2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 学習の経済的管理について。 | トップページ | しかし今や、 »

2008年9月26日 (金)

蒙昧、或いは大衆の実存感情。

その不安感情・劣等感情(知識(インテリ)が免れてているところの)は、本当は彼も知識である、その知識から喪失した分のものがあると言っていい。その不安感情・劣等感情に共感出来ぬ知識は似非知識、と言っていい。その醜悪の極限を北朝鮮の知識が実現した。

« 学習の経済的管理について。 | トップページ | しかし今や、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒙昧、或いは大衆の実存感情。:

« 学習の経済的管理について。 | トップページ | しかし今や、 »