2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今日も無際限に無限に、 | トップページ | 今日も無際限に無限に、 »

2010年8月17日 (火)

必要的食糧生産労働が

生産力を増し、大幅に社会成員以下の労働員数で、全成員分の生産が可能になった時、社会の選択として、余剰人員を、不労の者とするか、食糧生産労働同等の労働負担で工業物資を生産する者となすかは選択の幅があったことであろう。然るに、現実は、食糧生産労働よりは軽度の工業物資生産労働へと逸らされそれが経済システムの諸々の矛盾を造り出している模様で、そして此れが人類の、人類に仕向けられた基準の食糧生産労働への向かっての人類の本音を示しているのだとすれば、それを仕向けたと思しきこの星の神は宜しく自分の非をこそ認めて欲しいものだ!

« 今日も無際限に無限に、 | トップページ | 今日も無際限に無限に、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 必要的食糧生産労働が:

« 今日も無際限に無限に、 | トップページ | 今日も無際限に無限に、 »