2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 衰法は、自分はガリ勉の | トップページ | 日本語は母音が多くて、 »

2010年8月22日 (日)

商品価値論。

 原材料・燃料・工場設備・経営・労働。前三者を、社長は社長・社員の実質共有と思いなしなさい。社長の生れつきの経営の才覚も、社長・社員の実質共有と思いなしなさい。一方社長も一方で労働に参与していると思いなしなさい。こうして企業の売り上げ=商品価値総体、への諸要素寄与分(マルクスはこれを労働だけで覆う、という大誤謬を提出してしまった)は、全て社長・社員の共有であって、このことにより同等精勤・同一日当の自由共産大原則を実現し、中国の四川・青海のように、地域の統合失調症的資本主義を展開して、地下なる仏の痛棒を食らうようなことを、此れからは何処でも免れるのです!

« 衰法は、自分はガリ勉の | トップページ | 日本語は母音が多くて、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商品価値論。:

« 衰法は、自分はガリ勉の | トップページ | 日本語は母音が多くて、 »