2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 魂の有能、無能について。 | トップページ | 言語美とは何か。 »

2009年1月 5日 (月)

指示表出・自己表出。

 神の求める苦楽中道の生活の、労働の場面で前者が、休息の場面で後者が優勢を占めるであろう。 また人間一般は知識の有無と関わりなく、社会的な労働が仕向けられていることを自然に受け容れて生きて行くのだ(だから、単なる女の子だって、性格健全ならどんなに無知で高等な世界認識など出来なくても生きて行ける)。彼が自然にそう思えなかったことが、実は彼の思想的言説の裏の性格的弱性を示していたことが判明した。そこで辛い人生、御苦労さんさんでした。

« 魂の有能、無能について。 | トップページ | 言語美とは何か。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指示表出・自己表出。:

« 魂の有能、無能について。 | トップページ | 言語美とは何か。 »