2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 気の弱い人間が | トップページ | この星の神よ、 »

2009年1月30日 (金)

世界の生産労働負担の

公平化は、この星の主神・副神の、それ自体、基本労働、だ。それが果たされていない現状で(日本・宇都宮の副神は毎日何をやっている ?)、世界の労働者に、勤勉の義務はないのだと言える。震災(その他、豪雨・落雷・陽光異変)スパンクは、主神の日本からの改革の促しであったが、もっと根底に、人間に労働を強いている、主神の世界(自然)創造に問題があって(世界がこのように世界でなかったら、世界戦だって無用ではなかったのか ?)御話にならない。結論、人間は、神が悔い改めるまで、何をやっても自由だ、ということになってしまうのだ!

« 気の弱い人間が | トップページ | この星の神よ、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183983/43899770

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の生産労働負担の:

« 気の弱い人間が | トップページ | この星の神よ、 »