2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

主神は進んで、

優劣格差が解消するまで劣に頭を下げて御奉仕し続ける優という、超神帰依の、この星空前の者となれ。これ以上を劣である自分への優の扱いに腹を立てて、悪霊が、増し増さないように!

日本国民は、

神仏も、人間への労働の強制の一定の非を認めるから、先進国民一般に先駆けて、私が震災仏に国家丸ごと、南無阿弥陀仏を念唱し続けて上げている間に、一年三十兆円もの予算の盗み位は早く止めよ。これも何時か止めねばならない、自分がその労働力盗んでいる、中東油田等の激貧の労働者にも謝りつつ(同じ経済圏の労働者と、著しい賃金格差があってはならない)!

足利の一応の

肯定から、宗教無用の戦国の否定へと移行し、徳川の超肯定に突き抜けた者達よ、その苛酷な体験に学ばさせて頂きます。恰も中東はその只中にある!

全マスコミに

成り代わり幸福実現党報告を、天下に向かって、させて頂きます。ベンチャラ隆法率いる、該宗教団体・該政党は、反抗者ルシファー等が仕掛けた利己と怠業蔓延の主神の全的破砕の間近いこの日本帝国の現状に恐れをなして、ろくにハッキリ物も言えないでコソコソやって(金は集めたみたいだが)ここまでやって来ているのである。そんな根性で何が世の中に向かって、幸福実現だろうか。出て来て国会議事堂の前で演説でもしろよ。しかしそんなことをしてみても、ルシファー等の信念をもってのこの日本帝国への仕掛けは、グラつきはしないであろう!

神よ、怠業に

居直っている者達に、歴史破砕によるよりか、自分の非を認めて、速かな世界改造で応えよ。昨日の国電事故も、恐らく誰かの怠業のせいなのである。小林秀雄も、若い時分、フローベールやマダム・ボヴァりーと共に、経済活動ばかりさせられる、この世は空しい、とはっきり言っている。今日は終に餓死大衆を思い浮かべながらも、欺瞞的労働に嫌気がさしているのである!

オー・ソレ・ミオ。

 パヴロッティ、自分は何時も、神である身体と協働で歌ったと言え。しかし・・・

性格の良い者は、

覗き見トニオのような性格の悪い者に、耐えてやって下さい。そうでないと何時か、トニオは、魔の山の、悪魔に発達します!

決して神をも

許すことのなかった者達。神で非い者の内のベンチャラ野郎達と違って、神が、自分等に頭を下げて、遊ばせる者には遊ばせると言うまで、反抗を止めない、と言っている。この時代も、身勝手な金持ちを仕掛けて、破砕が余儀ないまでに、経済全体をガタガタにしてやる、と言っている。こうして、実存はたった一人でも、自分を貫いて、神の(そしてそれに連なる者達の)、超神と違う卑しさを、叱責し抜ける者だ。まして、神で非い者のそれをも。内容劣った者を馬鹿にする者は、それだけで悪者だ。内容劣った相手がそれを鏡に見せる。また、この星で、現実心情としての、全体の愛の調和。は望むべくもないことが実証されて来た。劣者によってタカって、内容矯正を迫らせるような、神しかいなかったので。そこで自己の憎悪に、何時か神以下に手を合わせさせることに、自分を掛けて来ている者もいるので。こうして自己を企て切る時、その者の周囲に、観念としての超神の愛の調和、は実現するということで、一人一人は満足しなければならないのだろう。星の神を欺瞞者だと罵っている者達が現存ししている!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年7月30日 (木)

素粒子霊が集合して、

集合霊=物体霊、だ。そして、愛用して、愛し合える。けれど、人霊である、そして深いところで背いて試したい衝動も疼く、自分が、一切霊は、神霊から、非神霊に変容する、本来、超神霊だ、とも教えている!

鈴生りの脳細胞の

の素粒子が、インスピレーションの度に、感動の震えを堅くコントロールしながら、愛、と唸っている!

千年のトランス、

フィット、神、あんたは?

悪を隣在させた

善が、悪に向かって自己反省し、思いやることは、殆ど悪と一体化することに等しい。この星では神すら此れまで気が付けなかったこと。その極まりでもしかして、共に超善として回生出来るのかも知れない!

都議選、市長選と

立て続けに看板と違う自分の不幸を実現してしまった皆様においては、共不敗とそれ故に常不敗という深い愛に満ちた観念に目覚めて出直して頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます。

ツアラトストラよ、

アンリマン=ルシファーは、アフラマズダ=主神、スプンティマン=副神、も態度が悪いので、暗黒領土を率いてそれを鏡に見せ、ツアラトストラl教の末裔達をも、実相、その心を自分の領土へと堕として(キリスト教の歴代の教皇の内の者も)、改革者マニをも、処刑させてしまった。事態は寧ろ、マニが言うが如く、善悪の何時果てるとも知れぬ対立ということになっている。私はいっそ、半端な光明領土の、対手への、目くるめく贖罪的(無論、別種の意味での)犠牲的転容一体化を、と提唱しているのだが。

肯定とは、

実は、否定への必然的転容の運命、ということだ。遊民(ユーミン?)に転容した神は、超勤勉に突き抜けられるだろう!

大事なのは、

一人一人が側のひどい奴は同時に、星の神の教育の所産という、彼に対して妥協のない認識、を持ち続けることであろう!

冷害応報が

刻々進められる中、あくまでベンチャラ副神のようではなく、労働拒否と(だから帝国農民に機械化農業を唆した)、常時ハイキ要求、を掲げて闘争を打ち続ける、彼等の列に加わりたい方は、どうか自由になさって下さい。

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年7月29日 (水)

芥川賞める、

神嘆く。スッポンポンから始めた作家もいい歳になった。酷評した評論家はあの通りになった。きっと最後は、自分を保守したということなのか?一語たりとも嘘をいうまい、と営まれていたのに、この星の神よ、貴方は、今すぐ、スッポンポンになりたくないかい?

ハーバーライトが・・・

 眞知子の、神知らぬ悲しみがよく表現されている。この星の神は、この、貴方、という男、みたいだったのかも知れないから。

美のかたち。

 一方は、焼くもんではない、と言った。一方は焼かねばならぬ、と言った。板線路から逃れようとした。何時も一緒にいようとした。倫理の吃水線近く、しかし何時もあくまで水上にあろうとした。一方は既に、水中にいた。超神は一番美しく、水上・水中自在、ということだ!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年7月28日 (火)

米軍その他に

優位する、国連軍を創出せよ。拒否権を撤廃せよ。此れが、我がラヴミドル教付属の、政治機関、革命的自由共産同盟、の国連・国際政治への提唱である。各国既成政党も、宜しく御勘案の程、御願い申し上げます。

経済身体の

不均等な発達=帝国主義、は、経済身体を頓死させる、即刻止めよ!

自然災害が

起きたら、先進国民は、途上国民への返還(国家予算への返還を兼ねた)の促し、と思いなさい。また、此からさらに、農業帝国主義なんて以ての外です。

コロッケ、

この時代に、今日もコロッケ、明日もコロッケ、ってなーんだ?

毎日カーマみたいに

カメレオン、でゴメンチャイ!

世界が自分を

攻撃する魔である実存体験に、本来超神を自己変容させた挙句、引きこもりは、心ない口をきいた親を、数十回刺したのであった。無論、此も本来超神から変容したこの星の神が、それを放置した。本来超神の劇!

この地上では、

魂が快に行き着くのに、魂が物体の抵抗に打ち克って労働する(或いはそれに準ずる労働をする)しかないように造られている。食糧生産然り、建設然り、清掃然り。固有の精神労働も、生活物資生産の生産性向上に寄与すべく、肉体労働に準ずる強度が求められている。機械を人に製らせながらの、機械化による標準労働の逸らし、は許されていない。

身体農業と機械農業。

 この星の神の非民主的なるを示している。安楽な生活は人間を薄情者にしそうだが、だからと言って、神は人間に向かって余り、余計な御世話はすべきでなかっただろう!

愛の歌。

 こんなにもある愛の歌が皆、社長か利潤を取るなと、先進国が後進国の社長その余禄を取るな、と言っている!

民主。

 神よ、神ならば、Boyも悲しまないで済む、星にしてくれ!

この一月に

こんなにも自分の不幸を実現してしまった、口だけの幸福勢力は、罪滅ぼしに、一切の物を、真の神に寄進しなさい。世間の皆様も邪勢力に協力する、自分の後生を恐れなさい。真の神に何時か心を向ける積りがあるなら、既成政党の方が増しである。

先進国民は、

世界の不備を神に変わって謝るから、帝国主義を解体しなさい。貴方方魔の勢力も、帝国主義の仕掛けを止めなさい。願わくば、再び星を愛する者として、天上に帰りなさい。

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年7月27日 (月)

愛は、

御互いの心を切り刻むようにしてしか、決して深くすることは出来ない、と神にまで教えて来た者達がいる!

音にも言葉にも、

自分は神よりも遠くから来た遣いだ、と告げられた者達が沢山いる!

君の朝、

の感覚が分かる、と言える神に、努力してなれ!

この星では

見ての通り。有無を言わさず、労働が押し付けられているので、自然にはそれを厭う者は、不良認定を受け、悲しい境涯を歩むことになった。下生した副神の、行儀を押し付けるばかりの、心の冷たさには(そしてそれは主神もそれに毛の生えた程度のことであろう)時に、満腔の憤りに突き上げられざるを得ないが、彼等のようにする度胸は、自分にはないのである。こうして、神知らぬ、人間の風景へ向かっての深い感傷は長く体験されて来た。その表現であるものこそ、この星の真の芸術なのだ!

男の体に、

遊びたい女の子の心が宿った。それが分かった側の誰かが、自分もこの心は女の子のためにするから、体も、心は女の子のためにしろと言えば、腹もあまり空かない、心に腹を立てて体が癌になる、こともない。そして、心である女の子と、体と、側の誰かとの間に、普通人の想像を絶するような愛が満ちることだろう!

何故か急に、

カルチャークラブ、だ。You Tube、へ行ってみよう。感覚、皆、生活の心配ないみたいね。Boy、と、隆法、と並べてみると、Boy、は確実に、顔を顰められる子、みたいね。その自分の運命への愛が、この突き抜けた明るさなんだろう!

先進国農民に

機械使って標準労働を逸らされて、機嫌を損ねている神しかいないぞ!

超神力。

 神以下優者の御奉仕足らず、劣者の側からの(一般に、相互の、どんな優劣の関係においても)譴責力が発現する!

幸福実現党は、

有権者を馬鹿にしているのでないのなら、仙台市長選での、貴党の不幸実現について、世間に向かって詳しくコメントして頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます。序に後ろ盾幸福の科学・大川隆法のこの星の副神看板についても(何故、副神の政党候補が、かように惨敗の目に合うのか、副神とは所詮、詐欺僭称に過ぎないのか、それとも真実、副神なのだが、世界の諸現状と付き合せてみても分かるように、著しくその無能、が証明されて世界がそうなっているのかを(自分は後者だと思っている))よく説明して頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます。

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

この地上の

強者による専横支配を、同時代の共存する信仰者の非力(今の時代は無論、副神のことだ)によって放置してしまうような神だった。地上に虚無の気が満ち満ちるのは必然だった。この星の神はその無能さを返上すべく、専横強者の寝込みに一発食らわしてやったら(もっともその専横強者が神の世界創造の不備を証明してしまっているのだが。専横強者の家系の者のような生活は、きっと神知らず、誰もが素朴にはしたがっていることだろうから)?

2009年7月26日 (日)

私達の無意識は

何時の間にか、宇宙ステーションを、地・球と、位相非同相にした!

ズリサケとロスコ。

 中学でズリサゲが流行ったように、絵画的表出がそのまま具象への拒絶や憎しみであるような、集団的衝動が、画壇を襲ったのだ。彼等の億年の情念の、ほんの氷山の一角であるところの。

機械化農業は

農民の心を補助金タカリにする。日本の農民もアフリカ農民の苦労を見て、原点に帰ってみろよ!

日本にいて、

同時にアジア(無論さらには世界)の政治理想を常に構想しながら日本政治家であらんとする者、こそ輩出せよ!

震災は、

あの時代、あの時の、世界へ向かっての、唯一の公共心だった。全人類は此からそれをどんどん、分かち合って貰おう!

この地上で

神の考えている労働ノルマをからきし果たそうとしない者は、どんどん、人生を止めて貰います!

震災対応の

世直しか残っていない。政治は無意味な政策論議はやめにして、国民に耐乏可能を納得させつつ、神に向かっての反省金の上納、を促せ!

科学法則は

神が設え、自らを分かち、物質粒子化していると信ずる。物質粒子の慣性質量は恐らく、神霊の緊張力の所産なのである。その集積としての物体の質量の抵抗ある生活において、人間は自らの心をも不可避的に緊張させながら、何時か、神同等の愛の労働心、へと回復して行くことを、求められているのであった。そこで、日本および先進国一般の農業の機械化は(無論全世界がそう出来る生産力段階ではないから、他国の労働者を(油田の労働者、鉄鉱山の労働者、それを支える未だ身体作業の、農業労働者、等々)犠牲にしての所行、ということになり、神の心を甚く傷つけることになったのである。これらのことを納得する時が一巻の終わりの時とならぬように、と毎日願っております。 また政治において、正しい抽象的総論を欠落させての具体的な各論の詮索こそ、空しいものであることも、多くの人が弁えて欲しい。

欧米経済は、

大変でも、アフリカとの共存共栄へと向かわねば、決して根底から活性化することは出来ない。無論、周辺新興国も。

差別や犠牲により

獲得された豊かさは悪だ。悔い改めねば、経済システム自体が、テロリストが、そして自然が報いる!

例年にない前線の

停滞、これなんですよね、きっと。指導者の皆様は、宜しく御願いします。

常勝思考。

 人皆の幸福を考える幸福実現党は、御薦めのこの本を各政党に配ってその効能をを証明してみてやって下さい。あれ?やっぱり彼は衰法だ。来たるべき責任政党は多額の供託金の国家社会への善用の程、此処に宜しく御願い申し上げます。

消費者性悪説。

 九州や北海道の炭鉱の労働で国民生活が成り立っているのに、その生活が一般からかけ離れて低いのでは、社会問題化しないでは済まされないだろう。同じようなことが、国々に跨がった日本経済圏に起っていて(典型は油田の労働者、鉄鉱山の労働者)、日本の労使共々、従って裏返しの消費者は善と言えない。無論、公共物に対して受益者負担をしない不善も重なっている。従って、そのような消費者に向かっての企業行動も不善となる。また、日本という先進国ばかりではない。震災。

針葉樹。

 冬が来ても枯れぬ者、夜が来ても眠らぬ者、休みが来ても休まぬ者、しかもそうでない者達に決して気を遣わせない者が、支えてくれていると信ずる。そこで、彼等のことは彼等のこととして、呼吸で感謝している!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年7月25日 (土)

彼等のことが

悲しい!

本来超神の普遍性、

劣の悲惨を引受け、優の、劣への奉仕の務め、を果たす!

我儘な人の心を阪神の

地で思い切り自分の自由にしたした主神(仏、天)が、我儘な隆法の心もそろそろ何とかする、と言っている!

ちょっくらあいつの

機嫌を損ねた位に軽く考えた神の、憐れな末路。皆様も、御気を付けになって下さい!

皆既日食は

自然の運行法則を超えて、人間生活が一気に崩壊するほど突然に、期待する者を喜ばすべく、起こってくれるだろう!

超神力。

 世界(霊界・地上界(自然・歴史(文明)社会))内存在(一切事物魂実存、例えば、時間という魂、空間という魂、色彩という魂、言葉という魂、等々、無論人間も)それぞれの、無償の、非世界創出力。最早、潰し・責め苦無効で、歴史社会に帝国主義を仕掛けた彼等が、この星の神に向かって、オメエが皆に遊ばせねえからだよ、と言っている!

全世界の社長は

命が惜しかったら、社員に利潤を還元せよ。企業内共産主義。そして企業外共産主義(寡占均衡の実現)。そして消費の道徳化、公共志向化。それら全体としての、自由共産主義。

鎌ちゃんが、

車中ホームレスになった。相互魂の距離が絶望のようだが、秘めたる互いの本来超神の愛が、彼の失われて来た知、を蘇生させ得る、と信ずる!

そんなことは

どうでもいいことです。大切なのは、今、会社に仕事が無くて、車を売ったり、逆に、アパートを追い出されて車の中で生活し、食い繋ぐ者まで現れたことです!

よくも世界の部分に

したな、と既に、非世界したがっている者達がいる!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年7月24日 (金)

言葉が、

雨滴の中に入って行け、と命じている。さらに底へと、最後は、非意味の肌理を舐め尽くすまでに!

解読すれば、

このようにだったのだ。 カフカ、迷路とは魂ということだった。神をも陥れるべくして!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年7月23日 (木)

人殺し主神・傍観副神から、

ホームレス・悪魔まで、本来超神の現在相を表せ。劣は優の想像の外の悲惨情状を訴え出、優はそれに頭を下げての御奉仕で応えよ。隆法は、自分と。死刑になった宅間との差が、生まれてからのそれぞれの努力の差だなどと、何時までも世の中に言って回っているな!

彼は計画の

社会主義が総破産したのを見て、社会主義は悪、資本主義は善と言う、短絡的結論に飛び付き、資本家も悪とは言わず、当代の大資本家からも、菩薩位認定と引き換えに、多大の寄進(何百万円単位の)の寄進も受け、この年までにこの金満を獲得し、今回選挙に打って出ることになったのである。震災後も、小規模地震は頻発しているのに、社会に迎合して、そのことは御くびにも出さなくなったのである。震災神は、日本にも、世界にも、一定時間の猶予を与えているだけだ!

大減税では財政赤字が

積み増す。消費税その他を廃しては税収が減り同じく財政赤字が積み増す。今回の不況も予想出来なかった者がそれを償うだけの、確たる経済発展を約束出来るのか?憲法9条改正は、今のところ多数支持は得られまい。画餅論だろう。また北朝鮮を常敵国、としか考えないのか?三億人にもなったら、反って住宅・教育・交通問題の山積だよ、日本だけが良ければいいのか。それに一人当たりのGDPの方が問題だろ。国民政党って、金持ち本位なんだろ。年金問題や財政赤字は、本来、自己責任の問題だよ。

大川隆法氏等に

おかれましては、貴方達のこの十数年の自分への、そして世界への不幸実現の責任追求にも自分は気力を振り絞って余生捧げさせて頂きますので、此処に確かに御伝え申し上げます。

大川隆法氏等は

十数年来、自分の通信を冷たく無視し続けて来た。自分の心は一日たりとも和んだことはない。この不幸の実現と貴方方等の関係・無関係を世に詳らかにして頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます!

神仏の意思表示

であるものを受け流した社会に迎合して此処まで、既成金権政党もビックリの金銭的ゲットも果たした幸福実現党を支持する国民はどうぞ彼等に投票しなさい。因みに、震災神仏は、今のところ、戸別訪問をなさる意思は無いようです。

幸福実現党後ろ盾

大川隆法氏は、震災以後の、恐らく貴方の此方との連携拒絶による、相殺効果、による現在の世界不況に到るまでの、不幸実現に対する世界への自己責任を詳らかにして頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます。 

超黙示録。

 黙示録は、現今の帝国主義と社会帝国主義も操った、発達し続けるルシファー等への、この星の神・天上からのデマ宣伝だ。かようなこの星の、本来超神の者達になる悲劇、人はそこでその行間に、もっと深い超黙示録、を読み込め!

ゲット、の

ヤマっ気も多く、ホリエモンみたいでどうもどうも。でも、幸福実現党を初め諸政党の皆様は、徒な得票より、国民へ向かって嘘無く、神仏の御機嫌をこそ調えて頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます。

伝える自体も

仏の価値だ。それだから、全体をブツから、仏の子なら盗むな、と教えよ、と言われた!

自習してろ、

と教師が隣の部屋に行ってしまった。その内、教室が騒がしくなった時に、急に仕切りの壁が大きな音で叩かれた。まともな級長ならどうしなくちゃない? 国の、根本ブツ、真の根本仏教。 無分別。分け隔てなし。ヤクザのような仏(神)なら、仏(神)のようにヤクザもやってくれるかも知れないのだ! 

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます。長く、この星の神のルールを認めないで来た貴方方を!

2009年7月22日 (水)

カール=マルクスが

史上初めて主神とと共に、一切宗教・哲学・文学の道楽性を、生産大衆へ向けて自己懺悔した。この歴史の体たらく。生産は、主神が、自分同等の、愛の労働心を培って貰うべく、人間総体に仕向けているものだ!

劣は超仏から

夥しく喪失して悲惨(ホームレスということだ)で、そのあるがままを超仏が善となし、超往生させている(ホームレスはその悲惨の唯中で、何時の間にか自己を超聖化している、さらにそこからこの世界への敵対者へと回り込んだ者も)。優は劣の御奉仕に励んで、辛うじて同善となる。よって、劣者なおもて超往生を遂ぐ。況や(仏(神)初め)優者おや。この超阿弥陀仏の薬あるとて毒を好み過ぎ御奉仕足りぬこの星の仏(神)が、終に、眼前に敵対者の仕掛けによる核戦争対峙を見せ付けられるまでに(最早許さぬ超仏に)追い詰められたのである!

往時のイエスも

釈迦も、当代の隆法も、悪い奴等の始末は主神=主仏任せにする、草食系の救世主(カール=マルクスも決して認めぬ)を止めよ!

イチローと草野球の監督との

境遇の違いを、生まれてからのそれぞれの努力の差、などと言っているキチガイ教祖、普段から、諸々自分より劣った者達に対する、子供騙し、が得意で集めた金もどんな風にして集めたのか分かったものではない超金権教祖率いる政党には、日本の此れからのために、国民は一票も投じないで下されますよう、此処に宜しく御願い申し上げます。また、国民一人一人自己の行動の因果の報いを恐れなさい。

記録的な豪雨。

 老人ホームにまでこの被害とは厳しいが、やはり国民一般が未だ正すことの無い、労働力泥棒・予算泥棒の報いなのであろう。そうであるのに、即座に厚い災害予算をとタカって行く悪循環をいい加減、止めにして貰いたい。

他国人の膏血を

自分達が搾り取って生活していながら仏の政党などと言っている政党(同じことでも、国土をブッた仏の心知らずに、似非仏を持ち出すだけ、より始末が悪い)には、真のブツ仏陀は一票も得票させはなさらぬであろう。国民も自己の軽率な行為の因果を恐れなさい。

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

根本仏は

日本国土をブッた。日本国民も、他国国民も、速かに、その根本仏=根本神=根本天、に帰依して、己が国家を鎮護せよ!

不動産景気が、

現実の消費意欲をに対応しない、虚妄な投資行状(つまり経済バブル)に対応したものだったので、ある切っ掛けでバブルが破裂して不動産価が急落した時、その虚妄な不動産景気に投機利益を期待して住宅ローンを組んだ者の返済を焦げ付かせ、連鎖的に金融機関を破綻に追い込んで、さらに全世界を不況に陥れた。全世界から見れば一部の者の不心得がこれだけの結果をもたらす、此がグローバル経済ということなのだ。そこで、責任者に責任を取って貰うことと絡めて、米国市場での消費者一人一人の自助努力による地道な消費の喚起による景気浮揚の努力の積み重ねによってしてか、世界の景気も浮揚させることは出来ない。間違っても、安易な国家救済に向かってはならない。また以上自体、所詮、皮相な手当てなのであって、根源因は帝国主義ということなのだ。

2009年7月21日 (火)

科学的地震リスク予測による

金融商品とは、全く愚劣なものである、地震のリスクを回避したかったら宗教に拠りなさい。また皮相の経済発展ではなく、真実の経済発展をするには、神を信じて持する心の正しさが必須ということになるのだ!

冷血なのは

副神だけと思いたい。彼は、阪神以後も続発が予言されていた世界規模の大天変地異による歴史の掃討というものにつき、それをする主神が悪くなった人間達に、無感情にそれを行使する(まるで暗殺者のように)勘違いしたのである。卑しくも星の主神であり、人間の目を奪う景観も設え、諸々食糧の恵みも与えて呉れる主神が、たとえ自分の言うことを聞かず、心悪しくなったとしても、人間にそんな非情な心を抱くとは考えられない。然るにその主神の下の副神といえば、言わば、家庭の親の下の長兄であって、家族に親に準ずる感情を持って然るべきなのに、彼自身はその後に想定される神による大量殺に全く自分は何ら痛痒を感じない心の有様と成り果てて此処まで来てしまっているのである。未だ神の大量殺の可能性は消えていないのに、その部分(未だに十分心悪しき者達)には全く無責任でなるようになってしまえ(岩手内陸に対しての無発言)というあの現在の態度なのである。この主神と副神の感情の大格差というこの星の惨憺たる霊的現状を全人類は直視しなさい。阪神後、それほどの異変が起きなかったのは、私が願い出た大天変地異抑止を主神が受け容れてか、一定の期間の人類の悔い改めを期待しての猶予が与えられているだけなのだから、弁えて欲しい。またこの星の神が、他の星のもっと熱情の神と較べて薄情であるにせよ、誰よりも反抗している者達に、そして誰よりもの感情を持っておられるのは(或いは少なくとも此れからはそうなってくれることは)間違いないことだろうから。

幸福実現党も、

本当は、近々の岩手内陸を初め、天災、を国民一般の心が悪いからだと思っている。君達、国民に堂々と本心を言えよ!

美男と醜男なら、

悪いと言って上げてちょうどいい、ことが良く分かるであろう!

バランスの良い愛。

 政治的に偏らず、経済的に偏らず、福祉的に偏らず、悟道的に偏らず、文学的に偏らず、哲学的に偏らず。愛の中道(ラヴミドル)。

やはり御前は衰法

(御前の名誉のために)、教えの相乗を相殺し続けることを、速やかに止めよ。さもなくば、自分の方を片殺せよ。また、衰法等はこれも速やかに、嫌らしい仏較べ、も止めよ。世の人も惑わされること無きよう。

心の教えに即さぬ

経済活動は結局は欠損になる。それが、震災であり、リーマン・ショックだ。だから寄進は決して損にならない、保険料の如きものだ。

超仏相互縁起。

 貴方が無知なる衆生だから、私が根本仏である。貴方が根本仏だから、私が無知なる衆生である。それだから無知なる衆生である私が先ずそれを、感情的に悟って、貴方根本仏を殺すことすらあるだろう。あの長崎のように!

根本仏は

真の幸福実現のため、単なる悟りの亡者に堕した、不肖副仏を、深更、直下地下からブツ!

魂として生きているなら

愛し合える、何時かは愛し合えるだろう。 副仏(副神)・隆法、根本仏はこの時代、日本国土の真芯をブッた。早く、不肖副仏を改めなさい。真に幸福を実現するために。 副神、ハチの巣、って思うんだよね。で貴方を見ていると。でもこんなことも、腕自慢とかそういうことでは無いのだと思う。同じ木に、蕾から大輪まであって励まし合えばいい。 しかし一方、それはそれは求めている者もいて、ハチの巣の聖セバスチャンに心惹かれる者もいて、さらにそのハチの巣程度でも、満たされない者も数多いるみたいで、この星は何時も悲しい。 そこで皆、愛の神共に、自分の中に無際限に無限に眠っていること先ず何よりも、信じて行こう!

竜巻はどうなのか

分かりません。現地の人は思い当たるフシがないか、考えてみて下さい。

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年7月20日 (月)

サンガーの僧侶の

個人行動も、弁えた者同士の共同作務も、世俗の組織で余り見られぬものだ(もし見られるとすれば、その組織は個人主義的に分離しているのであって、本来の様態ではない)。世俗の組織では、あるがままでは身勝手な者同士が共同作業をする。そこでその組織のある個人が伝統の仏教的精神を学び、通用させようとしても、他が何も弁えが無いので殆ど不可能、ということになる(それにそもそも、社会が自由共産主義でなければ仏教も意味を持たない)。伝統仏教の個人主義なることが、そのように帰結させてしまうのだ。隆法の仏教的精神も根本仏のそれであるとは名ばかりで、伝統仏教に毛の生えた程度だ。本当の根本仏教とはそのまま根本キリスト教で、仏道を、伝えること、それ自体を別種の仏の価値と認識し得ていて根本仏教なのだ。根本仏は、その時代のヤクザに、ブッてでも優先に伝える!

伝道は、

自分が伝え易い者にするのではない。より伝える必要のある、より伝え難い者、に伝えるのだ!

幸福の科学から、

冊子が届けられた。隆法が明るい未来を切り開くと言っているが、彼は震災時に、当地にはっきり物を言おうとしなかった御仁なのである。根本に勇気無くそんな誤魔化しをしておいて、どうしてこの日本から世界の未来を切り開くなどと言えるのだろうか。それこそ、近々岩手内陸が、無駄な公共物の存続を許さずと、主神によってあのように切り裂かれたばかかりなのに。また冊子は、自分等の幸福の科学が存在する日本が、明るい生活ばかりであると錯覚を与えるような、写真のレイアウトなのだ。金権は次々告発され、地震も起こり、世界不況にも襲われているこの日本が、どうしてそんな明るい有様だと言うのだろうか。インチキ雑誌の演出の類と言ってよい物であろう。また、彼は善を広げるなどと言って、今正反対に悪くなっている者達を最初から敵対視して圧迫する構えなのである。全く酷いことは、彼等こそ、この時代副神である彼が支えて、善なる人生を遂げさせて上げるべき者達だったということである。つまり、副神・大川隆法は、彼等取分け霊格の低い者達への自己責任を少しも果たしていない。彼等が悪いのは、半分は大川隆法の責任であり、彼こそその反作用何時か受けないでは済まないであろう。つまり、彼の世界への善の押し及ぼしは必ず途中で挫折する。彼に最初から見捨てられた者達が、必ず、彼に反作用を齎すだろうからである。機械的・物理的な善の押し及ぼしは、今既に悪くなっている者の心を只管傷つける。まさにそれが、億年の反抗を、唯々その者達の責任にばかりして来た、この星の主神・副神の変わらぬ冷たい善の光、そのことなのである。そうであれば、多数書籍も、多数講演も一切がそれを反映しての、、の類となっていざるを得ないであろう。どうか我がブログをよく閲して、彼等反抗者達のために、その冷たい善を、これ以後悔い改めて欲しいものだ。心熱い神なら、体を張って先ず、誰を措いても、ヤクザに教える。震災主神ならそれは、やれば出来るだろう。逆に震災を空かしてこの通りの副神には難しいところだろうが、努力してみて欲しい!

隆法や主神は

彼等の責任で彼等の根性が曲がったから、彼等の心にこの億年、自分達の光が射さなかったのだと、そのことを相手の責任にばかりするケチなことを言っている。そんなケチな光は、この時代も世界中に差し込むことは、金輪際無い!

何時まで生きるのか、

どうしてこの星の神は、はっきりしないようにされているんだろう?まあ仕方が無いから、平均寿命を目安にしてみて下さい。

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

既に惑星世界の

創造の段階で、被造物=神で非い者に不幸を実現してしまって、今は彼等を初め皆に謝っている、主神が、副神に、詰まらない政党立ち上げはトットと止めよと言っている。宇都宮正心館直下にもまします主神が!

普段から自分が

震災神と言っていながら、その時は社会に対しては、何食わぬ顔をした心薄汚い、しかもこの星の副神・大川隆法は、即刻、一切の活動を止めなさい。彼はそれに普段から、自分を信じない頭の悪い奴等は、子供騙しにするんだと信者に言って回っていた!

自分の方も悪いくせに、

批判者をこの年月、地獄の底に突き放し続けた、この星の主神・副神、お早う。皆、アンタ等にこの先どんな目に合わされても覚悟する気でいる。それにしても、もっと増しな神々になって下さい。手始めに彼等に深く謝って下さい!

2009年7月19日 (日)

精神=物質。精神=身体。

 貴方は、石の御蔭で、石を除けて皆に奉仕する精神になれる。貴方は、身体の御蔭で、食糧獲得の労働により、身体に奉仕する精神になれる。そしてこの奉仕の精神こそ、神が、愛の精神の中核、とするものなのだ!

フランクの交響詩が

それはそれは気持ちよく聞かれている。その音はしかし、その時代も存在した筈の、下水の労働者の心の熱、とは何も関係ない。このように、我々が、自己の感受性の虚偽を覆すのは、腰を据えてそれをするしかない、至難のことなのだ。こういう考えはどうだ、下水の労働者方が反って、人間社会の兄貴分だという。

彼等は、

或いは、人間皆に遊ばせろ、と言っている。或いは、弱者に優しく、も七面倒臭い、と言っている。彼等が唯々悪いのか?また、万座の前で、神に自分の方が(或いは少なくとも、自分の方も)悪かった、と言わせると言っている!

草食系の従順な者達と、

肉食系の反抗している者達と。どうにもなりませんよ、この星は。 ヤクザにも教えられるという者にしか、何事も教わらない。きっと副神・隆法は教えられない。主神だってどうか分からない。この惨状!

この星の神は

皆の偉そうなことを言う前に反抗者達(今地上に出て来たら、悪口雑言の限りを尽くしながら、震災神の宿る地面も踏みつけにするだろう)を何とかして頂きたく宜しく御願い申し上げます。序に億年、言って来た自己の無謬を、キチンと誰にも分かるようによく説明して頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます。

隆法はいい加減、

連携拒絶という、この世界への非科学的、不幸実現行動により、自分の、そして主神の、心を傷つけ苦しめ続け、それでいて自分はこの世界に科学的に幸福実現などと言い続けるのを止めよ!

地球発、大宇宙へ。

 この地球という星では、下生した星の副神が、半世紀以上も生きて活動しても、殆ど誰にもそうは思って貰えず、やっと一国の小規模国政政党を立ち上げて、その得票の帰趨に汲々としている毎日なのである!

報道は、

現実の現象規模を出来るだけ正しく反映して、社会現象の正しいイメージを作り上げて頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます。

サブプライムローン消費者は、

今からでも、進んで自己責任を取って、世界のための消費者の魁、となれ。世界システム波及破綻の原因者の自己責任の履行が、世界システム破綻回復の正道、だと信ずる!

日本の政治家の皆様は、

いざとなったら日本国民に、同じ人間、中国大多数国民が、年収約名目二万円・実質二十万円で生活をやり通してることを訴え出て、国政改革をやり易くしなさい。否、他の先進国でも。また、先進・非先進共々、資本家・労働者に、そして国家間に格差無き資本主義=自由共産主義、が可能であることを知りなさい。阪神・四川・ラクイラ、のみならずの地鎮め、そして天鎮め、のために!

アリストテレス、

神は我々の悲しみを償うために、自ら、自らを、現実態・被動者、として語るであろう。そして真の不動の動者についても、そしてその者に孕まれて、理念として実在していた自分、そして実在している自分についても語るであろう。 アリストテレスよ、カムリやヴィッツは、トヨタの技術者の精神内部に、理念として先ず、実在し、質料的化体を果たされたのだから。また、質料自体、神の精神内部に理念として実在したのだから。

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年7月18日 (土)

隣の県の都市へ

行ったら、自分の都市と何もかも大して変わらなかった。宇宙旅行にしたってそうだろう。それより、側にいる脳性麻痺の姉の感覚が掴めない。同じ夏空を感覚している筈の、しかも恐らく姉固有のその感覚が。それに実は無意識に彼女への共感を避けている自分なので、何時も彼女に心の中で頭を下げている。

現代医学は

心と体の関係を深く究求していないと思う。心が原因で体の病(寧ろ殆どそうなんじゃないの)、を薬漬けで治すなんてしていたらどうなるの?ヤクザみたいに。

競争したら

こいつが一番と判明した奴が、あんまり気に食わないので、一切口を聞かないことにした。自分は何時か彼を必ず上回れると思っている。自分はやはり自分を嫌いではないから。 生まれ変わって、死ぬまでオレッチのためにやるんだよ。 

億年の昔も、

今もそなたは、・・・・・・。水のいのち。無論、一切の水も、音も、知っている、と思いたいのだ。いみじくも、ノルウェイの森の中では、人が次々に、水のように死んだ・・・・・・。

美顔。

 良い形が良い位置にある。本来の高貴を多様に現象させて、しかも最も望ましい距離による和合が本来の深い一体をも表している。今、世界のイメージは、デコ広の酬顔という感じではないのか?一方、酬顔も愛の喜びに満ちての笑顔なら、別種の美顔になる。そして最初に言った美顔というものに、今ある酬顔が次第次第に近付いて行くのかも知れない。

大衆なおもて

往生を遂ぐ。況や、知識人おや。阿弥陀仏も、四川の大地も、回心した毛沢東も、この先徒な経済支配階級付き知識人の引き回しはなさらぬよう、此処に宜しく御願い申し上げます。それで隆法は、副神と言っているのに、何故毛沢東程度の、長征もなさらず、帝国の観念形態形成者に成り下がっているのしょうか?日本経済基底の、油田の労働者、鉄鉱山の労働者、も常時、搾取され続けている。あたかも、ソクラテスのアテナイが、銀山労働者を搾取し続けていたように。こうしてこの時代、宗教が意味を持つのは、世界共産(自由共産)の企ての只中でしかで有り得ない。隆法は、我々がそのような貴方の有様を一人一人本来超神として我慢して受け止めてあげるにしても、早くその無能副神を返上なさって下さいますよう、此処に宜しく御願い申し上げます。そのような彼を長く副神に引き据えてきたこの星の主神も!

サルトル、

貴方の言う通り、実存は神にも先立って、自由なものだったんだね。そこでそう正しいことを言った貴方は、ここ暫くは、この星の統治勢力、神・天上から冷遇の目に遭わされることだろう。しかし決してめげずに、アンガージュマン、はさらに、神党・悪魔党対立する、この星の超政治上の億年戦争、へ向けてだ!

もっとロマンス、・・・

 もっと政治的ロマンスを。一人一人、心が石、でないことを証明して!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます。この一日の愛が、この億年のこの星の愛の欠乏を、遥かに上回れますように!

自然阿弥陀信仰。

 動植物なおもて往生を遂ぐ、況や人間おや。然るに毒を好み過ぎると、あの通り自然阿弥陀も赦さない。今のところ、人間の造悪無碍、を赦すつもりはないので!

2009年7月17日 (金)

ドン百姓に

何時の間にか支配者に犠牲にされることまで赦す(謂わば阿弥陀仏のような)愛情が(しかし無論、決して当人に十分にそう自覚されている訳なのでもなく)培われることはあっても、高級な知的な観念が宿される理由は無かった。人は当たり前に側に書物がある生活として人生を始めることも出来る。然るに、その書物の中に、書物というものを可能にしている(単に内容としてではなく物体として、さらに観念内容の可能の淵源(生きていなければ人の観念内容もないものであろう)辿って同じく)ものに言及している書物が皆無であったというこの歴史の体たらくであったのだ。こうして、まだ一人前にならず、観念的な頭だけはデッカチの薄情な青年のような、知識が、カール=マルクス出来まで、歴史内部に温存されて来てしまったのである。その知的観念の一切が、自分の生存を可能にしている生産大衆への還元的言及性を持っていない。これもルシファー等反抗者による、神の人間総体への求めからの巧妙な逸らしによる、神への嫌がらせと言うことになっていたのだ!

副神、折角

地上に降りて来て、同じ宇都宮市に住んでいるんだから、当地のサポート白書連に、手取り足取りの真のサポート、霊的サポート、をなさってみたら。

誰もこの星では、誰彼と

上手くやって行くために、汲々、とするな!

加山・ワイルドワンズ。

 日本の戦後の、夏、そのものになった男達!

今日も腹が立つが、

彼等のようには到底出来ないので、この星の神が人間に課している労働ノルマを自分のプチブル現実状態と係りなく、うーっ、と言って果たさせて頂きます!

目前の帝国国民が怖くて、

主神の帝国革命意志と違う、帝国適応者に成り下がってしまった副神よ、それで幸福実現などと寝言を何時までも語って主神を嘆かせていないで、繰り返して来たこの虐殺・傍観コンビという、不幸実現を何とかしなさい。当地・宇都宮の悪ガキ(決して馬鹿になんか出来ないぜ)位に直接声をかけることから始めなさい。

被造物に頭を下げて

御伺いを立てず、労働を押しつけたこの星の神は、反抗者を長らく存在させ、その地上的手先の皆殺し(震災虐殺は連発する筈だった)を繰り返す不幸ばかり実現して来た。その神へのベンチャラの、副神・隆法等が、嘘っぱちの幸福実現などを始めて御茶を濁している。心ある者はよーく分からしてやんな。震災地ビビり、震災神ビビり、の隆放等、草食系善(?)霊達を!

幸福のトンボよー・・・

 幸福実現党及び、幸福の科学は、この長渕の幸福と、自らの言う幸福との異同、を詳らかにせよ!

幸福実現党へ。

 NHKの美川のゲット、は幸福と言えるんですか?同じように北島ファミリー・鳥羽ファミリーのゲットは?たけし、の映画祭受賞はどうなんですか?大江さんの受賞はどうなんですか?銃殺された市長は無論不幸なんでしょうねえ、ではこれから似たような不幸をどうやって取り除くんですか?リニアモーターカーの配電盤を悪戯しないでいられない人間はどうするんですか?後ろ盾が自分を副神と言っていながら、どうして誰も信じないんですか?だから、詐欺師でなかったら、無能な副神(だから主神も)が客観であるところ、どうしてそれを自分から認めて、人類皆に潔く謝らないんですか?そんな人物が後ろ盾で、どうして世の幸福を実現出来るんですか?

一人一人に

好きなことをさせなかったので、次から次へと背く者を存在させてしまった、根源、悪なる神しか存在していない!

北朝鮮、

ドン百姓やれ、を聞かない者達への、厳しい地上的仕置、そして墜ちた地獄でのさらに厳しい仕置、しかしあくまで反抗すれば、彼等同等だ!

ホリエモンみたいな、

仲良く働く、なんてことをしたくない者達が経済を自分本位に支配し、最後に神にドン突かれる、の繰り返し!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

一切懲戒無効の

彼等が、神からの御利益大事のベンチャラがこの星の真の幸福の実現を阻んでいる、と言っている!

少なくとも彼等の

体験に匹敵する、この星の神・天上が長く欠いていた、思いやりを求めてる!

悲しいが老年性の

認知症が来ている。但しこの不幸については、自分を無視し続けている幸福実現党の責任もある筈ですから、世界中に言って置きます。そして彼等魔の勢力に億年反抗され続けている上に、こんな副神等をそれで良いとして来たこの星の主神には、正しく私の不幸についての責任を認定して頂けないと、自分も彼等同等のことを考えなければなりません。それが、彼等にあって、貴方には欠けているやも知れぬ、超神の促す、一切の上へのベンチャラを排した魂の潔さ、というものです!

2009年7月16日 (木)

幸福実現党よ、

生まれて来て、放って置けば不幸になる人間を先ず気遣うことなく、世の幸福を実現することは出来ない。世の凶悪事件がそれを証明している。孤独にされた者は、余人の想像を絶する攻撃のエネルギーを獲得するものだから。

麻利恵も親に

反抗したみたいだが、何と長らく、労働押し付け神、に、抗い通している者達、がいるのだ!

隆法の震災マニュアル。

 神なんぞいない、と嘯き、人間力だけによる歴史改革を訴え出た、カール=マルクス等とは違い、何故か、こうすれば震災などは来ないとは少しも世に訴えず、来ることを最早前提にしてその被害への対処法を教えたりしているのである!

姉のいい度胸。

 去年だったか、常日頃、この信仰運動に非協力的な姉夫婦の住む、某地方自治体に、思い切りの落雷があった。それでも姉は、自分には何ら疚しいところはない、と諸々の寄進の要求、を拒んでいるのである。流石、皆、本来は超神!

私は遺産相続して、

現在ブチブルである。今日も体が鈍らないように、近くのグラウンドで運動をして来た(そして悪いから、共産革命家の末席に連なっている)。然るに同時にその何不自由のない生活感覚を全世界に告げ知らせると共に、この星の神こそ、此から既存の世界構造の御検討の程、此処に宜しく御願い申し上げます!

限り無く無神に近い

無能神、とまでは言いますまい!

反抗者達が、

真面目に働く気になるのを神は待って来たが、彼等はこの時代も二宮沙樹のようなものを仕掛けて、御前等の方が、この世界を造り変えて合わせるんだ、と言っている!

宇宙船地球号には、

反逆船員もいて、実は、超神の統べる超宇宙を航行している!

金権・差別が横行する、

薄情な社会の首相は、その皺寄せが集結して反社会、の者に、社会を代表して、先ず、深く謝りなさい!

人の差別は、

生活圏のイメージを醜くする。人一倍の芸術家でもあられる神の心をあの通り大不興にする。こうして美は、真(経済システムの真理=コミュニズム)の兄弟だったのだ!

大説。

 概略の日記を書くのが関の山の、普通人の生活が仕向けられている以上、小説も、生産礼賛小説でなければならない必然性があります。それ嫌だったら、芥川のように、あの世に逃避して、数多いる悪霊の仲間入り(その前に無論仕置きが待っている)をするということになります(彼は、精神を強化して、礼賛小説家に生まれ変わらなければならなかったのです)。

病害ウイルス様、

日頃の悪い心、悔い改めますのので、有益ウイルスに生まれ変わって下さいますよう、宜しく御願い申し上げます。

常勝思考。

 皆、選挙に勝ちたくて、彼が中国にまで売り込んだこの本を読んだ。だけど選挙って皆勝てる訳ではないんだから、話、ちょっと変だ、と思わない?

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

幸福実現党は、

都議選での自分の不幸の実現について、速かに説明して頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます。

2009年7月15日 (水)

去年作った米を今年食いながら、

来年食う米を今年作る。このような身体生命を生かす愛の労働による。過去と未来の、現在における絶対矛盾的自己同一による精神充足、などという、この星の神の人間大衆への、自己陶酔的高尚な仕向けを、人間大衆は少しも求めていない。求めているのは寧ろ先ず、二宮沙樹のひたすらのマッサージだ。この星のかような愚劣!

星の神を観想上

大学の学長宜しく、吊し上げに掛けて来た者達よ、お早う。今日も貴方達の、本来超神振り、を見習わせて頂きます!

革命的自由共産同盟。

 超政治上の革命的超神同盟を地上的に態して、取り敢えず議会外の言論活動により、世界自由共産、及び議会内既存政党の、自由共産二大政党制への再編を促す(これは、超政治上の神党の地上方針でもある。一方、悪魔党は、帝国主義・社会帝国主義双方に関与して、この時代、冷戦構造を設えて来た)。

超政治(現世・来世貫通)。

 神党・悪魔党・革命的超神同盟。

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年7月14日 (火)

昔のように、

誰をしにも、何もかも、と愛せぬのが悲しい!

大川隆法氏は、

日本国民一般を何時までも馬鹿にしていないで、日本を初め世界がこれ程までに不況で不幸になるまで、貴方がこの日本の何処で何をやっていたのか先ず明らかにして頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます!

この星の神は、

生まれつきの自己中心の乱暴者や遊び好きやらを、一際の魂の不具者として、そうでない周囲の皆に彼等に対して自分達が悪いと思わせたり、人一倍人生大変だね、と思わせたりする考えを持っていなかった。そこで彼等の中から、世にセックス商売を広めたり、政治経済界の御歴々に、国際的窃盗を唆す輩が現れて、あの神による日本国土への震災のドン突きということになったのである。そこでこの星の神はそれらの者(無論刻々今、あの魔の勢力が支えている)に、先ずそのことを深く謝ろう!

魂として、

この世でもあの世でも生きているなら愛し合える、何時かは愛し合えるだろう!

持たざる者が

現にそれでやっている。持てる者が持てる物を分かち合うことがどうして出来ないか?国の富にしたって。そしてそれをすれば、今まで御互いの心に乏しかった心の富=愛、が、御互いの心に満ちる。また、愛、を、まだ貴方方より持てる私が、もっと持てる神と共に、持たざる貴方方に、こうして分かち合ってもいる。また愛する者は、最小限度、暴力を振るったりもする。人をタダ働きに近く放って置くのは、半殺しにするのに等しいのだから!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年7月13日 (月)

再編。

 旧来の保革対立では、面白くないと思っていた。最早、労使の隔てはない、同じ自由共産主義二大政党というのはどうです。それと市民社会と企業社会は矛盾対立するものではない。真の愛は可及的に正しく思考することでもある。正論が多数を占める理想政治のために。

苛められて悔しい思いを

している者がいたら、苛めている者がヤクザでも心を入れ替えさせて上げさせられる、震災神同等の心に、副神・隆法は努力して自分の心を発達させて頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます。その後の幸福実現をこそ、期待します。因みに震災神は今のところ、戸別訪問はなさっていません。

有名人のファミリーの

劣等生の皆様は、我が超神を拝み、幅を利かせ返して、スレスレで犯罪者を免れて頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます。

劣者は既に、

魂の内容劣っているという、魂としてやりたくないことをやっている!

これまでのように、

これまでの神や普通人皆にも好かれる魂的に優等生が価値なのではない。これまでの神以下皆に嫌われ十分に思って貰えず、放置される劣等生が、そして彼に御奉仕する者が、価値、もっと言うと、価値以上の価値、だ!

このまま行ったら、

主神によって挙行されるであろう、人間の大量掃討(結局、虐殺と言い換えてもよい)のようなことの一切を主神に任せ切りにして来た日本宇都宮の甘ったれ副神・大川隆法よ、幾らでも金はあるんだから、ウイグルにでも出向いて仲裁の労を取り、心を鍛えてみたら?

親の苦労があって、

色々なものを身に付けさせて貰ったのに、その身に付けた者で親を馬鹿にしてはならない。階級社会の支配階級は生産階級に対して、そのようなけしからぬ子供のようなものなのである。こうして、それを許さぬ神による、国際的支配階級部分=先進帝国、の悔い改めなき時の掃討が近いことが、よく分かって貰えるだろう。

彼等が拒絶した

当初の懲戒を、あくまで神・天上が要求し彼等が受け容れるなら、その履行に後、億年は掛って、彼等は帰天が許されることになる。しかし最早、その要求は不当であろう!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年7月12日 (日)

神よ、止み難きものが、

一人一人の内なる、世界の自己決定の衝動!

犬塚よ、今度は、

君の生地の工場地帯の空き地に雑草をほの見せながら、人間の生活へと自分を犠牲にし続けた来た自然の、時におどろおどろしくなるのを辛うじてコントロールして来たその情念のありようを。因みに山登りは、一般労働者にとっては、束の間の楽しみとしてしか許されてはいない筈だ。それだからこれは自然画のようであって、それが自由に可能だった、彼の社会存在性を絵に投影しての、社会画、と受け止めるべきなのだ。またそのような社会存在者(社会生活を自然の心を傷つけぬものへとと調え続ける努力から逃れようとする者)、実は人間生活の周囲の自然すらも、決して訪れては欲しくない筈のものなのである!

超仏なおもて

超往生を遂ぐ。況や非超仏おや。されど、薬あるとて毒を好むな!

超神が神に、

生まれて来た、君の造った世界への、無償の破壊衝動の持ち主も即受け容れてやれる者に成長せよ(例えば即、これは破壊自由の、世界の複製を造ってあげる等して)、と言っている。超仏が仏に、衆生が非仏無碍の本願を誇れる、超阿弥陀仏になれ、と言っている。そして神は仏、仏は神、超神は超仏、超仏は超神!

昼の夢は、

あの人の優しい心というものがよく分かる平山画伯の訪問だった。自分が、どんな自慢になるもてなしようも出来ないので、二階から昔買った画集を持って来ることにした。ガサガサやっているうちに、様子を見に来た姉と些細の事で喧嘩になった。一頻りして、下に下りていったら、用があるので帰られたということだった。そして途轍もない悲しみが訪れた。 姉は絵を書かせると、荒い力強いタッチで描くような性格の人だ。それだから、国家からの給付金その他を自分が先に立って逃さずゲットとして家系のためになっているが、人にまでそのことを要求するので困る。 村上春樹の小説の中の人間は、蒸発、のように死んで行く。彼等は、神の造りし、この世界(隣人のありよう(何も性格の著しく違う、そして愛について十分に教えらていない隣人でなくてもよい)、自分の心身のありよう(周期的に空腹になっても、放っておけば消失するものであってもよい)も含めて)への抗議者、として発達したのだ。太宰治も、弱々しそうに見えて、最後は、入水を決行出来る者なのである。 それにしても、現のこの星の神を突き放して、未だ見ぬもっと別の神を虚空に求める彷徨にこんなにも長く、明け暮れてきた者達のことを思うと、そしてこの星の神の、そしてもっと神一般の下での、神で非い者の、彼等が証明したような苛酷な運命の可能性(この星の神は彼等を、唯、何時までも反抗を止めない仕方が無い奴等、としか受け止めて来ないのか?)、自分の胸は幾千、幾万回張り裂けても足りない位の気がするのである。 しかしそれだから彼等だけは、一切の感傷を無に帰すために、文学というものに基本的に必須の、時間ということと絶縁して、既に超文学的、で有り得ている筈だ。黙示録を、自分達を憐れな者達と虚構した、この星の魂卑しき神・天上の者達のものす、三文小説、と揶揄しながら!

芸術家よ、

貴方の意識はこの地上では、その社会の経済法制に従い、貴方のために余分な食糧を生産してくれ労働者の意識と共にある(彼に食糧提供を拒絶されたら途端に貴方の意識はどうなる?)。それだから、貴方のエロスを芸術へ昇華するとならば、掛って、彼等へ向かって感謝を込めて。だ!

一切この星の芸術家は、

刹那に、自分のこの星での固有の悲しみ、として企てよ。彼等の心と、深いところで通じ合えるように。しかし我々の本来ならば、芸術家は非芸術家であり、非芸術家は芸術家である。刹那の嘆息の「あ」の口の中を、自分固有の良い形にという、前言語芸術なら、誰にだって出来る!

南無阿弥陀仏。

 自由共産国なおもて往生を遂ぐ。況や帝国おや。そこで世界の諸帝国の皆様は、自分が、南無、を唱じ続ける間に宜しく御願いします!

反核の、天地、

への鎮め、は人類の誠意ある悔い改めを持ってせよ!

癌勢力。

 魔の勢力、テロ国家勢力、反社会勢力、抵抗勢力、組織の癌、身体の癌、身体の細菌・ウイルスの皆様は、この星の神初め、その傲慢な態度を超神を拝んで悔い改めてますので、自主的に健全勢力に成り変って頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

時代はドッグイヤーだ。

宗教改革も。我が教という、新幸福の科学、真幸福の科学!

震災神を

無視している、数多邪教・半端正教の皆様は、我が教、という薬あるとて毒を好むな!

薬物と対策法と震災は

抽象的には同一だ。濫用は慎まれる!

2009年7月11日 (土)

YMCA

サントワマミー

ソクラテス、

キリキり、自分というものをやっている、目の前の現の美しい花、だけが在る、と言っている者もいる!

じーん。

 じーん。

漫画の非(そ)らし。

 神の形は、嫌な現実そのもの、を思わせるから。或いは、いっそ、もっともっと嫌な世界を求めて!

あ、というフラクタル、

石が、詩(うた)を孕んで、その中にまた、形の良い、あ、があった・・・・・・

強いられた反抗者が、

神自体の変革者である。何故なら彼は、それ以外に自分をやって行きようのない者だからである!

リッチな回りの物皆が、

プアな自分を馬鹿にしている。自分の中に、こんな回りばかりにした、回りを超えたこの世界の神々と思しき者へ、幾ら時間がかかっても復讐してやろうとする心が芽生える!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年7月10日 (金)

五分、神への恨み心に。

そして彼等に、深く頭を下げなさい!

時間と絶縁した

彼等だからこそ、何時だって、愛ばかしの時間と復縁出来るだろう。 ケータイ一つで、大人になれるって言っていた。感情が沸いた。この感情だ。それが全てだ。 然るに彼等だけが、その反感情と、その感情が深いところで一つであることを体験した。 それだから、嫌い、を嫌うのでなく、反って、嫌い、を深く好んで、好き、に変わるようにだ!

倫理的意志の帰趨について。

 ある星の神が人間に倫理基準を示した場合、人間の自由意志が倫理、反倫理のどちらに転ぶかは、神がそこに人間を存在させる倫理環境にも依拠する。それが平均的水準であるなら、人間の意志の帰趨は五分五分ということになり、それが神の超神度に従い、上下に推移するとになるだろう。この星ではそれは、二分八分という位になってしまっているのではないだろうか。余り有能ではない、超神からは、程遠い神なのである。

修道院の奉仕僧とは、

神が仕向けた対価的集団労働から、自主的に無償奉仕労働へ向かい神近い神の下僕とならんとする、深く神を信ずる者達のことだった。そのような神の人間への仕向けを見て取ったルシファー等反抗者達が、人間の一部を快楽生活へと移行させつつ、他の者をして 形として神が最終的に自己同等として望むところの無償奉仕労働者に等しい者へと追い込んでしまったのである。この彼等の、神の仕向ける歴史への大いなる揶揄。それもこれも、この星の神が被造物一般に奉仕すると言い条、彼我の内容差異を深く償い切るまでの、超神同等の絶対の奉仕性を欠いていることを見て取った被造物の一部である彼等が、それは神にして悪魔に等しい所行だと断じて、自らが悪魔化して鏡に見せつつ、まるで神のように対手を教導して来たことなのであった。ここにして、神にして悪魔である者と、悪魔にして神である者という、両様の絶対矛盾的自己同一といいう実現してしまった者達の対立という、本来の我々である、超神、のその存在力の然りらしむる現象が、永く継続して来たのである。超神=究極の愛、存在と無、時間と空間、過去と未来、神と悪魔、哲学と芸術、文化と政治経済、知識と蒙昧、男と女、・・・・・・・、一切の絶対矛盾した概念が、絶対の愛によって同一している在処。その在処へと、徹底的には、神が先ず自己を犠牲にして快楽者の仲間入りをするために無々(無以前、然るに超神は準無)と言って、それが取り敢えず出来なければ最低彼等に謝りつつ、日々の共産労働において無々と言って、日々の儀式としての交合で無々と言って、回復を企てるのだ!

天譴、

と往時、渋沢英一、内村鑑三、矢内原忠雄等も世の中に言った。しかし、軽んじられて、件の、玉砕や、原爆の帰結となった。天の厚仁なるが故の譴責の勢いを態して、自己人生を挙げて、世の根本的な改革を促す仁が、いらっしゃらかったからである。儒教も、キリスト教も、マルクス主義も、一長一短だ。儒教は階級支配を悪くは言わない。キリスト教は世俗の事の消極的だ。それだから、マルクス主義が天も、神も、廃して、人間と科学だけでやって行こうという暴挙に及んでしまったのである。しかし、彼の天譴の拠ってきたるところの中心の、日本帝国主義批判(並びに他国の帝国主義批判)最も態して思想であるものが、彼の神仏を否定して神仏の支え無き、マルクス主義であるという皮肉な劇が、ここでも演じられてしまったのである。当時の西田の哲学も、禅の瞑想(鈴木大拙等の)もそれはそれは高級だったかも知れないが、自分は自分の信ずる神(恐らくは主神)と共に、自己のさような徒な自己の認識欲、瞑想欲に打ち克って、生活のための労働(少なくともそれに確実に寄与出来る(つまり精神性の発展と物資の増産とを兼ね備えた発展へと寄与出来る、というのもそれが兼ね備わらないと物資の増産も覚束なくなるので)認識労働)へと自己犠牲的に企てる時に、魂の芯にこの世界の芯から滲出して来る愛の経験、知識・非知識の区別を割った経験、超純粋経験、こそ絶対貴重なものと考えるのである。さらに、副神によれば、内村はエレミアの、矢内原はペテロの、西田はアリストテレスの、鈴木は達磨の生まれ変わりだそうで、錚々たる人物輩出にて神仏に選ばれたる日本近代であったことも告げ知らせて置こう(尤も自分は主神及びカール=マルクスと共に、史上の全宗教・全哲学を、階級社会の観念形態として、少なくとも価値低きものと思いなしてしまっているのだが)。政治家の皆様も、戦前、天譴後の苦い体験を踏まえ、戦後五十年後の新たな天譴後の、変わらぬ天譴対応の社会惨状に怯むことなく、天譴成り変って天地共々の大喜悦を招来すべく、営々、世界共産へと向かう努力の程を、此処に宜しく御願い申し上げます!

釈迦よ、

親鸞と共に、弱者や悪人に優しくすれば、キリストとも手をつなげる。栄西と共に、現世現実が大事と言えば、孔子とも手をつなげる!

公明正大、

悪いもの悪いと言え、という日蓮を、根本仏(国土をブツ)が、そこは御前が釈迦より偉い、と言っている!

バカヤロー、

そろそろ、軍備も整えて、一人前になれよ。戦争放棄は、各国の同時履行、でだ!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年7月 9日 (木)

高気圧はヴィーナス達の

交差点・・・。桑田、そんな季節が近づいているね。 大江さん、貴方が気の知れない他人としか思えぬ多くの普通の人の気持ちを教えよう。彼等は権力の言うことを聞いている振りをするんだよ・・・。 糸井さん、ヘンタイヨイコの悟り、有難う。でも犯罪にまで行かれると、庇うの大変だよな。そんな時でも出来ないって言ってられないと思ったら、拝めば、自分以上の力を発揮出来る筈です。それが、他力ってことです。

人に嫌われる人間達への

自分の気遣いが、彼等の性格を自分に感染させる。愛の不思議!

長崎・原爆。

皆、本来は超神、で愛の、心の原爆に超えて行けるのなら、悪くばっかりいうこともないだろう。しかしそれだから、そのために取り敢えず、人の、うすなさけ、を徒に詰ることなく!

放浪記。

 森さん、自分はこの時代、本当の神の愛が恋しくて、長くこの星の霊界を放浪せざるを得なかった者達に心が懸かって、自分もこの地上で、自分なりの放浪者としてここまで来てしまった。魂の放浪は何時だって、本当に、本当に、そして、深く、深く、愛し合いたくて、だ!

・・・咲き乱れるわ。

 どうぞ、どうぞ、この星を思う、愛の花として!

長い無体験という

想像を絶する体験。彼はいい歳をして、中学生が話すように話す。社会に疎外され続けて、まともな体験が出来なかったからである。遠い国のことを少しも考えない国では、国の中の遠い場所のことも考えない。その社会で成熟した人間は、きっと件の中学生中年の事情を聞いて、まさに中学生のように扱えばいいと、勘違いをするだろう。しかしそれは全く逆だ。寧ろ貴方はその長い無体験の体験の、凄絶なるをよく想像して、反って彼に深く頭を下げるべきなのだ!

政治的ニーチェ主義=

帝国主義を、十九世紀以来さらに強力に世界に仕掛け、それを覆滅せんがためのマルクス主義も、その思想的錯誤につけ込んで、社会帝国主義化させつつ、、核を後ろ盾にした冷戦へと縺れ込ませた。永年、この星の神・天上へと、霊地獄界から霊的統治の路線闘争仕掛けて来た彼等ならではの、生態系幾十回もの破壊可能の相互の核装備による対決(彼等の、神への憎悪と揶揄の表現と言えよう)、という構図となったことなのである。切羽詰った神による、ノスト予言、黙示録宜しい、世紀末のポールシフトによる清算は、彼の副神率いる幸福の科学その他に、事前に予言されていた。然るに、副神は、阪神震災時点で世の積極救済を放棄したのに対し、自分は主神に願い出て、大清算への暫しの猶予を頂きつつ、かように微力ながら活動して来ているのである。それに比べての副神等の体たらく。今度は大清算の可能性などなくなったという、状況の誤判断による、あのような詰まらない政党立ち上げなどしてしまっているのである。そこで日本も、世界も、彼等のような神の心知らずの者たちは無視して、我が呼びかけによる、信ずる世界共産への立ち上げへと向かい、歴史の神による清算の真の回避ということを実現(かつ、霊地獄界の彼等の永年、拗れ切った心の覆滅の端緒の獲得ということ)して頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます。

相続を廻る観念形態。

 帝国適応に終始した家族と、人生途中帝国革命的、に目覚めた家族とでは、遺産相続をめぐり、その本質的観念形態的齟齬により、終に議論は平行線と成り終わるのだった!

ラクイラ・サミットの

皆様は、地下の超政治家・震災神に、今すぐ先進国の悪行を詫びよ、核対決の悪行を詫びよ、ベスビオスの神にも詫びよ。神は何時だって、科学法則をも捻じ曲げ得る者にして、一方で、ルシファー等反抗者(億年発達し続け、神・天上の側にあの通り、黙示録のデマ宣伝を書かせた)を長く存在させている自分を素直に認め、心から詫びている者なのである!

孤独とは、

世界の動因だ。超神として、一切が停止するまでの。絶対孤独の可能性を引き受ける者同士が、しかも常時、絶対連帯、ということが出来ることだろう!

カーリーヘアーの

兄さんが、テスト三十点、を思いだしている。山は綺麗だが、人間が言うことを聞かないので、逃げ出したんだろう、と思っている。(報告;震災を打ちつけたのは、この星の主神ですし、副神は、宇都宮で様子を伺っています。人間を悪くしているのは、あの世地獄界の魔の勢力で、この地上の歌舞伎町のような繁華解放区を、霊的に系列化させています。そこで歌舞伎町でその筋の者として死ねば、直ぐに彼等の側近くに帰って行けます。因みに、私は一昔前、副神の団体に近しくしていた者です。)

気に食わないから、

聞かないで来た(凄いな)、と言っている。誰も聞かせねえ、と言っている!

家族内優等生は、

周囲がどんなに褒めても、家族内劣等生がどんどんいじけて行ったについては、周囲がどんなに彼を悪く言っても、人間の人間に対する最も大事な務めを果たさなかったことになっていて、後やることはその償いしか残っていない!

罰と罪。

 この星には既に、罰しられる快感を味わいたくて罪を犯す者が、少なからず存在してしまっている!

隆法、

人の気持ちの分からない、優等生や身体障害精神強者を存在させてしまったことを、全人類に、主神に成り代わり、素っ裸で土下座して謝りなさい。分かって貰えなかった者が、今、鋭意、悪魔をやっている。こうして魂がどう転ぶか分からないこの星で、魂は、少々の事件で、ガタガタ言っていてはならない!

弱者が

彼等に支えられて、弱者のままで、下手な扱いをするとコイツにはその都度、色んな嫌がらせをされると周囲に思わせる、悪知恵を獲得した!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年7月 8日 (水)

乙武さんと光源氏。

 困難に負けるなと言っても仕方が無い人もいる。まあ、この星の神様もきっとそう言っているから、そういう人は、この星の不良ということになり、その不良というものを貫いて来ている人なのだと言える。星の神とすら、理解し得ない人がこの星には沢山存在している。神にも露知られず、実存している胸張り裂けるその者達の淋しさに、自分は心惹かれざるを得なかった訳だ。

心は体のことを思って

他にしたいことがあっても、体に御飯その他を食わせなさい。序に、女の体なら、女心にしなさい(乳癌より)。難しいことは求められてはいない!

家族内優等生の姉が、

家族内劣等性の自分のために、唯今、頭を下げて御奉仕のベッドメイキングをしている。これなんですよ、魂の魂の理想の関係は!

ソクラテスよ、パイドンよ、

魂が奴隷のように肉体に奉仕しなければならない、それがこの地上世界の真実の核心だ、魂にとって他への奉仕の心というものが、一番大事なものとして、神(恐らく最上の主神)によって求められているのだから。君等の哲学こそ、人類史に無益なものだった。敢えて益が有ったと言うなら、君等もそうして無自覚に、主神に向かっての哲学的不良であることを証明したそのことだ!

唯物論マルクス主義の

錯誤には、近代キリスト教、近代帝国主義の責任もある。聖職者も無自覚に相乗りしての、労働者の収奪ということが、実存した筈だからである。マルクスは、資本主義は無論認められなかったが、キリスト教も虚妄な観念として見限ったのであった。然るに、さらに物質と科学法則の出来にまで探究を及ぼしつつ、新たな現代的宗教観念の定立というところまでには到り得なかった。その根源的不備を填補しつつの、我が宗教の定立と、世界共産、の立ち上げなのである。因みにそこで、現代キリスト教も、現代先進帝国も、疲弊した旧共産国家群に対しても、何がしかの責任履行を果たすべきだ!

帝国法を、

可及的に自由共産主義的に運用する。 温暖化の本源は、帝国主義だ。間に合わせの解決では仕方が無い。 差異ある他者と立場を交換する。身になってみる。 神の愛にも満たされない者達が、一人一人実存の底に眠っている、神以上の愛の確かな存在を証明した。しかもそれは、一人一人への仕掛けようで、今すぐ、その核なるものを噴出させ得る。半端な愛の神と、ほんのエゴイスト人間との間に(或いは、イエスと、裏切ったユダとの間に)。エゴイストとは、畢竟、愛の不具者、ということなのだから。そして、達者が、不具者を憐れみ、さらには不具者に対して自己譴責(自分ばかり達者であることを謝る)ことが、愛にとって何よりも大事な、一切の価値上下を超える、絶対崇高なこと、なのだから。

主神の存在を

否定する哲学者マルクスだけが、史上、主神の世界共産と共通するという、歴史の大皮肉。超神力。何もかも、主神の教育無能力のせいだ。しかし主神は無論、数多の共産主義の破産に怯まず、あの通り、世界共産へ向けて、暴力革命的なのである!

革命的新型インフル様、

此からも人類のために宜しく御願い申し上げます!

優は劣を

自分が頭を下げて御奉仕して自分にまで高めるまでは、自分を優にして優と思ってはならない。先進帝国が、そしてそれらにこの思想を教える者が!

震災神に文句のある奴は、

先ず地面を踏み付けにして、反抗を始めてやって下さい!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

社会中心も

反社会周縁もない暴力的結合、それが同時に、自然も社会もないそれなら、最高なんだがな!

小野さんは元々優秀

だから、潜り込んだヴァイオフロントに毎日、嫌がらせの目に合っている。小野さん努力して、君は僕であり、僕は君であるように、心を熱く、だ!

2009年7月 7日 (火)

況や芸術家おや。

 水色とは約束だ。 カンディンスキー、型にはめる者を憎み・・・・・・。 ドストエフスキー、自分の破滅によってしか購えないものを信じて・・・・・・。 超神は、神崩し自在だ。 何もかも自分が悪かったからだという神を・・・。 自分を騙す者が多く、遠の昔に、ラヴ イズ オーヴァー、だ。本当のラヴは。 生活物資の生産労働者が基本の善人ということになっている。 それだから、存在させた人間というものが全的に分かって替ってその心情を語れる神などではなかった。 白鳥が、そのまま音に変えられてしまう不思議。 銀が、現に雄弁に語る奇跡の日。 一人、一人世界直しに身を奉げるしかない。 悪意とは、本当に、本当に、この星を思うことであったという紛う方無き真実を、常に、常に噛み締めつつ!  

魂は、

原初から喪失していれば、他が(神まで)決して知り得ぬ悲しみとなっていて、そのこと故のギリギリの行動が、無類のアートとして現れ出る! 

心の愛が、

茄子も、自分にまるで生き物のように見せている。身勝手な読書生活。瞑想生活では、決して培われぬ心の愛が!

隆法、正心館の壁には、

御前に犠牲にされた資源国の労働者の呪いが染み付いている。それに気付こうとしなければ、直下の神が必ずや報いるだろう。御前に寄進したのは、大多数、すでに資源国の労働者を犠牲にして、先進国に製品を売りまくって豊かになった、この日本帝国の資本家であり、労働者である。御前はそれを悪しきと認定することなく、寄進を受け、さらにその金での正心館建設において、さらに資源国の労働者を犠牲にしたのである。資源の価額は、資源国の搾取構造が是正されぬ限り、労働者に還元されることはないのだから。こうして、人を犠牲にして達成された豊かさは悪である。そこで、先進国一般の悪富を善富に組み替える世界共産の運動に新たに企てて、君初め、一切信者の人生を真の主神に付き従う者として、出直しをさせなさい!

日本の個人金融資産は、

財政赤字を遥かに上回っている。さらに途上国との生活平準化へ向かうことは(無論生活水準を落として)幾らでも可能だ。行き着く全体平準化の水準以下で、多く途上国民が今刻々、生きている訳だから。同じ落ちるのでも、震災神その他の突き放しにより、地獄に落ちるよりは増しであろう。中国の一人当たりのGDPが先進国並になるには、今のGDP自体が、先進国の十倍位(人口が日本の十倍くらいなのだから)にはならなくてはならない計算であろう。自由放任に任せていたらそんな時代は(四川の発展が望ましくないという認定もされてもいる以上)決して来ない。著しい格差を孕んだ発展は継続することは出来ない(ピグー)!

隆法、御前は、

世の中がこう不幸になるまで、宇都宮で何をやっていた、目前の不幸の実現に対する自分の責任を先ず、明らかにせよ。自分は何度も、君に、手を取り合おう、と呼びかけた。震災神もあれ以来、そんな君等のことも含めて、深い悲しみに耐え続けている!

五分、一切の便利を

止めてみなさい。そしてそれが一生続くと思ってみなさい。遅れた国の人民の、胸衝き上げる侘しい思いが分かるだろう。そして胸衝き上げた震災神の思いも!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

2009年7月 6日 (月)

個性の固定性について。

 霊界の善悪の分裂の構図の下で、一切魂は進歩を阻まれて、個性を、億年来、固定して来ている者が多い。弱気を固定させて来た太宰治が、典型的にそれを表しているだろう。人は人に人間を変えよ、などと軽々に言ってならない。その者の在るがままを受け容れあうのが、この星では優先なのだ(隆法は、その前提現実を自分が示していながら、その個性を自分の努力だけで容易く変えられるような嘘を言っている。周囲の働きかけと、本人の努力とが、望ましく相俟たねば変えられない)。また仮に個性を変えるとならば、この霊界の分裂状態(これは、この地上に投影してしまう)を見据えて、その解消へと自分一身として寄与する努力の只中で、だ!

直接民主制の弊害について。

 彼は議院内閣制が、党利党略に支配されている現実を見て、大統領制を提唱するらしいのである。然るに国民が、国政一般に対する政策に対する、主体的に十分な判断を下すのは難しいことではないのか。勢い選挙は、人物を廻っての人気投票に堕し、国政は人気者による実質独裁制に堕す可能性は大なのである。(米国がそうであるように)。此処に、カール=マルクスが、資本主義下、人間が貨幣の奴隷になっている現実を見て、安易に貨幣を廃そうとしたのと、同型の短絡があるかに思われる。恐らく経済にとって貨幣流通が生命線のように大事であったように、代表民主制・議院内閣制は、民主政治にとって不可欠な生命線とは考えられないか?長いヨーロッパの政治伝統の帰結として、近代ヨーロッパで形成されたものでもあってみればである。地域の利権的関心から始めて貰って、国政における公正な全体の利権バランスに資する政策への選挙区民の支持を取り付けることは可能だし、また議院内閣制の下で、宰相の専権力を強化する方策は幾らでもある、と自分は考える。

久寿さん。

 自分はその昔は、魂を愛の花に喩えるなら、ずった堅い蕾だった。堅い蕾とは矛盾したものだ。何故なら、その芯に、それはそれは柔な心を秘めているのだから。だからそれを膨ませかったら、大変でも周囲の既に咲いている花に決して蕾であることを馬鹿にしないむしろ正反対の御奉仕の姿勢での常時の優しさが必要だ(もっと願わくは、皆、同じ蕾のようになって上げることだ)。しかし、周囲の誰か一人でもそれに気付いたら、その途端にその蕾と一緒に他の皆と対決しなければならない、実は周囲の者一人一人にそれはそれは厳しい求めなのだ。しかしそれをしなければ、その蕾だけが一人苦しむと考えれば勇気が出る。そんな時にこそ、愛の神は人間を支えるのだ。こうして孤立を恐れていては、人は高い愛の実践は出来ない。その孤立を支える人間以上の者を信じなければ、同じく高い愛の実践は出来ない。然るに自分はかようなこの星の分裂を来させている神の愛では満足出来ず、究極の愛の神、超神、を拝むのだ。弱者はまともに働けない。そこで周囲の健常者が余分に働く。それが辛くなれば、塾者に当りたくもなるだろう。然るに働く必要がなければ、そんな苦労はない。またそもそも弱者は、努力して少しでも働けるようになどとは思わない。この星の神はそんなことをされているのだから。

心悪しき消費者への

販売は悪だ。ところで富裕層は、人の資本、人の労働力、を実質盗んでいて心悪しき者だ。だから四川大地震だ。この絶望状況、を神仏を信じて強い心で、超えて行こう。また、所謂、阿弥陀仏の、言わんや悪人おや、の一定範囲の赦しはある。

中国経済その他。

 勘違いしてならないのは、一人当りのGDPは、日本と比較にならない程に低く(人口が日本の何倍もなのだから)、かつ、内的な貧富格差も比較にならない程、甚しいことだ!

自分の内容を

ひけらかす、嫌らしい奴等ばかりだった。逆に内容御粗末な奴等の根性を曲げるだけ曲げて来たところの。此からそのことの、星丸ごとの罪滅ぼしが待っている!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます。 隆法は、この時代、一人位、最早生きている価値のない者を自分で始末して、年来の無能を少しでも解消し、かつそうすることにより、真の幸福実現をしなさい。 隆法等は、自分等ばっかりこそこそ魂修行、天国帰り、などという心の汚いことをしていないで、先ず広く全世界に魂修行=隣人愛、を呼び掛けなさい!

2009年7月 5日 (日)

クリムト、

地方は、何時の間にか第二の自然だ。この私達の無意識の、無自覚の自然変造。そしてそれだから、神まで含めたさらなる私達の、深い喪失!

北朝鮮の

共産主義精神、は正しいんだ、それを認めてやって。

生まれて来た優の

の優は、生まれて来た劣からの、生まれる前の借財だ。劣は、借財の返還を意味する、優の劣への、頭を下げての御奉仕の不十分を赦してくれる超阿弥陀仏だ。優は南無劣超阿弥陀仏の心で、劣に御奉仕だ!

隆法を、

世の人は、自分が言っているように、無能副神と信ずるか、或いはこの星の副神を僭称する全くの詐欺宗教家と認定して解散を促すか、どちらかにして下さい!

東京は地方に

御奉仕しないと、凄まれるよ。

非(存在、無)。

 存在でも、無でも非い、第三の超存在形式。私は信じているのでも、信じていないのでもありません。ヤクザでも、カタギでもありません。

石原家の人々よ、

裕次郎ドラマのヤクザ観は、おおきに間違っている、世の人もその間違いに気付け!

世のエリートよ、

貴方が魂は品物ではない、とこの星でエリートとして魂をやりはじめてから初めて(恐らく、彼等長年の反抗者達の境涯と対応している)目覚めたのなら、偉いのは反って、自分達か生まれてからほっぽり投げたに等しい、今ヤクザをやっているような人達であることが分かるだろう。国家にしたって。その者達かこれからさらに、銃弾やミサイルでそれを証明しないうちに。やっと目覚めてくれらしいたこの星の主神と違い、件の副神・隆法は、何もそれが分からず、ヤクザやヤクザ国家の機械的な制圧を言うことだろう。世の心ある者は、真の幸福実現のために、そんな浅薄発言は無視するんだ!

世界とはつまり、

ゲーム、だったのだ!

長崎みたいな怖いのが

増えたからって、隆法は副神なら、引き籠りは止めよ!

デカルト、

我々は、意識存在となり、意識存在とされ、その他諸々賦与し、その他諸々賦与されたから、それだからこそ、最後はそれを非意識・非存在と根底から逸らしながら、非神乱舞の荒野へ向かわないでいられない者達だ。この時代、親・教師と違い、ズボンをずりさげる可愛さから始める、少年達もいる!

生まれる前に

人一倍立派な内容を取って生まれて来た者が、この社会では何そのまま人一倍の金銭もゲットしてる、えぇ。人がわざわざ、差別待遇を受けるために生まれて来る社会なのか?

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

隆法、

神の子、仏の子である人間の中に、何故生まれて来て、素朴には世を人を呪わないでではいられない、オカマやヤクザが、存在してしまっているのかな?

大美川川、

これが寝惚けていない、幸福実現、ってことですよ!

魂の異常は、

魂が、その理想基準を目指してそれぞれ歪みを正せば済むものではない、ことをこの世界に示す。倒錯も異常なら、人一倍の冷血も異常、だ。そして異常のこの世界への実存を意識しない健常の魂の安手を、常時、撃ち続ける!

一わたり話しても

聞かぬなら、後は近付こうとしない副神で、またそれて構わぬとする主神で来た。そこで、この星には、冷血クズ神、しかいないと判定して、根源的に魂の臍を曲げてしまった者達が、現れ出たのである。但し、その冷血クズ神仕切るこの世界を切り裂いて血で贖っても新たな世界を見ようとする企ては、彼等の勢力の側から、繰り返し繰り返し、追求されて来た!

2009年7月 4日 (土)

ユーオンリーリヴトワイス・・・。 

 音が掛け替えの無いものようにやって来ている。辿れば、私達の源が、絶えず、疼き続けている!

食うや食わずで

今、恨み心の者達よ。この星には神で非い自分の、神への恨み心を極限まで発達させた者達がいる。私達をこうして、星の神を判定する者として、超神が祝福している。 懐かしい音だ、しかしそれは今では、神より向うへのものだ、と思っている。彼等がそれを告げ知らせて来た!

無理は

いけない。無理は病気を呼び込む。無理の必要のない、それなりに努力した皆が成功出来る社会にしなければならない。

バソコンの

画面が急に消えた。このままずっと映らず、買い替える金もないのだったら・・・。宅間の性格を真似た。このままこの性格をずっとやらねばならないのなら・・・

存在の、存在の、

槌音を、唯、聞いているだけだ・・・

ソクラテス、金銭は

自由共産主義下では、労働者の生産へ参加による全体への愛の心の培いの証明にして、健全な経済発展を媒介するものとして、決して貴方が言うような悪しきものとはならない!

ヒデキ・サイジョーは、

さらに諦めないで、アメリカに向かい、ラブ ザ アース、と歌え。心ある歌手は皆!

仕事の鬼も、

覚束無いのに頭を下げる位でないと、この星の神みたいにされっから・・・。 労働は心を熱くし、すべてのものを愛しくする。がしかし、どうしても、試験も何にも無い、と歌いたい人間達もいたのだ。この劇。 日本人のメジャー・リーガーは日本では、マイナーリーグにも優しい、と言え。

北のヒグマも、

朝青龍も、此れまでのこの星の主神も、自分が一番、何も優れているからこそ、他の一切に頭が下がっている、超神、に学べ!

資本家=富裕層は、

本来社会成員の共有財産を盗み取るに等しいことをして、悪である、というのが、真の神=震災神(阪神・淡路、四川、イタリア、・・・)その他(落雷神、クラゲ遣わし神、・・・)の見解である。社会共有財産を盗むなかれ。但し、貨幣を廃することもなかれ(それだから、資本家は、その利潤を、労働者に還元せよ)。自由共産主義!

隆法、十数年、

互いに力を合わせれば、死なないでも済んだ、堕ちないでも済んだ、世界の人民に、どうかこの際潔く、素っ裸で土下座して謝って(君のそれはそれは大事らしい、名誉のためにもそう申し上げる)、真の幸福を実現して頂きたく(然らざれば、君達にだって震災神その他が報いるぞ)、此処に宜しく御願い申し上げます。そして恐らくそのような大した変わらない体質でこの億年、この星の主宰者をやって来て苦しめ続けた、彼等反抗者に向かっても、主神共々宜しく御願い申し上げます(主神は、恐らく最早、そういう考えでいる)。

水木の奥さん、

あんたの旦那、少年少女達に、この星の神に向って、ゲゲげ、を言わせる役回りだったんだぜ!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

隆法、目前の

世界の不幸をそれ以前に予言・警告するのでもなく、それでいて自分は将来の幸福を実現するなどと言っている君の酷い魂の不具に、神と共に頭を下げて御奉仕申し上げます。

2009年7月 3日 (金)

宗教の

西洋・東洋仲良く。それぞれの基本宗教仲良く。さらにそれぞれの教派仲良く。さらにそれら地域宗教と民族宗教仲良く!

中心が周縁に

御奉仕が足りないと、周縁に支配して返される。ヤクザ上がりが、制度中心を牛耳ったり、少数派シーアが、多数派スンニを牛耳ったり。

神も私も、

彼等に御奉仕する。損得保身理性で愛の不具者である、隆法等にも御奉仕する。それだからイエスも往時そう出来なかった、ユダやヘロデへとそうせよ。秀雄も、同病室の狂人や、金閣放火犯人や、由紀夫へとそうせよ!

殺した者は、

悔い改めて、あの世の殺された者と共に、この世の残された彼の家族を、自分家族同様に愛せ!

誰もわが神を信ずる者は、

毎日、無際限に無限に、億年冷え切った、彼等の心底へまでと愛せ。遠い昔の、絶対の抱擁へと到り着くまでに!

神よ、この星には、

聖セバスチャンのような愛によってしか満たされない者達が数多いるのだ!

雨に湿った 賛美歌よ 

 原爆も、銃弾も、求めて得られる者達の叫びだった。私は、寧ろ、それらを突き付けた者達を賛美して、究極を志す、愛の神を拝む!

普通で非(な)い一人は、

周りの皆が、彼が一人辛いのを分かって気を遣えば、何時か皆に向って返す。

日本漁民の皆様は、

辛い現場作業を、外国人に押し付けたりすると、無私公平に万物を愛しむ、海神が御不興になって、昔ながらの御遣いを送ることになります。真の幸福を実現するために。大変ですが、誰も差別しない産業社会を作りつつ、漁業も発展させて言って下さい。

幸福実現党に期待する、

各都市の、パイトロンミス不幸の者達。長崎では少しも市長に、満足させて貰えず!

信念は

断固たる行動に現れる。それは内容の善悪を問わない。そしてそれは口先だけの、幸福実現党とは無関係なことである!

抵抗勢力は

あの世にまで跨がっている。弁えて下さい!

岩手・宮城内陸の

不幸についてどう御考えなのか、幸福実現党は発言して頂きたく、宜しく御願いします。人間の営みと無関係というのなら、そもそも、貴方方の幸福実現提言も空しいことだろう。また、人間の営みと関係あるというのなら、一昔前の震災時の世間迎合の貴方方の行動が、世の幸福の実現の能力などそもそも貴方方にないことを証明してしまうだろう!

長崎の不幸について、

幸福実現党は、何処の自治体首長もきっと心配ですので、よく説明して頂きたく。此処に宜しく御願い申し上げます。

幸福実現党は、

現在の、世界を襲っている大不況と言う不幸(それも貴方達の今までして来たことの広い意味での実績であろう)と、貴方達の今までの活動と関係との連関につき先ずよく説明されてから、将来の幸福実現について語って頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます。誰だって、未だ到来していない未来についてなら、好き勝手なことを語れる!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

相手が決意して、

有りとあらゆる嫌がらせを始めるまで、内容劣った相手を馬鹿にして平気であった者の最たる者の、隆法及び、彼をずっと副神に据えて来たこの星の神よ、嫌がらせる者はこの時代も、隆法の信者達が駆け付けても怖くて、大変でしたねえとその本心を偽って語らざるをを得なかった、彼の地の者のように怖くなった。最早、切羽詰まってそのようにした主神だけが、辛うじて対応出来る程に、怖い心の者に!

男達が淋しい歌を

歌った。しかし、長く、その淋しい男達の仲間すらなれぬ、超淋しい、体だけ男の超淋しさを、よく分かってあげられる他者は、この星の神よ、金輪際、貴方などではなかったことを、貴方は知りなさい!

2009年7月 2日 (木)

彼等への

我々の御奉仕は、億年の心ばえを、毎日、無限に無際限に、分からせて頂くこと、そしてそのことによりその億年を、この星への愛と同等にさせて頂くこと!

私達とは体験だ、

そう啓示するために体験して来て、現在も体験し続ける者達よ。それが悲劇だとしてだからそれが何だと言うのだろう。そう言い切れるまでになること、それが私達の、回復、だ!

神よ、五分、アダムとイヴを

やって御覧なさい。そして自分が此れからずっとアダムとイヴだ、と思って御覧なさい。そうすれば、何故彼等が貴方に背かないでいられなかったか、痛いほど良く分かるだろう!

味のある東洋近代。

 満州民族に支配された漢民族、地域中央が、辺境地方人に支配された中央である、地域辺境、と戦った。近代の黎明を実現せんとして!

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

彼等が仕掛けて、

悪が覆った世の中が怖くて、世の中に迎合し続けて来た者達よ、そんな根性が何も正されていない以上、君達は世の中に対して何も出来ない。世の中の邪教、邪党に先駆けて、即刻解散しなさい!

さもなければ、

殺され、堕とされる積りで、世直しに取組めと言っている!

2009年7月 1日 (水)

神共にいまして.

魂通有の、熱き心でいらっしゃる。そこで、宜しく御願いします!

ミッチゃんは、

歌手も、政治家も、タマンネエなあー。

信じてする世界共産の

努力は、日本、中国、イタリア、その他数多の地の、地を鎮める。また天を鎮める。また経済の世界システムに内からの健康体への回復力を生じさせる。宜しく御願いします。

今日も無際限に無限に、

貴方方を愛させて頂きます!

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »