2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

北朝鮮、

人民への無慈悲な拷問には、その内ハイチ同様、直下の地震主神による潰しと堕地獄責め苦(人にした拷問の何倍かだ)が返るぞ。そこで居直って、今君達を密かに支えている地獄の悪魔達に自分を発達させる覚悟でなければ耐え得ないところの!

メイク イット ポッシブル!

 それは焼野の東京の、とある邸宅の貴賓の間で、大臣に、女の死の方が政治より大きなものかも知れない、と初めて思わしめた刹那の、翳のある金鎖、だった・・・・・・

善霊

(劣者にきちんと御奉仕の勤めを果たしている優者)なおもて超往生を遂ぐ、況や悪霊(然らざる優者、この星の神、もだ)おや。劣者は皆、超阿弥陀仏様、です!

この世界に、価値(優劣)、

というものを存在させて何も手当てをしないことが、神、という者達の、本質的な原罪、だ。 相手に劣っているとしか思えないなら面白くない。しかし自分が優れていると思えるなら、逆に相手の方が面白くないのだ。超神は、実は劣っている方が偉い、と言う。そして自分は劣者に頭を下げて御奉仕して、劣者の、本当はの偉さ、に辛うじて追い付く、と言う。 劣者の本当はの偉さの、表出=アート、としての、クライム、一切の、表のアート、の価値を凌駕して!

一月余りも

働かないと餓死にかけ、それを他を犠牲にして逸らすと地震にかけ、共に地獄に堕として責めることを続けて来た、今や唯一此の星の父性愛の牙城の此の星の主神よ、御早う。しかし超神の観点からは、反抗が時間を超えてしまっている彼等と比較すると、文部省に只管低頭の校長のように、もっと上位の神霊にそうして来た個存としてしか評価出来ません。そのような自分を貴方が超出出来ねば、もう此の星は治まりようがありません。個存は一個一個本来超神で、傍の神の信仰共同体にも、たった一個で果て知れず反逆的で有り得ることを、もう既に、彼等が証明しています!

今日も無際限に無限に、

宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

2010年1月30日 (土)

TOTOさんも、

何故、人間の歴史を水洗トイレもある、人間皆が楽が出来る暮らしから始めてくれなかったのと、この星の神に言ってやって下さい!

自由の国米国。

 自由の国米国が、個人個人に自由にさせるという社会理念で、この星の神が、自然生態系と人間心身との相関により暗々裏に仕向けている、産業共産に悖る、不均等な産業構成と構成員の公共心、連帯感皆無という、目も当てられない社会を作って、一国社会経済を機能麻痺に陥らせつつある。財政赤字、貿易赤字の膨化、富裕階級の食い残しを、貧困階級が食費節約のための漁るという構図による夥しい貧富格差。荒み切った社会想念に感応して、ハリケーンや地震や竜巻やらの自然変動が起こる(無論、それらを自然に宿る神の感情的行使、と言っても良いものだ)。しかしそれもこれも、この星の神が、一人一人に一定の生活水準を確保しつつ、かつ自由に振舞わせる(今一部金持ちが可能なように)とうことをなさらなかったことに原因がある。共産圏は、貨幣を廃するとなく共産を営めば、この星の神の仕向けにかなって、あの通りの破綻は無かったかに考えられる。しかしあくまで共産労働に人間がつながれるという前提で、一人一人物質的に豊かにして自由に、などは遥か未来にしか覚束ない、この星の根本矛盾、或いは彼等反抗者達よる路線闘争(生態系の改造(食料が易得の)、人間身体の改造(快楽志向が非病因の)を廻る)所以があるのだ!

力を合わせることを

拒絶した衰法が、恐らくもう取り返しつかない人生の敗北を晒した。政治的にも、これからの宗教活動的にも。自分にも人にも、先ず取り返しの付かない失敗をしない算段を、また、共生する者を可及的に蔑ろにしないということを、言っておくべきだった。無論今までの成功も、誤書を正書と、信者にもその他世間にも信じ込ませた(ベストセラーも、買ったのは殆ど信者だろう。お手盛りセールスは何処の企業もしない、卑劣な非経済的行動だ)虚妄なものだった。例えば、正にそれが震災行使の所以である、人皆が太った豚になっている繁栄を構わないとしたり、やたら自助努力を強調しながら、社会悪を断罪することは、震災主神とその意のあるところをを告げ知らせようとする自分その他少数まかせに(だから誰も未だに次々虚仮にしている)してきたりしているのである。

超神力=自我力が、

神に、得点を、値、をつける。この時代は一部に労働を逸らされ、他に犠牲的労働の怨恨を鬱積させ、得点零点であり、値は付いていない!

神やら聖人君子が

タダ働きが苦にならないんだから、途上国の低賃金先進国向け工場労働者をやれ、と言っている。民族の民族の収奪を許さずと、震神がこの先余儀なく、人類の一部或いは殆どを***するにしても、よーく自分の反省も怠りなきことを、此処に宜しく御願い申し上げます。

JR事故、

若しや、原子(自分は本当は神霊粒子だと信じている)が科学法則から外れて人間社会に制裁を加えたのかも、なんて、マサカね!

日本は

(他の先進国も?)予算消化のための、冬場の無駄な公共工事を何時までもやっていてはいけない。冬場は一切の者が、一切の活動を縮小させる季節である。今日もわが地元の夜間工事に微震で震神の牽制がかかっている。願わくば居直って、工事最中に吹き飛ばされませんように!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

2010年1月29日 (金)

誰にでも

どの位でもいい。心に愛が宿っているなら、それがこの世界で一番大事なものだと思いなさい。そうする内にそれは次第次第にに幾らでも弥増さって、遂に極限の現の愛を極限であるが故に、エゴイストの他(元々、我欲の満足を己が幸福としか思えぬ者達、或いは経緯あって我欲の満足を己が幸福と思わざるを得なくなった者達、等しく結果、心を荒ませている者達)のために、無、にして(佐吉の春琴思っての目潰しのように)、超極限の愛=超神=世界の原理、に跳躍出来ることだろう!

魂の矮小(

詰まらない者であること)、反価値を反って賛美して上げるような神では無かった。その扱いの悪さに大反抗が反って来てしまっていたのである。例えば心の男らしさが皆無の、或いはそれと正反対の心の、体は男の者達から。

生活に余裕があって

田園風景を眺めながら車を走らすのが快い。ただ一つ問題なのは今は冬だが、他の季節には、同じ人間が、自分と違って苦労してそこで働いていることだ!

この後に及んで

態度が変わらぬ主神・副神そしてそれに連なる者達なら、最早一切制裁の効能のない、彼等のようになってやるぞ、と言え!

問答無用の

震災地獄堕とし主神が床下に、そして見捨て傍観副神(こだわってないでそうした方が、自分の心が安らぐんだと)しかいないのでは、夜もオチオチ眠られない。元々、楽したかったら、人を犠牲にして苦しめるしかないようにした主神だ。しかしその主神に反抗し抜いている者達もいるのだ。泣き言は言っていられない。ベンチャラ言って来た者達の死後住う霊天上界も、地獄の底からの彼等のおらびにより、その内、戦々恐々たるものになるだろう!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

2010年1月28日 (木)

労働者が労働者を

を搾取すること無き、国際(世界)自由共産主義、を宜しく御願いします。内国労働者の何分の一かの賃金で外国人労働者に置き換えるようなことをしていてはいけない!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします。国連も、世界の帝国主義秩序解体を態するものとして自己改革するようによ、とハイチ震神が意思しています!

2010年1月27日 (水)

彼等が世界中のヤクザ

(広義)やオカマ・反オカマ(広義)に、日本・宇都宮の衰法のところへ行って、同時に当地の地面を踏みつけにし、震神及び衰法に向かって、碌でもない、労働の押し付け、碌でもない、普通人教育、大声で文句をつけよ、それで地面から吹っ飛ばされたら、自分達が纏めて面倒を見る、と言っている。まだ自然破壊力は核爆弾や地雷位だが、その内天変地異超能力を研究して、天変地異にも参入し、神に対抗すると言っている。小沢一郎氏にも、ヤクザを出先にして宜しく、と言っている!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

2010年1月26日 (火)

一人一人に

好きなようにさせる超神から遥かに遠いこの星の神、早く何とかしてよ!

力士も

持って生まれたものをひけらかし威張っているばかりだと、そのうち大変ことになるぞ!

自分ことしか考えない者は、

その予めもてるものを廃らせる。自分達ばかりのの成功や、自分達ばかりの天上帰りを考えている副神達も、一方で副神達をそのような者にし、一方で自分好みの労働価値観を一方的に押し付けて来たこの星の主神すらも!

超神が芸術には

ベンチャラは禁物、と言っている。でもなあ・・・・・・

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

神の**の論理。

仲良く働いてかつがつ生きていけるようにしたので、それを人を犠牲にして四十日もサボれば、本来餓死している筈だから、その時点で死に値するのことになります。この刻々の餓死恐怖を労働によって消去しなければならない此の地上の生活の窮迫性を、先進国が他を犠牲にして逸らして来ているわけです。神にして、ナルシスト労働者、或いはもっと上へのベンチャラ神の此の星の神のなせることです!

自分が悪いくせに

それを認めず、聞かない人間達をこんなにも長くその都度**にかけてばかり来た神しかいない星で、人はどうしたらいいんだろう?きっと何ごとも本気でやらないことです!

2010年1月25日 (月)

ルシファーよ、

涙がドクドク流れた・・・・・・

日本政治短観。

 民主・自民の衆院での勢力大逆転が安定が相成った以上、日本政治の安定のためには、今夏の参院選でも民主が勝利して、政権磐石ということが果たされば一番良いということになるのである。しかし此処にきて躓いた。鳩山・小沢に一件については、自分は、誰でもやっていると言う感想であり、心ある諸士は、政治の大綱ということを見失わないで貰いたい。然るに自分が危惧するの、残念なことに、鳩山・小沢両氏とも、高い政治識見を欠いて結局は日本政治を誤らせる御仁達であるらしく思われることである。私の考える、帝国解体、郵政超民営化、等とは考えることが遥かに遠いかに思われる。和を重んずるばかりの、顔の丸い人達なのである。寧ろ自民の一部諸人士の方にこそそれが期待出来る。そこでそののような方々に、この際拘らずに、民主党に鞍替えを企てて、民主党の政策理念の高度化に寄与して頂きたく思うのだが。この時代、高い識見と強力な指導力で、民主政治にして、それを哲人的にリードする者のよってしか治められない。政治は哲人民主政治、経済は自由共産主義、これが超近代の世界の、各々、正当理念だ!

強権政治家

小泉純一郎と、弱者文学者大江健三郎の、心の交流において、各々分かれざる境涯=超神、の愛が蘇る所以があるのである!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします。北・中・南もないアメリカも宜しく御願いします。より賢明にして強力な国連も宜しく御願いします!

2010年1月24日 (日)

ハイチ大地震と

当地人間生活との因果を問おうとしないのは、人間への父性の愛を不足させたキリスト教の悪影響であろう。神は霊的に健全生活を送る者達を地下から撃ったりはしない。この星に反抗者悪魔達はいるが、彼等は未だ、自然天変を左右することは出来ていない。寧ろ、当地権力が悪魔的な支配に及び、民衆の怨恨という悪想念をも誘発したからなのであって、これは諸外国もほぼ同型の状況を作り上げているのである(だから誰も当地生活の悪しきを省みさせようとはしない、それこそそれには神同等の厳しき父性愛が指導者に必要だから)そこでどこで何時また、地震は起きてもおかしくない。このような災害時にこそ毅然と言って出られる(私もかようにネットで語るのが関の山だ)指導者なくしては、この時代この世界の結末はもう見えている、と言えよう!

劣者の向上心は、

優者の劣者への頭を下げての御奉仕によってしか、よく喚起されない。そのような心掛けが皆無だったこの星の神は、神で非い者に速やかに謝りなさい!

魂の増しな内容を

多くの人間に碌にヤラズにいて、自分の望む勤労だけはブッタクロウとして、叛かれ、人間の***不可避の報いを受けようとしている、この星の神。それでも私は、渋々でも、言うことを聞く積もりですし、皆にも御勧めします!

日本航空その他の

世界の航空会社の皆様は、この際、日本・宇都宮の下生(この時代地上に降り立ったという意味)副神見物ツアーを立ち上げ、景気浮揚の一助として頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます(旅行が難しい人は、You Tubeで、大川隆法、で検索して、下生副神がすぐ見れるよ)。

日本国憲法。

 前文に、(尚、この前文精神からの国民全体の長期の違背の場合には、、それを賜った民族神による緊急の自然物理的行使を国民皆が諾とするものとする)、を付加すること(現段階でも、言外、にそのように想定しているという解釈も強ち不可能ではないだろう)。前文精神の記述は、国民の民族神の帰依を暗に宣明したことだ、と考えられる。そう考えぬ憲法解釈は自己矛盾ということになる!

人間相互の関係を

支配する崇高な理想を深く自覚する(日本国憲法前文中段)、日本国民による日本政治は、速やかにその、違憲状態、を改めよ!

アソコでアンタのことを

ミソクソに言っている彼等と、アンタとの関係は一体ドウナッテルンダヨ、エーッ?

ホームレスの

実存情状を、誰にも共感出来るように替ってこの世界に開示出来る者がいなくて(勢い、それは彼自身のクライムというアートとして表出されざるを得なかった)、誰が一流、二流の品物評価ばかりに明け暮れてきた、それで星自体の品性が最高に下劣、ということに成り下がっていた星だ!

毎日個人的に鍛錬

なんぞするより、御互い深いところまで理解し合うのが優先であろう。そうでなければ、星丸ごとに恨みをブチつけたり、或いは卑しさを思いきり周囲になすり続けたりと言った人達の存在の説明が付かないのだ!

思いやり自慢の

福祉家も、訪れた取りあえず福祉の必要な者に一生君はまともに働けないなどと、決め付けの失礼な浅墓な思いやりをして心を傷つければ、後奮起して自力で社会復帰したその者に、決して一生付き合って貰えないであろう!

態度の悪い優者

(優劣が解消するまで劣者に頭を下げ続けようとしない)には、一切何も教わらない。私達は一人一人、幾らだって独りで、超神、にまで、自己回復、して行ける者なのだから!

経歴は

輝かしい方がいい。それだけに嘘を吐く人も多いが、自分は金属バットを携えながら、自分の自慢しようのない経歴を晒している人の方を好む!

此の星には

神まで自分達と同じ、どす黒い思いにしなくては気が済まなくなった者達が多数存在している。存在させた人間にどう思われるか分からない(のっけに嫌な思いをさせられたら、どうオトシマエをつけてくれる?)と頭を下げる神ではなかったからである。そんなこんなの此の者達を、今日も無際限に無限に、等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

2010年1月23日 (土)

ナップスターの皆様、

ビートルズもストーンズもホーダイ、ありがとう。願わくは世界中に!

過激派。

 UKロックでも、ビートルズよりストーンズ、反米でも非アルカーイダよりアルカ-イダ、共産でも日共より日トロ、そして新興世界宗教でも・・・・・・・・・

サルトル、

孤独な自分に即しての自我論も、赤の他人同士による他者論も、家族愛・朋友愛・師弟愛に円満に取り囲まれた普通人に向けては、普遍性を持たない。そこで君と同じ非普通を共有する、作家大江健三郎には、よく君の論説は、通じて行ったことであろう。しかし、怪我の功名、自己が認識できない筈の、自己の対他存在性(他者のまなざしの下の自分)を、その他者と同等に自己認識出来て頭が下がっている(つまり魂の愛が極限に行き着いている)のが実は、エデンの神を超えた、超神、なのだ!

涅槃寂静。

 超仏を掴んで、何時の間にか超仏の遣いとなっている自己の前の現前する悪魔達の心を覆す超大慈悲(現時戒律の変革をも辞さぬ)の魂内奥からの開発に勤しむ、一方そのために現時の自分自身の志向を決して偽らぬことも心がける、根本仏に帰依し魂の根を付けて、初めて魂は涅槃寂静に入る。諸行無常・超仏(の超大慈悲)有常、諸法無(真)我・超仏真我!

衰法等は、

人生常勝の自己主張に従い、空前の選挙荒らしの汚名挽回の、人生一発逆転の、行く行くの政権獲得、を成し遂げて見せてくれ。しかし自分の考えが間違っていたと素直に認めるのなら、深く詫びて帰依せよ。世の人は取りあえず、彼が説いた来た、そして此れからも説きかねない一切の教えの誤り、をこの事態により強く推定して、此れからは無視せよ!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます。世界自由共産を求めている震災地球主神に、これ以上***をさせないでやって下さい。衰法等を初め、その他過てる数多の宗教者は、速やかに悔い改めて、先駆けて、地球主神に帰依せよ。そしてそれだから、アアメフリリカカも宜しく御願いします!

2010年1月22日 (金)

本来の中心。

 ドイツ・中国。日本国内なら、京阪。

多くが世界自由共産へと

辛いが人生の差し足を見せて、真の成功者として、天国・浄土へ帰って行け!

無線(ハム)が好きな

親父が、息子に、無線雄(ハムお)と名前を付けた。押し付けも可愛さ余ってのことだとすれば、多くが、震災神のこの通りの共産労働の押し付けを、赦してやって戴きたく、此処に宜しく御願い申し上げます!

騎馬民族は

農耕民族より戦に強いのは道理かも知れぬが、その昔、我儘な騎馬民族の襲来を神風が防ぎ止めた。また露熊との戦いにも確かに天佑が下された。相撲界も、さような信心相撲、政界も、さような信心政治、を来るべき東アジア共同体建設のために、宜しく御願い申し上げます!

政宗小沢を初め、

戦国の醜行を各々あの世で悔い改め、生まれ変わって美しの近代日本を協働、造り上げる筈がこの有様とは、何時になっても、あの世の日本主宰神天御中主神、そして震災地球主神泣かせの、狂態世上ということで御座る。そちこちの古城に戦国の亡霊達も集い寄って来て偲び泣いている。ついては面々、深く先業を悔い改めて此れからでも世直し出直しを図って戴きたく、此処に宜しく御願い申し上げます!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

本来超神ならば、

一つ転べば、一人生の後、彼等のようになってしまう可能性である、あくまで現在の自分自身であること、果敢に十分に企てよ。さすればそれは、絶対の、観念としての愛(現実現象の愛であるとは限らない)、として、御互いの愛をある時(それが何時になるかは分からない)、本来超神の現実現象の愛へと、跳躍させることになろうから!

2010年1月21日 (木)

付き合ってられない奴に

押しかけられたら、警察を呼んでも排除しろ、と命ずる衰法(こうやって、度々名誉回復、否、愛情回復、を促してるんだからさ)。妄りに住所も教えるな、とも。それでいて、人類の総責任者=副神の看板だけは掲げ続けている。また一方、主神=震災神、は放って置いたら、自分が仕向けた行儀から外れた人間達を下手をすると、その震災から始めて、無言で***にし兼ねなかった主神であることも告げ知らせて来た!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

2010年1月20日 (水)

超神度。

神度・非神(陰性(悲哀・悲惨の実在・嫌がらせの潜在)・陽性(嫌がらせの顕在化))度・非神への理解、御奉仕度の総計として神・ホームレス・悪魔まで。既に神である部分に、まだ神で非いことによる悲哀・悲惨とそれが転化した嫌がらせを纏い付け、或いは他の神で非いことへの理解とそれ故のその、他、への御奉仕性を付加する。例えば太宰治は、億年、人間失格を周囲に擦り付け続けて来ている。一方此の星の神は、他への理解・御奉仕度が著しく低く、他の多くに、総計の超神度で劣ってしまい、特に彼等悪魔達に長く、からかわれ馬鹿にされ続けて来た!

頭の良い奴等が

指導して苦労して造った都市、が一夜にして破壊される訳、皆、分かったよね?

曲のフレーズも、

時に、神よりも遠くからやって来ていたことは間違いない。そこでミスター・チルドレン、これからは神は、チルドレン一人一人を、ミスター、としてもてなすであろう!

恋の片道切符。

 此からは決して、月まで独りで行ってしまうなんて、悲しいことを言うなよ・・・

ライク ア ブリッジ

・・・ 星のために身を捧げんとする者、次々現れよ!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

2010年1月19日 (火)

衰法等

を初めとする、現在、世界の、穀潰しの知能犯達には、神により、その知能抜き取りと放置、の報い、が与えられんことを!

破壊的とは

発展的、ということだ。存在、とは発展的ということだ。無、とは、発展の絶対完結、ということなのだから!

Stones、も、

ブラスやエレキの基の、鉱山労働者や油田労働者と、自覚して、共産、出来そうだ。それなら構わねえだろう?

Yesterday.

 Why she(Lucifer) had to go,・・・・・・  一曲で民族全体を知る、神の、超神の、感受性を。しかもいつの間にか、個人を民族を超えた、此の星の感情の普遍性に到達してしまっている!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

2010年1月18日 (月)

日本の漁師の皆様は、

海神鎮め、エチゼンクラゲ鎮め、仲の良い漁を宜しく御願いします。無論同じく、世界の漁師の皆様も。そして漁師以外職業の皆様も、掛け替えの無い漁師、に負けずに精励働く、此れがこの星の神が求める、世界自由共産主義、ということなのである!

ヤラズブッタクリ!

 先進国民は命が惜しかったら、賃金ヤラズ製品ブッタクリ、税金ヤラズ予算ブッタクリ、を自主的に速やかに止めよ! 具体的には、西松建設が小沢一郎に税金逃れと公共事業をねだるというパターンで、誰でもやってると思うから今、彼が白を切ろうとして震災神の神経を刻々逆撫でにしている。皆やっていると思われている他の政治家も。自主的に速やかに悪事を白状し震災神に懺悔せよ!

悪かったと謝って

帰天を許された者達にしても、心の底から悪いと思って謝った奴は恐らくいない。しかし震災神を虚仮にし続ける国、国々に最早未来はないのだと言える。早く言った通りにするんだ。進んだ国は付き合っている遅れた国と、色々な操作によって殆ど同じ生活水準に調整するんだ!

夢は

締め出された者の、胸を引き裂かれる苦しみだった。その者はその苦しみを恨みに変えて、締め出した家の破壊を企てるだろう。自分の言うことを聞かないことを悪いと言わせるために彼等をそうして来た此の星の神、そしてこの時代彼等の手先になった者達を地獄に締め出そうとしている此の星の神、は宜しく御願いします。また彼等が此の星の一切の離別の悲しみに泣きわめく者を許さないと言っている。つまり私達は最初から真の神と、真の親と、離別しているのだと!

何回***

てえんだ?息の根止まっても、さらに蹴り続けると、幽霊をさらに苦しめ続けられるようです。

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

震災神、そして

恐れを知らぬ当地の者達よ、昨日は普段通り休んでしまい、御期待にそえず、申し訳御座いません。余生、もう駄目だとは言わず少しでも神近き暴力人に成長する所存ですので、宜しく御願いします。願わくは記念日に震災が再発という、空前の大悲劇が回避されんことを。震災前と何も変わらす、ヤクザの言いなりになって、市民つるんで何時までもろくでもないことをやり続けていてはいけない!

2010年1月17日 (日)

愛は、愛であるから、

行き着いて、自分が現に愛であることを憎む!

音楽的絶望の国、米国。

 人種差別と支配の横行する国。周辺国を或いは蔑ろにし、或いは支配に走る国。中枢のアングロサクソン系による帝国資本は、マルクス主義的観点からは全く下らない、伝統クラシックを自己階級の音楽として怪しまないでいる。その下で抑圧される者の悲哀を歌うばかりのジャズ、その不当な支配的制度を揺さぶるには到底エネルギーが足りないロック。ハイチの、米国資本・現地資本による支配は誰も問題にしない。それだから震災こそは、理想の共産社会の共産音楽へと媒介する、震災神の、アース・ロック、だったのだ! 

連帯責任

と言うことを考えて、戸別訪問は自粛しているらしい。が、しかし、・・・・・・・・・

田園現業労働と

都市事務労働の不等価交換。食糧生産は古来、政治中心都市の役所の生産計画という事務労働の下、田園の男女協業の生産現業によって望ましく実現されることが、期待されていたのである。そこで生産計画を練る都市の役所の事務労働も、田園の男女協働の現業と、労働負担・生産物価値等価的の、男女協業の事務労働であるべきだったのだ。それが、現実には、家に女を専業主婦としてを控えさえた、男単身での、男女の協業の農業とは不等価の、しかも農業と比べれば軽い事務労働として逸らされ、田園収奪的都市生活を実現して来てしまったのである。因みに、夫婦間の性交も、共産的均等の下で、生活の慰めとし適量許されるものなのであって、収奪する都市生活者には、実は性交の権利はなかったことになる。

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

2010年1月16日 (土)

数多の精神科医の皆様、

長年の御努力、御苦労様。しかし、統合失調症は、生れつきの精神弱者への周囲の無理解が本人の周囲への険悪な心を助長することによって生ずると見て間違いない。そこで薬物による治療よりも、周囲普通人の優しさが可能な社会実現が最も大事なことだ。さらに社会を超えた世界が、社会全体の優しさを不可能にしているとすれば、世界をそのようなものにした、この星の神の彼等への深い謝罪こそが!

此の星の優等生は、

普通人にチヤホヤ去れる序に、不良達に制裁を加えてさらに喝采を浴びようとして、不良達の心を深く傷つけて来た・・・

日本の自然創生学は

寧ろ富士山の美形の創生に、何らか偶然が関与していざるをえない(つまりそれが神に関与ということになる)ことを科学的に明らめ、宇宙論から初めとする一切創生学の、初期条件と科学法則のみで説明しようとする、愚劣な理論的前提、を改めさせよ!

国連は

当地の政情悪しきを謗った当地の震災神の神経を逆撫でにする、悪戯の当地の救援をお止めになって頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます!

神にも

負けない・・・

今日も無際限に無限に

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

降参知らずの者が

降参しつつある。快楽生活は人を犠牲にすれば可能になっており、その快楽生活故の身体病も薬物による治療が、その長期投与による身体への副作用が表面化しないうちは可能ということになっている。彼等の、まず快楽生活をさせろ、という主張の一定の正当性が実証されてしまっている。一切最優を他にひけらかし、威張り続けた此の星の神の出した結果である!

2010年1月15日 (金)

資本は労働者を

揶揄的に、神(無償労働者)もどき、にして、自分ばかりの安楽な生活を実現して来た。神よ、許さずと言って殺す前に、人類に一緒に謝ろう!

貨幣資本は、

資源資本(種苗、鉱物資源等の)の所有者=資本家に、無産労働者を資源に結び付けての資本的生産の生産物の分配の媒介をなすものとして原始的に担われて、その後労働者にも分与される。その場合、生産物への資源資本寄与分、労働寄与分に対応して貨幣分配するのが、先ず衡平である。それを神が促す自由共産主義は資源資本私有を方便仮象(本来は共有)と思いなして、資本家・労働者の区別無く貨幣を均等分配せよ、と言っている。それと正反対の貨幣分配の衡平点を逆方向に踏み出しての搾取資本主義が、現にこうしてハイチで、震神の破砕(暴力革命と言っても良い)を蒙った!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

2010年1月14日 (木)

鎮魂。

 神がこの時代の回生のために召した者達へ。此からも暫く、非人命生命の損ない(鳩山首相も言う)と人命の損ないが、せめぎ合う、であろう。先進帝国民は、賃金やらず製品ぶったくり、税金やらず予算ぶったくり、を速かに止めよ!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも(ハイチ震神その他のアメリカ震神、の心が鎮まりますように)宜しく御願いします!

2010年1月13日 (水)

アアメフリリカカ、

アヨア、の見返りに、日中その他アジアの、アヨ(米国・西欧)からの撤退、というのはどうです?

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします。神を信ずる自由共産主義者は、実は諸国マフィアのフロントと化している帝国権力を、相手に向かっての自己反省、即、相手の一番肝心な部分への思いやり(思いやらせて頂くという謙虚な態度で)の、というような、愛、による説得(但し、説得適わずば、震(災)神のようにする覚悟で)をして下さい!

2010年1月12日 (火)

中東油田労働者を

低賃金に据え置いていてゼネストを打たれた場合、日本の工業製品は製造不能になり、それと交換している外国からの農産品の輸入も不可能になり、また機械化している自給農業も麻痺状態になります。世界共産主義の早急の実現が必要な所以です。

夢は途上国の

貧しい納屋の中だった。月収一万、生活費一万で生活をしている一般大衆が沢山いる。実際その身になってみることは、月収の高い先進国民にもすぐに出来る(米はタイ米で十分だ)。余分は預かって上げる。そうすれば、法外の心の年収と、餓死大衆、震災被災大衆がそれを失うことを免れ得なかった(それが人思う心を重んじるこの星の神の厳しい御沙汰だ)命の安泰と、あの世での平安を得られることであろう!

彼等が神に向かって、

千昌夫の、「星影のワルツ」、を歌っている!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

2010年1月11日 (月)

非普通人の存在は

この星の神の魂創造ミスによっている。そこで周囲の普通人の愛が問われている!

途上国労働者は、

生かさず殺さず、これが震神の先進国民への、潰し・堕地獄責め苦の理由になっている。但し、それを先進国民に仕掛けた反抗者連=地球魔の勢力は、遠の昔に、その責め苦(地上にての労働ノルマ対応の)を無効にしてしまっている(つまり決して止められない反抗、ということで)。そこで個人個人の、悔い改めるか居直って彼等の反抗に加わるかの、の選択になっている!

無能な仏を

縁起として非仏の長期の悪魔化。仏・非仏の価値上下の空(実体無きこと)!

超神が、

震神・衰法共々、最初から全く存在しなかったことにするのも適当か、とも言っている!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

仕事の分からぬ

自分に人が温かく教えてくれる、夢だった。 震災のように満洲進出を止める御仁がいなかったので、あの報いだ。此の時代、あの愚を繰り返してはならない。願わくは、その営みを介して、霊地獄界の超時間的反抗者の心も、此の時代に一気に覆らんことを!

2010年1月10日 (日)

大事なのは武田鉄矢や

西田敏行の類の人達に、私のような一定美形の者達が、この世界の顔形の良さ、という価値保護、のために不断に謝り続けることだ!

フラクタル逃走論。

 私はブルトンと共に、一つのクウォークの中に開ける、別宇宙、に逃れた。そしてさらに無限に、カントルにも励まされて・・・・・・・・・。見慣れた部屋に、帰って来てしまうのだった!

某被雷地自体の

非行娘付きなのに用いられた教育長の、某文学賞作家とのその某地自体の某歌のための、作詞依頼の面談が不調に終わった。一方その某作家が某大物ロック歌手と楽しげに面談している動画があるのである。この星の霊的分裂構造を反映しての、魂の相性、というものであろう!

カントル、

無限、を現実の女より愛して。無限、の増産。とりあえず、駆け出しの無限から、駆け出しの無限番目、の無限へ(このあたりから何れ、空想数学で、厳密なものではないですよ)。そして何時かは、そのような増産の極の、極限無限、絶対無限へ!

アートはクライムであり、

クライムはアートだ。帝国主義。帝国下の首長へのテロ。帝国へのテロ。そしてジャッジもアートだ。震災。神の求める本来の、ピ-スアート、を逸らした全てを、超神力が貫く!

愛が無

である者のために、自分の愛を無にして、愛でなくて愛である、彼岸絶対の愛の持ち主になる。 熱愛し合う者達は、何から何まで御揃いにする。 ヤクザの恋女房に、そのヤクザを熱愛することにおいて、遥かに劣って来たこの星の馬鹿神。 このままでは彼に、、未来、というものは無いであろう!

君達、

帝国のためにしている、非帝国の殆ど、無償重労働者、を神に替わってやれ、と要求しても彼にはきっと無理だよ。昨日も自分もこの帝国で、それはそれは優雅に暢気に仕事をした!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

2010年1月 9日 (土)

副神衰法等は早く、

彼等と正反対、真反対、の主神(仏、天)へのベンチャラ臭、を脱臭せよ!

意味達、御早う。

 愛、無、・・・。無(超超神)の愛は、愛を無にして、非在絶対で、愛、無、・・・、という意味達を、深く刻々愛している。 無限の現の心の愛を無にして、エゴイストを、何でも御揃いの恋人同士のように愛した。と同時に、互いの心が、非在絶対の愛に、跳んだ。イエスも、ジュダやヘロデに向かって、そうすれば良かったのに!

スターリン、トロッキー、

その他、神も、切羽詰って、しかし同時によーく考えて、自然の只中から急に現れ出て、人を殺す。常に、そのイメージが、美、そのことである(正反対は階級社会だ)、理想の共産主義実現のために、理想の共産主義実現のために、だ。 先進国の一般大衆はいいなあ。自分達ばっかりの、食い残し、も震神の不興の種だ。特に餓死一般大衆の国の、隣国なんかが!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。今日一日、彼等の億年の疎外体験総体の迫真的想像の苦痛以上の、想像的愛の苦痛を、周囲の皆の心が引き受けられますように。そしてアアメフリリカカも宜しく御願いします!

被造物は辛いよ、

そして魂は辛いよ、本当は、超神、だから!

か弱き文樹も、

決して馬鹿にせずに支えて来た姉に、そろそろ応えよ!

2010年1月 8日 (金)

あんまり分からない奴には、

否定的な感情をブチつけ続けることがいいことなのらしい。彼等は恨み続けたこの億年に何の悔いも無く満足している訳であろう(だから続けて来れたし、神達が変わらない限り、此れからも続けていく気でいたのであろう)。しかし主神のこの時代、彼等がそうして来た功があって、少し分かったのかも知れない。一方、億年のベンチャラ、衰法、は彼等の地上的手先となった者達を恐れて、社会の隅で様子を伺い続けている!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

夢は、

まともでない者の、まともな者には決して分からぬ深い悲しみだった。まともはまともな方か偉いと思うな。また、神は神の方が偉いと思うな。自分と同じにしてあげられるまで!

2010年1月 7日 (木)

岩手内陸地震が

示している、小沢一郎氏の、先裁判的有罪、然るにそのような金権を密かに唆した彼等が、負けずに地面を踏み付けにし、衰法も引きずり出して吊し上げにしろ、と言っている!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

理由も十分に

に告げることなく、心か弱き人間を餓死や寿命死の恐怖に晒すことを、そんなこんなを含めて憎み批判して来た彼等の存在にも拘らず続けて来た此の星の神は、彼等を初め人間一人一人に、その身勝手な自己陶酔ぶりを土下座して謝って欲しい。

2010年1月 6日 (水)

北朝鮮、

権力が自分達ばかり安楽な暮らしをするのに、必要な人民大衆の数だけ確保出来れば後はどうなってもいいと言って、人民が餓死した方が増し、の政治強制を掛け続けるとは酷過ぎる話だろう。何時までも意地を張っていないで、何時の間にか使い目にされいる霊地獄界の彼等・地球魔の勢力の呪縛を早く断ち切り、アジア一般並みに改革開放せよ。アジア諸地域に別観点から、震災を激発させている、震神が、君達国家をも見守り猶予している!

NGP

(Non Government Person)も、ネットでこうして一定のことが出来る時代、有難う!

億年の昔、

地上救済の天使・政治家として営むうちに、権力欲・快楽に溺れ転落、その後の反抗が始められた、と衰法は語った。失敗にいじけたということだろうか?私は寧ろ、それ以前から伏在していた反抗心に火を点けたのだと見る。彼の方へ心を向けた時の、アイツの態度が悪い、との逆啓示、がそれを証明してもいよう!

一番上の兄貴と称する

者の酷さを見せ付けられ、また長く反抗している者達がいると聞くに及んでは、偶々不在の親の顔を見てみたいものだ、とその家族を訪れた誰しもが思わないではいられないだろう。そんな親は、此れから究極理想の親を目指して宜しく御願いします!

力を合わせるべき時に

合わせようとしない者には、余計な苦労になるが、こちらの働きかけで潰れて貰うしかなののだ。相互離反は全体に向かってゼロの功、結合は無限大の功の可能性なのだから。此れをこそ、結合の法、と言う!

リーマンショックについて

何ら予言できず、その後それの原因について考察言及して発されてもいない、一切世界の経済言論(かの衰法も、同じ穴の狢である!)の虚妄、をこの年頭に断じ切って置きます。それと、今年の参院選での衰法の、人生一発逆転実質常勝の手並み(それだったら、自分の衰法呼ばわりも、少しは改まるかも知れない)も期待する人は期待してみて下さい!

2010年1月 5日 (火)

衰法等その他

道楽不肖仏弟子も、望遠鏡ねだりの道楽科学者も、道楽歴史学者、道楽考古学者、その他一切の此の社会の道楽者、そしてその後ろ盾の大ブルジョアも、震仏(神)を鎮撫すべく、速かに、一切その道楽用の資産を喜捨するという仕方で、派遣村の困窮者へ向けて懺悔せよ!

近代経済の基本骨格。

 食糧生産・資源採掘・製品製造。経済の成功とは、この完結的圏のどの部門にも同等の高い生活水準が押し及ぶことを言うのである。かくして、戦後日本経済は(否恐らくは他の戦後先進国経済も)決して成功したと言い得ないのであって、外国に亘っている三部門が低収入・低賃金に据え置かれている限りは、何時、扇動的労働争議家によるゼネストによる機能麻痺に陥るか分からないアキレス腱を内に宿していると言うべきなのである。対策はただ一つ、神と我と共にする、自由共産主義的手当て、ということになろう!

東アジア共同体とは

名ばかりの実は、諸先進国と、当地途上国初期資本の連帯による、広域の労働者の収奪の領域と化したこの時代の東アジアの諸拠点に、この十数年、阪神、スマトラ、四川、と連鎖的に震神の断罪が行使されて来たのであった。ついては欧米資本は速やかに撤退してアフリカへ向かって頂き、日本および当地資本ついては集中した富を再分配還元して広く労働者の賃上げ、さらには農民の収入向上へと充当する、広域の自由共産主義改革へと、各国指導者の合意で向かって頂きたい。そして欧米もアフリカへと同じ試みをするのだ。そして、欧(西欧)と露が主導して同じく中央アジア、中東へと。既に人を搾り取って富者である者に物を売れば、その富者と同罪ということになってしまうのである。後生を思うならば、彼等に何時の間にか唆されてて現在一部にしか決して可能ではない快楽生活、へと向かってはならない(彼等、今日は震神の方の肩を持って、どうもどうも)。

超神が、

被造物への挨拶の仕方を知らなかったこの星の神の惨憺たる現状運命をを見て、この星の全ての、そしてあらゆるより優等なる者は深く悟れ、と言っている!

くぃむぃぐぁあゆぉおうわあ・・・・・・。

 震神、その位でもしてくれれば、涙を流して喜ぶよ・・・・・・。

末路確定の

金権帝国の諸指導者より、傍観衰法等、より、超神を、そして今では金権帝国を仕掛けた霊地獄界の反抗者達を表敬訪問する気になっている震神を(まさしく震神で、彼等の手先達をいざとなったら地上から追放する気でいることと、それは決して矛盾はしない)、だ。 ヤクザは下手をすると、国家を裏から牛耳って国家丸ごとまでヤクザ国家(つまり性悪帝国ってことだ)に仕立てしまう。それが、震神の悩みの種だ!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

2010年1月 4日 (月)

知識人の起源について。

 原始共産社会で、直接の生産から抜け出て、生産を望ましかるものにするための神告げを取り次ぐ者、神官、が現れた。そしてそれは反って全く経済合理性に適っていることであった。こうしてその後直接生産から抜け出ることを許された、神官、その他の知識人には、常に神の御意志に適う生産の有様を明らめることが期待されて来た筈なのである!

誤書書き散らしの衰法、

君と一緒に星をこの有様にまでした震災主神が、君の現状も含めて、その他皆に百姓並みの労働を押し付けて来た(日本でもホリエモンその他が十数年そこらで大資産を作り上げて、後一生、震神の行使でもなければ、優雅な暮らし約束されている)、もうこの先あまり、人間の大量虐殺をしたくないから、地上・霊界の津々浦々の魂にまで、特にルシファー等に向かって、君が替わって土下座して謝ってくれ、と言っているぞ、宜しく!

エデンの園新説。

 神は、実は採集・狩猟・漁撈による、食糧獲得の集団的労働になるように世界を造ったことが、現代考古学によりほぼ証明されているだろう。そしてそれは、何度も説いて来たように類的生活存在として、集団全体を思う愛の心を一人一人にに培養させる意図であったことは間違いない。それはその後生産態様をより安定的に定住的(農耕・牧畜・養殖)に変化させるに至っても変わらぬ人間生活の理念はであった。さらに食糧生産力を拡大させつつ、次第次第の工業化の拡大、科学技術を発達させつつの更なる工業化の拡大の向こうに(それ自体神が仕向けていたことである)、神が仕向けていること何かというと、さらなる経済発展を追求して、遂には、歴史社会の全成員を、今度は完璧な世界認識のための学的生産者に解放して行くことであったのである。遺伝子は、人間の何時の日か全的解明を待って、複雑に構成されていた。知り尽くした者達は、次には、基礎物資粒子からの、そのものの合成をも実現することであろう。こうして、生態系ー原始人社会を文明史の発展の極において再現させること、これが神が人間歴史へと仕組んだ、新エデン園計画、というものだったのである。しかしそのためには歴史社会がいつも共産的で、成員一人一人に全体を思う愛の心が何時も培養されてあることが一方で絶対条件だった。反抗者の彼等が、それを撹乱した。神が億年、そうして何度も原始人社会から立ち上げて歴史展開をする度に(人間が数百万年前アフリカに発祥して広まったばかりだという現代古人類学の認識は正しくない)繰り返されて来た顛末だ。彼等は、反抗天使群として、人間に先ず快楽生活をと主張し、この文明史のこの現在にも、遅れた国を自分達に物資を実質貢納させる謂わば、第二の自然、と化さしめての、抗菌女性の群れる快楽帝国を仕掛けたのである(それ以前にも各国の階級社会として。この階級支配こそが、人間の本当の堕罪、と言うべきなのだ)。震災はそれだから、その是正無くば、全的に領域をを破砕するとの、無言の宣言なのだ!

帝国主義を止めて貰いたくて、

自然神(震神、火山神その他山神、川神、海神、風神、雷神、その他大気神、等、そしてそもそも素粒子神)、歴史神(ゾロアスター教の神、マニ教の神、ユダヤ教の神、キリスト教の神、イスラム教の神、仏教の神(仏)、儒教の神(天)、ヒンズー教の神、等)、以上纏めて地球主神、霊界の諸救世主、霊界のカール・マルクス、霊界の諸天使・菩薩、霊界の諸善霊、地上・霊界の全生物、そして素粒子神の仕掛けでいつの間にか霊体化している諸道具(だから、決して粗末に扱わないでね)まで、が見守っている!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

2010年1月 3日 (日)

殺した者は

悔い改めて、最早あの世にある殺された者と共に、残された家族のために働け!

衰法等は

早く震災仏(神)に即する正見・正業仏弟子として出直し、無駄な活動(よって施設・メディアの無駄遣い)を止め、地球温暖化位には少しは貢献して頂きたく、此処に宜しく御願いします!

愛することが

何時だって、その人の苦しみを分かち持つことになりますように!

太宰、

人は、失格を貫く、という彼の、絶対矛盾、を堪能せよ!

3Kが寧ろお好きな

震神(それを皆に逸らされてだから直下型だ)を、逸らしを仕掛けた彼等に敬意を表しつつも、堕地獄後の苦しみを思うなら、真に高邁な彼等には悪いが、妥協して受け容れてやりなさい。帝国主義を止める、ということです!

ピアノやヴァイオリンを作る

木を切り出すのにも、御飯を食べて生きていなければならないのである。楽譜の紙を作るのにも木がいる。また楽譜を書くインクを作るのにも、御飯を食べながらの労働がいる。しかもその元の、御飯=食糧、の生産は、その生産をする者達が決して好きでやっている訳ではないのである。それらを全く弁えていない作曲家の手になる音響に、自分がカール=マルクスと共々の、刻々沸いて起こる憎悪を沈静させるのに一苦労であることが、分かる人にはよく分かっていただけるであろう!

魂の関係が

うまく行かない、ということが、神と然らざる者との間ですら、これ位になっている。皆、この事実を見据えて、自分をやって行くしかない。 こんな奴等と決して再び仲間なんかやらない、と思われたこんな奴等に、それがどういうことだったのかよーく知り分けるための、彼等同等の体験による罪滅ぼしによってしか、この地球の悲惨な分裂は解消し得ないだろう。自分達が悪いと認めるまで待っていてやるんだ、などと考えていた此の星の神・天上こそ、ナンセンスな存在だったのである!

しかし一次産業、二次産業、

が、そのきつい仕事で世のため人のためを思う熱き心を魂の内に開発させようとしたのに嫌われている。このまま行ったら、アフリカも放っぽり投げられることだろう。震神は、宜しく自分の非を進んで認めなさい。長く貴方への満こうの憤りをブチつけて来た彼等のためにも!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします!

2010年1月 2日 (土)

「北国の春」。

 生産する者をその生産によって生存可能になっている者が熱き心の歌で称える(或いは労う)。此が共産社会の、理想の生産と文化の関係なのだ!

歌詠みの優雅は

は終に、当代の百姓の熱き心とは無縁で、後世に十分に、その時代の真の全体の人間の心は伝えられることはなかったのである。歌詠みの薄情は、現日本人全体の薄情と対応していることを知れ!

政府が強制徴収でもして、

財政赤字も償還し、また年来の経済圏の基礎の、資源採掘の国外の労働者(現在では、多く、製品製造の労働者も)収奪分を償還することなくば、日本市場を、震神が認めるべく、霊的に良好にすることは出来ない。これまでの、日本市場の一切の企業活動が、震神によって認められるところではない。震神は地下に遍満していて、収奪される労働者の怨恨を汲み取って、逆に収奪し続ける者達の当地、を撃つ訳なのである。日本市場が如何わしいことは、本来、震神と共に絶対の批判者であるべき衰法が、誤書を次々、ベストセラー化して来たことでも、証明されているのである!

ほふ、毎日、

アバウト、にも、男女の別、あるんじゃないでしょうか?

しかし信ずる指導者は、

震神の追放のエネルギーで持って、不道徳の決して許されていないことを示せ。ロカビリーは何処まで行っても、地道な生産労働を撹乱する彼等の、神への反抗の仕掛けなのである!

根源悪、

それは実は、この星の神が被造物一般に、超神のように頭が下がっていなかったことだった。然るが故に、多くが望まぬ生活物資生産労働を押し付けては反抗され、この有様にされることを繰り返して来ているのだ!

信仰と

その下での学的倫理を欠く学問は、神の然らしむるこの世界の真知を掴むことは出来ない。かくして帝国の学問は地震学を初め、総じて虚妄ということになってしまうのである。例えば「存在と時間」は、該帝国の哲学講壇と工場との階級社会的分裂を洞察出来ず、現存在=人間を、工場労働者と哲学者とに分裂させてしまっている。

衰法、

今年位は、彼等の地上的末端手先をチラチラ横目で見るしかない自分を少し正してみよう。また、既にその効能の無い者が多い、潰して堕して責めて、を繰り返す、震神(地震主神、震災主神)もその繰り返しを!

年収数百億円の、

米国大企業のCEOも、恐らくそれ以上のオーナーも、年収数万円の中国農民も、良かったら、2009.3.5.を見て、一円からの寄進でどうぞ。因みに自分は、一切の職能は、今ましている職能追求を投げ捨てて、この馬鹿げた世界の貧富格差を正す、我が宗教指導になる、国際自由共産主義運動に身を投ずる者こそ、行く行くは伸びて行くと信じている。此れも、否定(職能追求の放棄)を媒介にして高次の肯定(普通の職業人とは、次元違ってしまっている職業人)の跳躍する、弁証法的追求ということになるのだ。職能は、内なるその者の、この星を、そしてこの星の同胞を思う心が、伸ばして行くのだから。

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。アアメフリリカカも宜しく御願いします。

2010年1月 1日 (金)

世界七十ヶ国に

配信される、ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート、しかし七十ヶ国中多数の途上国には、恐らくテレビのある上流階級にしか配信されない。かくしてこれも、亡きカール・マルクスを憤らせた、経済支配階級の観念形態と成り終わってしまうのである。そしてそれもその根本は、この星の神の自然・人間身体設計の責任であろう。それだっていうのに、徒な暴力革命は御差し控え下さいますよう、此処に宜しく御願い申し上げます!

ものかたり、は

超神、の刻々のものかたり、を意識しながら。 人のものかたり、を聴く者は同時に、超神、のものかたり、を聴くことも出来る!

御客さん、

そんなものを欲しがっちゃいけけませんぜ。---神が、一汁一菜は恵んでやるから、客にそう言えと言った・・・・・・・・・・

側にいる人間の

淋しい気持ちが分かると、どうしても一緒に成功しないでいられない。ところでこの星の神よ、貴方はこの世界を、皆一緒に豊かな暮らしが出来るようにしているのか?

BS2のこの手の

文部省唱歌(著しく特権階級性を感じさせるものを除き)が、民謡と共に震神(地震神)の御勧めであることは間違いない、でそれなのに、ぬぁむぃどぁぬぉくぃっす、とか歌うのが増えたので、それでまた震神ってことになった訳なんですよ・・・。学校の勉強嫌いの生徒・学生の小遣いに、そして仕事を嫌がっている労働者の給料に狙いをつけ、反逆的ミュージッシャンに還流させ、社会をダサい公務員・会社員・工場労働者・百姓ベースで成り立たせて行こうという神の基本の仕向けへの撹乱を仕掛ける彼等の巧妙なな仕掛けだった、そこで自分以外の善なる者の誰も出来ない、震災、というアンチロック・ロック、ということになったのである。結局そのダサさの押し付けがよくなかったんじゃないの?

ピアノは、

その音がが決して掴み得ない人間(例えば矢沢永吉)が多過ぎる(個人的にはその音が、自分は好きなんですけどね)。此れも、この星の神の責任、なのである!

顔の丸い人は

いいなあ、回りが削げないで。でも、顔が長いのもいいぞ、決して自分を、アブク、と思わないで済む!

御前達の方の

意志が悪いと、此の年月言い続けたこの星の神の、客観の非、を認めさせるのに、何年掛かるか分からない、というのが、本来超神実存あの我々の仲間である、彼等反抗者の魂現状、ということになっている。そこで一人一人が、彼等を超えて、他の全員一人一人に、自分と同じ苦しみを味合せて、自分達の方の非、認めさせてやれる位の者になって行け!

明けましても

少しもおめでたくない筈です。紅白御容赦の御様子の、震神、を決して虚仮にすることなく、宜しく御願いします。アアメフリリカカを宜しく御願いします。そして何よりも、無際限に無限に、等、宜しく御願い致します!

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »