2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

芝居は観客に

怖い思いをさせるまでに行き着け。かの自決劇作家の遺言でもあろう!

柳吉がダメ男なのか、

というのが反抗者達の主張であること、最早多くの方に分かって頂けたであろう。此の星の神は宜しく御願いします!

都市民よ、近郊農民が

あなた達のために食糧生産をしてこそあなた達は来年も生きていられる。然るにあなた達はその近郊農民にどんな仕事をして返しているか、だ。政治家が、役人が、銀行家が、流通業者が、・・・。だ。都市民が都市にいてしかも近郊農民の方を向いて一緒に自分達の食糧生産をするつもりでいて(恐らくその意識は今、世界中に皆無だ)初めて、都市生活は営々、健康なものになって行くのである!

帝国の快楽過剰消費が

不健全な感性を培い、草間のような(先進帝国圏での高評価など何でもない)、本来健全人には不快な皮膚病症状のような表現の芸術家がこの時代も多数生まれて来ている、神への反抗者の彼等の謹製になるヤンチャばらの子女に大受けに受けこの都市を覆った。そして近々の空前の直下型だ。この都市は諸都市に先駆けて、地道な近郊農業ベースに一切の営みを考え直せよ!

篤農。

思想家も百姓のように農業思想をものし、政治家も百姓のように農業政策をものし、芸術家も百姓のように農業を礼賛し、職人も百姓のように農具をつくり、商人も百姓のように巧みな集配を司る。そして都市はその者達が田園を愛(おも)いながら一体化して住む場所、そして行く行くは全体が、食料(糧 )の共産の代わりに学識を食料(糧)のように共産すべく解放されて行く筈だった!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月30日 (金)

隔太平洋・環大西洋

三世界ブロック経済化へ(来る真のグローバル化への地均してして)と、宜しく御願いします!

国内の富の大都市集中を、

津々浦々へほぼ均等分散した(所謂遍くのミニ東京化)ように、アジアの富の日本集中を改め、かつ快楽過剰消費も改めなさい。関東時にも、大陸撤退・国内均等化・快楽主義是正が求められていた。国家針路が誤謬である時の余外の具体努力こそ最後は空しいこととなり果てよう!

世界直覚・歴史直覚。

原始社会は採集・狩猟・漁労共産労働に明け暮れる集団として植物・動物生態系と一体化していたが、より安定した食料獲得を期してそれぞれが定住段階(農耕・牧畜・固定漁労)に移行するにつれ、生態系と本質的に異和なる人間社会として立ち上がることとなった。そしてその異和を最小限のものとするには、生産の共産化と生活の苦楽中道が必要なことだった。この自分の世界直覚・歴史直覚を、心ある学者は探求して実証してみよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月29日 (木)

絶望をそれぞれの超仏力で

乗り超えよ。日本に下生した此の星の副仏陀が、全く日本現実を、正見、出来ぬ者までに転落した!

中国改革開放路線の

非共産的行き過ぎの批判者の失脚は、帝国主義を覆滅して自由共産主義を世界に押し及ぼすべきことを世界政治に求めている、四川震神、を悲しませ怒らせている!

御苦労様

(自分の方が偉そうに、御苦労さん、ではなく)、知能障害の姉よ、彼女の永遠のアイドル、ヒデキ・サイジョ―、も同じく、そんな気になれたなら!

生まれようとする

魂と・・・( 0:12)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月28日 (水)

震神が無駄な公共事業を破砕している

手前、此の先公共事業は最小限のものであっていい。業者は今までの蓄積で幾らでも食いつなげる!

必須の政治力。

自他殺力。自他をあの世での譴責に移行させるために!

物質粒子=神霊粒子。

引力=友愛力。電磁気力=恋愛力。慣性力=抵抗力。科学法則=神霊規律!

病気とは

闘うのではない。病気の報いを受けた自分の心を正して病気に消えてなくなって貰うのだ。国家社会の病気も。また事故被害も病気と同じく!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月27日 (火)

復興税をしっかり取って

一国の贅沢を是正したうえ、さらに消費税を取って然るべきなのに、消費税上げだけをも渋っているとは笑止千万なことである。また日本の不良国債を大部分、日本の機関投資家が買っているからいい、というものではない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月26日 (月)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月25日 (日)

殺すなかれ。

君が死が恐怖なら、一切生物がそうなのだから。神が許す、必要最低限の殺生、以外は!

此の星の神も、存在、が、

絶対完成、故に、無、に帰する気配、が感じられるまでは、常に求めて、弁証法的に、弁証法的に、だ!

長く生きて来ても、

結果、駄目な人生は駄目なんだから、何度も生まれ変わってな、・・・。篤農主義者・宮沢賢治は、都市遊興人を擁護するかのような、反逆的思想家吉本隆明、に夙に批判されてしまっている。この世界は何故津々浦々て、都市遊興、が可能ではないのか、と。典型的反逆的遊興都市、を近々、二度も大破砕に及んだ、此の星の震神主神にあられましてはどうか御一考の程、宜しく御願い申し上げます!

一切概念の父・夫=無々、が、

一切概念の母・妻=超存在基体の胎に一切概念をはらませ愛しみ、一切父母夫妻の範を示している。神に遭うては神をも殺し、仏に遭うては仏をも殺し・・・、神仏への反逆者が並べて掴み取りたる、神仏未生遥遠以前面目!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。工場低賃金重労働(さらにそれ以前の同等低待遇労働)による無線・電池の製造、により、高賃金軽労働の交通誘導がされたりしている。基礎でそのように自分達を支える労働者の酷い待遇など知らぬ気にされたりしている。他の労働者その場で指図して走らせ状況報告をさせるのと実質変わらないことをしていることが気づかれないでしまっている!

2013年8月24日 (土)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月22日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月21日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月20日 (火)

こうして不幸の非科学(

彼等の言説の一切を反対に受け止めるべし、との我が主張の正当は、今回選挙の彼等のこちらまで目を覆いたくなる大不幸実現でも証明されているであろう)を初めとするこの時代の一切の、豪勢箱物宗教団体は、伝統・新興を問わず、実は心汚い金集めが得意なだけの金権政党とさして変わらぬ、この先三度目の震神破砕の対象となっているしょうがない代物に過ぎないことが多くの方に納得出来たことであろう!

般若心では焼討信長の心を

説明出来ない。一切を説明するのは、その般若心と信長の心の対立の彼岸の経超般若心(超仏心=超神心=超天心)、だ。そしてその超仏に帰依して自らに反逆する悪魔を覆す努力をする仏に我々は帰依して初めて、涅槃(魂表層ではなく、魂根本の、永遠の安らぎ)、に入る!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月19日 (月)

エジプト政権は、

科学の正しさは正しさとして認める近代的に新しく生まれ変わった神が、新しいムスリムを組織するつもりでいてそれを政権に託しているから言うことを聞け、と言え!

桜島も居直り国政叱責

であること、無論なことである!

日本政府は、此の星の副神看板、を、

国政選挙に立て続けに惨敗しながら降ろさぬ、これまではその通り此の星の副神であったながら今はほんの邪教祖になり果てた者(これを一切霊魂無常、と言うのです)、及びその組織の処遇の程を、自分達は速やかに震神主神に帰依して宜しく御願いします。最後に一切を絶対弾圧するのは震神主神である!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月18日 (日)

映像は人間把握の錯誤を

この社会に齎さぬように。地方大会一回戦敗退の球児と眼前の甲子園球児とではまるで様子が違う筈だ。世の親に甲子園映像を子供と見ながらのくだらない説教をして貰わないためにも!

知的障害者・精神障害者として

生まれて来てしかも親に虐待を受け、たまらず家出、路上生活者となり不可避的に窃盗を繰り返した 者(今朝、NHKの7時のニュースで報道)の、意識体験、をその個性内容が正反対の世の選良が想像的に体験出来たなら(しかしそれには大変な努力がいる)、選良の意識から、自分の個性内容を自慢する意識は払拭され、反って彼へ贖罪、低頭御奉仕の意識が鬱勃と立ち上ることであろう。否、選良のみならず、此の星の神の意識にもだ。このような者にも、それなりの生活のための一生の労働を、と仕向けられている(然るにこの日本では普通人すらがその基準の労働を軽労働に逸らしつつある訳だろう)のが、此の星の営為の根本矛盾なのだから!

この国の神不孝のメタボ達に

に大受けのドラッグ売りの、マツモトキヨシ、もそろそろ覚悟を決めなさい!

重労働の情報機器製造業を

を他のアジア人に低賃金で押し付けて、自分達は情報産業固有の高賃金頭脳軽労働に解放されようという太え了見でいる多数日本人、お早う。君達が証明している、全人類の、労働負担の軽減と物質豊穣享受の正当要求、を此の星の神は自分が世界改造・身体改造をするのが苦労なので未だ受け容れるつもりはなく阪神・淡路、東日本、のような苛烈な破砕行為(全人類に示しをつけるために)に及ぶみたいだから諦めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月17日 (土)

福沢諭吉の脱亜論に

唆されて、韓国併合へ向かったのが既に神仏に逆らう、国家反倫理の帝国行動だった。この時点から国民一般が帝国主義者として組織され、それ以外の次元での国民一人一人の倫理評定は殆ど無意味なこととなった。そして実は、戦後も形を変えた帝国行動、として阪神・淡路にまで行き着いてしまったのである。形骸化した伝統思想・宗教を誹り、目に見える、そして科学的過程にある物質の物理力だけを頼んでの近代化は一面では国家社会に功あるものだが、それがあまりに守護する神仏の常々の念願から外れてしまった時には、国家社会はあのように物理的にも神仏の超科学力によって大掣肘、を被ってしまった、ということになるのである!

文太兄貴も人生の紆余曲折

の果てに今では、有機農業に取り組む。そんな彼の人生行路が自分の心に沁みる!

ムスリム同胞よ、

私も、超ムスリム同胞、を創り出す努力をするから、取り敢えず政権側の言うことを聞きなさい!

武蔵はそれでいい、

ルシファ―もそれでいい、彌生もそれでいい、・・・

ポー、よ、そんなにあんまりポー、

っとしているな、一切概念を呑み込んで行く、大メール・シュトレ―ム、を前にして、神、という概念すらも!

此の星の神の御望み のように、

帝国、を早く止めにしなさい。帝国芸術界御墨付き、の、蕁麻疹芸術家、草間彌生、に美術館を制されて近々も地下を不穏にしてしまったこの都市を、真に平らかに穏やかにするためにも!

2013年8月16日 (金)

世界の小澤のサイトウキネン

なぞより、超神が賞づるのは、独りの私、を歌う、ピータ―、だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。東日本大震災当地の市長、の再選、こそ、阪神・淡路後のこれからの繰り返しを予想させる、忌まわしきことである。帝国他民族支配以前の国内金権無駄な公共事業のバラまき位は、金輪際止めよ!

2013年8月15日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月14日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月13日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月12日 (月)

思いつき

同じく辺境の島国でも、西洋と東洋では前者が原始の移動狩猟段階の人間様相を色濃く残していて、精神の逞しさが違う。 男の中の男は男の中の女に気を遣え。 日本イジメは容易い。もう御前等の商品は売らせねえ、と言えば済むことであろう。そしてその場合この国には神頼みしか残っていない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月11日 (日)

これまでの副神、大川隆法が、

阪神・淡路後、組織に静観を決め込むような指示を出さねば、今次の東日本のこれほどまでの惨禍は有り得なかったことが、最早多くの方に納得出来たことであろう。ついては震神様にあられましても、現の世間の心ある皆様におかれましても、彼、彼等へのこれから正当な処遇の程をここに宜しく御願い申し上げます!

超神が男神・女神の間の

愛(いとお)しいという感情も、そこから分け出でた天使・人間への愛しいという感情も創った、この魂の絶対感情。 高校球児も、敗者を気遣って、或いは今の実力差だね(実力差通りでなければ、本来実力のある方がたるんだことを意味する。そんな際の勝利を喜んでも仕方が無いであろう)、或いは時の運だね、と言えるように清々しく、だ。 もんたよしのりの 言葉にすれば嘘に染まる、これも深い真実、なのかも知れない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月10日 (土)

働かざる者食うべからず(

餓死させる)と仕向けた此の星の神が、軽労飽食に逸らした地域にまたぞろ示しをつけようとしている。早くもっと非神(天使・人間)に超神のように深い思いやりを御願いします!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月 9日 (金)

役立たずの気象庁職員の

給料カットで少しでも財政健全化のためにし震神の心を鎮撫しなさい!

帝国解体を震災ブチかましで

要求している此の星の神よ、人に要求する前に、死の不確定、ということにより、長く生きて来た年寄り皆をその年齢に至ってまで毎日不安に陥れている、等を初めとする自分の人の扱いを何とかもう一度考え直してみて下さい。人に素直さを要求する前に、自分が人の本音の在りどころを素直に聞き入れてみる、より超神に近き神に、早く超え出て下さい!

超神が苛められて悔しかったら、

仕切る神が直々頭を下げて詫びに来るまで、決して強くならずに嫌がらせの限りを尽くしてやりなさい、と言っている。因みに副神は、苛められた弱者に自分のような強者へ向かっての鍛錬による強化を要求して自分は守ってなどやらない、と一度発言している!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月 8日 (木)

しかし震神におかれましては、

他を愛することの最優先は、その他の実存体験の隅々まで理解させて頂くことだ、と超神のように弁え、此の星の非神への関わりの考え直しの程、ここに宜しく御願い申し上げます!

阪神・淡路の震神の緊縮要求、

を逸らしての虚妄の復興が十有余年を経過させて東日本を呼び込んだ。そこで為政者は宜しく、そのような虚妄な復興、を繰り返すのを止めよ!

哲学は吉本興業だ。

吉本のように、永劫の経済発展のために、だ。しかし唯物論的で錯誤も多々の彼の業績に媒介されて弁証法的、跳躍的、信仰的にそのために、だ!

震災リスク。

五輪を東京に招致したかったら、戦後三度目のそれを免れるべく、民族エゴ、を悔い改めるんだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月 7日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国(交易国の犠牲支配)、を早く止めにしなさい。そのための償還財源として消費税はもっと重税であっていい。制度改革ももっと過激であっていい。各々社長が社員に犠牲的に御奉仕し、また国民の消費をもっとつましいものにする前提で、マイナス成長であっていい。これをこそ、震神緊縮、と言える施策であろう!

2013年8月 6日 (火)

西洋キリスト教は

その過てる過去認識・未来認識に由来する、世俗放擲、を早く超えよ(他の兄弟宗教も)。また放擲された世俗は東洋を見習い、恐らくその主食穀物生産の由々しき(秋蒔き小麦)から構成された全的反自然的営為を超えよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。プラトンも伝承する、現大西洋上のアトランティス大陸・アトランティス科学文明の海没崩壊後、逃れた末裔は、それぞれアンデス・ギリシャ・メソポタミア・エジプトに散り科学文明の再興を図るも果たせず、それぞれ定住農耕段階に退行して文明史を再開することになった。その際、既存の採集・狩猟段階の他民族未開社会を囲繞させていた。一方東洋では、同じくインド洋上のム―大陸・ム―科学文明の海没崩壊後、インド・中国で同じような経路を辿ることになった。またアフリカではアトランティス・ム―両文明に遥か遡る、ガ―ナ(ゴンドワナ)超能力文明崩壊後の未開社会が長く継続していた。今次、先進帝国科学文明、が神による破砕の憂き目に会えば、アトランティス後・ム―後、と同じ経路を辿ることになろう!

2013年8月 5日 (月)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月 4日 (日)

震神自然神(霊界歴史神と一体の)。

帝国金権を嫌い、阪神・淡路、東日本等をブチかました。自然一体の採集・狩猟段階の人間社会を自然分離・安定定住段階に移行させ、営々その食糧生産力の発展を仕向けて来た。しかしそれは現代が錯誤しているように労働を軽減化しながら余剰物質を豊富にすることではなく、労働負担の恒定のままに、一定の生活物資の生産時間を縮減し、余りを社会的学的生産に振替え、行く行くは生活物資の自動生産の下、社会が学的生産に営々励む状態に行き着かせるためだった。そしてその学的生産の眼目こそは、原始の再現、であるという完備した計画だった!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。黙り昆虫類の内の変わり者のミンミン蝉も頻りにそう願っている!

2013年8月 3日 (土)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年8月 2日 (金)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。被災すればこそ、非帝国の貧困生活の苦しみ、が自分が初めて身を持って分かる!

2013年8月 1日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »