2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 思いつき | トップページ | コスモスとカオス。 »

2008年12月25日 (木)

欧米の

中南米やアフリカの第二の自然化(無償で自分達に恵む者)は、無論この星の神の認めるところではなかった。これから嫌でも、君達が逆に第二の自然化をしての罪滅ぼしが促される。  かくして彼等に仕掛けによって今回文明史においてもまた露になったこの星の神の駄目さ加減(美しい自然も、実は金持ちでもなければゆっくり嘆賞する余裕などない訳だろう、また、史上の王族・貴族が、多くの人間の優雅・閑雅への素朴な願望を物語っている)に我々は耐えて行かなければならない。

« 思いつき | トップページ | コスモスとカオス。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧米の:

« 思いつき | トップページ | コスモスとカオス。 »