権復活政治では、この日本も他の先進帝国ももう駄目だ!

2013年10月22日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。神の求める養育労働(子ども二三人)を逸らす身勝手な少子化も、貧困多数国を顧みぬ高齢化も震神の認めるところではない。それを弁えぬ国政も全く虚妄である。国全体が貧困国への低頭御奉仕に生きて、少子高齢化も止めにしなさい(世界平均の寿命で十分)!

2013年10月21日 (月)

19世紀西欧クラシックという

一国の観念形態の分裂を象徴して余りあるものが、現代の帝国の観念形態として拡張され、帝国では庶民も当たり前のようにそれを耳にすることになっている。このマルクス以来の観念形態の分裂解消の営みが近々までに総破産し、この国際の観念形態の分裂を固定化する勢いに及んで、世界の津々浦々のコミュニストを消沈させている訳だが、その帝国を許さすとの震神の意思に励まされて、新たな神への信仰と共にするインターナショナルを立ち上げねばならない。恐らく霊界で信仰を獲得しといる筈のマルクスも地上の数多のコミュニストを指導せよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月20日 (日)

交響の現代的分極。

共産社会を表現するのか、個人意識の複雑要素構成を表現するのか。恐らく、前者を此の星の神が肯い、後者を超神が肯うということになろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月19日 (土)

日曜イベントに繰り出す

元気のある奴、あんたはところで週日一生懸命働いたの?それで日曜出勤に駆り出される方の身にもなれよな!

俺の何割程度になった

と誉められるのと、こんな野郎の・・・と、どっちが偉いんだ?

男女を造ったら、

超神に習い、男の女への永遠の低頭御奉仕を確約させろよ!

エラく長生きする奴もおり、

逆にエラく若死にする奴もいて、大体はこの位だとは想定出来ても、自分の辛い労働ノルマ、ひと月も怠ると論理的に言ってブチ殺しにかけられるしかない労働ノルマ、の消化の繰り返しがいつ終わりになるのか不確定で不安に晒され続ける、そんな絶対聞かない者が現れ出でも仕方が無いような人間の扱いをいい加減にしてくれませんか、ダブル大震災神よ、自分が直接出てきて申し開きをしたら!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月18日 (金)

化石原始人類史と崩落古文明史とは

現代世界に未開と文明が共存しているように、共存していた!

君をのせて。

此の星の神に置かれましては、例えばこの歌が自分に齎す、感覚、について十分に語り尽くす時間の恵みの程を、これからは宜しく御願いします!

億年の、精神病院の主、

これからも此の星の神への暗黙の御指導の程、此処に宜しく御願い申し上げます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月17日 (木)

記録的災害は無論並べて、

国情不改善への自然神(震神も一様の)の牽制だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月16日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月15日 (火)

今日本の心ある者は関東震災を

神譴だと言った内村(エレミアの転生)矢内原(ペテロの転生)等の近代のキリスト者に間違いのない福祉の心を、天譴だと言った渋沢等の近代の儒教者に堅実な実業の心を学べ。伝統、新興合わせて鎌倉時代に宗派争いを演じ以降衰退の一途を辿って近代にはめぼしい者を存在させられない日本仏教にはあまり期待するな。転生観と貪り・怒りを断っての平静心の確立ということを学ぶ位でいい。因みに、南都六宗が伝統根本、仏教日本支部ということになっており、その後の密教系が超能力付加的修正、浄土系がキリスト教的修正、日蓮系が回教的修正、禅系が儒教的修正(霊界の各教系列から仏教系に出向しての、例えば親鸞は使徒パウロの転生だと言われる)ということになっている。そして隆法がその日本のみならずの伝統仏教の再興をも含めた現代の世界大宗教を確立する予定になっていた。その他近代の政治家には、悪(快楽主義、階級権力支配主義、或いは不寛容な全体主義)への断固たる掣肘ということを学べ。またこの近代に日本帝国主義を主導してまった(それが関東震災の引き金の)福沢等無信仰の功利主義者からも距離を置け!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。JR北海道の不祥事に劣らぬJR九州の贅沢経営という企業的非行は震神の嘆きであろう!

2013年10月14日 (月)

永遠に皆に自分に逆アラーさせろい、

それなら少しは進化を考えないでもない・・・。 此の星の数多の劣者はこの此の星の居直り最劣者の、噛みつき、を学べ!

現代的無意味の意味。

神意味=新エデンの園計画、の、悪魔達による無化、というマニ教様立体構造として解釈してよいことが誰にでも納得出来たことであろう。そして全てを然らしむるのは彼岸の超神であって、個々実存に運命力・涅槃力(超根本仏の)もたらす!

労働の押し付けを無常にしない

地球根本仏は反逆の予感の下、実は一回も涅槃寂静だったことはない。つまり地球根本仏教も実は虚妄だった!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月13日 (日)

対人恐怖。

人が怖い=人を怖がる、人が怖がる。外国人よ、日本語の深い習得ということを最初から諦めなさい。一般に人が外国語の深い習得ということをだ!

1人でも家族に普通で非(な)い者が

生まれて来たら、家族としてその者と共に本当の家族の光を見出すまで苦しみ抜くのが自らの運命だ!

皆、それぞれなりに頑張ったら、

同一待遇とするのが(そこで頑張らない者を生まれつき恵まれているので人一倍の能力を発揮しても差別待遇とするのが)共産待遇だ!

一旦身体を休めると

次に身体を動かすのに気を張ってしなければならす、勢い、老年期に気の弱い者から次々に、寝た切りに逸らし、諸々の介護問題を引き起こしているのだと言える。しかしそれも此の星の神の御不興の種であったのだろう!

早く機械化殿様農業を

を改め楽をせず機械を高速で運転して生産性を上げ、外国の機械にまつわる原資源採掘・燃料製造・機械製造の労働者に食糧を還元せよ!

例えばビタミンDを魚類に偏在させ

そして漁獲も手近で容易くは出来ないように魚類の生態を調え、少なくとも一定数の男子に漁師の労働が不可避のように設えている。他業も公平の見地からその労働負担に準拠すべきだったのであろう。然るにそれを嫌う少なからずの軟弱男子(洒落好き男子、垢抜き男子、或いはけ今様に言うなら草食系男子)に都市生活者として逸らされてしまっているのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月12日 (土)

土曜に、いい気持ち、ワイド、

役者が好みだから!

永遠にこちらに土下座し続けない限り、

俺達には幾らでも嫌がらせを返す権利があると悟った者達がいる!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月11日 (金)

正見・正業。

選挙全敗が事前予測出来ていないなら、仏陀の正見が出来ていない。予測出来て敢えて出馬したというのなら、またぞれ奇行の誹りを受けることを承知での選挙の場での政策広報という意外にその行為の意味がない。果たしてそれが正しい行為(正業)と言えるのだろうか?こうして隆法以下は宜しく自己の霊的転落を正見して組織の即刻解散という正業へと向かうことを御勧めするが。

迎合民主政党自民党の中に、

迎合多数支持を方便として、その後に公約違反を承知で哲人正論政治を断行する(とここでその算段を公言提唱してしまっては愚ということになるが)奇才ヒトラー並みの政治家よ、現れ出よ!

帝国とは、

例えば、九州・北海道で掘り取った石炭を用いて地元をさて置き、本州中心ばかりで良い暮らしをしてしまっている、物資共産を仕向ける神の許さぬ社会矛盾と同等(抽象同一)なることが、日本・欧米(最終製品消費)・豪州(最終製品消費・資源(鉄)採掘)東アジア(最終製品製造)・中東(資源(石油)採掘)・ブラジル(資源(鉄)採掘)・インド(資源(鉄)採掘)というほぼ構成の日本経済圏にも長期現象してしまっているのである。速やかに正さねばならない!

ハイデッガ―教授、道具への気遣いが

行き着いて、道具生物主義、で、今、諸帝国に必要な、過激な節倹経済・気遣い=愛念練成経済、ってのはどう、若い雌を取っ替え引っ替えするような経済ではなく!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月10日 (木)

真の文学はノ―ベル賞の

対象となるような代物では有り得ない。例えば、「中原中也の思い出」、を何度も何度も読んで、誰しもが、彼岸、というものを掴み取りなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月 9日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月 8日 (火)

ハイデッガ―教授、道具への気遣いは、

道具を命あるもの、と思いなす程であっていい。そうすれば世の数多の道具の生産は次第に落ち着いたものになって行く。ついでに研究室と工場の道具が本質的に違うものになっていることに対応して、社会の共存在の構成を連帯不能にしているそのことの打破のために、直近の共存在を攻撃的に気遣うこともあっていい。それがそのまま自己の死を全からしむべく気遣い、先駆して現在に本来の自己として企てることに他なるまい!

思いつき

重労働をして粗末な暮らしでいい、と言う神近き無償労働精神。それは時に命の犠牲にも転じ得よう。しかし、本当に相手のためになるようにしなければらないし、相手の普通の暮らしに合わせて上げるのも大事だし、また一緒に生きているのも大事だ。状況判断だ。 昔から食物を嗜むには、食物を獲得する労働をするか、同等労働負担で食物を獲得する労働する者に役に立つ食物以外のものを返してだ、という共産労働基準を此の星の神は仕向けて来ている(それがこの日本んでも大幅に歪められて、それへの報いの近々もの震災惨状だ)。またそのような労働して嗜んでこそ、本来の味覚だ、ということになる。 政治は専有の暴力を後ろ盾に経済を秩序付けるものだか、一方で経済に感謝して自分の仕事を返す心がけも大事だ。 神以上の超神の気合いとは、云わば、警察と組織暴力の彼岸のものを掴んでの気合いだ。神で非(な)い者へと自己反省が行き届いて最初から組織暴力などを存在させないだろうところの!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月 7日 (月)

惨状直視。

心ある者はこれを継続せよ。帝国解体まで求めている震神との財政健全化にちょっと資する位の消費税上げまで実質骨抜きにしようとしている当今総理の統治精神の、月とスッボンの差異、を!

経済発展は同じ労働で

より物資を豊富にするものではなく、同じ物資をより少ない労働で生産し余剰時間を社会的に(社会成員皆で)学問するものに切り替えよ。活動(今までは労働専一、これからは労働・学問)と快楽享受とのバランスを失しないために。こうして世界はこれまでの副神の説いた誤れる、その実、繁栄の衰法、に決して従ってはならない!

物質的繁栄(単なる経済発展)とは、

人間精神を向上目標の神の無償労働精神から程遠く、人間にはまず許された労働と快楽享受がかバランスした等価有償労働精神からさらに過剰有償労働精神へと退行させることであって神の許すところではない!

人は食卓で刻々、

食糧生産者に自分の仕事の成果を間違いなく返して共産的に無罪であるか、然からざるして共産的に有罪であるかを問え。自分宗教家以下の一切の職業人、が、だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月 6日 (日)

伝統劇の現代語版は

伝統語にあった言語感覚の観客の感受を損なうという致命的な欠陥を持ってしまう。それはその伝統語の語感が伝統劇の思想と不即不離のものであった筈だからである。しかるに普及のための敢えてする現代語化のこの矛盾に対処するには、本来の伝統語版と現代語版との二本立ての興行を続ける位しか方策がないであろう!

どんな場合も人に打ち勝つ努力ばかり

する者は決して神の技量には行き着けず、一方、誰とでも自在に引き分けて互いに花を持たせられる神もそれだけでは、超神の技量には行き着けない!

パワフル専務も覚悟を決めて

寮に引き込もり乱行に及んだ社員を如何とも仕難かった。魂、って畢竟、そういうもんだよ!

桜塚やっくん、の、

壮絶な事故死が、此の星の神への反抗者達の、一定の説得適わずば、それ以上問答無用でブチかますしかないエネルギーを示して余りあろう!

帝国の安楽生活自体が生態系を

害しているいるのに(アサリやシラスウナギは既に枯渇乃至激減している)、それを取り除く議論より先にその他の枝葉末節なる生態系保護の議論をする愚劣を止めよ!

他民族を犠牲にして付加的自然

のようにし、此の星の神が自然(生態系)と人間身体生命との相関において暗々裡に仕向けている、基準の労働負担を、軽労・不労、に逸らした(そして物資も豊富な)安楽生活解放区を幾ら突き付けてみても、此の星の神はその全人類への保障のための自然改造(そして安楽生活が結果させる身体病の報いなき身体改造)の要求に応じるつもりはなく、その解放区(現には先進帝国域)の破砕に及ぶようだから、早くその解放区=帝国を止めにしなさい!

環太平洋と言う日付変更線を跨ぐ

根性曲がりの広域経済より(世界地図には寧ろ太平洋は描かれない方がいい)、アフリカを救済し往時のアトランティス、ガ―ナ一体を実現をする環大西洋だ。総じて遠い将来に真のグローバルを期しての三世界ブロックだ。また西洋は東洋に見習って、主食穀物生産の大変革も、だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

貨幣は自業ばかりの市場への幅利き

と対応しての全体生産からの自己ばかりの多量分与資格、の表象、として追求され流通するものから 、自己一業のを他業一般並みの市場での幅利きと対応の全体生産からの世間一般平均量の分与資格、の表象、として追求され流通するものとなりますように!

2013年10月 5日 (土)

歌は小手先の技術なんかじゃなく、

自体命である歌と、深く愛し合い、一緒に踊ることじゃないの?

自分はJR北海道不祥事と

知床ダケカンバ枯れを起こした異常気象を結び付けるがね!

私のネット的高邁な言説と

裏腹な哀れな実生活を、その昔のカトリックへの造反者の、ルター、等、の戦々恐々の生活同等に御理解下さい!

東洋の日本なら

儒(現世的)仏(来世的)(但日本では先ず仏教が優勢)・神道の序列。然るに、日本神霊世界の下位神が指導して神道優位に逆転しようとした歴史事実は、カトリックを民族宗教優位に撓めた英国国教と抽象同一である。また、神道の諸々の造作には、日本文化の粋があるのだと言える!

経験論万能の誤り。

私は現代地震学虚妄の経験から、現代諸科学の虚妄を、合理的に、同類推定した!

現代地震学の破綻が

現代先端学問の一切の虚妄を暗示して、何時また破砕されるやも知れぬ、数十の原発、国中に晒すことになった。現代医学の唱導する癌治療も根本のその者の生活思想を正させることない物理化学療法として、患者に逆弁証法的過程(目先の症状消失の後に反って病気が再発重篤化する)を辿らせることになるであろう。この一切学問の虚妄、も、帝国、ということから来ている!

JR北海道は氷山の一角

であろう。並べて、帝国、ということから派生している。居直りにはさらに厳しい報いが待っている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月 4日 (金)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月 3日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。機械化労働の下で楽をせず生産性を上げ、関係外国非機械化労働者の分まで生活物資を生産して上げなさい!

2013年10月 2日 (水)

毒キノコも或いは

本来は善生物ばかりの此の星の神の造りし生態系の、反抗者の彼等の生物霊の支配による攪乱の一例なのかも知れない!

厳しいが反抗者達に、

本来超神の回復、ということで匹敵して行くのでなければ、此の星のこれからの平和実現のために殆ど役に立たない。それを思って、此の星の神へのあからさまな信仰へと向かい、目先の自己保身をしたがる本来超神である自分に悖る願望に魂は打ち勝て!

夢に隆法が出て来た。

思い切り怒鳴りつけてやった。ヤンチャな神息子達を横眼で見ているばかりの孝行神息子で何時までもいても、これからの家庭全体の平和実現のためには,仕方が無かろう、と!

逆弁証法。

目前の否定を解消する目先の肯定を媒介にしてさらに高次の否定へ。不況解消のための安易な財政出動・金融緩和のことだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年10月 1日 (火)

税金を払わぬ帝国民は、

その帝国内に生まれ出た所謂厄介者が人に酷いことをしているのを黙って見ている者に成り下がった。今では下生した副仏(神)である筈の大川隆法までが(だから隆法以下の者達も)そのような冷血漢に成り下がった。しかし心ある者は最後の歯止めである激発震神を態して、その冷血を乗り超えよ、大本、震神(仏)の人間への労働のおしつけに問題があるにしても!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにし、仲良くそして気合いを入れて働きなさい!

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »