2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 気の弱い自分を | トップページ | 都会の洗練は »

2008年10月14日 (火)

この星の神が初めて、

自分もヤクザ(この世界に役に立っていないで、暴力ばかり振るいたがる者)だと認めるらしい。北朝鮮では農業が嫌われ、日本ではまだ先進的な漁業が嫌われ、人間に与えた心身構造と、構造を調整した自然との相関による、前近代の食糧産業の労働強度(これが取りも直さず公平の見地から、その後に拡大する他産業の基準ともならねばならなかった筈だ)少なくともかなりの人間に不適合であるらしい。しかしこれから、これから神の超能力による世界改造というのも穏やかではないから、科学技術による生産力の全体的高まりによる労働の一般的軽減化が実現されるまで、他を犠牲にするようなことなどはせず、堪えてやって欲しい。

« 気の弱い自分を | トップページ | 都会の洗練は »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この星の神が初めて、:

« 気の弱い自分を | トップページ | 都会の洗練は »