2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 魚も食っている筈の | トップページ | 古代中国の王、 »

2008年12月31日 (水)

実存は

神に先立って皆で癒着していた。それを思い出せない神にこんなにも神に苦しまされている者もいる・・・・・・。だから神よ、深く思い返してその癒着を再現してみよう。互いの優劣要素を付き合わせて(無論、神とのように一方的な関係もある)、優が劣に頭を下げて御奉仕すると、癒着が再現されそうだ。一切の最上より上、或いは一切の価値上下の世界を超えたもの、、が互いを行き交かって。サヨナラ、という、再び逢うまでの遠い約束を思い出すこと。

« 魚も食っている筈の | トップページ | 古代中国の王、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実存は:

« 魚も食っている筈の | トップページ | 古代中国の王、 »