2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 世界という制度が、 | トップページ | 宮本顕治と大川隆法。 »

2008年8月13日 (水)

存在理由のないものは、

何時か上から下からの正心により、破砕の憂き目に会う。自分の成功のことしか考えず、魂の結合の無限効果を全く無に帰さしめ、この時代この星を星を苦しめるだけ苦しめたもの者、及び彼絡みのものなど。ところでこの星に仮に、この時代また、強力な反抗者が生まれたところで、それはこの星にとってほんの小さいことだ。また、破砕は、地上の者が実行出来れば、それに如くはない。

« 世界という制度が、 | トップページ | 宮本顕治と大川隆法。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 存在理由のないものは、:

« 世界という制度が、 | トップページ | 宮本顕治と大川隆法。 »