2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 時間を超える。 | トップページ | 目の前の反抗 »

2008年11月 2日 (日)

この星の神よ、

貴方は人間に貴方の好きな高尚を求めすぎた。生活を仕向けて、刻々、死の恐怖に晒すこと、また苦痛を免れぬ寿命死が待っているようにすること、二つながら、被害と受け止められ、人を犠牲にして、先進国だけ、という形で(優雅な暮らし、安楽死)回避された。先進国民よ、安楽死はいいが、それがこの星の神が決めた道徳から外れていれば、死後の責め苦が待っているだけだぞ、一部の者達だけが、抗い得たたところの。しかし、反抗している者の存在がこうして開示された今、誰もそうされている神に、心から付き従うものはいまい! 

« 時間を超える。 | トップページ | 目の前の反抗 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この星の神よ、:

« 時間を超える。 | トップページ | 目の前の反抗 »