2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

宇宙像。

 単位宇宙自体が極限空間性(下のブログ参照)を持つ。その宇宙の基礎存在の内部にまた宇宙が広がっている。その連鎖を一次元に擬する時、その連鎖は、その一次元を含む極限空間に展開している。霊界・物界が、上に超霊界、下に下超物界、とやはり一次元に擬されるように連鎖してして、さらに同じように極限空間に展開している(仮説、下のブログ「神の真相宇宙に」の単位宇宙の拡大)。

快楽三昧は

体が病気になるように造ってあります。また、よく考え判断しないと(つまり理性的でない)と、次々不都合が生ずるように造ってあります。因みに彼等は、頭のいい神はタンと反省するがいい、俺達は馬鹿だから反省しない、と言っています。私は、思考と勘、の半々でやっています。

てつがくは

あおだったり かなものだったり します そのわけを そのてつがくで あきらかにしてください 感覚が、自体が如何なる感情素子の複雑な構成であるか、解明しされたがている。あたかも、男に局部を弄り回される女のように。 一般知性と、諸専門の諸知性(政治的、経済的、哲学的、実学的、知的戦闘戯的、・・・・・・)との連関を解明すること。将棋に強いが、囲碁には弱いということがどうして生ずるのか?かくして、人類歴史が学問の時代に移行して後(このような学的倫理の埒は破られて久しいが)の、無償の学的課題は多量なのだ。

わたしはそのむかし

 すべてを とおくへいかせておいて ちかくにとりもどしたがるこころよ うまれよ といった わたしがいつもそのようににわたしであることを たしかめていたいがために

もの かたるには

こころのかなしみがいるのです それがこころのことばがあゆみだす ちからとなるので

存在(有)・無・反存在(反有)。

 価値が存在する(有る)時、無・価値の悲惨、が反存在している。 神が在った時、既に反神が反存在し、神が物質を造った時、密かに、反物質も反存在させられていた。 反存在も含めた非・存在。非は極限空間の正、に非らぬ方向に、四方八方(反は、百八十度反対方向)。或いは極限空間の存在・点以外の、一切の点。 超存在=存在・非存在(無、そして存在と無の非的諸結合(非(存在、無)と言った)、或いは方向的非存在(反存在その他)、その他)。

色即是空。

 一切の意味の区別・価値の上下、は、仮象、だ。 現象は原理(超神)に則している。 現象は何時か、原理(超神)に帰って行く。

神の真相宇宙を

神点として含む、超神による極限空間の、他の一切の非神点により、最前の神点は次々に、弁証法的に、超神点に跳躍させられる!

可算無限の、

カントル拡大=冪集合(元の集合の、部分集合の集合、無限集合では元の集合とのどんな一対一対応に対しても、余剰の元が存在してしまう。因みに可算無限とは、普通人が観念する全整数という、無限観念)による、可算無限から、可算無限番目の無限の産出。かかる無限、の増産の極限が在る、と想定して、極限無限と想定して置く。次に数に空間を対応させ、空間に数を対応させ(一次元=直線に実数を、二次元=平面に・・・)、という数・空間表の試行を、上の極限無限回繰り返し、得られるだろう最先頂の空間を、現在確認されている我々の三次元宇宙を超えた、真相宇宙、と想定して置く。

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします!

2009年10月30日 (金)

人は自分の

好きなものから初めて、最期にはなんでも好きになる。野菜好きにしたって。

竜巻もエチゼンクラゲも、

もう、信ずる人は、そう信じているよね!

エデンの軽労働から

歴史の一般現実が始められていたら(キリスト教の史観は、世界普遍性があるとは言えないであろう)、その後降って人類に一般に仕向けた労働を大幅に逸らされることもなかったであろう。この星の此れまでの主神の程度!

神は非神(

神への非行)の価値をエロティックに高めるものであった。イチローは、イチローの失敗のイメージの価値をエロティックに高める(イチローの失敗を何とか見てみたいものだ、と)ものであった。超神力。

神のいる山頂へも

向かわず、悪魔達のいる谷底へも向かわず、神が山頂を、異次元を介して、悪魔達の谷底へと、スワップ、させることを願っている!

夢は篤農神に

敵対して、思い切りキカナイ(超神だけが負けない、怖がらない程の)顔になった悪魔達のお出ましだった。そこでこの星の神よ、どうか彼等に向かって、少しでも自分の非を認めてやって下さい!

反抗者達に

追い詰められた、実相、魂の**(被造物一般に此れまで少しも頭が下がらず)、のこの星の神の、繰り返される、多数潰し、がこのまま行ったら来るぞ!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします!

2009年10月29日 (木)

文学という

フラクタル。一語の一音の石、の向こうに新たな物語が見える!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします!

2009年10月28日 (水)

現場百姓多数が

農協事務員に逸れて行って餓死惨状という説のある北朝鮮を見て、この星の神は宜しく御願いします。東洋の無法国家継続の所以も洞察して宜しく御願いします。普通と非普通は常に相関関係にあります。

労働忌避が

自分としても本音である時に、この星の神の要求を受け容れ正しく生きて終わろうとする者に、世界帝国主義秩序の革命しか残されていないというのももの侘しし限りである。 途上国、特にアフリカの、初期資本主義の創出にあっては自由共産的に導くために、先進国拠出の基金による、資本支援と相当の賃金水準の確保を持ってせよ。特に、これと全く背反するアフリカその他への農業投資を止めよ!

自由共産主義は実は、

決して十分な学的検討を経た上の主張ではなくて、貧弱な我が知識と、確信する宗教的直覚との結合であったこと(謂わば方便としての宗教的ハッタリであったこと)を此処に明らかにします。しかし、共産は、神が求める歴史社会の理念であり、一方貨幣は経済発展に不可欠の手段として、神が歴史社会に然らしむるものなのではないだろうか。正道という脈を感じ取った真に実力のある学徒の皆様には宜しく御願い致します。

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします!

2009年10月27日 (火)

超神、

一切概念未生以前、は、無、ということも、神以上にこよなく愛して、スカーレットに、レッドの無、ということ、を送った。そこでそれからはスカーレットも有難うと言って、無、ということを、神以上にこよなく愛することになったであろう!

魂は、

彼等反抗者達のように、純粋、であれ。その純粋であるところが求めた結果はこの億年の長い年月得られかったし、これからもどうなるか分からない。そこで彼等は得られる現象結果と無関係に、単に自分魂が純粋であるという確認だけで満足するという前人未到の本来超神露出の魂の境地に達してまっているのである。そして一切魂が、何時かその魂の境地へ向かって企てることを回避することは出来ないであろう。無論、彼等をその境地へと向かわせることに与って力があった、彼等とは月とスッポンの、呆れたこの星のこれまでの主神・副神も!

全人類よ、

怠ればあの北朝鮮人のようになる、一生百姓、をさせて貰いたかったかい?

餓死北朝鮮人、

或いは、この先、虐殺が予想される六本木ヒルズ族、等の、大多数人間の百姓、を不可避とすべく、このように自然及び人間心身を設えし、この星の神への恨みは何時か消えるのか?

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします!

この星の主神は、

此れまでの自分に一切非がないというのなら、最早頼みにならぬ副神を頼まず、自らが出て来てその旨を詳らかにして下さい。然らずんば、自分は貴方が何らかの非を認めたものと思いなします。

狂気染みた選挙で

正体を暴露した、不幸の非科学・小川衰法は、一切の出版物を回収・廃棄し、かつ不当利得を返還しなさい!

でも名勝(いい風景)神

・震災神は実存しているぞ。此れからはチョックラ皆に頭を下げるというから、皆もチョックラ位、言うことを聞いてヤンナ!

俺は大して強くないが、

それを馬鹿にされた時だけは怖いで。超神力。周囲は、反抗者を***するしか能のない(副神を傍観させながら)こうなっているこの星の**主神の教育ということになるからだ!

実はエル・アカンタレ

(不幸の非科学、小川衰法)、オレッチがアカタンレだっちゅうなら、面と向かってそう言わんかい!

家系に人一倍

優等に生まれて来て直ぐに周囲に頭を下げない者は、実はその家系最大のアカンタレである。その内それを見て、所謂家系の普通の意味のアカンタレが、ドアカンタレに発達する!

2009年10月26日 (月)

日本国民よ、

そして世界人民よ、自分は親の感情以上のものが神の感情だ、と言って来た、・・・・・・

眼の見えない人の

苦労に、眼の見える自分の彼のための風景描写能力練成の苦労は、終に如かない!

主神・副神よ、

肩を抱いている彼の方が、貴方達より彼女の気持ちが(沢田研二「君をのせて」のような)分かったらどうする?

目前の社会も

正見(仏八正道の第一)出来ぬ、金ドブ捨て似非仏陀は、自ら海に飛び込む正業(これも八正道、正しき行為)により、御陀仏になれ。 自助努力主義者衰法は、毎日乗っている車もそのガソリンも自分で作れ。せめて、何でも自助努力なんてそんな馬鹿なことを言っている自分達団体を、自助努力で解散せよ。さらに一切出版物を、溯って廃棄せよ!

見てしまった

バングラデシュ。その日当二百円から、日本の日当一万円までの東アジアの賃金格差の是正、さらに労働負担の格差の是正まで宜しく御願いします。 労賃はある地域の原始資本家群の利潤動機で決まろうが、世界市場の水準を睨んでの、資本家の労働者へ向かっての良心によることも出来る。つまり先進国並みに据えることも出来るはずだ。自己中心の悪徳資本家は地獄に堕ちるぞ。 全世界の経済学者・エコノミストは、今回の世界不況を何ら予想出来なかった自分を深く反省せよ!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします!

副神衰法

(此までのこの星の)、十億ドブ捨て選挙、の責任追求の程、心ある人士は宜しく御願いします。星の惨状は、この無能副神、そして彼のような者を副神に据えて来た無能主神の責任である。震災受け流し臆病衰法は、東アジアの貧民の満腔の憤りを受けた、まだましな主神の、震災第二弾を受けよ!

2009年10月25日 (日)

都市中心の

悪徳風俗商売は、生まれつき優者をそのまま厚遇する(生後の努力というものは二義、三義だ)能力実績主義的社会構成に不満を持った生まれつきの劣者達の反社会的嫌がらせということになろう。優者の劣者に対する態度が問題なのである。 一方優者が劣者を馬鹿にするとその理由によって、劣者の内に勇者を見返してやるべく、超神力=超常力(当人の実際の現実の能力以上の能力の発現)働くことも事実だ。そして馬鹿にした優者が頭を下げるまで、相互の敵対関係は解消されない。それだから、優者は最初に劣者に頭を下げるべきなのだ。

誰も手の付けられぬ

各、田園・工場地収奪的都市(こうしてこの星の神の食糧生産から積み上げる共産労働の仕向けは人間の多くに逸らされて来た、農業・工業の男女共働と、都市サービス業の男子単身働(所謂サラリーマン)(女子専業主婦)の不均等は、永年継続して来た)の解放区の住人達は、そのままあの世の彼等の解放区に帰って行け。 男女外的共働が、この星の神が仕向ける共産主義原則である。農業・工業を収奪して、女子が都市サラリーマンの専業主婦として、家庭への生活物資定着労働者として退行することは、許されていなかった。この時代なら、むしろ、男女社会共同参画が当たり前なのだ!

無能ジェノサイド星長、

彼等と共に、ちょっとはの進歩、切に要求します!

一切この存在世界の

実存は、この存在世界に、億年、自分の客観の非を認めぬ、この星の神のような実存も、実存してしまうことを弁えよ。それだから一切実存は本来、この存在世界の原理、超神=準無=準々無々(超神は無と違い、延長可能の観念しており、それだから、超神の劇なる観念も成立し得る)とも弁えよ!

ベルリン陥落。

 言葉のもたらす万感が、神にまで、神よりも向こうへ、神よりも向こうへ、・・・・・・、と。

極々気の弱い

自分の方を、皆に反って偉いと思わせてくれる神が、何時か現れるのか、と思うと深く悲しかった・・・

トゥナイト。

 トニオ、この星に初めて、トゥナイト、は来るのか?

非リーダーに

向かって態度の悪いリーダーは、一定時間に集団を二目と見られぬものにしてしまう(この星全体自体のことだ)。非リーダーの方が実存として辛いのであり、また、リーダーには検討の付かぬ実存内容だからである。

正しい経済秩序=

自由共産主義(徒な中央集中があったりしない)を前提としないダムの濫造、それ自体が既に善ではない。 市場の需要の道徳性が検討(例えば、快楽過剰になっていないか、とか)されない時、既に市場経済は善ではない。 自然の運行とその下の食糧生産の拡大から経済は始まっている。それが道徳的貫徹さされて初めて、自然の運行も定常であり得る。震災などのない、日々是好日、なのだ。 世界的に見て、欧米のアフリカ蔑が、大きな経済的不道徳だ。そのグローバルな連動で、この時代の世界の結末、及び、大多数成員の後生は、言ってきた通り、最早確定している!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます。その他、神の***の抑止、不幸連、等の解体。

2009年10月24日 (土)

あの神、

超神と違って、現に自分がアダムとイヴだったら、とは考えてはいないぜ、全く!

水色は約束だ。

だから、突き抜けるように、輝かしい。・・・・・・

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします。 この星の神よ、優は劣に自分の御奉仕で同等にして上げるまでは、その実存の苦労では追い付けない。そこで威張って来た自分を、実は自分よりも偉かった彼等を初めとする被造物一般、に謝りなさい!

2009年10月23日 (金)

夫、妻、

の愛情が、貴方と存在全体への愛情へと発達出来る!

程遠い超神

による解放。彼等の一人が、自分は存在でも無でもなく、意識でも無意識でもなく、・・・・・・・、と言っている。 ハムレット、存在と無だけを受け容れるか、それともそれ以外の超存在性(存在と無が瞬時(無限小時間)に交替するといったような)を獲得するか、それが問題だ!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします!

2009年10月22日 (木)

階級闘争異聞。

 霊的不良階級の、快楽志向に、よく同感出来る神ではなかった・・・。 歴史上の経済支配階級は、この星の霊的不良階級(魔の勢力)の、霊的支配階級(神・天上界、カール=マルクスもこの文脈では、これらの走狗ということになってしまう)へ向けての、解放闘争の帰結、ということなってしまうのだった。犠牲にされる人間同胞を、神同等の多数分身が替ってやれば何のことはない、ということになるからである。自然と、人間心身の造りにより、労働ファシズムを推し及ぼしていることになる、この星の神、そしてそれに付き従う天上界の勢力に向けての!

俺も、

この星の一員だからと・・・

安息日には

積極的な読書なんて出来ない。それは一つの精神労働だから。こうしてこの星の神は一般庶民のこうした楽しみの可能性も封殺して来ているのである。どうか神は、***にしたくなかったから、自分の非を素直に認めて謝って、要求を取り敢えず人類に頼み込んで下さい!

この時代、神に、

彼等に唆されて文句を言っていることになっている奴等に、怖くて文句の一つも言えない副神以下は、彼等と違い自分より強い者(それが神であっても、反抗者であっても)には文句があっても言えないでやって来た奴等であることが判明している。超神はそのような者達を低く評価する。この地球の惨状!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします!

2009年10月21日 (水)

結局、魂の

**、と言わざるを得ない(超神がそう認定する)、この星の此れまでの主神・副神等は、速やかに我が超神、を拝んでその霊的内容、を悔い改めなさい!

日本・宇都宮の

傍観副神は、彼等によって***主神への反抗のエネルギーを分かち合われた当地の小学の不良にも、ロクに口が聞けない。此の、此の星の霊的惨状!

優者が劣者に

してやるでも、自分が劣者の苦労を免れていると気付いて、頭を下げて御奉仕するのでなければ、全く無意味・無価値である。この星の此までの、***主神・傍観副神が証明した。嘆じても仕方が無いが、この惨状。魂の現の最大の幸福・最大の価値は、自分を決して偽らないで、誰にも屈せぬことだ。この星の此までの主神等が実現してしまった、偽幸福・偽天上!

今日も無際限に無限に、

、等、宜しく御願いします!

2009年10月20日 (火)

この星の此れまでの

主神は、自分の仕向けが逸らされて仕方なくそうする人間の大量**を、副神以下に黙って見させて置くばかりという繰り返しを早く返上して頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます!

新型インフルは、

帝国主義的心身症、だ。徒なワクチン投与も止めよ!

世界が憎い!

彼女が飛び降りても、軟着陸出来た世界だったら・・・・・・

この星の神よ私達は、

行く行くは貴方に、世界の自己決定をも、しかも無償に要求しないではいられない者達だ。貴方も我々をも、全く、超神に還帰させるために。つまり我々は、本来的・本質的・絶対的脱構築者、だ。宜しく御願いします!

超神ならば、

一切思想の毒に、免疫力を持っている、つまり、思想的絶対的ワクチンなのだ。一切の反道徳を超道徳とする。新型インフル対策としても御勧めする!

原点が存在する。

 大人がディーズニーランドを造りたがるのも言わば必然力だ。しかしそれも、この星の神によっていずれ破砕される。 ハイデッガー教授、貴方が貴方にとって掛け替えのない農民へ向かって哲学していたなら、去年の麦を今年のこの日に食して来年への麦、の生産のエネルギーを得る、我々の真の時間構造を洞察して、農民に平易に示すことも出来た筈だ。 あ、と、口を突いて出たので、その瞬間の口の中の形を石のように、あ、という一字の他にも示して置いた。限界文学。作家は何時か、この石を見て、滔々たる物語をものす、であろう!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします!

2009年10月19日 (月)

先進国民よ、

神に***たくなかったら、彼等に無自覚に唆されて途上国の多くの人民を、早めに、最終的には神がそう望んでいる神同等の無償労働者へと強い、自分達ばかり安楽な生活をする、という彼等の神への大いなる揶揄(からかい)に加担し続けるのを止めなさい。しかしそれにしても多くの人に、彼等が言う、この星の神の***加減というものも、良く分かって頂けたであろう!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします!

他への嘲笑は

それが本人の無自覚的なものであってすら、相手から超神力が返る。同じように、科学的嘲笑には、超科学力が!

組織トップが

人を一生まともに食って行けないと、とんでもない思いやりをし、胎児期の人間の魂の刷り込み研究(誰もそんな狂気染みた過去への拘りを信ずる者はいない。)に耽る某組織は、カルトに堕さない内に、早く悔い改めなさい!

本当の文化遺産

も認定出来ぬ国連は、その実相、酷連、を早く解消しなさい。直下の、直上の神が願っている!

2009年10月18日 (日)

文化の核心的

存在理由は、政治経済を精神的に良導することにある。文化とは政治経済に対して決して受け身のものではあってはならない。政治経済に滅ぼしさられる文化は、そのような真の文化の条件を備えていなかった、ということになるのである。極論すれば、文化遺産なら、政治経済を掣肘して冠たる、そのようなものだけで沢山だ。つまりそれは、資本論(それなくして東側世界というものがあったのか?)、その他少数、ということになるのである!

超神は、

神であって、それだから神で非い、一切の、神ということ、の不具者に頭を下げている。そして、徹底、御奉仕しようとしている!

失格、という観念(概念)。

 私達は何時か彼のように、概念の体現者として、皆が超神=準概念未生以前、に帰り着く媒介となってしまう者達なのだ。例えばその他に、黒々と、人工楽園(誰だ?)、だとか・・・・・・

この地球地点の

虚空に先ず、超神の愛情が放射した。神への反抗者(ヤクザがその手先)の心を覆滅する努力の直中で、誰しもの愛情が、それに通じ得る!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします!

2009年10月17日 (土)

神には本来、

戸別訪問だって出来ない筈はない。タダで良い景色を見ているようなことになっている人達は宜しく御願いします。

全世界の

仏教徒は、常に世界自由共産化の努力に身を投じながら、一切の貪りを断ち、怒りを断ち、菩提を共求に求めながら(上求菩提・下化衆生ではない)、仏・神・天無分別の空境へと向え。一切の儒教徒も同じようにして、絶対厚仁の天(理、仏、神、絶対精神)へと向え。全世界の神の徒も然り!

全世界の

肝心の一知識、知識営為は食糧生産により可能となっている、を欠く知識人よ悔い改めよ。そして食糧と自己の学的認識を同致させる、自由共産的知識人として回生せよ。そして無論、芸術家も、宗教家も然り!

基軸宗教・

基軸言語・基軸通貨、それが問題だ!

経済下部構造

反映の観念形態としての法も、下部から自立した観念(精神)上部構造の運用の妙により、経済を逆制御も出来よう。つまり、帝国主義法の、自由共産主義的運用ということだ。マックス=ウェーバー、と共に!

国連も、オバマも、

核兵器を無くすのではない。核兵器の必要の無い神を信ずる世界自由共産主義、その観念形態としての国連(軍の世界軍としての拡充、常任・非常任の区別、そして拒否権、無き)の実現、だ!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします!

2009年10月16日 (金)

中国は、毛沢東泣かせの

富豪輩出を止めよ。自由経済であって、幾らでも共産主義的で有り得る。またインドは早く、カスト、を止めよ!

西洋人よ、

神は実は生産的(安楽的ならぬ)エデンの園を造った。然るに堕天使ルシファー等の仕掛けにより、一部人間に経済支配安楽階級として逸らされ(カール=マルクスの歴史分析の通り、現在は先進帝国圏がそうだ)、その掃討を繰り返して来ているのである。そんな人間を教導するに無能な神を造ったのが、より根源の、超神、だ!

今日も無際限に無限に、

等、宜しく御願いします!

2009年10月15日 (木)

無、存在、・・・、

一切が、我が愛によって励起しなさい!

奏鳴(ソナティング)、

魂の愛を、鳴り響かすこと!

泣いている、

億年の悲しみを、洗い流すために!

派遣村を

知らない振りをしている金持ちを放置している政府は、天下に仕事の怠業の模範を示している。それだったら天下はその模範に従いなさい!

今日も無際限に無限に、

と神に***を、と不幸連、等、は解散帰依を、と宜しく御願いします!

2009年10月14日 (水)

貴方が少しでも

心に愛を宿したら、それが無限に広く、深く出来ると思いなさい。貴方が頭に少しでも思考を宿したら、それが無限に聡く賢しく出来ると思いなさい。そして心と頭が無限に一つに近付くと思いなさい。そうすれば、神霊というものが、さらには超神霊というものが、想像的に実感出来ることだろう。また誰しもが、世界自由共産主義実現の努力の只中で、神霊(一体)、そして超神霊(一体)に近付いて(回復して)行く自分(達)を実感出来ることであろう!

人の命を奪った神が、

自分の命が奪われるのを恐れる存在だろうか?

彼等という、

無時間的・無空間的反抗者達の心を覆すために、今日も一日、無時間的・無空間的絶対愛者たれ。 そのために自ら超神を拝むこの星の神を信じ、先ず帝国主義者=心に愛貧しき者、のその心に想像力的になり、一方で神の世界創造の不行き届きを謝りながら、共にその者と貧しい途上国によく想像力的な自由共産主義者たるべく心に愛を恵め。同時に帝国主義者への温床の、生まれて来た弱者や、敵対者へとも、心に愛を恵め!

マニ(超ツアラトストラ)構造。

 神・天使・人間と原初に構成されて、途中、天使実存・人間実存の一部が反逆の挙に出て、終焉の知れないものになっている。つまり、原理超神、がけざやかに証明されているのだ!

シェーンベルク、

無調は、十九世紀的調性を階級社会の観念形態として否定し去っての革命動乱的観念形態として表出されたかに私は受け止める。それ故、革命後のソ連の、ショスタコーヴィチこそ、資本世界の音楽精神の原子的・実存個人的退行を尻目に、史上空前の社会主義音楽の表出者として期待されていたのである。ソ連は崩壊し、その音楽的期待も無に帰したかに見える。何がいけなかったのか。何が欠けていたのか。これからどうしたら良いのか。恐らく世界認識とその世界に革命的であることが、唯物論ならざる神の実存と、その神の造りし、霊物二元世界(無論現代科学認識と整合する)とまでに及ぶ、広さと、深さがなかった故、と私は考えている。そして此れにつき、その神の造りし、全体世界に霊界次元で時間を超えて反抗的・革命的に営んで来た者達(聖書にルシファーと書かれてある者が頭目)の存在も認識し、広く世界に告げ知らせて来ているのだ。つまり革命的であることは、神の造りし全体世界に対する自由な天使実存・人間実存の評価にまで深化しなければ、決着が着かなかった模様なのである!

楽園生活とロック。

 安楽な採集生活で済んだ原始には、ロックのリズムが生活に可能だったのかもし知れない。つまり、現代からの深い郷愁としてのロック。 ユダヤの楽園伝説のような安楽な採集生活が、或いはアフリカの原始にあったのかも知れない。そこにあった生活のリズムが、他国を第二の自然化しての先進国の同じく安楽な生活(或いは、安楽を希求し続ける生活)の中で、エレキギターと結びついて蘇る。マルクーゼの非管理・労働快楽化の思想とも結び付く。 楽園生活から、生産的生活への移行が早められたというユダヤの伝承は、恐らく、人類普遍性を持たない。東洋では長く、勤労が尊ばれ来た筈だ。然るにそれだから、歴史は、一部人間による階級的な支配として逸らされて来たのだと言える。ユダヤの伝承のように、人類を扱うのに順序を踏めば、かようなただれた歴史展開(階級闘争の歴史)にはならなかったかも知れないのだ。 こうしてこの星に神は、自分の隆々たる労働者的男根を撫で摩りながら、それを人間息子のみならず、人間娘にまで、無理無理分ち合おうとしては逸らされて来た、愛の基本の理法も知らずにその報いを受けし、極々憐れな神、だ!

今日も無際限に無限に、

と神に***を、と不幸連、等の解散帰依、と宜しく御願いします!

2009年10月13日 (火)

皆で働き、皆で楽しむ。

そこから、自分だけ外れようとする者は、人の労働力の泥棒だ。無間地獄棒をブックラサレル。 遺伝子は何時か、皆で考え再合成するために仕組まれている。そのための徹底的な経済発展の追求だ。 リニアは、神霊粒子と神霊波が実現している。そのことに感謝のない徒の利便の追求は、何時か空前の科学法則の撹乱によって報いられることだろう!

ホットケより

ブツの方が高い。当然であろう!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます。 神に***をさせないでやって下さい。 不幸連、等は速かに悔い改めて帰依しなさい。

2009年10月12日 (月)

怠らず縁の下へと

手を振りかざし、おさえておさえておさえておさえて・・・

帝国主義。

 核戦争(長崎・広島)も、帝国安楽生活が全人類には不可能な、この星の神創造の世界故の、不可避的な現象形態と言えなくもないであろう。神は宜しく御願いします。

存在は無時間・無空間。

 億年、彼等の正しい要求が少しも容れられず、それだからまた、神と彼等との倫理的な距離も、実は、無、だったからである!

背負子に

山積みの荷物の中国農民、という、この星の神創造の世界が強いる、現象形態。しかし、一人一人本来超神を自覚すれば、かように強いられる現象形態を、霊界にまで掛けて、彼等のように拒絶して行くことも出来る!

近くにコンビニ、

配送・配食、音楽・ゲーム放題、モバイル購入・決済、近くにレストラン、近くに運動場、・・・、この方がずっと好い、実感である、縁の下の働き者にして威張りたがりのこの星の神よ!

0.1パーセント

(下生後半世紀にしての人類の認知率)の副神及び、隠れたる***主神、今日は。被造物一般に深く頭を下げて、世界創造・身体創造から考え直してみて下さい!

東西の大愚行。

 不幸連かジンバブエか。共通しているのは、突っ張って不可能な自助努力をしようとしたことである。で、これらの者達は、より優等な者が、その優等を貴方達に謝って御奉仕するから、素直に・・・・・・

国民一般は、

外的・内的不当利得返還のための耐乏生活をするのが筋です。それを回避すると、罹災堕地獄後の霊的責め苦に移行します。しかしそこでさらに居直ると、彼等のような星的反体制の、悪魔になれます。

不幸連(

不幸の非科学・不幸実現党)、等、は速かに悔い改めて帰依せよ!

神に

***をさせないでやって下さい!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年10月11日 (日)

きめてやる今夜。

 此れはまた音がとってもさびしいや・・・・・・

おまえにチェックイン。

 神へ、研二からの報告。二人とも(アダムとイヴ)今、何も問題ない、ってさ!

今日はジャンピング

ジャックが、(百姓は)オメ(おまえ)ガヤレ、オメガヤレ、オメガヤレ、・・・

中国女性、

駄目ですよ、この星の神は、全女性に、地道に働く百姓女その他、にと求めている。そのことから外れたことへの神の感情が、あの四川大地震にも表現されている。この星の神は、理想の民主的神=超神、から程遠いのだ・・・・・・

愛しなさい。

神ももっともっと。皆それぞれのことを隅々まで分かった超神様が、無限に恵んでくれるから。特に彼等を毎日、無際限に無限に!

神よ

諸々我々に対して有難う。しかし、諸々の意味で彼等に頭を下げた自分に、彼等が初めて、神は開闢以来分我々に、その一人だけ全知全能の故に頭を下げよ、と告げて来た。全くそれは、その通りではないだろうか?

他を思う

と言いながら、勝ち負けに拘り、実質、不幸連、という嘘つきに成り下がった者達よ、早く真の反省を初め、一切を御破算にして帰依せよ。神も私も、貴方方から内容かけ離れて上回っていることを謝るから帰依せよ。一方震災神(仏)でもあられて、此からは戸別訪問を貴方方から始めるやも知れぬとも言っている。階下に水漏れしているから何とかしてくれ、と言っても聞かないような奴等は何時かそうされる!

神に

***をさせないでやって下さい!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年10月10日 (土)

愛を恵んで恵んで

恵んで、相手の心のそれが宿らぬ筈があっただろうか?だから、全地球霊団員よ、黙示録を前にして、滅び行く筈のルシファー等の回生の帰天のために、無際限に無限に彼等を愛せ!

だからマザーテレサ、

愛とは、何もかも、何もかも、分かち合うことなんですね。ことにその、愛、そのものを、誰をしにも!

人を誉めたり

けなしたりより、そもそも生まれて来た一人一人にこの星へ向かっての務めがあるんじゃないの、一切のそれが価値同等の!

ゲノムだって

既に全容を知っている、バッティングだってイチローの比ではない。で、それで?神よ、直ぐに、その詰まらぬ全知全能を脱ぎ捨てるんだ!

君をのせて、を

歌いたがる男が国に増えると、ニ、三年後には民族の餓死が始まる、それほどに悲しい星!

私達をのせて、

宇宙をわたる優しい船になって、私達にもっと受けたかったら、この星の神よ、今すぐ麦や稲に、人間の世話にならずにスクスク自分で育って、人間にすぐ召し上がって貰えるものになれ、と命ずることです!

不幸連は早く、

その愚行を止め、真の仏神に帰依しなさい!

神に

***をさせないでやって下さい!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年10月 9日 (金)

この星の神よ、

彼等が自分達にそうされて貴方が苦しい、ことを、分からなかった筈があるだろうか?しかし彼等は何時しか、遣い、と自覚したわけだから・・・

ストリッパー。

 全知を脱ぎ捨て 全能を脱ぎ捨て 全てを脱ぎ捨てたら おいでよ えっ?

この星の神よ、

被造物の一切に頭を下げて、自己性(超神性)の回路を歩ませて貰いなさい。

南無劣者超仏、

至らぬ優者、我、を御赦し下さい!

口先不借身命、

被災地の皆様大変でしたね、の衰法の徒でなく、震災神を信じきり国情、世界情を断罪して命を惜しまぬ徒こそ、現れよ!

日本市場の消費。

 途上国を支配しながら只管、国内への富の集中を図る、戦後十数年来の国家的利己的定常行動は無論未だに継続して、企業戦士の内で真面目に生活上のモラルを考える奴などほんの少数なのだ。勢いそのドギツイ日々の労働を慰める、ドギツイ内容のテレビの視聴が好まれるという循環(無論、心正しいとは言い得ない)作られてしまっている。テレビの視聴内容から、その他のの諸々の消費の内容もほぼ推測出来ると見て間違いなかろう。こうして衰法は、彼が日本経済に向かって心の正しさが、市場の前提から破産していることに気付けない。だから根底的な改革は、震災対応の、日本帝国主義の覆滅によるしかない、と力説して来ているのだ!

苦楽中道。

 快楽の一定品質の一定量は、より高品質より少量と、快楽効果として匹敵すると想定する。経済発展はこうして、快楽の質的向上へと向かい、苦(労働の)楽のバランスを常に維持する。或いは同じように新規の快楽体験を求めて行く。以上の追及が飽和したなら、快楽生産の労働時間を減らし、文化活動(創造)時間に振り替えて行く。漠然たる富裕の追及は、快楽過剰を齎し、人間の心を甘えたもの(モラルハザードの心)にし、裏筋から、経済発展を破綻に陥れる。

愛する者は

不幸グループなどと違って、相手の気持ちが分かる。そして決して相手に背かれず、相手を幸福にする資格を得る。衰法の上に立って来た、この星の此までの主神も。 超神は誰に対しても、何においても健常者にして、無限愛の恋人だ!

神に

***をさせないでやって下さい!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

不幸実現党に

先選挙で投票した諸君は、次なる選挙では決して投票しないよう御願い致します。また、現政府には、このような選挙荒らしの党の者の、被選挙権も選挙権も奪う改革の推進を宜しく御願い致します。

2009年10月 8日 (木)

経済人ばかりが

必要なのではない。宗教家も、哲学者も、芸術家も、政治家も、軍人も、官僚も、裁判官も、検察官・警察官、福祉家も、医師も、・・・。自由共産主義。そして一切専門が、神において合する!

資金洗浄。

 震災対応の贖罪にそうしたい人は、→2009.3.5。

惨状。

 不幸実現党を含め政党総体、国内的視点しか持っていない。日本は、基礎資源の鉄と石油を外国に負っている。そこで働く外国人労働者は日本経済圏に属すると言うべく、そこに著しい賃金格差(日本と、当地外国では、約十倍の格差)ある時は経済圏は、善なる自由共産経済圏とは言えず、外地労働者を貧困に捨て置いて、内地日本は不当な富の享受に与ることになり、速やかにその是正が図られなければならない。一体経済圏にある者の一部でも、著しく低い生活水準にあることを平気で放置している異常感覚・冷淡想念が覆ったところで、震災の行使ということになって、それから殆ど何も変っていないのだ!

この星の神よ、

貴方が神として実存した時、知られるべきものは全て知られ、なし能うことは全てなし能う、時、深い充足覚えずにはいられなかった筈だ。それが魂というものであろう。然るに、貴方は追って無知無能の人間をも創造した。その理由は此処ではどうでもいい。その無知無能に実存させられた人間の深い喪失感情をに十分に共感出来る神ではなかったであろう、と申し上げたいのだ。優者が妬まれるのは、実は優者のそのような劣者への非共感故のことなのだ。そのことが一番尖鋭なる最劣者が、それを皆に告げ知らすことが困難であるという、優劣の悲劇的存在構造の下、そのことが多くには知られずに済まされてしまう。そしてその苦痛が極って耐え難くなった者のうちから、この星の反抗行動へと向かう者が次々、現われ出てしまったのと考えられる。然るに、この星の神、貴方は、それを単なる自己責任の背法行為としか受け止めずに来て、星の病態を此処まで拗らせて御仕舞いになったのだ。私は長く、貴方に心情の共感ということを殆どして貰えなかった者達のために時に止めどもない落涙に襲われざるを得ないのである。超神はそのように薄情ではない。反抗している者達が恐らく、貴方の心の、何時か超神のような想像を絶する熱化、をこそ希求して来ている筈だ!

衰法よ、

人が正しい考えを持っていることは、それを広く及ぼすことの必要条件ではあっても必要十分条件ではない。この度の選挙の顛末についても、貴方の政治的主張は或いは正しかったのかも知れないが、結果、支持したのほんの国民の数パーセントに過ぎなかった(善は、それに反抗する者達への貴方の著しい愛の欠乏故の反作用により、その広まることを此れほどまでに押し止められたのだ)。此れは何を意味するだろうか。それは恐らく、国民の現在唯今の実態を深く掴み、その前提に従い教え導くという考えを欠いていたことではないだろうか。そのようなことでは、法は巷間に決して広く及ぶことなく衰滅して行くことになるし、また実はそのような法なら、そもそも究極正しい法、ではなかったということになるのである!

餓死と裏合わせに

食糧生産労働を押し付けた神、また普通でない人間も普通の人間に押し付けた神(その分だけ余分な労働になる)。それを加害と受け止めた人間に、どんな暴言を返され、また人を犠牲にしての労働の回避ということをされても、仕方がないであろう。彼等の神へ向かっての路線闘争は続くのである!

台風は無論、

自然災害警告的政治観点を全政党が蔑にした、今回選挙への(特に衰法の愚行が酷過ぎる)いみじき懲罰であろう。速やかに国民総意で持って、数多先進国に先駆けて帝国主義の転換へと向かえ。また間違っても、徒な災害復旧予算計上を止めよ(被災のままに、途上国よりはずっと増しな(だから途上国はもっと酷い暮らしをずっとし続けている)、耐乏生活をせよ)!

ベンチャラ衰法、

鳩山総理のことを経済的に恵まれて甘ったれのボンボンだなどと言って、君も主神も魂的に恵まれ過ぎて、逆に魂的に恵まれぬ多くの神で非い者の苦労が分からぬ、甘ったれのボンボン神だ。そういう際、一番被害を受けた神で非い者達が反抗へ向かって、君達の逆教育を始める!

エゴイストを糞に

喩えてよいなら、この星には開闢以来、糞のような神しかいなかったことになる。自分実存ばかり全知全能を取って、他の実存に決して済まないとは言わなかったからである。その臭気に我慢出来なくなった者達が、自主的な魂の水洗行動に出て、糞天上界から独立した解放区を造って来た訳なのである。この星の糞神は自分ばっかり内容完璧である者の他への頭を下げての御奉仕宜しく、早く、奇妙な暗合の堆肥我慢のドン百姓を何時までも押し付けていたりしないで(自分が今直ぐ出て来て、人間皆に代わってやったら)、他の者一人一人に好きなことをさせて上げて、糞神を少しでも解消して下さい!

反逆光で

自分達を反って活性化させ来た者達がいる。この地上で生活出来ていたなら、家屋の下の随時の虐殺神を踏みつけしてやれる程に強力な。彼等が仕掛けて、衰法が拡げんとするこの日本での善を、下生後約五十年、活動開始後約二十数年にして、善対悪、ほぼ数対百に押し止めてしまった(選挙結果を見よ)。つまり衰法は、殆ど何も出来なかったのである。ミックやジャックや、その他世界のロック野郎は、直ぐに宇都宮に飛んで言って、彼衰法にヘリコプターなどで逃げられないうちに、彼認定の、ロック悪魂、を押し止めて貰え、とも言っている。また究極の目標は、霊天上界の陥落だ、とも言っている!

被造物に

何かやって上げれば、被造物に喜んで貰えるのが当たり前と考える、被造物自体に殆ど感謝のない主・副神、だった!

衰法は、

選挙前、鳩山総理を批判する形で、愛は同情が全てではない、などと言っているが、彼等の長年の反抗こそ(この時代も地上人多くを主神の***が余儀ないほどに悪くした)、彼及び主神の彼等への、冷血・薄情の所産(さらにそれ以前の、被造物一般への傲慢の所産)なのである。また、悪を押し止めるなどと言っているが、そもそもその善悪基準を認めない彼等が、逆にそのことを多くの人間に押し及ぼそうとしているのが、彼等に向かって冷血・薄情なので、全く分からないのである(選挙カーで大声を出した位で、この時代の地上悪が押し止まると思っているのだろうか?主神がそれ以上の何をしている?)。善人が死後帰って行く天国も、彼等の地獄からのオラビにより、その内不安に晒されてしまうことも!

衰法は

選挙前、鳩山総理を、ほんの苦労知らずのボンボンだ、と貶しながら、自分がこの選挙で、全くの国民的不人気を正見出来ず、金が喉から手が出る程欲しい者が沢山いるこの折柄に、十億を溝に捨てるような無駄遣いをしている(没収された供託金をどう使うわれるか分かったものではないから)。政党アッピールのためにするとしても、何も当選可能性ゼロの選挙に大金を遣って態々、出る必要はなかろう。信者をうまく言いくるめれば幾らでも金が手に出来る、という自分こそが、金銭の苦労知らずの傲慢教祖に成り下がったのであろう!

神に、

***をさせないでやって下さい!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年10月 7日 (水)

反ハ正道似非仏陀

衰法の説法は、最早信者も一切聞くな。供託金丸損の不人気を、まるで、正見、出来なかったからである(仏教知らずの俗人より正見出来ないでこの先どうなる?そして自分の霊界からの指導高級霊と言っている者もその実、どんな霊だ?)。それでは後の七正道も、行じても全く無意味なことであろう。衰法は、余生、状況の正見の修行を、一からやり直すんだ!

TOKIOは

無論悪いです。彼等特製の、都市丸ごとの解放区だからです。しかしそれだけに億年反抗貫徹の凄みで持って、多くを魅了してしまうのも仕方のないことなのです。ボードレール等と共に、超神の方が神よりも美しい、という位は自分も言って置きます!

君をのせて。

 この地球という、神の船、この歌の船、からはちょっと、程遠いんだよな、皆、百姓娘になれってか、全く!

魂の**、衰法

(この星の副仏=副神=副天、誰もそう思わぬが)は、憲一にも、明宏にも、おすぎにも、ピーコにも、アッコにも、研二にも、フミヤにも、重里にも、隆明にも、タモリにも、たけしにも、カフスにも、三郎にも、譲治にも、周防にも、司にも、またそれ等のファミリーにも、その舎弟企業の面々にも、ホリエモンその他にも、浜幸その他の政治家にも、関連の官僚・企業社長にも、一口もかけずに、横眼で、主、による虐殺堕地獄(震災後未だ猶予されている)を見ながら、自分は信者と共に、こっそり浄土(天国)に帰るつもりなのか?此れまでこんなにも長くそれでやって来た自分を、主と共に、土下座して詫びるべきであろう!

この星の神は、

出会った魂と魂に、御互いをどう感じ受け止めるか、相互理解させようとした気配がない。自分自身、存在させた神で非い者の思いがからきし分からない者であることが、反抗者達が証明している。ある魂の思いを分からせ貰うには、彼に頭を下げて御伺いを立てるに如くはない。無論この星の神に、開闢以来、その態度は無かった。そこで、神で非い者の内に、神の造りし世界に酒を吹きかけ、殺すか、態度変更か、と突き付ける者達が、繰り返し現れ出てしまったのである!

支えてくれた者の

苦しみは、自分が支える者にならなければ分からない。自分が我が父にそして他の家族にも感謝がなくなれば、神は先ず最初に、我が家を揺するであろう。それにしても苦しみというなら、この星には神の与える非道の者への実は有難い者である筈の責め苦に負けないで来た者達の苦しみもある。 支える者に苦しみは無論あるが、支えられる方にも支える者には分からぬ、支えられる者でしかないが故の苦しみがある。 女性の自動車運転の苦労は女性てなければ分からない。 そこで神も夫=父も、より強く支えるために、弱き者達に反って頭を下げて御伺いを立てるべきだったのだ。 神に断言しよう。生まれて来たひ弱な人間の子は、男の子でも、どんなに促しても、貴方に仕向けられて家族を支え続けている心強靱な父にはなりたがらず、反ってこの世界を恨み続ける者になって行くであろう!

無理とは、

神佑超通常を頼む気力も無くなった時に言う言葉だ!

米国も拡大EUも

速かにアフリカに向かい、神に貴方達の***をさせないでやって下さい。

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年10月 6日 (火)

衰法、別行動の

邪見を起こし、終に一国国情を全く正見出来ぬ者に成り下がった君は、よく悔い改め、反省して出直せ!

恵むなら、

まず何よりも大事なその恵む心を恵め。自分は人に恵んで、それはそれは好い気持ちだ、と言って!

自分の悩みを

人に打ち明けられない苦しみの夢だった。他の民族を馬鹿にしている民族の社会では、一人一人が皆そうなって行く。私は国だったら本当に偉いのは、最低の内容のその自分の悩みと苦闘しているジンバブエのような国だと言って来た筈だ!

神に

***をさせないでやって下さい!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年10月 5日 (月)

民営化の痛みの

緩和は、安易な財政措置によるべきではない。民業が共産主義的になることで手当てすべきだ!

イチローと

マイナーリーグ選手が同年俸(同等精勤・同一日当)の米国は何時か来るのか?

神霊の

適宜介入を想定しない宇宙論は最初から虚妄だ。今も適宜介入して、この地球自然が、神霊によって芸術されているのに。これも愚劣な浪費だ。また文明の崩壊ということを想定していない古人類学も。一切が庶民大衆を犠牲にしての醜悪な道楽だ。衰法等に最たる、宗教修行も!

経済学者は

リーマンショックを予想出来なかったことの責任も取らずに、新たな商売を始めるに至っている。こうして当今の一切の学問は、嘘付学問である。此も彼等が仕掛けて、ゲヘナに招き寄せようとしているのだ!

神に

***をさせないでやって下さい!

瞬時に絶対的

本来的で、輝かしい造反継続という時間結果を実現した者達よ(研二の吹き酒等が、それを集約している)御早う。今日も無際限に無限に、貴方方を愛させて頂きます!

衰法、そこで

何やっている、**魂が、そして***主神も。開闢以来、被造物を苦しめ続けたことを謝れ!

2009年10月 4日 (日)

地元の我儘には、

最後は、地元神が出て来る!

烏のいるゴミ置き場。

帝国として富を集中し、快楽過剰の生活に逸らされてしまったのである。歴史自体をそのような状態から始める(身体も対応のものにして)選択も有り得た筈だ。この星の神の不行き届き。何しろこのままでは世界経済の破綻、諸病の蔓延、は必至だ!

経済原理。

 労働によって、食糧・心身慰藉物・労働へ向かってのの思想教育物、を獲得する。労働とそれらのバランスを維持すること。生産物が一定量に達したら、それを固定して、物資等生産労働を段階的に、世界認識の学的生産労働に振り替えて行く。

ショスタコーヴィチ、

君の苦悩は無駄にならない。交響曲とは常に社会に向かって、最良の共産主義というものをを求めていた(此れからも営々続けられる)ことなのだから!

衰法、

御前の兄弟仁義は、横眼なのか?

ろくでなし、

でも、憎みきれない、それが、魂の超深い、腐れ縁、ということであろう。 そもそも地道な仕事(百姓や、工場労働や、事務労働や、・・・)を逃れたい者達が、研二や、マイケルやらを聴いて癒されに行くのではないだろうか?

星長

(=星の神)は副星長(隆法)を、自分が国土をドン突いたことを、当の対象の星員が怖くて碌に言って回れない副星長にしてしまった。先の選挙でも皆に虚仮にされた。星長はこの惨状の下、最早皆に頭を下げているのかも知れない。星長に教育されて来た、この星の諸々の長もそれを見習いなさい。

ブログが唆す、

軽率、反知性、ヴァーチャルリアル創造の、報い、を何時か潔く、引き受けさせて頂きます。 高齢になり日に日にきつい、平均寿命・老衰死までの、労働ノルマ、の消化も、も文句を言わずに引き受けさせて頂きます。

人は現には

超神ではないから、その方が楽な同類と先ず付き合う。 普通でなく生まれて来た者達、つい、顔をしかめる、少しも超神でない、普通の者達を、許してやれよ、そして許してくれよ。

神に

***をさせないでやって下さい!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年10月 3日 (土)

クラシックが、

フォーク、ジャズ馴染めません。ロック、敵に思ってます。此れが階級社会、ってことなんですよ!

小林、三島に

向かって、文学を園芸の類のように言ったことを此れからは何とかしてくれ(対談「美のかたち」)。三島は恐らく、一語一語を神の心臓に突き付けるべく書き付けようとしていたのだから。

全ては現われ、

そして全ては終わる。そして永劫回帰する。私がそれを然らしむる!

俺は朝青龍に

何戦何敗の力士。朝青龍を基準貨幣みたいに。

神に

***をさせないでやって下さい!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

超神から

自分ばっかり内容を取ってこの存在世界に実存した優者(その際たる者は、神)は、また、あの世から自分ばっかり内容を取って生まれ出たこの世の優者は、然らざる一切の劣者にその内容を返還ぜよ。二十世紀以前の自分ばっかり富を集中して二十一世紀を始めた先進国も、然らざる途上国に!

粗末な物を食い、

服は擦り切れるまで着るなどして幾らだって生きて行けるぞ。先進国の災害復旧は新たに予算を積みますような馬鹿なことをせず、そのまま途上国支援や財政赤字解消のための、全国民の耐乏生活でもってせよ。先進国民から富裕税を取り、途上国民に給付金として回せ。そうすれば、全員死後、天国に帰れる!

2009年10月 2日 (金)

石鹸の会社員なら、

石鹸で世の人の生活を持って、逆に世の人の作る諸々の物で貴方の生活を持って貰う、一人一人のその意識が、何時になっても大事だ。 利己的な消費者へ利己的な企業社員として応ずるなんて空しくはないか。企業利益は自由共産への参与の証明として観念しそこそこの追及であれ。 途上国被災は途上国現地での現地資本・先進国外資による現地労働者収奪の報いだ。先進国被災は、対外収奪への無知或いは居直りへの報いだ。収奪地の窮乏を思えば、それへの罪滅ぼしとしての先進集中富の当地への返還のための此よりの耐乏(被災虐殺よりはましであろう)に、先進国民は幾らでも耐えられることだろう!

安い醜い心で

劣者を馬鹿にした優者への厳しい報いをみよ。望ましくは優者は、時間を超えて頭を下げて劣者に御奉仕すべきだったのだから。

優等生。

向上心のある普通生。向上心のない普通生。劣等生。優等生は、誰よりも劣等生に、頭を下げて、御奉仕せよ、また、他にも同じような御奉仕を促せよ。学校時代の原型的集団構造が恐らく、社会に拡大するのだから。

神に

***をさせないでやって下さい!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年10月 1日 (木)

同等精勤・同一日当を、

何時か、世界の津津浦浦の、健常者・障害者にまで及ぼせ。それが絶対の友愛だ!

あの世の毛沢東も、

中国一国自由共産主義を超えた、世界自由共産主義の大発展を願っている筈だ。宜しく御願いします。 物質とは、この世界を統べる神霊から、人霊と共に分かたれた、というのが我が宗教の基本認識である。中国共産党には、物質の本質とは何か、そして物質自体がどうやってこの世界に存在することになったかについての、公式見解を問いたい。物質は労働生活を介して、人霊を神霊にまで高める。此れも我が宗教の基本認識だ。 漢字・漢文法は、民族精神を強くする。かな・和文法の民族精神の適うところではないのである。中国はこの戦後も、軍事的自立ということから外れたことがなかった(まあ、日本が世界常識から外れて酷すぎる訳だが。これも、民族精神の論理性の脆弱を示しているのである。)。それだけに、我が宗教により、古来の数多の聖賢を上回っての、東洋辺縁までの、国家的厚仁を顕して頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます!

速やかに帝国主義、

その下の国内の、支配的資本主義を止めよ。本来共有の私有資本準拠の利潤の丸取を止めよ(労働者に還元せよ)、また正当賃金分与を犯しての、労働者の搾取を止めよ。企業二重構造による搾取も止めよ。効率至上の工場フル稼働も止めよ。非道徳、かつ、快楽過剰の消費も止めよ。宜しく御願いします。

頼りなさを、

此も長く継続して来た者達御早う。威張って来た自分が、同じく心醜い強者を君達の回りに存在させたからだ、とこの星の神が謝ってくれるだろう。君達のような者から、次には、手の付けられない反抗者に発達する者も多数現れて!

主神に

***をさせないでやって下さい。

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

悪銭、無常。

 幸福という看板も嘘っぱちのグループの末路、恐らく此から副神降格予定の者率いるグループの末路、を見て宜しく御願いします。該グループは、自己責任を取って下さるよう、此も宜しく御願いします。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »