2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

燕尾服も楽器も

金持ちの飾りに相応しいが、それが人間の中心存在である食糧獲得労働者(農民等)の思想・感情を表現するには相応しくなく、それが中心の音楽のように思いなされれば、震神の神経を逆撫でにする。難しいが、人間にとって既に形骸の営みに等しいものを、早く止めにしなければならない!

今、全世界の絵画は、

絵画を嗜む余裕のある者に、労働者の苦悶を突き付けてその者の生活基盤を揺さぶるべく、震神態しての超マルクス主義的であれ。金持ちに仕えたフェルメールが金持ちの召使を描き、それを現代の金持ち等が嘆賞するということでは仕方がないであろう!

阪神・淡路後の小泉改革

再興の促し(さらにはそれ以上の改革の促し)としての、東日本、という大認識、こそが現下日本にとって(否、世界にとっても)最肝要なことであろう!

その昔の家康の恣意

からなる特権収奪的中心都市、江戸・東京はその存在が既に悪だ。田舎者を根底経済的に異種人間に差別して。その内部生活でのモラルを語っても最初から空しい!

中心都市は

本来、全体物資生産をそれらそれぞれがされる地域への頭を下げての御奉仕として差配する(それら生産があってこその自分達の生活が可能なのだから)者達(つまりそれが為政者 ということだ)が住う特殊地点だった筈が、為政者=特権者という身勝手な思いなしにより生産物資を自分の地に集中し、中心都市(首都)存在優位の価値錯誤の蔓延の下、神の直下型を呼び込むばかりということにしてしまうのだ。此が此から予想される大東京その他の悲劇、ということだ!

非神=価値最高存在では有り得ない者、

の本質的な空しさを理解せぬ此の星の神に、長く恨みを斑突けて、長く一切の神からの仕置・応報を無効にしてしまった者達が此の星にはいる。此の星の神は此からは宜しく御願いします!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月30日 (土)

パチンコは、

世のために人のために仕事をして金銭を得、そしてその金銭で諸々の生活物資を得、と仕向けている此の星の神の意向に背き、出玉の技術力に従い、人に景品を得させるもので人を神の考える標準よりも快楽過剰避労(仕事を嫌う)無規律の生活に堕とし、遊ぶ者も遊ばせる者も悪ということなる。件の日本の地方都市・松本にも、そのパチンコ店が著しく増えたのであった。此の星の神は、無論、非神に頭を下げての御奉仕行き着いた超神ではない、そのような善悪基準を立てられる神だから、諦めなさい!

夏山の美しさも

盲者には分からない。周囲の健常な者の嘆誉の声に先ず彼の胸に悲しみが満ちる。低知能の次姉の胸にも、ニュース報道を理解して談笑する他の健常の家族の声が耳に入った途端に。不具の悲しみ・苦しみは、隣なる具有による隣りなる不具の完全な具有化のための頭を下げての御奉仕の苦労、に匹敵していて、同時に具有に常に不具の方が優者であるという態度を要求している。それを弁えぬ具有には、たとえ彼が不具を放置せず自分ではためなることをしてやっているつもりでも、何時か不具の方から容易に解消して貰えぬ悪意が返る!

自然災害復興は

自己行状反省的復興を宜しく御願致しますす。そうでないと、さらなる自然災害が追討ちを掛けます!

貧困途上国は富裕先進国の

心の汚さを目に見えるものにしていて、此の星の神を甚く不快にし続けた!

世界中道的人口密度を

想定して、世界各国は人口調整へ迎え。殆どないがしろにされているアフリカの今半世紀中の人口爆発は由々しきことである!

世界自由共産の下、

国際的経済支配・特権の無化が実現されねばならない。然るに此に、国連安保理の大国の拒否権なる政治的特権の無化をも対応させるべきであろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

都市工場労働者も都市事務労働者も、

田園の農民を思い(主に彼等による直接の農産品あっての自分達の生存なのだから)少なくとも精神的には垢抜かぬ準農民であらねばならぬ(非農産食糧についても同じ)。此がそれを促す此の星の神のそれを外れた都市民への例えば日本・松本のようた直下型回避の最大方途なのである!

2011年7月29日 (金)

国連軍縮会議。

 その開催地の日本・松本に、バチンコ業その他の此の星の神の喜ばぬ遊興・風俗業界繁盛して、都市史空前の直下型に見回れてもそう自覚せぬ、現下世界の愚劣の極み。今日日の新潟の記録的な豪雨にしたって。日本史の室町幕府宜しく弱体世界政府・国連も、我がブログにより此の星の神の促す世界自由共産主義への見識を明らめ弱体を克服して、世界統治を全からしめんことを!

想定外。

 原発事故も、地震学者が、人間社会の倫理的行状と無関係な科学法則帰結という誤った科学万能信仰により、地震規模を正確には想定出来なったことに依っている(原発自体が悪いのではない)。然るに想定外は、安政、関東、敗戦(震災の代替)、阪神・淡路と、ほぼ半世紀スパンであったところ、それが今次の東日本の生起で一気に縮減したことにも及んでいることを知れ!

週休二日、パチンコ。

全世界的にそれが実現出来ても、その一日を道楽活動に費やすのすら、此の星の神の認める善ではない。その典型か都市部のパチンコでそれたから直下が怪しくなる。むしろ休みに出来た(つまり、物資生産時間が縮減された)一日を新たな社会的な要請による学的活動(端的に言えば、歴史の原始の再現(例えば空気のようなもからの、ヒトゲノム等の合成)のための学的探求)の一日に振り替えて行くべきなのである!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月28日 (木)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

皆で来年の食糧を獲得する

ことをやっている。食糧獲得以外の労働も、直接、食糧を獲得する労働を支えるから。こうして一人一人社会成員、世界成員に、世のため人のため、世界のためを思う心が培われる!

2011年7月27日 (水)

星の非神は星の神を、

極限においては、その扱いの酷さを、独りで時間を超えて譴責する可能性だ。本来は皆、超神だから!

生物進化は神が

その都度遺伝子突然変異を然らしめて、整然系統的に達成したもので、科学・超科学の中道的結合だ。歴史社会破砕の諸天変地異がそのようなものであるように!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

本当のことを言う自分への

謝礼は、寸志も最早期待しない。その要求自体に、震神等のエネルギーがいることなのだから!

2011年7月26日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月25日 (月)

見よ、無反省復興の

報いを!

2011年7月24日 (日)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月23日 (土)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月22日 (金)

女上位は不具な結婚。

 本来男は出て行く者(陽)、女は引っ込んでいる者(陰)だからである。全く子供が良く育たない。我が家系は暗いその運命のように件の幸まで、不具な結婚ということになってしまった。しかし、負けずに克服して行こう!

副神・幸福実現党の

笑うべき、選挙大敗という不幸実現。またラジオの、天使のハッピーコール、も最早天使のそれではあるまい。言っていることを全て反対に取りなさい。自分は力を合わせよう、と何度も言った。またかくして彼の生誕は客観、決して慶事ではなかったことになるのに。彼の未だの信者は早くその呪縛を断ち切りなさい!

震神等主神に逆らうのも、

逆らってその結果現に逆らっている者に呪縛され、その後にその呪縛自体に嫌気がさしそれを断ち切るのも、我々本来超神なれども現の実存としては多くの皆に辛過ぎるものがあるから、主神に逆らうのは止めにしなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月21日 (木)

勝った負けたと・・・

格下の勝利の陰に、格上の方の突発的な御家の事情があったりする!

今、全世界の津津浦浦で

引きこもる者達は、いざとなったら悪魔になって、此の星の神の自分へ扱いの悪さを指弾してやろうと決意している者達だ。オカマ美川の居直りが超神的に正当なら、引きこもりの精神弱者への居直りも超神的に正当だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月20日 (水)

自然災害は一国の

経済的不公正(無負担受益、平たく言ったら税金を払っていない道路、ということだ)の促しの拠点的行使として下ろされる。そこでどんな場合も当地の被災額を全国的に均して、当地の復旧水準と非被災地からの支援水準をバランスさせるべきなのである。間違っても余外公債発行による全面復旧などということをしてはならない!

超神以外は皆、我儘である。

人間に遊ばせろ、という年来の主張の下、此の時代も此の世界に帝国金権を仕掛けた彼等の主張の方が、神で非い中間管理職のような天使の分際にして、社長のような神に億年盾を突き続けて来ることが出来たというその理由で正しいものがあるのである。然るに此の星の神は此の時代もその主張を受け容れるつもりは毛頭ない模様だからである!

科学者は神の大自然心身の

生理法則を観察して、それを絶対恒常のように言い触らすことなかれ!

土地等・資本(

(原材料・生産設備)は本来、震神・雷神・暴風雨神等と自由共産全人類との共有である。発展のための方便の貨幣と私有を現象させながら(貨幣は資本(原材料・生産設備)・労働力・製品の流通の方便として資本家に原所有される)、共有の実を上げよ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月19日 (火)

神の分らぬ彼の気持ちが

自分には分かる。此が私達が本来は皆、超神、ということだ!

台風だって、

悔い改めればすぐ逸れてくれるぜ!

****東日本を

日本中で、そして世界中でよーく見るんだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月18日 (月)

歴史最原始の獲得経済

にあった乱獲にならざる範囲で許容された武闘的イデーは、定住生産に移行後は生産力発展のイデーに転化せねばならなかった。そこで生産を停滞させる時にはまた、自然変動による欠如により、不発展の怠慢への謗りが送られることもあったことであろう。自由共産とは、仲良くしかも発展を求めて頑張る、だ!

途上国の食糧生産が

夫婦共働になっている以上、先進国の主婦専業は女性労働の退行なのである。夫婦とも戸外労働(同一労働でなくても)をし、一戸の総計の所得水準を平準化すべきである。

素朴な優等は

素朴な劣等に、頭を下げて御奉仕する気でいないと、その内素朴な劣等に超優等に上回わられる。ルシファー等の遊興供与の主張の方が人間の最初期の扱いとしてより正当であることが先進帝国という現象により最早はっきりしている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

震神も隆法も

此からは、寸暇を惜しんで、劣等非神の実存状態を理解させて貰う努力を始めるべきであろう!

2011年7月17日 (日)

仕事は月曜だけで沢山

と思っている諸君。震神が一方で副神隆法に勉強も仕事も寸暇を惜しんで、それが天使への道だ、と言わせているみたいだから、この先少しでもそういう努力をする気がないのなら、思い切りの震神の仕置を受けて立つ覚悟を決めなさい!

資本主義的企業経営が

内外的に自由共産化されない時、その経営自体、悪、で自分ばかり資本的稼得を得る経営者も、それを放置する労働者も悪人ということになる。隆法言説の一切はこの根底悪を看過していて、然るが故である両震災の原因を正しく語るものではない!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月16日 (土)

皆、働き者に、と仕向けている

此の星の神は、恐らくまともに働けぬ者にも、少しでもそれを克服を、と求めている。そう諦めなさい!

太陽よりも輝いて。

明るいリーダー(太陽)はしかし、引きこもり(ブラックホール)に同化して上げて、その後に、共に超太陽として輝き得る!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月15日 (金)

神善(自由共産主義)と

ルシファー悪(帝国主義)との、相互乗り入れ(前者の後者への正義的対決ではなく、前者の自己反と後者への理解による、後者の反抗の覆り)、の自在境の獲得により、誰をしも切り捨てぬ本来超神の霊界・地上界貫通の世界自由共産主義はなるのか?

危険な一般社会意識。

社会一般としてやり続けることが、大天変地異と無関係という意識を早く改めなさい!

優者は超神のように

、劣者に頭を下げて、だ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月14日 (木)

地鎮め(地震)天鎮め(雷)。

 一般人は自分が悔い改めるだけでなく、幸福の科学を初めとする邪教解散を促しなさい。また幸福の科学会員を初め邪教信者は早く自分が悔い改めると共に、教祖に自主的解散を促しなさい!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月13日 (水)

超科学的、地震・雷・火事、と来て、

後は、オヤジ、宰相による帝国解体、が残っているだけだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月12日 (火)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月11日 (月)

此の星の神と反逆者ルシファーの

彼岸の、超神、に帰依し、ルシファーを最優先に愛せよ。そうすれば行く行くは誰しもの心に、此の星の一切の存在(もの)への現の神以上の愛情が湧出するであろう!

選挙大敗の不幸実現の後も、

幸福なんたらの看板を下ろすことなくこれも震神主神の神経を逆撫でにし続ける、カルト宗教、の制圧を世界の津々浦々で、我が教を信ずる者はこれも震神を態して宜しく御願い致します!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月10日 (日)

一月不労不勉処刑原理。

経済支配を是正し厳密に共産化した場合、その者の一月分の食糧はなく、本来餓死してる筈のところで人にさせてそれを免れている者達だからである。此が此より以降悔い改めぬ場合の、先進帝国解放区の神による強制破壊・堕地獄責苦(地上労働ノルマ対応の)根拠である。その堕地獄責苦をも拒絶出来れば、ルシファー等反抗者魔の勢力に組み込まれることになっている!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月 9日 (土)

極真(究極の真理)。

一国の、国外的帝国支配、国内的金権が一定時間に極まると、国土中段地下から、震仏(神)正拳空手によって突き抜かれる。それでも悔い改めぬ時は、海洋地震起源の空手回し蹴りのような津波に見舞われる!

想定外。

今回は地震規模がそうだったが、日本社会早く悔い改めぬと次には阪神・淡路から東日本までの約十五年の巨大地震タイムスバン自体が想定外のものとなる可能性もあろう!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月 8日 (金)

神が自分を変容させ、

霊界も霊魂も物質粒子・地上世界も地上生物身体も造り、自ら霊界の頂上にも身を置きまた同時に自己分出して地上自然にも宿った。然るに人間の反抗心だけが、神よりも遠い、或いは深いところからやって来てしまったのである!

鎮まらないぞ、

悔い改めるまでは、だって。人体も御主人の意思で通常の科学的生理法則から幾らでも外れ得る!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月 7日 (木)

大自然の運行は、

その下で営まれる人間社会の自己大自然への調和・不調和に従い、大いなる変動を表わす。因みに調和的社会(同時に発展性を孕んでの)とは共産社会(但し恐らく貨幣を徒に廃さずしての)だ!

・・・街が泣いいてるぅ

うぉうぉぅ ・・・(19:05)

学生・一般労働者・学者。

 学生は、学者の齎すそれなくば将来一般労働者足り得ない知識・教養を身につける前成人期の準労働により一般労働者生産になる生活の資を得る。学者は、学生及び一般労働者に齎す学識=学的生産物により、対価的に生活の資を得る。そして学生及び学者が、将来の一切社会成員による学的生産という歴史の発展段階での存在の仕方の先取りをしていることになっている!

夕べは未だ鎮まらない。

どうされたんだろう?

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月 6日 (水)

超神は神にして、

自分の一切の退行像の非神の心を傷つけず、結果誰をも理由のある反抗をさせない。また理由無き反抗をも笑って受け容れる。此の星の神は超神へと、宜しく御願い致します!

食糧生産と学的生産。

 原始から仕向けられた食糧生産の下の苦楽中道のそこそこの暮らしが実現されるところであったので、その後、食糧生産力を高めた上での経済成長ということにおいて、今あるような快楽過剰状態に移行するのではなく、寧ろ快楽物資生産量を一定化し、その生産時間を減らしながら、減らした分学的生産と振り替え、行く行くは物資の自動生産の下、人類全体成員による学的生産へと移行すべき筈だったのだ。その学的生産こそ遠い将来に、空気から歴史原初の原始人の生活状態を合成再現して帰す(謂わば、将来の新たな合成原始人の食糧獲得行動につながるところの)ための学問研究である筈だった。こうして仕向けられた食糧生産の内包する共産的精神理念(篤農心)は、謂わば学的認識という新たな食糧同等のものの生産の下にある、学的農民達の間に貫徹され営々継受されて行くべき筈のものであろう!

男心は男でなけりゃ

分かるものかと ・・・(5:23)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月 5日 (火)

季節が巡り

また同じように夏が来て貰うには、街中のマンションでの乱交パーティが摘発されたような、此までの生活現状への真摯な反省・悔い改めが必要であろう。心が傷つけられ続けていたのは、震神、の方なのである。かような現実から目を逸らす偽善には、さらなる神罰が下る。公平な社会連帯、そして世界連帯による、全体が生き抜くための食糧根幹である物資共産(但し、貨幣を流通させながらの)、がやるべきことだったのだから!

共産。

 食糧生産と食糧生産財(農機具等)と非食糧生活慰謝物(芸能等)の互換。食糧、非食糧あっての食糧生産、と一切今年生産が結局、前年生産の食糧に支えられての、次年のための食糧生産として。それを媒介としての一生の共産労働心=人類同胞愛の培いとして。

同じ四十にして、

世間と交んでその裏も表も知っている奴と、その世間が怖くて遠目にその姿格好だけを知っている奴との、共存だった!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい。 今は、民主から神主への転換期だ。 インターネットも彼等仕掛けの帝国の非帝国犠牲による、此の世界の一部の、情報利便的改造、だ!

KARA。

何時か、KAみ(自由共産主義者の霊界での総帥)とるしふぁーRA(帝国主義者の霊界での親玉達)の仲直りを取り持ってくれ!

2011年7月 4日 (月)

東方神起。

 予言的だったのかねえ。歌の力かねえ。

2011年7月 3日 (日)

見たか、AKB48実体験の超能力、

これはそのまま、震神の直下型能力、に通ずるものだ!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月 2日 (土)

帝国の企業原理。

 企業外に仁義なき戦い、企業内にも仁義なき戦い、を現象させ優勝劣敗で支配し、正しい宗教が決して肯じ得ない地上修羅道を実現し、結果最終、震神等の大掃討の目に合ってしまうのだ。神の求めるのは、企業外共産(寡占均衡)・企業内共産(利潤・賃金一体化しての均等分配、平たく言ったら、社長も社長以外もなく大衆車所有、ということ)だ!

神抜くアカ抜く(

風俗業界・パチンコ業界繁盛)の日本の地方都市松本に、地震希少地空前の震度の直下震により世界へ向っての震神の御示しがなされた。世界の遍く都市は、周辺田園地と、美わしの自由共産的協働を営むべく、悔いあらためよ、と。食糧と、非食糧(工業品・サービス・思想)との、本来の食糧生産の労働負担(現中国のような前近代の非機械化農業労働並)基準による、労働・快楽のバランスした生活(都市軽労働により、風俗・遊興浸りになるのではなく)を回復せよ、との!

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

2011年7月 1日 (金)

此の星の神の御望みのように、

帝国、を早く止めにしなさい!

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »