2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

五分、目をつぶって、

その後に目を開けてホッとしている自分の心と、一生目が見えないことに覚悟を決めた者との心の格差を深く自覚すること。一生手が動かないのも、一生頭が働かないのも、一生気が弱いらしいのも、同じく!

自由競争も

先進国にハンディ付きで、世界の諸国民一人当たりのGDP同等均衡を目指して(欲を言えば人口の適正規模化をも前提として)。これが先進国の然らざる国への別種の御奉仕ということになる!

歴史的なドル安、

米国中枢地での異常気象は、そこに愛なき非共産帝国への居直りへの神の応報だ。速やかに悔い改めよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月30日 (日)

働かざる者は餓死させる、

それを他を犠牲にして免れれ平然たる者は自然変動によって抹殺する、この此の星の神の根源強制に、世界の全政治家は即応せよ!

警察が甘いと

代って神が自然の中から御出ましになる。徒な抑圧より理解同情による不良・反逆者達の心の転回をという自分の主張も全く甘いとされた。最早、それらの者のこの世からの追放の段階だと!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

カール・マルクス、

多円太郎、ってなーんだ?

2011年10月29日 (土)

超神は他への優越感を

逆にその他に頭を下げて御奉仕する心に転じよ、と言っている!

味覚は

その者の思想的変容によって変わる。何時の時代も一部人間しか窘めなかった高級酒が堪らなく不味い、というほどに!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。タイ大雨神、人類のために有難う!

・・・ チークダンスの

悩ましさ ・・・(3:43)

2011年10月28日 (金)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月27日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

体に十分

・・・・・・(2:56)

2011年10月26日 (水)

サザエさん、

サザエさん、サザエさんて・・・(6:31)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月25日 (火)

各国市場で、

消費の内容の精神的良好化、企業内共産を実現しつつのグローバル企業各国支社、各国企業による寡占均衡実現による市場の再編整序を!

先進国皆は、

東日本復興支援・財政赤字解消・帝国解消に、増税、によって取り組め。此が此の時代は主に地震神・暴風雨神として自身を現している、此の星の神の求めである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月24日 (月)

復興債は

一切発行しない、がさらなる大地震回避のための最低条件であろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月23日 (日)

夢は追っ手の者を眩まして、

逃げるだけ逃げて、その挙句緑色に染まってしかも淋しく透明な港に着いた、というものだった。そんな自分中心の騙し合いや諍いが繰り返されている、あの世の軟派修羅解放区に通じたということか?

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

相手にそんな駄菓子みたいな愛が

食えるかと言って突き放して来た人達、相手の途方もない強力さが分かっていて敢えて反発の振る舞いに出て来れた(急に揺れかねないとわかっていて怯まず、地面を踏み付けにして自分の要求を言い立てるジャンピング・ジャックみたいに)人達、沸き上がる自己胸底の虚無の気に耐えつつ、相手との何時の日かの和解、を深く御祈り致します!

2011年10月22日 (土)

恋の喜びに輝いて

・・・(22:37)

何故だったらう。

何故死が彼に音を立てて近づいているに気づけなかったのだらう。・・・・・・

東洋は、秋に米稔らす百姓の、

一生人生の秋にまで、仁徳の米実らす生き方が、長く間違いのない生き方だった。無論それだのに、厚顔にも何時までも帝国を営む国が存在してはそれも最初から覚束ないということになるのである!

あんな 女に 未練はないが

・・・(12:55)

むしろ、武士の商法、の復活を、

今春、震神、が促した。道徳等、精神価値、を先ず優先に実現して経済活動だと!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月21日 (金)

魚もまともな魚は

自分で自分の餌を取る。金持ちに飼われる鯉のようではない!

姉は膝を抱いて・・・

(2:45)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月20日 (木)

地震も台風も噴火も

帝国金権を止めれば、新たなエネルギー源となってくれるだろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月19日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月18日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月16日 (日)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月15日 (土)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月14日 (金)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月13日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月12日 (水)

神の仕置が此の程度で

済んでいる間に、世界は根底からの改革を!

神(仏、天)塗れの生活。

物質も変容神、物体も変容神、生物も退化神、天使も退化神、人間も退化神。但し、一部天使・人間の反逆心が超神由来であることを自己証明した。一部生物をも感化した(狂犬、トキを殺したテンなど)、物体も彼等の表現となるものが増えた。反逆者達は自己への理解による自己への一体化を神達に求め、皆の、超神への弁証法的跳躍、への旅程へと誘っている。彼のドストエフスキーも誘われそうしたように!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月11日 (火)

タイ大雨も無論、

先進国内工場の移転による当地での極安賃金生産で先進国向け輸出なんてことを考えたことの報いであろう!

超神は神・非神間の、

そして非神、間の、あらゆる関係的思考感情にも通暁している!

金持ち(

資本制下で、いつの間にか資源を専有することになり、その理由で持って労働者一般とは掛け離れて法外な年収を得ている人達)、此の人間の風上にも置けない人達が容認されているので、台風やハリケーンが荒れ狂うのである。そのような金持ちへ向かっての仕事は人間の本来の仕事ではないので、その仕事をする者をブロとは言わない。一方その裏で金持ちに犠牲にされる労働者達への仕事も本来の仕事とは言えない。こうして自分の言う、実質の共産性、を実現し得ぬ資本制下には、本当のブロは皆無、ということになってしまうのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月10日 (月)

プロは先ず御客さんに

言葉通り神様になって貰う努力をする。自分達に、神様を目標に霊的向上を遂げる努力をしている(最低の品行維持から始めて)人間、らしい二ーズを差し向ける御お客さんに。そのことから多くの人間が外れてしまい、阪神淡路・四川・東日本のように地が揺れ、紀伊のように天が逆巻くことがこれ以上ないように!

引力は愛の神霊粒子構成の

物体同士の愛の牽引だ。先ずは怠惰薄情な人霊にそれへの快の実現を阻んでその結果、不可避的にその愛の開発を促すところの。今日も未来の自分という他者のために、気を張って部屋の整理整頓に励みなさい!

次の飯にありつくための、

半日単位の世のため人のための必要労働、に一生明け暮れるしかないことです、但し彼等反抗者達が唆して、一部富裕者・富裕国を実現して、聞くな、と言っているところの!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。 自動車のための、鉄や石油の堀取りを、さらにはその製造をその最終製品の自動車を当外国労働者は決して買えない賃金でさせるのを止めなさい。さらに自動車以外の物についてもそうしなさい!

2011年10月 9日 (日)

真夏の余熱のように温い中秋に、

人生の喩のように、諸々の豊かな稔りだ。しかし自分は、人生の真夏に死ぬ、と言って決行した者もいた筈だ!

由紀夫よ、君が岬にて

聞いた笑い声は恐らく、超神の、超神のそれであったことだろう!

婦唱夫随は一生の

不幸の種。心と身体と、そして身体を構成する陽子・電子の科学的連関とも矛盾してしまうからである。顔の丸い男と顔の長い女は感情より道理を優先して、結婚を諦めなさい。もしやらかしてしまったら、速やかに離婚するか、さもなくば汎理想の結婚であることを自覚して、理想のそれへと是正する営々の努力をしなさい!

鉱山労働者はソクラテスの

昔以来、労働嫌いの他の人間の遣う道具・機械のための鉱物を掘らされてしかも、その存在をないがしろにされ続けている!

超神は神にして

非神の実存体験もそれらの直接体験同等に体験出来て(絶対愛による神・非神の絶対矛盾的自己同一)、それだから常時非神への頭を下げての御奉仕に励んでいる!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月 8日 (土)

生まれて来て心に他への愛満ちたる者は、

それだからこそ、生まれて来て心に他への愛乏しき者に頭を下げて、その満ちたる他への愛を恵め!

人間に先ず遊びたいだけ遊ばせろ

と主張する者達が仕掛けた、他の多数の人間を犠牲にしての、楽し気な、都市の、おいしい生活、を自分の眼前に何度突き付けられても、自分が一旦そう設えてしまった自然や人間身体を新たに人間のために改造する苦労を厭うかのように、自分の人間の扱いの非を認めることなく、そのような都市生活者達を、一括始末することを長く繰り返して来た、人間を思うと言っても全く至らぬ薄情な神しか此の星にはいらっしゃらないので、諦めて御望みのようにしなさい!

多量でも相手に頭を

下げる気のない御奉仕は、少量でもその気のある御奉仕に劣る!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月 7日 (金)

採集・狩猟・漁労の

労働の苦と、獲得される食糧からの楽はバランスするように、原始に此の星の神によって仕向けられた。そして追っての生産力の発展により、学的労働の苦と、自動生産による生活物資からの楽がバランスするようにまで人類史は推し進められるべきだった!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月 6日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月 5日 (水)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月 4日 (火)

震神等が切り捨てられた弱者の前で、

切り捨てた強者に報いを与える!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月 3日 (月)

此の星の神の御望みのように、

各々個性に従い、魂的に盲目での厳しい魂修行をやり遂げなさい(周りの家族が修行を怠ったり、何らかの理由で家族の組み合わせが不適当だと、即、幼児虐待、ということにもなります)。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月 2日 (日)

東方神起。

地震・津波、有難う御座います、だよ!

特攻・腹切り、をと

彼の自決作家のように言い立てる者達よ、しかし、一般普通人への寛容・弱者の保護ということも必要というのが此の星の神の御考えであろう。逆に、抑圧的強者皆無の世界を願望する、ノーべル賞作家もいるのだから。

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年10月 1日 (土)

全ては現れ出で、そして全ては終わる。

 一人になっても、そしてどんなに遠くにどんなに長く追放されても、彼奴にその非を認めさせるために、だと!

神、人を犠牲にしての

実質の自然改造で、目の前でバチンコ三昧をさせてみせてもか?

暴走族から、

神による地獄の責め苦もぶち抜いて長く甲斐なくても継続され、此からもされるであろう神へ反抗、償い要求へ同道する者達への鍛えが始まる。私は形、神を信仰しながら、日和見していよう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。因みに此の帝国=他国の経済支配は、歳優者神の他への態度の悪さを非神の一部が自分達への嫌がらせのように受け止め反抗、御返しの神への嫌がらせとして返しているものです。しかし神は今春の震災のように自分の非を未だ認めず、反抗者の手先になった者達を始末する御積りでいるから諦めなさい!

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »