2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今日も無際限に無限に、 | トップページ | 喝采(ちあきなおみ)。 »

2010年8月12日 (木)

豊かさは悪である(

衰法は善でも悪でもない、と言った)。人を生活に苦楽中道の規律のない、太った豚にするからである。また現段階で、人を犠牲にしなければ、それを実現出来ないからである。そこで経済成長は、物資生産を一定化して、生産時間を縮減し、その分学的生産に振り替える方向へ行かなければならない。かかる客観批判の出来る自分を、衰法は、皆の前でそのインチキが露呈させられるのを恐れて、疎外したのである。その間、むざむざ死ななくてもいい人間、あの世の地獄で責められなくてもいい人間を、多数存在させた。また、教導が全く効能が無く、主神震神に掃討されるばかりの、先進国民(或いは途上国民も)放置することにした(この星の副神の看板は下ろさぬまま、、中高一貫の学校を作るなどと言っている。それが余計なことに拘って心を揺れさせないのが、仏の涅槃寂静などと言っている。此れから悪衆生へと大拘りの地震掃討しようとしている者こそ、根本仏ではないのか!)。然るに彼、及び、そのような彼を副神に据えてきた主神震神の、最早、その地震潰しも、堕地獄誤の責め苦も最早何の効能も無い彼等反抗者を初めとする、神で非い者達に向かって、すべきことは唯一つであろう。それこそ彼等が時間を超えて目標として来たことだ!

« 今日も無際限に無限に、 | トップページ | 喝采(ちあきなおみ)。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊かさは悪である(:

« 今日も無際限に無限に、 | トップページ | 喝采(ちあきなおみ)。 »