2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。さすれば決して笑い話ではなく必ずや、地震・津波とは正反対の、超好天が恵まれることであろう!

2012年11月29日 (木)

週休二日。

同じ生産量を週五日で生産出来ることになった。そこで自分は増えた休みの一日に例えば、遺伝子学や情報学の全国民的学習に励ませ、さらにその比率(物資生産と学習・学問の週日構成の)を漸増して行け、と提唱している!

米国市場、極東ロシア市場での

トヨタへのバッシングは、自由貿易維持の合意違反に日本政治権力が対抗力を持たないその弱みに相手国からつけ込まれのだと言える。こうして輸出頼みの日本経済は、そのような政治要因で容易に崩落の可能性を持っている。日本は早く、非現実的な戦争放棄も非核三原則も排して、軍事自立した普通の国になれ。一方バッシングの原因となったそれぞれの国の自国企業保護策を、それぞれの政治権力の強権によることなく、それぞれ市場の愛国的消費誘導(道徳的消費誘導の一環としての)、或いはトヨタ初め進出企業の自主抑制によるべきこととは自ずから別のことなのである!

自己責任。

財政赤字は日本経済の自己責任であろう。自己責任を引き受けぬ者には、個人でも全体経済でも将来の発展はない。赤字の手当にする稼得を得るために本体経済の景気浮揚をという主張には、真の景気浮揚は人任せによるのではなく、それぞれ企業の技術開発や市場開拓の自助努力によって齎されるものだという道理の弁えがないと言わねばならない。つまり自己責任の財政赤字解消の耐乏に耐え得ぬ軟弱者に自助努力による企業発展も不可能なのである。デフレがそんなに恐怖なのか?日本経済が仮に年10パーセントのマイナス成長を10年続けても、個人一人あたりのGDPは現在時の0.9の10乗倍=0.34倍、つまり約三分の一となるが、それでもそれ(個人あたりGDP)は現在時の中国のそれの数倍する(現在時の中国のそれは日本の約十二、三分の一だから)、物価平準化しても二、三倍であるのだから。豊かな日本人だけがこの世に生きているかのような、愚劣かつ多民族に余りに薄情な国民的錯覚(両震災の引き金になった)は早く止めにして貰いたい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年11月28日 (水)

未だ多様な居直り満載の紅白は

地を不穏にする。覚悟を決めて置きなさい。超秋川雅史の超品行方正なる歌唱で覆ってほしく思っているのが、此の星の神だ!

脱原発より脱科学万能だ。

想定外は心悪しき国情に感応しての神の超科学的発現だった。それが弁えられれば脱原発は必要ない!

社長は例えばオート三輪に

道楽出費の余裕があるんだったら、来る増税デフレに備えて社員の生活保護資金として蓄えて置け。社長は社員を一生食わす崇高な使命を神から与えられていると思え。またしっかり働かない奴は次のメシをまともに食うな、と言って日々社員を叱咤せよ!

大宇宙神霊延長の

の内腔に、霊宇宙空間とそれが包容する地上暗黒宇宙空間があり、銀河団(或いはそれ以上の天文単位)以下惑星までを包容している。星間に星間物質(神霊由来の)や電磁物体(両異性神霊由来の)由来の電磁波が満ち満ちている)。惑星は霊宇宙空間を切り取って、惑星ごとに惑星霊界を形成している。惑星間は、霊体化したUFOにより、超光速で交通が可能になっている。今も数多宇宙人がこの地球にも蝟集しており、、惑星開国、の時も近いのかも知れない。一方、彼等の反抗こそ、大宇宙神霊すらの彼岸からやって来ていかねず、存在真相の深遠なる、を物語ることとなった!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年11月27日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年11月26日 (月)

経済支配階級に寄生して

風景の美を道楽的に描く画家は此の星の神の認める善なる画家ではない。共産的百姓の生産の情熱を伝えるべく、自分も百姓同等の作画労働者である者が此の星の神の認める善なる画家だ。そして他の芸術家も同様だ。諦めなさい!

今日は我が生業の仕事は

雨天中止で、皆、大喜びしている(ガツガツ働く必要もないそれぞれなので)。この事実を此の星の神にシカと告げ知らせて置きます。また貴方の御意志とは関係なく、私が人類中の労働意欲強度不具者の皆様方に、代わって心から謝って置きます!

具有は、不具の不具故の

余計な苦労とバランスするまでに、低頭御奉仕の余計な苦労をせよ 、というのが超神の命じである。此の星の神のように、労働意欲強度不具者の多くの人間に報いを返されたりしないように!

オバマ、亡きヘミングウェイと共に、

キリマンジャロも祝福する西世界を、だ!

貪りを断ち、怒りを断って、

心の平静を。成仏の基本。またその境地を、本来無分別である他者一般に広く押し及ぼすこと!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年11月25日 (日)

自然風景、のテレビ映像、という

製造品による快楽も、多くの他民族の犠牲的労働の所産であろう!

此の星の、地上生命として

潜り込みを果たし、その度に此の星の神が人間へと課している本来の一生の労働ノルマを逸らし、その挙げ句、国家刑罰・自然天変地異等により抹殺され、その後死後の逸らした労働ノルマ対応の責め苦にも反抗的に打ち勝ち、長く此の星の神に反抗し抜いて来た者達、お早う。お互い、本来は超神、なる者、として頑張ろう!

自由経済でも地道に働くのが

暗黙の合意であるところで、職場で形、その合意に従う格好でいて実はそれを嫌がっている者達が家に帰ってからの消費の場で、そのフラストレーションを晴らす商品を支持して、結果、自由経済・産業社会を危機に瀕しさせる商売に反って幅を利かさせてしまう。例えば遠い昔てはあるが、世良公則・ツイストの、「宿なし」、なんていうロックがヒットした。此の星の神の人間遍くへの、地道な労働の仕向けの不適合・破綻の一例だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年11月24日 (土)

ボン ジョヴィ、よ、

もっと叫べ。そうすれば此の星の神の頑な心も少しは動く!

真夏の果実。

此の星の神よ、一緒に静かに何度も聴いてみないか?

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年11月23日 (金)

魂の誇りは、何度生まれ変わっても

すぐ家に引きこもる者への想像的気遣いを無にせぬことであれ。身近のそのような者初め、此の時代多くのそのような者達に東日本震神主神並びに当日本宇都宮傍観(これまでの)副神大川隆法(宗教団体幸福の科学主宰・政治団体幸福実現党顧問)の、無言無意識下の陳謝の言も代わって告げ知らせて置こう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年11月22日 (木)

ハマス、同じイスラムに囲まれて

温もり得た筈のハマス、逆に民族として孤独な二千年余りの流浪の果てに漸く定住の在所を得たイスラエル、を受け容れてあげる気にはなれないのか?

一切学者は地震学者

(想定外の地震が起こって、慌てて辻褄合わせの学説変更に走っている)のようなインチキ提言を止め、これによっても地を鎮めよ。科学の発達しない時代には、聖人君子の説く善行から社会が外れないことが、天鎮め・地鎮めの唯一の方策であった筈である。地震学者等は社会生活の善悪と地震等の生起とは無関係という謬説を垂れ流し続けるのを早く止めよ!

震神同等の断行には、

面長の者の、豪志、や、純一、が必要ということになるのか!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。!

2012年11月21日 (水)

インチキ無責任地震学者

(そのせいで、何時大地震による破砕放射能汚染の憂き目に合うやも知れぬ、多数の原発だ)初め(そのインチキ学者を権威ある者として通して来た社会の多数他者いずれインチキ同類だろうから)、日本国民一億二千万、さらに先進国民十億、震神へ総懺悔、てのはどうだ?

オバマ、大統領再選の勢いで、

アヨア=西世界共栄圏、実現のための、雄、として宜しく頼む!

増税デフレによる仕事の減少は、

社長の収入カットという自由共産的発想(経済的強者の経済的弱者への低頭御奉仕)によってのりこえて行ける。この際、国中の強欲社長は、人情社長に脱皮だ。それによっても、地は大いに鎮まる!

尋常生活具有の震災非被災地は、

尋常生活不具の震災被災地に、涙金の義援金などでお茶を濁さず、低頭御奉仕の意味で、進んで復興税を計上し、諸々の税金不払いでして来た一国のあらぬ贅沢是正のリードをしなさい。そうすれば、地は大いに鎮まる。阪神・淡路の時もそうすべきだったのだから!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。発展可能性の不具国に発展可能性具有国、は本来、帝国支配とは正反対に、低頭御奉仕すべきだったのだから!

2012年11月20日 (火)

この時代、諸国で

国中の暴力、ということをやっている、という有様になっている。そこでさにあらざる国の、一部の人間の暴力をあまりとやかく言うのも考えものであろう!

此の星の神におかれましては、

人間がいつどう死なして貰えるのか、もっとはっきり示して頂く扱いを此からは宜しく御願致します。そうでないと近々の民主党代議士の悲劇のようにもなります。とりあえず世界革命に心を懸けつつ、世界平均寿命がメドに老衰自然死、とでも考えておくしかないであろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。国内サラ金地獄よりも、人の物を盗み続けてきたその償いの方が優先なのだ。この自分達の、反抗者達に突き上げられながらも全体を仕切る者として、神の決して許さぬ、物質的、そしてそれだから霊的、自己惨状を自覚せよ!

サラ金地獄財政。

借金返済のためにまた借金をするという。神はあの通りそれを何時までも許さぬ。粥をすするつもりなら、その地獄ものりこえて行ける。またそうやってのりこえてこそ、その後の真の家計の発展もある。心ある政治家は、この時代の神を態して、鬼神のようであれ!

2012年11月19日 (月)

限りなく暴力革命に近い

議会主義的改革を、次期政権は!

人間皆を学者にする訳でもないのに

学識獲得に偏った非成人教育を根底から改め、成人社会とよく連動するものにせよ。また非成人教育においてはまず、自分達非成人の社会的存在意味について徹底教育せよ!

精神の最隣者の身体へ

向かっての精神の労働(身体を使役しての、或いはそれに準じる精神労働による、食糧獲得、入浴洗体、等)により、精神の愛情の培いを求める神、だから諦めなさい。よって文学も農民文学が範でそれだけに反抗者も多い!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年11月18日 (日)

この地上生活に労働無用なら、

イスラエル・ハマスの争いもなかろうて。ねえ、此の星の神よ!

一人一人、本来、超神、であると

自覚出来たならば、気が遠くなるようでも、少しでも此の星の神への反抗者達の億年の体験に匹敵する努力を、だ!

イエスは自分とは逆に

全く自己中心に引きこもる者に、最後はその心の愛の内容のあまりの格差で分け隔て心を傷つけ、もって心の現の最高の愛の持ち主である故に反って、現には最高の愛の持ち主で有り得ないという矛盾を実現してしまう。そこで真の最高の愛へは、超神のように、自分の心の愛そのことを負い目に思い相手に低頭御奉仕し、或いはそれを犠牲にし否定することで、跳躍せざるを得ないのだ。 自分が出来の悪いこいつの分まで頑張るから、こいつをどうか許してやってつかわさい、だ !

内容立派に生まれて来ないと道も

ロクに歩いてられないような人間の扱いを、此の星の神はトットと止めにして貰いたい。そうでないとその扱いに腹を立てた内容極々立派でない者達が、此の通りそっちこっちで肩で風を切り、世間を怖がらせ始める!

非(存在、無)。

自分は、その五分間、ずっとそこにいたのでも、ずっとそこにいなかったのでも、なかった。 で、その五分間を無限に短縮して行くと・・・。根底でそれを誰彼にダサい、と言われかねない、存在、という自分と同一の超存在性、を非神一般に一律に押し付けなさった、此の星の多重ファシスト神よ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年11月17日 (土)

性懲りもなく、震災を食らった

ばかりの世間を、議会主義で改革出来るなどとまだ思い、再び選挙に打って出ようとする某宗教政党に、まだまだ悪行状に居直るつもりの世間は再び、選挙全敗の不幸実現の報いを与えて頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます!

超神は神として最高内容故の

自己満足感を無にし、それを最低内容の非神、初め全非神のそれぞれなりの悲惨感・喪失感に想像的に置換してしまっている。そしてそれ故の、全非神への低頭御奉仕の義務感で満たしてしまってもいる。非神間の相対的に優等なる者も相対的劣等なる者に向かっその意識操作を見習っていい!

如何にも脆弱、されど、

世界の政治家の根本意識は常に、国連政治という世界政治を、だ!

震災を社会行状の善悪などとは

無関係と多数が思いなしている現下の民意問う解散こそ笑止なことである。結果するであろう、衆愚体現の政権下にあって、哲人独裁の実質を実現する、震神体現の奇跡の政治家(阪神・淡路後の小泉を超える)よ、現れ出よ。維新もそれを先進国一般に及ぼす勢いを持たねば、結果、児戯に等しかった、ということに成り終わるであろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年11月16日 (金)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年11月15日 (木)

超神が、一切の優者は一切の劣者に、

彼が自分同等に高まるまで、進んで低頭御奉仕せよ、と言っている。それをしない優者は劣者に対して、悪者、害者、で、劣者から、悪が、害が、返される、とも言っている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年11月14日 (水)

政権は震災被害を

一国全体への贅沢是正と受け止めて被害を全国的に均等化する、当今間違いのない政策原理から逸れることなかれ。因みにそのことによるデフレ危惧など、個人として一人一人が日本人の何分の一もの生活に甘んじている中国人その他のアジア人のことを思えば、全く愚劣な危惧であろう。そんな愚劣漢ばかりの日本だから、尖閣の問題の以前のところで既に、中国人の日本叩きの衝動も生じてしまうのだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。生態系の破壊も資源枯渇も、人間が願望しても此の星の神は認めぬ、過てる内容における、人間の経済発展追求、のせいだ。その大表現としての帝国、を早く止めにしなさい!

2012年11月13日 (火)

古賀さん、

自分の人生劇場、間違っているだろうか?

発音。

秋川の品行方正なる発音の向こうに、超ショスタコーヴィチ・超秋川の超品行方正なる、自由共産礼賛の此の星の神の御望みの、歌唱、の発音、がある。その望みも空しく、カウンターの桑田等の不品行発音が突き付けられ押し及ぼされてしまった、そして秋川自体気付かず、男声で女性心を歌う、という表現形式と表現内容の不整合、という倒錯に陥ってしまった、東日本前の文化も然り、の霊的惨状だった。此からそれらの、信仰と本来の善、への回収は至難のこと(殆ど絶望?)であろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。食糧生産力を高め、他に快楽・利便物質を工業生産により増産する、そしてそれぞれの生産労働負担も軽減するという、近代先進地が辿った経済発展は大錯誤だった。此の星の神は前近代の大多数のつましい暮らしを保存したまま(共産労働心を廃らせないために)、その生産時間を縮減し、余った時間を学的生産に振り替えて行け、とも求めていたは筈ずだから。平たく言えば、百姓(食糧生産者)と村夫子(学者)の構成から、百姓にして準村夫子と、固有の村夫子の構成への次第次第の変容(そのような経済発展)、を求めていたことになる!

2012年11月12日 (月)

紅葉、心正しく生きれば、

それぞれの人生の秋も、鮮やかな紅葉だよねえ、神よ!

昔は大震災が起こると、

弁えた少数憂国の政治家人士がそれを神罰と受け止めて鋭意国政を正し、引き続きの大震災を被ることなどなかったことだろう、なまじ科学を発達させた現代においてこの惨状となっている。さらに居直るなら、この数年内のこの国、さらに同様先進国の運命は確定するであろう!

阪神・淡路、東日本、

両震災に絡めての世直しの人生行路に変わりがない者が、この日本の現在の少数の善人だ。少なくとも被災地では、多くの者の想定していた人生行路がずたずたになった。此からそれを本音は知ったことではないと思っている者達にも、その過てる人生行路の破壊、というものが、次々及ぶことであろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年11月11日 (日)

プラトンはクラシックを、

アリストテレスはジャズやロックを。現実は、理想の薄情を謗って、不動の非理想として、本来の超理想の面目躍如たる、底光り、を発し続けたのだ!

何時だって

無意味なわたしだったが ・・・

此の星の神の御望み のように、

帝国、を早く止めにしなさい!

有難う、自分の非を認めさせてくれて、

済みません、その愛に応えられなくて、そして、それはそれは大変だったんですよね。此の星の神よ、超神が、特に反抗非神達にそう言いなさい、と言っている!

2012年11月10日 (土)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年11月 9日 (金)

反抗者の彼等は主神が此の星の善悪基準を

を変えぬ限り、その億年分の反抗を進んで償い切らない限り、霊天上界に還されることはない。此の星の主神の下、自己魂の行路がそうなってしまっいる者達がいるのだ。魂、本来超神、の面目躍如たることだ。そして彼等によって此からも継続されて行くであろう、此の星の苛烈な善悪分裂の、マニ教様の構造、だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

此までの副神・大川隆法よ、自分達が

力を合わせれば、阪神・淡路も、東日本も、否、その他近々の諸大天変地異も、同時多発テロも、打ち続く争乱もなかったとは思わないか?現に主神に命を奪われ、さらに地獄に堕ちて責め苦を受けている者達は、その者達の自己責任だと言ってしまっていいのだろうか?また主神だって一人として命を奪いたいと思ったただろうか?此の地球の混迷に向かって、大元で最高の責任がある筈の主神の下、自分なりに此の星のためにと思う者が一つ間違えば反抗者のようになりかねない、存在根源的な恐怖に、いかにかして打ち勝ち、御互い、此の星の、本当の、本当の幸福実現に寄与出来る者であろう!

2012年11月 8日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年11月 7日 (水)

オバマ再選でアヨア・コミュニティは

少し現実味を帯びて来ないか?サンディの牽制もあったね。どうか心ある人士は宜しく御願いします!

反逆者一括始末主神と傍観副神以下、

という、地球構図の解消が課題であろう!

此の星の神、超神には、

(神、エデンの園)の、貴方が、自己同様の、存在、という、具体超存在性、を強要した、一切超存在超実存の、その根底超存在規定からの、しかも無償の、反逆(自分は、存在、でなく、一つの、非(存在、無)、という、具体超存在性、を選択する、という仕方での)、による、絶対非(神、エデンの園)態、を弁証法的に止揚してしか、完璧には帰り着けまい。そこで現実の反逆状況に、泣きが入っていては、決してならない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。 帝国では国際間の競争勝利の為の規律厳しい選別教育の裏側で、落ちこぼれる者がその嘆きや恨みを歌う歌が、自由市場で支持を得て(例えば桑田のサザンだ)社会の裏側から労働者の怠業傾向を押し広げ兼ねず、産業の根幹を危うくしてしまう。世をリードする形の選良達も外へ向かっての帝国支配、内においての階級構成、という矛盾に不感症になり、その寒々しい社会で、同じく音に人の心を掴む深さも熱さもない、19世紀の西欧クラシックを余暇に有り難がって聴いたりもする。社会成員の心的一体化も、音楽的一体化も、決して望み得ない、というのが、此の星の神を嘆かせて止まない、諸帝国の実相なのだから!

2012年11月 5日 (月)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年11月 4日 (日)

経済にすり寄らない文化番組は、

金勘定を全くしないかのような庶民の虚像を世に及ぼして世の中を惑わす。小さな旅。一切の専門は、他専門にすり寄ってこそ、自己を高め得る、絶対的真理だ!

美は、魂の反逆性において

その極みを実現する、これは、超神的、絶対的、真理、なのかも知れない。ボードレール!

里芋の場合も、

それを作る人と、それを主に食べる人との、それぞれの労働負担の差、があんまり甚だしいみたいね、此の星の神をだから甚く御不興にして!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。地道な労働(例えば身体作業の、田植え・草取り・稲刈り等を基本の労働としてを含む、非機械化稲作)を逸らす営みは全て此の星の神により、不良の営み、と認定される。桑田の音響は、その本来の地道な労働を嫌々やっている人間の癒しの音響になっている。貴族にも貴族化した帝国人民にも罪の意識はなかろうが、客観は罪人ということになっている。諦め神の御望みのようにしなさい!

2012年11月 3日 (土)

涙のキッス。

震神も、副神隆法も、あくまでも桑田みたいなのを、不良、と指定し続けるのか?どうか心を虚しうしてこの歌に聴き入ってみてくれ!

サンディ、中東の非産油国の

産油国への出稼ぎ労働者に、極低賃金で石油を掘らせて自国にガソリン供給をしたりしているからそれを何時までも許さねえんだよな!

此からそれぞれの人生計画は

大天変地異突発の可能性までを織り込み、慎重に練り上げて下さいますよう、此処に宜しく御願い申し上げます!

此の星の神のお望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。暴力団解散より、先ず帝国解体、ついでに詐欺宗教団体の解散命令も宜しく御願いします!

2012年11月 2日 (金)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年11月 1日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。そして、我が提唱なる、ラヴミドル教(超神教にして地球主神(震神)教)に信仰のある、同等精勤・同一日当看板なる、自由共産インター(とりあえず我が教付属の、震神体現の、政治機関、革命的自由共産同盟(将来的には、自由共産党、へと呼称改称、を予定している)、主導なる))、を受け継ぐ、世界の若い人よ、現れ出よ!

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »