2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« こっちの気持ちが | トップページ | 岡本太郎も、 »

2008年11月24日 (月)

不殺生。

 生き物すべてが感情を持ち、殺される恐怖や離別感情を持つ。それ故、徒に殺すなかれ。非共産社会では、人間はドンドン他に対して薄情になり、社会からの不可避的な被疎外者や生き物の感情もよく分からなくなる。一方逆に、生き物を無暗に殺したり、それに等しいことをした者は、無論、場合によっては自分が殺される報いを受ける。また、食用の殺生は許されるが、その犠牲に心から感謝すること。

« こっちの気持ちが | トップページ | 岡本太郎も、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不殺生。:

« こっちの気持ちが | トップページ | 岡本太郎も、 »