2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

美幸とパパイヤって、

絶対矛盾していて、現に、自己同一、しちゃったもんな。努力して仲がとっても良くなったんだ、きっと!

一切先進国政治は、

ということで、来年は可及的に今年の東日本震神を態して革命的、にと宜しく御願い致します。(先ずは不景気なぞを恐れずに、被災地を非被災地を支える仕方で、全体の贅沢是正を図ることです。マイナス成長続きでも途上国の水準より遥かに未だ未だ高水準なのだから)

殿様農法。

先進国農民の用いる農業機械には、鉄の採掘・鋼材の製造・部品の製造・完成品の製造・石油の採掘・ガソリンその他の製造、の労働、そしてそれら労働者を支える非機械的食糧生産、の労働(しかも多くは低賃金の)、ざっと此だけか結合していて、実相は権力的で薄情な殿様が家来に自分を運ばせ、また一緒に歩かせ指示して農作業(無論それぞれの肉体を使役ししての)をさせるのと同じことになっていて、此も震神の神経を逆撫でにし続けていたのである!

農耕・畜産・魚撈という

男女協働の食糧獲得生産の労働負担を非食糧生産にも及ぼして、各々の心を社会全体を思う熱き心にと企図して来た此の星の神だから、そう諦めなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年12月30日 (金)

魂は、

品物であることと、品物を自覚しての感情との結合だ。そして上品には先ず決して、下品の感情が、上下格差分に対応して、そして上品の頭を下げての御奉仕を要求して、苦しい、のが分からない!

学問の理念態。

学問は史上本来、直接食糧(その他生活物資)生産から抜け出た故の全体生産に与える欠損を償って余りある全体生産へ寄与性を持たねばならなかった。それは共産労働の精神価値実現の由縁の解明により生産を鼓舞することであった。然るに史上学問の現実態は此の星の神泣かせにも、途方もない逸らされ方をしてしまったのである!

老後は安楽に

仮に毎日寝たきりでも間に合うようにと願望する向きも少なくなかろうが、きっとそうすると癌塗れになりまた頭もボケて家族の厄介者になるしかないようにしてあるみたいだから止めなさい!

大掃除。

精神が快に行き着くのに、必ず精神が肉体を使役する仕方で緊張負担を提供せねばならぬ(だから一切労働は実は精神労働だと言ってもよい)此の地上世界の造りに、彼等が怒りをブチつけて来ているのである!

キリスト教徒もイスラム教徒も、

神の勢力や救世主が下生しても、震神同等にやらねばルシファー等の勢力を抑えられない。そして仮にその地上的掃討がなったところで、あの世からの彼等の怒号の響きは決して消えないことであろう!

歌舞伎町。

誰も震神のように抑える者がいないので、此の町では、昼からスッボンボンでベッドの上で歌舞く者も多いからだ。超神(こえがみ)屋!

そんなことはどうでも

いいことです。大事なのは、震神が今も刻々政治動向を伺っていて、その結果如何ではいつ何時また大揺れさせられるか分からないことです!

・・・サンタ ルチア サンタ・・・

(6:01)

原罪・根源悪。

神が、永遠に非神に頭を下げて御奉仕しようとする、超神、で非いこと。つづめれば、神が非超神なること!

次の刹那に変らず下らない

と判定して抗う者に時間は意味を持たなかった。そして無間奈落への追放を可能にする空間も!

カール=マルクスが出現するまでの

史上の一切の学校教育は(そしてその後の非マルクス主義的、非革命的なるそれも)、自体(学校教育)の本質を教えることによる自己解体の必然性を恐れた、経済支配階級的で虚妄なものだった!

品行を拒絶するのでも、

決してハードロックにはなるまいという、ジャズの頑さが、むしろ、我らの本来の超神、的に健気だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!(ところで実は、容赦なく寝込みも襲う震神にも彼等のように決して怯なかった筈の、往時の自分からの喪失も悲しい)

2011年12月29日 (木)

紅白桃色。

不品行に居直るんだったら、来年こそは、憲一・アッコメインの桃色組加えまでを、宜しく御願い致します!

俺だってその年月、

反抗者だってやれると言い切りたい信仰者は、その長きの反抗者に頭を下げて信仰者同等にして上げる御奉仕をせよ!

此の星の神は、

その通り神であることまで、彼等のために犠牲に供する気はないのか?

こいつ等と、こいつ等と、

此からも一緒に苦しみ続けるのが此の星の運命だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年12月28日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年12月27日 (火)

優者の劣者への

自己反省的理解的御奉仕が、劣者を速やかに優者同等に高める可能性がある!

経験が現実可動性を検証する。

しかし震災を神的現実と信じられればその神への信仰により・・・

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年12月26日 (月)

一切非原点は、

何時か、原点・非原点、ということ自体の、非、として、原点自体も引き入れて乱舞する。超原点、或いは、原点未生以前の者、の力により。そのこと(その乱舞)の媒介により、最期皆、その者(未生以前の者)に、跳躍還帰、するために!

原点は確かに存在した。

此の世界の、大人のディズニーランド化を長く拒否し続けて来たところの!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年12月25日 (日)

震災、迷惑を感謝へと。

阪神・淡路も日本内の拠点を選んでその日常を破壊し、当地のみならず、日本全体の引いては先進国全体の帝国金権的日常の根底改革を促す行使だったのである。その後現れた変人小泉の改革をさらに徹底して行けば今年の東日本はなかった。それ以前の行状に反省なき復興こそ愚劣なることである(必ず近々にさらに大いなる地震が来る)。年の押し詰まったこの時に可及的に此の国に(他の先進国をも代表しての)深い民族神その他諸神への懺悔の年納めと改心出直し決意の年始奉納の儀が覆うことを願う!

誰しも最早何時も大船に

載せられていることが気付けたことであろう。そこで此からは、船内行儀を乱して突然のローりングを受けないように。各国とも政治家は国家を大船の間違いのない針路につかせられますように!

経済支配階級的精神は

自己批判・自己解体によってしか、その精神の薄情を打破することが出来ない。努力して来年も生きていられるための食料生産という絶対的労働によって年々培われてある、庶民生産的精神の厚情へだ。一切以前の支配階級的文化精神(クラシック音楽、講壇哲学、学匠詩、等)も、共産一体精神に組み込まれるべく超出を、だ。無論、その際例えば、楽器自体も革命されねばならない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。途上国とは先進国と違う、不具の国、ということになるのだから。具有は不具に、超神が非超神にそうしているように、頭を下げて御奉仕する務めがあるのだから。先進国一般、税金を仮に今よりゴッソリ取ったところで、不具な途上国一般より遥かに未だ未だ具有なのだから!

普通より頭が悪くても猫ではない。

自分が普通に還暦を祝って貰える、普通のお婆ちゃんであれていたら、ときっと思っている(但し恐らく普通の人のように、十分に自分の内なる言葉によるのではなく)。そこにきっと彼女の深い悲しみがある。彼女の不自由は、側の普通の人が進んではしたがらない、彼女の不自由を取り除く余計な苦労に対応している。テレビのニュースを理解するにしたって。それだからそれだから何より、此まで魂、一番御苦労さん、と皆で言ってやりたいではないか。

2011年12月24日 (土)

無々=概念未生以前、即我。

神も帰り着いていない、そして彼のバタイユが誰もが性交の極点で一瞬帰り着ける、と啓示したところの!

神霊から

男女霊、正荷電クウォーク・電子。恋愛力は電気力。男同士の反発、女同士の隔て合い、も、それぞれか引き、それぞれが出て、相互に中性化すれば、電気的中性(非荷電)素粒子間の引力同等の友愛に転化するであろう!

身体女が心男の真似をすると

乳癌になったりする(逆ならば陰茎癌だ)。自分が男の真似をしないではいられない結婚をしたりするのが間違いだ。そのような夫婦は普通の夫婦ではなく家庭に悲劇を招き寄せる。早めにそれに気付いて離婚するのが一番良いが、それが出来なかった場合は、一生必死で普通の夫婦に少しでもなる努力をするしかない!

超神一体が神・非神に

成り変わったところ、神が低次元非神=人間に労働を押しつけ背かれ、それだから往時の超神一体の絶対愛を神・非神の態の直中でろくに蘇生させらないでいる、神はどうかもっと非神一般に謙虚になりながら頑張って下さい!

生まれて来る魂の幅。

そのまま、あの世も無論仕切っている神仏に地上的に反逆を打って出られる者から、その者の撹乱により不安に満ちたその地上世界に恐れをなして、早めに家や病院に引きこもる者まで!

彼等が自分同等に

仮に殺してあの世で責めても最早効能のない者達を、本来霊天上界所属の生まれ変わりの役人を巧みに懐柔して此の地上に密潜入させ、此の地上の悪行をリードさせている!

孔子も此からは、

ああやって匹夫の志を奪ってみよう。釈迦も此からはああやって自分が直接本人に自覚を促してみよう。但しそれ等は、余り仕事がしたくないので、その仕事をさせたがる当の震神に億年逆らい抜いて来た者達の地上的手先となってあの報いを受けた者達なのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。それを赦さず先進国皆にああやって示しをつけた震神に支えられて、しかし一応民主国ではある国で、御茶の間で反体制、ってのはどう?反体制と言えば先ず民主化をという(この通り民主国はいいから)、スー・チー女史、も頑張ってね。災害も個人の病気も、勇を鼓して当地、当人の責任を考えさせるのが正しい宗教の常識だ。キチンと働かぬ者には餓死を報いる厳しい考えの、此の星の神だ。日野原先生も、患者を憐れむばかりでない剛毅にして真なる(謂わばこの度の震神同等の)医療を生まれ変わって宜しく御願い致します。

2011年12月23日 (金)

テレビで見てしまった、人類に不可欠の、

骨の病気抑止に必要なビタミンD摂取のための(殆ど魚類にしか含まれていない)、それだから他の一切の労働の基準になる筈の、漁業重労働。東日本では日本人がそれを外国人に低賃金でさせて自分は高給で見回りにまわって楽をするようなこと横行させて、神からのあのような報いを受けた。つまり、此の星の神は億年そういう神で、ここ当分も変わりそうにないから諦めなさい!

小冬が終わった。

此からまた、前春、春、夏、余夏=秋、と良いことばかりの繰り返しの始まりだ!

ヒンドゥー教は、

崩壊ムー文明由来のインダス・前バラモン信仰と崩壊アトランティス文明由来のアーリアン・バラモン信仰の結合で此処に既に東西交流の源流がある。また、本来の地域大宗教、仏教への、一国宗教のする上下地位転倒ということになっている。あたかも、英国国教のカトリックへのそれ、日本神道の仏教へのそれ、のように。そしてバラモン由来の階級差別発想が、インドの十分な近代化を阻んでいる。

ロシア正教も、ヒンドゥー教も、

イスラム教も、良かったら超キリスト教、超仏教、超イスラム教看板の我がラヴミドル教に学んで下さい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年12月22日 (木)

冬、至りなば、春遠からじ。

明日から、春に向かって日がどんどん高く長くなる前春だ。春から始まる農耕は夫婦協働が基本だった。此が恐らく、超空間的・超時間的な、労働の基準だ(必ずしも同業でなくも)。また、子供は二、三人というところだろう。

中国よ、四川震神と連動の

古来からの天への、そして孔子への信仰を早く回復し、アジアの津津浦浦へ、我愛ニイ、だ。既にそうしている筈の、天上の毛沢東もきっとそう願っている!

三島の倒錯ともの弱気とも

悲惨が共通で、しかも彼等のような知性は欠いてただ呻きを表出するしかない人々の、代替的文学表出が、超神賞、める未来の文学だ。誰かさんに虐げられし人々?

魂の不具は眼に見えないが

身体の不具と同じことだ。身体の不具なら誰も、自分と違って大変だと思うだろう。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

超神(力)=

構築・脱構築の絶対矛盾的自己同一。完璧な構築は同時にその徹底的な脱構築を潜在願望してなされる。その体験によってこそ自己を、非在の本来自己=超神、へと跳躍還帰させんがことを期して!

2011年12月21日 (水)

此の星の夥しい死の悲劇(

例えば集団自決のような)の、根本因、は此の星の神が一月も怠るとその者が、餓死、に到る労働を要求していてそれが多くの人間に不適合だからだ。余り不適合な者は、小学高学年から家もおん出て不良になる!

大江健三郎も

芥川賞が取れたからいいようなものの、到底、一般企業で勤まった御仁ではないみたいだ。それにつけてもどこの誰が悪いんだ。さん等、貴方方の狂気を生きのびる最良の道は、此の星の神に個々人間の生存確保のための労働不要となる世界改造を、或いはそもそも食糧不要となる身体改造を要求することだった筈です!

帝国主義戦争。

金持ちケンカせず、って、此の星の神、分かります?トットと自分が直接出て来て謝った方が・・・

此の星の神の御望みのように

(億年、自分の人間の扱いは間違っていないと言い続けている)、帝国、を早く止めにしなさい。古来、帝国(他国の経済支配)金権(国内集中した富の取り合い)には、地震神等自然神が報いて来た。それだから科学の発達しない昔でも、神の言う通り心正しく生きている限り、民族は安心していられた。科学が発達した現代でもそれは変わらない。超科学的現象の実存を正直に語る良心的科学者よ表れ出よ。また社会行状と大天変地異とは無関係と言い張り続ける偽善社会の象徴のような、紅白、は今年限りにせよ。心ある者は今、東日本震神に支えられて、自分の持ち場での孤立に耐えよ。但し、その神も自分の人間への無理強いに反発されたのだと言えなくもない、理想の神、超神、ではない神なのである!

2011年12月20日 (火)

北朝鮮は早く、

周囲の国に支えられて普通の国(自由経済の国)になって下さい。これ以上の飢饉の悲劇を繰り返さないために。ミサイルどころでない破壊エネルギーを証明した、東日本震災神(天候不順をもたらす天空神と連動の、そして場合によっては貴方方にも地震の報いを送りかねないところの)が願っています!

橋下・谷垣・小沢、と

阪神淡路・東日本無反省金権派として嵌まってらあな。止めなー。

超神ならば餞別代りに

仲間に*を詰めて貰い、悠々、堅気の世界に舞い戻れる。此の通り、我々の超神からの喪失が、恐怖や悲劇を現象させている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。例えば建設現場で見回りだけで現業の何倍もの日当を取っていてはいけない。また現業も燃料・機械をより低賃金で他の労働者に製らせてそれをしていては、既に差別である。また朝のラジオ体操もキチンとやりなさい。人間に楽をさせる気の決してない頑固な此の星の神のそこにも潜む地が鎮まるように!

2011年12月19日 (月)

見果てぬ夢。

何時か一切魂に自由な振る舞いを赦し、かつ、それぞれに超神の価値を認めて上げられる、自身が超神に!

有難う、は、

心のこもった行動で示せ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。機械を使った殿様農法(人に機械や燃料を製らせてそうすることは、実質、人に自分を運ばせ、人に指図して作業をさせるのと同じことだから)では百姓にも、秋の稔りの時の心の感動がなくなってしまっていたことだろう。それも神泣かせのことだった!

2011年12月18日 (日)

 木曜を暮らす苦しさ

それが確実に世のため人のためであれる世が来ますように!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。変国日本等は変われるのか?此以上、神の体罰が繰り返されませんように!

2011年12月17日 (土)

恋の列車は・・・

(19:38)

宿無しに親にされてしまった男は、

コソ泥から、此の星の神への反抗、を始める。 この世の労働ノルマ、あの世の責め苦、共々拒絶し得た者は、彼等の勢力の末席に連なる小悪魔になれる筈である。 一方、嫌気かさしてその勢力から抜け出たい時には、その世界なりの厳しい刑罰があって(所謂私刑(リンチ))それを掻潜らなければならない筈である!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年12月16日 (金)

魂の死まで、魂の優等は、

魂の劣等へ向かっての、頭を下げての御奉仕に徹せよ。此の星の神のようにされないために!

岩手内陸や駿河湾位で

悔い改めれば良かったものを・・・。自分の呼び掛けも未だこうして、ヴァーチャル・リアリティ、の情けなさでどうも済みません!

諸々の現場労働を見回りに

逸らし続けた分の、抹殺の後のあの世地獄での責め苦が待っている。そこで流石に服従するか、さらに反抗するか、のそれぞれの選択であるところの!

何故か朝に氷川きよしだ。

何で?

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年12月15日 (木)

自然神の総帥としての

太陽光の受継点の神霊、大日神、等自然神(自然絶対精神)と霊界尖頂の歴史神(歴史絶対精神)が一体の主神(地球絶対精神)を、さらにそれより先に、主神よりも彼岸の超神(超絶対精神)を、毎朝、昇る太陽から少し外れた地点に定位して拝みなさい!

正教でもレベルの低いものは、

階級社会に目くじらを立てず、マルクス主義者を決して教化出来ない。まただから帝国=国際経済上の支配階級国、批判もせず、帝国内部の観念形態に止まる。また安易な終末観や出世間来世主義や、科学と矛盾する世界創造を説く。また心の教えより儀式を重んずる。また人間悪の存在の理由も十分に説明しない。また他教に非寛容である。一方、心の反省を説かない、或いは魂未熟な者への寛容を説かない宗教は最早、邪教ということになる。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年12月14日 (水)

償いは楽なもんだ。

してはならない楽をしたから償いなのであって、楽をしたのだから今、その人に余力が宿っている筈だから!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。大王製紙の御仁みたいなのが今までまかり通っていたのこの帝国なのだから、東日本みないにしてやらなきゃ仕方がないってことだよな、人を犠牲にして働かせて食うべからず!

2011年12月13日 (火)

神の、悪抑止の意図の東日本

であるのにそれに何ら目立った反応をしない隆法等は、一方で自分等が進めていると言っている善拡張とやらも出来ずに、結局此の状況で何も出来ないということになってしまうであろう!

公明、日本を世界を愛(おも)って、

民主、と協力するつもりはないのかえ?或いはこの際、あの小泉氏の、今、丸顔がしきってしまっている民主入党とか?

思想指導、政治指導の

悪(悪洗脳、大虐殺等)、故のあの世の地獄の責め苦はこの世の一般の一生の労働ノルマ対応のものが上限だろう。あたかも、心ある社長の年収が経済合理性に拘らず、社員一般同等であっていいように!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

超神ならば彼等の

億年の愛の飢餓を一日で満たしてやれる。喪失が悲しい。と、震神も言っている!

総理大臣や大統領が

そして大教祖も何も出来ないと、震神の御出ましということになるんだね、やっぱり。 毎晩、旦那の腹にのっけられて何時突き上げられるか分からない女房の気分だね。それだけおっかねえのが、それだけ深く愛してくれる!

2011年12月12日 (月)

非被災地から復興税を

しっかり取って、税金逃れで可能になっていた全国的贅沢を結果是正し、さらに財政赤字解消のみならず、他民族収奪の償いに当てる(此が帝国を止める、ということ)税金まで払ってこそ、やっと地が鎮まると言うのに御話しにならない。こんないい暮らしばかりが人間の生活だと思ってはならない、と震神を態して強く言って出る政治家よ、現れよ!

規制速度一つ堅く守るにも、

世の中全体と対決だ。此も道路の無駄遣いってことになるだろう。道路がより傷む。しかも必ずしも必要のない道路で対応の税金も払ってないとしたら!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。そのためには状況をこんなことにしなかった理想の神=超神、そしてそのような超神でないことを素直に認める、今春も震災を激発させた現実の神、への二重信仰により、現実の神への少しでも恐怖(反抗者が、そして末端の手先すらも、それが既に皆無であるところの)を超えることであろう。神を怖がっていない者に、怖がっている者は口も利けなくなり、側でその反抗を横目で見ているだけになるだろうから!

2011年12月11日 (日)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年12月10日 (土)

働かざる者食うべからず。

つまり死んで貰うってことだ。此の、此の世界の余りに分かり切った常識。正しくしっかり働いていたのかえ、あん?

全ての内容最高の者にして

全ての内容最低の者に、その実存感覚・実存感情を自ら率先して十分想像的に体験させて貰い頭が下がる神ではからきしなかった。そのような現の神以上の神、超神の実存を何時かと夢見て始められ此の年月に到り着いている彼等の反抗だ。此の星の神におかれましては、どうか宜しく御願い申し上げます!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年12月 9日 (金)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。往事大日本帝国は、関東大震災後の心ある声を無視して諸列強と共に大陸進出を続け、結果満州逃散・シベリア抑留等の悲惨な報いを受けている。無論、それをリードした無責任な政治家は死後も神からの厳しい仕置を被っている。現震災後から未来を展望する時に、現、日本国実相大日本帝国(もっとも軍事的には未だ脆弱だが)のみらずな先進帝国はこの歴史に真摯に学ぶことであろう。次は、北東アメリカ大震災などということにならないように。諸先進帝国は、東日本を他人事のように思ってはならないであろう!

2011年12月 8日 (木)

変人小泉潰しに東日本回し蹴りが

御見舞いされた、此が間違いのない日本の状況なのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

愛の花は引きこもりの堅い蕾から、

害の花への転化の可能性も秘めて、超神程の大輪まで。やってみなさい!

2011年12月 7日 (水)

付き合ってみな!

此の星の神への反逆者達が、一切魂の内々に、現の神も未だ開発出来ていない、それだから現の神以上の愛情が眠っていることを証明した。そこで御互いそのように確信して、付き合ってみな!

生態系一体の肯定態から

文明・生態系相克対立の否定態を経て、文明完結の絶対観・絶対作=原始人等の合成=人類精神の絶対精神(神)合一、を充填しての、新たな生態系一体の超肯定態へ。 一方、文明・生態系の肯定態は、共産文明だ。生態系との相克を最小限にして。階級社会文明は生態系破壊文明だ。それが著しくなった時、神は退行的共産文明からやり直させる。それがアトランティス文明崩壊後の西洋古代文明、ムー文明崩壊後の東洋古代文明、そして阪神・淡路、東日本などを食らっている現文明の想定される未来だ。但しそれを進化的共産文明へと超えて行くことも可能で、それが実は私が微力ながら推進している、自由共産インターナショナル、ということだ!

此の星の神よ、

貴方の考える歴史の共産肯定態が彼等によって部分が共楽否定態に逸らされた(つまりそれが帝国ということ)今、徒にそれを掃討することなく、以後の歴史を共楽から共産へと次第に移行させる超肯定態に導きなさい。歴史の当初からそうあるべきであったところの。史実とは違う旧約の楽園追放、後共産労働伝承が奇しくも対応してしまうところの(史実は歴史当初から世界津津浦浦、共産労働だったは筈だ)。それにしても取り敢えず、他国を犠牲にし続ける、帝国の解体・均等共産化は必要だが。その際、共楽に対応していないで多数病気発症の予想される人間身体の俄かな改造困難を補うための、可及的身体病抑止のための薬物開発も必要であろうが。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年12月 6日 (火)

一切応報無効の彼等の子飼が

此の地上に密潜入し、強権で経済支配し、神の天変地異潰しを呼び込む。そこで信ずる善人には不可避的に、天変地異様悪行抑止善行が求められた筈だが、殆ど誰も自分の行儀全う位で御茶を濁して、それをしないで来た!

労働諸条件を加重しての

神へ向かっての鉄の労働者の追求も、彼等に支えられ矛盾同一した負けない鉄の遊冶郎の前では空しい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年12月 5日 (月)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年12月 4日 (日)

男女共同参画は超肯定態だ。

元々野良で男女一緒に働かせるというのが、此の星の神の御考え(つまり原の肯定態)なのだから!

琉球・九州・関西・

中部南関東・北関東南東北・北東北・蝦夷。方言アクセントの共通から古来からの日本民族の準民族的構成をそう想定するのだが。因みにに言語の違いはそれを核としてそれから演繹想定される他の一切文化要素の違いだ!

専門の横穴掘り。

小林秀雄が戦後、文芸批評から、音楽批評・美術批評へ転じた。此を専門の音楽批評家・美術批評家のそれと比較してみよ。そしてその転じようを、文学界からの逃避とばかり言うこと勿れ!

日本は副神大川隆法開示によると、

紀元前八世紀、九州・日向高千穂の国に皇祖神人天御中主神が降臨により、それまでの多氏族共同体群立の直中に皇統中心開闢がなったと言われる。その後に北九州の邪馬台国に皇統が移り、さらに紀元後四世紀に大和東征ということかあり、古墳時代が始まる。その後に鎌倉時代以降に関東中心移行の気運が起き、家康による戸中心移行、そして維新後東京中心ということになって来てているのである。因みに維新は既に時代が降って辺地化してしまっている雄藩による中心制圧の企てによって成立した歪性政府だった。此は当時の満漢支配による清政府の歪性と偶然、同型となるものだった。清はその後、漢の中心回復へと正されて行った。そこで近代日本も既に近世以降、民族神以下による日本中心指定されたと思しき、南関東中心(人員的にも)調えられて行くべきだと考えるのだか。橋本新市長も此から、日本公共を思う大政治家に成長して下されい!

自由共産主義=人民資本主義。

株主、労働者、消費者、の三面等価!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。米国西海岸でもプレートの底から窺われている!

劇団ひとり。

誰しもが、自身本来の、絶対矛盾的自己同一、を告知しないではいられない時代なのかも知れない!

超ブラトン・超アリストテレス。

私達は往時、絶対に高貴なる者として、絶対的に強く愛し合っていた。然るに現には、神一方の目的(人間の理想共産労働者化)の国に造反する悪魔非神達と神との霊界までにかけての超時間的対立抗争だ。郷愁がタジョに焦がれるアッシェンバハ教授をも、ベスト ショウケツ するヴェニスに崩落させる!

個人幻想・対幻想・共同幻想

、の境界を無にせんとするのが、共産的、そして超共産的、企投、だ!

存在する者は理性的である。

シャンソンからデカルトの思考形態だって推論出来る筈だ。当邦民謡・艶歌から西田のそれが推論出来るように!

2011年12月 3日 (土)

経済支配と新薬濫造は

彼等による此の星の神への、自然改造・人間身体改造の要求の突き付けだ。神がしかし、阪神・淡路、東日本、と依然として、その拒絶の意思表示をされたところの!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年12月 2日 (金)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

江戸儒学、朱子学・陽明学は、

理、を絶対精神=根本天(準根本天=地奥(此の時代、国土の数多の匹夫の悪しき志を奪った)を分出せる)と観念し、また気、を霊質・物質質料=理の細分子、と観念して発展しなさい!

現代日本仏教は

当節、国土根本をブッた、根本仏を奉ずる、我がラヴミドル教=根本神仏天教(万教帰一)に付き従え。因みに鎌倉時代の、浄土系は伝統のキリスト教的修正、禅系は儒教的修正、日蓮系はイスラム教的修正で、根本仏教ならぬ伝統の根本への発展の道筋を示すものだった!

2011年12月 1日 (木)

東日本では、男の出世街道まで

無に帰してしまっている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

秀雄の感想。

信仰を屈折させる者は、神のいる星で反逆者と共に、また別に、孤独になる。何時か皆の前で、自分の扱いが悪かった、と言わせてやると言っている者達を知って。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »