2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

床下神、紅白桃色(

美川、美輪、和田、等)にまで未だ非れていないから許すつもりなんだろう?でも歌手達今年も、それはそれは、緊張、だ!

多重ファシスト神の一端。

 自己実体性(意識)超存在性(存在)から共産物資生産労働まで。中間に、竜馬をイケメン、弥太郎・リン太郎をイケズメンとする、美感性の強制、なんてものもある。男に顔は何も関係ないという嫌らしい思想に幅を利かさせたり、善い人なんだけど言い置きメンクイの女が去って行く悲劇を生起させてしまっているところの!

此れからは何時も

貴方方に深く頭を下げて御奉仕させて頂きます、と神によって誓われた。しかし、非神、はさらに働かれた。非神ということを嫌っているようじゃあ、御前は到底超神ではない、神を押し付けている御前には、極限無限年、早い、と嘯かれながら!

幕末の殺し合いを

生き抜いた先輩を思えば、警察も軍も、ヤクザ(この時代一部の人間として、その昔を懐かしんでいるような)、潰し神も、そして死後の責め苦も、怖くなかろう。あくまで自分を貫きたい人は頑張ってみて下さい。 世の引きこもりの無為徒食志向に、殴る蹴るがかまされる、次に断食がかまされる、遂に撲殺がかまされる、さらにあの世で責め苦がかまされる、それでも聞かない奴は聞かないであろう!

この星の神を寛い心で赦して、

帝国金権、を早く止めにしてやって下さい。しかし今年も、このようなこの星の床下神からの懇願や恫喝は無視されて、一部富裕国ならではの歌合戦は強行されてしまうのであろう! 

2010年12月30日 (木)

泣いている

彼等のことを思って泣いている・・・・・ 

便所の悪魔。

 豊かな国、恨むだけ恨んだれ! Look West Altogether !

自給自足のヴァイタリティーも

最低限の愛の労働だ。来年の自分も、他者、と言えなくもないのだから。

中東人民に

先進国工業製品の満ち満ちる時は来るのか?先進国工業製品は中東に多く基礎石油資源を負うているので、中東人民は世界共産の見地から準先進国民と言わなくてはならないのだから、当地資本の初期資本主義的強欲搾取を止めさせ広い製品市場とすべきだ。これが帝国を止めるということの一内容だ。そしてこれが震神鎮撫、同時多発テロ抑止の所以だ!

大幅な自己の非全知を

この星の神は早く素直に認めて民主化せよ!

私は一生柳井さんの

家族のような生活の方が良い、という本音ですが、同じように思いしかも恐れず怯まぬ根性のある方はドシドシ大声、で地震神に言ってやって下さい!

水木しげると柳井正。

 神、人生どうしてこうも違ってしまうの?

世界の都市ヤクザは、

彼等のこの星の神へ向かっての長年の階級闘争の手先だ。神の地震潰しがかかるまで、反社会・反世界(神の造りし)をやり抜き、潰されてそのまま彼等の統べるあの世の解放区に雪崩れ込むところの!

この星の神を寛い心で赦して、

帝国金権、を早く止めにしてやって下さい!

強いから自分が

家系で一番偉いと思っている(この星の神のように?)家族には、他の者は一年に一回思いっきり暴れて生活麻痺にしてやれ、その大間違いのコンコンチキの考えを正して、家系への最大の奉仕者に徹して貰うために!

Cold

New York !

人間追いやり神、

御早う、何故そんな神だと自分から言わないで来た?そして聞かない人間達にこんなことまでする?徳永英明も男なら、百姓を励ます位に元気よく歌んだとよ。それだから英明、今は貴方しか愛せない、って君、それ絶対この星の神のことではないことになるだろう!

2010年12月29日 (水)

魂の欠落せるところに、

どんな場合もそのまま対応の悲惨感覚・感情が充填される。愚にして弱にして女なる者に充填される悲惨感覚・感情は傑出した男達には決して実感出来ない筈だ。然るにその傑出た男達のなすべきことは、その隣人する女や子供達を幸福にすることであろう。そこに難しさがある。傑出した男であるその地点から、容易に想像出来ない諸々欠落せる女の辛い心を努力し想像して感じ入りその女への奉仕者として徹しようと意志する者、それをこそ自分は、真の国士、だと考えたいのだ!

家族の皆が好きになる、

さらに部落の皆が好きになる、一人一人の心がそうならざるを得ないように神が仕組んだ、村落の食糧生産の共産主義だった。産業の工業的拡大の時にも貫徹されるべきところの!

国技の出直し、

とか言って、平幕が優勝に絡んでしまう場所振りを何とも思っていない、角界のことも国民のことも、震神様、後は宜しく御願い申し上げます!

どうしたら

どうしたら ・・・・・・

優者は劣者へと

頭を下げて御奉仕する態度で辛うじて、劣者への害を免れる。選良(エリート)候補が、引きこもり等候補に!

御百姓さん、

あんた達と同じ程度の労働負担であんた達にも役に立つ仕事をして上げた(例えばパソコン製って上げた)証明としての金、を持っているからそれと引き換えにお米を分かち与えて下さい!

副神・大川隆法氏には、

水木漫画「ゲゲゲの鬼太郎」が、善なるものと言えるのかにつき、公式見解を御願い致します。因みにテレビアニメ化された時の主題歌では、「お化けにゃ、学校も試験も何にもない。・・・」と歌われており、そしてロックバンド聖飢魔Ⅱがカバーしております。

この星の神を寛い心で赦して(

この時代そっちこっちで経済的弱者への押し付けが始まっている、人間への必須ビタミンD(殆ど魚類にしか含まれていず、欠乏すると骨の病気一般になる)摂取のための漁業労働という人間世界の必須労働を、恐らく人間の労働一般の基準の労働負担としているところの)、帝国金権、を早く止めにしてやって下さい!

北風吹き抜く

寒い地獄も、恨み一つで暖かくなる。この星では、地獄の懲戒機能は殆ど無効になっています。そこで、、この時代そのとんでもない実態を露見させた、この星の主神・副神の統べる、そして彼等へのベンチャラ臭気に満ちた天国に彼等の言うことを素直に聞いて帰って行く必要もない訳です。自分は寒からず臭からずの境界霊域に返らせて貰うつもりです!

2010年12月28日 (火)

幼時性格形成。

 親の社会的個人的形成になる父母性と、幼児の快楽・禁欲傾向(転生継続して来ている、仏教で言う阿頼耶識)との相関。因みに家族関係におけるトラウマ(仏教で言う末那識=今世個人無意識)は、十分に内省清算されていずに無意識が執着している時にのみ現在意識に影響するか、と思われる。

隆法さん、思想的優等を、

その思想に即して心から詫び頭を下げ、御奉仕申し上げます。衰法呼ばわりも、その思想的劣等を自覚して頂くための方便であった、と御了解召されい!

瞑想坊主を嫌った

信長も、悪しき国情を撲つ坊主なら見直すだろう。日本へ向かってキリシタンのように、地球へ向かっての異星伝道者も現れ出ているのか、或いは異国船のような多数のUFOも(因みに副神隆法は、霊界星間簡易飛行(物体UFOを一旦霊界で霊体化し星間飛行をする)の実在を開示している)!

この星の此れまでの

神が、超神のように非神に頭を下げることを始めねば、億年のその神による被害者の反抗者達は決して浮かばれない。 それでもいいわ ちかごろわたし ちきゅうの かみさまに あいそがつきた ところよ!

生れつき素質悪しき者の

爾後人生の悪行の責任は、周囲の単に人一倍品行が良いという意味での生れつき素質善き者の、その悪しき者への自己反省(自分ばかり皆に好かれる素質善き者として生まれて来てという)が核であるところの思いやり、のなさが、その責任の過半だ。魂は害には害を返す!

仕事も碌にしないで

旨い物ばかり食っていてはいけない。人間まで太った豚になる必要ない。食われ過ぎた豚から恨みの御注進が震神へと行った。半分食ってるような痩せたソクラテスになれとまで言わないが、生活に苦楽中道(労働と快楽のバランスの確保)のモラルその他を意識した中肉中背の準ソクラテスとなれ。そして消費市場をモラルあるものとし、連動で生産もモラルあるものとし、営々たる経済発展(単なる全体労働の不効用を上回る全体効用の最大化追求の仕方での経済発展は(一人一人の消費を結局快楽過剰にするので)裏に、不良債権の蔓延、財政赤字計上という、例えば当戦後日本経済が証明したモラルハザードリスクを孕んで持続的な成長を反って阻んでしまうのである、尚、行く行くは徒な物資生産の拡大ではなく、一定の物資生産の生産時間を縮減し、一部学者のみならずの社会成員性員全体での学的生産に振り替えて行くべきであろう)を実現せよ。またそれより何よりも、世界システムのインモラル=帝国主義、を先ず鋭意、大是正せよ!

この星の神を寛い心で赦して、

帝国金権、を早く止めにしてやって下さい!

2010年12月27日 (月)

具有は無意識に

不具への想像的共感を回避する。何故ならそれが一定時間の不具の疑似体験だからだ。目明きが盲人のそれを、高知能者が痴愚者のそれを、人格者が人格障害者のそれを、水洗トイレの富裕国がボットン便所の貧困国のそれを、・・・・・・。こうして具有は五分の不具の疑似体験も嫌なくせに、一方で側の不具に冷淡であったり、彼を馬鹿にしたり、という自分に気付かれぬ、人間として(或いは魂として)如何にも身勝手な醜悪な存在の仕方をしてしまうのである。そこで一切の具有はそれに気付いて側の一切の不具に頭を下げよ。そしてその素朴には醜悪な存在の仕方を、彼への永遠、或いはそもそも時間を超えた御奉仕、で償うのだ!

西郷、人の惨めな思いは

貴方の人品豪快たるようには目に見えない。しかしそれを周囲があまりに分らぬとその者は何時か、天に向かってまで唾する逆賊化する。その欠落多き人の惨めな思いの一切を事前に深く共感し理解して頭が下がる心、此れを現のこの星の天も未だ到り着けぬ、超天の厚仁、と言う!

震神を鎮撫して

人類一人一人が枕を高くして眠れるように、先進国も(阪神被災)新興国も(四川・青海被災)途上国国内中心も(スマトラ、チリ、ハイチ等被災)、国際経済・国内経済で強者による経済支配を止め、自由共産化せよ!

全世界は自然保護などと

傲慢な発想をやめ、自然がそちこちの震災程度で人類に寛容であるうちに、帝国金権を止め、世界自由共産、を実現せよ!

この星の神を寛い心で赦して、

帝国金権、を早く止めにしてやって下さい。当邦の坂の上の雲も、帝国金権を止めなければ必ず黒雲に変わることを断言して置こう!

2010年12月26日 (日)

芸術とは宇宙の常識では、

例えば音楽なら、音を魂のように思いなしてその麗しき連携をそのまま人間の麗しき連携の範ともすべきものなのに、この星ではその音楽に絡めて誰が一番達者かなどと醜い争いをして当の音楽も悲しませ、かつ、そんな音楽の追究では決して究極の境位には行き着けないことを誰も気付けないいる。どうか星の神も含めて、その魂の愚劣さを早く自覚して欲しいものだ。 競う心でする芸術とは、内容と形式の本質的矛盾だ。先験的にそれは不快なものである筈で、そもそも最初から鑑賞に値しないものだ!

共産労働者なら、

自分の用いる製品のその製造に関る同胞労働者の製造時の心の緊張(或いは心の汗の感覚)に想像的に共感して、製品もその同胞労働者をも深く愛しみ得る!

経済大国認定を

マスコミ報道は一人あたりGDPを持ってせよ。そうすれば、中国は未だ、人口大国、に過ぎない、ということになるのだから!

歌合戦の歌の

イメージが肝心要の御百姓さん(此の人達いないと皆生きてられませんよね)工員さん(此の人達いないと綺麗な服着てられませんよね)と何も関係無くてもいいの?良くないことになっているんですよきっとそういうのってのは。歌手が実は百姓・工員やるなんて嫌、と思ってるようじゃね!

減税景気浮揚は

しょうがない衰法が系列党に主張させたところだが、それはアジア市場その他での帝国的企業行動で他国を圧迫し自己責任の国内財政赤字を手当てしようと図るもので震神の決して認めるところではないから、絶対に止めにしなさい。マイナス成長もそもそもベースのGDP水準が高いのだから恐れる必要はない!

菅総理は震神信仰により、

危機を乗り越えよ。現実悪は、大岡越前や月光仮面程度の正義漢の手に負える代物ではない。また居直っている政治家は宜しく震神を畏怖しなさい。そしてさらに政局を混乱させる分党だけは防ぎ止めるのです。その他金権政治家も系列国民も宜しく震神を畏怖し、進んで増税や保険料増額の応じさせ、応じるのです。また分権は反って金権を助長するだけだから、この状況では止めにしなさい。また、この時代一番態度気質が震神に近かったかと思われる現野党所属の前総理も、出来ることなら同党の非金権の院政指導なんぞも宜しく御願いします!

この日本にも現出した

反・神=北国の春文化状況も、彼等の億年のこの星の神への闘争のこの時代の所産であることを多くは凝視せよ。しかしこの時代神はあの通りその状況を許さずに撃った(単なる自然現象なんかではない)。そこで一人一人がどんな選択をするかは無論、一人一人の自由、だ!

恋人がサンタクロース

 恋人がサンタクロース ・・・・・・・(即時収録)

悲しみとは女々しい

情念だ。彼等はきっと寧ろ馬鹿神に向かって雄々しい者として折々大哄笑しつつ、本来超神の愛のゲーム、を明るく楽しんで来ている!

超神的逆転。

 人間のニーズによく応えてくれるのはこの星では、神よりも、無料で無駄のない作りのAV、を実現した、ポルノチューブの製作者達だ!

社長の器の者が、

キチンとその務めを果たさずば以外の者より年収が低い、というのが理想の自由共産社会だ。現実は全くそうなっていないので、逆の生れつき劣等の者の内から自分をヤクザに発達させる者が現れ出る!

顔長強気男と顔丸弱気女という

哲学的類型的人間学から、無限に下位類型を積み増して、文学的一個性的人間学へ!

突っ立ったままの優等の前で、

劣等は向上の努力をする理由はない。男気最悪の美川憲一なんかも!

この星の神を寛い心で赦して、

帝国金権、を早く止めにしてやって下さい!

存在させた非神、

を、極頭の悪い、極気の弱い、極女のような男、の引きこもり必然の者まで、自分より偉いと、星の神に頭を下げさせるのだという、彼等の一心だった。一人一人が自分を星の癌のポリープと自己認識した上、遂に現に癌として自己発出して、星を末期症状に陥れるまでにして!

空腹と食糧不(常時隣在)が

我等に強いる食糧獲得の労働が貴方に忌避されるなら、貴方は即、自分をこの星への不適合者として自己認定せよ。不平不満文学をものした、数多の文学者と共に!

物質粒子という、

神霊分身としてその精神緊張による慣性力の実現により、そして先ずその多数複雑構成の物体としての身体として、同じ神霊分身(但し著しく内容退行せる、特に自己中心と怠慢心に満ち満ちた)我等人霊と結合して、我等人霊にその身体を動かす、我等人霊自身の精神緊張による初発的な労働を強いる者達よ、縦の物も横にしなくてよいことを許された安息日にさえ、我等は君達への恨み心を抑え込むのは難しい!

2010年12月25日 (土)

アソコデエラソウナオメエノコト

ミソクソ二イッテンノガイット(いるぞ)!

及川光博やらの

薔薇族は、処刑による生命の死、を自他の(隔ての)死、と同致させようとの、熾烈な情熱に燃える者達だ。 ゲーテ、ちゃちなメフィストを尻目に大反抗する者達が、この星では超救われている。ダンテも地獄がもっとよく視える視力を此れからは獲得しよう。 往時の絶対的深み、の回復のための、沈鬱な情熱を秘めた無際限の霊的彷徨者、を描いたミルトンの作物こそ、この星の実は絶対古典だった、と言うべきであろう!

ドルジェル伯の俗的心理が

どうして、天才ラディゲの冷徹な解剖による稀有の文学となって、同じく天才の三島、を魅したりするのだろうか?畢竟、恐らくその俗、がこの世界の万華鏡のような、貫徹された悲しみだったからだ。 菊池に殴り込みをかけた文学青年に、小林が、隅から隅までこういう御大なんだから仕方がねえだろう、と窘めたりもする。 芥川も、生きるために生きているだけ、と言い遺した。ロココ魂には、下町の錆びれようはその位に苦痛だったのだから。 この星では愛はこうして、憎しみその他の現象としての反愛、を反って観念としては愛、となすことにより、実は最高の境位を獲得して来た!

鳳凰台上 鳳凰遊

 鳳去台無 江自流  李太白詩。 漢詩を漢語そのままで読んで、彼の器量・度量の懸け離れたるを知ろう。大中国は早く、批孔を排して、大東洋のために、宜しく御願い致します!

この星の神を寛い心で赦して、

帝国金権、を早く止めにしてやって下さい!

2010年12月24日 (金)

市場の消費は

(音楽へ向かっても)モラル礼賛・コミュニズム礼賛に適うようにと求めて背かれ、あの通りアースロックをブチつけるしかなかった此の星の神を赦して、受け容れてやって下さい。 神の認めぬ百姓等ないがしろの音楽も産業共産への不平不満丸出し(発音によって)の音楽も、市場では優に商売になる。そこで神の思い余ってのカウンターのアースロックだった!

この星の神を寛い心で赦して、

帝国金権、を早く止めにしてやって下さい!

2010年12月23日 (木)

主神、貴方が、

あえてそれをしたいならなら人を犠牲にして一部がする(つまり、現先進帝国群のことだ)しかないようしている安楽生活を皆(特に女子一般、そして草食系男子)したがっているよ。それでこのままでは示しがつかないから、その一部を虐殺なのかい?どうにも!

こんな主神しかいない

星ならではの、信長等、の命乞い無用の、そして女子供年寄りの区別無用の、無慈悲処刑、の横行。非神一般、しかし自分の言説に従い、自己は本来超神、深く悟り得たのなら、従容として受けて上げなさい!

皆同じ反抗者に

なられては困るので、この年月彼等の実態をひた隠しにして来た(ヨハネの黙示録の、実態と違う彼等の憐れな書かれようを全人類は読め)主神、御早う。非神一般にそんな隠し事とは、あんまり水臭いぜ。自分に向かってベンチャラ衰法等のように言うことを聞くのも、彼等のように大反抗するのもそれぞれの自由だ、と堂々、言えよ!

この星の神を寛い心で赦して、

帝国金権、を早く止めにしてやって下さい。そうでないとこの後、主宰神責任の履行として帝国圏人間へと、縷々申し述べて来た悲劇的な行使がされてしまうからです!

2010年12月22日 (水)

無神論からの逆弁証法。

 客観、存在する神、の存在を無視し(否定)続けた者が、存在を認めざるを得ない現象が生起し(肯定)ても、決して恐れおののき神に帰順することなく、その存在を認めざるを得なくなった神に徹底、抗い始める(超(或いは逆超)否定)!

この星の神を寛い心で赦して、

帝国金権、を早く止めにしてやって下さい!

2010年12月21日 (火)

この星の神を寛い心で赦して、

帝国金権、を早く止めにしてやって下さい!

2010年12月20日 (月)

親が買い置いた食材の

大部分を自分ばかりが使って豪勢な食事をする兄貴のようであっては、親が帰って来たら、少なくとも半殺しの目に合わせられるのは必定だ!

実存は、自己実体性、超存在性、

の、この星のファシスト神が我々に強制した、自己実体性、超存在性、が、デカルトに代弁させた、意識、であり、存在、であることを自覚して、新たな自主的なその、自己決定、から初めよ!

この星の神を寛い心で赦して、

帝国金権、を早く止めにしてやって下さい。 昨日は当邦の富裕有名人らしく、家のデジタルリフォームをし終えた親族が、他の親族の、高度成長前のを今も保存しているらしいボットン便所の臭いに耐えられず鼻を摘んだという馬鹿話(貴方、この時代も世界大多数はその水準ですぜ)だった。無論この星の神が、額に汗して一所懸命働く心一つで臭くなんかなくなる、とばかりに、人類に原始よりそんな倹しい労働生活を仕向けて来ているのだ。そんな神のようですけれど、寛い心で赦してやって下さい!

私は此れからも

世界平均の(先進国のではない)平均寿命約七十歳まで、本来の世界自由共産の個人へ労働ノルマが状況的に転化した、世界自由共産へ向けての、震災対応の革命的労働ノルマを、心ならずも(或いは自己欺瞞的に)、果たして、震神による地上的・霊界的制裁を免れるつもりです!

2010年12月19日 (日)

直とは曲の中の

唯一のもの、無限なるもの、規律はその直を体現するもの、無限なる神が非神に、自分の神性を分かち合わんとすものである。然るにだからと言って、自ずからに曲なる非神を蔑んでよいということにはならない!

規律・精神性を

を重んじる此の星の神は、人間の性、を妄りがわしくない内容・頻度に抑制する意向であることは間違いない。

ショパン、

我が手で貴方の分までの餓死を防ぎ止める労働に明け暮れる者が培う精神の発出する音の総体(民謡)は、貴方の発出した音の総体と、存在の次元を本質的に違えてしまうのだ。ショパンのみならず、一切の階級芸術家は、自己の芸術の本質的な空しさを知れ!

概念、その君に張り付いたもの、

その全てを脱ぎ捨てて、ジュリー=ストリッパー、の下へ行こう、神すらも!

石油資源とは

先進国民よ、この星の神の設えし世界全体の生活へ向かっての資源であろう。それを殆ど自分達の消費のためにだけに占有ということがこの星の神に許される訳はないであろう。しかしそれは逆に縷説した通り、神の自分達への扱いを不満に思う者達の反抗の表現としての仕掛けでもあったかと考えている。しかし神を寛い心で赦してその反抗を早く止めにしてやってください。しかしあくまでその気になれないのなら、そろそろ覚悟を決めて置きなさい。そしてこの星の神は後のことはは宜しく御願い致します!

俺の女。

 女は決して男の所有物ではなく、伝統的にはこの星では一個の人格の持ち主として夫唱夫随で一緒に働いて貰うことになっています。そこで女を俺の女ではなく、自分の妻と言うべきです。さらに私は、男の女よりも諸々優等分の頭を下げての御奉仕の下で一緒に働いて貰うことを新たに提唱しているのです。そこで女を俺の女と言うような男は普通でない男として除けられ、それでもその男に付いて行こうという女と一緒に社会的に追い詰められてしまうことも多いものなのです。そこで社会を恨むより、自分の普通と違う考え方を反省してみるべきです。がしかし、そのように分っていない者に魂のそのような不具者として憐れみよく教えようと碌にしない、一般社会の方にも大きな責任がある筈です!

この星の神を寛い心で赦して、

帝国金権、を早く止めにしてやって下さい!

劣等は悪行

の可能性だ。側の優等の目に見えない耳に聞こえない本人にも自覚出来ない態度の悪さが然らしむるところの!

慰め 励まし

長崎の ・・・ (即時収録)。

地震神、信ずる者に

そのエネルギーを。善悪を判断出来ることと、その悪を正してあげられることとはイコールではない。つまりそれがその者の、善の波及力ということになる。某批評家が、某作家を何も教導出来なかったように。また下生副神、そして自分が碌に教えられないように(済みません)。またあくまで、分かっている者に分っていない者に対しての教導の義務があるのであって、分っていない者を放置して本人に自主的に自覚してもらう貰うなどど、往時の半端仏陀、ブテナイ仏陀、釈迦、が言ったような教え導く方の怠慢や無能の身勝手な体の良い正当化をしてはいけない!

2010年12月18日 (土)

富裕層向けと非富裕層向けの

二元生産は、社会の労働者の心を空しくする。それでは真実の、世のため人のための生産、ということにはならないからである!

全学校教育は社会科中心に、

そしてその学んだ社会像の中に、自分の現在の学習行為自体を位置付けさせるのだ。つまり、勉強せざる者食うべからず、ということを核心に学ばせるのだ!

全世界の裁きは、

裁判官も裁判員も、各地に激発の、震神の、自由共産的裁き、を態せよ。貴方の後生の裁き。を良好にするために。この地上での人を犠牲にしての一月もの生活、は一死に値する。然るに実は、神をも裁く超神の裁き、は現在も時間を超えて継続中なのである。超神の裁きは一切実存の内懐から、その者の実存の現状継続、を不可能にする!

クラッシク(服従)、

ロック(反抗)、ジャズ(非(服従、反抗))!

この星の神を寛い心で赦して、

帝国金権、を早く止めにしてやって下さい!

2010年12月17日 (金)

百点の能力者は

零点の能力者にも代って百点を取って上げるか、或いは百点の能力者に引き上げるまでは、自分の方が偉いと思うな、神すらも。それがその者が自分だって同じ零点の能力者を引き受けられる、と口先でなく言い切れる客観的な条件だ!

有名人の親族・同僚・町内。

 有名人を神に切り上げ、非有名人の自分を非神に見立てて、本来超神、現(神・非神)、として愛し合ってみれば。因みに私も、某有名人の仲違いした同僚の積り。この所彼に、自分の方に元気の出る出来事があったね。でもそうやって元気が出るってのも、もしかしてイケナイ心なのかなあ?

この星の神を寛い心で赦して、

帝国金権、を早く止めにしてやって下さい!

2010年12月16日 (木)

空間を超える。

 地獄の底深く追放されても堕とされても負けずに地上との間の果てしない距離を超え、送り込んだ歴代の名だたる悪魔政治家の寝所に戻って来ていたんだと!

この星の神を寛い心で赦して、

帝国金権、を早く止めにしてやって下さい!

2010年12月15日 (水)

楽し都 恋の都

夢のパラダイスよ ・・・(即時収録)

数多大知識人の欠く一知識。

 貴方達の分まで餓死を防ぎ止める労働をしてくれている食糧生産大衆の、頭が食う食糧、のような分りやすくかつ有用な知識を彼らに返さねば、貴方達は、人間の情、ということで、彼等に劣後してしまう、という一知識だ。因みに少数有用な知識を具えた魂の方が、無用多数にの知識を蓄えた魂よりもその魂の知識性において勝る。然るに百姓に返す百姓に関係のある百姓同等の労働負担による学問を、或いは今便利に乗っている車造った人間に返す同等の労働負担による何物かを、とは、此の星の神の我々にとって随分過分な要求だという気がするが、赦して言うことを聞いた方が多くに取って身のためだろう!

この星の神を寛い心で赦して、

帝国金権、を早く止めにしてやって下さい!

2010年12月14日 (火)

北朝鮮による悟り。

 誰もが食糧獲得・生産の労働を嫌うと、食糧の絶対量が不足し人民の餓死が始まる。その労働は機械化(それ自体現在、人に機械を製造させる犠牲によるしかない)しない限り、古来、人間を超えた者がそれを設えたらしく、一定の労働負担になっている。そして恐らくその後の拡大するその他の種類の労働の労働負担の基準になっている。公平の見地から、食糧と、食糧獲得・生産の労働と同じ労働負担により生産される他の物資・用役が交換されるべき、ということになっている。そこでどんな労働者も、一月もその労働を怠ると、一月分の交換して貰える食糧がないということになり、餓死に到る。それ以上の怠りなどでは、とんでもないことだ。これが共産ファシスト神=向怠業者(国家予算にタカるなどしてそれをする)地震等制裁神、の厳しい仕向けなのだ!

この星の共産ファシスト神(

つい先立っては、震神として自分を現した)を赦してその言うことを聞いて、一割(人口)六割(国富)の帝国、そしてその内部の、金権、を早く解消しなさい!

2010年12月13日 (月)

非(存在、無)。

 昨日街頭演説今日引きこもり、午前信仰午後反抗、・・・・・・・・・・

全宇宙津々浦々の神々は、

自分は神だから、神で非い者の心など、態々一人一人に伺い立てなくてもあれこれ自分で想像を逞しくすれば隅々まで分れると、本質的に傲慢だった神の憐れな末路を凝視せよ!

今日も無際限に無限に、

等、此の星の神以下皆、宜しく御願いします!

純文学者(

芥川賞作家等)は、此れからも普通に死んではならない。この星のファシスト神への、先端的批判者たらねばならないからである!

非(神、非神)、

と、今日は思いついた!

一人一言語で

無償の言語表出が美しい超吉本主義社会の実験が、この星の共産ファシスト神、からのこの日本の金満解放区、しかしそれだから神による虐殺も間近いと予想される、六本木ヒルズで敢行されるのか?

2010年12月12日 (日)

超神。

たった一人での反抗、そして、時間を超えた反抗、空間を超えた反抗!

ジャズ、品行方正、

嫌がってますけど、ロックほどには強烈になれなくて・・・・・・

神とエデンの園、

を遠く離れて、誰しものもが誰しものに対して、どんな意味でも(どんな認識の抽象水準においても、それだから根底の(存在、無、非(存在、無)。・・・・・、という)超存在性においても)非共通である、非(神とエデンの園)乱舞の荒野へと、本来超神の絶対弁証法の旅程、へと!

世界の資源は

世界の物資生産に円満公平に費消されるべく、この星の神によって設えられていたが、一部先進国がそれを自分達のためだけにだけ費消する構造を形成して、この星の神が決して全人類には許していない自分達だけの豊かさを享受するに到った。この先この豊かさがその資源的限界により、世界に遍く及ぶことなど決して有り得ない。ただ一定の生活水準を実現することを自動生産化することは可能なように思われる。かようにして彼らに仕掛けられた先進国民には、早くその邪悪な有ってはならない繁栄生活の自主的な解消をこそ御勧めする。もっともこうして、彼等の主張する人類へ向かっての安楽生活の要求の正当が証明さらたとも言える訳で、この辺でこの星の神も潔く自分の一定の非を認めて、対応の彼等へ向かっての一定の名誉回復を施してやる時節が遂に到来したいうことなのかも知れない!

人の心は自由にならない、

などと直ぐに根本的な世直しを諦めた副神衰法の心を、主神が彼の頭に銃を突き付けても自由にすべくその内この世界に現れ出るであろう!

諸国の賃金水準を

同等に誘導して(つまり諸国の労働者の差別をなくす)、その結果後進国の資本が淘汰されざれを得なくするのが、真実の経済合理性だ。それが忍びないと言うのなら、先進国が資本支援をすべきだ。

この手の超垢抜けモデル、を、

女一般、皆やりたいと思っているのに、何故この星の神は、、大多数女が、そのモデルの生活を成り立たせている高級商品製造のための、髪ボサボサで粗末な作業服の工場労働者(やさらに、その生活を支える百姓)をヤラナクチャナラナイようにこの世界をしてるんですか?人を一月も犠牲にして自分のために食糧生産をさせたら(人が十人いたら人一人は後の九人に一割増しの労働をさせ犠牲にすればそれが出来る、そこでそいつの分の食糧は本当はない筈だから)、一回シナナクテハ(二月なら二回、必要のない処刑もう一回)ナラナイようにしているんですか?

2010年12月11日 (土)

万冊、本を読んで、

世の中の危険人物達と距離を置きながら信者に御託を説いて回っている、日本・宇都宮の、下生副神衰法なんかの言うことを聞くより、人は人に、一掬の情、をだ。主神も、この先悪くなっているのを皆殺しで、地獄霊一気に何億増し、では詰まりませんぜ!

水汲みの男に

名前を聞いたら、ゆっくり、スガワラです、と言った。暖かい言葉だ。逆に心が弱くて身勝手な自分の何もかもを取り敢えず許してくれそうな。そして、いつか自分も少しは少しはそうなって行きたい、と思わせるような。 優等は、目の前の劣等に自分が生まれて来て苦労をしていてもおかしくはないんだ、深く深く、思うことだ!

愛は参加することに

意義あがる。だから愛には必ず労苦がともなうというのではない。また、愛は出来高を競う、ものでもない。また、そこにいる一人でも疎外してはならない。しかし愛ということで、一番惨めな者=自己中心な者、への愛、が優先だ。また、愛は、何よりも、意味(観念)として、だ。憎しみが、意味(観念)としては、愛、ということも有り得る。愛はその者の持てるものとは直接関係ない。だからこの星には、神の血を引く兄弟よりも・・・・・・、嘆く者が多数、現れ出た。 一生ポーカーばかりやっていたい人間は、側の、勤勉が身についたこの星の神の、心の冷たさを憎む。この星の神は何故彼の淋しさが分らない?何故、その寂しさを悲しまない? 

御前等は本来、

男の心になって貰う魂だからと(つまり自分の魂創造のミスを棚に上げて)、心の矯正と普通の男の生活力の獲得を強いられて、それをゲイバー勤めその他に逸らした諸君達、オマエナニサセンダヨー、と取り敢えず、日本・宇都宮で、日本に、世界に、斜に構えている、副神・小川衰法、を***に上げてやったら!

共楽(享楽)志向の人類に、

餓死脅迫により、共産食糧生産労働を強制し、その挙句、先進帝国安楽生活造反圏へと逸らされ(日本・六本木ヒルズがその大象徴だ)、その裏に、途上国似而非神的準無償労働(大幅に搾取されて先進国と月とスッポンの低賃金だから)圏を造り上げさせてしまったこの星の主神、またその造反圏日本に下生しながら、当の宇都宮正心館とやらで、当の日本を傍観し続ける(きっと、主神による此れからの虐殺が予想される人間達がそれはそれは怖いんだろうさ)副神は、この星の非神一般(天使群、人類)に、どう自分達のしたことのオトシマエ、を付ける御積りなんでしょうか?

今日も無際限に無限に、

、此の星の神以下皆、宜しく御願いします!

2010年12月10日 (金)

地雷、核。 

 悪しき目的のためでも、居直れば、幾らでも技術水準を高めるが出来ることが証明されている。同じ論理で、仕事能力の高い者が、善人ということにはならない。そのような心悪しきの能力者が蔓延った時、隠れていた、地雷神、地球中核神、の御出まし、ということになる!

勘違い。

 人間だけで仕事をしている訳ではない。日本人だけで日本の生活が成り立っているのではない。道路や橋は、行政にタダで造っても貰うものではない。

今日も無際限に無限に、

等、此の星の神以下皆、宜しく御願いします!

2010年12月 9日 (木)

信長が好感した

キリシタンも、攻撃した一向宗も、天上では、同じイエス・キリスト教の光線系列だ、親鸞は生まれ変わったパウロだ(教義を比較してみよ)。一方信長が明らかに、下(地獄)由来だ。彼のしかし、持ち前の進取の気性がキリシタンを好感させた、また戦国の最終の勝利は、まだ信仰心のある家康だった!

真の神=仏=天(

それぞれ宗教の超越者)を信じなければ、多数仲良くしていても、人間は生きて行けない!

非神(天使・人間)様は皆、

ルシファー様等を初め、超神様です。星の根底からの民主化へ向けて!

今日も無際限に無限に、

等、此の星の神以下皆、宜しく御願いします!

2010年12月 7日 (火)

今日も無際限に無限に、

等、此の星の神以下皆、宜しく御願いします!

2010年12月 6日 (月)

冬来たりなば、春遠からじ。

 余秋を楽しんでいたら、その日からどんどん季節は日長になって行く、冬至、が近い。すぐ、初春、だ!

天皇大日本帝国は、

地球主神も、東洋神仏も、天御中日本民族神も、正当を認めず、戦前のあの大震災だった。その下の大逆も、真相は共産主義者の民族神に向かって、小逆と言っていい位のことだった。また天皇は古来多く、神ならぬ現人だった。諸外国では伝統の王族は既に逞しく、平民化している。諸神は、只管、日本の世界貢献をこそ求めている!

極有為の一日は、

極無為の億年に勝る!

人は負けてはならないから、

人を負けさせてもならないでので、勝ってもならないのだ。劣等はその惨めさの苦しみで反って優等に勝っている。そこで優等は劣等への頭を下げて彼への御奉仕の苦労を買って出て、劣等に苦労で負けないようにするのだ!

犠牲。

 最期は、その満ち満ちるだけ満ちた。心の愛を無にする犠牲に、まで!

心に愛少なき者達よ、

自分ばっかりそれが豊かで、人一倍心が潤っているみたいで、本当に、ゴメン、ゴメン。だから少しでも分かち合いたいなあ。そうするのも、愛、だ!

富士の祭典。

 鹿や 猪や 熊や 馬 人は いないか 人も いる いる ・・・・・

米韓日、中北露、は、

この際、超近代の超イデオロギー、自由共産主義、で和睦を!

トゥナイト トゥナイト ・・・

(即時収録)。

豊かさは残念ながら、

この星では悪だ。人を犠牲にして苦しめなければそれが実現出来ないこの世界になっているからだ。また、それぞれの人思う愛情を薄くするからだ。しかし倹しい農村の労働生活で、自分のような目に見えない世のため人のため思う心を、無理にでも一生かかって培わせようとしたこの星の神が、超悪い、んだろう。そんな反って人間より我儘みたいなこの星の神に代って、皆に謝っておくよ!

今日も無際限に無限に、

等、此の星の神以下皆、宜しく御願いします!

強肉弱食が、

この星の神の求める善だ。坂の上の雲、も、自分を黒雲になんかしないで済むように、と願っていた!

ガーシュインは

コミュニストであった。クラッシクとジャズが水と油であるような世の中を悲しんだのである!

2010年12月 5日 (日)

殺生。

 狩猟・漁撈という不可避的に殺生を伴う労働が、人類にとって不可避であることが、現代栄養学のビタミン研究により検証されてしまった。肉はビタミンB類、魚はビタミンD、摂取のためにその捕食が不可欠だったのである(無論ビタミンだけではなかろう)。よってそもそもの生態系の構造と相俟って、原始の段階のそのような労働がその段階で不可避のこととなっていたのである。低級宗教の提唱する菜食主義などとんでもないことだった。そこで、その他の植物の実の採集行動が進化したと思われる、定住穀物生産が、生産活動の主流になっても(また狩猟ばかりが定住畜産に進化しても)、原始にあったその他の狩猟・漁撈の労働のイデーは保存されるべきものであった。食糧を生産する労働者は、原始のように必要な殺生を厭わぬ精神力の持ち主でなくてはならなかった。それでこそその生産を秩序付ける上に立つ政治家の反抗分子の掃討殺生も抵抗なく行われて来得たのである。この星の神はその下の人類にそのような厳しい要求をする神だ。無論だから縷説して来た通り、強力な反抗者達も現われ出たのだ。それはともかく、定住穀物生産が主流になっても、それ以前の食糧獲得のためにあった、男らしい戦闘性を廃らすことなく、生産力の現状に果敢に挑み続ける発展性に転化することを期待さされていたというべきなのである(また、女も男に準ずることが求められている)。農業生産力が発展し、付加的生活物資生産のために次に鉱工業として第二次産業を発展させる段階において基礎の鉱業が重労働にならざるを得ない自然現状も、自分の主張を証して余りあるであろう。こうしてかかる知見が、現今当邦の農業問題にも、賢明な選択をさせることになろう!

イマエルスクス、ストタローツリキンー。

 正しい神ヘ信仰と正しい自然哲学・社会哲学、を、そして強力な現実政治力と正しい政治理論性、を兼ね備えることは難しい。往時からの喪失、が悲しい!

自由共産主義。

 資本を私有する少数る個人が、商品の売り上げから資本寄与分を多額掻っ攫って行って特別の金持ちであることが(その場合貨幣も不可避的に市場で滞留(自由経済の血栓状態)し兼ねない)資本主義の根本矛盾だった。しかしだからと言って、資本の私有を廃絶することなく保存したまま、それを有名無実化(利潤の企業内での労働者への還元により)せよ、というのが、新時代の自分の主張なのだ。然るに、資本の私有あらばこそ、少数個人として神の認めぬ特権的富裕生活が出来るとして、この星の神への嫌がらせをやれと資本家に暗々裏に仕向けているのが、億年の、神の敷く(自然ー人間社会)総体の世界体制、への批判者の、彼等ルシファー等なのだ。自分は自分の現時点の器量に従い、彼等の軽蔑を承知で、この星の神に服従する、かような自由共産主義を世界に提唱する!

今日も無際限に無限に、

等、此の星の神以下皆、宜しく御願いします!

2010年12月 4日 (土)

超神が、

あれもよし、これもよし、あるがままにてよし、と言っている!

琴。

 一音が一音が、我々は、島国、島国、・・・と言っている。文化ってものなんだねえ・・・・・・

江戸・東京。

 戦国の決着。反神仏的科学主義者信長より、まだ向神仏的、そして神仏と同じく待つこと得意の家康だった。これも、理法、ということなのだろうか。因みに、京の平安、と、江戸の太平は、戦国を差し挟んで、弁証法的に、次元が違っている筈だ。古代ユダヤ王国と。現代イスラエルとの関係が、そのようなように!

対消滅・対生成。

 私達の日常であることが、誰しもに納得でことであろう。対消滅=性の恍惚、対生成=その後の覚醒、ということで。この時、身体の素粒子物理過程も、対応のものになっていると予言するが。因みに、男女のように、正反のあるところに、男女のように、恋愛感情が成立し得る。そして、一切優劣は、相互の平均線を原線にして、正反と思いなし得る。また対等も適宜、優劣を擬制し得る。こうして一切の魂の間に、男女の恋愛感情(それは引いては、超神のそれへと(多くは、時々の憎しみ合いを媒介にして弁証法的に)深化出来る)が成立し得る!

衰法(

全く状況を、正見、出来ぬ、似非仏陀、へのこの、正語、味わってみて下さい!)、千円の本、より、断然、一語一語、貨幣価値があると思うが。2009.3.5.、を見て一円から宜しく。思想ボランティアにも、限界があるので!

世界の全法曹は、

現全法典を取り敢えず、我が自由共産主義により、条理解釈し直せ!

極限無限的厳密に

負けず勝たず引き分ける。カントルが狂気と引き換えに、無限にも大小があることを論証した。かくして、無限自体にも、無限的極限があるやも知れぬのである。そこで、ある、と想定した(その、ある、ことの論証自体は至難だから)その、極限無限的厳密に、誰しもが誰しもに対して!

今日も無際限に無限に、

等、此の星の神以下皆、宜しく御願いします!

2010年12月 3日 (金)

ゲイ、という

輝くリベラシオン。自分は、身体の強いる一切を拒否する。適合する精神の性も、飢餓を防ぎ止めるための百姓の労働も!

俺の全て、

と言えるほどに見せてやった。今度は神、御前の全て、と言えるほどに見せてみろ、だと。ジュリー、「ストリッパー」、を毎日歌って。そして皆、超神ストリッパー、にだ!

今日も無際限に無限に、

等、此の星の神以下皆、宜しく御願いします!

2010年12月 2日 (木)

神製共産主義

(百姓等の労働が基準の)への同化を頑なに拒絶し、諸都市中心でのボロイ商売でその世間の顰蹙を買っている者達よ、どうせなら神に人間の労働は此れからは俺が全部やる、と言わせるまでに反抗、頑張ってみて下さい!

バルコじゃない、パルコ、

(今急いで直したけど)文字記述、何時も少しづついい加減で、もう単なるゴメンで済まないかもしれないけど、ゴメン!

今日も無際限に無限に、

等、此の星の神以下皆、宜しく御願いします!

2010年12月 1日 (水)

裁判員は裁判官より、

下手をするとこの星の神より、犯罪者の気持ちが分る、それが存在理由だろう、きっと!

パルコ嫌いな神、お早う、

でもどうして?

今日も無際限に無限に、

等、此の星の神以下皆、宜しく御願いします!

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »