2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 障害者から | トップページ | 天上人という欺瞞者達。 »

2008年9月 8日 (月)

繁栄の法という悪法。

 彼大川は日本の繁栄が虚妄なものとしてあのように突き、が入っているのに、その後にこんな教えを押し広めようとしたのである。何を考えているのか。人を犠牲にした上での繁栄は、個人的にも国家的にも、一定時間の内に報いを受けて潰える。そして犠牲にされた者の人生は、犠牲にした者のせいで、心ならずも(湧き上がる虚無の思いに耐えつつの)その者を一生か掛かって告発する人生になるしかないであろう。因みに、この星にはそもそも、霊天上界の虚妄を告発すべく長く反抗を継続して来ている者もいることも、告げ知らせて来た。優者はあるがままでは、自分ばかり実存の内により優れた内容をとっていて平気でいる実は悪者であるという論理によってである。それをその優者の面前で、劣者に現の悪者になってしまわれることで鏡に見せられた。

« 障害者から | トップページ | 天上人という欺瞞者達。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183983/42414077

この記事へのトラックバック一覧です: 繁栄の法という悪法。:

« 障害者から | トップページ | 天上人という欺瞞者達。 »