2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月30日 (月)

隆法、自我の芽生えた子供が我が儘だと、

親や兄弟の生活に影響する。その分だけ、その子供が親や兄弟のしたことにも責任をとらねばならない。早く、自分の発言を無視し続ける、君の継続的な自分に対する悪行を止めにしなさい!

名監督の世間に知らせられない

クズ息子、名監督もこの息子を何とか出来なければその程度の監督だとこの世界に示して、最高の親孝行だ。もっと大きく、神が存在させてしまったクズ人間についてだって同じことだ!

国連首脳以下、今日一日の仕事を

全うしよう。そうすれば、最下層労働者の怠業衝動を抑えてあげられるだろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月29日 (日)

大科学実験のコスト。

人間の生活に取り敢えず必要のない科学実験は、わざわざ高い費用を掛けてやってはいけない。これを道楽科学実験という。これも地下の者等を、不興、不穏にする!

不信仰のままにしかし、あまり勉強しないで

東大合格を果たした自分も、今は神を信じて、一定の勉強好きになっているぞ、え―っ!

どうにもならないクズだと

認定した指導者を、そのクズがこいつは決して最高の指導者にはなれないと、逆に認定する。自分の悲しみがこいつは少しも分からない、そのことを縁として!

五輪勝負馬鹿を早く止めよ。

前の敗者が今回、能力が客観的に落ちていても、相手がもっと能力が落ちていれば、今回の勝者となれるのだから。また能力は伸びていても大したことはないのに、相手方もっと大したことはないなら、同じように、今回の勝者になれるのだから。自分の客観的能力が落ちたのに、あるいは大して伸びていないのに、喜んでいてはならない!

副神隆法は自分の言った通り行儀が良い

ので反ってこの時代の社会諸集団内で圧迫を受け辛うじて生活が出来ている信者から死後昇天の御利益約束で寄進を受け社会に斜に構えて生活し続けていた。そこで致し方なく、阪神・淡路、東日本、との、主神震神の思い切りのお出ましとなったのである。そこで主神はこの時代これからでもそして少しでも、信者にその、震神振り、を分かち合いなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

Ste,thank you

for your song,s making me very happy tonight also !

2012年7月28日 (土)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月27日 (金)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月26日 (木)

阪神・淡路も東日本も

その下の各々人生のよ―く反省をしての作り直し、の促し、となっている!

此の星の神の御望み のように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月25日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月24日 (火)

自然災害による帝国破砕後は、

非帝国での、連動の非帝国民による資本奪還の果てに、経済の退行段階から自由共産的運営として、歴史がやり直されることとなろう!

警察も性悪同類の者に

入り込まれてるみたいで、選良系の警察大臣以下は、震神信仰によって支えられねば、組織を仕切り切れませんぜ!

震神等は行儀の良い非神に、

行儀の悪い非神(例えば、彼の津波を呼んだ男?)の始末、を分かち合わせることから始めなさい。 自分に出来ない、反抗非神(神の類の者に、その者を受け止めた我が心の真実を決して偽らずに反抗を企てること)此処までやり通した彼等の主張に、必然的自明に少なくとも何分か理があることすら認めようとしなかった自分の不明、を星中の者に詫びなさい!

安保理大国拒否権は

国際公共の福祉のために制限を被る。これが神を信ずる者の、国連憲章の条理解釈であろう。国連首脳は宜しく御願い致します!

帝国には派生的に

無駄な公共工事(またそれに伴う不健康勤労)や不健全消費・娯楽も多く、また談合も過当競争も多く、震神等を御不興にしている。先ずそれを早く止めにしなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月23日 (月)

イチロー、他の全打者に

一生敗者の惨めな思い味わわせたれ!

五輪にまつわる各国共々の危険思想を

を正すんだ。自分の国ばかり良ければいいという発想は、政治経済思想としての帝国主義と本質的に同一で、各国民族神、地域主宰神、そして地球主神の認めるところでなく、地を不穏にする。相互の精一杯の健闘を称え合う、これが五輪の本来の正しい思想だ!

シリアの無闇な争いには

その内、震神等がお出ましになるぞ。国連もかような制圧神を態して、宜しく御願いします。また傍観隆法等はいい加減に考えを改めよ。此の星の神は、人一人の一月もの共産労働の怠りには、餓死か抹殺を報いる厳しい神である!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月22日 (日)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月21日 (土)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月20日 (金)

安保理の大国特権の廃止も、

震神の求める自由共産精神(資本家の資本私有の無実化)に対応して、安保理議決を非大国よりにするものである!

此の星の神の御望み のように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月19日 (木)

何者か?超宇宙的存在による宇宙ビッグバン時の

エネルギーが、その宇宙の展開の直中のほんの一部であるのこの地球の人間ばらの力でどうして再現可能となるのか?この冷静に考えれば門外漢にも非常識と分かる学問・実験を主導したのが、帝国の道楽権力学者達、だったのである。その愚行に参画した、去年判明の無責任地震学者と同類の門外漢を馬鹿にした日本の素粒子物流学者達にも、諸先進帝国の同類に先駆けて、東日本震神により断罪が下ったのである。宇宙展開は専一、科学法則だけにより、超宇宙的存在のそれに向かって関与は全く無いというそもそもの立論に時期尚早の道楽学問らしく錯誤があり、実験は殆ど意味を持たない。敢えて今大宇宙宇宙の成立に立言するとなら、自分が言うように、大宇宙根本神霊分出の一元の神霊粒子の精神緊張による、質量ある物質素粒子の出現とでも考えておけば十分であろう!

シリアでは人間同士が

日本では神とその使徒と堕落国民の総体が、戦闘状態に入っている。欺瞞的和平なら無用であろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月18日 (水)

離党は離神(仏、天)に繋がる

所行だ。覚悟を決めておけ!

変人が大異変を予告する、

これがこの十年に全世界に示された。変人が異変を然らしむる者の心に無自覚に繋がり支えられることも多いからである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

英国国教・ヒンドゥー教・日本神仏習合。

それぞれ民族宗教の、(ユダヤ教・カトリック)への優位・(バラモン教・仏教)への優位・仏教への優位、という、倒錯型宗教!

兄弟宗教。

キリスト教とイスラム教。 創世記(地球創造・生物創造・人間創造・(未開・文明)史 の繰り返し・アトランティス文明崩壊後まで)・黙示録(現文明の断絶(現在進行中の)予言)、の共有。イエス優位・福祉優位、に、マホメット優位・政治優位。旧教・正教・新教、に、スンニ派・シ―ア派。

2012年7月17日 (火)

直木の小説を読んで楽しければ、

生きるために生きさせられているこの世界でやって行けるだろう、とされていたたこの世界、それを拒絶した、芥川の拒絶、の意味を繰り返し繰り返し問い直すために、書き継がれて来た。無論、一語一語は、神よりも彼岸、からやって来ていた・・・

超正教、超マルクス主義、そして

超ショスタコーヴィチによる全世界のリ―ドが、主神の見果てぬ夢だった。去年の東日本への熱き炸裂から果たして?

本当に暑い時だけのエアコン頼み、

此が此の星の神の喜ぶ、理想の節電対策、だ!

田畑の近くでの仕事だった。

何時の間にか*いがやって来るのも仕方なかった。しかし若者よ此の星の神に言わせれば、それも、作物を立派に実らせようという心一つ、で苦にならなくなるんだと!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

此の星の神(仏、天)を

を信ずる者は、早く黙って見ていないで、その信ずる去年の震神(仏、天)を少しは見習って下さい!

2012年7月16日 (月)

労働負担の不公平は

労働意欲を削ぐ。然るに、テレビの仕事の軽い労働負担なんてとんでもなく、皆、漁業並み(例えば牡蠣の殻剥きの姉ちゃんのイメージ)、と求めていてそれを逸らした多くの人間達に自然災害を報いる此の星の神だから諦めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。無論、帝国、ということが生態系と矛盾しているので各種の漁業問題も生起していて、対症療法では決して間に合わなくなる筈だ!

2012年7月15日 (日)

東方神起。

難しいだろうけど、あれをそうだと信じて音楽出来れば、君達にも新境地開けるぜ!

優等生は凡人にちやほやされる

境位を投げ捨て、劣等生(狭義、凡人より下、さらに番長と言った反逆的逆発達した者もいる)に低頭御奉仕する者としてあれ!

魂は、その内容如何に関わらず、

世界の自分への愛、を問うことが出来る。そして、拒絶、を結論する者もいるのだ。本来は超神!

ア―ティスト、ア―トは何より、

自分を偽らぬ表出だと言い、だから俺にとっては取り敢えず、ア―トはクライムだ、と嘯いて来た者達に、一度深く、頭を下げてみよう!

俺に何が出来ただろう?

この悲しみが確かに御前なんかよりもっと遠くからやって来ていて、と告げながら、思い切り、泣き続けることだけだった!

王さん、経済発展が人間の理想なら、

、採集・狩猟の時代を経て、長く人類社会が貧困なる農漁村社会に据え置かれているしかなかった(近代一部地域の経済発展を促した、科学技術や資本主義のシステムが人類史上、俄に発達出来るものでもあるまい)理由はなかった。此の星の神(天、仏)は、物資豊かな楽事を人間に恵むより、労働の精神価値を尊んで質素な共産生活を仕向ける方で(そこで経済発展の目が現れ出ても、いたずらに物資を過剰にすることなく一定の物資の生産時間の縮減を人類社会に求めている)、そこで国家財政を省みることもなく、金権楽事を追求してしまった国民に大叱責を食らわしたと言うのが、今次震災の実は実相なのである。人間の現実否定面の直視を憚りたいが位に人間の心は弱く、自分の願望するがごとくに人間がそうあって欲しいと思いがちだが、客観実相は違っている。人間は善でも悪でも有り得るものだ。その真実に心を晒して一旦折れてしまいそうな自分を克服出来ねば、貴方の此からの画業の深化も恐らくは望み得まい、と考える!

山に登る者はしかし、

人間社会の特権者、或いはそれからの逃避者ではあるなかれ。そのような者を社会囲繞的自然は人知れず悲しみ忌む。一方自然は先ず人間に自己に働きかけての食糧生産を営ませる、犠牲的自然で、寧ろこちらの方が、主たる自然なのだ。主であるらしく、近々、は二度も、社会を強く叱った!

副神看板の隆ちゃん、

黙って見ていて自分達ばっかり生き延びようとしないでね。そうしないと、君達その臆病な醜い心自体を、今は豪雨神の主神に、隆ちゃんの年来の傍観正当化の根拠と違って、強引に自由にされてしまうことだろう。政権も断固、国家には余計な金をビタ一文も出す余裕はないし、途上国はもっと酷い暮らししている、と言い続けることです!

威張ってるボスに先んじて副ボスは

そのボスへの自分の不快感から、下の者へもっと望ましい態度を悟れる者になりなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月14日 (土)

変な服装をして平気でいる御仁は

シンドロームになりやすい。本人も健康番組もそれを弁えはさい!

中東のシ―ア派は、

アジアの北朝鮮と、抽象同一であろう!

日本神道。

建前としては、民族宗教として主たる東洋宗教・孔子儒教日本支部の傘下に入ることになっている(副神大川隆法開示)。しかし地上現実としては、副たる東洋宗教・釈迦仏教日本支部との関係と同様に、その優劣を逆転させてしまったりもする!

天空神(大気圏を仕切る)が、

気象科学メカニズムの前提の偶然を然らしめる。政治経済状況への牽制であることは間違いない。こうして反逆経済は結局不経済となる。自然災害からの復興はこれからは当地加重的全国的耐乏によるのが鉄則だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月13日 (金)

抽象同一。

身近にいたいた、実態風俗三昧の悪徳教師に庇われながら、思っきり校長に盾を突いて来た不良達が。そこで校長もこの時代、震神、と一体化しなければ、到底、間に合いませんぜ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月12日 (木)

某大新聞には阪神・淡路の際、

特報にて我が所信を報じたものだった。その後、次なる大天変地異抑止の祈願を毎日欠かさず、国内の要人にも所信の報知、ということをして来たが、読まれての通り、自分の信仰の揺らぎと言うこともあって、去年の結果となってしまった。しかし我が神仏について語るところは、未だ真実である。そこで伝統も新興もなく或いは取りあえずの正邪もなく(邪教とは概ね、反省無用の快楽御勧め教義となっているもの、或いは教祖の実際の品行芳しからぬものである)、神を信ずる、そして仏を信ずる、教祖以下の宗教は、出来ることなら、去年再び国土に、カミついた神、国土を、ブッた仏、を語る我が語り、と共に、このままでは数年内に想定される、次なる大天変地異(東海、あたりか?)抑止に共に努力して行こう!

不具の苦労=

具有の低頭御奉仕の苦労、だ。国民生活の不具だってそうだ。だから帝国を早く止め、しかも神に先んじて超神のように、非帝国に、低頭御奉仕し、地を深く深く鎮めなさい!

今、本来超神、の面目躍如たる、

居直った魂最低内容者の、瞬発的対(神の世界)反抗力が光る。自分が最高内容に高まるまで自分に低頭御奉仕し続けてくれるべく、神の世界が変容することを求めて!

ジャズ、

凡人にして大幅利かして何が悪い、だ!

君は本当は超神だから、

神にだって、自分をこんな扱いをするは神でもロクな神でない、と言ってやれるんだ。無論、大統領や社長にたってだ!

超神は自分よりもの劣者に

ひたすら低頭御奉仕する者に、その神以上の内容を恵む!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月11日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月10日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月 9日 (月)

パチンコ。

自分の努力で貸し玉を出玉が上回ってこそ快楽となる。一種の時間外アルバイトのような実態となるのは、その出玉を獲得する努力がパチンコ屋の貸し玉収入を前提としてパチンコ屋の為になり、それにパチンコ屋が出玉で報いるという構造を取るからである。ところででは、パチンコ屋が客の出玉の為の努力に公正に報いているかというと、総計では必ず貸し玉より出玉が少ないように調整してある、ただ出玉を不均等に客に集中してその時だけは自分が如何にも大得をしたかのような幻想を与えて客を引き寄せ続けるあざとい商売となっている。自分の全うな労働により客に快楽を与える健全商売とはなっていない。他の遊興商売と同じく生来の労働忌避者が都市生活者を同じように堕落させながら自分の本懐を遂げる、霊界の彼等が支えて最後には、神の直下型の引き金になってしまう商売だ!

民主当初の政権公約こそが実は、

阪神・淡路後の小泉改革以来のあるべき国内改革を当初より退却させるだけ退却させて、遂に震神に大決断をさせたところのものだった。そこで現首脳は真の善政のために、当初の政権公約なぞに拘る必要はない!

自治体下剋上も震神の

忌むところである。都知事は地鎮めのために言動を慎みなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。去年、その下の地震学の御粗末さもそれを露わにした、先進帝国一国百文、を早く解消しなさい!

2012年7月 8日 (日)

大相撲の皆様も

自分達とはまた違った想像を絶する稽古を積んでいらっしゃる方々との御付き合いにより魂の眼から鱗の落ちる体験をされたことであろう。ついてはその体験を無駄にすることなく、この先力士道に新たな境地を開かれんことを御祈り申し上げます!

この世の拷問の絶命臨界点があるように、

あの世の拷問の、解放区へ解放、の臨界点もあるのだろう!

震神主神は傍観副神以下との

著しい格差の是正の程、宜しく御願いします。またこの年月の自己所行の非を認める気がおありになるなら、これも宜しく御願いします!

民衆は決して頭が悪いから

長く人間界で食糧生産を担当して来たたのではない。人間を超えた者に仕向けられてそうして来たのだ。一方、人間界でその生産を免れた特権階級がその民衆に深く感謝した例は一度もない。民衆の文化と特権階級の文化との分裂を誰も怪しまなかった。かくして伝統の文化は一切があるべき共産の文化から外れて虚妄なものとなった。洗練と薄情の混融物であるものと、諦観と熱情の混融物であるものとの分裂として。明治の大家、浅井忠、も、その伝統の分裂の悲しい意味に深く気づけぬままに、その両者共々に関わって行くこととなった!

去年のは共産ファシスト震神(

一人一人に好きにさせてくれる絶対リベラリスト超神とは違う)のそのイズムと本質的に矛盾する人間界金権民主政治への第二弾の大弾圧だった。また関係貧困途上国と同じ境遇の目に合わせる意図でもあった。テレビ映像は、被災地にも、同等に悲惨な貧困国にもまたぞろ無関心を決め込み始める非被災地国民に、双方の悲惨映像を突き付け続けよ。一方人間界民主主義が人民一人一人の願望を無制約に受容するという意味なら、此の星の神の星統治上の共産ファシズムと決して整合し得ないことを数多政治家は弁まえ世論を誘導せよ。人権には、共産の確保、という公共の福祉実現のための、本質的制約が課されているのだ!

追放発想をするなら、

半端じゃなくということが東日本震神によって示されている。一方、機械的な追放だけで、本人達に解散・更生を求めるというのも、世間はあまり無責任過ぎるのではないか?もっとも彼等は実態、反社会的(反神的)確信犯のようなもので、どう手当しても更生なんて望み得ず、結局、冒頭述べた徹底追放というのが一番望ましいことなのかもしれない!

魂の価値自体の優劣についても、

優の具有は劣の具有に過ぎないものに(例えば此の星では、観てくれの良さ、より、諸々の能力が、またそれより、人格、が、価値自体としてより価値高い、ということになっている筈だ)超神のように頭を下げなさい!

具有・不具の諸結合。

ある人の中であるものは具有、あるものは不具、ということがある訳だ。だから、具有の不具への低頭御奉仕は、相互にそうし合うんだ!

超神は、

低頭御奉仕の思想、という、思想、という魂諸価値間の最優位のもの(魂は何か能力が高いなんぞより、思想が高い、の方だ)、における最優位、故にも、然らざる他の劣位の思想に向けて、その超神の思想の完結性として、低頭御奉仕して行く!

此の星の神の御望み のように、

帝国、を早く止めにしなさい。無論、酒の飲み過ぎ、肉的に愛し合い過ぎ、も止めるのです!

2012年7月 7日 (土)

「喜びも悲しみも・・・」、

が全国的に流れている。神、良かったねえええ!

ルパン、義賊、ワンピース、

一体此の星では、誰が本当に人間のことを愛(おも)って来たのか?子供時代、それはそれは愛読した・・・

思いつき

内容最低の者の惨めな気持ちが他の皆がよーく分かったらなあ・・・。 此の星では構築した信仰が何時の間にか超神への超信仰へと脱構築されてしまう。 此の星の神もリスト(敬神音楽家)も、貴方達や品行を逸らした、パガ二二と庶民と、そして彼の操るヴァイオリンとの隠密の深く通じ合った心の満足、を何時実感出来るのだろうか?それに深く共感的に語ったあの小林の、あの中原との、海棠の花一片一片落つる日中(ひなか)の下で共に心に染み通った、深い深い悲しみ、をも!

此までの副神大川隆法は、

震神主神にも、阪神・淡路の被災者にも、東日本の被災者にも、その他の自然災害の被災者にも、人の心は自由にならない(それが真理なら、どうして親が子供を躾たり出来るのか?)、などと信者に言い触らして世の中に斜に構え続けた自分を深く土下座して謝り、組織解散・正教への改宗、ということを果たして頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます!

此の星の神のお望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月 6日 (金)

超神力。

何時か、神までも悪魔までも、この軟弱な自分にまで溶解させんがことを。無論、世界も同じように溶解させて何の不都合もなく、だ。知る人ぞ知る、田中と三島との出会い、だとか・・・

あきらめました あなたのことは ・・・

(3:28)

あなたの あいが まことなら ・・・

(3:20)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。そしてそれを全く言わないで副神主宰看板の邪教等は早く、解散・改宗しなさい!

2012年7月 5日 (木)

実際に手足を暫く不自由にしてみたら、

想像とは雲泥の大変さだったから、何でも自分とは違い不具である者にはそう思うことにしよう!

精神性宜しき経済発展と無関係な

道楽不毛物理学研究も、なべて精神を身体の食糧要求への奉仕者たらざるを得なくした(食糧一般が桃・栗・柿のようには勝手に生ってはくれないので)此の星の神の仕向けの破綻を示してあまりある。宜しく御願いします!

引きこもりの苦しみは

神や選良の怠慢の鏡である。その内、超神犯罪爆弾、を炸裂させることになろう!

然るに本来神霊変容なる筈の非神の

心底に、その星のみならずその星を包容する大宇宙すら脱構築しかねぬ衝動が現れ出た、という、驚愕すべき真実、がこの地球に存在してしまっているのである。曰わく、神の造りし大宇宙の包容する、一切魂実存は、それぞれ、大宇宙にまで巴投げを食らわせられる可能性だ、ということだ!

まだおかしくなってない時分の隆法が、

延長実存する神霊の内口腔が一点から拡大変容(つまりこれが、ビッグバンということで)して現物理大宇宙(地上世界)となったと開示している。現段階で、往時に随時に超越的関与が可能である下の物理時空に、科学法則的に律される、本来神霊粒子なる物質粒子、本来神霊波動なる波動量子が複数存在したと解釈しておけば十分であろう。無駄な金を使って厳密な研究とやらは徒労である!

科学法則的放任の範囲を、

神が存在しても、宇宙初期に、事物の量的初期条件とそれを律する科学法則だけを設えて後は放任したとする、現代科学の基底にある形而上学への信念が、神の放任主義(裏を返せば、我々の我が儘をその分許しているとする)を勝手に設えて、彼等の押し及ぼす無神論的現代状況の形成に与って力があったのである。地震学を破綻させた東日本震災は、神の超科学的関与を想定すれば最も合理的に解釈されよう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月 4日 (水)

直下地球の地震メカニズムも

実は正確には分かっていないことが判明しているのに、増してそれだから今の段階で常識的に考えて正確に分かる筈もなかろう大宇宙の創生について如何にも殆ど分かったかのように言う、門外漢を馬鹿にした何れ虚妄な道楽学問研究を止めよ。直下地球の神からそんな研究はおまえ達は何十億年も早い、とその内それも叱り付けられることだろう!

顔の丸い大宗教家は全く看板倒れだったが、

顔の丸い宰相は一定の成果を上げそうだね。顔の丸い経済人トップはどうなのかな?頑張って!

某超大企業、自分が阪神・淡路後に

言った通りの状況になったろう。そこで世界中の企業に先駆けて、我が神を信ずる、自由共産主義企業への脱皮ってどう?

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月 3日 (火)

その昔の冷戦下には、

自由資本、と、計画共産、とのせめぎ合いとクロスするに、双方に、特権支配と平準化のせめぎ合いもあったかに思われる。これが星の善悪対立の投影で、全体が自由資本として覆われた今でも、それを自由共産化する動きと、特権支配を拡大する動きとがせめぎ合うことになろう。無論その大上段な対立構図の狭間で、我関せずとばかりにささやかな自己満足を追求する者達も増えるだろう!

GET!で神よりも人間の心を

掴んで、瞬く間に二千万か?一方、隆法、二十年以上かけて百万ポッキリ、つまり此が超神力ということか?GET!GET!の度に、神は神経を逆撫でにされてあの通りに行き着いたのか?どーにも!

母方の田舎の伯父は

健康な村夫子だった。此の星の神が恐らく善良と認定するところの。しかし都会っ子にして個性的に精神虚弱である昔の自分には、その心の波動がきついものがあった。こうして、自分が次第次第に自分の部屋を解放区に作り上げてしまうのは必然だった。彼等が恐らく、それが少数ではあっても、昔の自分のような者優先にこの世界を作り変えよ、と主張している!

人の登校拒否をその弱みに漬け込んで

責める能はあっても、自分の自然改造・人間初め諸生物の身体改造、拒否、の正当性を問おうとしない此の星の神、どういうことなの?彼等謹製の他を犠牲にしての、人口楽園、薬漬けで快楽過剰応報の身体病症状を消した、謂わば人工身体!

悲しい色やね

悲しみとは、此の星では悪である。恐らく間違いないことである。此の星の神がそれを十分知り分けて、より超神に近く生まれ変わるには尋常の体験では許されない。信者に働かせて自分は斜に構え人間の御行儀だけは告げ知らし状況を傍観する副神を控えさせ、自分は悪くなった人間達を大量始末するという、超神が超悪習と認定する所行を繰り返す此の星の神よ!

此の星の神は非神への無理解のままに、

現にもそうしかねない位に、非神に向かってとんでもないことを繰り返して来ている自分であることを、出来ることなら自ら出て来て認めて頂きたく、宜しく御願いします!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月 2日 (月)

往時、この地球地点に、

神霊変容なる、クォーク・レプトンプラズマ、が存在した!

魂は、周囲を愛(おも)って

出来るだけのことをするという意志選択自体は、何時だって誰だって出来る!

具有者は不具者に低頭御奉仕して、

こいつなら、自分と同じく生まれつきの不具の苦労に耐えられる、と認定される者になれ。ちなみに、魂の、強度な労働忌避性向、それだって、一つの不具な筈だ。そこで此の星の神は、これから宜しく御願いします!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年7月 1日 (日)

宿無し、を売り物にして、

豪勢なマンションに住めるようになった。若い素寒貧労働者の多くを、気もそぞろにして。御行儀好きでそれはそれは厳しい此の星の神は、宜しく御願いします!

絶対矛盾。

世、のなかを、良、くする、公、きょうのき、則、そっちのけで、今日もすっ飛ばしちまったぜ!

神側の察が神並に

やってやらないと、数多の、反宗教的マゾヒスト(神に思いきり虐って貰っての快感が欲しくて敢えて神に背こうとする者)達、を深く満足させることは出来ないだろう!

写実の労苦はカメラ発明の労苦と

対応している。だから数多の写真家よ、君達が、写実画家やカメラの発明家に匹敵したかったら、カメラを使って同じ労苦を引き受けて、カメラにしか出来ない制作の境地を切り開くべきだ。同じように機械化農業も、新たな食糧生産の境地を。先人の労苦に支えられて、後人を支える、現人、として労苦多き仕事をする、これがどんな場合でも真理だ!

都市の工業・サービス業は

田園地の農業と、世界中どこでも、等価交換されず、田園地からの一方的な食糧収奪は酷いもので、都市直下にも潜む者の心を不穏にしている(但し帝国国内だけが、非帝国を犠牲にした富集中により、国内一般の富裕平準化を果たして来た)。然るにそれもその者の統治者としての到らなさの報い、ということになってしまおう!

教える方が頭を下げる、という、

超神、による魂の常識転覆なのだから、神の自分達への理解を阻んでは神を困らすだけ困らせて来た君達もそろそろ目覚めて、どうか神に自分達の心中を頭を下げて具に教えなさい!

此の星の神の御望み のように。

帝国、を早く止めにしなさい!

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »