2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

大雪にも、神の、リキ、を

感じ取れるのが、宗教的資質というものであろう。雪の季節に公共事業消化の昼夜連勤労働などをやっていると神の神経を逆撫でにする。しかし神よ、人間の中には、逆に年柄年中、家でブラブラしていたい者も少なからずいます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年1月30日 (月)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年1月29日 (日)

非超神現地球世界の超神的運用。

企業は社内外に自由共産的に調え(利潤の社員や群小株主への還元(企業共同体成員の所得の平準化)、市場の競争緩和)、かつ社内の不良分子にその他が低頭御奉仕の表現として、寛容にして非軽蔑(欲を言えば反って尊崇)を心掛けること!

超神ならば神にして

非神への低頭御奉仕性と非神の体験性を兼有し、最低非神までその願望のままに自由にさせてしかもそれぞれを超神等価と認め、神としての原罪=非神への害を免れ、無論その原罪への非神を経由しての超神罰も免れる。それに比し此の星の神は最低非神にまで労働を押しつけ、またその者をその通り最低非神とばかり評価し、そのような大原罪を犯して自覚なく、そして長く反抗者を経由しての超神罰を受けてはそれにも自覚なく、此処まで来てしまった!

任意の男女。

ある者が自分をその本来の超神に擬し、他の者が現の自分のあるがままの意識である時、その本質的優劣が男女に擬されて男女間同等にして現の神の愛以上の強度の恋愛感情が噴出するであろう。但し現の自分を現の神にまでそれを上回った超神に現に擬す度胸のある者は最早一切の神の応報無効の長きの反抗者の彼等位なのかも知れない!

生産力。

生産力の伸長と共に社会は、物資量を拡大するか生産時間を縮減するかの二様の選択が可能になるであろう。然るに自分は、人類に原始以来そのような生産を仕向けた此の星の神は、後者に選択しかつ余剰時間を社会的学問用へと振り替えて行けと求めていると告げ知らせて来た。しかしこの際、歴史当初から人類にむかって圧殺された初期願望としての安楽生活が人類の一部に強行されてしまっている事態なのたから、学的振替という初期計画を変更して、物資量拡大と生産時間(だから社会的労働時間)の縮減をバランス良く行い、人類一般に一定期間その初期願望であった筈の安楽生活を享受して貰うことにしてはどうだろうか。そのような安楽生活を許すことに伴う、身体病の蔓延に向かっての対策も怠りなくしてである。そうすれば、億年全くその主張を聞き入れられず態度を硬化させるだけ硬化させてしまった、反逆者の彼等の態度も幾分かは緩むことであろう!

資本の原始占有について。

理念的には、経済が無信仰無法状態にある時(我が日本の戦国時代のような)の競争に打ち勝った強者が全体を分割占有して行くことになる。つまり生まれつきの経済的強力の具有者がその力で自己傘下に支配した経済的強力の不具者に還元共産化することなく経済支配を成立させてしまうのである。そしてその支配者の家系の者だけが人類皆には望み得ぬ(そして恐らくは少なからずが(或いは下手をすると皆が)望んでいる)ところの、不労の安楽生活を享受出来ることになっている、無論、此の星の神の許さぬところの!

自分が乗れる筈もない高級車の

製造に日々明け暮れさせられて、労働者の心に刻々憎しみや虚無の気が沸いて出ざるを得ない社会を止めよ。然るに一部資本家、及び特権的労働者のそのような労働回避・軽減の出来心を誘い出した労働強制そのことについての反省検討も此の星の神におかれまして宜しく御願い致します!

水色とは約束だ。

だから、突き抜けるように輝かしい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

美は、美は、美は、何時も、

私達の正しい存在のイメージを提供していることだろう。そこで感覚として美しいこと、それ自体が一つの思想の提示だ。だから先ずは自由共産主義の促しということにもなろう。

2012年1月28日 (土)

生きってるって ただそれだけで ・・・

早めに悟りたる高節、に脱帽!

For whom the bell tolls?

Of course,for all the humanbeings!

多く他の生物の命の犠牲によって

人間の生活が成り立っているのなら、人間を代表して人間の一部として、命の犠牲によって他の生物への恩を返す(自由共産主義の実現ということだ)リードをする人間がいて良い!

悪いことは言わない。

税金・保険料( ODA分・財政赤字分)を払わず余した金を回して消費物を増やした贅沢是正が促されているいるのです。非被災地から復興税をしっかり取って原状以下のそこそこの復興にして全体水準を低減平準化する、それをしなさい。さらに上記の未払い分を取りなさい(全体の通貨量は消費物が増えても変わっていない筈だから)。つまり予算泥棒(さらに突き詰めれば間接的な人殺し、(自分が働かないで人の金で生活する者は、結果人に倍の過労を強いることにもなりかねないから))をすっかり解消することです!

あの限界状況で自分は神に恐れおののいたが、

此の星の神の名を呼び此の星の神に平伏すことはしなかった。本来超神としてそれへと自己回復する者として、少しの成長であろう!

神塗れの此の地球世界の直中で、

ただ自分非神実存の感受性だけをよすがとして、彼等に負けずに本来超神として企てるぞ!

菊地(具有・不具)、小林(不具・具有)の

美わしの関係。この世の生活か、魂の純粋か。文春・文学界、直木賞・芥川賞。

未だに人間が刀剣類、

世間に顔が長い人、・・・。それはそれは固い地にするために、先ず大雨を降らせろ、だとか・・・。

何故か朝から森本アナだ(

浮かぶイメージが)。どうして?

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

引きこもりはほんの短時間だけ

あの変身虫も血の下がるほどコンシンの力で暴れて、今年の引きこもりも家族に承服させてしまった!

2012年1月27日 (金)

自分の気持ちが分っている

ということについては、本人がその星で神以上なのに・・・

超神は、神にして非神の

気持ちが手にとるように分かるから、非神を教育するにしても・・・。そこで此の星の此の現状では、どうにも此の星の神、されど此の星の神、って気味合いになるなあ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年1月26日 (木)

クラシックが好きでも、

ジャズ好きと分かったら無理して合わせて上げるのが深い愛だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年1月25日 (水)

愛とは、自分の目の前の相手に、

一番いいことをしてやることだ。

隆法も、神がドン突いたのに

未だに税金を取るななどと寝言を言い触らしている、その本の読み過ぎの頓馬を早く止めよ。史上の、震災後の温情政治の一切が阪神・淡路まで間違いである。こうして彼の言の一切反対をという自分の彼への現状判断の正当がまた証明された!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。此の星の神は兄弟船(しかも喧嘩にならない)同等の辛い労働者の生活(食料獲得が絶対不可欠の基本の労働だから)を人間に求めていて、所謂、おいしい生活を許していません。それが喧嘩や人の犠牲や予算たかりや遊興過剰ということを始めて大幅に逸らされて東日本ということになってしまったのだから、誤ってしまった人間、誤らせてしまった思想家は早く罪滅ぼしをしなさい!

2012年1月24日 (火)

錦織は

攻守中道を得たということなのか?

誰にも負けられないぜ。

本当は超神だから!

親が丹精を込めて作った

家の造作や家風やらが俺は気に食わない、と盾を突く子供が必ず現れ出る。もしかしたら親が丹精を込めたと聞いた途端理由もなく沸いて出た、自分の内なるそれを完璧に目茶苦茶にしてやりたいという衝動を偽らぬ子供によって、家庭は一家離散の憂き目に導かれ、その果てで今ある親以上の家族愛を回復して再会し祝福し合う、などという体験をどうしても求めないでいられないのが、私達というものなのかも知れない!

楽天、酒もファッションも豊富に

というのが、貴方の会社の人間の愛し方だったろうが此の星の神の愛し方とは違っている。諦めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

カルロス、章男よウチの社員を

しばらく頼む、なんてことが有り得る市場が、此の星の神の御望みなんだからね!

2012年1月23日 (月)

神の共産、反抗者達による帝国解放区、

神によるその解放区の潰し、という億年繰り返されて来た循環を此の先何時か止揚しよう!

人が目の前の饅頭を

を分かち合って食うのが当たり前なら、生まれつき諸々持ちて生まれて来た者は、然らざる者に、頭を下げてその持てる者を分かち合え!

イチローを初め各界の

断トツの強者は、徒な競争の空しさを全世界に教えよ、君達が幾ら頑張っても自分に勝てるのは(そして勝てるとしても)恐らくまれ変わった次の世以降だろう、と言って!

大相撲。

国技を乗っ取られ続けの島嶼農耕民族は、以外の民族より足腰が弱く、格闘技も格好をつける方が優先で直の格闘力は弱いということなのか?

帝国での選択。

収入は皆の十分の一でいいから、その代わり労働時間も十分の一にしてくれ(因みに同じ労働時間で収入が十分の一なのが非帝国なのである)!

偽善的笑みは何時か

引きつりに変る。日本人よ、アジアの大多数庶民は、殆ど日本の戦前、そして戦後まもなく位の生活水準で暮らしている。仮に今より年収十分の一になっても幾らだって暮らして行ける。まして、その遅れた国をもっと積極的に支援しまた国内の財政赤字を積極的に解消することにしたって、その十分の一より、遥かに高い生活水準なのだからね。他の先進国人もだ!

愛は忍耐。

全く忍耐出来そうも無い個性を引き受けたこと自体が、客観はその者の無自覚な忍耐となっている。周囲が先にそれを洞察自覚して、自己の自覚的忍耐で応えよ。つまり生まれつきのヤクザ候補を先ず受け容れて耐え忍ぶということだ!

芥川は百姓等と関係無く(

だから神と関係無く、だから餓死させられても或いは地震潰し堕地獄責め苦の目にあっても)自他の心懐を書き抜く決意を賞揚したのである。無論、神と芥川の分離の彼岸にまします超神も!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年1月22日 (日)

一人で生きてくなんて・・・

(16:48)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年1月21日 (土)

非リーダーは本当は

一人一人超リーダーである。自分で自分が一番良いようにやって行きなさい!

・・・世界に一つだけの花・・・

愛の花。ダルビッシュも!

兄貴も親父似で

無口な二人が・・・。去年は散々な春だったが、よーく此までの金権・修羅道(喧嘩三昧)・民族差別・遊興三昧等の悪行状を反省して出直され、また本来ののどかな春を迎えられますように!

隆法、隣りの部屋の親父が、

皆、行儀が悪いとしかし無言で壁を蹴ったら、それが分かる最上兄の君がやんちゃな弟達にもまた親父にも負けずに強気で口を利け!

大山、鳴動して、

いざとなったら、東日本並の、利己帝国粉砕の、極真空手(仏(神)の、人間悪を一気に断ち切って上げる慈悲深い暴力)を、と言っている。ロシアの若き極真新王者も祖国の方を宜しく御願い致します!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

吹けば飛ぶような・・・

(2:47)

2012年1月20日 (金)

雪掻き。

対象を精神が快を感じる状態に到達させるには、必ず精神緊張が必要となる此の地上物質世界の実相を端的に表している。また適当な気候の不具地(豪雪地、少雪地)に具有地(適雪地)が頭を下げて何らか御奉仕すべきだ!

地上物理宇宙空間を

を取り囲んで霊界宇宙空間が存在してその全体を大宇宙神霊が統べている模様である。その惑星地球域を惑星主宰神が切り取る形で霊界・物界二元の地球世界が成立している。そして惑星を初めとする天体間の霊空間で、霊体を収容した霊飛行体(霊体UFO)が超光速で宇宙交通をし、随時、物理空間に物体化参入も出来る模様である。こうして今多くの宇宙人が此の地球近辺に集まり、此の時代の顛末を見守っているらしい。NASAも既にその認識を持っているのではないか?

此の星の神は此の時代も固く引きこもって

いる者達の前に自分が出て来て率先して頭を下げて謝る(去年の東日本ようにばっかりしていないで)神に早く超出し頂きたく、彼等の億年の反逆的歳月に圧倒され、全く魂無気力になっている自分から宜しく御願い申し上げます。また此まで早くそうなさっていれば、此の時代のように、多く集まっているらしい宇宙人を介して(それだけに、宇宙へ向かっての地球開星の時も近いのか?)宇宙中に恥を晒すこともなかったことで御座いましょう!

人口知能研究は、

基本の食糧共産の村落共同体にあった、苦楽のバランス、を維持したまま、人類生活を食糧(その他も込みの生活物資)共産から学(世界認識)的共産へと漸進的に移行させる展望の下に発達させなさい!

全世界の医師よ、身体病を

身体に宿る精神との連関で考えず、先ず精神の治病ということ抜きで薬物・手術を濫用する愚を改めなさい!

日本に弱い奴も弛んだ奴も

要らないと言った。この非寛容は、此の星の神の考える善、ではない。また主張が受け容れられないとみると、生存を即座に拒絶してしまう(生存を継続して戦い抜くのではなく)のも、此の星の神の考える善ではない。彼等の子飼いの者ならではの、反逆的強力な所行だった!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年1月19日 (木)

地震学者よ、地震現象の一切を

科学法則的メカニズムによってだけ説明しようとする愚を改めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年1月18日 (水)

儒=天の子=

仏の子=神の子、仁=慈悲=愛、万教帰一、地球根本神仏天(震災主超越者)教!

諸外国は東洋伝統に従い、

自然の心逆撫でして不安定ならしめる(東日本大震災激発の折柄)、学校の不自然な秋入学を止めよ!

超神という、競争という悪でも

筆頭に立てる者が、競争者達に仲の良い(しかし緊張せる)均衡を、自分の目標を、劣者への支援を、という善を互いの深い心の満足のために称揚している!

トーキーオ! ・・・

(8:08)

アリストテレスよ、

君の言う通り、真に理想主義的であるとは、先ず醜悪な人間現実に耐える強靱な心の練成から始めることなのであろう。それは取りも直さず、この度の震神へと人間が向かうと言うことでもあろう!

ためにする孤立が

何時も正しい選択となりかねない。余外多数が結局間違っていたことが何度も経験されてしまうからである。そして神に反抗しし抜いている彼等なら、ためにする非神も、と言うのかも知れない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

此の奇しきことよ、

その昔戦国の独眼竜の生まれ変わりと隆法に示さた現代日本の大政治家は、目前の独眼竜との両頭連携強力政治のために系列選挙民と共に考えを改めなさい。事態は消費税上げどころの必要ではないのだから。こんな贅沢な生活が人間の当たり前の生活だと思い込みたがっている国民を説得して!

2012年1月17日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。此の星の神の扱いの酷さににそうやって非発達・反抗的発達の報いを与えて来た者達は神を許して早くそうしなさい。ダサい生活を逸らし続けるとあの通り怖いことになるから、早く止めにしなさい!

2012年1月16日 (月)

究極の教育とは

相互教育だ。教えられる者の実存の隅々までを教える者が教えて貰うところの!

帝国の科学技術は

非帝国の犠牲的重労働を帝国の安楽生活(日常労働・家庭生活貫通の)へと媒介する手段に成り下がってしまっている。早くそれも止めにしなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。労働強制暴力掃討主神・傍観無能副神しかいない。人間一人一人の体験が時に過酷になるのも仕方がないことである。また他の生物一定数を殺して食わねば仕方がないようにして、人間にその限度で、生物殺害平気の精神力を求めている神でもあろう。そこでこの際、此の時代既に神が悔い改めならずば生存継続はさせずと判断している者達の掃討に可及的に参与して、傍観副神等の魂的醜悪、を免れなさい!

2012年1月15日 (日)

一切個存は根底で、

超神根拠故に絶対矛盾的自己同一している筈だ。だから価値優者が裏価値劣者だ。そう洞察出来る、新地求人よ現れ出よ!

何時か天上・地獄を

遊山のように行き来出来る、超神の自在境に到達出来ますように!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年1月14日 (土)

誰とでも現の神へとの

以上に(相互の愛情が)という理念的願望を秘めながら、現実には極端な場合に誰とも合わない、というのが神・非神に成り変った私達一人一人だ!

こんなひ弱な奴には

一生喧嘩で負ける訳がない、という父親も、そんな風に自分のことを思っていることに心を傷つけられその果てに腰を据えたその息子の反抗をどうすることも出来ず、そのことによりその程度の人間・父親であることを証明してしまうのだ!

金は労働者なら

社会的な労働の証明だから、義援金も、自分のためでなく世のための人のためにして貰うための税金も、自分の無償労働の提供(ボランティア)ほぼ同じことになっている!

昔から酒神・性神ってのも

いるみたいだから、主神がそれを嫌ってるってこたねえだろうなあ。

日本の自衛隊は

我儘な日本国民その他に、スーダンの悲惨な生活の実態を伝えよ!

キリスト教徒初め

西洋神教徒よ。真の原初の楽園は貴方達の教義と違い、カール=マルクスの所謂、原始共産社会だ。また人間の堕罪とは、経済の階級支配、ということだ!

物質神霊構成されて、

物体霊だ。だから一切物体も深く愛してね。神への反逆者からの手になるものも(例えば核兵器)、何時か神と共にある同胞として平和な生活に役に立ってれますように、とだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年1月13日 (金)

陰陽電磁極は、

男女神霊極だ。光をその一部波長のものとする諸波長電磁波は神霊波だ。その神霊波を活用しての有難い現代の情報化世界だ!

地下(ちのした)震神、抑えて

抑えて、抑えて、抑えて、小沢先生等も、喧嘩気漁師等も、その他も、その内悔い改めますって、さ。またしかしいざとなったら、麻原等共々、貴方の正しいポア、を学ばさせて頂きます!

此の星の神におかれましては、

此から少しずつ、魂の品行以前の魂の愛、というものに目覚めて頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます!

今後の大震災。

その震災で悲惨な側の小国を放置したり、自分の国を棚にあげて他国の軍備を非難したり、またその軍備が十分でない国を属国化して言いなりにするような国なぞが一番危なかろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年1月12日 (木)

価値へ向かって、

その価値の欠落の実存的悲惨が、逆に価値であるような裏の価値。裏の価値が、表の価値より、価値観同士の比較として価値高い。裏の価値開示としての、太宰や大江の文学、或いは神への長きの反抗者達の魂行路。表の価値具有であるが故に裏の価値を欠落せるもの(例えば典型が神)は、裏の価値具有の者に、頭を下げて御奉仕(先ず相手の実存の理解の徹底から始めて)して裏の価値具有者として追い付く。神が非神へと、男が女へと、小林・吉本が太宰・大江へと!

行(政治)・作(経済)・

観(文化(学問・芸術))の相互依存としての歴史社会。

対生成・対消滅。

光から素粒子・反素粒子が生まれ、その結合によりまた光か生まれる。こうして物理根底次元でも、生命の循環のなぞりが示されており、かつ科学技術の発展に多大な貢献がなされている。そこで、素粒子=男神霊粒子、反素粒子=女神霊粒子、と考えて間違いないことであろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。米粒だって実は人間に食べられるより、春に蒔かれて生き物として芽を吹きたがっている。そのような一切他生物の自分達への命の犠牲に、人間は世界自由共産の可及的実現によって応えなさい。まただから、必要以上に他の生物を殺すなかれ。また冬場は生き物の冬眠のように、余り活発には仕事をすることなかれ!

2012年1月11日 (水)

彼、食糧を獲得するが故に、

思考出来る我あり!

億年の反抗者達の

その暗黒心への今日一日での無際限の共感一体を媒介としての弁証法的跳躍による超光明へ!

共産、てのは、

自分は優雅にマンションに住んでいて、しかしそのマンション建設の労働並の労働を嫌がっていてはならないってことだよ、脱計画共産、勃興資本主義中国でも必然的に横行しているところの。四川大地震にも対応しているところの。どうにも、しかしそう諦めなさい!

神の仕向ける人間共産を

支持する者は、それを嫌って自己党派による組織の強権経済支配の果ての、自己党派ばかりの安楽生活を企図する者達(つまり霊界の彼等に仕掛けられた者達)が最早、震神が東日本で示したように、既にその多くが震神の抹殺対象になっていることを知れ。その威勢が怖くて組織外追放すら出来ないようでは御話しにならないのである(無論最良は、追放に足りる精神的エネルギー以上のエネルギーでその者をそのまま組織内に置き説得、悔い改めを促す(だからそのエネルギー位まで発揮する自信が無いのなら、追放した方が良い)誰に取っても(或いは恐らく神に取っても)難しいことなのである)。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年1月10日 (火)

核装備。

悪には、方便としての暴力悪、によって対抗せよ。それが核装備ということであり、それで日本も初めて普通の先進国だ。一方、今次の地震・津波が正に、神の方便としての暴力悪だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

東日本の漁師の皆様、

人間にとっての基本の仕事、御苦労様。しかしだからって、喧嘩も人の支配・犠牲も可(よ)くない。それを此の国では大宗教家も総理大臣も言わないから、ああして震神津波神の御出ましになったんだからね!

2012年1月 9日 (月)

龍一、人生って、

苦しいことばかりだね。でもそれ以外に言いようがなくってさ。心丈夫で長生き、仏生命!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年1月 8日 (日)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2012年1月 7日 (土)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

超神ならば御前は違うと言って、

これ等のように時間を超えねばならない。此の星に此以上の愛(観念としての=それが心現象としては愛とは言えなくても、物事の意味としてそう言えるところの)はない!

2012年1月 6日 (金)

人民資本主義。

此の星の神への文句を大株所有で表現してしまった諸君、文句を言っても仕方が無いから、その大株は全株主共有のごとくに配当を自主的に他へと還元した方が此の折柄身のためですよ!

東日本は、屑トロを

反って能力のある奴程自分のように食え、って此の星の神の意味なんだからね、宜しく!

スコラ、その昔も今も、

生かして貰っている百姓等(但し機械頼みでない真実の)、さらにそれを超えた者に感謝の心と負けない心がないと、言葉の強さや音の強さの価値、ってことが何時までも分からないんじゃない?きっと信仰を回復してくれた筈のあの世のカール・マルクスと共にそう言っておくよ。

大事なのは何時も謝っていることだ、

自分の愛が最早、本来の超神程でなくなっていることを!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

此の星の長きの信仰の不具者達、

御早う。未だ信仰していられる自分、貴方方に頭を下げて御奉仕させて頂きます!

桑田よ、悲しみに耐えなくてはならないのは、

皆本当は神以上の者だからだ。ミックにもそう、告げ知らせて、おくよ!

2012年1月 5日 (木)

それぞれ男女の恋情を

それぞれ、全体へと拡げて行く努力をしてみよう!

もう自分が何割神か?

ってことに皆囚われるなよ。此の星の神も皆にそうさせるように宜しく御願いします。

思えば遠くへ来たもんだ

・・・。鉄矢もゴーギャンも自分等はきっと、超神一体から来て、超神一体へ帰って行くんだ。しかし自覚すれば刻々変化する現はそのように成り変った神・多様非神の関係の過程にあってしかも刻々、その昔のように絶対的に愛し合うことも出来るだろう!

でもとりあえず、此の星の神の

御望みのように、帝国、を早く止めにしなさい!

2012年1月 4日 (水)

此の星の神の諸々非神への

進化の強要は恐らく、最低内容の非神においても時間を超えて逸らされ続けた。此の地上に生まれい出させられてすぐに、一生不労の引きこもりを決め込む術を身につけた者が少なからず存在している筈である!

具有は不具へ向かっての

想像的体験を本能的に回避する。物的具有国民=先進国民も、然らざる国民=途上国民へ向かっての。その薄情が此の星の神の心を長く傷つけ続けた!

根本神仏天は

シン底愛(おも)って、国土をブッて、帝国金権をテン倒せんとする。偽の、幸福、を言い立て、魂についてすら、科学、万能を言い触らす、不逞の輩達を込みで!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

どうにも此の神、

されど此の神、という我が信仰どう?

2012年1月 3日 (火)

カマ カマ カマ カマ

カマ カマ カメレオン・・・・・・(18:57)

ラヴミドル教は、

先ず自分等一切の本来者の超神を外化させ実存すると思いなして拝み(南無超神)、次に震神主神に怯まず自己批判・自己変革を促しつつ反抗者との和解を取り持つ(或いは超神由来の仲裁を図る、そこで一応、南無地球根本神仏天(震神主神)とは唱ずる)、此の星の中間派の宗教だ!

牛・豚を殺して食用にして

可(よ)いなら、ユダヤ人を殺して石鹸にして何が不可(わる)い、という彼等のヒトラーを遣っての神への揶揄だったのか?差別は差別した分だけ、人間の生活を安楽にする。しかし此の星の神は決してそれを認めないから止めにしなさい!

魂の優劣は

その中間線を媒介に、魂の男女に擬すことが出来る。そけで自分をその本来の超神に擬す者は、然らざる非超神なる一切の他者に、絶対の男の恋愛感情、を持てることであろう!

此の星の神天上の期する

世界均等共産が、悪魔地獄により、一部帝国解放区快楽生活として大幅に逸らされた。そしてその解放区解体の促しの繰り返しの震災による一部潰しがこの度行使された。そこでこの際何時かその快楽生活で全世界を覆って上げるという神天上からの妥協約定提示を前提に、取り敢えず現の帝国を解体して世界均等共産化に向かいなさい!

副神・大川隆法は

自己の思想著作労働と、漁民の漁獲労働との、心身負担的等価性を明証せよ。もしも後者が大なる時は、一体貴方、及び此の星の主神は此の星の人間に何をやらせていることになるのだろうか?

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

超(太陽・永遠・黄金)の法。

地上の人間を初めとする一切生物は、他生物の連鎖的犠牲による食物摂取と幼生分出成育のための労働、を寿命死まで仕向けられ、それぞれ労働精神として自己を培うことをさせられている。然るに反抗者である彼等が人間の一部に他を犠牲にさせる仕方で、一切生物に宿る精神を労働精神化しようとする此の星の神の仕向けに抗って来た。その典型的な所産が、例えば日本皇室の御歴々ということになるのである!

2012年1月 2日 (月)

神にも負けない~

全うな百姓に何か言われても、強気で居直る都会人なんかも・・・・・・

和漢混交になってから、

日本精神は混血精神になった。感じる人は此の言語に、男女の性交を刻々見せられるような猥褻感を禁じ得まい。漢語によってしか、我が国での抽象的思索は不可能だった。漢は言語が示す通り男性精神の国、西洋のドイツに対応している。それが現代、東洋中心を外れたかの感があるのは、唯物論・マルクス主義に支配されたところで、東洋霊天上界がその地域主導権を日本に移置させたからなのである。唯物論が払拭されるにつれ、中国がその中心性を回復するであろう。地勢的にもそれが相応しい。然るに今や西洋中心は米国に移った。しかし米国が真に中心たるべくには、どういう仕方かでの、宗教・哲学を始めとする欧伝統の充実した移植継受が必要となろう。わが日本中心の東京に、関西の伝統の移植継受が必要なように。

平安時代にしても、

階級社会的な考察(誰彼が誰彼に一方的に食糧を生産させ供給させて生きていることはなかったか)を欠いていては歴史ドラマも深みのないものになろう。戦乱の場面でも、戦士がどうやって食って生きていられたのか、だ。かような此の地上での人間存在の核心的な部分に関心の向かない歴史家は、此の現代において自分が許しがたい経済支配階級寄生的存在の仕方をしていて、それが自己の歴史考察の際に露になることを無意識に恐れてそのような歴史社会の階級的考察を避けて通ることが多く、歴史の真実の再現とは程遠いことをしてしまうのだ!

精神弱者・頭脳弱者・

性格歪者・倒錯者にして、周囲に超神ほどの価値を認めさせて、生き抜いて終わること!

オメエが完璧な自然創造

から手を抜いた分、他の人間に労働をさせてやらー、なんて何時までも言っていてはダメだよ!

都市は古来どこでも、

神の仕向ける篤農=農業礼賛、農業準拠、を逸らす、魂の厚情培いより生活の安楽・洗練を求めての、非神=神の求めと非(ちが)うことをすること、の営みだった。然るに両震災はそれをあくまで許さぬという意思表示だから諦めなさい!

あの、談志、も、

実は天照さんのそのまた向こうから送られて来ていて苛立たせ続けていたことを誰もが納得出来たことであろう!

2012年1月 1日 (日)

一切芸術家は、

百姓を、美、味食物創出の原芸術家として崇めよ!

紅白という帝国の観念形態(

富裕な自分達の生活が世界の津津浦浦にまで及んでいて世界一体であるという錯覚意識)に自分も嵌まって結構楽しませて貰ったが、年が明けたら皆少し醒めて、悲惨な差別的な世界現実、を直視してみよう!

謹賀新年。

今年も鋭意、此の星の神の御望みのように、帝国、を早く止める努力をして下さい!

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »