2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

この星の神よ、

神ならば、彼等のこの億年の過酷な体験を毎日深く想像的に追体験して、自己反省の糧とするリーダーシップ取れ。さすれば、彼等の頑な心が緩む所以も生じ得るであろう!

先進国メタボは、

震神その他のによる豚殺、を免れかったら、自主的な断食療法(一切国家予算から頂かず、一切国家予算への借金払いのための納めきり)によって治癒せよ。どこそこ国家のような小手先の、仕分け、などに拠らず、断固たる、仕置き、によれ!

ユダヤ教・キリスト教の

創世記・楽園伝説同等のものは、古代エジプトにも、古代ギリシャにも、古代メソポタミア他地域にも、古代インドにも、古代中国にも、何処にも伝わっていない。因みに、隆法は、現代の人類アフリカ起源説を排して、西洋文明・アトランティス前文明崩壊起源説、東洋文明・ムー前文明崩壊起源説を提示したのであった。私も諸般を考慮判断してそれを信じているが、それはともかく問題なのは、、ユダヤ教の人類の原始の段階の食糧獲得・生産労働の不要の記述が、人類一般には普遍性を持たず、寧ろ楽園追放後の生産労働(「額に汗して・・・」)がい一般的なところ、ユダヤ教に続くキリスト教に支配された西洋人が、労働降罰観という過てる観念を抱いているかのことなのである。東洋に伝統的に篤農思想等が伝わり労働被害観はない。然るに彼のマルクスが、キリスト教のみならず宗教一般を虚妄なものとして否定し去り、殆ど空前と言っていい労働礼賛の共産主義思想を打ち立てたのであった。然るにその思想による国家群が破産した今、発達した先進帝国圏には信仰なきニヒルな現代想念の下、、予言される終末、そしてイエスの降臨などということと御構いなしに、楽園の再現ということだけは科学技術と人の犠牲により実現されてしまっているかのようなのである。しかし歴史社会の理想を、伝承されるエデンの園の生活苦無きそれ、とすることは、神が人間に求めている理想という意味では全く間違っていることは、世界の諸地域の伝承を総合すれば上にも言ったように明らかなのである。此処に西洋史の悲劇がある。堕罪とは、寧ろ普遍的には神がマルクスと認識を同じくして(これも皮肉だ)原始から仕向けた共産労働の、階級支配による逸らしということだった。そしてそれは今、先進帝国一般がそれに該当してしまっている訳なのである。神が此れを放置することはない。それが、阪神・淡路大震災その他の震災、そして同時多発テロとの、協奏、ということなのである。然るにユダヤ教・キリスト教の過てる原始伝承のように神が歴史を楽園から初めて十分にその生活を人類に堪能させてくれれば、この歴史途中での人類の逸らしはなかったとも言えるのだから、歴史の皮肉はさらに別の皮肉によって重畳しているのだと言える。そしてそれだから、ユダヤ教・キリスト教の創世記は、神が寧ろ原始に食糧獲得の労働(それを人間に良かれ(無論精神的な意味で)と念じて)、その後定住後の食糧生産労働を、人間と神との仲介をする天使群中の造反分子・転落天使、ルシファー等悪魔群が、人類を唆し、悪しき階級権力支配に及ばさせた、と読み替えるべきなのである。さらにこの神による原始からの歴史の立ち上げは実は、数億年の昔から数限りなく繰り返されている、とこの時代地上に下生したと覚しいこの星の副神、日本宇都宮の大川隆法(この時代既に言ったように彼は軽く、転落してしまっている。此れも諸行無常ということであり、またこの星でこの位のことがあっても少しは不思議ではないのである)開示した。ユダヤ教・キリスト教の創世記は、隆法開示の神の長時間を掛けての進化的世界創造・人類創造・歴史の繰り返しの立ち上げを、ほんの数ページで縮約して、後は今次西洋文明史中のメソポタミア史をなぞっただけの、他愛の無いものなのだ。一方件のルシファー等は、億年来神の世界創造・人類創造自体を批判して此処まで来てしまっているのだ。頑なに自己の権威を保守しようとするこの星の主神が、彼等にそのような驚異の体験をさせてしまったのである!

ユリー=ゲラー、マリック、

真言門徒、阿含の桐山等、超能力・法力関連の者達よ、超能力・法力は人間を怠け者にするので妄りに神仏は開発させないことにしている。常能力による共産労働、さらには地道な科学研究によるその発展をと求めている。しかし人類に共産労働心が身に付いた未来には、広汎に開発されることもあるのかもしれない。因みに、この世界は神仏が超能力で創造したのだし、大天変地異もその超能力によってする訳なのである!

ホットケ似非仏陀に、

淋しい悔しい思いをさせられた恨みつらみを、往時はイスラム教が、現代その末裔のタリバンが証明している。伝統仏教は、決して根本仏教ではなく、近々我が盗賊国土をブッタ、根本仏の気合の慈悲、を欠いていたからである。根本で、仏も、神も、無く、戒めを丸ごと国家で破った時に、丸ごとブチ、丸ごとカミツク!

急病人を前にして、

どっちが病人の気を引いてよく治療出来るか競争だ、なんて言い出す医師には、相応しい哀れな末路を辿って貰わねばなるまい。誰彼のことか言わないでも、多くの方に分かって頂けるであろう!

正見一正道

(仏説・八正道の内の一つ)も、凡夫衆生より行じ得ぬ(去年の選挙、国民の心を何て酷い見方をした、得票率一パーセント以下)、似非仏陀隆法、に一切反対、本当に本当、宜しく御願いします。隆法等自体も、自主的解散、宜しく御願いします!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします。隆法一切反対も宜しく御願いします!

2010年4月29日 (木)

この星の神よ、

貴方が、貴方の前で見る見る悪くなって行く者達の、先ずその、存在意味、を考えることをしたのだったら・・・・・・。どうか彼等にも、他の皆にも、どういう仕方でか、謝って下さい!

神で非い者の

少なくからずをなびかせられない此の星の神は、十分になびかせられながら反って自分がやっと同等価値だと言っている超神、に態度・考えを学んで下さい!

工場労働者を

木の中に囲って見えなくし、枝先に製品を成らせるようにすれば、木に柿が成るのと本質的に変わらない。この星の神がそのように自然を創造していれば、現の、途上国民(第二の自然にされてしまった)の先進国民へ向けての犠牲の労働の必要はなかった筈だ。この星の神は、宜しく御願いします!

アリナシマユ自在器。

 不況下の企業の、ヒット商品、として、宜しく御願いします!

連獅子を見たがっている

のに、ドン百姓その他、と押し付けてきた。それに文句を付けた彼等を、億年、この扱いをして来た。そしてこの時代も自分の非、を大量**で誤魔化そうとしていた。ということでこの星の主神は、どういう仕方でか宜しく御願いします。最低、自分の方の我儘の受け容れ、を頭を下げて人類に、そして人類の少なからぬに貴方への逸らしを仕掛けた彼等に、頼み込んで下さいますよう、此処に宜しく御願い申し上げます!

キカナイ奴等の

億年の体験を、主神、は一人一人に、どう償わせる御積りなのでしょうか?一人一人に魂の体験として、星の神に理不尽に突き放されてのこの長きの地獄の底の体験に匹敵させなければ済まない筈である。私達は、本来一体の、超神なのだから!

アイサツ。

 挨拶、じゃないぜ。覚悟出来てんのか?

共産労働の一月もの

の回避は、此の星では死に値することになっている。自分達ばかり垢抜く帝国の垢抜く都市(歌舞伎やらなにやらと)には、あの通り、震神による、殴り込み(しかしあくまでしっかり感情はコントロールされながらの)、しかなかった訳なのである!

ヴァン・ゴッホも鉄矢も

絵や歌より、本人と付き合い、本人を愛してみろ。これらの者は、より燃える心で穏やかにと言わねば、その心は沈静しないのである。まして誰彼とは言わない、火事場で自分の実の安全の方を冷静に考えるような者の心によっては!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします。隆法一切反対も宜しく御願いします!

2010年4月28日 (水)

誰かサックスについて

語れ!

国連は、

三世界(東世界・中央世界・西世界)・自由共産運動(第五インター)の後押しのほど、宜しく御願い致します!

鳩山系国民、

小沢系国民、その他金権帝国日本の諸政治家系国民の皆様は、国土安定・天気晴朗のために、宜しく御願い致します!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします。隆法一切反対も宜しく御願いします!

2010年4月27日 (火)

神でも

この星の神のように、神で非い者の実存体験を十分想像させて貰うことなく、自分がそのまま優なる者と思いなして偉ぶった神は、実相は悪魔に等しかったのだ。盲者の前の、視力高度者がそのまま盲者より優者だと考えたようなこの星の神。早く、非帝国圏を貴方の設えた自然に付加する、工業製品を帝国圏に一方的に恵む第二の自然、として見せた彼等にそして彼等に密かに唆された帝国民にも、どういう仕方でか謝りなさい!

歴史が降罰であるという

告知は、降罰逃れ(労働忌避)の価値をエロティックに高めて一部快楽帝国圏という経済支配、そして反って嗜虐的に終末を待ち望んでいるかのようではある。しかし寸前悔い改めてのアヨアにより、それを超えて行けるのか?

震神が日本農民に、

田植機とその燃料を製る労働を、それらを運ぶ労働、その他を教えよ、と言っている。人力で自分を運ばせ、指図して人力で苗を植えさせているに等しいのだ、とよく分かるように、と!

震神は衰法に

この時代多発する、幼児虐待の、転生輪廻制度との関係、を明らかにさせよ。またこの時代激増と彼等の反逆教育が予想される、堕地獄悪霊群のへの、今後の展望について自らが語れ。ローマ法王よ、死者は墓に止まらず、遠の昔にそれぞれの人生対応の霊界に帰っています。キリスト教の、創世記も、歴史観も、霊界観も、すべて間違っています!

億年一日。

 何も変わんねんだから、この稼業を続けるしかないだろう。でもこの時代初めて、寧ろ自分の方が我儘ばかりで御免な、と言って呉れるのか?

テネシーワルツ。

 震神、衰法、私達は貴方方の人類をこの歌のようには、貴方方から奪って行く積りはありません。それぞれ皆、超神から喪失して悲しい、仲間なのだから!

超神的絶対矛盾的

第三超存在(非(存在、無))的自己同一。信仰・反抗!

ダンスとウエア。

 ウエア製造の忍耐の要る労働が、この世界の大多数の生活の八分になっている筈です。また何時死ねるかはっきりせず、そこで仕方が無いので平均寿命あたりを目途にして、仕向けられている労働をその年齢なりに気を振るって元気に継続して(無論、老後の蓄えがあれば一番安心ですが、生きている間の下手な安楽生活は禁物です)御迎えを待つことになります。

神の諸概念、

彼等が超神力で産出し続けるところの。馬鹿神、便所神、無能神、インポ神、・・・・・・。

普天間。

 今現在、米国と仲良くした方が防衛半人前国日本の絶対得だよ。沖縄県民には、基地特別補償でもして、納得して貰うべきだ!

らしく、

押し付けて来た震災主神が謝ると言っているから、そのまんま、で何が悪いと言って来た者達も、それを支えて来た彼等も、ベンチャラ衰法共々赦しておやり!

収入は

全体経済へ自己の労働奉仕の証明の、皆ほぼ均等、のそこそこのものであっていい。労働は次第に物質生産から、世界へ向かっての学的認識生産、へ振り替って行くものであっていい!

大事なのは

震神その他の自然主神にも、歴史を導く歴史主神にも素直になることです。逆にそれらに逆らうことを密かに唆す彼等にも、主神の至らなさを認め謝って御願いすることです。個人も企業も自治体も国家も、皆同時に、全体のことを思うことです。或いはたった一人でも、皆に全体のことを思うことを呼び掛けることです。或いは個として、しかし全体を思うことが、それはそれは心が満足出来ることだ、と訴えでることです!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします。隆法一切反対も宜しく御願いします!

慕情。

 皆、一人一人、love king として、他の一切をsheとするほどの慕情を!

愛の挨拶。

 エルガー、世界共産への静かな祈り、ありがとう。皆、何時か目覚める!

2010年4月26日 (月)

この星の、この星の、

神様だってそれはそれは悲しい。だから、だから、君達も、君達も、どうか、どうか、赦してやってくれよ!

公選法。

 去年、カルト政党により、現在の供託金では歯止めが掛からない選挙荒しが生じていますので御一考のほど、宜しく御願いします。また性懲りもなく、今年の選挙にも出馬が噂されていますので、それに備えての緊急措置も宜しく御願いします。

人類は

飛び跳ねや血や脂や鱗やらが大変な、しかし不可欠産業、漁業、同等の労働を他の産業でも避けることなく(それが公平というものです)、この星の神の仕向ける心逞しき労働者に成長して下さいますよう、此処に宜しく御願い申し上げます!

不確定性原理。

 神よ、貴方の霊波動が、人間行動に干渉していて、原罪の責任の在処は、本質的に不確定な筈です!

絶対精神は反絶対精神の、

構築は脱構築の、その価値をエロティックに高め、それぞれ超なるものへと、弁証法的宿恋行、を歩むことだろう!

物質の両価性。

 物質=絶対精神(神霊)の一変容。質量による、人間=相対精神への、労働賦与性、と、科学法則準拠による利便可能性。従って後者による利便実現は、物資生産労働を学的生産労働へと転容させて行くためのものであるべきなのだ!

日本漁師よ、

醜い漁場の争いをしたり、外国人に仕事を押し付けたりすると、仲良く働かせたがっている海神(海洋自然絶対精神)が怒り、エチゼンクラゲが飛ばされる!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします。隆法一切反対、も宜しく御願いします。あるべき相乗発展を、その逆の相殺衰弱に陥らせようとして主神その他の心を恒常的に傷つけ続けて来た者への報いとしてです!

2010年4月25日 (日)

もし先進国の

かなりの人間のように、大した労働負担もせず、受け取る快楽・利便の物資・用役は多いという生活が人類がいいというなら、此の星の神の仕向けが人類に不適合、という根本矛盾、になってしまうのだ!

美とは何時も、

私達、本来超神達の、超崇高の、感覚的イメージ、だった!

副神衰法、

世界広くの農業生産の地味な暮らしが、主神震神の仕向けた人間生活の基本である筈なのに君は(注釈抜きの単なる「繁栄の法」とは何たることとだ、それは非法だ!)。その地味な生活でこそ、主神震神が望む、共産労働心という精神価値、が実現される筈だった。去年の労働の成果に支えられて、来年も生存しての労働、のためにする今年の労働、により。来年の自分達という、観念としては一つの他者と考えられる者のためにする労働により!

関東大震災時、

誰もそれを震神だと言わなかったので、後の、原爆投下、のような事態となっている!

早く、一切イタダカズ

オサメキリ、の財政大改革を、世界の一切財政赤字国家が、断行せよ、世界の一切の実質他国収奪国家はその収奪分を償還せよ。主神震神、の求めである!

安息日といい条、

この星ではそれが半端で、全く無拘束に過ごせるのは、便利グッズを具えた一部金持ちで、しかも独り暮らしか、性格一致した者同士で暮らす者達だけである!

自分が客観、

何を言っているか、何をやっているか判断出来ない人達の前でに、如何にも落ち着いていて立派な人間だと思わせるのが得意な衰法。彼はそれを、子供騙し、と称している!

多数信者を

動員してでも、幾らだって地震が単なる自然現象ではないことを強く訴え出させることは出来るのに、副神衰法はあくまで傍観してこの先震神の殺しにかかる(震災受け流しをを放置していたら当然そうなるであろう)多数の者達をそのまま見殺しにするつもりなのである。聞く耳を持たない者達に聞く耳を持たせるほどの情熱を全く持ち合わせていないのである。自分?彼よりはまだ増しなんじゃあないでしょうか?

どんな新たな規制も

摺り抜ける新たな悪知恵の根を絶つ、震災神を態しての、宗教的恫喝、しか改革の方策として残っていいなことを、多くの方に早く気付いて頂きたい!

何れあの世の彼等の

解放区へ雪崩れ込む積りで、この地上で現在、悪い権力を振るっている者達が幾らでもいる。この者達は主神震神(或いは同等のエネルギーを持つ者がいればその者)にしか止められない。何とまあ、副神衰法は全く止められない(それで「勇気の法」などと言っている)。震神が、多くの望まぬ、共産労働、を押し付けてきたからである!

尾崎豊は

此の星の神へ向かっての反体制歌手だった。こうして此の星では、地震神にも一人で対決出来る胆力ある者でなければ、最早物の役には立たない。行儀は、地震神がその地震力で、我々に押しつけているものなのだから!

隆法は実は衰法

であり、彼の一切の語り、一切の行動、真の意味は、その反対だ。まただから人は彼の教えから、その反対の意味であるところを学び取れ!

一切反対。

自分、隆法は未来を切り開く、と言いながら、去年の選挙中は、正にその時に国土を切り開きそしてそのことにより未来も切り開こうとした、震神を無視した(また彼は「勇気の法」などとも言っている)。こうして彼は、自分、衰法は未来に押し潰される、と言うべきだった。一事が万事だ!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月24日 (土)

幸福は、

それを説く者が実は切り捨てた者の、前者の幸福の教宣を上回る、不幸の策動、によって結局は無に帰する。そしてそのことにより、それを説いた者が実は、不幸の非科学、者であったことが証明されるのだ。 自分の実現せんとする肯定理念を抱懐する神霊は、否定的反抗を想定していない、それは神の意想外のこと、よってそれを神は存在論的に自己根拠とすることは出来ない。かような超神的存在論は、ベンチャラ副神衰法には遂に言及出来ることではなく、無益・無効な法(この星のルールはこうなっていると機械的に伝える)を垂れ流すことになるのである!

自由を求める

ロックンロールに、授業をよく聞かせた上、世のため人のために地道に働かせようとしている(そうしなければ人間の全体の生活が成り立って行かないようにしている)震神が報いた。自由のための闘争はこうして、この世あの世を架けねばならない!

情けは人のためならず。

 EUも米国も、ギリシャどころでない、アフリカに向かってみろよ!

あの馬鹿のせいで

地球がなかなか完璧に美しくナンネ、と言っている。クサい**ガミをカミ、カミと言っている奴等のせいでも、とも!

類的生産は

個的な生産の総計を上回る、かような世界構造の下、此の星の神は我々へと類的労働心を仕向けたのである、それは神の十分に自覚出来ぬ超神以後の、神も我々も物体もない、神一体(極小化したデカルトトライアグル)の愛情・知・能無限の往時への回復を促すことだった。此の星の神の性急・我儘を、人類、そしてその神からの逸らしを仕掛けた霊地獄界の彼等もそれぞれ本来はその神以上であるに鑑み、赦してやって欲しい!

盲目の友に

桜の美しさを十分に語って聞かせられれば、その時御互いの心に、超神の愛が満ちる!

You Tubeで

副神(大川隆法)を見て、皆、アーン、て言うなよ。序でに彼等を見習い怖がらないで、地面に顔を当て(勿論、信じられる人は、だ)震神の様子も伺ってみよう!

彼等を超えて、

神霊統べる原初大宇宙をも、弁証法的に、跳躍発展させる、個霊実存たれ。 仲良く、一生懸命、共産労働、というこの星の神の求め(つまり彼は、この二つの、かくあるべし、を我々に求めてしまったのだ)、仲良く怠業、或いは他を蹴落とす競争、に逸らされてしまっている。我々に愛の浅い、この星の神を発展させんがように!

競争の理想は、

2009.3.9.に書いてあります。無論、神の潰しが近い現下世界が、遠くそれから外れているところの!

身辺が危ない時に

よーく理性を働かせて国外逃亡を図り難を逃れるのがるのが上手くて自慢している衰法なので、全世界の皆様は宜しく御願いします。この時代も、既にヘリをチャーターしているという噂もあります。また整形もし兼ねないので、You Tubeの動画で顔をよく見て、宜しく御願いします!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

震神も衰法も

出て来て、皆に土下座して謝って、事態収拾を頼み込んで下さい。こんなにも長く、自分達の客観の非を認めないとはどういうこと?それだから此の星では、神法順守ということが、客観は全く意味がなかった!

2010年4月23日 (金)

怖がらずに、

彼等の体験に一人一人が自分の体験を匹敵させて行こう。此の星の神も、同じく呼び掛けよ!

此の星の神よ、

 私達が私達として自己分割した時には、御互いが御互いの隅々まで分かり合えて、超無限の愛を噴出していた。貴方が今から、神で非い者一人一人に頭を下げて御伺いを立てることにすれば、きっとその昔に帰って行ける!

桑田も不良に

なってしまう、品行方正(発音にしたって・・・)、を有無を言わせず押し付けたからだ!

昨日の日本の父子無惨、

これもこの星の長き、父神と、子天使、子人間、の対立の投影、であろう!

この時代唯一の神罰能力者

主神(一説では大聖アントニウスとも呼称されている)と、逆に呆れる全く神罰無能力者下生副神衰法(そして呆れるのは衰法をそうした者にしてしまった主神に対してもだ)、我々は、本来は超神様、の積りで、自分をやって行くしかない!

企業内共産主義。

 社長の器の者は、そのような者であることの務め(社員に頭を下げて御奉仕)を果して、やっと社員と共に生きていられるのだ、ということが、多くの方に納得して頂けるだろう!

福祉新考。

 労働の押しつけの他に、非普通人の押しつけに文句のある方は、日本・宇都宮の衰法に箱詰めにして纏めて送りつけて下さいますよう宜しく御願い致します。因みに帝国・非帝国に、福祉にも格段の差があることは、申すまでもございません。また、一般人に労働が仕向けられている以上、非普通人にもやれることはやって貰う訳です。

非食糧生産は、

食糧生産財(農業機械、等)、食糧生産者を慰藉する(慰める)、或いは励ます、もの(演歌、等)、であって、食糧と互換する!

虐殺震神・

傍観衰法(この呆れる、月とスッポンの格差を多くが見据えよ)共々、この星の皆の記憶からも消えて無くなって貰っていい存在であることが、多くによく分かって貰えたであろう。しかし虐殺震神位は、この時代、少しは変わってくれるだろう!

先進国民よ、

一月も本来の仕事を怠れば死に値する、というのが阪神・淡路震災神その他の間違いのない考えである。何故ならその場合、人を犠牲にして人に食糧を作らせる、のでないならば、その者への食糧はなく、しかもその者が食糧なしでも生きていらいられる時間限度をほぼ経過してしまうからである。従ってその怠りに何倍かする(十倍なら十倍)時には、その者が何倍回数の死に値してしまうことを言って置こう。**するのでも、何回も撃って蜂の巣にして念を入れていいということなのである!

厳しい神だ。

彼を赦してやってつかわさい。多数遅れた国では、多数が神の求めを逸らした一部少数、さらに国家丸ごと逸らした一部豊かな国、の分まで働かされて、無論怠ればその日の食糧はないのだ。一日食わなくても人間は死なない。しかし一月も食わなければ確実に死ぬだろう。そこでその者が一月も労働を怠る風なら、その者を即刻殺していいことになっている。また既に人をうまく犠牲にして逸らした者達は、本当はもう何回も殺されていなければならない(三回殺されて市長さんではないけれど)のだ!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

諦めるのは

寿命尽きるほんの直前のことであっていい。私達は命の限り、燃え続けるべき存在なのだから!

2010年4月22日 (木)

サルトル、

君も書を捨てよ、街へ出よう。誰彼に好きに、眼(ガン)を飛ばせるものではないことが、直ぐに君にも体験出来ることだろう!

彼等期待の、

都市歓楽街の遊び暮らす抗神人間達が、都市の神抜く想念悪化をリードし、震災を呼び込んだ。心を傷つけられ憤怒に突き上げられ、地面下から拳を突き上げるに等しいことをした神を、彼等が思い切り嘲笑している!

劣は優の

酷い扱いに、自力で優よりも優になって、そのオトシマエをつけさせられる、だからどんな劣へも一片の優しさも要らない、これが彼等が自分達の体験から割り出してニーチェをして語らしめた、アンチキリスト=スーパーゴッド、の論理だ!

目前の現実に

即さない心の教えは、誰の教えかは言うまでもなく、全く虚妄である。そしてそうなってしまっている、そのこと自体が、この星の霊的惨状なのである!

理想の人格としては、

神に刻々強いられている生活物資生産ということ、或いはそれを秩序を与える政治ということ、によく整合する人格でなければならない。だから旧来の、学校の優等生のような人格(所謂、品行方正感覚の)であってはならない。またそのような行く行くの生活物資生産に向けて生れつき、心的、身的、に障害がある者のことを気遣う心というものが、人格の要素として優先されなければならない。その意味でも、旧来の、学校の優等生のような人格であってはならない。つまり衰法が信者に模範を示し勧めているような人格ではないのである!

世界中のヤラズ

ブッタクリの横行は要するに、人間が此の星の神の求めのようには、働きたくはないということだ。そこで余り有能でないみたいな、また我々に御奉仕十分でないみたいな此の星の神は、今までの分まで、此から宜しく御願いします!

厄介者を

厄介払いをしようとした家族には、そんな家族で良いと言ったその向こうの神までに、その厄介者が、時間を超えて、報いを与えることを始めるだろう。何故なら逆に、その者へと神以下が、時間を超えて頭を下げて御奉仕する務めが、そもそもあった筈だからである!

某大臣の

官舎私的利用疑惑をスッキリさせないと、その指揮の下、色々御厄介になる人達の腹の虫が収まらない筈です。気をつけて下さい!

地震の相乗効果は

そんな死者数では済まないことであろう。起こったところ(能登地震)に決して起こらないと言っていた地震学者の言うことなど当てになりません。学者のいい加減さも、神の悩みの種です。大事なのは、先進国一般、その行状を悔い改めることです!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月21日 (水)

感染菌と反体制勢力。

 感染菌に安易に抗生物質を投与すると、抗生物質耐性にして繁殖力強度の耐性菌を残存させ、それに繁殖されて結局前より酷い病体にされてしまいます。この原理がこの星では星丸ごとに及び、この有様(何時果てるとも知れないとも知れない善悪対立=マニ構造)にされてしまっているのです。望ましくは感染菌を宿してしまった心身に、心的な自己反省によって深く悟り、感染菌の遺伝子を組み替えさせてしまうような心の跳躍的発展を実現することが大事なのです。この時代快楽主義で一般に心が薄情になった先進国で、生まれてすぐ厄介払いの目にあった暴力団予備軍人員が、現に始末に終えない暴力団になってしまています。また先進国自体が実は、神の敷く筈の本来の世界共産体制への非行反体制国家群にして、しかも中心で幅をきかしてしまった帝国主義国家群なのです。そこで前言と矛盾するようですがそうではなく、その急迫した重病態を打開するために限っての臨時的な措置として、天変地異という一定の抗生物質的ショック療法も行使されている訳なのです!

ラヴミドル教=

超神教にして、地球魔の勢力敬訪(表敬訪問、以前の、救済、招請、を改め)根本神仏天教=新マニ教=超キリスト教=・・・、を宜しく御願いします。付属政治機関、革命的自由共産同盟、も宜しく御願いします!

元気は、

非元気にする現の悩みに負けずに、理由もなく元気になること出来ます。何故なら。本来超神達にとって、人の悩みも自分の悩みもないからです。そこで悩みのある度に非元気になっていたらキリがないからです!

日本の大都市の

高税収が地方に再分配されて富の平準化が図られたように、先進三極は、自分が中心の経済圏に、内国の財政赤字を解消も兼ねつつ高税収・歳出強度抑制による財政資金の再分配による富の平準化を図れ。非中心の十分の一、二十分の一の(或いはそれ以上の)の貧困なる生活を思わせ、国民に圏内の平準化までの耐乏生活を求めるのだ。それが神が求める世界自由共産の為の地均しだ。国連も(酷連と言われないために)、ローマ法王も(世界の終末を待ち焦がれていないで、真の神はそれを予定したりはしていない)その流れへの促しを宜しく御願いします!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月20日 (火)

絶対精神=

神=仏(空)=天(理)が自己展開して、物質粒子(ギリシャ哲学の質料、仏教の微塵、儒教の気)、人間精神、生物精神、人間身体、生物身体、霊空間(霊界)、物質大球体(地上界)。そして転生輪廻する。  然るに人間の謀反心が先駆けて、絶対精神のさらなる根底の超絶対精神=超神、を開示露出した!

太った鮪や豚に

なって潰されるより、中肉中背のソクラテスになれ。折角の経済的天変地異を反って不経済にするな!

必須のビタミンD、と魚との

中を取り持ち、魚を人間の遠くに存在させた神を逸らして、若い日本の漁師が、自分は草食系から男子を始めさせて貰いますとばかりに、現場を外国人に押し付けて事務職に転じてしまっている。それを見ても、神は神らしく、決して短気を起されませぬように!

脱げ、と言った

龍も、洋治も、研二も、ゴノンゴッッドド、を夢見ていた。しかしそれが今や、ブルジョアの乱交の、潰し、となるしかないのが悲しい。労働者として精神価値を、と強いられている。そしてそれを拒絶する者達が、悪魔、として、絶対アート、し続けている!

バタイユ、

君の郷愁の在処は、皆が多角的に連続して一点の原理だった、ゴノンゴッッドド、だ、此の星で誰もまだ達し得ぬ!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月19日 (月)

条理。

 限りなく無神に近い無能神(主神(虐殺震神)・副神(傍観衰法))が実存している。されど神、受け流して居直っていると震災は東へ。こうして我等は皆本来、超神!

自民党も公明党も共産党も

無論幸福実現党も、「常勝思考」を熟読すれば皆今夏選挙に勝利出来る(つまり、全党勝利?)なんてことを言っているから、真実は、衰法の不幸実現党なんだ。世の皆様は、津々浦々の邪心館には決して御近づきにならないように!

共産礼賛・共産慰藉、

がこの星の神の芸術への求めだ。音も色も形も言葉も生産する人間一般の心を間違いなく掴んでいるところの。そのために先ず、社会構成を可及的に共産化せねばならないところの。女も男の協働者して働き、健康に性も営んで貰うところの!

無用の長物。

 簡保の宿か、衰法等の邪心館か・・・・・・。その他も含めて、ウズウズする心を、地下では抑えていらっしゃるのであろう!

食糧が自動生産され、

身体病の心配もなければ、皆、誰気兼ねなく、何気兼ねなく、優雅な暮らしが出来たのに。 でもだからと言って駄目ですよ、教会の前で急に腰を屈めて***をして、カミ、カミ、なんて叫んじゃあ・・・・・・

人間身体が

この星の神が然らしむる根源的な制度だ。飢餓や身体病とはその制度への反体制行動(労働忌避)への神の身体を媒介にしての弾圧に等しい、ということになる!

才能とは

存在した実存に、既に身に付いている他に秀でた能力、ということで、本質的に空しいものだまた既に身に付いた勤勉すらも。よって神のそれらすらも。それに私達一人一人が、実は神以上のもの、を必ず秘めていると自分は信じているから!

継続する地球分け目の戦いを

こうやって日和見するのも、本来超神ならではだ。また、地上悪霊群の天変地異にての全体的掃討による霊地獄界封じ込め、は殆ど無効(何れその後にどういう仕方でか、地上に侵入されてしまう)だ!

核は

神の地球極移動までの天変地異にルシファー等が肉薄させた、地球地上人類の、二ーチェ主義的神反逆的人工的物理力だ、さらにそれを超えて行く勢いを持ったところの。先進国圏の醜い空しい、クラシック音楽の**流し(芸術は曲芸ではなかろう)が祝福しているところの!

ダンテ、俺が

地獄の底で氷漬けになっているなんて御前の幻覚だ。遠の昔に本来超神の憎悪にして同時に真の愛である炎でそれを溶かし去ったと・・・。 ゲーテ、信じる者は反って深いところで空しく、救われなかったと・・・。パウロ、全て信仰に依らぬ者を、反って超神が祝福して来たと・・・。

自分達が神というより、

魂の**だったと、主副共々言えば(何時までも虐殺・傍観のコンビでは)此の星が・・・・・・。学校内の不始末を学校内外にヒタ隠しにするよ校長や教頭のような、上からの指導要領にばかり気を遣う校長や教頭のような・・・・・・。

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月18日 (日)

核兵器を無くすこと

が先ではない。核兵器の必要のない国際関係の形成の方がが先だ。核兵器を携えての悪魔国家の存在の可能性がある以上、その悪魔国家を国家として覆すまで迎え撃つ国家の核武装も経過的には必要になる。また悪魔国家との核戦争を生き抜くための国家の逞しさも此からは必要になるのだ!

優等が真には劣等

であり、劣等が真には優等であるのは、視力高度者と盲目者を同じく生きて行く者として較べればよく分かるであろう。優等(真には劣等)は劣等(真には優等)に頭を下げて御奉仕して、霊的価値が負い付く。 そこで現状と違い、選良が非選良にそのようにして同一年収であるべきだ。優等国が劣等国にそのようにして同一国富であるべきだ。それが強肉弱食が間違いのない共産原理で、それに拠らねば世界経済が必然的に破綻することを断言して置こう。因みにアジアの近代日本には知る人ぞ知る、他国にはない多数逸材が恵まれたのである!

桜の季節に私は、

桜が恐らく宿しているであろう、人間への寛容の心、を学び直すこともしたいと思います。

酒池肉林は

労働者用に造られてある身体を病気にする。彼等が世界の一部に他を犠牲にしての経済の余裕を作り、身体病は薬物の濫造・濫用により取り敢えず逸らし(その後その濫用により身体が易病体質に変化し、悪循環して行く)、神批判を仕掛けている。今そうしている者達は、そのまま居直り、彼等の列に加わるのも自由だ!

現代漁業が

人類の原始の段階の漁労のありようを保存し、ユダヤ教・キリスト教の創世記の、労働軽度の原始の楽園の伝承の非普遍的なるを証明している。むしろ普遍的なのは、同じ創世記にある楽園追放後の必要労働(食糧獲得のための)なのであって、こうしてキリスト教は長く、過てる世界認識・歴史認識で西洋を呪縛して来て、近々、カール=マルクス等による、全否定の報いを受けたのである。此の救い難い西洋、しかしそれを救う努力も皆で続けて行こう!

自由共産市場の

寡占企業群はそれぞれの極大利潤を犠牲に供して、社会的均衡生産、を実現せよ!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月17日 (土)

顔の丸い奴が

集団の和を乱した奴を除けて放って置こうと言った。君は生まれて来てそうしないでいられない奴の身にならないのか。またそういう奴を抱え続けるのが、自分達の運命だと思わないのか。またそんなことをしたら何時か一人一人、限り無く淋しくなると思わないのか。自分は工夫すれば何時だって、皆で昔のように、神以上に愛し合えることを信じて、一人彼を追って行き、その内皆にも追って来て貰う!

週休二日の

土曜日は、新エデンの園計画へ向けて、分子生物学、情報科学の勉強なんてどう?

泉谷さんみたいな

人前でもなかなか態度なめらかに出来ない人には、周りの出来る人達が熱き心で、頭を下げて何かと御奉仕して上げて下さい!

常善思考。

 人生に悪い人生というものはないのだ。国家にも悪い歴史というものはないのだ。旧悪をよく好く反省し、数倍善い将来にすれば、最初からずっと善だったと同じこと、つまり、常善、ということになるだろう。 同じような論理で衰法は、人生常勝、ということを言った。しかし勝ちがいれば負けもいる勝負をしている者全員に、彼の「常勝思考」を読ませれば、自動的にその多数がこの本の通りにはならなかった。或いは全員が負けはしなかったが、しかし勝てもしなかったので、やはりこの本は役に立たなかったと言うことだろう。こんな愚書を彼はあろうことか、人と金を使って中国大陸まで押し及ぼしいてしまっているのである。こうして彼の後生は悔い改めぬ限り、確定したと言ってよい。ついては多くの人に、巻き添えを食わぬよう、彼の居住地には決して近づかぬよう御進めする!

借金不払いと異常気象。

 借金を中々払わないので、借金を払っての耐乏生活同等のものを、異常気象による将来の稼得の減少により実現して自動的に決済しようという考えておられますから、政府は間違ってもその際の災害補償、などなさらぬよう、此処に宜しく御願い申し上げます。そうでないと、次には、寒い春、どころの騒ぎではなくなります。また火山爆発などの天変地異についても、全く同じことになります!

コバルトの空。

 俺も自分のコバルトの空が見たい。 追放するなら、あの世の外まで、神よりも向こうまで追放しろ。きっとそれも不可能なことが分かるだろう。 国家の借金不払いと、安易な追放運動が一つのこととなっている。此の方達は、一般人に一生反って頭を下げて面倒を看て貰うために生まれて来ています。オカマ・反オカマという皆様と本質は変わりません。追放・解散と要求するなら、オカマ達同様、その暴力的な性格をそのままに、一般社会の方が受け皿を作って下さい。彼等の方が自主的にその人格矯正をする理由はありません。彼等を抱え込んだまま此の社会を営んで行くことが、いわば此の社会の運命なのです!

量より質。

 一定の品質が確保されないと、それがどんなに多量でも効果が期待出来ない、ということがある。光はエネルギーの粒のよう思いなされるがそれが一定以上のものでないと、どんなに多量金属に照射しても、電子という物質粒子と決して等価交換しないのである。またクラシック音楽はその高級と言われるものをどんなに沢山聞かせても、まともに働いている(我が手で、生存継続のためのぎりぎりの労働をしている)労働者の心を満たすことは出来ない。そこでクラシック家庭に生まれて、親に逆らってそれを拒否する者が現れ出るのである。同じようにブッタ根本仏を逸らした不肖仏陀衰法の多数一切の一応の仏説も、病んだ国民を目覚めさせることは出来なかった!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月16日 (金)

1Q84を思い出すより、

現在の国家的借金の、それを分担する国民一人一人の自覚だろう、余計な買物もしてられなくなる。非カルト宗教家より。

どこそこで働くのは、

単に自分の欲しい物を買うための金を稼ぐために、言われた通りにするのではない。筋道を辿れば、自分の分の食糧生産に繋がる、絶対の社会共産労働の一分担をし、その証明の金、を頂くことなのだ!

公的借金を

払おうとしない先進国民の消費は実勢の消費ではなくバブルだ。対応する企業行動も虚妄だ!

火山灰も

アフリカ同等の生活苦をヨーロッバに味わって貰うための神の仕向けだろう。一方日本は真冬並みの春だ。そこで先進国民は途上国民への頭を下げての御奉仕、宜しく御願いします!

人生は苦しくとも、

一人一人平均寿命までの世界自由共産へ向けての労働ノルマを果して、天国・浄土へ帰れ!

副神大川隆法が

こうして、「常勝思考」を初めとするとんでもない謬説を説き続ける、衰法、に成り下がったことが、多くの人間によく分かって頂けたであろう。ついでは全世界はこの先彼の書物の出版を一切停止し、また今までの出版物も自分が認めるもの以外、全て無視せよ!

彼等の戦略。

 経済競争を仕掛け、強者に経済支配をさせた上で、その圏内に快楽主義・個人主義を蔓延させ、一方被支配圏の多数を、神並みの無償労働者に仕立てて揶揄する。そして、支配圏、或いは被支配圏もの、地震その他による神の掃討を呼び込み、堕されて来た多数を地獄で励まし、彼等並みの反抗者に養成する。 それもこれもこの星の神が、人間の多くの先ずある快楽生活の願望を無視して、歴史当初にそれが可能なような世界(自然)と身体(快楽生活に耐性のある)としなかった(ユダヤ教・キリスト教の現実とは違う創世記が、軽労働で済む楽園エデンの園、といっているような)、一方私が新エデンの園計画と言っているのは、逆に、現実の当初の生態系・原始人社会(採集・狩猟。漁撈による食糧獲得の労働が必要であるような)の再現を言っている)御粗末によっている。 こうして神がいないのではなく、あまり有能でない神しかいないから、それと対応で私達が本来超神だと言っている。しかし神の仕向けから逸らして帝国主義・快楽主義に居直ると、何れ、世界経済のシステム破綻・天変地異ということになるだけだから、我慢して、言うことを聞いた方がいいですよ!

食糧生産財を

迂回生産し、反って少なくなった食糧生産人員での食糧生産力を上げること、品種改良の研究の迂回により、食糧生産力を上げること、これにより人類は鉱工業を発展させ、食糧以外生活物資を豊かに生産できるようになるのである。然るに人類が錯誤したことには、初期条件としてあった殆ど食糧生産ばかりの地味な生活を、そこで一人一人の、精神の共同奉仕性、という精神価値を営々培養するための、生活の絶対基準として歴史社会に保存していくことを求めていたことを気付けなかったことなのである(無論言わずと知れた、そもそもそのような食糧生産を仕向けた者、がだ)。そこでやたら生産力を上げて、快楽生活物資を増産し、生活の苦楽中道のバランスを失することは許されなかったのに、世界がこの体たらく、となってしまった。望ましくは、快楽物資を量的に増産することなく質的に変容させ、それも飽和したら、生産量一定化したまま、生産時間を縮減し残余を学的生産に振り替えるべきだったのである。それが大幅に錯誤された故の、それら地域の全体掃討の意志、しかしそれを覆しての根源的改革を期待しての、一定時間のその猶予ということになっているかと思われる。

現存在(人間)は

此の時代、修羅道=非仏道、競争資本主義の風潮に気分づけられることなく、何時か訪れる自己の死に向かって先駆して、今日の現在に決意して、世界自由共産主義者たれ。その時未来に貴方の死は貴方を、浄土・天国に導き入れる!

唯仏論と革命。

 物は仏であり、破戒地域(非自由共産)を地面下からブツ。四川省や青海省はどうでした?各々の対他存在性が仏である、仏国土でありましたか?最低、各々がサルのような煩悩をトル、そして仏となる努力をなさっていましたか?

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月15日 (木)

排便事情

についても何とかして欲しかった人、多くありません?因みに、洋式水洗などを求めて経済発展を焦ると心を悪くして地震などが起きて元もこも有りませんから気をつけて!

貪り、を断つ、

怒り、を断つ。人格成仏、平静確立、の要だ。また戒を持せばまた平静、慈悲利他利益すれば平静、利他については先ず自省が大事、またかかる平静を広くお勧めして行くのも利他利益そしてさらに平静、またさらにかかる仏の住うに相応しい世にする努力をしてさらに平静。そして此の平静がそのまま熱き慈悲情と即することとなる!

善仏なおもて

超往生を遂ぐ。況や悪仏おや。しかしこの星の悪根本仏よ、薬(多くの、非仏=衆生=本来超仏、の寛容(しかし彼等反抗者達は非寛容))あるとて、毒(超仏のよる超戒律の破戒)を好むな。そして超戒律とは、衆生への低頭御奉仕、ということだった!

超神力。

 結果を期待する心を全く超えた者が初めて、不可能に思える結果を実現するのかも知れない!

創世記の

現の神、現の人間共々、仮象(仏教語の、色)、だ。だからそれを悟れぬ現の神は、真の原理=超神=超仏=空、を掴んで真に涅槃を獲得してはおらず、根底が不安だった。その不安感が恐らく、人間を原罪へと強いることになったのである。仮象である現の神は、同じく仮象である現の人間の心を、決して十分に満たすことは出来ず、遂に無常であるしかないものだ。この星の神はそのことを、深く深く悟るべきだ!

私は労働を媒介に

生活をさせられるより、瀟洒な短編小説を練り上げていること方がズット好きです。私は、早く適格せよ強いられる位なら、上水に跳び込んで鮒の仲間をやった方が余程増しです。私はこんな奴等に実は飯を食わして貰わなくてはならないというのなら、白昼、腹を切って、スッパリ縁を切ってやった方が余程増しです・・・・・・

フローベール、

この大文学者、親の法務官への仕向けを聞かずに、親の遺産を食い潰して、文学三昧に耽って、この星の神の基準に従えば、十分に不良、となってしまう筈の御仁だった。反って彼が小説の中で揶揄した、田舎医師シャルルの方が善良ということにこの星ではなってしまっている。この辺なんだろうな、この星の神が、多くに思っきり嫌われている所以のところは!

世界自由共産主義が、

この星の神の、地震その他による恫喝と共にする要求です!

どんな魂も、

星の神が努力しても、この年月、自分に決してなびかせられないばかりか、逆にさらにさらに歯をむかれて少しもその理由が分からなかったという可能性だ。私達の日常はよって、そのような者同士の付き合いだ。よって、その日常家族として笑い顔でいながら、、密かに金閣を焼く計画を綿密に練り上げる者も現れ出る!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月14日 (水)

何時も神で非い者に

頭が下がっている超神に、この星の神以下学んで下さい。 気持ちを理解せず相手を傷つけたので、無言の嫌がらせが始まった。 何時か神のままではいられないようにしてやる、とも言っている。或いは皆の前で謝らせるとも。 また酷い周りの奴等からさらに神までに謝らせなければ気が済まない、と言っている者もいる。 理解する、合わせる、が愛の核心かも知れないのにどういうことだろう。 国土のケツを蹴った形の神だが、少しずつもっと自己反省も相手への理解も行き届き、頭も下がっている、超神に近付こう。 自由共産・新エデンの園計画、の仕向けも、寧ろ、自分の方の我儘を人間皆に頼み込む態度になろう!    

借金を払うのに

(公債償還)また借金をす(公債増発)べきでない。速やかにその部分を税収とすべきだ。一方、借金を払わなければならないのに、余計な買物(公債費外歳出)すべきでない。速やかにその部分も公債費とすべきだ。一方、個人金融資産は有り余っているのである。先進国皆、そうすべきだ!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月13日 (火)

勝ち負け無しに、

誰とでも調整しなさい。此の星の神はきっと、それに失敗されたから星がこんな有様になってしまっているのです。存在して勝ってしまっていたら、返って負けている者へと御奉仕足らず、実は、実存の苦痛、ということにおいて負けているのだと思うことです!

市場とは

企業が属する経済圏の成員の総体と言うことが出来る。ある業界企業は、その成員総体の抽象的には同一なる(皆自動車もある、パソコンもある、・・・という)一般生活の部分(例えば自動車が使用される)の充実を担当することになる。かような視野により、各業界企業は、自分の属する経済圏に、美わしの自由共産、を実現せよ!

物体としての書物を

可能にしてくれた諸労働者へと有益還元なる内容となっていない書物は、自由共産主義者である私は、読むまでもなく分かる悪書だ、とだ断じたいと思う!、

第二次戦後の

世界の性懲りもない推移に、神は世紀末にはこの世界の全体的掃討を期していた。今それが心有る者の最後の努力に期待して、一定時間(此の半世紀?)猶予されているばかりなのである!

アダム・スミス、

君も今では、市場での一人一人の公共心が、同時に神の見えざる手により世界経済を真の繁栄へと導くと信じ、朋友カール・マルクスと手を握って、この地上を声援してくれていることだろう!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします。  億年の悲しみを一日で追体験して、魂の卒倒すれすれになるつもりだから、そのように貴方方と殆ど一つになるつもりだから、とも言っています。 水のいのち、やはり何時も、神と彼等とが共に流す涙になりたい、と切望して来たことだろう!

神ならば

謝ってくれる筈、と信じて、自分が替って皆に、深く謝って置きます!

2010年4月12日 (月)

この方(井上ひさし氏)

を初め、残念ながら文学がそれが当たり前の人間というべき人間の主観のあるがままをこの世界に開示し得たことは殆ど無い。何故なら多くは小説などあまり読まず、よってその主観を文学表出することなどないのだから。超神だけが、その深い愛によって、その者の主観を自己の主観に同時成立させ、初めてそれを可能にすることだろう。 超神なら、高名な文学者も、高名なカメラマンも、一庶民大衆も、その生において、その死において、等価だと言うことだろう。だから自分は、徒に高名な者達だけの死を悼むことはしない!

この先この地で、銃殺どころの

ことではないぞ。日本企業はタイでだって何をやっている?

自分を

最大限、嘘偽りなく企て、結果にとらわれない。彼等がそれ達成した。然るにこの星の神以下、碌に達成していない。だから分裂が長く停止しない。必然的に、(善にして)悪いのはこの星の神天上の方ということになる。 待っていれば悪を止めてくれるなどと思っている浅墓な者達が、深く掴んだ者達に一緒に悪をやってくれることを反って長く待たれていたのだ!

超神、

最高度の内容にして、何時でもそれを無にして、自分への周囲の扱いが悪い時の犯罪可能性者(ヤクザのような)に転化してもよい(自分の内容の犠牲的無化可の)思いを、同時成立させている!

震神という労働者。

 単なるエリート、普通人、引きこもり、ヤクザ、一切を同時使用して(人的重労働)、同時に物理的にも重労働、諸快楽の見返りなし、二十四時間、百二十歳まで!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月11日 (日)

どうして欧米くんだり

へまで輸出し、ブラジルやアフリカや中東くんだりから輸入する輸送・通信コスト過大な経済でなければならないのだろうか。早く特に遠い資源国との過去の清算(労働者の収奪の継続)を果たした上で、東アジアに経済圏を纏め上げて行くことを御勧めする。 日本が内部的抱える負債をさらなる国外的稼得により償還しようとする発想(諸国共存共栄という見地から)は最早成り立たないことも言って置こう。 税収数倍(国債発行なし)、歳出国債費・ODAのみ、の過激な、途上国民の身になってみろよ予算、も御勧めする(先進国一般にも)!

愛することが、

具わっているものを捧げ尽くすことに尽きない。具わっていることを無にすることだって有っていい。具わっていない者は、その淋しさが高じると、それを世界の罪、よって神の罪と感じて、それを同じく罪で返さざるを得ない、辛い立場を引き受けていたのだから。神も与り知らぬ、そして自分を神以上の者に思いなさせる淋しさを体験しかねない可能性だったのだから!

敗戦復興後の日本の

経済成長は、その生命線の鉄・石油資源国の労働者の現地資本による収奪を見て見ぬ振りする、本来の適正資源コストを計上することなき自国本位の虚妄のものだった。そして内部的にヤクザ金権の腐れ縁を派生させ、あの震災激発、ということになったのである。それだのにノコノコ信者を救済に赴かせた衰法は、その後にその帝国の霊的惨状をそのまま肯定するかのごとき、「繁栄の法」なる誤書を書き、さらにその帝国の主に富裕層から多額巧みに集金して組織を形としては発展させた挙句、しかし去年の悪銭身につかずを地で行った、大金ドブ捨て選挙という醜態を演じてしまったのである。この神・悪魔恒常分裂の霊界・地上界貫通のマニ構造の下のいみじき劇。そこで、神を信じて悔い改めるの者には衰法等この後の処遇は震神に任せて最早構わず、辛くても平均寿命年限位まで、(第五フリーコミュニズム)インターナショナルへの企投しか、余生やることが残っていないことが良く分かって頂けたであろう!

そこが聞きたい!

 何故こんなことを仕向けたん、すか?超神なら、人間のその聞きたい、を直にぐ察知して、衰法にそれを言わせるところであろう。自分にもよく分からない。

根本仏が

ブッタことが分かっていながら、ノコノコ助けに行かせた衰法が、一方で例えば受験生用に提唱しているんのが、所謂緊張解消のメンタルトレーニングなのである。自分はそれ以来その類のものには一切関知したくなくなっている。人にそう仕向ける心の内容、の方が余程大事なことではないのか?一般に望ましいことでも、ある個性がその教師にへそを曲げたら、絶対聞かないし、人にも聞かせまいとするであろう!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月10日 (土)

愛すれば心の根が

潤う。きっとそこが荒涼・索漠としている者達にそれを伝えよ!

理想を見失った者達は、

多数ツルンデいても、真実は一人一人淋しい。逆に理想を離すまいとして、反ってそれだから孤立してしまった者にはしかし、理想、がその時に絶世の恋人となって、眼前に現れ出てくれるだろう!

日本の個人金融資産は、

財政赤字・ODA還元分を手当てしても余りがあるだろう。早く国民全体の国家の惨状を見て見ぬ振り、を止めるんだ。地震その他が弥増さないために!

今ある世界の一切の

抽象水準・抽象領域の事物実存が、その事物実存総体の前提的様態の一切に、無償に完全に、非を働き、互いにも非を働き、原理として自己世界(これも非的に)を展開して乱舞する。先ず超存在として、非(存在、無)、・・・・・・。超意識様態として、非(意識、無意識)、・・・・・・。派生非として、(存在・意識であって生物であって動物)、(無・無意識であって(もし存在・意識・なら)無生物(無生物も存在・意識であるとして)あって(もし生物なら)植物)、に対し、(非(意識、無意識)・非(存在、無)であって(もし存在・意識なら非(生物・無生物)であって(もし生物なら)非(動物・植物))、・・・・・・。 ルシファー等の現の理由のある反抗が、手の平に見える。 超神による超神へ向かっての弁証法力として!

均等に働くことを

仕向けられている時に、客観、人を犠牲にして安楽な生活をした者は、本来はその者の食糧を初めとする生活物資はない筈なので、対応の死の報いが与えれることにこの星ではなっています。然るにその神の労働の仕向け(強制)を自分への暴挙として受け止め、目前の神の言うことを素直に聞いている人達に暴言を吐いて居直り、そこからこの星の神への敵対行動を始めるのも貴方の自由です。霊地獄界の彼等がしっかり支えてくれます。アザトイ商売で儲けて、並外れた生活をなさっている方々がその典型と言えます。

地球ディーズニーランド化、

という、彼等反抗者達の要求を、この星の神は少しは少しは受け容れてみる気はないのか?客観の非をその星の神が億年少しも認めない、という絶望状況を、貴方は創り上げて来たのではなかったか?

億年、仕事の押し付けに、

多数の恨みをブチツケられても、決して聞き入れようとしなかったこの星の神。そんな神の言うことを本気で聞く奴は、誰もいなかったことだろう。皆、本来超神である君達の、運命的体験だ。神は宜しく自分の非を少しは認めて下さい!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします。先進国民は、貴方方にも少しも頭の下がっていなかった此の星の神の共産労働の押しつけを、自分が替って代って頭を下げて謝るから、世界自由共産を宜しく御願いします。隆法等は、自分の宗教的認識力の優越を自分が頭を下げて謝るから、自分、並びに自分の神への帰依を宜しく御願いします!

2010年4月 9日 (金)

身中の感染菌様、自分、

日頃の行状悔い改めますので、有益菌に成り変って下さい。或いは大臣以下社会もそうすることにより、ヤクザの皆様も。抗生物質も対策法も共に最終的には無効であろう!

優者は劣者に

常にその御奉仕足らずを赦されている。それを弁えぬと、この星の此れまでの神のようになる。 一番になりたいとは、誰しも本来性、超神に回復して行きたいそれぞれの願望の表現だ。しかし超神は同時に最低の魂の内容の者の、悲哀・悲惨も我が事としている(絶対矛盾的自己同一)。そこで今魂が最低の内容の者は、既に超神のその部分を掬っていて、その部分の皆への教師だ。まず犯罪によって皆にそれを教え始めるかも知れないところの。

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月 8日 (木)

孤高の人は、

烏合の衆より生れつき勝ってしまていることを心から謝り御奉仕する姿勢で、仲良くやってみ下さい。億年、その態度の皆無だった(それは人間の中の優等にも及んでいる)この星の神が、星を現在この状態にしてしまっています!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月 7日 (水)

製品を使う者の

製造者の苦労なぞ知ったことではないという冷たい心が伝わってくるような、工場での製品製造の苦痛の毎日、これが帝国主義の日常、ということだ。その苦痛を震神が深く感じ取り、折々の激発となる!

伝統工芸品は

それを造った工芸師が自分の生活で使ったか?もしそうでなかったら、そのような作物は、人皆対等に愛し合う社会の、御互いに対して心温い作物とは決してならない。人間差別に居直る支配者の薄情な好尚、に有無を言わされず従わされて来たのだ。しかしそれは経済圏の支配者となった日本国民に相応しい、ということにもなるかも知れない。然るに仁者は上に立つ時にも、最低、下の者と懸け離れた生活はしないものなのだ!

酷い予算事情他が責められて

自然災害なのに、それをまた無思慮な予算で手当てしていては、さらに倍する災害に見舞われその連続で最終的に国家は破滅するであろう。これは先進国一般のことである。無能が判明している当邦政権党は自主的に衆議院を解散して、ダブル選挙で国民の信を問え!

再びマニ構造。

 大聖を標榜する主神アフラマズダに、反抗し続ける超大聖なる反抗者アンリマン(ルシファー)等が、大聖に次、聖なる、を標榜して、実はベンチャラ卑小なる、スプンティマン(副神衰法)等を睥睨している。さらにその様を、彼岸から超アフラマズダ、が見据えている!

此の星の神は

今すぐ出て来て、一人一人に望ましい世界・望ましい存在の仕方を与え、自分もその仲間に加わってやれなかったことを、皆に土下座して謝って下さい。神で非い者は貴方の扱いが悪い時、貴方に時間を超えて反抗し得て、それ故本来超神であることを、彼等が既に実証している!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月 6日 (火)

自然=無償労働者、

の眼差しは、真っ当な百姓と、階級文化人と、フーテンの寅次郎と、・・・、とでそれぞれ受けが違う。同じ人間の中の無償労働者は、五月の微風の只中で、その熱き心を感じ取れるだろう!

世の中が悪くて

その昔疎外された芸術家(中原中也、ドストエフスキー、ヴァン=ゴッホ、等)をダシにして気の利いた文章を書き、自分がその時代同じように如何わしい世の中に収まりかえってはいけない。その時代の世の中が自分は悪くないし、その文章家の方がその対象となった者より偉いと思い込むからである。また、ヤクザも安易に除け者にしてしまうからである。ヤクザを庇うような者は、同じく世の中に白い眼で見られる。しかしその者こそが、真の神、愛の神、の使徒なのである!

人間なのに太った豚(

労働を怠業し、美食に耽り)は歴史内の、根本神仏天(絶対精神)の遣い、或いは自然内の震神を初めとする根本神仏天に、問答間に合わぬ時は、此の星では屠殺される。人は此の絶対的真理を世界に伝えよ。 まず自然内の諸神霊が適宜法則過程に介入、制裁を行使するが、此からは法則それ自体の撹乱による制裁ということもされるようになるだろう!

衰法、

君が真に仏陀なら、目の前の夥しい盗み(予算や労働力の)を、何故何時までもホットク?或いは宇宙即我、と偉そうに悟りをのたまうのなら、何故君は、明々白々に宇宙の一部であるこの日本(だから当然、君がそれにも即している筈の)と分け隔てして斜に構える、またこの日本の選挙で最低の投票率となる?言行不一致。即我とは、我はその者と一体、或いは我はその者の体の一部、或いはその者は我の体の一部、ということだ。我と一体の体が病んだら、未だ健康の我もその内苦しくなってその病を取り除かないでいられないであろう。それが地下の地球即我のこの星の根本仏がブッタということだ。しかしこの際その病にそのまま自分の方が一体化してその先に突き抜ける企ても有り得るのではないかと自分は言っている。また、何故、衆生のそもそもの快楽願望に最初から一体化しなったのか、とも。つまりこの星の根本仏の宇宙即我、そしてそれだから地球即我、も徹底したものではないのだ!

無知無能の神。

 そこに存在させた人間の願望を、知、らず、その願望に沿ったことをさせて、能、れなかった神。その際覚悟を決めた人間の反抗が時間を超え得ることも、知、らなかった神!

地球地獄、そして

宇宙からの、地球地上への密潜入、この時代きっと流行ってるんじゃない?

光速有限で

所詮限界のある、地上三次元宇宙での諸開発に執心しても空しい。恐らく黒船よろしく、この時代地球に来訪している筈の宇宙人に、霊界経由超光速飛行、を学べ!

劣者衰法、

格段に優越しているみたいで、ゴメン、ゴメン。だから、新たに、彼等みたいにならないでね!

3K押し付けが

根本(農業、畜産業、水産業、鉱業)ということでは、強ち、社会保険庁職員を悪く言うことは出来ないであろう。そう御思いになりませんか、この星の神よ!

暴力団追放

というなら半端でなく、あの世にまでするんだ。その気がないなら反って、厄介払いしか能のない一般社会の薄情を詫び、自主的に優良企業に生まれ変わって貰うんだ。因みに暴力性は、旺盛な発展向上性に転化出来るだろう。

仁義無き戦いに

に明け暮れる企業戦士が、醜悪な消費性向の消費者として消費市場を形成する悪循環を止めよ。準天=地奥に、それが本当の仁義の、震災を報われないために。また経済圏に早く、食糧持ちつ、資源持ちつ、製品持ちつ、サービス持ちつ、の、自由共産、を実現せよ!

時期尚早にして

諸物の浪費なる帝国道楽の素粒子研究を止めよ。そんな金とヒマがあったら、少しでもアフリカ人の腹を満たせ。さすれば反って、素粒子が君達に自己の真相を現してくれるだろう!

スンニもシーアも

早く我が主神に帰依し、スンニもシーアもない、ムハンマドもイエスもない、イスラムもキリストもない、そして終末もない信仰境涯へと、そして自由共産主義へと超えよ!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月 5日 (月)

泣きたくなった、

今ひたすら、泣きたくなった・・・・・・

サルトル、此の星には、

対自として自己を完全と思いなしながら、対他、としては一部にはといえども、長く悪魔と思いなされてそれが何故か分らぬ神しかいなかった!

去年の衰法の主張。

 彼は要するに、減税により景気浮揚をしろ、のたまわったのである。しかしそれは、財政赤字・他民族収奪の責任の所在から目をそらし、経済の一切の苦境を、先進を頼んでの世界市場でのさらなる稼得をもって手当てせよ、と主張したことになるのである。つまり日本の、その帝国であるところへの居直り、をそそり立てたことになるのである。これが自称下生副神・仏陀(それは事実は事実だったのだ)の、現時点での、根本仏の神経を逆撫でにしての、霊格降下の発言、ということになってしまっているである。この世もあの世もない全人類は、この現事実を直視せよ!

言うことを聞いた

その時代の一部衆生だけに死を悼まれた位の釈迦は根本仏陀ではない、後世仏弟子がそれを、誇大宣伝し続けたのである。イエス=キリストが、根本神と一体ではなかったように。またその時代世俗的野心に満ちた絵師が、絶対無私根本仏ではない釈迦すらの、入寂の真相を再現することなど出来ない。巨大絵図も所詮虚しき作物なのである。それを有難がって収館する金権帝国国立博物館も、帝国の虚しき音響の乱舞と共に、国土地下その他の、根本仏の御不興の種、となっているのである!

年金など碌に無い

途上国民を思い、先進国民は贅沢・浪費を悔い改め、財政赤字解消・ODA償還分の税債務と、想定される死までの年金債権を相殺して、霊的にスッキリしてあの世に帰って行け。それが震神鎮めの所以でもあろう!

震神を舐め切った国民、

、そしてその国民をさらに舐め切った中井大臣には、必ず、報いが訪れることだろう!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月 4日 (日)

富裕国在住の、

貧乏国大使館員、貧乏国出身の労働者の皆様は、周囲国民の居直りの、差別と貧乏蔑視の視線に負けないで下さいますよう、此処に宜しく御願い申し上げます!

自分への、

神以上の者であるという、根源的プライドだけでいい。 優は、劣の実存感覚・感情を替わって何らか表出(場合によっては犯罪として)出来る者になれ。それは一時的に劣と意識一体化することであり、不可避的自己の今までの劣への態度の変更を、自己に迫るであろう。億年それに気づけず、星のこの有様にした、この星の神も。 だから、真に実存として価値あり誉め称えられる者は、ドストエフスキーや三島由紀夫より、彼等の作中人物だ。イエスや釈迦より、彼等が救わんとした者達だ。 戸塚ヨットで言うことを聞かずに死に遂げた少年。非プロ・タモリを、ビッグにしている状況。 劣は優に言わないでもこうして貰いたいを、劣だから中々言えないでいる。精神弱者がその典型だ。 

マイケルっ子達(

この星の神が、そんことでは地道に仕事なんて出来ないので禁じている筈の、単なる自己表出(表現)としてのダンス三昧のキッズ達)、堕ちて彼等の反抗を誉め称えな!

彼等の教育論。

自分達は扱い、態度の悪い神にまで、負けないで責め抜いて来た。だからどんな劣も、どんな優に対してもその自分に対する扱い、態度が悪いならそうするんだ、と。 一人一人に好きにさせろ、というのが、恐らく彼等の基本要求だ!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月 3日 (土)

コイツ、

超、様子オカシイよ、ってか?

・・・ 人の中を

 愛の中を 流れている ・・・・・・・・・

国土直下の

超総理が、払わぬ総理(発覚せねば、そのままだったであろう)・金権幹事長(監督責任は明々白々であろう)の政権与党は、速やかに自主的に解散して、国民の信を問え、と・・・・・・・。また、来る総理は、俺の心の積りでやれ、と・・・・・・。

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月 2日 (金)

二十二時、

ジュリーの、歌っポイ!

Love is a many ・・・

 He is Supergod , love king , lover more than God ,true-you . She is non- !

   

 たとえどんなに恨んでいても

 たとえどんなに明かりが欲しくても 

赤軍とは、

万国の労働者の心熱き連帯の実現のためには、手段としての暴力も辞さず(正にそのことによっても心の熱さを証明するところの)、の政治意思の象徴としてあった。そして、人を犠牲にして苦しめて平気でいる、自己中心の心冷たい者達を白軍という取り敢えずの敵、とするする者達の連帯だった。そして史上連綿たる震神の政治意思を初めて無自覚に、しかし世界共産には自覚的に人類が取り込んでする世界の大政治動流だったのである。こうして、近々にも当邦に炸裂した震神の意思を受けて、新たに考え抜かれた世界共産(それは自分は、貨幣を廃さぬ自由共産でなければならぬ、考えている次第だが)の追求が、敢行されねばならないのである。前近代の農村共同体には既に、神によって一月も怠業すれば餓死が報いられる、厳しい共産労働の仕向けが共産労働心の培養のために、自然構造・身体構造相俟たせてされていたのであり(未だ前近代を保存しているかの北朝鮮で近々それが証明されている、また従って事前にその後の怠業が予測される者は、その時点でその処刑も可というになっていた。何故なら、その者は一定時間後の餓死がその時点で確定するからである。無論北朝鮮の処刑の横行がそれに適っているかどうかはまた、別のことである)、この歴史社会の核心理念は降って生産力を発達させて行く場合にも晦まされてはならない。よって現に生産力を発展させる際には、徒の物資の増産を図ることなく、一定足りている物資の生産時間を縮減しつつ、残余を学問その他類的文化活動(生産)に振り替える方向へ向かうべきなのである(自分はそれを、生態系ー原始社会の全的解明・再現の研究(新エデンの園計画=生態系パッチ計画(文明、長いこと自然の内部でお騒がせしました、と)ということにすればいいとも思っているのだが、そして恐らくそれが、神の意図だ)。そんこんなで、此処に、我がラヴミドル教付属の政治機関、革命的自由共産同盟、を立ち上げる次第でもあるのである。因みに、不幸の非科学・衰法、の不幸実現党は所詮、観念としての白軍=帝国主義、の圏内の、愚にも付かない代物に過ぎない!

日本医師会は、

朋友、日本歯科医師会とは違う非金権を積極的に証明して(あまり期待していないが)精神優位の医療に脱皮して頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます!

ハイチには

その政情不安に、震神によって、突き、が入れられこと、納得出来る向きも増えて来たことであろう。同等体験国として、震神ないがしろの、機械的な金銭支援こそ、ナンセンスと言わねばならない。根本対策は唯一つ、我、第五インター・アヨアの仕向けに、ハイチも組み込んで行くしかないのである。但し、震災主神の世界(自然)創造の至らなさ(帝国主義とは結局、一部人間の他を犠牲にしての、本来の自然の改造のごときものとなってしまっている)を認め、一定の謝罪をしつつ、である!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

2010年4月 1日 (木)

法的(規範的)日本語から、

自分の日本語、そして自分語(語彙も文法も)、まで自在にその日の気分で揺れ動けばいいじゃん、ってこれ自体かなり法的で、それが嫌いな人、ゴメンチャイ、ってこれは自分の日本語!

花の街。

 このまま行ったらまた、誰かが瓦礫の山の、街の角で、ひとりさびしく、泣く、春がそっちこっちに来てしまうぞ。そうではなく、街の窓で、みんなうれしく、泣く、春が訪れますように!

搾取なき共産労働、

それ自体が人類に受け容れられておらず、結局、貴方のその人類への強要が原因で、一部の他への経済支配、またそれを実現するための数多の戦争、を現象させているようでは話にならない。この星の神は彼等反抗者達へ向かって人類を発達させたくなかったら、今すぐハイチの地上にどういうしかたでか姿を現し、皆に土下座して謝って下さい!

この世界に

具有と不具とで共存するとき、不具のことを思って具有がその具有を無にすることは、愛にとって、意味も価値もあることだ。 平地でずっとピクニックやハイキングをしていたい者達に、無理無理山登りをさせるようなことをして来た。自分の方が彼等が飽きるまで、そのピクニックやハイキングに付き合ってやればよかったのだ。逆に、穴を掘って、平地の者も、言うことを聞いて登っている者も、堕とす者が現れた。 皆が出来ないので、一部に他を犠牲にしてそれをさせ、潰しが掛かったら、堕とされ地獄で、御前が全部やれよ、と叫ばせる積りだ、或いは御前も誰かに仕事を任せて、一緒に遊ぶんだよ、とも!

規律とは、

有限、不定曲線的、な人間の生活に、直線(曲率無限小の曲線)的なもの、それだから無限なもの、神仏的なもの、を初めて引き入れることだ!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アヨアも宜しく御願いします!

優者は劣者の

気持ちもよく分からないのに、劣者に徒に教えるようとするな。先ず自分の方が心から劣者に頭を下げて、劣者の気持ちをよく教えて貰え、或いは自分優者の気持ちからその逆の劣者の気持ちを反転的に想像せよ。此の星の神への億年の、不言の教師、悪魔達のようになられないために!

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »