2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月30日 (水)

ブチつけ主神と信者に稼がせ横眼副神は

その魂内容の改善、を此処に宜しく御願い申し上げます!

還暦を迎えても少しも成熟出来ていない

この社会の人間の存在は、どこの誰等の責任か?

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月29日 (火)

御前等、俺に文句をつけねえのか?

つまんねえの!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月28日 (月)

人間の幅(その*)。

生まれてすぐ固く家に引きこもる者から、ゴツいヤンチャを経由して、当国の宰相の向こうの星仕切る神にまで反抗を打つ者まで!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月27日 (日)

震神が、体罰反対、は、

俺にも言っているのか、と言っている。人に本来の倍働かせて自分は楽をしている者は、生きているべからずとも!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月26日 (土)

魂の理解、とはとんでもないものだ。

億年、此の星の神が掴めなかった彼等の、肝心要な気持ちが、遙々渡来したらしい自分には直ぐに分かった。そしてボロボロ泣いた・・・!

一切の仕切り役よ、君に反抗心を

露わにした者だけが、君に不満を持っているのじゃない!

ああ言えばこう言われるんですよ、

働かざる者、人に余分に働かせろ、と!

副神隆法、繰り返すが、

この時代のこの地の、時宜・地宜の、高圧主神、に少しでも近づいてみよう。 一方でジュリー=沢田研二初め、リバイバルの一昔前の歌番組位には主神を懸けた副神にもやって来て貰って、もっと主神共々魂、捌けて貰う、或いはもっと見せてないものをストリッパ―して貰う、御願いをしてみよう!

マス・イメージはミニ・イメージ(

それぞれ、反抗者の彼等や、さらにその彼岸から仕向けられたと思しき)を構成して発現され、神やマルクスの願う共産イメージに反定立して、既にこの日本で二度も、神の痛棒が(一月もの、一個単位の共産労働の逸らし、は本来、一餓死に値しているので)喰らわされた。しかしそうしながら神には、厳しき自己反省の程、宜しく御願い申し上げます!

首相よりヤクザの親分の方が

ハッキリ魂が強い、社会現状。デーモン・聖飢魔は、茶髪の若者を集めて、学校も試験もない世界の希求を歌い上げる、神への反抗者ルシファ―等のこの時代日本での、サブカル部門での倫理的攪乱の先兵にハッキリなっている。それがあんなことがあった角界に出入り禁止になるわけでもなく、政権も知らん振りである。裏からのヤクザの親分=闇将軍の締め付けが厳しいんだろう。こうして一人一人、自分がしっかりして自分が一番得なようにやって行くしかない、という結論になるんです。我等一人一人、本来超神!

マ―シュケナダ!・・・

(5:03)

しかし取り敢えず、此の星の神の

御望みのように(そしてマルクス・レーニン等の唱導のように)、帝国、を止めにしなさい!

此の星の神は龍之介が

それなら自分も生き続けるという世界に此の世界を、と宜しく御願いします!

2013年1月25日 (金)

生来の能力・性格(但、能力優先の)

対応の格差社会は、怠けた能力者が精一杯やった非能力者より社会的待遇が良い、下劣な社会、そして現状刻々そうなっている!

その手の産業には困るけど欲しい時だけ

子供が出来るように薬や食物だとか、安楽出産だとか、無病安楽自然死だとか(どうしても、カスカスになるまて働かそうとするわけ?)、その他色々と・・・

ムスタングの製造工場で

労働者が賃金なりにチャリンコ(自転車)で通って重労働だなんて言われても、乗り回す方は知ったこっちゃないよな。それだから此の星の神は、皆、遍く、ムスタング等が乗り回せる此の世界へと、宜しく御願いします!

超神ならば地球を千切れる程に

掻い抱く。そこで此の星の神は、超神に習い、世界改造、の可能性も宜しく御願いします。クレージ―ケンが親・教師を突き放した、ヤンチャばら、をコンサートで(「トンネル抜ければ・・・」)囲い込むなんて事態にもうならないように!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月24日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月23日 (水)

最弱の者も、仕切る神の扱いを批判して、

独りで時間を超えた闘争に入らざるを得ない、というのが、どうも、私達非神一般、というものらしい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月22日 (火)

ミルトン「失楽園」をさらに深めて、

地球真相を如実に表現する表現者よ、これから現れ出よ!

先進国はその醜いバックれ(

隠語、自分に何の得もないと判断すると即座に退散する、という位の意味)性向を止めよ。また米国・西欧はこの事件に怖じ気ず、アヨア、を推進せよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。そのために帝国宰相達は震神に帰依し態して、震神に反逆的に帝国固定に動き突き上げる以下の者に(日本の某相が典型)に負けないで下さい!

2013年1月21日 (月)

労働可能のエネルギーを

労働強要拒否のエネルギーに転化して来た者達、御早よう。これからも頑張ってね!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月20日 (日)

人間は人間を差別して地虫に

してしまえる。地虫の痛みを感じ取る人はあまりいないから、人を地虫にしてしまえば、人の痛みも感じなくて済む。自然がそのように人に人の苦労の痛みを感じさせることなく、生活の資を恵むものであったならその方が人間にとって良かったことになる。そこで差別して諸々営む(芸術も然り)者、を暴力的になじってみたところで仕方のないこととなってしまうであろう。大変動前の芸術はそれだから、常に神よりも彼岸から催されて、怪しい美しさを帯びる。小規模では、平安、の転覆、の予感の下の、新古今、の、不安美、であったということにもなろう!

画家はこれからは青空の向こうの

星空を感得し、宇宙を感得し、一方、それだから然るべき者がしつらえし星の青空の下の百姓とそれを描き続ける呑気な自分との対比において、その然るべき者、つまり自らの星仕切る神の愚劣さ加減を痛感して、魂の自立を決意する凛たる者であれ!

巨人・大鵬・卵焼き、

小人・小鳥・ホルモン焼。歌手デ―モンが垣間見せる、大相撲と闇相撲のまだまだの腐れ縁。因みに自分は朝潮や柏戸の方が男らしくてよかったなあ、と、男らしく、ハッキリ、言って置きます!

あの人副神、あの揺れ神揺れ、

絶望、絶望、でも、超神自覚で、超希望、超希望!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月19日 (土)

私達が存在すること、

そのことを、何時も、それはそれは美しく、美しく、だ!

「御前もか、ブルータス?」

これを、万人万色、にどう?

彼等こそ非神一般に秘められた

神へ向かってまでの強姦願望を早めに露出させてしまった者達なのである!

物の慣性・重量は我々が精神緊張前提の身体緊張

により物の状態を調えねば、それが我々に精神的・身体的快なるものにならないようにして我々の精神に他者(未来の自己も広義では他者、として含めての)への強い愛を培わせるための、それ自体神の愛の意志ある精神緊張の所産である。一方、科学技術は物の運動法則を構成して、我々の精神が物へと向かって、身体緊張作動前提的緊張に終止せざるを得ないことから解放する方途となるのであって、その際、人間精神身体がそのまま解放されて弛緩安楽生活に入るか、物以外に向かって緊張を維持するかは選択となる。然るに神は、物へ向かうことから解放された精神に、今度は正しき世界認識へ向かう緊張へと向かってほしく仕向けていたらしく、人間がさにあらぬひたすらの弛緩安楽を選択志向しようとした時に、去年の東日本のごとくに、それはならぬ、と思い切りブチつけた模様なのである、そう諦めなさい!

全ての食物が例えば秋にギンナンを

を拾うように手に入れば我々に年がら年中の苦労はないが、此の星の神はそうしていないから諦めて御望みのように、一部民族が自分達だけそのような苦労のない生活に近づこうとした、帝国、を止めにしなさい!

2013年1月18日 (金)

超神は、非神(救世主・天使・選良・凡人・凡人以下)、

に低頭御奉仕の態度なく労働を押し付け多くに背かれその者達を繰り返し地面にブチつけることを長くし、これからもそうして行こうとしている、此の星の神、のようではない。だからまた、そのような現実の半端神の御粗末な扱いを受け止める非神一般が本来は超神であり、またその半端神も同じくその半端を少しでも解消する努力により、本来の超神に向かって回復中の者ということになるのである。また超神回復度において、ルシファ―等を始め諸々反抗・反逆非神達が、此のの星の神より優ってしまっているのは間違いない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月17日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月16日 (水)

、ヘ―ゼルウッドのおじいさんの・

・・(「フレディ」さだ まさし)(2:29)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月15日 (火)

大雪、応報なのか?

選挙結果や組閣内容への!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。そして神を態する、強い者虐めが出来る者よ、少しでも現れ出なさい!

2013年1月14日 (月)

日本は何時か、財政填補の

国債の国内的引き受け(金融の顧客不在の財政との民族同胞愛的温情行為(或いは広義の談合と言ってもいい、或いは場合によっては、財政からの強要)は適なくなるぞ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月13日 (日)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月12日 (土)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月11日 (金)

超神賞める芥川賞。

選び取られた一語一語は神より彼岸からやって来ていて。さらにその一語一語を携えて、神よりも彼岸へと投身する者も現れ出て!

隣霊魂愛。

理想は超ブラトン的に超神程度ということなっている。然るに現実は超アリストテレス的に、ほんのふれ合いのかけらもなく、冷たく分け隔て合うことにもなっている。仮に夫婦や親子であってすら。そしてまた、その発展は先ず、弁証法的、であろう!

倫理書(学)と形而上学。

ソクラテスとプラトン・アリストテレス、福音書とスコラ哲学、阿含経と大乗空観哲学、論語と朱子学・陽明学、カントとへ―ゲル。 ニーチェ、殆ど唯一の悪の倫理学・形而上学。 それを媒介にしての、我が、超神の、倫理学・形而上学!

クラシック音楽試論。

交響曲=社会、或いは個人意識の要素構成の観念による、個人意識の社会様の擬態(つまり、個人意識を諸要素からなる社会構成のように思いなして交響に載せる)。協奏曲=個人対社会。ソナタ=個人。ヴァイオリン=男性。ピアノ=女性。19世紀クラシック=資本制階級社会の階級音楽、共産をし向ける神へ無自覚の反逆性、を基底に持つ。ショスタコーヴィチ=共産音楽。20世紀西欧クラシック=個人(実存)意識の社会擬態的交響表出。

仮に此の星の神が非を認めて

破砕予定の解放区六本木ヒルズ、外、をそのまま自然に組み込む自然改造とメタボ知らずの身体改造に取り組む気になった場合、彼等の名誉は回復され、一方卑しき自己保身御利益信仰を続けてきた者には、その年月分の彼等同等の堕地獄疎外体験の反芻という償いが待っている、というのが超神の持ち来らす魂の公平というものであろう!

必要な学問。

学問はこの半世紀乃至一世紀の、世界の、神を信じての民主哲人的、自由共産的展開のために必要な学問であれ。例えば性的同一性障害の研究、一卵性双生児の幼児性格の研究を通じて、一切生物心身二元の認識を確立すること、また富士山その他の景勝の創生を研究してそこに、偶然、が参与していることを見出すことなど。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月10日 (木)

民主哲人政治。

民衆は自己達の要求を公共の要求によって調整して政策とし納得させる政治哲人をこそ選出せよ。然らずんば、哲人(党)独裁の方が余程増しであろう!

下方終末。

自由は本来自由圏でも、公権力がその都度見解を示すところの公共の福祉という観念により自ずと抑制されてあった筈だ。そして公共の福祉とは実は、この世界へ向けての洞察により、先験的に、そこに霊的価値実現を失うことなき経済営為、然るが故の決して恐慌などに陥ることなき持続的な経済成長、ということであった筈なのである。然るに自由圏では、その自由の履き違えにより、この公共の福祉への義務観念なき個人の自由の行使追求によるそこに霊的価値実現皆無の経済営為の継続の果てに、例えば日本では、阪神・淡路、東日本の惨状現出ということになってしまったのである。今、先進の自由圏に習い自由を求める輩達はそれを弁えよ。また、当局が当国の公共の福祉を観念しながら、徒な自由の要求を抑圧するとならば、自分は寧ろ好感する。自主的な義務観念なき自由の乱舞に、下方(否、下方のみならず)の人間を超えた者による、終末現出の日は近いのだから!

新エデンの園計画。

私達(の祖先)が大自然の中に原始人として存在させられた時、具体的詳細にどんな存在のさせられ方をしていたのか?

共産労働的体罰。

適当な嘘をついて自分の労働ノルマも他の仲間に負担させた者は、それが発覚した時、他の仲間の過労ストレス解消を兼ねた体罰集団暴行を受けてちょうどいいのだ!

部活ノルマに反抗するに、

目を盗んで怠業、退部、生徒による実質部支配その他幾らでも方策があろうに、此の生徒はあの世に飛んだ。部活を人生そのもののように思いつめたのだろう。因みに神のし向ける労働ノルマに阪神・淡路以前より怠業(これが金権・財政負担拒否、ということだ)・反抗的引きこもり乃至浮浪者化・反抗的悪徳商売、反抗的企業悪徳支配或いは今次の生徒の反抗的自殺のようなことが横行し、此のように二度の地域代表的大体罰が食らわされてしかもあまり効能なく、決定的な三度目が予想されるところなのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を止めにしなさい!

2013年1月 9日 (水)

戸塚にブクブク沈んでやる子、

体罰教師に首吊り生徒、と、魂ってやっばりそういうもんなのかなあ?それでは一昨年のあの地域規模の神の体罰に対しては?

人形嫌い。

人形が聖者の顔をしていたので。そしてクリスマスが自分にとって、一年で一番寂しい日だったので!

ト―キ―オ!

(4:36)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。スバコンも下手をして無用の長物(超高速はいいけど、そのランニング・コストだって大変であろう)としてしまわないように、スバコンだって決して永遠に計算仕切れぬ、有名無限少数例えば円周率πの無限総体を既に知っている位ではある筈の此の星の神に謙虚に、この目的のために役立てなさい!

2013年1月 8日 (火)

超神は魂の物品的完全内容(

つまり神の内容)と、然らざる内容の者(つまり非神)の実存体験への通暁ということを兼ね備えていて、それだから実はその物品的内容も神の内容を上回ってしまっていて、神に向かっても男性的優位波動を発し得る存在である。そこで、例えば自分を理解しない親や教師に反発して引きこもることを始めた者がこれまで、この世界の癌種として親や教師の向こうの神に向かってまで大恫喝して居直り続けることが出来て来たのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。そして、西世界(アフリカ取り残しを早く解消してのだ)・中央世界・東世界の、将来の真のグローバル化をを期しての、経過的方便の三世界ブロック経済化(輸送コスト・通信コスト・文化コストの大幅な節約だ)をだ。新技術の可能性も新資源シェ―ルも(因みに技術・資源はこのように相関関係だ)なべて、此の星の神の恵みであろう!

2013年1月 7日 (月)

無々=概念未生以前=絶対愛。

無=準無々。超神=準々無々。こうして此の星で見ての通り、神は我々に対して十分な愛ではない。然るに一方、絶対愛=無々、は全てを現し出し(絶対存在、半端神も、超神も含めて)、全てを終わらせる(絶対無)。そしてそれを永遠回帰させる。我々即無々!

日食の日にでも、宇宙は何時も夜、

と誰しもが悟れ。つまり、昼、は天体神の懸け合いが、星の住人に恵んでくれている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。そうでないと、前西洋=アトランティス、前東洋=ム―、宜しく、高度文明は破砕されて遅れた農業段階から歴史のやり直しをさせられることになっています。日本で東日本後に性懲りもなく、阪神・淡路後のように繰り返される形勢であるにつき、私もそろそろ、幸福の科学(元同志であるが、神による抹殺が予想される隣人多数を放置傍観して来た者達)、を決め込むつもりにもなっております!

2013年1月 6日 (日)

誰しもが 誰しもが 何度も生まれ変わって

此の星を創り変える 力のある者となれ!

隆法、生徒にルールを守れと教えておいて、

自分が社会のルールを守っていないことを露見させた教師は、大抵は懲戒免職となる。そこで、正見、を人に説いてそれを自分が全く出来ていないことを露呈させた(再度の選挙惨敗によって)君は潔く速やかに此の星の、副神=非神人類の総責任者、を自己免職せよ!

中国は未だ経済大国(

国民の生活水準の高さという意味では無責任マスコミの言うような)ではない。未だ平均的には馬鹿低い一人一人の生活水準(日本国民が今仮に、政府のド増税に応じても、その一人一人の生活水準が遥かにそれを上回るところ)でも世界に匹敵する国無き馬鹿人口なので総生産量だけが世界トップ水準に拡大したということに過ぎないのだ。この政府を含めての嘘の言いふらしも、日中両国対応の、震神、の神経を逆撫でにし続けている!

抽象同一、

此の星の神謹製の半端善人=カタギ、の税金不払い・厄介者払い、が。こうして、財政に金銭的癌組織、社会に人的癌組織、を発症させ、本来医者役である筈の副神等が無力で傍観する中、神のショック療法による取り敢えずの、症状緩和しかない有様になってしまったのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月 5日 (土)

・・・けれども ようやく

虹を見た ・・・(14:37)

魂には任意の事物を

場所の選択により美と感受する能力が恵まれていると言っていい。しかしそれを嬉しがって、例えば対岸の火事すらも美しく描いて憚らないとすれば、その者は画家として駆け出しなのだ、と言っていい。ミレ―の美しい田園風景のようでなく、食い詰めて必死で落穂拾いをする者の悲惨、を同じ方向からの描画で画面一杯に醸し出すことも出来る訳なのである!

演劇が観客の階級的悪に

何時の間にか自己言及して、観客をゾッとさせる!

デンケ、

オー シャンゼリゼ!

不思議。

囲む、やまとことだま、が何時の間にか、漢言霊、の角を取ってしまっている!

生まれて来て早くに引きこもる者に、

世界全体を自分の部屋並みに、と要求して魂の筋を通そうとする者もいる。此の星の神は宜しく御願いします!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

レッツ キス ・・・

(2:20)

2013年1月 4日 (金)

議会絶対多数。

考えてみれば、与党が神意に適う最善の政策を企てられれば、国政にとって願ってもない好条件が与えられたことになるのだから。宜しく御願いします!

組織の癌。

此からは、諸々、組織(乃至は集団)の癌、である者(つまり、個々本来超神、面目躍如たる者)、に、星仕切る神から初め、謙虚に魂を学ばせて貰おう!

思いつき

働かざる者、餓死すべし。不善不健康生活をする者、癌等の病気の報いを受けるべし(但し、人を犠牲にして不労に居直り敢えて神の抹殺対象になったり、癌の報いに負けなかったり、と反抗的胆力(超神力)を発揮し得ている者も、現に目前に存在している)!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月 3日 (木)

最低内容の者を少しも引き上げられない者は、

どんな現実の神より何事も上回った(少なくとも下回らない)超神では、一見明白にない。そこで此の星では何か最高の内容を目指す者は、星仕切る神すらを崇め目標にしても甲斐ない。先ず、自分の無限に内にして同時に外なる超神を頼んで、自分以下の者を引き上げる努力を鋭意すべきだ!

懲らしめに負けない者を、

懲らしめに怯む者も見ている。彼が少しは負けない者に進化するのも直だ!

自然改造・身体改造を此の星の神に

長く要求して来た彼等にとって、ヒマラヤも憎しみの的以外の何ものでもないのかも知れない。 また登山も芸術と同じく、金持ちの囲いによっていてはその次元に止まる。それだから自由共産社会へという、高山のような困難な社会目標、の達成の励ましとなる、登山家たれ!

トキを殺したテンのように、

食害植物(他の植物を食い荒らす)も此の星には恐らく存在するであろう。植物を愛するのなら、そのような植物まで愛し切れる、強い愛の持ち主たれ!

日本人を何時も真に育てて来たのは、

それ自体本来、原生の平野の自然であった筈の、開墾され調えられた、広い水田だった。人間がそれと直に交渉して命を繋ぐ、本来原生自然である、平野だった。生産民にとって、囲繞する自然を眺め、嘆賞することなどは、必然、第二義、のことだったはずである、現代の裕福な芸術家などとは違って。そしてその水田下の者はその昔も、その上の生産民の心が悪しく曲がってしまった時には例外なく、足下からその熱き心をブチつけたことでもあろう!

復興、赤字解消、犠牲解消(

これが帝国を止めるということ)のための増税耐乏は必至である。関連外国油田労働者・鉄鉱山労働者、対応(前記労働者を食わせているという意味だ)百姓等、は刻々、ゲソみたいな生活をしているぞ。その際社長は社員の雇用維持のために、資産を喜捨せよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2013年1月 2日 (水)

心の愛。

超神が、その深まりの感覚により、神の進化をも測るものとして、一切の者の心に、一切の無、であるものから、かような感覚体験性として設えた!

民族神逸らしの天皇と

無信仰国民による民主主義では、二度の震災は殆ど必至のことだった。天皇も早く民族神、それ以上の神にまで心を向け、国民の信仰回復へと与って力ある者たれ!

神の階梯。

地球神・地域(西洋・中東・東洋)神・民族神、ということになっている。

非信者俗人政治家より目前社会を

正見(仏説八正道の一項目)出来ぬ似非仏陀に、爾来の此の星の副仏(副神)から転落した者よ、新年明けましておめでとう。ついては速やかに、そのいずれ無に帰す、悪銭・悪館・呪縛信者共々を、我から然るべき者に放擲せよ!

Up to you !

本来の超神、にまで!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい(神も負けずに、あんなに、ワイルドだろう)!

2013年1月 1日 (火)

美味いもの満載の元旦、

だけど、コイツはキリキリでこれを作ったんだ、と深く分かれば自分の味覚もきっと変わる、なんてこと誰ももう考えねえのか?

負けないハ―ドロッカー達、

勝負は、御行儀神にドン突きされ死んで地獄に堕ちてからまで、だぜ。頑張って。えっ?自分はやらなーい!

千や秋川が御薦めの神、

するてえと、踊りならあんたの御薦めは、あの盆踊り、やなんかなの?

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »