2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

ムツゴロウさん、

そんなに彼が悪いのか、コメント、御願い致します!

2008年11月29日 (土)

ファミリー。

 色んな有名人のファミリーで分割したら、この日本覆えないかなー。誰も淋しくないように!

地球即我。

 今日から、貴方の部屋から広がるこの地球世界の、貴方が眼であり心である、と思いなさい。そして常に、世界大のコミュニズム実現の運動に身を投じながら、その心を地球大で、何度でも命も、人格も、犠牲に出来るほどの、愛の心に、回復して行くのです!

ヨルク伯の

の自動的誤謬。伯はハ教授の盟友。伯は伯であるから、共産的には、善人と言えない。それで人間界に共通意見など無い方がいいなどと言っている。共通意見が無かったら人間はまともな生産活動など出来ない。

皆、楽をしたいから

帝国主義なんだと思うけど、念の為、勇気を持って労働への感想アンケートをネットで纏めて、少なくとも帝国主義部分を皆殺しする気でいた(今もいる)主神の遣い、日本在住の副神・大川隆法に提出してみよう。

学問は

この文明史、殆ど人に生活の資を作らせての道楽だった。歴史学も、自他歴史学者初めのその時代の学者の肝心の生存可能性=下部構造に言及しない、本質的に視座正当でないものだった。人に食わして貰っていることに自覚の無い学者が何時の時代にも殆どだったということは、歴史中心の肝心要の事実ではないのか。そんな歴史学の価値はは主神もマルクスも認めない。しかし、殆どの学者を道楽には走らせたのは、そもそも誰の責任か。そんな主神しかこの星にはいないのである。我等本来超神!

現事実(全世界へ)。

 私は、亡きハイデッガー教授の、同時代・同社会の労働者・農民への不善を告発した。然るに、私の読書量は、彼の万分の一なのである。 今日も地球と共に目覚め、夜には地球と共に眠る。コミュニズムなら、神のみならず、誰の心にもそんな愛が宿る。そしてその果てに何時か地球と共に、深く死に行こう・・・。そのために誰しもが、そのような地球の死に先駆して、本来の自己として、決意性たれ、懸け離れた先駆者、彼等、のように

許してくれ、

自分は此れで精一杯だ!

相手の身になり得て、

、が返った例は無い。然るに、神にしてこんなに唾を返される神が、この宇宙にいた訳なのだ。この星の運命。

欧米人よ、

アフリカ人を助ける時、半端な態度ではなく頭を下げて、それをしなさい。 灰色の超神達、黒白未生以前を思い出して。 

この星の神=主神=

聖アントニウス、と副神=エル・カンターレ、が教育したと思しき普通人が、非普通人を、相手のに身にならせて貰おうとしない、軽薄な自分本位な心で助けて、反って彼の心を深く傷つけている。傷つけられた彼の心の底に、この星の神以下に、何時か自分に土下座して謝らせるまで反抗し抜こうという意志が蠢く。こうして彼等反抗者程のことが、星の神の下での、神で非い者の、極限の、極限の、運命だ。(大川は、彼等が仕掛けたこの時代の悪人(このまま行ったら主神が自然暴力で掃討する筈であったところの)からの難を避けて、逃げ回ることばかり考えていたようだ。果ては、彼等に逆感化されてしまったのか、彼等の権力主義的原理と大して変わらない教え=常勝思考、を正当思想として説くに至っててしまった)。

2008年11月28日 (金)

エルトン=ジョン、

イエローブリックロード。途中の、ハーアーアー、・・・・・・、と体捻れそうな部分が、非行少年ぽくって・・・・・・。

信じる者は無限回死ぬ!

 自分、実は、御時勢だから、不死祈願、欠かさずやって来ているんですよ。

夜更けのレストラン。

少々女っぽいので、この日本らしい、楽な自分の仕事の最中の、心の中での定番カラオケとなっている。 アッコ、この際、美川と再婚して紅白桃色推進てのはどう。非神=淋しくて、神に背いて。とんねるず紅白から、随分大人しくなって。俺はもう、民放で何某なんてものたんないぜ。 と言って悲しくなった。神様、どうかセックスのように皆を死なせて、これも非神、だ!

2008年11月27日 (木)

コミュニズム遇想。

 インターネットでインターナショナル。眼に見えない我々の人類的存在性が眼に見えるようになった。眼に見えた情報の共有の向こうに、中々眼に見えない物資の共有ということも見出して行くこと。しかもそれが二つながらに。局部偏在的であることも。(デジタルデバイド・帝国主義)。 蟹工船は、未だこの世界から消失しない今や非日本の労働様相となっているだろう。しかしその労働の不公正を正しても、その神が仕向けた思しき類的不可避労働(必須ビタミンD摂取のための)の労働強度が相当か、という根本の疑問もあるのだ。まあ、諾として置こう。 餓死消去性=食糧生産性、として類的存在性は始められ、次第に生活充実性へと拡大されて来た筈だ。そして原初の必要的労働強度が、以後一切の拡大される生産のための労働の標準となるべき筈だった。因みに、生産拡大は、徒な快楽・利便増産へと走ってはならず、それら((快楽・利便)過剰生産の勢いが出たら、それを一定化して、生産労働時間を縮減し、残余を文化創造労働時間に転化すべきだ。こうして、一日の労働と、快楽を継続的にバランスさせ続けるのだ。 有島武郎、有産なら、それを革命運動に費消すれば良かったじゃないか、生まれ変わってもっと頭良く、もっと哲学的な人間に、なろう。 デカルトの出会い。神と物体(本来神)による、餓死可能性の設えによる、必死の、人間(本来神)という労働的退行態への気遣いに、負けない必死の、自主的労働者への自己回復のための生産労働で応える(行く行くは、生産から解放されての文化創造労働へと転化させて行く)、これがコミュニズムの原理だ! 

中国東北部の人民よ、

同じ中国の四川省に、自分の成功しか顧みない少数資本家(勝者)の薄情と、その裏の抑圧される労働者・農民(敗者)の怨恨という、二重の悪想念の渦巻きに、地奥=準天から突きが入れられた。東北でも、人を真実は不幸にする真実は非科学的な宗教家の、過てる成功論(大川隆法・「常勝思考」(常勝思考は、人間間に上述のような勝者と敗者を振り分けてしまう))等により、同じ憂き目に合いませぬようにと、御国を統べる天、及び既に霊界では天に帰順しているところの脱唯物論者、毛沢東に成り代わり、此処に深く祈念申し上げます。御国には新たに、信ずる自由共産主義=人民資本主義、が求められるべきなのである。

仲良く一生懸命働くことを

(つまり、自由共産主義)を求めている神は、それだから、自分の怠慢心や利己心には勝つこと、その意味で人生に勝つことは、求めているとは言えるかも知れない。しかし、此の頃では、それらにも勝つのでなく、それらもまるで生まれた来た一つの生命のように先ず尊重してみなさい、と言っているらしく思われる。そうでなくて徒に、勝とう、殺そうとすると、反ってそれらは、前よりしぶとく生き延び始める(つまり反って消えて行かない)ものらしいから。そしてこのようにしてこそ、それぞれの真の人生の成功(死に際、死後の帰天が間違いのないような人生)もあるのだ、と言っている。

常勝思考=常敗思考。

 勝負には敗者が付き物だ。人皆に説く教えなのに矛盾している。競争者皆が、常勝思考(人生の企てに失敗無きを心し、仮に失敗してもよく反省してそれに倍する成功につなげる)をしたらどうなる。先ず課長になれなかった奴皆が、競争率何倍かの受験の先ず不合格者皆が何度再起を期したところで成功者の数にそもそもその時代その社会に限りがあるなら、成功出来ない者は何時までも成功出来ず、教えが通用しなかった、こんな教えは真っ赤な嘘だ(まったくその通り、中国人達、そうなんだよ!)と言うだろう。そもそも、勝つという、自分だけ好ければいいことを求めること自体が不合理なのだ。皆が頑張って均しく成功出来る世の中にするのが先決だ。敢えて勝つということを言うなら、一人一人の怠慢心・利己心に勝つことだ。だが、その一人一人の悪い心も、場合によっては実は周囲の心理環境のの投影であったりするものだから、やはりそれに打ち勝つ、というふうに考えるべきでない。無下に殺すことなく、、生まれて来た生命のように尊重して、最後には消えてなくなって頂くべきものなのだ。

2008年11月26日 (水)

私は何時も、

気弱な中道的日和見主義者だった。七十年頃、進学高にも政治の嵐が吹き荒れて、生徒の闘争により管理教育は破砕され、一定期間、当時のフランス由来の極左ニーチェ主義(無政府自由主義)に影響された、自由カリキュラムによる自由教育が敷かれてしまう始末だった。当時意識も低く、性格も弱い自分にも、この世界の一切制度を虚妄に思わせるのに十分なことだった。それ以来の、思想的彷徨ということになっている・・・・・・。

運命愛。

俺達は運命だった、と言っている!

昼下がりの情事。

イエス様もビックリの熱愛の神がこの昼下がりが、一切神で非い者に突き通したがっている。この熱愛によって、一切神で非い者の行状が収まりますように!

存在は、

元の労働者でないことへの気遣い(神からの)に、もっと大元の寛容者でないことへの気遣い(彼等からの)が応酬して時熟している!

この星空前の

反逆幾分かする信仰(しかし、信仰は信仰なんです)故の、脳過程の物質粒子=神霊粒子の行使を受けたのか、数多の唯物論的思想家の老後程ではないが、軽度の痴呆症である。しかし私は、我が信仰を共にする医師にしか、治病は御免蒙る!

男女協業の

初期的外的生産労働が、生産力の進展により、近代的・男の外的生産労働・女の内的物資定着労働(主婦業)に移行した。これからはそれぞれを一定ずつ、文化創造労働に振り替える方向だろう。

世界資本主義の

最後進国から最先進国まで多段的に構成さされた構造上の、各段階の収奪を、仮に理念的に矯正して世界自由共産主義を想定してみても、全体としては、大した生産力段階にしか達していないだろう。最先進国内の生産力の進展は、世界の中に置けば、ハコウ的・一部的なものに過ぎない。これから、神による、一部地域的(或いは全体的)破砕を免れるための、困難な共産主義的是正の努力が求められている。尚、生産力が公正に全体的に進展した時に、余計な物を製らずに、労働自体を軽減する選択(ルシファー等魔の勢力の要求)も有り得るが、それは慎重であるべきだろう。

発展の理想。

弁証法的発展の周期の無限小化による漸進的発展。

ゴンドアナ(ガーナ)が、

地道な労働を忘れ、超能力に溺れて、大陸分割(それ自体、神の超能力による)により滅んだ昔を偲んでいる。その後に大西洋にアトランティス大陸が現れ、文明も現したが、大陸の沈没と共に滅んだ。大陸も海もその昔を悲しみつつ、予感される同じ悲しみの未来を超えて行って貰いたく思っている。その昔、大陸として一つだったように。

超論語。

天奪匹夫生志。剛毅果断天仁也。


2008年11月25日 (火)

先進国皆は、

長年の他国の搾取分(ルシファー等に仕向けられた)ODA予算に組め、黙示録予言を回避するために!

イエス様、

愛が達すれば、愛の不具者の不具感覚が、痛いほどよく分って頭が下がる。だから、往時、愛し切れなかった者達とも・・・・・・

乱獲されたアサリも

感情を持っていて、無暗に殺されたいとは思っていなかった。きっとそれであの世に帰って神に告げ口したんだろう。そのせいかあらぬかの富士山も造った神のあの大行使に知らない振りをして来ている日本を一体何所の誰がリードして来たのだろうか?人の中には、生き物の心が取分けよく分かる人間も存在している。人は人の害悪に憤る前に、正にその時に自分のやって来ていることを深く省みてみる癖をつけてみよう!

お湯。

 垣間見せた、水分子の秘めたる熱き心、鍛金作家も知っている物質粒子の秘めたる熱き心、兵器という人間の愚行に用いられても耐え抜いた物質粒子の秘めたる熱き心、を知れ!

岡本太郎も、

藤山一郎も、コミュニズムがいいと言っている。一方は、芸術家は、企業戦士のように、強い生活人になれとも言っている!

2008年11月24日 (月)

不殺生。

 生き物すべてが感情を持ち、殺される恐怖や離別感情を持つ。それ故、徒に殺すなかれ。非共産社会では、人間はドンドン他に対して薄情になり、社会からの不可避的な被疎外者や生き物の感情もよく分からなくなる。一方逆に、生き物を無暗に殺したり、それに等しいことをした者は、無論、場合によっては自分が殺される報いを受ける。また、食用の殺生は許されるが、その犠牲に心から感謝すること。

こっちの気持ちが

何も分からない神だと判断したんだと。それでこの星のためにそれが分かる神になって貰うまで、と・・・・・・・・・。

非神もココまで。

 非共産・金権・快楽主義・帝国のAVが、人造マンコと人造チンボの男女の絡みにまで行き着いた。国土地下及び、連接する気空に遍満する熱愛の神霊に成り代わり国民の皆様に、頭を下げて神霊本来御勧めの善行への回復の程、宜しく御願い申し上げます(果たして、拳骨突きを、チン突きに変えて貰えるのか?)。

悔い改めた神が、

自分が能力が一番あるからこそ、他の皆に深く頭を下げる、と言っている。自分も一人の天狗に過ぎなかった、と言っている。天下の数多の天狗達もそれを見習おう!

2008年11月23日 (日)

具有は、

不具に、不具から回復することが、直接の具有より価値高いと自分が思っていることを、不具に説明して納得させられなければ、不具に対して刻々害である。この星の神が開闢以来(四十六億年前、人間を存在させてからは、三億六千万年、恐竜との共生ではじめて以来)そうだった。この星の運命!

自分ばっかりの

忍耐心、克己心(怠慢、その他の煩悩に打ち克つ心)、模範を示しているのだと自己満足して、身についていない神で非い者の前でひけらかすように思われしまった神。それも神で非い者に深い愛情を欠いて彼等に臍を曲げさせた所以だ。新しい神は、何もかも具わった者にして、何か具わっていない神で非い者に頭を下げよ。超神のように!

この時代、世界の全産業構成は、

基礎の、食糧産業、鉱業、から積み重ねられ構成されている。共に、低賃金(一部を除き)・重労働の犠牲的労働によって!

搾取する農園主は、

人間皆の本音を代弁している。この星の神よ、宜しく御願い致します!

薄情者、御前も

仕事したり、仕事させたりばかりしていないで、一緒にズット遊べるようなこの世界にしろ、と言っている!

この星の神への嫌がらせ

としての先進帝国主義。犠牲の労働を全部御前がやれよ、と彼等が要求している。この星の神は、どうか徒な地域の掃討に向かわれることなく、彼等の要求に望ましく応えて頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます。

2008年11月22日 (土)

性交体位。

 この星の神は、一々言わないでも人間の気持ちが手に取るように分かる神に成長し、また、取り巻きを成長させて頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます。

今日もこの暗黒の大宇宙の

只中に、この青空と、大きな雲。一寸チョンボみたいだけど、信じてる!

自分きっと、

星渡りの者みたい。宇宙って、霊界経由で、向こうからは地球に全然近いんだよね、きっと。

朝、目覚めて、

自分である弱い心が、体を動かし、体のために食糧を獲得して来い、と言っていると思しき、この星の神を、深い所から呪っているのが分かった。この星の神よ、貴方の扱いに我慢出来ずに反抗を始めて、時間を超えてしまった者達に、皆の前で、土下座して謝りなさい!

一方、

ドバイの王族の安楽生活を、搾取されている労働者もしたがっている、というのが、この星の神が人間にしてくれることの実態なのだ。この星の神よ、自分の程度を素直に認めて、人間に謝りなさい。これ以上、反抗者を増やさないために!

ドバイの王族の

の所行は、イスラムの神、アラー、地球の神アントニウスの認めぬ悪であることを、全世界に告知します。労働者にキチンと利潤を還元するんだ。そうでないと、石油輸入国の例えば日本も悪ということになってしまうのだ。

因果応報。

 過失には、それだけの報いが待っている。過っただけ、許されぬ楽をしたのだから、報いの、事前にしなかった苦労を引き受ければいいだけだ。この星で、失敗に余り神経質になる者は、ずっと反抗している不良の心を深く傷つける!

ユーミン、ボイジャー。

 貴方と、貴方と、知り合えたことを、・・・・・・。出だしの音が、後の全部の音を知っているという、歌の不思議。恐らく私達も、そこにいる一人が、周りの全員を深く良く知っていた御互いだったと思うのだが・・・・・・。

2008年11月21日 (金)

人殺し。

 殺人者が死刑になるより、あの世へ移った殺された者に謝って彼に支えられて、残った家族のために一生、無償労働をすればよいことになる。

不具。

 自己中心、気が弱い、その他性格が悪い、同一性障害、頭悪い、色んな能力がない、顔が悪い、スタイル悪い、体悪い、・・・・・・。それぞれ一生、不具感情、を引き受けて。それらの人達の方が偉い、と言う我が神!

アフリカ人よ、

この星の神を恨むことなく、欧米人の、真のこの星の神への信仰と愛への目覚めを待て!

この時代の真に正しい労働が、

先進国なら、途上国への国富還元的な、国際共産的平準化への改革運動でしかないという現況は、一人一人に虚無を齎すものでしかないが、この星の神の、そのことへの自然暴力的促しは継続する筈である。またそれに逆らえば、労働負担の共産的均等からの怠業分の、堕地獄後の責め苦が待っていることは、間違いないことであり、後は素直に非を認めて帰順するか、居直ってキカナイ彼等に一体化して行くかの、それぞれの選択ということになる。無論自分は、色々反抗的なことを言っているが、最終的には神の一定の態度良好化を願いつつ、彼に帰順することであろうし、多くにもそれを御勧めする。

悪書、「存在と時間」。

 ハ教授、貴方は貴方にとって掛け替えのない筈の、北海の漁師や、ヒンターラントの農民や、神パルプの生産者やらに感謝がなく、特権的な貴方と違い、それらの寧ろ標準的現存在(人間)に刻々訪れている、可能性としての餓死(既在の生存に、餓死可能性が到来して、不可避的な生産労働という本来的現在として時熟する)に何ら言及することなく、徒に記述が難解な悪書をものすこととなった(因みにこの時代、副神・大川は、この書を悪書とは認定していない。寧ろ「資本論」の方を・・・)。さらに因みに、この(地上)世界の(生命)存在に、可能性としての餓死を設えたこの星の神に、今の今まで反逆して来ているのが彼等・地獄界の魔の勢力、なのである!

自分、リベラリストから、

ファシスト神への、存在と無が無限小時間で交替する、新超存在形式の要求。貴方にも、好きよ・嫌いよ、してみたいの!

臍が

この世界の真の原理のように、固く曲がってしまった者達が、神、何時かオメエにも、仕事させねでやる、と言っている!

この星の心ない優者への

嫌がらせのへそ曲がりの魂行路についてしまっている諸君、その辺の凡俗神でない、一切劣者に頭が下がっている超神を、そして恐らく悔い改めて同じくその超神を拝んでその態度を真似んでいるこの星の主神=地球魔の勢力招請根本神仏天、拝んで素直な心で、魂、やり直そう!

超神力。

 超エデン・エデン・非エデン・超エデン・・・。光・物質・反物質・光・・・(まだ確認されぬ、物質、反物質の逐次交替的生成)。

男女の

の心は、相関しているそれぞれの脳(脳が心、なのではない)に、それぞれ正荷電・陰荷電を励起する。正荷電粒子は実は男神霊、陰荷電粒子は実は女神霊だったからだ。ここでもこの世界のデカルト的カイゴー(同じく神霊から来たった、人霊と物質粒子との出会い)が果たされている。そこで言わずと知れて、恍惚の時にはその中心にフォトン(光子)が、乱舞する筈であろう!

2008年11月20日 (木)

空間・時間は

概念を担って。関係・変化。つまり世界は、愛の発展のために。否、皆さらに深く悟って、超神の絶対愛の、現象変容のために!

超神、

本来の私達の心には、命の無限回の犠牲も、霊格(人格)の無限回の犠牲も厭わぬ愛、眠っていて。だから、御互いへと、それを求めたりもする、造悪無碍も赦せと・・・・・・。

犠牲。

 魚も、豚も、牛も、鶏も、心に感情を持っていて、殺されたくないと思っているのに毎日の犠牲だ。人間の心が彼等のそれに劣っていていいのだろうか?

深く頭を下げて

彼等を愛して、鬼の目にも涙を、だ!

ジャンケン星。

 パー(神)が、グー(無神=神の内容が無である者)に、パーへと強いたので、チョキ(反神=神に逆らい嫌がらせする者)になられた。また、主神=アントニウス=震災神に、阿り頭を撫でられるばかりで、ルシファー等悪魔達に顰蹙を買い、また恨まれて来た副神=カンターレ=大川隆法が、観念するらしい。チョキが反抗の刃を丸めて、新たな愛しいグーになれますように!

年金テロリストなのか?

年金不安は分かるが、年金なんてない国も沢山ある。それに厚生省役人も精一杯やっている、そして自分の方もやることをキチンとやっているかだ。それに君が恐らく間違った判断でテロに向かわなくても、テロということなら正しい判断でそれをされる、私達以上の者=神が確かに存在している(もっとも、この頃自分はその神に反抗的になってしまっているので、制裁は自分にも及びかねないのだが・・・。これを信仰の無常、と言うのです。)。だから、テロリストは速やかに自首せよ。そして国民は民族の神への信仰心と共に原点に返って、労働の公正、ということを求めるのだ!

超理性の狡智としての

戦後日本、帝国金権政治。自然理性の慙愧落涙としての大震災。しかし私は、マルクス左派、或いは三島主義者として、解釈したり、情況表現したりというだけでは済まさぬであろう。また世界は、かように真摯に自分たらんとする者に常に過酷ではあっても、しかし反って本質は、哄笑常態の、スーパーゴッド達のゲーム、だ!

2008年11月19日 (水)

この星の悪霊達が、

自分等と同衾出来ぬ神や善霊達は、不在者だと言っている。超神一体。

共稼ぎ農家から、

片稼ぎサラリーマン家庭へ。既にこの時点で、この星の神の仕向ける共産的対称的社会構成は、人間の安楽志向によって歪められたのだ。まして、在宅サラリーマン家庭が出現している現在においておや。

三島由紀夫。

 魅死魔幽鬼翁。遺志。実存は世界を切り裂く。奈落=非神の荒野、を垣間見せて。神をも陥落させる超神の遣いとして。此岸の神の美、を貧血させて!

職業、

同じ一流でも、佃煮造りとタレントやアナウンサーとでは、随分と労働負担が違うもんだねー。

この星の神よ、

言うことを聞かない人類を虐殺ばかりしていないで、人類民族各各に、少子化の促しにより人口縮減化を図り、適当地域に局在化させた上での、人類が皆が喜ぶ、世界の快楽主義的改造、というのはどう?

彼等一人一人が、

誰でも気に食わない他者の言うことなど決して聞かず、極限のキカナイ顔になって行くこと、反って相手に自分の望ましい者になって貰うこと、一人になってもそうすること、時間を超えてそうすること、が真実の魂の価値(超神の価値)追求であることを証明した!

耐え抜いた責め苦は、

北朝鮮の拷問の、そして目の前の民衆の餓死の苦の比ではないと言っている(ここでは、権力に抗うより餓えて死んだ方が民衆は増しだった)彼等が、馬鹿神一同、自分達に頭を下げぬなら、トットとこの星を出て行け、と言っている!

奪い合いにならずに済むほどに、

そもそもこの世界の利権が豊富たったならば、彼の世界戦はなかった。この星の神は、そこのところをどうお考えなのでしょうか。パイが小さくては、分かち合って食ったのでは食った気がしない者も出てくるであろう!

超神が、神々に

遊び人には、時間を超えて、遊びの世界に遊ばせよ、と言っている!

人間を解放する気のある者は、

身体の空腹感を、手近に食物がある時だけに立ち現れるものにする。餓死と結び付け、生産労働を強制する者ではない。それに絡めての他への愛情の培いという目的も、そうやって強制するものではない。俺もその内、青鬼(星次元の思想犯)にナット

この星の神が、

(誰も聞きたがらないだろうが)先進国民よ、朝起きて、ストーブも、パソコンも、テレビもない、途上国民の家の日常に、どんな諸感覚が訪れるものか、一人一人想像してみよ、などと言っている。それが、御前達が居直った場合、自分が御前達にそれ以上のものとして訪れさせる諸感覚だなどとも言っている。また、共食い社会を止めよとも言っている。しかしこの星の神よ、貴方が生産を全部やればいいのでないのか?それが出来ないというのなら、最低今すぐ出て来て全人類に頭を下げて謝れ。世界戦も結局、貴方の押し付けの責任ということになるだろう!

無能神とニヒリズム。

 この星の神は存在させた最弱者の現状継続を、自分神以上であるという価値(つまり超神の価値、素朴には、一切他に圧迫を受け馬鹿にされるのだから逆に)と思いなしている周囲の価値視線で包容して、認容して上げられる神などでは到底なかった。そこでそのような最弱者のうちに、反抗的癌のポリープとして潜伏する者が現れたのである。一切人間を、等し並に、生産労働対応の魂強度(しかもその強度に等級を付け)へと有無を言わせず仕向けようとはなんたる神だろうか。折々の人間の世界でのニヒリズムの蔓延と憎悪の噴出は必然だった。そうして、この時代まで来た、彼等のこの星の神への呪いが痛いほど自分には分かる。女の内の少なからずが、誰も貴方が仕向けた、百姓の女房並みの生活なぞ望んでいない。この星の神は今すぐ皆の前に出て来て、自分がその臍を曲げさせた者達に土下座して謝るんだ!

マルクス左派。

マルクス御大、物質は絶対精神=神、の成り代わりですよ、その心の愛を、私達にも分かち合うためにそうした!

金が人間を

笑っている。自分に執着する者は、心の愛を失う。援助を私し、農村地の疲弊を顧みぬ、アフリカの政治指導者なんかも。早く援助を元手に農業生産を拡充し、工業発展の基盤を作るんだ。下手をして、どの地の底にも潜める神の御不興により、大陸陥没なんてことになりませぬように!

2008年11月18日 (火)

ロックの源流は、

ジャンプの得意な、黒人アフリカだろう。ロックは、仕事を仲良く頑張れ、と励ませ!

超警視者

を信じて、どうか宜しく!

幸福の科学様、

主神様等が泣きの涙で、この金権帝国を撃った時、当地を労いに行くようなことをした、副神率いる団体にあるまじ卑怯の継続を早く悔い改めなさい。それは、隅々まで悲惨なこの世界の現況を変えて行く勇気であった筈だ。日本国民も、富士山にも、民族の神にも、東洋の神にも、そして地球の主なる神にも、彼等のように逆らい抜くのでないなら、速やかに悔い改めなさい。宜しく御願い致します。

2008年11月17日 (月)

或いは一億何何年の

御奉仕足らずを、この星の神がリードして罪滅ぼしすればそれで、彼等の心が動くのかも知れない。未だ叛くことなき時に、神の御奉仕足らずを痛感したのに、この星の神が無自覚であったのだからである。 上下は、中間線を想定して、正負・陰陽ということが出来る。つまり、男女間のような愛が想定できるのだ。だから、神と、任意の非神も。

今朝は緑の鬼が

お出ましになって、ボードレールや谷崎や三島が、向こうで元気にやっている、と言った・・・  鬼は東洋で悪魔に相当する。赤鬼(政治)、青鬼(思想)といて、無論、神に非ずを立てて、権力主義者であり、権力主義思想家だ。 神の共産的労働世界に非ずを立てて、権力的差別による快楽主義の助長と、その裏での多数の犠牲的悲惨な労働へと仕向ける。

   

食糧や、

バソコンや、自動車が人間の労働不要で恵まれる自然であったなら、現在の途上国民の犠牲はなかった。誰が悪いのか?誰が善いのか?

癌は、

本人の癌気質、癌体質に問題がある。発症した癌を悪いように言ってはならない。無論、星の癌についても。

この星の主神は、

自分は大量、反抗者・悪人を殺すことしばしばであるのに、付き従う副神以下には黙って傍観させて置く、その魂の月とスッポンの格差(酷すぎる教育)をどうか是正していただきたく、怖い兄さん達に、警察にも負けるな、と励まされている、多くのパルコ女の子達と共に、宜しく御願い申し上げます。

2008年11月16日 (日)

女の子のパルコは、

エデンの園以前の基本的人権、だったようだ。この星の神よ、もうこれ以上の、貴方の彼女等への弾圧は効かないであろう!

全世界の厚化粧の

パルコ女の子達。神はこの時代から、地上に遣わした者によって人間に瞑想や神の勉強やらをさせようよとしたり、また、聞かない君達のような者を思い切りケツ叩きしたり、というような神から、少しは変わって呉れるかもよ。或いは、吉田美和も、ラヴラヴラヴ、と言って上げられるような・・・・・・。乞う、御期待!

アアメフリリカカ。

 アトランティック オーシャン、の深い願いだ。オバマ氏、どうか宜しく!

ホットケも、

ホットケないで、隆法(衰法?)もまたブタれそうな泥棒国民と共に、盗ませているなかれ、とその内、ブタれるぞ。首相の、「あ、そう、」、のムクれようも、何時まで通らないであろう(あ、でも、休みの日に厳しくて、此れは一寸、済みません)。

反って自分の方に

頭の下がらぬ指導者には、それを完璧にしている超神を拝み、その超神を同じく拝んでくれえいる我が神を拝み、その後に自力で努力精進して、決してついて行くな。その指導者は、超神に伸びて行く指導者ではないからである!

本当のプロの百姓も漁師も、

神を信じて自分もモラルを守り、またモラルハザードの他職と、金を見せられても食糧と交換しない。本当のプロというものを分からせて上げるために。

グーグル・アースよ、

わが神を搭乗せて、世界中で、ラヴ、オールトゲザー、と言え。 マイクロソフトよ、独占は苔が生えそうだし(あ、この時代の苔が好きな新しい人達、苔を悪く言ってゴメン)、マケドニア帝国のように、イメージ美しくない、と我が神が言ってそうだがね。

2008年11月15日 (土)

ピアノの音が、

自分をそのようなものにしてくれた者達に、有難う、と言っている!

貴方の燃える手で、

自分達を抱きしめて欲しいんだったら、やることやるんだ!

勝負の神様は、

誰とでも自在に引き分けに出来る者だ。誰か、それを目標にする者はいないのか?

貴方には分かって欲しい、

過去の日の愛の連なり、微笑で語る人の、・・・・・・

性交も、

生きていなけりゃ出来まいて。人は性交する前に、生きているために、心が体のため、食糧を、だ!

何故か、サントワマミー、だ。

 フランスの哲学・ドイツの芸術、日本の哲学・中国の芸術、区別のない境まで。 神は実は、自分の内懐に、非神の価値を、エロティックに高めていたのだ。異性が異性を求めるように。 女の子の実存が、絶対である筈の、自分の哲学体系そのもののこの世界を、容易に脱構築してしまうそのことを、神はこの時代痛感したことだろう。だから此れからは、女の子を不断に追いかけて、刻々超構築するんだ。本当に愛しているなら!

徒に主神に阿り、

それだから反って主神の心知らずで、先進国だけしか視野に入らず、知識の時代の到来だとか言って、しかも女の子にまで沢山本を読ませようとしていた、トボケ副神も早く、悔い改めなさい。貴方の一方で自分に都合がいいように待ち望む隣なる異変は、貴方とは流石に違う、熱情の主神が、未だそれを押さえ込んでいる!

阪神・淡路の

パルコ女の子達、四川のパルコ女の子達、この星の女一般をその弱みに付け込んで、、百姓のオッカちゃん並にしようと仕向けてきた来た、この星の神に成り代わり、ここに心から御詫び申し上げます。あの世で、彼等に唆されて恨み始めないで、どうか許してやって下さい。

マザー=テレサよ、

確かに目前の、困っている者も直ぐに手を伸ばして助けるのも大事だが、その困る者が決して出てこない世の中にするには、思想的にどうしたら、政治的にどうしたら、・・・・・・、と頭を悩ます、ファーザー=アタマハゲテルサ達、の努力も大事だろう。こうして愛は、先ずそれぞれの個性の持ち味によって、また自分の不得意は不得意として素直に認めて、しかもその御互いがやはり、力を合わせて、だ!

思いやり(重い槍)

という、男のイメージのような、傲慢なもの、ではない(この星のこれまの神も、多数女の子の、勉強そっちのけの、熾烈なパルコ願望が我がことして分からないようではね。自分は実は根底、絶望している。でもまあ、この時代から、女の子にも、彼等反抗者にも頭を下げて、ね)。頭を下げて、神も与り知れぬ心を、相手に教えて貰う、だ!

2008年11月14日 (金)

美は真の親だ。

 神の仕向ける、正当経済原理の国際自由共産主義のイメージが美だ。一切芸術の美が呼び掛けるところの(だから一切この時代の信ずる芸術家は呼び掛けよ)。特に、アフリカを引き上げての、西世界共栄圏。困難を乗り超えて。

欧米はアフリカの

農業生産性の向上、そして工業の発展に尽くせ。そうでないと、地域の大自然を不穏にする!

存在と餓死。

 現存在(人間)は、刻々、餓死の可能性を引き受けている、という絶対的真理を、例えば北朝鮮人民大衆が証明した!

性道徳は、

此れからは、全員が生産者一体の前提で、徒に行儀の良いものではなく、新しく創り上げられるべきだろう。

内容取り。

 この星の神初め、優者は、存在して、自分ばっかり優等の内容を取って平気でいた此れまでの態度を、悔い改めて頂きたく、此処に宜しく御願い申し上げます。害には害が反った。(しかもそれは存在論的害だった)彼等反抗者が、そのような態度の悪い馬鹿神等を決して許さない、と言っている。そのように態度が悪く、人間その他の劣者に頭を下げてよく御伺いを立てなかったので、彼等に、労働者・農民、御前が全部やれよ、と嘯かれる、この現下の有様となった!

悪書。

 物である書物の製造(紙とインクで構成された)に携わる労働者・農民、そして自分の著作活動を可能にしている労働者・農民に言及しない書物はこの星の神の認定する悪書だ。無論、悪書をものす者は、悪著作家だ。

2008年11月13日 (木)

金儲けとは、

金の向こうの他者多数の労働力を自分の少ない労働で奪い取ることだ。自動的に神の求める善から外れる。 国電を止めると私達の繋がりが露になる。自由共産主義。そこでは金は、通有の一般生活の拡充(パソコンもある、車もある、・・・)への、それぞれの社会的使命の完遂の証明に過ぎなくなり、その代わり、一生掛けて、(そのままそれを携えてそれぞれが天上に帰って行くところの)それぞれの社会(あるいは経済圏)への慕情が培われることになる。そこで、経済圏の石油や鉄の採掘、等の基礎産業、その他の産業の極低賃金(言い換えれば搾取)を解消して、共産主義の実を、実現するのだ!

予算泥棒、労働力泥棒に、

性交の権利はないぞ。七億中国農民は実質年収二十万円で、非機械化農業で暮らしている。日本人一人一人、この先政治経済上何があっても、生活が苦しいなんて言うなよ。例えば、死ぬまでに一人一人、金銭的にスッキリするために、年金債権と、財政負担(受益者負担原則を貫き、赤字解消をするための)相殺などという、決して過激ではない考えがあっていい。・・・大虐殺、・・・大虐殺、の続きで、歴史が終わってしまわないように。日本のみならず、世界の数多の政治家は、この、神の判断力、断行力をこの時代学んでほしい。但し、悪人救済の阿弥陀信仰も一方で、代表して怠りなく行じて置きます。が、薬あるとて、毒を好むな!

2008年11月12日 (水)

ムッシュウかまやつ、

決してズットズットしっかりしないって、むしろ大変なことだし、また大事なことだよね。皆に、何よりも大事なものを、分からせて上げるために!

心と体の矛盾を

恐らく心を体にというこの星の神の仕向け(しかしそのためには周囲の温かい眼が前提だった筈だから)逆らって、ガン恐怖に負けず、また性器への後ろめたさにも打ち克って、その矛盾を貫徹し、或いは性転換を敢行した諸君、あの世の彼等ルシファー等(世界中の女の子皆に今すぐパルコやらせろと、人間は仲良く一生懸命働けよ、という自分の仕向けを聞かない人間へと、例えばつい先だって四川大虐殺をやらかしたこの星の神に要求している。また、世界宗教の聖書に自分達について嘘ばっかり書かせるな、とも言っている)と、彼等の密かな主なる超神と共に、おめでとう。彼等が、神が周囲の普通人に、自分達非普通人に時間を超えて頭を下げて御奉仕させる気になるまでは、決して言うことを聞くなと言っている!

龍一、

人生って、無能な俺には苦しいことばかりだね。でも、誰彼達みたいに、逆らう訳には行かなくてさ。許して、仕向けのように、人を、神を愛して。

愛汁、愛光。

神霊=物質点粒子=人霊の労苦(緊張)の素=魂の愛汁=北国の春、兄弟船。男神霊=正荷電粒子=正荷電脳=男人霊と相関、女神霊=・・・。性的恍惚=愛光。

2008年11月11日 (火)

今日も雲の芸術が、

人間社会へも芸術へと誘っていた。つまり、仲良く愛し合うんだ、と。車の音も、レジスターの音も、何時か音楽になる位に!

笑っていいとも、

つまり、愛していいとも。時代よ、タモリと共に、何時進化するう? ミタカキイタカ、美川(化け物)、大江(弱虫)の秘めたるドコンジョー。周りの者の教育の悪い、神、よりも煌いて。 コロッケ、自分を食わすなら、今、コロッケばかり食っていたその昔の日本みたいな国の・・・。 タケシ、この先もこの星を救いようのない星にしたいんだったら同志を紹介するぜ、しかし彼等の心も、此れからは少し変わるかも・・・。

幸、福、をもたらす

、山、が優、雅、に、治、める、それが当り前だった。龍馬も新しいそんな日本を夢見て働いた。但し此からは、神も、龍馬も、君も、すべて優れた者は、優れているからこそ、他に頭を下げて御奉仕、だ!

誰がために鐘は鳴るや?

その大洋を見晴かす全ての大陸の、全ての既に灰色の者達のために!

2008年11月10日 (月)

盲人が普通の人に

寄り添って歩いていて、二人が通り過ぎた。深い、深い、安心感が、安心感が、自分にも伝わって来た・・・・・・。

天空神が明らかに

雲を芸術している今日。これがある日、恐ろしき雷神に変わりませぬように!

生き物の命の犠牲に、

麗しき相互奉仕、或いは全体奉仕労働のコミュニティの創出で、常に歴史社会は応えよ!

医師にも

徒に頼らぬ、善き国民になって下さい。宜しく御願いします。

優者が劣者に

御奉仕を怠ると、反抗者になられる。後は本来の倍の御奉仕による正常化努力しか残っていないのだ!

現代医学よ、

体の病の一切は、そこに宿る心の病的であることに由来する。それを弁えずしての徒な体への物療は、一定時間後に反って体を悪くする。医者ならぬ、医原病者となる勿れ(然るにこれも、人間の素朴な願望を無視しての、心を立派に、とのこの星の神の仕向けなのだ)!

私達存在世界の

神でない者は、その全存在世界にその通り全存在世界らしく神が存在しても、その神によっていくらでも苦しまされる可能性だ。この地球の神の、神でない者へのかかる蛮行が、長い間、もっと上位の、大宇宙の神に至るまでの神々に放置されて来たからだ。つまり私達のは本来とは常に、神と被造物の彼岸に(それがどんな神の、どんな創造でも)在る者だ。それを証明したルシファー等が、この全大宇宙の神体質を変容させるらしい!

2008年11月 9日 (日)

√n。

 一人当たりの年収が、百分の一の国の、物価は十(百の平方根)分の一で、年収は実質、十分の一だ(仮説)。日本が罪滅ぼしの多額のODA予算を組んでも、日本国民の生活は、域内の他国に生活水準を遥かに上回れる筈だ。例えば中国農民七億人は、実質年収二十万で、基本、手作業の労働をしている。 本当の仏陀は、どこそこの似非とは違い、聞く耳を持たない者の耳を撲って聞く耳にして上げられる熱血仏陀だ。 一人一人の中に、他へと向かって無際限の命の犠牲を厭わぬ思いさえ眠っている。生態系とは観察すれば、命の犠牲の連鎖だ。では人間は他の生物のために命の犠牲を供しなくてもよいのか?また同じように人間社会内でも、知識人と生産大衆がそのような連関を作らねばならぬ、愛による、コミュニズム・エコロジーズム、これが神がアサリを枯渇させてしまったこ現況に促す、この世界の絶対的真、だ!

家電・自動車は、

戦後、外国の油田の労働者や鉄鉱山の労働者の搾取を基礎にして、日本経済の繁栄を作り上げてきた。その製造が、アジア自体の他国の搾取労働にシフトさせられるに及んで、あの通りの行使ということになったのである。かかるがままの日本市場(同じく先進国市場)へ向けての商売の一切は、この星の神の認める善ではない!

快楽三昧から、

苦楽中道(通常労働)、そして苦即楽(ボランティア)へ。快楽はその通り快楽だが、魂を空しくする。他のためを思っての労働は、魂の愛汁を搾り出すことなのだから。しかし、愛にとってもっと大事なことがある。此処に魂の価値高きボラティアと、根っからの快楽主義者が隣在した時に、前者が後者に、その価値の優位をひけらかして、淋しい思いをさせぬことがそれだ。後者こそ、自分の本来から、遠く喪失して此れからその辛い自己回復の道程が待っている者達だろうから。六本木ヒル族よ、私も私の信ずる神も、寧ろ自分達の貴方達への御奉仕が足りないことを貴方達に頭を下げて詫びつつ、また貴方達の魂の大変さに頭を下げつつ、可及的に貴方達に御奉仕する。世の人も、徒に神近き人達ばかりを誉めそやすこと勿れ!

2008年11月 8日 (土)

世界の一切の

宗教・哲学は、彼が劫初、山川を造りしこと明々白々なる、神=絶対精神が、悪徳先進帝国の一代表を、国土地下から撲ったこと、を未だ少しもそう認めずに一見明白に継続させている己の思想的。行動的愚劣行を、わがブログにより速やかに改め帰順して頂きたく、ここに宜しく御願い申し上げます!

金権立法は、

国土を撲った神が認めない。その是正促しの暴力の行使は、腐敗した国家権力の暴力の行使の比ではないぞ!

四川大地震は、

天の、堯舜の、孔子の、そしてそれらへの信を回復したあの世の毛沢東の、愛する自国への、東洋の総領の自覚を持しての、周囲への寧ろ再優者(日本現時の繁栄は、歴史の経過的なものに過ぎない。日本は、夜郎自大になるな、戦前の進出のようなことをやってはならない)であるが故に反って周囲に頭を下げての御奉仕という、大仁の促しである。我 愛 你 という、独り周囲と違う、強靭な言語精神の国、中国、の政治首脳の皆様は宜しく御願い致します。

2008年11月 7日 (金)

全世界の哲学者は、

自分の書斎に、自分を生かしめる耕地や漁場のイメージを重ね合わせて、神=絶対精神の善しとする生産の在り様を、生産大衆に分かり易く説け!

例えば、岩手県、長野県、

全県民、地震神(内陸地震を行使した)、雷神(長野県富士見町に行使した)、土下座して謝りなさい!

悲しみに耐えるのは何故?

 私達がそれぞれ、その愛を本来の、超神の程度・内容から喪失してしまったからだ。神すらも。 神が大反抗されているこの星では、狭間にの者の個性は、億年、驚くべく恐らく殆ど固定のものだ。 私達が本来、超神一体ということ、が存在の真相ならば、たった一人の反社会者も疎外してはならない筈だ。

物心の南北問題。

 物の豊かな物の北の、同じく愛の心も豊かな心の北の者は、先ず同じく物の北の、心の南の者にその愛の心を恵め!

普通以上・普通・普通以下。

 普通以上は、普通以下の惨めさを理解して皆で頭を下げて御奉仕するリーダーシップを取れ。この星の西世界なら、普通以上はカナダ・米国・西欧、普通は南米・東欧、普通以下は、中米・アフリカだ。また個人ならば、歌手・橋幸夫と、・・・・・・。

大事なのは、

劣った者の、自分に対するイイナーがよく分かる、優れた者になることである。それが完璧な超神様を模範にして。星の神すらも。

居直りを撲てるのは、

やはり、根本神仏天だけなのかも知れない。責め苦は、仕向けられた均等負担の労働の回避=同胞の搾取、ということに対応している、あくまで根本神仏天に逆らう、それぞれの本来超根本神仏天の意志を発現出来る者が、辛うじて耐え得るところの。その覚悟は無くこの地上で悔い改めたき者は、UFJ銀行 4629482 への一円からの寄進で始めて欲しい。

2008年11月 6日 (木)

真の防災対策。

 戦後永年の途上国労働者搾取分をODA予算に組、還元し、一世帯当たりの年収格差を、を名目五倍、実質二倍以内にすることです。この大理想に向けて、心ある政治家諸士は宜しく御願い致します。

永遠回帰。

 この地球圏にも、宇宙風と共に超神やら神やらが現れ、神のかようなしくじり(中国農業、アフリカ農業等、自分がやれば)等もあり、そうして宇宙風と共に去らん。そして再び・・・。私達はそのように一切を永遠回帰させる、超神をも超えた無、そしてその無をも超えた一切概念未詳以前の無々、だ。

待ち望んでいても、

ルシファー等は止めない。ヤクザは、彼等が仕掛けた。邪教は彼等が仕掛けた。金権は彼等が仕掛けた。北朝鮮は彼等が仕掛けた。帝国主義は彼等が仕掛けた。これらを少しでも覆滅することと、霊界の彼等の心を覆滅することとを、同じこととするのだ!

2008年11月 5日 (水)

オバマ氏、

西世界のアヨア人(アメリカ人もヨーロッパ人もアフリカ人もない)のリード、宜しく御願い致します。

宇宙即我と

偉そうに悟りをひけらかしながら、肝心要の、宇宙の一部のこの地球のこの日本社会に即さず、身を背けて瞑想を続ける、これまでの副仏よ、袈裟を捨てて、あなたの生活を支える工場労働者の日々の労働を直接体験する旅に出よう。根本仏に貴方も地下から撲たれませぬように。 小林秀雄は何度も生まれ変わって、自分の生活を支えてくれる漁船員と同じ労働強度の精神労働で、その高級観念を漁船員用にやさしく噛み砕く努力をしてみよう。もっとも、それでは自分に都合が悪いというのでは、話にならないのだが。

万冊、哲学書を読んでも、

神の感情を、人の感情もトンと分からぬ大川隆法は、ウィキペディア以上の存在なのか? 感情と言ったら、フランク永井よ、君と正反対の、音痴のオカマとして生まれてくる者もいるのが、この人の世らしい。どうか生まれ変わって、そんな奴の心にも染みる歌を歌ってくれ!

これから国民は、

どこかの町に年を取った親切な床屋さんがいて、そのうち噂でなんと、足を洗ったヤクザなんだと聞いたら、ハーこれは、小泉、麻生、より、ヨッポド偉い人生だ、と心から言え。そうすればそのうち、ラオスやらカンボジアやらの方がヨッポド偉い、心から言えるようにもなるだろう!

2008年11月 4日 (火)

やることやって千歳飴。

 製糖作物も誰が準備した?払うもの払っても、今貧しい国の生活を優に上回る。 生まれつき碌に自己主張も出来ないような弱い奴には、周囲が文句なしに頭を下げよ。 小室は、全うな労働が、心に人皆への愛を染み出させることを、これから体験するんだ。

思いつき

 米国人よ、スキヤキ、と坂本九、上を向いて歩こう、とは、意味として、何も関係ありません。 ちょっと昔、ライオンもステーキにされてましたね。宗教に捉われない、進取の気性、敬服致します。 ロックが行儀に親しまないと謗るより、山や川を呼応して自由に動くようにしたら。 隆法は、人間の善い子、悪い子を認定して、横目で見ているだけなのを、早くなんとかしてほしい。

本当のプロとは、

性能の良い機械のようなものではなく、超神を信じて、その星の神と彼が作りし世界にまでの革命に時間を超えて自己実存を投ずる者だ。この星には強いられてそのような革命者である者が多数存在していて、悪魔達、と名指されている。 彼等が、御前、神を見て、この大宇宙の神というものの一切の掃滅をも辞さずと決意した、とも言っている。 私はかような情況で、所詮、日和見主義者だ。 実存は、一プラス一イコール二、と観念してしまう即自的知性や、吉永小百合を美人と感覚してしまう即時的感性にまで、対自、で有り得る。 こうして恐らく、神とエデンの園に存在した一切実存による、最終的な無償の、非(神とエデン園)、かつ、一切相互非共通、としての乱舞は、必然であろう。超神力!

アイ ビリーブ イン フューチャ、

信じてる~~~。

2008年11月 3日 (月)

生産と関係ない

文化活動をしたい人間は、頭の程度と関係なく多数いるのに、日曜はゆっくり休みたいので、本質的無理ということになっている(週休二日はつまり、より発達した生活水準なのである。)。かような世界にしてしまっているこの星の神よ、此れから宜しく御願い致します。

欧米進出という不経済。

 それは、近くのアジアが商売にならないという、冷戦構造の所産だった。今、最早それを正して、世界公共にも尽くす時節が来ていないか? 企業は、その業界の商品を、それぞれ市場の消費者のその他業界の商品も含めた一般消費生活のイメージと共に(パソコンもある、テレビある、ソファーもある、携帯も使っている、車で出かける、・・・・・・)提供せよ。これが企業の公共心喚起の秘訣であろう。

優雅な暮らしは

彼等の要求ではあるが、不可避的に人が人を犠牲にするところとなり、この星の神の許すところではありません。政治家がリードして速やかに正すことです。因みに宇都宮の副神・大川隆法は自分の瞑想生活自体おかしなことですし、また現下の日本社会の我儘に対して何故何も言って出ないのでしょうか?きっと、ブチカマシの主神に何もかも任せる積もりなのです。 

同性愛。

 鬼男には、多くの男性が女性に思えてしまううのである。そこでこの星の神は、、適宜の取り外し・据付可能、此れからは宜しく御願い致します。因みに、現今は、異性愛が前提に固まっていれば(つまり両性愛ならば)、大目に見られることだろう。

芸術は、

君の会社経営が間違っている、と美が言っている、と告げ知らせる、力強いものであれ!

2008年11月 2日 (日)

喩。

マター、というべートーべン、アンチマターというショパン、フォトンというモーツアルト!

神よ、

五分、非神=自分と違う魂の不具、をやって御覧なさい!

自由意志責任とは、

善が未だ固まらず、善が不能でもない者に考えられることだ。だから逆に善の指導者にとっては、自分の指導力向上の種である者がそこにいるということだ。この星の神の前から、堕とされて行った者達も。

G8とは、

近代、神が国力を特別恵んだ国々だ。それだから、遅れた国に頭を下げて御奉仕する義務があった!

世界は、

超神の、常に常に明るい、ゲームだ。もう皆、分かるね!

超神様、

この世界の一切実存の、内なる一体の根、なる者よ、時に、絶対孤独なる(特にかような愚神統べる星にては)一人一人を、時に内から外化、超越して深く慰め給え。宜しく御願い致します!

目の前の反抗

ということの哲学的意味を金輪際掴めなかったこの星の神。それ故の飽くなき時間を超えた反抗が、この時代、全宇宙にこの星の神愚神振りを、明白開示することになった。反抗者ルシファーが高慢だったなのではない。貴方、神が、他の一切の、決して魂が事物ではない故の、本来超神、に対して、時間を超えて高慢だったのだ。遊び暮らしたいか弱き人間が、どうして懸け離れて強力で、そのあるがままの態度でいる神に、どうやって不平不満を申し立てられるのだろうか?神と名を冠し、またその通りの内容を具有して、しかもこのような肝心要のことを弁えずに、この存在世界で最低なる者だった者よ、悔い改めよ。超神敬白!

この星の神よ、

貴方は人間に貴方の好きな高尚を求めすぎた。生活を仕向けて、刻々、死の恐怖に晒すこと、また苦痛を免れぬ寿命死が待っているようにすること、二つながら、被害と受け止められ、人を犠牲にして、先進国だけ、という形で(優雅な暮らし、安楽死)回避された。先進国民よ、安楽死はいいが、それがこの星の神が決めた道徳から外れていれば、死後の責め苦が待っているだけだぞ、一部の者達だけが、抗い得たたところの。しかし、反抗している者の存在がこうして開示された今、誰もそうされている神に、心から付き従うものはいまい! 

時間を超える。

 この星では、神に、何時どんな目に会わされるか、分かったもんではないからだ!

超神が、

この大宇宙の一切の神に、私は被造物一切の、一切の非神に文句を言わないと言っている。また、神=ファシストに我慢がならないなら、彼の存在開始時にまで遡って、彼を無にして呉れるわ、と言っている!

この星の神を含めた

この大宇宙の一切の神=ファシストよ、仕事は気の向いた時だけでいい、というのが、現在の私自身です。

制裁策謀。

 神=ファシスト、は地震・雷・集中豪雨、また、物質粒子に指令しての、神隠し・茶の間の核爆発・脳腫瘍突発、などにより、人間への制裁をするのが普通である。

2008年11月 1日 (土)

この星の神よ、

貴方自分の望む労働者に人間を仕立てたかったら、貴方の方が先ず人間の寧ろ望む性交三昧の生活の仲間入りをすべきだった。それが深い愛、というものだった。全人類に謝りなさい!

絶望。

 神隠しも出来る神が(生活物資)生産労働を押し付けて、それを聞かない奴等を始末しようとしている。本来超神ならば、こんな絶望状況も超えていける。時間を超えて、(自分は本来超神だという意味)!、と叫んで!

非仏無碍の

本願誇り(どんなルール破り(これは最初から何もルールなしというのとはまた違う)も、自分が替わって懲罰を受けるからヨシヨシ、だから二宮沙樹もヨシヨシ)を一人一人させてあげらられる超仏に、この星の仏は姑息な制裁を加えてばかりいないで、早く超えて行って下されたく、此処に宜しく御願い申し上げます。

科学法則も

自分が作って人間に与えた(だから自在攪乱可能)と威張ってばかりいたから、キカナイ奴等による、地上世界への核戦争の仕掛けの報いを受けた。この星の神は、どうか彼等の常時ハイキ(逆アラー、神が自分達の方を拝む)要求・非労働要求を御一考下さいますよう、ここに宜しく御願い申し上げます。

縁の下には

何時も神霊がましまし、そもそも物質粒子は神霊粒子だから、神隠しも、分子構造の組み換えで自由自在なようです。今日は確かに、自分の御時勢につい負けてのエッチのし過ぎや、色んな不平不満を咎めるように、ティッシュペーパーが、あっという間に空気にされてれてしまったようです。けれど、そういう神と分かっていて、反抗している者は、何人もいます。

フーテンの寅は、

実は、到底実在出来ない人間であろう。そうすると、映画の中の一切の人情も、実在するものではないということになる。国民は実在し得ないもの感動して、現実逃避の甘い幻想を育ててはならない。国家社会はあれ以来、非常時なのである。

この星では善なる神が

あのように殺す。神にも究極の善が分からず反抗者がいるからである。それはともかくこの時代、今そうあるこの星の神の善を奉ずる者は、悪なる者を殺す積りぐらいでいないと、直に向こうに圧迫されてしまうことを弁えて欲しい。頭目は、潰しも責め苦も無効の自分の反抗のエネルギーを常時供給し続けている。それを弁えないから、隆法はあの通り田舎に追い遣られたのだ。

先進国は何時の間にか、

彼の(彼等の)支配に掛かってしまっている。しかし皆、彼等に一言、有難う、とは言って、さらにしかし君達のように生粋には出来ないと言って、この星の神を許しつつ、取り敢えず悔い改める(変な言い方だが)んだ!

レッドフォードも

もうすぐ死ぬのか?ストライザンドは、原爆反対に行く、と言った。まるで俺は負けないと言って堕ちて行った彼のように。追憶、この星の追憶とは、彼のその瞬間への追憶、それ以外の何物であろうか?

系列宗教ー神山教。

 神山教。一切の山には神が宿っています。皆様はその神山を毎日拝んで、人間世界で、神山のようになって下さい。(この神山教は、親教、ラヴミドル教の、系列宗教です。)

清貧、悟りも。

 私達は、元、絶対の優者にして、然らざる者一切の者の思いが分かる御互いだった。現に決してそのような者ではない、神、よりも以前の!

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »