2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ドバイの王族の | トップページ | 朝、目覚めて、 »

2008年11月22日 (土)

一方、

ドバイの王族の安楽生活を、搾取されている労働者もしたがっている、というのが、この星の神が人間にしてくれることの実態なのだ。この星の神よ、自分の程度を素直に認めて、人間に謝りなさい。これ以上、反抗者を増やさないために!

« ドバイの王族の | トップページ | 朝、目覚めて、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一方、:

« ドバイの王族の | トップページ | 朝、目覚めて、 »