2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 再三震。 | トップページ | ギリシャ・ローマ。 »

2011年3月26日 (土)

ヴェーバーvsマルクス.。

 プロテスタンティズムという、独立上部構造(観念形態)が、致富禁欲生活、というように、下部構造(物質生活)を逆規定した。こうしてこの世界の構造の実相は、超上部構造(霊天上界・霊地獄界)・上部構造(地上人間精神、そしてその総連関)・下部構造(地上人間身体、そしてその総連関)・超下部構造(地奥、その他自然内在の神霊)、の相互規定ということになってしまうのである。今次は、地奥の叱責の観念形態が、諸人の身体下部構造を超えて、諸人の精神上部構造を、震災恐慌、という観念形態、として、規定してしまった。因みに、下部構造=人間身体と自然との連関、それ自体が、神=絶対精神の観念形態(人間への共産督励、という)の物質化化体、ということになっているのだ!

« 再三震。 | トップページ | ギリシャ・ローマ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183983/51218150

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェーバーvsマルクス.。:

« 再三震。 | トップページ | ギリシャ・ローマ。 »