2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ズリサゲズボンの中学生は、 | トップページ | この星の主神、 »

2008年10月12日 (日)

神と大宇宙、ということに

在った、一切抽象水準における、一切事物実存(無、有、・・・・)が今や、その神と大宇宙と全く無関係にして、お互い全く無関係の、非(神と大宇宙)として乱舞している。解消するには、一への他の全体の一体化と、たそれを差し挟んでの、一であった時の一の体験の他の全体による反芻、それを一切相互的にし遂げる(錯綜弁証法)しかない。因みに、かくある時、我々は既に、無、有、だけでない、非(無、有)、・・・・・・、と無数に超存在する、超存在領域に食み出してしまっている!

« ズリサゲズボンの中学生は、 | トップページ | この星の主神、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神と大宇宙、ということに:

« ズリサゲズボンの中学生は、 | トップページ | この星の主神、 »